プロフィールPROFILE

クロスケさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クロスケ日記 105日の日々
ブログURL
http://haretaraiina.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
三十路独身非モテサラリーマンの日々の記録。非モテの悲哀、仕事の愚痴を吐き出してます。
更新頻度(1年)

168回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2018/04/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クロスケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
クロスケさん
ブログタイトル
クロスケ日記 105日の日々
更新頻度
168回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
クロスケ日記 105日の日々

クロスケさんの新着記事

31件〜60件

  • 落としどころに落とし込む

    1週間のはじまり。 さっそく自分の初歩的な見落としが発覚した。 自戒を込めてここにしたためる。 曲がりなりにもこれで給料もらっている。 何くそと思いながら、自分の中で心の落としどころに今回のことを落とし込む。 よし次だ。 よし寝よう。 人肌が恋しい。

  • しなくてもいいのに

    非モテの連休。 ここの最近、少し仕事に余裕が出来たため、この連休中はいっさい仕事絡みのことはしなかった(いつまでこの状況が続くかわからないが)。 ただ少し前に、しなくてもいいのについ仕事のメールを確認してしまった。うん、だって社畜だもの。 平日は仕事して仕事終わりに試験勉強、そして大体は帰宅後にネット見たりyoutune見たり、ぼけーっとしたりして、布団に入って眠るだけの生活。 休日は洗濯して掃除して(掃除にも"センス"ってあるよね。自分、掃除の"センス"や、整理整頓の"センス"がまったくない。そりゃもうひどいもんで)、ぼけーっとしてだらだらする。 そして、この連休。デジタルとフィルムカメラを…

  • 間近で感じる

    田舎ものだけれど、身近で国際的なものを感じるときもある。 いや、多数の人が持ってるiPhoneとかめちゃくちゃ国際的じゃん、そんなの腐るほどあるじゃん、なにを今更、といわれればそこで話は終わってしまうけれど、身近で観察し感じたことを書きたい。だってブログは、自分の日常で感じたことを吐き出せるひとつの器みたいなものだから。 もちろんそこで、時流から取り残され「今更そんなことも知らなかったの?」と思われることもあるはず。 日本人にしか出来ない、とまでは思わないが、海外に外部委託することはない、と高をくくっていた事柄がすでに、東南アジアの外注に投げられていることを知った。様々業種が海外に仕事を委託し…

  • 良いと思ったことはマネする

    私はどちらかというと、「出来ない側の人間」である。 一緒になにかの作業をすれば、嫌というほど思い知ること請け合い。 だから誤解を恐れず言えば、人の行動や言動、使用している物を観察して、良いと思ったことはマネするようにしている。 そこにプライドはないのか、と聞かれたら、半分在って半分無いようなもの、と今のところ答える。 最近、たびたび見かけるツールのアカウントを作ってみた。 SlackやTrelloだったり。 使い方はわからないが、自爆しない程度にまずは操作してみる。 そこでつまずいたっていい。 今をいく技術やモノに触れる事で、少しでも気持ちが退化をしないようにする。 しかし、自分は単純労働者で…

  • その名に違わず

    アウトプットしたくなる衝動が来た。 でも、アウトプットする相手がいない。 切ない。 人は誰かと繋がっても、完全に満たされることはない。 けど、誰かに相手にしてほしい。 といっても、人生の引き出しが圧倒的に少ないから、「なにかを言っているようで、その実なにも言っていない」ような語り口になる。 ブログでも。 自分はあの人を揶揄出来ないなー。 夜の猫じゃらし。 月曜日。疲れた。 弱小サラリーマンの名に違わず、些細なことで一喜一憂している。 もう完全に浮いているのだから、自分の出来ることを淡々と処理すれば良い。 淡々と得意分野を磨けば良い。 明日はどっちだ。

  • 疎いからよくわからない

    ここ最近ネットを見ていると、バチェラーという単語をよく見かける。 そういうの疎いからよくわからない。 ここ最近、プライベートで奇跡的に複数の女性とLINEで連絡を取り合っている。 こんなことはもう起こらないだろう。 といっても、まったく浮ついた話ではなく業務連絡的なことばかりだが。 ここから恋愛関係に発展することは無い。 もはや人を好きになるってなんだっけ。 いやもう、中学生レベルで精神年齢が止まってしまっているのではないか。 普段使用していなかった望遠レンズとマクロレンズで撮影。 写真ブログっぽく、初めて情報を載せてみる。 弱小サラリーマンの趣味のため、おかしな設定かもしれないが、そこは寛大…

