searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ふにゃまさんのプロフィール

住所
裾野市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
地道にセカンドハウス -十里木高原-
ブログURL
http://funyama.hatenablog.com/
ブログ紹介文
富士山の麓、十里木高原別荘地のセカンドハウス生活ブログです。バイクとか趣味の話も少々。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/01/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふにゃまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふにゃまさん
ブログタイトル
地道にセカンドハウス -十里木高原-
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
地道にセカンドハウス -十里木高原-

ふにゃまさんの新着記事

1件〜30件

  • 生きているのですが……

    実は生きているふにゃまです。 しかし山荘にはもう2ヶ月行けていないです。とほほー。お仕事が忙しい時はこんなもんですよねぇ。 代わりと言ってはなんですが、家族が2回ほど行ってくれているので、様子は確認できています。でもスズメバチが巣を作ってるんじゃないか?とか、心配はつきません。 あとですね、洗濯機の排水をすると床が水浸しになったという嫌な報告を受けています。排水口のつまりなのか、洗濯機の破損なのか。気になるのに確認に行けないのはもどかしいですね。 このような状況なので、今冬までの薪ストーブ導入は正式に見送りです。とりあえずウッドデッキの完成と、あとはずっと気になっている駐車場の整備なんかを当面…

  • ひさびさに!

    本当にひさびさに山荘に行くことができました! とはいえ、仕事の合間の家族サービスですので、作業などは何もできていませんが……。でも、現地を確認できるだけでホッとしてしまいますね。 僕としては、だいたい1~2ヶ月ぶりの訪問になると「なにか大きなトラブルが起きているんじゃないか……?」とか「家の中が虫だらけの大変なことになっているんじゃないか……?」などなど、色々考えて不安になってしまいます。 しかし大体これは杞憂で、今回も特に何事も変化なく、そのままの状態でした。心配していたスズメバチの巣も無くて一安心です。 東京周辺が35度以上の猛暑にあえいでいる中、山荘は25度ちょっとぐらい。エアコンいらず…

  • 書くことが無い日々…

    ふにゃまです。 今年はお仕事が忙しくて、なかなか時間が取れません。しかも、天候が悪くて、ちょっとした隙に行っても、空気の入れ替えをするぐらいで、雨の中のんびりしてしまっています。 天気 ↑ 直近もこの有様です。 湿度もものすごいみたいです。相変わらず、除湿器を運転しっぱなしにしているのですが…… 電気 ↑ 同じく雨が多かった先月と比べても、電気使用量が急増しております。 今年は夏も仕事がいっぱいなので、山荘作業はしばらくお休みになりそうです。うぐぐ、薪ストーブの設置、冬に間に合うのかなぁ。

  • リビング-08 明けない夜はないのだ……

    はい、大げさなふにゃまです。 すぐに終わると思いつつ、紆余曲折があって全然終わらない床貼り作業…… funyama.hatenablog.com 前回の途中経過記事が22日前ですって! むぅ。 資材がやっと揃い、やっと車で現地に行ける日が来て、本当に久しぶりに作業再開です! とはいえ、あとちょっとなんですけど。 ↑ こんな感じで中途半端だった床にペタペタと貼っていきまして ↑ 作業自体は もう慣れましたから、資材さえあればサクサクと進みます。 ↑ と、言いたいところですが、こういう出っ張りとか ↑ はしごの足みたいな変則的な部分に苦労しつつ…… ↑ 完成! ↑ ひんやり冷たいですけど、なかなか…

  • 場所により 見えたか違う 富士の山(季語なし)

    生きてます。ふにゃまです。 6月は株主総会なんかもあるので、お仕事がめっちゃ忙しいのです。とほほです。ですので、以前の出来事から。 先日、山荘からの帰りに寄ってみました。↓ goo.gl 富士山の五合目っていうのはいくつもあるのですが、これは南側から富士山スカイラインを登っていくやつです。有名で観光地化されているのは北側の吉田口のほうですね。富士スバルラインっていう道を通るところです。 今回行った南側、富士宮口は、道路も無料になっていますし、五合目も登山口と小さな駐車場があるだけの静かな場所です。ぶらっと立ち寄るには良いところですね! ま、道は当然ながらグネグネのカーブだらけではあるのですが、…

