searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

latin-tigerさんのプロフィール

住所
海外
出身
未設定

ラテンアメリカ某国在住、虎キチ歴35年。梅雨時期には来年のことを考え始める癖が抜けない弱気な阪神タイガースファンです。ゆるーい感じでインスピレーション第一の記事ですので、「お前もっと調べてから書けよ」とか「野球知らないね」って感じかもしれないですが、ご容赦ください(泣).

ブログタイトル
ラテンアメリカの虎
ブログURL
http://www.latim-tiger.com/
ブログ紹介文
ラテンアメリカ在住、トラ吉35年の気弱な阪神ファンです!阪神タイガースの試合・戦力分析を更新
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/11/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、latin-tigerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
latin-tigerさん
ブログタイトル
ラテンアメリカの虎
更新頻度
集計中
読者になる
ラテンアメリカの虎

latin-tigerさんの新着記事

1件〜30件

  • 金本監督辞任、矢野二軍監督に就任要請

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 驚くべきニュースが飛び込んできました。これまで続投が基本路線となっていた金本監督が今シーズン限りでの辞任申し込み、受け入れられた形となりました。 つい数日前に金本監督は続投したほうがよいという旨の記事を書いたので、ラ米の虎としてはなんとも残念な気持ちでならないのですが、本人が最下位の責任をとって退任ということであれば、これはどうしようもないでしょう。 個人的には責任の取り方というのは二つ有ると思っており、問題が起きた場合のトップは、問題の責任を取り辞任するというのが日本ではよくある姿なのですが、起きてしまった問題を解決するまで責任を取って取り組むとい…

  • 17年ぶり最下位・・・金本監督続投の是非

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! ついに、最下位が決定しました。17年ぶりですか。。。野村監督の最終年でしたね。どんな年だったかというと、 オープン戦から大爆発の期待の大砲クルーズが不発。代わりに戦力外の広沢がスタメン入り 三塁手ペレス・エバンスも大外れ 新人から活躍した坪井がまさかの大不振 ドラフト6位ルーキー沖原が開幕スタメン 開幕投手星野が1勝、エース藪まさかの0勝、同じく川尻1勝 中継ぎ陣は抑え成本、セットアッパー伊藤・遠山の戦力外再生組に頼る状況 と、まあ助っ人が活躍せず、計算したいベテラン3人が2勝、唯一打者で計算できた坪井が不振、他球団戦力外選手におんぶだっことあって、…

  • 二遊間の危機管理

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 今日も大雨の中での試合となりました。広島攻撃中に大雨→試合中断、小康状態になってから阪神が攻撃と天候にも恵まれず、本当に今年の阪神は厄がついているというか、プレー中の故障も多く、鬱憤のたまるシーズンとなっています。 その最たる例が二遊間。鳥谷の不調から始まりましたが、途中で調子を上げてきた上本がまず離脱、そしてそれに変わる形で調子を上げてくれた北條がこれまた怪我で離脱と、ついていないにも程があります。 上本・糸原・北條の持ち味はなんといっても出塁能力。出塁率は上本.481、糸原.390、北條.370と他球団と比較しても武器と呼べるレベルです。(C/田中…

  • 優勝完全消滅

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 今日のヤクルト戦の敗戦で優勝の芽が完全になくなりました。残りはCS争いなのですが、ラ米の虎としては全く興味がありません。興味は優勝のみなので。まだ五分で戦っており、若手選手も伸び盛り、CSの短期決戦を是非経験させたいという状態であればまだしも、今シーズンは離脱者が多く満身創痍の状態、さっさとオフとキャンプに入り来季に向けた準備を始めてほしいところです。 さて、今シーズンはオープン戦からさっぱり打撃の調子が上がらず、開幕直後は菅野をボコボコにし、キャンプの疲れが出てただけと安堵したのも束の間、打率1割グループが形成され、糸井・糸原・福留以外が全く機能しな…

