プロフィールPROFILE

shebrokeherwristさんのプロフィール

住所
港区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
十番ホネ日記
ブログURL
http://shebrokeherwrist.seesaa.net/
ブログ紹介文
うっかりアラセヴマダムEikoと、肺がんと余病を乗り越えてきた夫Satoshiの二人三脚な日々……。
更新頻度(1年)

62回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/04/05

shebrokeherwristさんのプロフィール
読者になる

shebrokeherwristさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 4,330位 4,307位 4,368位 4,302位 4,291位 4,296位 4,307位 978,391サイト
INポイント 70 80 80 70 70 70 80 520/週
OUTポイント 500 730 1,490 360 230 380 280 3,970/週
PVポイント 590 760 1,680 330 200 350 330 4,240/週
シニア日記ブログ 74位 72位 76位 70位 68位 69位 68位 3,461サイト
女性シニア 22位 22位 23位 21位 21位 22位 22位 372サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,302位 3,441位 3,758位 5,172位 5,200位 4,270位 4,354位 978,391サイト
INポイント 70 80 80 70 70 70 80 520/週
OUTポイント 500 730 1,490 360 230 380 280 3,970/週
PVポイント 590 760 1,680 330 200 350 330 4,240/週
シニア日記ブログ 80位 82位 84位 101位 103位 93位 92位 3,461サイト
女性シニア 29位 29位 30位 35位 35位 31位 30位 372サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 4,757位 5,009位 5,253位 6,428位 6,374位 5,763位 5,790位 978,391サイト
INポイント 70 80 80 70 70 70 80 520/週
OUTポイント 500 730 1,490 360 230 380 280 3,970/週
PVポイント 590 760 1,680 330 200 350 330 4,240/週
シニア日記ブログ 44位 47位 50位 59位 57位 53位 55位 3,461サイト
女性シニア 16位 17位 17位 20位 20位 19位 19位 372サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shebrokeherwristさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shebrokeherwristさん
ブログタイトル
十番ホネ日記
更新頻度
62回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
十番ホネ日記

shebrokeherwristさんの新着記事

1件〜30件

  • 思い当たるふしがなくても発病する……

     公園の広場を囲む木々の葉っぱが赤や黄色に変わっています。 「朝はまだ暗いしちょっと寒いけどね、だんだん明るい光が広がっていくのでけっこういい気分だよ」  久しぶりに早朝の散歩に出かけたSatoshiは、秋の名残の閑寂な景色を目にして満足げ。  昼間でも吹く風がひやっと感じるようになりました。  もうそろそろ冬ですね。

  • 意識が戻ってから、回復がはやい

     近くのマンションの広場にシイの実が落ちていました。  シイの実はドングリの仲間の一種。小さめですが、ドングリらしくころんとしてかわいい風情です。  まだ小さいころ、父といっしょに出かけたときに焼いたシイの実を買ってもらい、食べたことがあります。    シイの実の入った紙袋はほんのりとあたたかく、殻を割ると小さな白い実が出てきました。  口に入れると、ちょっとかたくて甘みもほとんどなかったけれ…

  • 朝、ピンクのスイフヨウを見た日に

     うす曇りの10月28日、月曜日、午前6時50分。  Satoshiは散歩の途中、芝公園の広場でほんのりピンクに染まったスイフヨウを見つけました。  朝なのに、ピンク色?  スイフヨウ(酔芙蓉)は、朝、きよらかな白い花を咲かせ、お昼ごろからやわらかなピンク色に染まり始めます。そして、夕方には濃いピンク色に変わる、一日花です。  ところが、気温が低めのころに咲いた花は、前の日の夕方にピンク色に変わったあ…

  • お菓子をくれないと……

     台風による豪雨や河川の氾濫、そのあともくり返す大雨によるさまざまな被害に言葉もありません。  被災された方々に心からお見舞い申しあげます。  10月ももうそろそろ終わ…

  • ちょっぴり心残り?

