searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

欧州気まま旅さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
欧州気まま旅
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/at9071
ブログ紹介文
シロヤギが欧州を旅します。風の吹くまま期の向くままどこに流れていくのやら
ブログ村参加
2018/08/11
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、欧州気まま旅さんをフォローしませんか?

ハンドル名
欧州気まま旅さん
ブログタイトル
欧州気まま旅
フォロー
欧州気まま旅

欧州気まま旅さんの新着記事

1件〜30件

  • さすがパリの国立図書館 すごく豪華です パリ

    2021年11月23日訪問 さすがパリの国立図書館すごく豪華ですパリ パリ国立図書館が素晴らしく豪華だという話を聞いて行ってみました。  図書館の入り口です、ギリシャ建築風の立派な建物ですね。それもそのはず、この図書館の起源は1367年にシャルル5世によって創立された王立図書館が起源だそうです。  入り口周辺をもう少し引いてみました。石と、鉄とガラス格子状に配置され、色違いの石がアクセントになっています。  中は閲覧や貸し出しがないと奥までは入ることができません。入り口のところに警備員さんがいてごく入り口付近で短時間見学してくださいと言われました。残念です。さすがパリの国立図書館すごく豪華ですパリ

  • ローマに到着 ローマ空港も特に問題ありません

    2021年3月1日 ローマに到着ローマ空港も特に問題ありません シャルルドゴール空港を出るとき、ローマ・レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港を通過するときも、少しドキドキしましたが、特に問題はありませんでした。パスポート、航空券、そしてEUDIGITALCOVIDCERTIFICATE(グリーンカードというものです)があれば問題ありません。ただし3月1日時点のことで、それ以降変化があったかもしれません。あなた自身で調べてください。  とりあえずつきました、バッグを取りに行かなくっちや。それがすごく遠かったんです。  途中でピアノを弾く子どもと見守る親がいました。最近は駅や空港のピアノが置いてあることが多いですね。  流石芸術の国、途中いくつかのモニュメントを見かけました。免税品店やお店もすべて開いています。人もそこ...ローマに到着ローマ空港も特に問題ありません

  • モンパルナス面白風景 モンパルナス パリ

    2021年11月22日訪問 モンパルナス面白風景モンパルナスパリ 街を歩いているといろいろな面白いものや、素敵な建物などに出会います。  これは床屋さんですね内にはスーパーマンが飾ってあります。サーフェス全体がスーパーマンのマントですね。散髪してみたかったのですが『髪がありません』。  この光景をあなたはどうご覧になりますか?ガラスに映った外の景色と思いますよね。ところが、違うんです中にも庭があって、その風景と、外の風景が写っているのとミックスされたものです。ここは、カルティエ財団現代美術館なんですこれもアートですね。  私の好きなアールヌーボー調の建物です。こういった素晴らしい建物がたくさんあるのを見て回るのもアート鑑賞です。   モンパルナス面白風景モンパルナスパリ

  • これに人が住んでいるのか 面白光景 モンパルナス

    2021年11月22日訪問 これに人が住んでいるのか面白光景モンパルナス モンパルナスを歩いていると面白いバスを見つけました。何のバスでしょう  『忘れられたバス』と書かれています。住んでいたのでしょうか?お店に使っていたのでしょうか?  絵がよく描けています。謎ですね。  これに人が住んでいるのか面白光景モンパルナス

  • クリスマスマーケットに行ってみました チュールリー公園

    2021年11月22日訪問 クリスマスマーケットに行ってみましたチュールリー公園 パリでもクリスマスマーケット何カ所かでやっています。この日はチュールリー公園のクリスマスマーケットに行きました。  まず遠くから視界に入ったのはこの巨大な観覧車、この観覧車はクリスマスマーケットのために設置されたと聞きました。  ハムやチーズを売っているお店です、すごくおいしそうでした。フランスはハムもチーズも種類豊富ですからね。  子どもたちの為のおもち屋さん。サンタさんからのプレゼントは12月24日の夜に届きます。子どもたちは胸を膨らませて待っていることでしょう。この日はまだそれほど混んでいませんでした、後日行ってみたらすごく混んでいたので、密に注意が必要ですね。フランスはレストランやイベントの入場にはワクチン接種証明『フラン...クリスマスマーケットに行ってみましたチュールリー公園

