searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

canopusさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ベイスターズが勝ったら更新するブログ
ブログURL
http://i-love-baystars.blog.jp/
ブログ紹介文
シーズン中は原則「勝ったら」更新します。時々、気分によって「号外」がでます。
更新頻度(1年)

94回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/04/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、canopusさんをフォローしませんか?

ハンドル名
canopusさん
ブログタイトル
ベイスターズが勝ったら更新するブログ
更新頻度
94回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
ベイスターズが勝ったら更新するブログ

canopusさんの新着記事

1件〜30件

  • 7/14砂田の好リリーフで辛くも1点差逃げ切り勝ち!

    今永を立てて臨んだ前半戦最終戦。2回表、無死満塁のチャンスを得ながら下位打線が凡退で2死満塁となり、やはり無死満塁はなかなか点が取れないなと思ったところで桑原が追い込まれながら高めのストレートをうまく流し打って2点タイムリー。まず大きな先制点を奪いました

  • 7/13坂本7回1失点の好投で連敗ストップ!

    昨日の敗戦を受けて三浦監督が三嶋と話し合ったそうですが、どうやら配置転換はなさそうですね。ただ今日はベンチ入りメンバーからも外れて1日お休み。気持ちを立て直す意味でも、意味のある休みになればと思います。そんな今日の試合は先発の坂本が素晴らしいピッチング。

  • 【号外】7/12まさかのサヨナラ負けで4連敗、最下位転落・・

    ここのところ攻守ともに勝負所で踏ん張れない試合が続いています。今日は先発の大貫が粘り、打線も最近鬼門の無死満塁からなんとか1点を取り、その後森のプロ初打点となる2点タイムリーも出て3点差、ようやく連敗を止めて9連戦、勝ち越しの可能性を残せるかと思ったので

  • 7/6オースティン、佐野の2発で勝利も、中継ぎの好投光る。

    9連戦の初戦。大瀬良相手に坂本がどれだけ粘って投げられるかがカギでしたが、初回から毎回ピンチの連続で、1回、2回はなんとか粘りましたが3回に先頭打者から連打を浴びてさらに小園のタイムリー三塁打で2失点。ただそのあと、無死三塁の場面から後続を三振ゲッツーも

  • 7/4ようやく巨人戦初勝利。これで変わるでしょう。

    さすがに前半戦、巨人戦ゼロ勝というのだけは阻止したい一戦。そのためには先制点を取って優位に試合を進めたかったのですが、今日も2回、下位打線の連打から、見事に高橋にスクイズを決められて先制を許してしまいます。一見、一塁走者を二塁に進めるための送りバントと思

  • 6/30序盤から打線爆発で5連勝!

    今日は今永を立ててしっかり勝ちたい試合。ただしドラゴンズ福谷には前回やられているので打線がどうかと思いましたが、復帰のオースティンが初回に先制タイムリー、さらに宮﨑の犠飛にソトの13号2ランと一気にたたみかけて4得点。2回にも4本の二塁打を集めて3得点。

  • 6/29雨の中、牧の同点打に桑原決勝打で逆転5連勝!

    借りぐらしの神宮でのドラゴンズ戦。雨模様の天気でしたので、とにかく先制点というのがセオリーなのですが、初回に2死から坂本が粘りきれず2失点。相手先発が大野雄大、しかもオースティンが欠場という状況だけにいやな雰囲気になってしまいました。2回以降は坂本はゼロ

  • 6/27一発攻勢で甲子園のタイガースを3タテ!

    やりました、甲子園でのタイガース3タテは6年ぶり!今日も初回にオースティンがバックスクリーンに運ぶ17号2ランで先手をとると4回にはソトの11号3ラン、5回にも桑原に7号ソロが飛び出し5回までに6点を奪い主導権をしっかり握ります。その後も6回に2死から代

  • 6/26復帰の阪口の好投に桑原の逆転2ランで連勝!

    連勝で一気にカード勝ち越しといきたい今日の試合。先発は肘の不調から復帰の阪口。2回に2死無走者からピンチを作って梅野に先制タイムリーを許しましたが、そのほかは危なげないピッチングで6回4安打1失点。見事に先発の役割を果たしてくれました。打線は苦手にしてい

  • 6/25久しぶりの先発好投から完封リレー!