     歩いているとにおいが鼻につきます。つぶれたギンナンが地面にへばりついています。  芝公園にあるイチョウの木の下。  うかつなわたしは、すべらないように気をつけて歩きます。    ついこのあいだまで昼間は半袖ですごしていましたが、このところ急に寒くなりました。  一気に秋が来た感じ。  まだ青いイチョウの葉っぱも少しずつきれいな黄金色に変わっていく季節です。

  • 自然に気持ちが上向く話

     だいぶ前にSatoshiから聞いた、お年寄りの人たちに体操を教えているインストラクターの話。  年を取ってくると肩が丸まってきます。  首の部分も下がってきて、ついつい下を向くようになりがち。  するとだんだん気分も落ちこみ、うつ気味になってきます。    大きく胸を広げて背中を伸ばし、首をしっかり起こしてなるべく上を見上げるように心がけましょう。  こうすれば、ほら、気持ちも上向いてきます。落ち…

  • 今年、麻布いーすと通りのかかしまつりで……

     先週末、東京タワーが見える東麻布の商店街、麻布いーすと通りでかかしまつりがありました。今年で45回目です。  夕方、Satoshi といっしょにぶらぶら歩いて行ってみました。  かかしまつりには、(自分で勝手に)ふしぎなゆかりを感じているのです。  もう9月も終わりというのに日中はまだ夏の続きのような暑さが残っています。  でも、日が落ちるころにときおり吹く風はさわやかでした。  通りの入り口で出…

  • Satoshi、Tamiちゃんに腕をペシペシとたたかれる

     96歳のTamiちゃんはいま、背中をちゃんと立ててベッドの端や車椅子に座れます。  足もうまく上げ下げできます。このあいだは、ほんの一瞬のことでしたが自力で立つことができたそう。  この1か月、食欲がだいぶ戻ったことや毎日のリハビリのおかげでしょうか。  入院していた3週間ちょっとはずっと寝たきりの状態でしたし、退院して老健に入所したころは体全体に力がなく、ぐにゃっとした感じでしたから。  Ta…

  • 白露と、台風一過の36℃越え

     日曜日、9月8日は二十四節気の1つ、白露でした。  このころから、はっきりと目には見えないけれどもまわりが秋めいてくるといわれています。  はやい朝。  赤トンボがいっぱい飛んで、ひょろひょろしたレモン色のさわやか系ヒマワリがそっと咲いていた、芝公園で。 「広場を歩いていたら、足を踏み出すたびに芝についている小さな水滴がピッピッと飛んでくる感じだったよ」  トレーニング用の7分丈のパンツ…

  • いつの間にかもう9月に

     芝公園の芝生広場から見上げたうす青い朝の空にはいっぱい雲がかかっていました。  サルスベリの花は満開です。 『草むらで気持ちよさそうに寝ている猫がいてね」  と、Satoshi。  そっと近づいたら、気配を感じたのかふっと起きて、彼にクールな一瞥をくれてから、ゆうゆうと歩き去ったとか。 「ふてぶてしい面構えで、丸々しててね。なかなかいいノラ猫だったよ」 

  • Tamiちゃんの怒涛な病院生活と新たな出発

     芝公園の花壇に赤やピンク、白い色のペンタスがいっぱい咲いていました。  かたまって咲いている、1つ1つの花は小さな星のようなかたち。  そのためか、花言葉は願いごと、です。  星に願いを(夢はかなえられるでしょう……)。  古いディズニー映画『ピノキオ』のスィートなテーマソングが浮かびます。  熱帯で生まれたペンタスは日本の酷暑をものともせず元気に花を咲かせて、楽しませてくれる花です。 …

  • 96歳のTamiちゃんが突然立てなくなって……

     梅雨が明けてからはずっとカンカン照り。  暦の上ではもう立秋もすぎましたが、連日30℃を軽く越える夏の日が続いています。 「いやあ、セミの声がすごいですよ。夏真っ盛りですね」  何日かぶりに朝はやく芝公園へ散歩に出かけたSatoshiが夏木立の動画を見せてくれました。  ときおりさわさわと枝が風に揺れる木々のなかから聞こえてくるのは、ミーンミンミン、ミーンミンミンと大合唱するミンミンゼミの鳴き声。 …