  • 暮れなずむコンコルド広場の景色が コンコルド広場 パリ

    2021年11発22日訪問 暮れなずむコンコルド広場の景色がコンコルド広場パリ コンコルド広場はチュールリー公園と隣接し、広々した公園ベルトを構成しています。チュールリー公園側に少し小高くなったところがあるので、そこから暮れなずんでいく、エッフェル塔を含めて景色を撮りました。   コンコルド橋の向こうに、エッフェル塔が見えています。前に写っているのは船のお家です、船のお家に住んでいる人はたくさんいます。  コンコルド広場の噴水です、1840年にジャックイグナスヒトルフによって設計されたものです。葉がすっかりと落ちてしまった木々が、シーレが描く木のようにオレンジ色のグラデーションに影絵のように映っています。  エッフェル塔は姿がきれいですね。この後ライトアップされますが、鉄骨が網目のようできれいですよ。ぜひあなた...暮れなずむコンコルド広場の景色がコンコルド広場パリ

  • モンパルナス駅はこんな感じです モンパルナス パリ

    2021年11月22日訪問 モンパルナス駅はこんな感じですモンパルナスパリ ベルサイユ宮殿に行く際に利用された方がおられると思いますが、モンパルナス駅です。  ガラス張りのサーフェス精悍な感じを与えます。画像は人が少なく感じると思いますが、乗降客でごった返していることの方が多いです。スリに注意!  数年前に改装されてかなり綺麗になりました。たぶんこの壁面もかなり有名な作家の作品だと思います。ファッションや小物のお店が軒を並べています。  レストランや、スナックを売る店もたくさんあり、遠隔地へ向かう際にはここで腹ごしらえしたり、お弁当を買うといいですね。  画像のカフェの上には、先ほどとは色違いの作品が壁面を飾っています。たくさん描かれた立方体が、角度によって出っ張ったり引っ込んだりして見えます。  そしてホーム...モンパルナス駅はこんな感じですモンパルナスパリ

  • まだ紅葉が少し残っていました リュクサンブール公園

    2021年11月22日訪問 まだ紅葉が少し残っていましたリュクサンブール公園 パリ天文台を出てポール・ロワィヤル通りを左に曲がるとリュクサンブール公園の入り口ともいえる、天文台の噴水が見えてきます。  地球を支える5人の女性、五大陸を意味しています。やはり地球は女性によって支えられているのです。  最後の紅葉という感じでした。落ち葉がたくさんで、清掃作業をしている人も大変。  この木は巨大な記です、下の人を見るとわかると思います。木全体がゴッホの描く赤毛の女性のようで面白かったです。  外に出て太周りを見るとそこにも紅葉がありました。まだ紅葉が少し残っていましたリュクサンブール公園

  • 世界で一番古い天文台の紅葉 パリ フォーブル サンジャック

    2021年11は毹22日訪問 世界で一番古い天文台の紅葉パリフォーブルサンジャック モンパルナス墓地から出て、フォワッドヴォー通りからアラゴどうりを経て、フォーブル・サンジャック通に入ってしばらく行ったところにパリ天文台は、静かにたたずんでいます。  入り口から入ると、終わりかけた紅葉が私を迎えてくれます。ここが天文台と知らなければ人はただ紅葉がきれいな古い建物、として通り過ぎてしまうでしょう。  前の画像の左側に少し写っていた枯れ葉の絨毯に寄ってみました、『イヴ・モンタン』の《枯葉》が聞こえてくるようです。ふかふかの絨毯の上を歩いてみましたよ。ズックズックと足が枯れ葉に埋まり暖かな気持ちになりました。  正面に回ると、天文台の丸いドームが見えてきます。この天文台は17世紀からずっと夜空を見つめ続けてきました。...世界で一番古い天文台の紅葉パリフォーブルサンジャック

  • 散歩の始まりは モンパルナス墓地 最初の一歩

    2021年11月22日訪問 散歩の始まりはモンパルナス墓地最初の一歩 朝起きると「さて、今日はどこに散歩に行こうか」最初に考えるのがパリの日課だ。近くのパン屋さんに行って、焼き立てのバゲットかクロワッサンを買ってきて熱いままちぎって口に入れる、パンの芳醇な香りが鼻をくすぐる。次に、コーヒーを淹れるパリのホテルならどこでも、ネスプレッソ機械か、ロビーあたりに供用でコンプリメンタリーの機会が置いてあります。コーヒーを飲みパンを齧りながら1日を巡らせる至福の時間なんです。 パリ初日特別な日の散歩は「モンパルナス墓地」ですね。  私はこの外壁を歩くのが凄く好きなのです。11月は紅葉がきれいで風情を添えます。  中に入ってみましょう、木々はほとんど葉を落としています。晩秋の少し寂しい、少しわびしいこの気分が旅に疲れた体を...散歩の始まりはモンパルナス墓地最初の一歩