    リーグ戦再開後、先発投手陣が総崩れで1勝4敗と冴えない展開。さほど好調とも思えないジャイアンツに勝てないのは、なぜなんでしょうね。さて、踏ん張りどころの今日は先発の濱口が好投。5回にアクシデントがあり早期降板となりましたが、5回2安打1四球で無失点。前回

  • 6/20打線爆発も、ヒヤヒヤ勝利に今季のこれからを考える。

    交流戦3位ということで期待したのですが、リーグ戦再開していきなり2連敗。初戦は頼みの濱口がまさかの大崩れ、そして2試合目も投手陣総壊滅で、最終回に7点取る猛反撃も届かず。なんとも弱いチームの戦いをしてしまいました。3連敗はなんとしても避けたい今日の試合は

  • 【号外】6/15田中健二朗、支配下登録へ

    2019年のトミー・ジョン手術からのリハビリを経て今季、ファームで登板を続けていた田中健二朗がいよいよ支配下登録の運びとなりました。ファームではチーム最多の21試合に登板し、20回2/3を投げて20奪三振、防御率3.48、WHIPも1.21なので少し登録が遅かったくらいですが、国

  • 【号外】6/14国吉-M有吉のトレード成立!

    交流戦を終えて一息というところでびっくりなニュースが飛び込んできました。国吉とマリーンズ・有吉投手との交換トレード。たしかに札幌のファイターズ3連戦、なぜかベンチ外だったので国吉はどうしたのかと思っていたのですが、まさかトレードとは。今季、出だしでつまず

  • 6/13今永好投で今季初勝利。交流戦を貯金3で終了!

    交流戦最終戦、先発今永が期待通りの好投を見せると打線も初回に佐野のタイムリーで先制、同点に追いつかれた直後の3回は伊藤光とソトのタイムリーで勝ち越し、5回にも相手エラーで追加点と得点を重ねます。後半はファイターズリリーフ陣から走者を出せませんでしたが、今

  • 6/11濱口見事な完投シャットアウトで4勝目!

    所沢では投手陣が踏ん張れず勝ち星なしで札幌へ。この3連戦、できれば3連勝で交流戦優勝の可能性を少しでも残したいところです。今日は1日お休みしたオースティンも元気に復帰して初回にいきなり先制13号2ラン。その後も佐野の2本の犠牲フライで追加点を奪い、投げて

  • 6/6今永に勝ちはつけられなかったが、大和のサヨナラタイムリーで交流戦首位タイに!

    エース今永を立てて負けたくない一戦。今永は6回1失点としっかり役割を果たし、打線もオースティン、牧の一発に宮﨑の犠牲フライで3点を奪っていい形で勝ちパターンに持ち込みましたが、8回2死からヤスアキがマリーンズのクリーンナップに3連続二塁打を浴びて同点。そ

  • 6/5打線好調で大量得点も、終わってみれば2点差逃げ切り・・

    昨日は打ち合いの展開に持ち込みながら、中継ぎの国吉、石田が踏ん張れず敗戦。最後の反撃でストッパー益田を引っ張り出したのが、せめてものなぐさめでした。今日は試合後には石川雄洋引退セレモニーも予定されていただけに負けたくないゲーム。昨日とは逆に大量リードを奪

  • 6/3エスコバー救援失敗も、大和決勝タイムリーでホークスに久々の勝ち越し!

    昨日の2戦目は中川の好投に勝ちパターン継投も続いて1-1の引き分け。なんとか勝って貯金を作ってカードを終えたい今日の試合。来日初登板初先発のレイを相手に初回いきなり桑原が初球攻撃で出塁すると、1死一、二塁からオースティンが高めのストレートを捉えて左中間へ

  • 6/1牧の4安打&逆転タイムリーで6月白星スタート!

    楽天戦は結局1勝1敗1分け。5月の月間勝ち越しも惜しくも逃しましたが、苦しみながらも明るい兆しの見えてきた1ヶ月でした。それだけに6月、今月こそは月間勝ち越しを決めたいところ。今日からは手負いといっても強敵のソフトバンクが相手です。大事な初戦、序盤、先発

  • 5/28大和が逆転3ラン!終盤もつれるがなんとか逃げ切り!