  • 身体がめちゃくちゃ楽

    幸運なことに祝日の恩恵を受けるとことが出来た。 いつもなら通勤している時間に惰眠を貪る。めちゃくちゃ気持ち良い。 こういうとき、自分はまだ恵まれた環境なのだろう、と思う。 冬物を購入したり、少し掃除をしたり、ふるさと納税したり、勉強したり、ゲームしたり。 あ、映画「ジョーカー」観ようと思ったけど力尽きた。 あ、隣街でUberEatsの配達員を見かけた。こんな地方でもやっているのか、と妙な納得感を得た。 土日以外に1日、週のどこかで休みがあると身体がめちゃくちゃ楽だ。 昨日、仕事中、言わなくて良いこと口走ってしまった。 くそ、油断していた。 すこしイライラがたまっていたりして、思わず口から出てし…

  • 遠くに行けるわけもないが

    映画「ジョーカー」が気になっているが、なかなか観に行けない。 観に行けないまま、上映期間が終わってしまうかもしれない。 いや、これは言い過ぎか。気持ちの問題だろう。 カメラをもって少し遠くにお出かけしてきた。 週末から写欲がムクムクと膨れ上がったから。 朝寝坊したけどねー…。 その目的地では、各々が思い思いにゆったりしたり、談笑したりしていた。お弁当を広げている人たちもいた。 また、アマチュアカメラマンらしき男性がモデルさんをお願いしたのだろう、ふわふわ系な感じの女性を撮影していた。カップルには見えなかった(これでカップルだったら失礼)。レフ板もあった方が良いんじゃないかー、なんて余計なお世話…

  • 夜のしじまならぬ

    職場では相も変わらず浮いている。 浮いているけど、「同僚は友達では無い同僚は友達ではない同僚は友達ではない」と心の中で念仏のように唱え続けている。 組織の事を考え、業務を円滑に進めるためのコミュニケーションさえ取れば良いのだと言い聞かせている。 自分の感情など誰も気にしちゃいない。 っていうか当たり前のことなんだけどね、なんだけど、人間は感情の生き物でもあるから面倒だ。 鍋したい、焼き肉行きたい。 行く相手がいないけど。 夜のしじまならぬ、夜のしまこうはん。 コンデジG7markⅡでパシャリ。 明日も労働だ、ちくしょう。

  • 生活と密着したことで発生する

    昨日は帰宅後なにもする気力が無く、さっさと布団に入った。 今日は仕事終わりに資格試験の勉強をする余力があり、テキストとにらめっこ。 残り数ヶ月の今年も起床、仕事、資格勉強、睡眠のサイクルの日々を送ることになりそうだ。 浮いた話は出てくることはないと確信しております。 毎朝、コンビニで会う女性が気になっていて、しかも住んでいる建物が、自分が今住んでいるところと目と鼻の先じゃないかと確信している。 いや、話しかけただけでとんでもないことになりそうだから、見守ってるけど…。 ここ最近、疲れからか、メールやLINEでの誤入力が多い。 しかも送信して取り消せなくなってから気付く事が多い。 とくにLINE…

  • 好奇心は枝葉に分かれ

    今までしてこなかった、なにか新しいことを始めてみようと思い、 実際に始めたのがこのブログ。 いまだに使いこなしてるいるとは言い難いが、楽しませてもらっている。 (黄色じゃないスターの意味がまだよくわかっていません) アナリティクスやサーチコンソールという仕組みも不勉強で、ブログを始めるまでまったく知らなかったから、ちょっとは進歩しだだろうか。 ひとつでも興味のあることを継続すると、好奇心は枝葉に分かれ、ずっとそこに在ったのに認識できなかったことを教えてくれる。 などなど長ったらしく書いたけれど、購読させていただいているブログで紹介され、ずっと気になっていた映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」を…

  • ネーミングには

    録画しておいた「大廃業時代」を見ている。 会社は「始めるよりも終わらせる方が難しい」と、聞いたことがある。 (雇用される側の、労働者だけど) 中小企業の廃業が年間4万件を超えるという。 人口は増えないだろうし、経済が大きくなることはないだろう。 中小零細企業は、雇用のセーフティーネットという一面もあるはずであり、廃業によって雇用が失われるのは、同じ地方の中小零細企業の労働者として他人事ではない。 日々、目の前の業務に追われていると、どうも視野が狭くなる。 世の中なんて動いてないとすら錯覚する。 自分の会社だけは大丈夫だ、と根拠の無い思いに囚われがちになる。 来年、再来年、5年後、どうなっている…