  • パリに出発します あれ何もないぞ シャルルドゴール空港編 

    2021年11月21日通過 パリに出発しますあれ何もないぞシャルルドゴール空港編 無事にシャルルドゴール空港につきました、12時間の旅はきついです。でも今回はすいていたので横になっていけました。今がチャンスかも。  とにかく飛行機から降りて、背筋を伸ばして、少し緊張。人から聞いたことや、ネットで読んだ情報どうりに書類を整備してきたのだが、もし不備があったり、抜けていたりしたらどうしよう。  しかしそれは全くの杞憂、いつもどうり顔の確認した後スタンプを押してくれました。おっと!拍子抜け。旅行鞄を取りに、バゲージクレームへ。案の定遅い。  しかしやっと出てきて、ホテルに向かいました。画像は私のカバンではありません。  今までは気が付かなかったのですが、バゲージクレームの場所に両替店が、新しくできたのかもしれませんが...パリに出発しますあれ何もないぞシャルルドゴール空港編

  • 真っ赤でした 中尊寺 平泉

    2021年11月15日訪問 真っ赤でした中尊寺平泉 昨日は『中尊寺』に行ってきました。  広大な敷地の中に、点々と紅葉した木々があります。あたり一面ということではなく、紅葉と緑が調和しています。  緑、オレンジ、朱色織りなす中を散策するのは楽しいですね。お寺もたくさんあり、それぞれに足を止めてお参りをします。  生け垣が真っ赤に染められてその先にお寺が見えます。あまり天気よくなかったのですが、雨の合間を縫って写真を撮りました。  同じ木なのになぜこんなに葉の色が違うのでしょう。日の当たり方が違うのでしょうか、養分の廻り方が違うのでしょうか。  こんな場所なら、なんぼ歩いても疲れることはありません。起伏も結構あるし、石ころだらけの道もあるので、歩きやすい靴でお出かけください。真っ赤でした中尊寺平泉

  • パリに出発します 飛行機の中編 ここにエコが

    2021年11月21日エアフランスの機内で パリに出発します飛行機の中編ここにエコが 今回のパリ行は、KLMで予約をして、機材はエアフランスでした。  今日は機内食についてです+1この様な食事でした、鮭がご飯の上に載っています。サラダも付いています、最近の機内食は美味しくなりましたね。  特に日本発の機内食は美味しいです。そして今回嬉しかったのは、日本人アテンダントが「お酒がたくさんありますからお代わりしてください」とのお言葉。お客様が少ないということです。  実は「機内食」の内容について書きたかった訳ではなく、航空会社が取り組んでいる脱炭素活動についてです。航空機は大量のCO2を排出しますから、あまり環境にやさしくありません。ですからこうした地道な活動が大事になってきます。プラスチックカップが紙になり、アテン...パリに出発します飛行機の中編ここにエコが

  • ここにも紅葉の庭が 松島 瑞巌寺 宮城

    2021年11月17日訪問 ここにも紅葉の庭が松島瑞巌寺宮城 岩手から宮城に移りました。松島は初めてなので期待が膨らみます。『瑞巌寺』の紅葉です。  素朴な感じのお地蔵様赤い頭巾と前掛けがよく似合いますね。黄色と赤の紅葉がお地蔵さんの両脇を固めています。  『瑞巌寺』は『伊達家』の菩提です、ここは違いますが、お墓も窟にありました。入り口から、左側にたくさんの窟とお地蔵さんや仏像が彫られています。  紅葉樹はあまりたくさんないのですが、緑の中にすくっと立っているととても目立ちますね。  お堂の裏の、赤、朱、丹いろいろな赤系統の木が美しいです。建物と植栽が実にうまく調和して、穏やかな表情を見せてくれます。  塀の向こうにも紅葉した木々が見えます。『瑞巌寺』今週が見頃だと思います。その他にも見どころはたくさんあります...ここにも紅葉の庭が松島瑞巌寺宮城