  • 勝負の型

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 広島戦見事勝ち越しで、これで4カード連続勝ち越しとなりました。 相変わらずノーアウト満塁で点が入らなかったり、ドリスが頭部死球で退場でバタバタしたりと、左団扇の試合とはなりませんでしたが、ここ数試合感じることはようやくチームとしての形ができてきたなという感じですね。というより去年に近づいた形かな。 まず、第一にリードオフマンが糸原・北條でしっかりと固定できていること。二人とも出塁率は4割近くとすばらしく、粘れる、打てる、つぼに嵌れば長打もあるので、セ・リーグでもトップクラスのリードオフマンではないでしょうか。田中・菊池は脅威なのですが、菊池は出塁率たっ…

  • 見えない将来構成

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 打てないですね~。チャンスはなくはなかった。2回の一死一塁三塁、一死6回の一死満塁、9回の一死三塁、いずれも得点とならず。。。大山・中谷そして糸原までも何もできませんでした。もう本当にいつまで41歳の福留と37歳の糸井に頼ってるんだという状況です。 阪神は6回リード時の勝率が35勝1分で10割というとんでもない数字を叩き出しているのですが、逆に終盤逆転した試合が7試合しかないと、やはり打線がお荷物になっています。 一番の原因はロサリオが当たっていなかったこともあるのですが、やはり若手の成長の遅さでしょう。ここにきてようやく糸原・北條のリードオフマンが嵌…

  • 松田トレード、歳内支配下復帰

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 7月の支配下登録期限が迫り、各チームかなり盛んにトレードや育成からの支配下登録を行っていますね。主力級のシーズン途中のトレードというのは当然あまりないのですが、今年は準主力級のトレードが多い。Bs/白崎・高城⇔Bf/伊藤・赤間、M/藤岡⇔F/岡なんて中々の大型トレードですよね。まあ各選手レギュラーというよりはいいポテンシャルを持っているのにもう一つ伸びきれず控えで甘んじている選手で、こういう選手に関してはトレードで環境を変えてあげるというのは本人の為にも球団の為にもよいのではないでしょうか。 榎田⇔岡本なんかもこの例でしょうね。藤浪は絶対出しちゃだめで…

  • それでも藤浪を信じよう

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 今日はもうなんともいえない試合。藤浪は0回1/3でプロ入り最短降板ですか。西川の当たりもまあポテンヒットのようなもので打たれたというよりは、もう文字通り自滅ですね。 確かに大雨で一時間も開始が遅れた中で入りも難しかったでしょう。マウンドもぬかるんでいて思ったようにコントロールできなかったことでしょう。でも、それは相手も同じこと。岡田も岡本もコントロールには苦しんでいましたが、どうにかこうにか修正をして凌いでいました。 今の藤浪は何か一つ不安のスイッチが入ってしまうと、そこから簡単に決壊してしまう状態。二軍では無双していますが、それは不安が表に露呈しない…

  • 原口/伊藤隼太の存在感

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! ようやく甲子園で勝てましたね。才木の粘投、磐石のリリーフ陣、そして好調北條、シュアな打撃のナバーロの活躍で、今日はしっかりと自分たちの形で勝てました。特に北條の好調振りには目を見張るものがあるのですが、今日は原口と伊藤隼について。 原口は一体代打で出てきたらどんだけ打つねんという感じで、代打打率は5割越えと神懸りな成績を残しています。集中力のあるタイプなのだと思いますが、一昨年の勝負強さが本当に戻ってきた形ですね。 ただ、あの打棒を見ると本当に代打の切り札としてこのまま行くのは勿体無い感じですね。梅野もここのところ打撃が改善していて、今日も先頭打者でチ…