  • 何気ない場所に風情を感じる日

    自宅にいるときは、ろくに散歩もしないふにゃまです。下手をしたら丸一日家をでないからなぁ。出不精なのです。 そんな僕ですが、いざ山荘に行くぞとなると、いろいろ見たくなります。 先日寄った場所はここです。 goo.gl 東名高速道路を御殿場ICで降りてから、山荘まで行くルート上にあります。住宅地にある、ふつーの小さな神社ではあるのですが、そこはさすがに歴史ある土地ですよね。境内の木とかがすごいでっかくて、なんか風格があるんです。気になりつつも、いつも通り過ぎていましたが、この日は寄ってみました。 ↑ 平日昼間ですから僕以外誰もいません。とても厳かな感じがしますね。 ↑ 鳥居と比較していただけると分…

  • 庭-13 薪ストーブに向けての第一歩

    薪ストーブの話なのにカテゴリが庭。そう、薪ストーブユーザーの悩みの種、薪をストックする場所の話です。とか言いつつ前回の伐採の続きなのですが。ふにゃまです。 伐採した木ですが、処分するのも大変です。枝先の細い葉っぱがついている部分は、庭の埋め立て予定地?のくぼみに投げ込んでおきます。そして一定以上太い枝はすべて薪にする予定です。そして、そろそろストックするための場所も作らないといけません。 最終的には、薪にして積み上げて乾燥させる「薪棚」を作るわけですが、今はまだ木をちょうど良い長さに切っただけの状態です。玉切り状態というのかな? 薪割りまではまだ余裕が無くてできないですから、とりあえず玉切り状…

  • 庭-12 「ブラボー」伐採の後始末

    先日、腕がぷるぷるになるひどい目にあいながら、何とか伐採した立木「ブラボー」 余りにも疲れてしまって、伐採後の後始末が中途半端になっていました。 funyama.hatenablog.com ↑ これですね。いくらぎりぎり自分の敷地内とはいえ、道路ぎりぎりにものが置いてあるのはよろしくないですから、ちゃんと片づけないといけません。何かあったら危ないですからね! ↑ こんな感じで転がっています。写真で見ると細い枝が落ちている程度に見えるのですが…… ↑ 対比物?があると太いのが分かってもらえると思います。もっと細かく切らないと、重くてとても運べません! ↑ いざチェーンソー! この木々は、将来は…

  • 公共交通機関を利用セヨ!

    十里木高原とは、陸の孤島である…… というほどではありませんが、本当に不便な場所だと思います。ふにゃまです。 十里木高原がある裾野市須山という場所は、裾野市民の方からは「裾野のチベット」と呼ばれているらしいです。細長い裾野市の南側が会社と人が集まる都会で、北側が山と森ですから。 そんな十里木高原は、公共交通機関はほとんどありません。かろうじて御殿場駅からのバス便が1日に数本とかそんな感じ。うーむ…… そのようなわけで、山荘に行くときは車かバイクを使っております。でも、公共交通機関を使うことも出てくるかもしれないと考えておりまして、情報だけは集めておこうと思っておりました。 例えば、家族なり友人…

  • リビング-07 終わらない床

    なかなか思い通りにはいかないですねー。ふにゃまです。 以前書いた床の貼り換え作業なのですが…… funyama.hatenablog.com ↑ こちらですね。もう1か月前です。1日で半分終わって、意外と簡単!みたいに書いていたのに、まだ終わっていないのですよ。とほほ…… というのも、必要数がほぼ確定したので追加注文してあったのですが、先方の出荷ミスで色違いが届いてしまいまして。で、作業予定日に作業が出来ず、あとちょっと残ったところで止まっています。ま、慌てないからいいんですけどね! さて、前回はちゃんと紹介しなかったのですが、実際の作業はどんな感じかといいますとですね…… ↑ こんな感じでペ…