  • パリに出発します Départ 2021年11月11日

    2021年11月21日 パリに出発しますDépart2021年11月11日 成田国際空港編 今回の旅の始まりは成田国際空港から。KLMで予約して、機材はエールフランスのAF0275,全日からウエブチェックインでトラブル、予約時に指定した座席と、ウエブチェックインで指定されている座席番号が違います。課金をしているので、バウチャーには予約時の座席表が書かれています。メッセンジャーで問合せしますがなしのつぶて。KLMならすぐに返事が来るのに。  コロナの影響で、障害がでるかもしれないということで、4時起きで家をを出ました。7時30分、聞いてはいましたが、空港に着いてびっくり、空港はガラガラ、さながらゴーストタウンのようです。改めて、コロナが観光業界に与えているダメージを実感しました。  私の生活も完全に破壊されました...パリに出発しますDépart2021年11月11日

  • 渓流と紅葉ベストマッチ 厳美渓 一関

    2021年11月16日訪問 渓流と紅葉ベストマッチ厳美渓一関 『厳美渓』は一関からバスで30分ぐらい、お気軽に行けます。もう紅葉はしているかな。  もみじの紅葉と、落ち葉のカーペットです。落ち葉を踏みながら渓流沿いを歩くのはとても気持ちがいいものです。  渓流と、橋と紅葉、とても美しいです。川の流れる音にもとても癒されます。  川沿いに紅葉が見られます。あまりたくさん観光客もいないので、のんびりと紅葉を愛でることができます。まだこの光景は見られると思います。 渓流と紅葉ベストマッチ厳美渓一関

  • 明日から 2年ぶり以上の パリ ローマです

    いやーーーー、楽しみです。明日から、フランスとイタリアに行ってきます。11月21日から12月29日までの39日間です。パリ通算18日、ローマ8日、フィレンツェ7日、ピサ2日、シエナ2日です。パリは相変わらずの散歩三昧を決めたいと思います。モンパルナス、ルーブルでは思い切り迷子になります。ルーブル、オランジェリー、オルセー、美術館ベルト。加えることグランパレ、プチパレ。 モンマルトルではさらにディープな場所に踏み込みます。あの美味しいバゲットと、クロワッサンが待っているかと思うと、今、フランスに行くなら、まずワクチンを2回接種しましょう。そして、フランス健康パスを取りましょう。衛生パスの提示義務について|在フランス日本国大使館-AmbassadeduJaponenFrance(emb-japan.go.jp)今は...明日から2年ぶり以上のパリローマです

  • 昔はほとんどの学校に 二宮神社 小田原

    2021年11月7日訪問 昔はほとんどの学校に二宮神社小田原 昔はどこの学校にもありました。  『二宮金次郎』ですね、働きながら勉強をして偉い人になった。『二宮尊徳』となったわけですね。  明治時代にできたもので、小田原城の一角にできました。「廃仏毀釈」に関係あるのでしょうか。最近は歩きスマホでないですが、歩きながら本を読むのは感心しない、ということになったようです。笑うに笑えません。  『尊徳』の名前から『報徳二宮神社』になったわけですね。たくさんの御祈願があるようです、一度あなたも訪れてみたらいかがですか?昔はほとんどの学校に二宮神社小田原

  • キラキラしていました 毛越寺の紅葉 平泉

    2021年11月14日訪問 キラキラしていました毛越寺の紅葉平泉  岩手県平泉の『毛越寺』紅葉していました。♪まっかだな~歌が出ます。  遥か平安時代にも紅葉を愛でる風習はあったようです。人工的に作った川の周りに毛氈を引いて歌を作ったのでしょう。  太陽の光が、楓の葉っぱを通して柔らかく降り注いでいます。至福の時間とはこういう時間ではないでしょうか?あと2-3日は楽しめますよ。 キラキラしていました毛越寺の紅葉平泉

  • もうすぐ終わりです 都会の紅葉 光が丘公園

    2021年11月13日訪問 もうすぐ終わりです都会の紅葉光が丘公園  色づきました、赤・黄・黄緑綺麗ですね。  池のそば最後のモエです。  土曜日なので、たくさんの人が公園に来ていました。家族連れで楽しむのにいいですね。  黄色の絨毯です。踏んで歩くのも楽しいです。カサカサ、カサカサもうすぐ終わりです都会の紅葉光が丘公園