  • メイメイちゃんのポニーテール

     気さくな麻布十番の商店街でも緑したたる麻布増上寺の境内でも、人々が行き交う銀座の大通りでも、歩いているとどこからか中国語の話し声が聞こえてきます。  中国の人はわりあい声が大きいのでよけい耳に入ってきます。  夏休みのせいか、どこに行っても中国人の家族や旅行客が多いですね。

  • 涼しい海の日に

     ころんとした白いアナベルのそばにピンクのアナベルが咲いていました。  アナベルは西洋アジサイ。アジサイは日陰にひっそり咲いて雨にぬれる楚々としたイメージがありますが、ほんとうは日向が好きな花だそうですよ。  雨がふったりやんだり、うっとうしい毎日です。お日様が好きな元気な花を見て、ちょっぴり和みます。

  • ア、アイスクリームがソフトクリームに!

     うすいグレーの空、しとしととふる雨。  この2週間、東京は梅雨らしいじめじめしたお天気が続いています。  七夕の日に向けて、芝公園の芝生広場にある木には笹が取りつけられ、少し前からいろいろな願いが書かれた五色の短冊がつるされて風に揺れていました。  7月7日はまた、二十四節気の1つ、小署。  日差しが強まりこれから夏の暑さが本格的になるといわれていますが、今年の小署は雨のせいかひんやりとす…

  • ひとまず、よかった?

     麻布通りから少し奥に入ったところに玉川上水を源流の1つとする古川が流れています。  一の橋交差点の近くにある新広尾公園を抜けて古川を渡ると、鉢植えが並んだ狭い路地、古いビル、いまはお豆腐やさんだけが店を開けている小さな商店街などが……。  昔ながらの街並み。懐かしい気配がする街角で、朝はやく咲いているさわやかな夏の花、アサガオを見つけました。  もう7月です。  来週の日曜日は願いを星に…

  • 新しいスタートのために

     これまでのところ東京は、毎日雨がふり続いていてうっとうしい、そんな日はあまりありません。  すっきり晴れたり曇り空の日だったり、週末になると雨がふったりします。日替わりみたいなお天気です。  それでも今年の梅雨の降水量はもう平均の雨量を越えているとか。  ふーん? 雨が効率よくふっているのかも。

  • 梅雨の晴れ間の父の日に

     16日、日曜日。前日のうっとうしい雨模様から一転、朝からすっきりと晴れて空気もさわやか。  きれいな青い空に大きな白い雲が映えます。  午後には気温もぐんぐん上がって30℃越え。  3時ごろ、日差しを背にして歩いていたら、ふくらはぎあたりに日がかんかん当たって、うう、暑い。   もう夏みたいです。

  • 要支援の更新認定は?

     先週の金曜日、東京もとうとう梅雨入りしました。  これから雨に咲く花アジサイが目を楽しませてくれます。  Satoshiは朝の散歩の途中に立ち止まって、 「あれっ、ハート形に見える。おもしろいね」  と、ニコニコ顔。  芝公園で見つけました。クールな色合いの大きなハートです。

  • ひろめ市場のカツオの塩たたき

     あわいグリーンやブルーの花がさわやか。  1週間ぶりに散歩にでかけた芝公園ではアジサイの花が色づき始めていました。    はやいですね。もう6月。  これからアジサイのうつくしい季節。雨のシーズン到来です。

  • 5月のバラに

     赤、ピンク、白……。  バラがきれいに咲いています。    まぶしい5月の光をあびて芝公園のバラはいまが真っ盛り。このところ散歩といえばいつも公園のバラ園めぐりです。  見事な大輪のバラ。  素朴な一重咲きのバラ。