  • 虎穴に入らずんば虎子を得ず

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! とうとう11ゲーム差ですか。。。後2戦見るまで結論は控えようと思いますが、優勝の目はかなり厳しくなってきたといわざるを得ないでしょう。 スコア的には3-1、キーマンである丸をしっかりと押さえ、相手エースのジョンソンからもいくらかチャンスを最終回に惜しい追い上げもあり、僅差のように思えますが、やはり広島との差は大きいなと感じさせられた一戦でした。 そう感じさせられたのは9回の二死一/三塁の場面。原口が神懸り的な代打で後続に繋ぎ代走植田となった場面、なんで盗塁を仕掛けなかったのかと。 確かにアウトになってしまえばゲームセット、糸原が外野の間を抜いて俊足植田…

  • ロサリオ本領発揮?

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 横浜戦の初戦は秋山が打ち込まれてしまい、得意のハマスタでもこれかと、落ちてる気分がさらに落ちてしまいましたが、残り2試合は糸井の復帰とともに花火大会となり、終盤追い上げられたもののどうにか勝ち星を拾いました。 それにしても糸井っていつも怪我明けはぼこぼこ打つんですが、ある程度体に制限があった方がスイングから力が抜けるとかあるのですかね。 そしていよいよ本領発揮といえばロサリオ、第2戦は二本塁打含む猛打賞、大体ホームランを打つと翌試合から不振になるのですが、その不安を払拭するように第3戦目でもバックスクリーンにホームランを打ってくれました。 この時期投手…

  • 植田海の使い方

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 陽川・梅野の惜しいあたりがありながら、2連敗となってしまいました。それにしても広島は負けないなぁ。。。 結局投手のヤングマンに打たれたタイムリーが響き敗戦となりましたが、まあ紙一重といったところでしょう。 ここのところ気になっているのが植田海の起用方法。出場機会が少ないながらも現在リーグ2位の盗塁数を誇り、大砲系の育成に重きを置いてきたチームにおいて非常に貴重な存在になっています。 一方で、スイッチに挑戦し3年になりますが、特に左打席では打撃にまったく期待が持てず、さらに連続打席無打点205というありがたくない世界記録を更新してしまいました。走れるレギ…

  • 継投策の一貫性

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 更新しようしようと思いつつ、記事の構成を考えつつ忙しさのあまり後手後手に回ってしまい、あるテーマについて書こうと思ったときにはもう賞味期限切れという状態が続いていました。 一回一回の記事をそれなりの長さで書こうと思っていたのが主な原因なのですが、これからは定期的に更新できるように、少しテーマを絞って短めに更新していきたいと思います。 そんな当方のブログ更新と同じような後手後手の采配になってしまった昨日の試合でした。1-2で負けている場面、8回に調子が悪いというか年齢的な衰えまで見えるマテオの投入となりました。 SNS上では1点差で負けている場面で一番安…

  • 交流戦はじめの正念場終了

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 交流戦第一週、正念場のソフトバンクと西武との対戦が終わりました。結果はご存知のとおり1勝5敗。先発投手陣は小野以外がんばっていたものの、打てない、守れない、チーム打撃もできないで野手が足を引っ張る結果となってしまいました。 救いはヤクルト以外の他チームも苦労しており、セ・リーグ内では思ったほどゲーム差はついておらず、首位とはまだ5ゲーム差を保てており、希望はぎりぎり残っている状況です。 とりあえず、交流戦に強いソフトバンクと打線がノリノリの西武にいいようにやられたものの、この正念場が過ぎ去り、首位から大きく離されていないことをよしとしましょう。 さて、…

  • 残りシーズンどう楽しもう(嘆)/埼玉西武ライオンズ1回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! もう正直ブログを更新するのもいやになってしまう今日この頃です。普通は2アウトから一本でなくて、タイムリー出ないなぁ、勝負弱いなぁと嘆くものですが、無死三塁でも点が入らないのではもう嘆きようがありません。 埼玉西武ライオンズ1回戦感想 岩貞今季初完投 がんばりましたね。本当にがんばりましたよ。もうメッセ・高橋遥・秋山・岩貞かける言葉がありません。打線があとここさえ埋まればという状態ではなく、全員不調。チャンスに糸井・福留に回しても無駄、植田は頑張っていますが、得点圏はやはり期待できない状況。こうなってしまうと、もう今季は何を楽しみにすればいいのかと。。。…

