searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

鈴木詩織さんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

「有意義な暇つぶしを提供する!」をモットーに作家をやっています。 一日1記事ブログに投稿しています。お仕事の内容だったり、心がほんの少しほぐれる文章だったり。 kindleストアにて、小説やエッセイの出版も行っております。 暇つぶしにお立ち寄りください。

ブログタイトル
作家☆鈴木詩織のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/shioriririririn0409/
ブログ紹介文
kindleで出版活動をしている作家です。
更新頻度(1年)

563回 / 365日(平均10.8回/週)

ブログ村参加:2018/03/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鈴木詩織さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鈴木詩織さん
ブログタイトル
作家☆鈴木詩織のブログ
更新頻度
563回 / 365日(平均10.8回/週)
読者になる
作家☆鈴木詩織のブログ

鈴木詩織さんの新着記事

1件〜30件

  • 「項羽と劉邦」の新刊出てます!

    いつかはやると思っていたミスを、ついに犯しました。  毎月15日に新刊発売告知をしている私の「項羽と劉邦」シリーズ。  最新話『推薦者』も販売開始になっていま…

  • 今日は鉄道の日

    寝台列車乗ったことある?  【トワイライトエクスプレス】 大学時代に当時彼氏だった今の夫とロイヤルA個室を利用。  近所のJRの駅の中でも利用者が少ない駅にチ…

  • 週末デート

    ここ最近、お互いの都合が合わずにすれ違っていた夫とデートに出かけた。  帰りの高速のSAから見た空がきれいだった。     助手席から撮影。         …

  • 【ご報告】I will be back.

    ここ数年間続けてきた「アメブロ毎日投稿」をしばらくお休みしようと思います。  最近休んでいたことにお気づきの方もいるかもしれませんが……。  今年2月に所属し…

  • 果たして私に「挑戦することの意義」を説く権利はあるのか

    私も挑戦することには価値があると思っている。  でもこれまでの自分を振り返ると、果たして私が偉そうに他人に挑戦を勧めてもいいのだろうかと疑問になる。  確かに…

  • 『Chocolate vol.43』販売開始になりました!

    毎月1日にkindleにて発行しているエッセイ雑誌『Chocolate』。  今月号も無事に販売開始になっています。  こちらからダウンロードできます。↓ C…

  • 蓮の花は汚泥から生ず

    「文章が書ける美女としての活動を通して豊かな社会を実現したい」  これは私の本音である。  こうやって書くといかにも私が清い心を持った聖女のようだ。  馬鹿言…

  • ”★苦労とがんばりがあったから、今がある”

    私に「頑張れ」と言ってくる人って、言い換えると「無駄な苦労をしろ」って言ってるのと同じなんだよね。  だから実際に私が生み出した作品に対しては「読む価値はない…

  • 「とりあえず生活には困らない」

    大学生時代から毎月2,000円、国連難民支援機関のUNHCRに募金をしている。  それとは別に「成功者の法則」だとかその手の本を読み漁っていた時期が過去にはあ…

  • 私の「恥」のツボ

    私のことを、  「スタバでMac製品使ってる俺カッコいいと思ってる系」  と思ってもらってもいい。  でも、このスマートウォッチをApple Watchと間違…

  • ナルシストですが、何か?

