searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みさゆうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
本気で予備試験合格を目指すブログ
ブログURL
http://honkiyobi.seesaa.net/
ブログ紹介文
予備試験合格に向け仕事を辞めて専業受験生になりました。
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みさゆうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みさゆうさん
ブログタイトル
本気で予備試験合格を目指すブログ
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
本気で予備試験合格を目指すブログ

みさゆうさんの新着記事

1件〜30件

  • 中央大学法学部通信教育過程を最短卒業した場合の学費

    昨日、無事中大通教の卒業が決まりましたが、指定教科書代やリーガルリサーチ利用料、スクーリング出席に伴う旅費を除く純粋な学費の合計を算出してみました。 選考料 1万円 入学金 2万円 授業料 8万円×2年=16万円 夏スク 6000円×3科目=1.8万円 短スク 1万円×3科目=3万円 オンデ 1.5万円×2科目=3万円 追加履修 0.25万円×10単位分=2.5万円 合計29.3万円 (チェックポイントを落としてしまった法…

  • 無事卒業が決まりました

    気付くと最後の更新から2ヶ月が経過してしまいましたが、今月初頭に行われた5月代替試験を4科目受験し、その全てに合格して、卒業が決定しました。

  • 憲法

    【難易度】 レポート難易度:超難 スク試験難易度:並(成績:A) 【レポート】 基本的な課題では主に一行問題、応用的な課題では割と長めの事例問題が出題される傾向があります。事例問題はもちろんのこと、一行問題も中大通教の憲法では超難関の壁の高さでレポート提出者の前に立ち塞がってきます。採点するインストラクター次第とも言えますが、とにかく採点が厳しいです。インストラクターの好みというか、推奨…

  • 民法1(総則)

    【難易度】 レポート難易度:易 科目試験難易度:易(成績:A) 【レポート】 常に基本的な問題、俗に言う典型論点に関する課題が出題されています。採点基準もかなり甘めの部類になるかと思われます。 しっかりと教科書を読み込んでいけば自ずとレポート合格へとつながるはずです。 指定教科書も悪くありませんが、民法総則については、もはや国定教科書といえるほど定番になっている京都大学佐久間教授の「…

  • 法学入門

    【難易度】 レポート難易度:難 科目試験難易度:易(成績:A) 【レポート】 レポートの採点は全科目中でもトップクラスの難易度にあたると思います。科目名が「法学入門」とあることから、法学未習者が手始めに履修することが多いかもしれませんが、この科目からレポート学習を開始することは全くお勧めできません。 レポートの採点が厳しく何度も再提出することが必至の科目ですから、法学入門のレポート提出…

  • 全レポート作成終了

    最後に残っていた西洋法制史のレポートを全て提出しました。これで卒業に必要なレポートは全て提出完了です。あとはレポートが合格するかどうかだけですね。 できれば他にも法哲学や租税法のレポートも提出して、科目試験を受験できるように保険をかけておきたかったのですが、それに費やす時間を予備試験対策に充てた方が有意義だと判断しました。 一昨年の10月に3年次編入して1年半。たくさんレポートを書きました。…

  • 民法3(債権総論)短スク結果

    先週ですが、1月に行われた債権総論の結果が発表になりました。 結果はありがたいことにA。単位を落とすことはないと思っていましたが、試験は時間ギリギリにようやく答案を書き終えるという状況で、時間に追われながら、とりあえず必要なことだけ書いたという惨状だったため、まさかAを取れるとは思っていました。 これで卒業に必要なスクーリング単位は全て充足しました。そして、卒業までの残り単位は16単位となりま…

  • 1月科目試験結果

    予想外といっていいのか分かりませんが、1月の科目試験の結果が昨日発表になりました。 レポートでは満足いく結果が出ていて、試験準備も万端だったはずの民事執行・保全法がEでした・・・ その反面、レポートに苦しみ、試験も決して満足いく内容ではなかったはずの労働法は、個別的の方がAで、団体的の方がBという望外な結果になりました。前回の11月科目試験で落とされた保険法は今度こそ対策済みの問題が出題されたた…

  • 債権総論スクーリング終了

    おとといから今日までの3日間、多摩キャンパスで債権総論の短スクを受講してきました。 これまでに14単位分のスクーリング単位を取得しており、これが通教最後のスクーリングになりますが、最後のスクーリングとして昨春から予定したのが、この債権総論です。担当教官は支部の学習会で何度も素晴らしい講義をしていただいた遠藤先生です。民法に苦手意識はないので、遠藤先生の講義を聞いてさらに実力をつけたいと考え、受講…