  • むいたエンドウ豆が2つのザルにいっぱい

     先週末、美容院に出かけました。  産休を取っていた、ずっと担当してくれていた美容師さんから、復帰します、との連絡があったのです。  1年3か月ぶり。  おっとりした印象の女性が小さな女の子のお母さんになりました。  長かった髪は耳の下あたりまでのショートヘアに変わっています。とても楽しげで朗らか。前よりもよくしゃべる感じ。  わたしの髪は横で分けたストレートで肩に触るくらいの長さ。手間は…

  • ナンジャモンジャの木と母の日のスイーツ

     風薫るさわやかな5月なのに、まるで木の枝に白い雪がつもっているように見えます。  土曜日に散歩していたら、今年もふしぎな木に会いました。  芝公園の芝生広場の入り口あたりにあるへんな木。ナンジャモンジャの木です。  雪のように見えるのは深く裂けたようなかたちをした白い花のかたまり。葉っぱの上にふわっと乗るように咲いているのです。  この木はほんとうはヒトツバタゴという名前だそう。ナンジャ…

  • 新しい理学療法士さん

     さわやかな初夏の風が新緑のあいだを吹き抜けるゴールデンウィーク最後の日。  芝公園には色とりどりのバラの花が咲き誇っていました。  そんな華やかな公園の石段のそばで、…

  • ひさしぶり! シベリヤパン

    「あのぅ、パン屋さんを探しているんですが……」  連休も終わりの近い日曜日の午後。麻布十番通りにあるスーパーマーケットのダイエー前で声をかけられました。尋ねたのは40代くらいの女性です。  パン屋さんの名前を聞いて、あ、すぐそこですよ、暗闇坂の坂下にあります。そう伝えてから、Satoshiとわたしはまた歩き始めます。  いいお天気で気持ちがよいので、2年前のいまごろ藤色やピンクや白の花がきれいだった…

  • 令和の空に泳ぐ333匹のこいのぼり

     5月1日。新しい令和の時代が始まりました。  始まりの日はやや曇り日。落ちついたおだやかな幕開けです。  改元で気分も一新。生まれた昭和の時代やいろいろあった平成ほど長く生きることはないでしょうが、きちんとすごしていかなくては、そんな思いがしきりにします。

  • 友だちの家の庭に咲いたスズラン

    「明日の午前中,うちにいる?」  一昨日の朝、友だちのみつよさんからの電話。  あ、スズラン!  4月ももう終わるのね。    5月の花。谷間の百合、スズラン。彼女は毎年、この時期になると庭に咲いたスズランを送ってくれます。  かれんな花束は翌日の朝、届きました。  包みを開けるとふわりと甘い香りが上がってきます。  若々しい緑の葉っぱのあいだから白い花がいっぱい覗いています。花は1センチに…

  • 1年2か月ぶりにつんのめる

     ああ、出口だわ、と思ったとたん、上っていた段々の最後の段の先っぽにあった木の枠だか石だかに靴先をぶつけて勢いよく前へ倒れこんでしまいました。両手両足をついた格好です。  あーあ、どうしてこうなるのよ! 「だいじょうぶですか?」  向こうにいた子ども連れの若いお父さんから声がかかります。  ええ、だいじょうぶです、わたしは見栄をはって大きな明るい声で答えます。  先週の日曜日の午後。  ジ…

  • 肺活量が半減、苦しい息

     芝公園の広場に八重咲きのヤマブキが咲いていました。  緑の葉っぱに明るい黄色い花が映えてきれい。ウメやサクラと同じようにいにしえの時代から愛されてきた花です。  黄色い花といえばヨーロッパ原産のラッパズイセンも印象的。  4月ももう下旬に入ります。おだやかな晩春です。

  • 誤嚥による肺炎だった?

     すっきりしない空模様の12日、金曜日、はおったうすい春のコートをめくるように風が吹きつける、寒い日。広尾にある医療センターに出かけました。  Satoshiは肺がんの手術をしてから4年と3か月ほどたちます。  この日は呼吸器外科、それから療養中食欲不振に陥ったころからずっとお世話になっている消化器内科の検査や診察を受けました。  先回、1月の術後4年目の検査では、肺がんの再発については問題なかった…

カテゴリー一覧
商用