ハンドル名
杉本みのりさん
ブログタイトル
東京 飯田橋 後楽園 心豊かなおとなパステルの世界
ブログURL
https://blog.rainbowflow.jp/minori-blog/
ブログ紹介文
「描く」を通して心の眼の使い方&美大や作家歴の知識/技術でより繊細で深い表現の世界へサポートします
自由文
-
更新頻度(1年)

13回 / 109日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/03/09

杉本みのりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(IN) 10,287位 10,328位 10,800位 10,738位 11,235位 11,816位 12,297位 960,959サイト
INポイント 30 30 30 39 27 27 36 219/週
OUTポイント 40 40 30 49 36 27 36 258/週
PVポイント 40 20 50 20 45 18 27 220/週
美術ブログ 48位 52位 55位 56位 60位 70位 73位 8,361サイト
パステル画 3位 3位 4位 4位 4位 4位 4位 360サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,304位 27,329位 26,750位 25,204位 25,728位 26,260位 26,323位 960,959サイト
INポイント 30 30 30 39 27 27 36 219/週
OUTポイント 40 40 30 49 36 27 36 258/週
PVポイント 40 20 50 20 45 18 27 220/週
美術ブログ 84位 82位 82位 69位 73位 72位 75位 8,361サイト
パステル画 4位 4位 4位 4位 5位 5位 5位 360サイト
今日 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 05/17 全参加数
総合ランキング(PV) 15,954位 15,879位 15,899位 16,431位 15,953位 16,667位 16,642位 960,959サイト
INポイント 30 30 30 39 27 27 36 219/週
OUTポイント 40 40 30 49 36 27 36 258/週
PVポイント 40 20 50 20 45 18 27 220/週
美術ブログ 89位 89位 87位 90位 86位 90位 90位 8,361サイト
パステル画 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 360サイト

杉本みのりさんのブログ記事

  • いつか星座に

    人の手で作られたものが持つ、贈る人と贈られる人の間に行き来する想いが好きです。贈った人(作った人)と同じ熱量かそれ以上の思いで受け取ってもらえたら、こんなに嬉しい事はありません。

  • パステル そらまめ (ごちそうさまでした)

    頂いたそらまめの美味しかったこと! 何よりもサヤから出した子たちの可愛さや、サヤの真っ白フワフワが気持ち良くて、描きたい!って思いました^^ フラワーが描ける方は、この型紙は簡単すぎて笑えちゃいますね。(*≧m≦*)ププッ

  • この順番がじゃなくたって・・苦笑

    こんばんは。東京 パステル講座、 おとなパステルの杉本みのりです^^今日は手痛い思いをしながらも、神様はちゃーんと望んだ様に調整して下さってるなぁ・・って思った事をシェアします^_^;先週の金曜日のことでした。久しぶりの歯医者さんへ行ってき

  • 描いていて一番変わったこと(自分編)

    東京 パステル講座の杉本みのりです^^私は毎日読んでいるブログが幾つかあります。今日は、その中の2つに同じ事が書かれていました。「一番見たくないところに、一番知っておくと良い自分がいるよ」それぞれに少し違う言い回しでしたが、...

  • 世界は7色全部で語りかけてきている

    私たちは色んな者を観て、「コレは赤、これは青・・」と色を決めがちだけど、本当は全ての光のスペクトルがこの世界に降り注がれているんですよね。サンキャッチャーの光玉をみて、そんなことを感じた今朝でした。

  • 自分を客観的に観るおもしろさ

    自分の作品だと気付かないと、みなさん間違いなく「この絵素敵!」って褒めるんです^^ で、それが自分の描いた作品だと気付くと,もう~びっくり!^^ 私たちの心の癖、面白いですよね☆

  • 日によって見え方が違ってくる面白さ

    あんなに好きだった(やさしく感じたから)グレーが、今日は冷たい~。。それは自分の中に後ろめたさや反省が詰まっていたからなのですが、本当に観ている世界は自分の感情次第なんだなぁと思いました。

  • あの学校が素描展を開催した理由を聞いて・・

    私が【自分の眼で見て】【自分の手で絵柄を起こして】とこだわる感覚が、実は今とても大切な事だったと教えて貰いました。あの学校が素描展をしたときに、不思議に思ったのです。「なぜ今敢えて素描を?」って。そうしたら、自分の感じてる違和感と同じ事を危惧して開催されたと聞き、納得。。

  • 何が生まれるか分からない歓び

    他の先生は型紙作ってくれていますよ?その方が生徒は楽なんですよ?と、衝撃のメッセージを頂いてフリーズした私。反対に、人生がかかってる場面でも、自己鍛錬する子どもたち。この対比はなんだろう?? そんなことを考えさせられた昨今です。

  • まるわかり

    絵は面白いほどに心を写すから、どうやっても嘘がつけない。誰にも判らなくても、自分と神様だけは誤魔化せない世界だなって、いつも思う。

  • 振り子:心の中の折り返し地点

    振り子のように、プラスからマイナスへ、マイナスからプラスへ。極の体験を繰り返しながら、自分にとってのほどよい加減を模索している私たち。そんな事に気づけたのも、パステル画という「中庸の場つくり」の方法を持っているからかな?って、有り難く感じました。

  • 「描く」は私たちをイイトコロ探しの名人にしてくれる 心の眼の使い方2

    パステル画をオススメしたい理由の1つに、手軽に(水や油のように乾くのを待つ必要も無く)扱える画材でありながら、とても深く世界との関わりに調整を入れてくれるからです。それは「絵描きの目」と私の呼んでいる「眼の使い方」にあります。

  • 「描く」ことで育まれる「心の眼の使い方」1

    「どうしてそんなにゆったり構えていられるの?」我が家にも普通にある様々な問題(?)に揺さぶられない私を見て、友人に質問されました。今穏やかに見える私も、15年前には自分のことが大っ嫌いだった頃があります。それが気付けば調和しかない世界の住人になったのには、やっぱり「描く」が大きく関わりました。リクエストしてくれた友人へこの記事を書きます^^