  • 予備試験出願&債権総論スクーリング

    今年こその思いで予備試験への出願を済ませました。年齢的なことを考えるとさすがに今年あたりで目処が立たないと、仮にこの先本試験で合格できたとしても、すぐにリタイアする時期が迫ってきてしまいかねません。 最近は計画通りに短答の過去問潰しも進行していますが、今年から改正される民法の対策になると信じて明日から債権総論の短スクを多摩で受講してきます。 ところで、多摩でのスクーリングは初日の金曜日が鬼門…

  • 1月科目試験

    1月の科目試験が終わりました。受験されたみなさん、お疲れ様でした。 今回の科目試験を総括してみます。 1時間目 民事執行・保全法 この科目を今回の最重点科目としていたため、過去問分析をはじめ、かなり対策はできていたと思います。出題された問題もほぼ予想できた問題。ただ1問目に関しては、今までに何度も出題されている問題のマイナーバージョン(?)。メジャーバージョン(?)と比べると教科書の記述が薄…

  • ラストスパート

    明日は1月の科目試験を4科目受験してきます。 民事執行法は多分大丈夫じゃないかと。細かい学説や判例知識に関しては不安が残りますが、これ以上対策をすると得意科目になりかねないほですから・・・(笑) 労働法2科目は出たとこ勝負です。個別的労働法に関しては試験範囲に入っている解雇、集団的労働法に関しては不当労働行為のあたりを科目試験レベルとしてはかなりやり込んだ自信がありますので、なんとかなって…

  • 民事執行法の科目試験対策

    民事執行法の過去問を手持ちの資料がある範囲(2018年5月以降)で調べた限り、以下のような特徴がありました ・土日を通じて必ず1問は過去問と同一または類似問題が出題されている ・土曜日の方が過去問と同一または類似問題の出題率が高い 今回わたしが受験するのは日曜日なので過去問対策が果たして有効かどうかは微妙ですが、過去に複数回出題されている問題に関してしっかりと対策をしておけばいずれ合格できる…

  • 苦手な民訴法の択一対策

    予備試験の7法の中で民訴法には一番の苦手意識を持っていて、未だに払拭できそうにありません。 そもそも勉強してきた時間が圧倒的に不足しているので当たり前なのですが、せめて短答で半分(15点)は取れるぐらいの実力を養わないといつまでたっても合格は見えてこないと思っています。 そこで最近始めた勉強法は某ブログで紹介されていたシケタイの論文問題集の解答を読む&写経するというもの。本当は実際に書いた方…

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます 今年こそは予備試験短答突破を果たしたいと思っています そんな年明けですが、11、12日には早々に1月の科目試験が控えています。 レポートの返却が遅れており、現状で受験可能なのは民事執行法、個別的労働法、保険法の3科目になりそうです。 ということで、日本法制史、西洋法制史、集団的労働法、民法5は5月の科目試験で単位取得を狙うことになりました。 さすがに4ヶ月先と…

  • 色々と

    労働法のレポート4課題が全て不合格になり、気を取り直して全て添削内容に従い再提出しましたが、なんとなくわたしには不向きな科目なのかなという気持ちになっています・・・。しかも、採点が遅い傾向があるようなので仮に今回全部合格になったとしても果たして1月の科目試験前日までに最低されるかどうか・・・。 ちなみに今月提出したレポートは8通。一番古いもので2日に受理されていますが、いずれもまだ採点されてい…

  • 優先順位

    わたしは中大通教において最速卒業を目標にしています。 できれば年明けの1月に行われる科目試験で卒業要件単位を全て習得したいと考えてレポートの提出をしていたのですが、集団的労働法のレポート4課題全てが1回目に不合格になるという悪夢に見舞われました。 この事実を受け止めると、1月の科目試験を受験できる資格が現時点であるのは民事執行法と11月の科目試験でEだった保険法だけになります。他には第4課題…

  • 11月科目試験結果

    いつもより1週間遅い今日の午前中に11月の科目試験結果がMyはくもんに出ていました。 11月の科目試験では9科目28単位分を受験しましたが、保険法を落とした以外は全て単位をいただきました。保険法はヤマが外れたので、単位をもらえたらラッキー程度でいましたし、さほどショックはありませんでした。 むしろ民法の中で最も難易度が高いということで有名な物権でAをいただいたのでとても満足いく結果になったと思…

  • 倒産処理法スクーリング

    6~8日に福岡で開催された倒産処理法の短期スクーリングに参加してきました。 木川先生にお会いするのは初めてでしたが、人気のほどは何度も耳にしていたため、定員いっぱいの受講者がいました。大学職員の方の話によると選抜漏れしてしまった方もかなりいたそうで、選抜されたことに感謝するところからスクーリングは始まりました。 初日のスクーリング終了後には地元福岡の支部の方々の計らいで懇親会がありました。こ…