  • 昨日もまた出ませんでしたね?/福岡ソフトバンクホークス2回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 昨日もまた一本出ませんでしたね?しじみ習慣じゃないんだから、いい加減ストレスが溜まってきます。 だれかモリモリすっきりとさせてくれませんかね。。 まあ、なんというか一昨日から全体的にチームとして力負けですね。二死からタイムリーのでるソフトバンク、チャンスになるとみんな打撃がおかしくなる阪神。ファインプレーでヒットをもぎとるソフトバンク、無死から失策をして大量点のきっかけにしてしまう阪神。調子が悪いと見るやささっと継投に入るソフトバンク、球数もいっており疲れが見えるルーキーを続投させる阪神、まあ野球下手ですよ相変わらずこのチームは。 とか書いているうちに…

  • 四番の差/福岡ソフトバンクホークス1回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! いやー一本出ませんでしたね。。。。なんか初回に点が入らなかったところでやな予感はしていたのですが、勝つチャンスはいくらでもあったにもかかわらず、0封されてしまいました。幸い横浜以外のほかのセ・リーグ球団も負けたので、その観点では不幸中の幸いなのですが、エースメッセンジャーと谷間中の谷間の岡本でゲームを落としたのは本当に痛いです。 福岡ソフトバンクホークス1回戦感想 見殺しメッセ もう見事としかいいようのない投球でした。8回に梅野がヒットを打ってしまったので巡り的に代打を出さざるを得なかったのですが、あそこで切れていたら続投、結果も変わっていたかもですね…

  • 交流戦展望

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 憎き巨人相手に3タテ、5連勝という勢いに乗った形で交流戦に入る阪神タイガース。首位広島とは4ゲーム差とまずまずのポジションにはつけています。藤浪・ロサリオ・マテオという主軸の調子がまだ戻ってきてはいませんが、彼らが戻ってくれば頂点を狙えるところまでチーム状態は上がってきていると思います。 さて、交流戦に入りますがパ・リーグとの対戦ということもあり、セ・リーグチームが1勝5敗ということもありえるため、ここでいかに差をつけるか、そしてつけられないかが非常に重要になってきます。ドラフトのウェーバーにも関係するのでセ・リーグ連合に勝ってほしいところでもあります…

  • 祝3タテ!/読売ジャイアンツ第12回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! ここまで分の悪かった巨人に対し2連勝したタイガース。交流戦前に5割ターンが確定したことで、かなり楽な気分で挑むことができた第三戦、予想を反する一方的な試合で見事に3タテを達成し、これで対戦成績は5勝7敗といいところまで戻すことができました。 いやーそれにしても気分がよい(笑)。 前回の甲子園で3タテを食らってから、チームの雰囲気が一気に悪くなっていましたが、スタメンの作り方も安定してきて、復調気配の選手も増えてきたことから、5連勝という結果以上にかなり雰囲気のよい状態で交流戦に入ることができそうです。 読売ジャイアンツ第12回戦感想 才木/祝!プロ入り…

  • 勝ちきった/読売ジャイアンツ第11回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 菅野からこれしかないという勝ち方をした阪神、しかしながらここの所初戦だけとって連敗という三連戦が続いており、三戦目は才木とまったく計算できない投手になるので、交流戦を借金なしで迎えるためにも今日は絶対に取っておきたい試合でした。 二点リードされたものの、江越・梅野の連続タイムリーというノーヒットノーラン張りの奇跡的な下位打線の活躍により追いつき、その後追加点を奪えていたことからすんなりいくかと思いましたが、そうはうまくいきませんでしたね(笑)。 読売ジャイアンツ第11回戦感想 小野はぼちぼちかなぁ ぼちぼちと書きましたが、今日の小野は調子がよかったと思…