  • またまたささやかな作業

    本当はYoutubeのリフォーム動画みたいに、かっこいい内装とかにこだわったほうがいいのかなぁ……などと考えてしまうふにゃまです。 さて、今回も(見た目を度外視した)ちょっと便利にするための、ささやかな作業です。 僕は普段、家では全く家事をやらないダメな夫なのですが、一人山荘滞在の際は当然ながら自分でやります。 そこで気になるのがキッチンの狭さ! 古いキッチンなので作業スペースが狭いのです。特に、洗い物をいれる水切り桶を置いてしまうと何もできなくて、いつも足元とかに避難させて邪魔な思いをしていました。それの解消を考えております。 ↑ 乱雑で申し訳ありませんが、これがキッチンの現状。棚状になって…

  • 初夏の十里木2019

    初夏といってよい時期かわかりませんが……ふにゃまです。 伐採で腕がぷるぷる震えていようとも、日課の散歩は欠かせません。運動不足解消にもなりますし、気分転換には散歩が一番! 別荘地内を散歩していると、人間に会うよりもはるかに高い確率で鹿に出会います。平均すると2日に1回くらいは会うかな? でも、この季節は冬ほどは会わないんですよね。理由を想像すると、この時期は彼らが住む森にも草がいっぱい生えてきて食べ物に困らないんじゃないかなと。冬は森に緑が無くなるので、様々な植物が植えられていて日当たりよく育成されている別荘地に、頻繁に食事に降りてくるのかなぁ? 牡鹿は結構堂々としていてほどほど近づかない限り…

  • 庭-11 危険な立木「ブラボー」伐採 その2

    では引き続き、ターゲット「ブラボー」の伐採作業です。 必死になって高枝のこぎりで高いところを切ったわけですが、もう全身へとへと、腕がぷるぷるです。でも、こんな状態で家に帰るわけにいきませんから、翌日、全身筋肉痛の中、続きをがんばります。いてて…… ↑ この状態から続きです。折れた部分は、他の木の枝にひっかかっていて落っこちてはいません。このまま倒しても大丈夫そうなので、チェーンソーを引っ張り出してきて伐採にかかります。 倒すのは道路側。家の方に倒すと、せっかく作ったウッドデッキをなぎ倒してしまいます。道路側なら他の木に影響を与えることなく倒せます。 しかしいくらほとんど誰も通らないとはいえ道路…

  • 庭-10 危険な立木「ブラボー」伐採 その1

    次から次へと新しい課題が……ふにゃまです。 以前、山荘すぐ横の危ない立木を伐採している記事を書きました。 funyama.hatenablog.com ↑ この辺のシリーズですね。 このコードネーム「アルファ」の伐採もまだ途中なのですが、別の危ない木が! ウッドデッキを作っているときに根本をみて、これは危ないなぁと。 ↑ これです! 細い広葉樹で名前不明。ですが、高さが15m程度はあるかなと思われます。ウッドデッキの目の前に、道路側に傾く形で立っています。道路が南側だから、植物がそっちに向かって伸びてしまうのは致し方ないことではあるのですが…… ↑ 背の高い脚立と比較してもこの高さ&細さ。しか…

  • 再び生き物の侵入と経路特定できたかも

    夜は天井裏で運動会。こまりますよねー。ふにゃまです。 さてさて、4月に生き物の侵入を大分防げるようになったという記事を書きました。 funyama.hatenablog.com ↑ この通りいろいろ対策を施して、ようやっと平穏な夜を迎えていたのですが、先日また屋根裏で生き物が走り回る音がするようになりました。 がっかりではありますが、1年以上根気よく侵入対策をしてきた僕です。「やつらとてテレポートしているわけではない!」というモットーのもと、またもや侵入口をふさぐ作業に入ります。 音が聞こえる場所は客間、リビング、和室とまんべんなく。しかし室内への侵入がなさそうなのは前と同じ。つまりは床下から…

  • iPadが楽しい!