    仙台への移動ゲーム。イーグルスの涌井から幸先よく2点を先制しながら先発坂本が踏ん張れず4回に逆転を許してしまいますが、6回2死から牧、山下の連打で作ったチャンスで大和が逆転の2号3ラン。その後も宮﨑のタイムリーと牧の9号ソロで加点し、勝ちパターン継投が失

  • 5/27今日も花火大会で勝ち越しを決めましたが、オースティンの走塁をたたえたい。

    カード勝ち越しを掛けて大事な3試合目。しかし先発ロメロは初回にいきなり吉田に打撃練習のように簡単にライトスタンドに放り込まれ、味方が大量得点でリードをとったあとの4回にも先頭の吉田にヒットを許すとそこからアウトが取れないまま四球を挟み都合4連打でKO。2

  • 5/25季節外れの横浜大花火大会で交流戦白星発進!でも明日が大事です。

    借金17で交流戦に突入。とにもかくにも仕切り直しで、1カード1カード、あきらめず丁寧に戦って、まずは5割以上を狙っていきたいところです。チームとしても河村コーチと木塚コーチの入れ替えという投手コーチの担当変更を行い、打線も今日は2番伊藤光と、思い切った策

  • 5/21なんと2週間ぶりの白星も、課題は多い・・

    実に丸々2週間ぶりの更新となってしまいました。反撃に向けて期待した5月も、5勝1敗から5連敗。この間、山﨑と三嶋の救援失敗で勝ち星が引き分けに化けたこともあり、すっかり勝ち方を忘れてしまったような戦いぶりでした。早くも自力優勝がなくなるとかなくならないと

  • 5/7つなぐ打線で大量12得点、8投手の継投で快勝!

    雨の中の乱打戦となりましたが、同点の7回にオースティンの5号ソロで勝ち越し、その後もチャンスを作って宮﨑、嶺井、桑原の3本の二塁打で一気にこの回5得点、その後の反撃をしのいで白星をつかみました。投手陣は先発の中川から中盤以降小刻みに投手をつぎ込み8投手の

  • 5/5代打桑原の決勝タイムリーで3カード連続勝ち越し!

    GW9連戦の最終戦。前日、大貫が炎上KOとなり、カード勝ち越しをかけた大事な一戦となりました。先発の濱口は前回登板に引き続き安定感のある素晴らしい内容。5回、1死一、三塁のピンチを招きますが、根尾のレフトフライでタッチアップからホームを狙った三塁走者を佐

  • 5/3ピープルズ6回無失点の好投で3連勝!

    今季初の3連勝を狙った一戦、今季初登板初先発のピープルズが6回4安打無四球5奪三振無失点の好投。打線は3回にノーヒットで先制すると、6回には佐野の貴重な3号ソロで追加点。この2点を7回から勝ちパターン継投で守り切り、3連勝を決めました。今日はなんと言って

  • 5/2打ち合いを8回桑原の決勝ソロで制して5月連勝スタート!

    カード勝ち越しをかけた一戦は、序盤から打ち合いとなりましたが、最後は8回裏に桑原の2号ソロで勝ち越し、9回を三嶋がしっかり締めてルーズベルトゲームをものにすることができました。打つ方では戸柱がプロ初となる2打席連発の2号、3号。それでもまだ.158という状態

  • 5/1倉本代打決勝タイムリーに救援陣が6回1/3パーフェクトで大勝!

    3連勝を狙った金曜日は投打かみ合わず完敗。月が変わって5月、ツキも変えていきたいところです。初回、オースティンのどでかい一発で幸先よく先制しますが、3回、エラーがらみの2死二、三塁から中村に逆転タイムリーを食らいます。先発の中川はよく頑張っていたと思いま

  • 4/29濱口の頑張りにこたえる両外国人アベックアーチでカード勝ち越し!

    雨で1時間開始を遅らせての一戦は、濱口がお約束の初回失点でスタートとなりましたが、2回に相手失策で同点に追いつくと、4回にはオースティン、ソトの2発で勝ち越し。5回には2死から佐野のタイムリーで追加点。先発濱口が6回まで無四球1失点でまとめ、7回に3連打

  • 4/28嶺井の逆転打に平田の好リリーフで連敗ストップ!

    10連敗を止めたと思えばまた3連敗。打てず守れず、点が取れたときに限って大量失点と実に厳しい展開で、早くも選挙戦で言うところの「独自の戦い」になったと言わざるを得ない状況になりました。今日はそんな中、京山が久しぶりの先発。初回、相手の送りバント失敗で助け

カテゴリー一覧
商用