    自分で「文章が書ける美女」なんて名乗ってるくらいなので、私はそれなりにナルシストな人間だ。  「スタバでiPadひろげて仕事して、カタカナの横文字なんかを使っ…

  • 腹痛

    今、ものすごくお腹が痛い。  かといって別に病気というわけではないので余計な心配は必要ない。  緊張のためにお腹が痛いだけだ。  高い目標を掲げ、それに向かっ…

  • ライターとしての方向性

    実は昨日、ライターとしての自信を喪失していた。  自分のライターとしての将来性についてあまり希望が持てなくなっていたのだ。  白状すると私には特に深く学んだジ…

  • 歴史キャラにはなりたくない

    確かに私は歴史が好きだが、歴史キャラにはなりたくないというのが実は本音だ。  「歴史アイドル」とか「歴史モデル」とか、そういうのになりたくない。  おそらくそ…

  • 島田裕巳『捨てられる宗教 葬式・墓・戒名を捨てた日本人の末路』感想

    先日夫が一日留守にしていた時のこと。  誰もいない家で私は一日中一人で過ごすしかなかった。  こういう働き方ゆえ、「家にいる」と言っても仕事はある。  私は家…

  • 1日の許容量

    現在私は家で仕事をする場合、1日に6時間以上はデスクに向かって仕事をしていると思う。  そしてタイピング作業であれば、1時間に3000文字ほど入力する。  毎…

  • 「作家」「ライター」の肩書き

    私が作家・ライターだけでなくモデルの仕事もしているのは事実。  しかし、どうしても「モデル」に注目してくる人が苦手だ。  経験上「モデル」に注目してくる人は、…

  • 死ぬまで働き続けたい

    今日は一日家で過ごしていた。  夫は一人旅にでかけている。  来月号の『Chocolate』を仕上げたり、「項羽と劉邦」の執筆を始めたり。  こういう働き方故…

  • 名古屋ファッションフェスタ

    作家もモデルもライターも、私が自ら「やりたい」と思って始めた仕事だ。  その仕事が今できていることが本当にありがたい。       名古屋ファッションフェスタ…

  • 読者がいてなんぼの仕事だから

    一応私のエッセイ雑誌『Chocolate』は毎月1日に告知を行ってはいるが。  何冊かダウンロードしてくださった方の中には1日よりも前にダウンロード可能になっ…

  • あと70年

    この前くったくたに疲れているタイミングで「人生100年時代」なんてフレーズを見て、  「私あと70年も生きないといけないのか……だるっ!」  と思った。  く…

  • 仕事ができる喜び

    ここ最近、なぜかエンジンがかからない状態に悩んでいた。  たまにあるのだが、仕事をしていてもイマイチ気持ちが乗らない。  仕事をしようとすると思うようにエンジ…

  • 希望をくれる人

    今月はありがたいことに人と会う機会が多い。  しかもどの人も私の「文章が書ける美女」としての活動を、肯定してくれている人たちばかり。  作家の仕事というのは孤…

  • 「項羽と劉邦」シリーズ最新刊販売開始になりました

    毎月15日にkindleで出版している「項羽と劉邦」シリーズの最新刊が、今月も無事に販売開始になりました!  ダウンロードはこちらから。↓ 亜父 項羽と劉邦A…

  • 長すぎる寿命と重すぎる希望

    人生100年時代。  「私には何もできない」と思いながら生き続けるには長すぎる。  人生100年時代を意味あるものにするには、「何かができる」という気持ちを持…

  • 日本・中国・アメリカの人種差別について

    私は、  アメリカの人種差別問題と、中国の人種差別問題と、日本の人種差別問題はそれぞれ全く異質なものだと思っている。     アメリカの人種差別問題は奴隷制度…

  • 林真理子『ビューティーキャンプ』読書感想文

    林真理子先生の『ビューティーキャンプ』を読んだ。   ビューティーキャンプ (幻冬舎文庫)Amazon(アマゾン)1〜1,650円   最初は「いかにも大衆の…

  • 他力本願

    自分の意志ははっきりしている方だし、自分の力でなんとかしようとする意識は強い方かもしれない。  ただ、これまでのことを振り返ってみて、そして今身の回りにあるも…

  • ”ミスコングランプリ→元の生活!?”

    ミスコンで大した結果は出していませんが……。  私は初めてミスコンファイナリストになった時から、  「大会が終わったら、『ただの文章を書く人』にも『ただのきれ…

  • やっぱり根っこは労働者

    今はフリーランスとして仕事をしているけれど、私の根っこはやっぱり労働者なのだとつくづく思う。  「労働が人生を作る」  もっと言うと、  「労働は人生を作る上…

カテゴリー一覧
商用