プロフィールPROFILE

鈴木詩織さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

「有意義な暇つぶしを提供する!」をモットーに作家をやっています。 一日1記事ブログに投稿しています。お仕事の内容だったり、心がほんの少しほぐれる文章だったり。 kindleストアにて、小説やエッセイの出版も行っております。 暇つぶしにお立ち寄りください。

ブログタイトル
作家☆鈴木詩織のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/shioriririririn0409/
ブログ紹介文
kindleで出版活動をしている作家です。
更新頻度(1年)

545回 / 365日(平均10.5回/週)

ブログ村参加:2018/03/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鈴木詩織さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鈴木詩織さん
ブログタイトル
作家☆鈴木詩織のブログ
更新頻度
545回 / 365日(平均10.5回/週)
読者になる
作家☆鈴木詩織のブログ

鈴木詩織さんの新着記事

1件〜30件

  • 「新しい働き方」とモデルの仕事

    「モデル」の仕事はほとんどの人にとって「誰かにやらされてやる仕事」ではないと思う。  それなりの夢だとか憧れだとか志を持って始めるのが「モデル」の仕事だ。  …

  • 「友達」の作品

    身近な人が文章作品を作っている、あるいは何かしらの芸術作品を作っているって、複雑な心境になる人も多いかもしれない。  芸術作品には、作者の「そのまんま」の気持…

  • 【セミナー案内】「やりたいこと」は少しずつ見えてくるもの

    2020年1月27日に女性限定のセミナーを開催します。  ☆★☆★☆★☆★☆★ こころのもやもやを解消!300文字日記で自分の思いに輪郭を与えよう 日時:1月…

  • 作家という仕事をしているのだから

    やっぱり自分の作品が買われて、読まれるのはとても嬉しい。  「頑張って」というコメントよりも、「買ったよーこれから読むよ!」と言ってもらえることの方がずっと嬉…

  • 「項羽と劉邦」最新刊販売開始になりました

    毎月15日にkindleで販売開始にしている私の「項羽と劉邦」の今月号が、無事に販売開始になりました。    19.秦将 項羽と劉邦   …

  • 「頑張ってる」という感覚

    こうやって毎日投稿をしていると、まるで私が「頑張ってる人」かのような印象を持たれることがある。  確かに時には普段よりもエネルギーをかけて「頑張る」ときはある…

  • 【セミナー案内】自分の気持ちを書くことで夢が叶う

    2020年1月27日に女性限定のセミナーを開催します。  ☆★☆★☆★☆★☆★ こころのもやもやを解消!300文字日記で自分の思いに輪郭を与えよう 日時:1月…

  • 己との戦いの果てに何を見るのか

    「詩織ちゃんってなんかいつも戦ってる感じがする」  友達や知人にそう言われることも多い。  そしてそれはもちろん、「そこがいいところだと思うよ」というニュアン…

  • 同窓会

    恥ずかしながら、私には参加できる同窓会というものがない。 20歳からの10年間で失ってしまった。 ポジティブに捉えれば自分自身が変化し、人間関係が変化…

  • 充実と余裕

    最近仕事もたくさんあるし、いろんな出会いにも恵まれて充実はしている。  でも、なんとなく毎日が忙しく過ぎてしまって、今の自分に余裕がない感じもする。  「上を…

  • 【2020/1/27★300文字日記セミナー開催!】千里の道も一歩から

    2020年1月27日に女性限定のセミナーを名古屋で開催します。   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ こころのもやもやを解消!300文字日記で自分の思いに輪郭を与えよ…