  • ちょっと前に起きた

    ちょっと前に起きた。 枕元に置いておいた爽健美茶が旨い! 喉が痛く、風邪の前触れか?と思っていたが、予想は的中した。 早めに病院に行っておいて良かったー。 全快ではないけど、身体はだいぶ楽だ。今週の労働もよく頑張りました。 台風が日本列島に向かってきている。 連休の予定がキャンセルになったりしたが、命には代えられない。 とりあえず食料は買い込んで、素人なりに台風養生もした。 さてさて、大過なく連休を過ごせれば一番良いのだけど。 とりあえず引きこもるつもりである。 大人の動画 → ゲーム → 少し仕事・勉強 → 大人の動画のループになるだろう。 こんな日は特に、彼女がいればいいのになぁ、と切実に…

  • 理想は理想だけど

    秋刀魚を食べた。 うまい。魚の食べ方が綺麗な人って素敵。理想は理想とわかっているけれど、もっと丁寧な生活を送りたい。 時間に追われず、季節の食材に触れ料理を楽しみ、適度に余裕を持って部屋を清掃出来、本来なら風邪を引くという生物なら当たり前のことに気をつけなくても良い。いや風邪引いたら実際めちゃくちゃ辛いけど(大病でない限り、風邪を引いたら栄養を取って寝てればいいだけなのに、経済活動はそれを許さない。)。そんな詮無いことが仕事中、頭に浮かんだ。この思いは日本の資本主義社会と相容れることはないだろう。 はたしてそんな日は来るのか。 現実には現実で対応するが、時には妄想したっていいじゃない。 ああ、…

  • ゆっくりパチリ

    観たい映画がいろいろあるけど、労働で疲弊し、休みの日はぐったりしている非モテです。 ここ最近、運動不足を痛感している。 普段の生活習慣の中に運動を組み込めれば一番良いのだけどなあ…。 USB 2-in-1 カードリーダーを購入。とても便利。 USB 変換アダプター を購入。とても便利。 ちょっとしたときにスマホとパソコン間のデータのやりとりに重宝する。 タブレット用のカードリーダーを購入。とても便利。 RAWデータをそのままタブレットに取り込めるから、ライトルームで編集できる。 少しパソコンに詳しい人ならなんてことない情報なんだろうけど、そこにたどり着けるか否かで、全然変わってくる。 まるで…

  • 労働者は見た

    労働者は見た。 華の金曜日、立体交差で信号待ちをしているとき、ふと下の道路の方に目をやると高校生カップルと思しき男女が抱き合っているではないか。労働者は思った。 非モテがどんなに望んでも手には入らないものを、いとも簡単にかっさらっていく人間はいる。ちっっっくしょうが。 ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょうちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう。 いちゃいちゃしやがって…。ちゅっちゅちゅっちゅしやがって…。信号が間もなく変わり、交通の流れを妨げるわけにもいかず、車を発進させた。ド田舎の地方都市の労働者には刺激が強すぎるよ…。この日記は帰宅後すぐに書いている。 労働者の悲しみを忘れないために…

  • 浮いているなりに

    この記事を読んで、自分のことか!と思わずにはいられなかったのは秘密でございます。 blog.tinect.jp 記事で書かれているように、「その人なしでは仕事が回らない」という立ち位置にいたことがある。 ひとつに業務に関わりすぎて、そこに力を注ぎすぎて、他のスキルや見識を広める機会を失い、気付けば時間だけが経って、もう若くはなくなっていた。 これは、組織力や長期的な視点をもつ大企業よりも、個人の力に大きく依存する中小零細企業に多く見られる傾向だろう。 ただ、…ただ少しだけ言い訳すると、中小零細企業って、ある意味では社会のセーフティーネットだよね。人間は、みんながみんな優秀なわけではない。つまり…