  • これしかない勝ち方/読売ジャイアンツ第10回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 昨日は日本のエース菅野と早くも三回目の対決、こちらは大分2016年に戻りつつある岩貞でしたが、正直かなり分が悪いと見ていました。大量点は望めないので誰かのラッキーショットか、植田の足を生かした少ない得点をどうにか投手陣が守りきる展開しかないかなと思っていましたが、岩貞の好投でこれしかない勝ち方となりましたね。 これで、菅野には3敗中二つ土をつけており、相変わらず対戦相手としてはつらいものがあるものの、苦手相手として認識してくれると助かりますね。 読売ジャイアンツ第10回戦感想 岩貞/気持ちの入った投球 今日のヒーローは間違えなく強力巨人打線を7回無失点…

  • 続けましょう/東京ヤクルトスワローズ第5回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 昨日久しぶりに更新しましたが、やはりさぼっていると当然ながら更新してもアクセス数が激減しておりました・・・予想通りといえば予想通りなのですが、やはり継続は大事ですね(汗)。 継続が大事といえば、阪神タイガースの打線。今日は相手のミスに乗じて13試合ぶりの二桁安打と8得点、糸井とロサリオに連続本塁打が生まれ、懸念の大山と鳥谷にもヒット、久しぶりにファンの溜飲を下げた試合となりました。 ただし、今日の得点も相手のミスに乗じたもので決して安心できる状態ではありません。ここで中谷が当たってくると打線もだいぶと形になってくるのですが、ロサリオの調子、福留の控え、…

  • スーパー貧打/一割病に効く薬はあるのか?

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います!というかお久しぶりでございます。 今月の初めから長い間更新が途絶えておりました。ありがたいことに多くのご心配の声を頂いておりましたが、そろそろ再開したいと思います。 こんな悲惨な状況で更新する気がなくなったんですか?、この打線低迷について記事にしてください、はたまたラ米の虎死亡説まで流れておりましたが、当方は元気にやっております。 まあ、サラリーマンなものでどうにも繁忙時や出張時には更新ができず、また風邪で寝込んでいたりもしたので、なんとも再開のきっかけが掴めずだらだらと更新が止まってしまいました。 さて、現在借金3ですでに首位広島とは7ゲーム差を離され…

  • 走れるリードオフマンの威力/横浜DeNAベイスターズ第3回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 相変わらずの鬼門マツダでしたが、一矢報いた形で5月は借金1で終わりました。かねてより4月は今期の戦力と戦い方を見極める期間であり、五分でよいということを言っていましたが、はからずもほぼその通りになってしまいました。 首位とは一昨日の段階で4ゲーム差、仮に広島に3タテを食らっていれば6ゲーム差となり、早くも秋風のたなびく季節になってきてしまうのですが、延長戦を制しどうにか勝てたことは非常に大きかったと思います。 ということで、最近旅行やらなんやらでばたばたしており、更新がまちまちになっていましたが、5月に入りました。ここから交流戦までは上に離されない程度…

  • 光明の見えた敗戦/広島カープ第4回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! またまた二日間試合がなかったため、ネタ切れでブログの更新をストップしておりましたが、前半戦の山場、ゴールデンウィーク9連戦がやってまいりました。昨年はあの伝説の9点差逆転勝利で広島を3タテし、ノリに乗った阪神タイガースでしたが、今年は上位の広島・横浜との試合が続きます。現在首位広島とは3ゲーム差離されており、どうにかつかず離れずのポジションは確保しておきたいところですが、初戦はその広島との対戦となりました。 広島カープ第4回戦感想 小野はマウンドを合わせられなかったかな? まず先発の小野はストレートはいつも通り走っていたと思いますが、いかんせん硬いマウ…