  • 「趣味読書」と「趣味旅行」

    「週末や休暇に旅行に行くのが趣味です」よりも、「毎日読書をするのが趣味です」の方が豊かさを感じる。 毎日読書をする人の方が、経済的にも精神的にも豊かなので…

  • 類は友を呼ぶと言うから

    私は今の仕事が好きだ。  死ぬ直前まで、この仕事をしていたいと思っている(ついでに私は120歳まで生きるつもりでもいる)。  そして私の身の回りにも、「働きた…

  • しょーもない憧れ

    「居心地のいい空間で、ゆったりとコーヒーを飲みながら読書をして夢を膨らませている私」  ……なんてものを想像し、憧れる人って結構多いのではないかと勝手に思って…

  • 私は騙そうともしていないし自分を必要以上に大きく見せようともしていない

    自分でそうしようとしているわけではないのに、私は過大評価されることが多い。 別に私は日頃から他人を騙そうとしているわけでもなければ、実態よりも大きく見せよ…

  • 「美女」ですら自分で作ったもの

    確かに素材は恵まれていたと思っている。  でも、私なんか何もしなければ「近所のおじさん5人が認めるきれいな女の人」でしかなかったと思う。  だから私は自分自身…

  • 「誰も私のことなんか見てない」

    私は割と頻繁にこんなことを考える。  「誰も私のことなんか見ていない」  一見病んでいて、ネガティブな考え方だが、小さい頃から私はこうやって感じることが多かっ…

  • 作品を買ってくれる人の存在

    作家というのは読者があって初めて仕事が成り立つ仕事だ。  そしてなぜ、作品を「販売」しているかというと、活動を長く続けるためだ。  私には書きたい作品がたくさ…

  • 【Amebaおみくじ】2020年の運勢は...

     2020年あなたの運勢は...Amebaおみくじを引く運勢アップの本もチェック  「朝はハーブティー」と心に決めているのですが……  まあ、多分ハーブティー…

  • 派手な肩書き

    「職業は作家・モデル・ライターです」  自己紹介の際にそう名乗ると、「すごーい」「素敵」などのポジティブな反応をもらえることが多い。  そういう肩書きがあるの…

  • 「意味があるのか」と考える人へ

    毎日ブログ・SNSに投稿して、毎月電子書籍出版をして。  「こんなことをしていて意味があるのか」  なんてことを言われることもある。  でも私は、今の世の中で…

  • 自己中の先にあるもの

    例えば会社で「会社の抱えている問題を解決して、会社をもっと良くしたい」と思ったのであれば、周りの人と違うことをしなければならなくなる。  「周囲の人の幸せのた…

  • ジェットコースターに乗るような

    「夢が叶う」って一般的にはわくわくするような響きなんだろうけど。  私の場合は夢が叶いそうな時、ただわくわくしているだけではない。  自分でも損だよな……と思…

  • ことわざになってるくらいなんだから

    いいことがあるから笑える面もあるけど、笑っているからいいことがある。  そして逆もまた然り。  わざわざことわざになっているくらいなのだから、これは本当のこと…

  • 優雅な女流作家のイメージ

    数年前、勤めていた会社にぶちギレ、「こんな会社辞めてやる」と思うと同時に「辞めたあとに作家として活動する自分」を想像していた。  温かな日差しが差し込む居心地…

  • 私の専門分野は「生き方」そして「働き方」

    長年抱き続けてきた悩みがある。  好奇心旺盛だから、広く浅くいろんな知識を身につけて入るけれど、悪く言えば器用貧乏な私は、どこかのジャンルに特化して専門家にな…

  • 映えるための逆説

    「こんなSNS・ブログ投稿を毎日やってて意味あるの?」  なんてことを言われることは多い。  今までに「映えるためのテクニック」について学んできたけど、どこも…

  • 周りの環境って本当に大事

    夢を叶える上で、自己肯定感を高めることはとても重要。  本来自己肯定感とは自分の力でなんとかするものだけど、どうしても周りの環境から影響を受けてしまうものでも…

  • 心の傷を癒すのは時間ではなく経験

    「人生に無意味な経験なんてない」  なんてことはよく言われるし、私自身も「あの時は嫌で嫌で仕方がなかったあの経験が今活きている」と感じることはなんどもあるけれ…

  • 「結果オーライ」

    常に正しい判断をしようとすると身動きがとれなくなってしまう。  かといって直感で瞬時に行動した結果、正しい結果が出るとも限らない。  でも本来人生に正解なんて…

カテゴリー一覧
商用