    僕はコンピュータ関係のすごくニッチな仕事をしておりまして、仕事柄、いろんなパソコンとかタブレットをあれこれ触ってチェックしております。でも、どこにでもパソコンを持ち歩くタイプなので、タブレットはあんまり使い道が無く、あくまで仕事のために使い方を覚えておくぐらいです。 しかし、最近のiPadを買いましたら、これが楽しくて、外出時にはパソコンよりiPadになってきました。 その理由はペンが楽しいこと。ApplePencilっていうやつです。これとiPadPro11を組み合わせて使っています。 山荘での作業のアイディアとかのおぼえがきとか、イメージとかを作るのにとても便利です。汚い字で恐縮なのですが…

  • ささやかな作業その2 洗濯機上を活用する

    はい、またささやかな作業です。 我が山荘には前持ち主様が残していって下さった、乾燥機能付きの立派な洗濯機があります。でかい! とはいえ、洗濯機置き場がありますから、そこに鎮座していただいて仲良く共存している訳ですが、少しだけ問題があります。 ↑ 横から撮った写真です。見ての通り、蓋が結構な「ななめ」になっております。入浴時に着替えを置いたり、メガネを置いたりすると、よく滑り落ちちゃうんですよね。でも、他に置く場所もなく……なんで平らに作ってくれないんだYO! ↑ ウッドデッキ作業で、丸ノコとかを出していたついでに、適当な合板の余りをそれらしいサイズに切り、表面と角をサンダーで削って滑らかにしま…

  • ささやかな作業集

    さて、山荘にいると、ちょっと気になることっていうのがいろいろ出てきてしまいます。自宅だと全然気にならないのに不思議ですよね。という訳でちょっとした部分の作業です。 まずお風呂の排水から。 以前、お風呂の排水溝のトラップについて書きました。 funyama.hatenablog.com ↑ これですね。お風呂の排水溝にはトラップがついているんだけど釣鐘がなくなっていて、それを買って……サイズが違っていたお話です。 購入したトラップを無理やり切って使っていたのですが、やっぱり水の流れが悪いなぁと思っていました。その後調べてみたところ、浴室排水溝のトラップは厳密な規格があって、釣鐘の構造もきっちり決…

  • ウッドデッキ-16 第1工程部分完成です

    連日の晴れ! こんな幸せで良いのでしょうかっ。ふにゃまです。 さて、天候の後押しを受けて、デッキ作業を進めてしまいましょう。 ↑ といっても、もう難しいことは無いんですよね。ひたすらコーススレッドで貼っていくだけです。 ↑ そうそう、今回は杉などの柔らかい木用のコーススレッドを使ったのですが、大引きの米栂の硬さに負けるらしく、何度か折れてしまいました。うーん、次は固い木用のにしよう。 ↑ というわけで、現状貼れるところは終わりました。色が大きく違うのは、今日貼った分は、塗装後に日陰で保管していたからです。日当たりが良い場所なので、あっという間に退色しちゃうんですよね。すぐに色もそろうでしょう。…

  • ウッドデッキ-15 足さえできてしまえば……

    はい、ウッドデッキを続けます。なにせ晴れているという奇跡を大事にしないといけないですから! という訳で、出来上がった束石の上に大引き?をのせていきます。 前回書きました通り、束石ごとに高さが全然違います。ですので一個一個現場合わせで鋼製束の高さを調整して取り付けていきます。 ↑ 角になる部分は大引きと同じ90×90の米栂(ベイツガ)材を束柱にしてます。腐らないように、束石に接する部分に基礎パッキンをいれてます。ホームセンターに90mm角のが無くてはみ出しているという悲しさ……実用上問題なければいいのですっ! ↑ こんな感じで、追加の2本の大引きが無事立ちました。 そうそう、束柱と大引きをくっつ…