  • モヤモヤが取れない勝利/東京ヤクルトスワローズ第4回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! しばらくブログ更新お休みいただいていました。ひとつは体調を若干崩していたことなのですが、一つはもっとも阪神タイガースファンに見せてはいけない試合を3日連続で見せ付けられ、まだ4月も終わっていないというのにすっかり精神を打ちひしがれてしまい、体調不良とともにまったく更新する気にならなかったからです。。。。 もういまさらぐちっても仕方がないのですが、①甲子園で、②巨人相手に、③全く惜しくもないゲーム展開で、④3タテ、⑤更に相手若手選手を育てる、ともはやトリプル役満直撃くらいのことやっちゃってくれてます、阪神タイガース。この有様に心が折れなかった、怒りが収ま…

  • 俊介ありがとう!/中日ドラゴンズ第5回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 相変わらず打線の低迷が続いております。先発投手陣の圧倒的な安定感と、リリーフ陣がどうにか堪えていることから僅差のゲームをものにすることができていますが、ちょっと点が入らなさすぎというか、得点の期待値が高いところでとり損ねている感じですね。 まあ、なんにせよ3連勝で貯金3です。4月末には最大の難関のマツダスタジアムでの広島戦が待ち構えていますので、それまでに打撃の調子を上げてほしいところですね。 中日ドラゴンズ第5回戦感想 小野粘りの投球 ここまで安定した投球を見せてくれていた小野ですが、今日はナゴヤドームのマウンドが合わなかったのか、制球が定まりません…

  • ロサリオお目覚めの予兆!?/中日ドラゴンズ第4回戦

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 雨天中止を挟み、二連休となった阪神タイガース、ブログの方もネタがなく、普段あんまりやらないニュースを拾ってその感想という記事になってしまいました(汗)。 日曜日にいい勝ち方をしたので、落ち着いて待ってられたのですが、今日は前回ご乱心のメッセンジャーが落ち着いた投球をできるか、そしてマルチ安打とタイムリーを打ったロサリオ・大山が二日間の打撃調整を経て打棒が改善するか、この点を注目していました。 中日ドラゴンズ第4回戦感想 落ち着いた投球メッセンジャー 前回、暴言を吐き退場処分となってしまったメッセンジャー、今日も初回にピンチを招いてしまいます。というかセ…

  • 中日戦雨天中止 雑感

    皆様いつもご覧いただき有難うございます。 昨日の豊橋休場での試合は残念ながら雨天中止となってしまいましたね。今年は4月は結構余裕のある日程になっているのですが、先発が阪神は他球団に比べると整備が進んでいるだけにやってしまいたかったところです。1mm程度の雨だったのでできるかなと思ったのですが、地方球場なのでやはり水はけの問題もあるのでしょう。 そこまで、中継ぎも酷使したわけではなく、打線も日曜日にいい形で終われたので、休みたい理由もなかったのですが、どうも足を痛めてそうな糸井の休養と、調子の上がらないロサリオ・大山の頭の整理の時間が取れたということで、この休みがよい方向に向かうことを願います。…

  • 一回り終了/ここまでの感想と他球団分析

    皆様いつもご覧いただき有難う御座います! 開幕14試合が終了し、各球団と一通り対戦し、7勝7敗の勝率5割の結果となりました。 正直采配次第ではもっと勝てたなという試合もいくつかあったのですが、今の打線の状況でよく5割で踏みとどまったなという感じでもあります。 4月は残すところ後11試合となるのですが、GWの9連戦までが今シーズンのチームの戦い方を固めていく上での一段落といった感じですかね。ここまでは、大型連敗をせず5割のラインを保ってほしいと思います。 昨日はゲームもなかったので、一回りしたところで、ここまでの阪神の感想と他球団の感想を書いてみたいと思います。 阪神タイガース感想 先発投手陣 …

カテゴリー一覧
商用