  • はるばる遠く行ったもんだ レーゲンスブルク大聖堂 レーゲンスブルク

    2019年5月訪問 はるばる遠く行ったもんだレーゲンスブルク大聖堂レーゲンスブルク ネットで調べていて見つけた『レーゲンスブルク大聖堂』ミューヘンから電車一本でいけるといっても、かなり遠い。  しかしこの偉容を目の当たりにしてしまうと、納得。下の人間と比べるといかに巨大なものかお分かりいただけると思います。ゴシック建築の傑作といわれています。   内部に入りました、とても美しいステンドグラスが目に入ります。ステンドグラスは中世に字を読めない人には実に効果的な布教手段だったんです。  このパイプオルガンがまたすごいものです。2009年に設置されました。日曜日のミサの時に演奏されるそうで聞いてみたいものです。  礼拝堂には静かにお祈りをする人たちがたくさんいます。お祈りを妨げないように静かに見学をしなければいけませ...はるばる遠く行ったもんだレーゲンスブルク大聖堂レーゲンスブルク

  • はるばる遠く行ったもんだ メルク修道院 オーストリア

    2019年5月訪問 はるばる遠く行ったもんだメルク修道院オーストリア ウイーンから2時間ぐらいで行くことができますが、なかなか行きにくい。ベネディクト会派の素晴らしく豪華な『メルク修道院』。  小高い丘の上にそびえ立つお城のような建物です。創建は11世紀ですが、この建物自体は18世紀にたてられたそうです。  中庭です素晴らしいバロック建築です。  中にはレストランやお土産屋さんがあります、ちょっとしたリゾート地のストリートのようです。  『メルク』の町の様子です、中世の雰囲気を残したとてもいい街です。はるばる遠く行ったもんだメルク修道院オーストリア

  • はるばる遠く行ったもんだ バッハウクルーズ オーストリア

    2019年5月訪問 はるばる遠く行ったもんだバッハウクルーズオーストリア 『メルク』という大修道院がある都市まで行くのにバッハウから船で行きました、これは楽チン。  私が乗ったのはかなり大きな遊覧船でした。居住性もとてもよく、食事も飲み物も買うことができます。  『バッハウ』附近のドナウはかなり土気色でした。周りの村はとても鄙びた感じです。  クルーズ中かなり頻繁にお城が出現します。塔の玉ネギ坊主は、回教徒が攻めてきたときの偽装かもしれません。  のどかに裸でボートをこぐ人がいたり、対岸では裸で日焼けを楽しむ人も船からだと見えちゃうよと心配になりました。  もうほとんど崩れかけたお城か要塞。  途中の村です、こんな村でも教会と鐘楼はしっかりあります。  そろそろメルクにつきます。        はるばる遠く行ったもんだバッハウクルーズオーストリア

  • 地魚をふんだんに使った 伊藤家のつぼ 真鶴

    2021年11月訪問 地魚をふんだんに使った伊藤家のつぼ真鶴 知り合いからの推薦で一緒に真鶴まで行ってきました。目的地は『伊藤家のつぼ』  外観はこんな感じ、古民家を改造したお寿司屋さん。3組ぐらいなら宿泊もできます。  地元の食材を使った前菜、この紫色の葉っぱ美味しかった。  朝5時に起きて近くの漁港に行ってお好みのものを仕入れてきます。  ここにお店を出す前は八丁堀でお寿司屋さんをやっていました。お料理の腕も確かなもの、実に綺麗にお料理を作ってくれます  庭先からも食堂からも海が見えます。  握りが出始めました、新鮮な魚と、熟成した魚、魚の特性に合わせて魚の処理を仕分けています。  美味しいですね。  味噌汁もおいしゅうございました。ここは人気の店なので、なかなか予約が取れません。ネットで検索して予約してく...地魚をふんだんに使った伊藤家のつぼ真鶴

  • はるばる遠く行ったもんだ ゼメリング鉄道 オーストリア

    2019年9月訪問 はるばる遠く行ったもんだゼメリング鉄道オーストリア 『ゼメリング鉄道』は世界でも1,2を争う高地を走る電車です。『ゼメリング駅』の様子です、ただの田舎の駅です。  走り始めるとすぐにアルプスが見え始めます。  山頂付近に雲がかかっているのが残念です。  途中このようにごつごつした岩肌がむき出しになっている光景を何度も見ました。豪快な光景ですね。  所によっては町がはるかに下に見えるばしょを通過します。この町は近いほう。  とにかくダイナミックな光景が続きます。飽きません。 また行ってみたいな。はるばる遠く行ったもんだゼメリング鉄道オーストリア