  • 選択する苦しさ

    この前、某米国のコーヒー店でせっせと別の資格試験のテキストとにらめっこしていると、近くの席で人生の先輩たちが向かい合って話し込んでいた。 (日本人って資格好きだよね。資格よりも実務能力や自分がもっているネットワークの方が大切なのに、資格を取ることによってそれらをカバーできるような気がしてまう。 なんておめでたいのだろう、自分。くっそー。) 聞こえてきた会話の端々から、自分より二回りほど年上の方たちのようだ。 お互いの人生の悩み・子育てなどの難しさを話し合っていたようだ。 会話の流れの中で、 「今はいろんなお金の稼ぎ方が出来ている」 「嫌でもいろんな見方が見えてしまうからね」 「選択しなきゃいけ…

  • たまに思う

    人の数だけ悩みがある。 それをおくびにも出さず、日々をしのいでいる人は無数にいる。地方の吹けば飛ぶような中小零細企業に身を置く非モテでございます。零細企業に勤めている人であれば共感していただけると思うし、「わかるわかる!うちもだよー」と身近に感じていただけること請け合いでございます。 組織の指揮系統はあってないようなもの。 上司や部下、という概念はどちらかというと希薄。 チームで動くというより、個人の力に頼るところが大きい。非常に大きい。 そんな環境にそれなりに長く染まり、ふと考えるとき、30代に求められる能力ってなんだっけ?と普段考えないようにしてきた危機感が沸き上がってくる。 専門性やマネ…

  • 単語ひとつでこんなに

    「デジタルネイティブ」という言葉を生身の人間が発しているのをはじめて聞いた。 昭和の終わり近くに生まれ、そして昭和の方たちに囲まれ、地方の中小零細企業で日々削られている我が身。 「専門職」だが、日々の業務は「仕事」というより、実際は「作業」みたいなものに近い。かなしー。 (個人的見解として、○○生まれ、○○世代という言葉は好きではない。) 言葉は生き物であり、その時代を映す。 デジタルネイティブという言葉が呼び水になり、職場から去っていった同僚を思い出した。 仕事でほとんど交流は無かったその同僚。 いろんな情報を総合し結論から言うと、変化についていけなくなり、結果を出すことができなくなって去っ…

  • マイペースな連休の終わり

    コンビニで闇●ウシ●マ君の特集本を見かけた。 漫画の中はガラケーの時代だった。ギャル文字も使われていた。 こうやって今最新と思っている物も、いつかは結局陳腐化していく。 その繰り返しを想像して、諸行無常が浮かんだ。 100年後の世界とかどうなっているんだろうねー。そんときにはとっくにいないから、考えても詮無いことだけど。 少し前からフィルムカメラを始めた。 ザ・観光地やザ・撮影スポットの様な場所にしょっちゅう出かける事は出来ない。 ほとんど半径数キロメートルの生活の中で、ゆっくりと撮っている。 下手くそ下手くそで、本当に初心者に毛が生え程度だけど、楽しく自分の道を進むのが大切。 ネットに繋ぐと…

  • 食欲の秋を感じたい

    ほくほくの焼き芋を食べたくなる季節になってきた。 食欲の秋を感じたい。仕事関係でたまにやり取りする人が、じつは仕事しなくても遊んで暮らせるくらいの不労所得があることを知ってしまった。 階級社会というか、既得権をがっちり握っている人種だとはまったくわからなかった。 本当に、本当に人は見かけによらない。 あ、清楚な感じに見えて実は……な人、好きです。寝る。

  • 準備は大切な話

    スマホをいじっていたら、下のサイトにたどり着いた。 流し読みでしたが、ちょっと面白かったので。 ueno.link いずれ起こることが自明であったり、容易に想定できることとわかっていても「行動に移せない」のが人間でもあるのかな、と。 通勤途中の少しの時間や、仕事終わりに1時間でもいいから勉強を続けていけば、それなりの時間を確保でき成果を出すことができる、と容易に想像できる。 だけど「わかっていても実行に移せない、準備できない」のが人間だよね。 この記事で言うと、私はどっち側の人間だろう。 社内で「段取り8割」とよく言われる。 段取りさえしっかりしていれば、仕事がはじまってもどうにかなるものだ、…

  • まだ少し残っている

    音楽を流しながら、PCに向かっている。 もう少ししたら出かけよう。どうしようかな。 まだほんの少し仕事が残っている。 今週の自分の予定などを逆算していくと、今日やらないとまずい。 お気楽極楽の独り身のとはいえ、何が楽しくて生活しているのか。 夜作業していると急に部屋の掃除をしたくなるね。 もう少しだけふんばって、今日はだらだらする。