  • ウッドデッキ-14 凸凹地形に基礎を作る

    はい、ウッドデッキの続きです。 前回は整地を頑張っておりましたが、すべて平らにきれいに、というのは大変ですから、束石を置く部分だけがんばっております。 ↑ 束石を置く部分だけは掘って、砂利を敷き詰め、モルタルを流してから束石(の代わりのブロック)を置いて水平を出していきます。 ↑ という作業を地道に一個一個。しかし、笑っちゃうくらい高さがバラバラです! 本来なら水糸をはって、高さはすべて統一なんですけど、それをしようと思ったら、巨大な岩を砕いたり、必死に埋めたてしたり、でっかい切り株を抜いたり……などと考えるのも嫌な作業が待っております。今回は高さ調整が自在の鋼製束を使っていますから、高さはま…

  • ウッドデッキ-13 さらなる拡張と立ちふさがる地形

    ウッドデッキ作業の続きです。 今回のウッドデッキ作業部分は、長さが3640mm、幅が3450mm程度です。1820mmの2×6材をずらっと25本並べる かける2 という感じです。 前回作った部分が、1820×3450です。これから残り半分の作業に入る感じです。 ↑ これが前回終了時点。ここから拡張していきます。しかしその前に問題が…… ↑ 束石を置く場所あたりがこのありさま。草木が生い茂り、しかもものすごくへこんでいます。うーむ。 ↑ そして恒例の、立ちふさがる岩。ほんともう、どっちを向いても、どこを掘っても、岩!岩!岩! デス ↑ 当然、コンクリートハンマーで砕いてやりましたよ! すっかりコ…

  • リスもすっかりなじんできました

    エサやりおじさん、ふにゃまです。 来るたびに庭のエサ台に食べ物を入れ続けてはや1年。いろいろな鳥やリスが来るようになった話はもう書きましたが…… funyama.hatenablog.com ↑ これですね。いろいろな鳥が来るようになったり、リスやクマネズミなんかもたまに来ます、という感じでした。 その後もせっせとひまわりの種を補充し続けた結果、リスもネズミも餌場と認識したようで、しょっちゅう来るようになりました! youtu.be ↑ 最初のころは部屋内で人が動いただけでも逃げていたのに、今ではウッドデッキに人がいても気にせず食べてます。食欲には勝てないらしいです……かわいい。 しらべてみた…

  • リビング-06 横着のために!

    はい、床の続きです。 前回も書きました通り、面倒なのは端っことかの細かい部分です。広い面なんかはひたすら貼ればよいだけですが、端っこの方は形を合わせて切って、上手くはまらなければ微調整して……というめんどくさい作業をちまちまと進めることになります。 ↑ 下駄箱の出っ張り。こういう場所は凹みたいな形に切らないと行けなくてめんどいです! そして、これまた前に書きました通り、大物家具はそのままで床を貼ることにしております。ということは家具の部分も変則的に切らないといけない訳です。具体的には、食器棚と冷蔵庫のところですね! ↑ 食器棚の前で、形を合わせているところです。斜めにカットしないといけない場所…

  • リビング-05 助っ人とともに

    またまた続きです。 記事を書いたのはつい最近ですが、床材を決めたのは4月下旬ごろ。注文して届いておりましたが、ウッドデッキで忙しくて放置してあったのです。 ゴールデンウィークの滞在中に、少し作業をすすめました。子どもが一緒にやってみたいというので、妻ともども助っ人として参加です! 説明したりするのは大変ですが、一人で作業するよりずっと楽しくてはかどりますね! さて、実際に作業しようとすると、問題になるのが壁際などの隅っこの方です。 ↑ 木くずで汚い写真で申し訳ないです。ここはトイレ扉前なのですが、壁の巾木にそって貼っていこうと思ったところ、このドア枠というべきか、その装飾というべきかの枠が、巾…