  • 大学での学習 廃仏毀釈3 京都芸術大学 通信制

    前回前々回で明治維新までの廃仏毀釈運動について書きました。今回は明治維新です。江戸時代末期の廃仏毀釈運動はあくまでも、藩単位の動向でした。しかし、明治維新からの神仏分離は国の制度として展開していきます。1867年に明治天皇より『王政復古の大号令』が出されます。これは、天皇中心の祭政一致の政治に復古する宣言です。天皇が祭主として国家的な祭祀を執り行っていたのは飛鳥時代以前だと思われます。この頃はまだ日本には仏教が伝来していなかったので、古代神道の祭祀が行われていたと考えられています。それではなぜ、明治新政府はこのような宣言を天皇にさせなければならなかったのでしょうか?江戸時代約300年の間、幕藩体制が日本を支配していました。将軍を頂点に各藩の藩主が、国を支配していたわけです。この支配・統治の体制は容易なことでは払...大学での学習廃仏毀釈3京都芸術大学通信制

  • これは面白かった 劇場版 きのう何食べた

    きのう映画『きのう何食べた』を見てきました。アマゾンプライムで、TVドラマ(テレビ東京)で見てとても気になったいました。(とても後を引くドラマなんですね。) それが劇場版『きのう何食べた』になったので早速行ったんです。この物語自体は、よしながふみが描いた同名の漫画を劇場版したものなんですね。主人公の筧史郎と矢吹賢二二人の同性愛者の日常を描いたものなんです。取り上げている主題が、同性愛なのでどうしても悲壮感や、苦しみが前面に出てしまう作品が多いのですが、この作品はそこをカラッと描いているんですね。笑いあり、涙あり軽妙にストーリーは展開していくのですが、問題点はしっかり正面からとらえられています。日本では同性愛は正面的には受容的で公式見解的ですが、いったん本音となるといろいろなその人の人生観や、生理的嫌悪などが、そ...これは面白かった劇場版きのう何食べた

  • 遺言4 幼い子どもを持つお母さんお父さんへ

    私は今年70歳になりました。私はもうあと10年も20年も生きないでしょう。そこで(遺言状)を書くことにしました。今や終活、エンディングノート大流行ですね。私はこの二つの言葉が大嫌いなんです。 幼い子どもがいるお母さんお父さんへ時間があるときには、外で思い切り体を動かして遊んでください。近くに公園があります、休みの時などたくさんの親子連れでにぎわっています。でも、子どもさんと一緒に思い切って走り回っている親子はあまり見かけません。サッカーボールだったり、ミニ自転車だったり何かしらおもちゃを持っています。公園の芝生や広場ではおもちゃ入りません。「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」などの遊びを教えてあげてください。もう若いお母さんやお父さんは昔遊びは知らないかもしれませんね。そんな時は得意のスマホ検索してみてください。たくさ...遺言4幼い子どもを持つお母さんお父さんへ

  • はるばる遠く行ったもんだ ゼメリング オーストリア

    2019年5月訪問 はるばる遠く行ったもんだゼメリングオーストリア 世界でも最も険しい山岳地帯を走っているというので、是非乗りたいと思い『ゼメリング』に来ました。時間の都合で、ここで一泊『スポーツホテ・アム・セメリング』というホテルに泊まりました。駅からはタクシーしかありません。  ホテルの部屋に入ってびっくり、なんと窓からアルプスが一望。素晴らしく豪快な景色に思わず我を忘れて見入りました。  少し下のリゾートや家並みが見えます。  ホテルの岸壁、岩の上に立つ見晴台で、コーヒーを飲みながらアルプス鑑賞。高所恐怖症の私には少し怖かったのですがそれをしのぐ絶景を堪能しました。  時間によっても景色が変化していきます。日没前のわずか数分のイリュージョンも凄かったです。あなたも是非お出かけあれ、ここは温泉やジムもあるの...はるばる遠く行ったもんだゼメリングオーストリア

  • はるばる遠く行ったもんだ ハルシュタット オーストリア

    2019年9月訪問 はるばる遠く行ったもんだハルシュタットオーストリア『ハルシュタット』は『ハルシュタット湖』河畔にある小さな町です。私のいった5月は観光シーズンに入ったところでお客さんがたくさんいました。  訪問した日は2日とも曇りで、どんよりしています。  ここが町の中心です。この町は『ザルツブルク』と同じく古くから塩の生産で有名です。  山のほうを見上げると大きな滝が見えます。  中世の町の佇まいを残したとてもきれいな街です。どの家もきれいに花が植えられています。  待ちのメインの教会です、姿が湖に映ってとてもきれいです。また行ってみたいと思わせる街ですね。  はるばる遠く行ったもんだハルシュタットオーストリア

カテゴリー一覧
商用