  • 季節の変わり目だから

    午前中、少し用事と買い物を済ませ帰宅した。 身体は強い方ではない。 季節の変わり目だからだろうか、身体の調整がいまいち。 少し昼寝のつもりで横になったら夕方になっていた。 それから覚醒して、近所の定食屋さんへ。 冷やし中華がうまし。 これから仕事の前準備をするため、PCに向かう。完全に自己満足でもある…。 我ながら社畜だなー。独り身だから出来ることだ。 まあ、漫画読みながら、ラジオ聴きながら、音楽聴きながら、お気に入りのセ●シー●優の動画見ながらだけど。 度々ブログで書いているように、この生活がずっと続くと思っていない。 世は常に移ろい、新しいテクノロジーだってどんどん現れ、技術革新が起こりそ…

  • なんど味わっても慣れない

    連休前の週末。独り身の週末。 何がつらいって、これから遊びにいくと思われるカップルを見かけること。 レンタルショップで、これから部屋でDVDを観てまったりするだろう男女連れを見かけること。 これまで数え切れないほど週末の寂寥感と戦ってきたが、なんど味わっても慣れることはない。 テレビをほとんど見ない人間。 見るのは朝の天気予報と夜帰ってきてからの報○ステーションくらい。 あ、あとはノンフィクションのドキュメンタリー(でもテレビだから台本あるんだろうけど)や災害時の報道くらいか。 休日も、部屋ではテレビはまったく見ない。天気予報はスマホとかで確認できるから。 好きな小説家のラジオはよく聴く。聞き…

  • 書きたいことはあるけど、特筆すべき事はない

    書きたいことがある。 しかし、「現実の問題」は現実で向かい合い、解決に促したり、待ったりしなければならない。 現実で出来ることをしていくしかない。 なんて格好付けても、うだつの上がらな非モテ男に出来ることは限られている。 こういうとき、ブログは曖昧な書き方しか出来ないのがなんとも。 だって、ここまで読んだ人は「こいつは何を言いたいのかさっぱりわからん」でしょう。 映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」を観たが、とても良かった。 一度でも行ったことがある国の映画を観ると、妙に感情移入してしまう。 今年も彼岸花を撮りに行きたい。 カメラはお金がかかる趣味のひとつ。 レンズ、カメラ鞄、ストラップ、…

  • 入れ替わっていようとも

    台風が関東に大きな被害を与えている。 このご時世SNSやブログで今まで散々書かれているが、そこまでして出社しなくてはいけないだろうか。 もはや「悪戦苦闘しながら出社し、たどり着く」という行為そのものに価値を見いだすのは、時代錯誤でしょ。 携帯電話・スマホ・メール・クラウド・チャットアプリ、その他文明の利器があるんだから、それらを活用すれば多くのことは解決するのではないだろうか。 もちろん、会社にいかなくては出来ないことが多々あるのは非常にわかる。 大企業や革新的な組織で働いたことはないけど、地方の狭い人間関係の中の組織で悩んでいる人の気持ちは想像出来る。 え?わたくし? 地方の零細企業の社畜は…

  • 山場をこえて

    9月になり、もう1週間が経ってしまった。 仕事でもプライベートでもひとまず山場をこえた、と自分では勝手に思っている。 仕事、といっても地方の中小零細企業の労働者の範疇になるけれど、たまには胸張ったって良いじゃない良いじゃない。 プライベートでも、いまの自分の力を出し切ったつもりだ。 今は、ほっと一息する時間。 「経営者の孤独」という本を読んでいて、とても良いなと思う文章と出会った。 経営者の孤独。 作者: 土門蘭 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2019/07/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【 「信頼」はするけど、「信用」はしない 】 この言葉は経営者だけでなく…

  • 口が軽く噂話が好きな人

    人間が集まれば必ずそこには力関係が発生する。 会社や学校、自治体、サークル、習い事教室、大きい規模だと国家間。 人間は、そもそも動物である。そして、古今東西、語り尽くされた話題だけれど、どんな集団にも必ず口が軽く噂話や陰口が好きな人がいる。ご多分に漏れず、弊社にも存在する。 社内の噂話を少しでも把握しようとする心意気はある意味すごい。 今日も自分の近くのデスクで陰口に興じ、笑っていた。 感じはとてもいい人なので、とても残念に感じるし、何より仕事中の自分がいるのにわざわざ近くで噂話するんだ、と。 あー、自分もこうやって噂話をされ、笑われているのかー、と思うと「この人の仕事はなるべくしたくないな」…

カテゴリー一覧
商用