  • 駿河台記念館最後の日

    先週の土曜日は駿河台記念館最後の日でした。 支部の学習会拠点ということもあり、通い慣れたところですが、実はそれほど駿河台記念館に思い入れはありません。単に「取り壊されるんだ」というだけなんですよね・・・ この日は午後からの学習会に参加。会社法の学習会でした。テーマは取締役に関するものでした。このテーマは分かりやすいようで漠然としている印象があったのですが、やはり学習会の威力はすごいです。首藤…

  • 集団的労働法レポート作成

    先週から集団的労働法のレポート作成を進めています。なぜなら、労働法はレポートの採点にとても時間がかかるからです。早めに提出しておかないと、もし不合格だった場合の再提出が間に合わず、1月の科目試験を受験できなくなってしまいます。集団的労働法は1、2,4課題を提出済みで、残るは第3課題だけです。これも今週中になんとかしたい。 11月の科目試験では、レポートの採点が間に合わず個別的労働法は受験できな…

  • 科目試験受験のためのレポート対策

    科目試験を受験するためには当然のことながら、試験日までに当該科目の必要数を満たすレポートを合格させなければなりません。 どの科目もわたしの今までの経験では1週間~10日ほどで採点され返却されてきますが、中には1ヶ月近くかかるときもあります。そのため、科目試験を確実に受験するためには、試験日から逆算してレポート提出期限を自分なりに設定しないといけないことになります。 ここでわたしがよく使う手法…

  • さらに民事執行法レポート

    レポート提出のために教科書や課題で出されている判例を勉強しているのですが、倒産法や民事執行法は面白いですね。ということで今日もまた民事執行法のレポートを作成していました。 今日はこの後、まだ時間があるので、もう1通レポートを作成したいのですが、どの科目にしようか考えているところです。 教科書を読む限り、面白そうなのは法哲学なんですよね。法哲学の科目試験は3限目であり、民法5(親族・相続法)と…

  • 民事執行法レポート再び

    今日は日本法制史か民法5(親族・相続法)のレポートを書く予定だったのですが、課題集を見ているうちにいつのまにやら民事執行法のレポートを書き始めていました。 倒産処理法の担当教授も同じ方ですが、この先生が出題される課題は一社会人として非常に興味深いものばかりです。そして現役の学部生と社会経験を積んできた人との間で見解がハッキリ分かれそうな問題で、なおかつ判例に対する姿勢を問う問題が多い印象です。…

  • 民事執行法レポート

    科目試験で1番受験予定科目が多いのが1時間目の試験科目です。 先日受験した法学入門と会社法の他にも債権総論、倒産法、民事執行法、日本法制史と4科目が残っています。このうち債権総論と倒産法はスクーリングを受けて単位を取得する予定ですが、残り2科目は科目試験で単位を目指すことになります。 ということは、残り2ヶ月弱で8通のレポート合格が必要となりますので、今後しばらくはこの2科目を中心にレポート…

  • 1月科目試験に向けて準備開始

    昨日受けてきた科目試験で全て単位を取得できたとすれば、あとは卒業まで8科目となります。そのうち債権総論と倒産法はスクーリングを受講して単位を取ろうと考えていますので、科目試験により単位取得を目指す科目は6科目となりました。 債権総論はすでにレポート2通合格しており、倒産法もすでにレポート2通は提出済みです。 となると、残り6科目全てが4単位科目であるため、24通のレポート合格が必要となってい…

  • 11月科目試験終了

    昨日と今日で計9科目28単位分の科目試験を受けてきました。もしかしたら2単位の海商法がギリギリアウトかもしれませんが、他の科目はなんとかなったという実感はあります。 せっかくなので、以下に受験してきた科目の試験問題と対策について触れてみたいと思います。 ○法学入門○ すでにブログにも書いていますが、レポートは超難関科目といって間違いないと思います。2単位科目なのでレポートは2通で良いのです…

  • 法学入門科目試験対策開始

    法学入門の過去問を見れば毎回択一式の問題が出題されていますので、今回も当然この形式の問題が出題されるはずです。 問題数は30問ですので、おそらく1問2点で100点満点中60点が配点されていると予想しています。60点未満だと単位が認定されないのですが、この択一式の問題を全問正解すれば最低でも単位は取れると見込んで過去問を潰しています。 過去問はいずれも指定教科書にあたれば答えが載っているものば…

  • 11月科目試験対策

    なんとか懸案だった手形・小切手法と行政法のレポートが全て合格しましたので、11月の科目試験まであと10日ほどですが、これからはレポート作成を一旦中断して試験対策勉強をしていこうと思います。 個別的労働法もレポートを4通提出してあるのですが、第1課題のみが採点されたのみで、残りは未だ採点されていません。科目試験の受験申し込みはしてありますが、間に合うかどうか微妙ですので、こちらはレポートが試験前…

カテゴリー一覧
商用