  • リビング-04 床材の決定

    つづきです。 前回、「今の床の上から新しいのを貼る」パターンで進めることとしました。では、どんな床にするのかですが、これまたいくつかパターンがあります。 まずはあこがれの「無垢フローリング」。本物の木を床用に加工したやつを張っていくやつですね。 www.muku-flooring.com ↑ こんな感じの専門業者さんなんかもあります。DIYでやっておられる方もいっぱいいますね。 無垢はロマンではあるのですが、メンテナンスが結構大変みたいです。しっかりワックスを塗ってメンテナンスをすることや、水なんかをこぼしたときの対処なんかもあるようで……めんどくさがりの僕では後悔しそうだなぁ……。 無垢フロ…

  • リビング-03 床はじめます

    屋内作業は雨の影響を受けないのが素晴らしいですね。雨男のふにゃまです。 我が山荘のリビング、キッチン、玄関前廊下は一体になっておりまして、すべて古いフローリングになっています。 ↑ 何度も使っている簡易図面ですが、このリビング~キッチン~玄関前の廊下(トイレとか洗面所の前まで続いているやつです)のことですね。 築36年ですから、フローリングも傷だらけで、色あせや汚れもひどいです。ですので、これはもともと張り替えようと考えておりました。 ↑ こんな感じのフローリングです。色合いなんかは結構好きではあるのですが、見ての通りの傷だらけです。 さて、では床をどうするのか? おおざっぱに分けると「今の床…

  • 山荘にて令和を迎えました

    さて、GW10連休! お出かけ大好きな妻は、当初は海外旅行だ!などと盛り上がっておりましたが、混雑とGW価格に気圧されて、のんびり山荘滞在とあいなりました。山荘にきても特にやることもないだろうになぁと思うのですが、妻も子もそれなりに楽しそうにしております。スマホみたりテレビみたりと、家にいるのとあまり変わらないことしてるのになぁ……不思議! そんなわけで、令和元年5月1日を山荘にて迎えました。令和もこの山荘をきれいに快適に維持していきたいなって思っております。 とはいえ、どこにもいかないのも寂しいというころで、先日まで、ちょっと長野に小旅行に。 ↑ 諏訪大社を見て…… ↑ 国宝 松本城に行き(…

  • ウッドデッキ-12 拡張作業中デス

    雨で作業が進まないふにゃまです。 塗装とか、モルタルを使う場合、せめて半日は晴れてほしいです。しかし、そのささやかな願いすらなかなか! これは、梅雨とかになったら何もできないかもっ。 さて、遅々として進まない訳ではありますが…… ↑ はい、塗装が大変です。デッキ材だけで、2×6の1820mmを50本使用します。階段だとかでも使うから、最終的には60本くらいかなぁ。これをクレオトップ2回塗りするだけでも結構な労力です。油性のすごいにおいがする塗料ですから屋内では作業できないし、やはり晴れている日にできるだけ一気にやらないと! 今日まででやっと47本塗り終わったところです。とはいえ、階段でしょー、…

  • ハチは壁の中がお好き

    ぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ。ふにゃまです。 昨年の今頃だったと思いますが、和室の壁内にミツバチが巣を作って大変なことになりました。もうね、早朝からずっと「ブンブンブンブン」と羽の音がうるさくて! 外壁の一番下、水切り金具の下の隙間あたりから壁内に入り込んで営巣していたようです。今どきの家なら、この隙間に専用の金網を付けるわけですが、当時はそんなことしなかったんでしょうねー。でも、今更隙間に無理やり手を突っ込んで金網を貼るわけにもいきません。結局、細い角材とかパテとかを使って、何とかハチが入れないようにした、という経緯があります。 それで、今年も警戒していたのですが、昨年の場所は大丈夫そう……しか…

カテゴリー一覧
商用