searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hamatom2さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
YOKOHAMA lover
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hamatom2/
ブログ紹介文
横浜DeNAベイスターズを応援します
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2017/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hamatom2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
hamatom2さん
ブログタイトル
YOKOHAMA lover
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
YOKOHAMA lover

hamatom2さんの新着記事

1件〜30件

  • オースティン選手が10、11月の月間MVP

    オースティン選手は、来日前から、私は打球を軽々とスタンドに運ぶ姿を思い受けべてはワクワクしていたのですが、そのパワフルな打撃は、期待していた通りのものでした。ただ、怪我が多かった。動画で、激しいダイビングをしたり、ファーストを守っていても、ファウルフライ

  • 特別な年の野球が終わった

    新型コロナウイルスのために、プロ野球も個人的にも、今年は特別な年になってしまいました。しかし、その特別な年の野球も終わりました。退任するラミレス監督には、5年間ありがとう、と言いたいと思います。残念ながら優勝することはできませんでしたが、楽しい思いもいっ

  • 今年最初の9連戦を善戦中

    今年は、21世紀になってからでは最も優勝に近いチームだと思っているのに、この数年で一番試合を見ないシーズンになってしまっています。仕事がコロナに直撃され、その対応に追われて、なかなか野球を見る余裕が持てません。その中で久しぶりにライブで見た試合が、2週間前

  • これからが勝負だ

    例年なら春の開幕前に、懲りずに順位予想をしてブログにも書くのですが、今年はそれをやらずにいました。以下は、今年の3月の時点で、たてた順位予想です。1 横浜2 巨人3 中日4 広島5 阪神6 ヤクルト 1位は毎年同じなので、悪しからず。2位の巨人に力があるこ

  • DeNAのドラフト戦略と”当たり”続きの外国人

    投手も野手もいない焼け野原状態だったTBSベイスターズを引き継いだ、DeNA高田元GMの取った戦略は、まず投手陣を立て直すことでした。ドラフト上位では、即戦力となってかつできれば競合を避けて一本釣りできる大学生投手を徹底して指名しました。そうして先発には、今永、濱

  • ハマスタ阪神戦を勝ち越す

    野球の勝敗は、運や巡り合わせにも左右されるので、力に差があっても、よほどのことがないと3タテということは起きません。第2戦の9回、山﨑投手が打たれなければ、3タテもあったのにと思うのは、贅沢すぎるでしょう。とにもかくにも、ハマスタでの阪神3連戦を勝ち越しまし

  • 中日戦3連勝とハマスタ阪神戦の展望

    坂本投手が、想像以上に良い投球をしてくれたので、先の見通しがさらに明るくなりました。打線も相手が隙を見せると、すぐ大量得点を奪える力を示してくれました。これで先発投手陣が、6人とも試合を作ってくれたことになります。井納投手も5回を2失点に抑えましたが、既に

  • オースティン選手デビューす

    新型コロナウィルスの流行には、私の会社も大きな打撃を受け、その対応に追われていますが、どんなにピンチでも、負け続けていても、明るい未来を信じて前を向いていられるのは、長年横浜ファンを続けていて身についた習性なのかも知れません。それでも、たまには疲れ果てて

  • 2020年のプロ野球が始まる

    9月19日の開幕が決定し、今日から練習試合も始まって、私の中で止まっていた野球の時間の針が、ようやく動き始めました。オフィスの壁に貼ったDBスターマンのアマビエも、嬉しそうです。野球を見られることは当たり前のように思っていましたが、実はそうではない、ありがたい

  • オープン戦4連敗

    オープン戦は4連勝のあと4連敗ですが、オープン戦ですから、勝敗にあまり意味はありません。選手が順調に調整できているか、まだ決まっていないポジション、今季の場合は特に先発投手とセカンドですが、その選択です。現状のままなら、セカンドの第一候補はソト選手で、開

  • 長崎は今日も雨だった 見えてきた開幕ローテ

    一昨日は佐賀の濱口投手の凱旋試合が雨で中止となり、昨日は舞台を長崎に移しての西武戦でしたが、やはり小雨の降り続く中での試合でした。雨の中の無観客試合、序盤で失点したこともあって、選手の元気ももう一つだったようです。ベイスターズの選手たちは、もう満員の観客

  • 無観客試合のオープン戦で決まっていく開幕ローテ 

    2月24日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が、これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際であるという見解を出しましたが、それを踏まえて26日に政府は、2週間スポーツ・文化イベントを自粛するよう要請を出しました。プロ野球も、3月15日まで

  • オープン戦4戦4勝 今季のリリーフ投手

    オープン戦4戦全勝です。投手陣が皆最少失点に抑え、打線が毎試合取るべきところで点を取っているのですから、当然の結果です。打線の核は今のところ新外国人のオースティン選手です。自らホームランで得点するだけでなく、ツーベースや四球でチャンスメーカーにもなってい

  • 明日の2軍練習試合、明後日のオープン戦のスタメンと、今季の先発投手

    明日の2軍練習試合中日戦のスタメンが発表されました。1  6 森 敬斗 2  D 石川 雄洋 3  9 楠本 泰史 4  9 細川 成也 5  4 伊藤 裕季也 6  5 知野 直人 7  3 デラロサ 8  2 益子 京右 9  8 桑原 将志 先発 阪口 皓亮ライトが楠本選手と細川選手の二人いますが、お

  • オースティン選手と今季の打線

    オースティン選手には、かなり期待していましたが、これまでのところ期待を上回るような活躍を見せてくれています。オースティン選手の活躍を確信して、毎日ウキウキした気持ちで過ごしているファンは私だけではないと思いますが、大物解説者は別の見方をしています。DeN

  • オースティン選手、2打席連続ホームランを含む3打数3安打 オープン戦初戦、まずは最高のスタート

    もともと守備と走塁に難がある上に、昨年は2016年ほどの打撃を見せられなかった筒香選手の穴なら、現役メジャーリーガーのオースティン選手の加入と、佐野選手の伸びしろとで埋めることは可能だろうと考えていました。もし、故障者が全く出なければ、筒香選手が抜けても、優

  • 紅白戦、東投手のTJ手術

    12月の初めぐらいから異常な忙しさで、元旦まで仕事をしていたという有様。毎年ブルグ13で見ていたFOR REALもとうとう見れずじまい。ようやく暇になったのかと言うとさにあらず。3月の終わりまで、この忙しさは続きそうなのですが、もう野球を見たくて我慢ができず、録画して

  • 新しい世代はもうここにいる 今季のオーダーを妄想してみる

    DeNA 今季スローガンは「NEW GENERATION IS HERE.」指揮官考案、日本一目指す スポニチ[ 2020年1月25日 18:00 ]「新しい世代は、もうすでにここにある。」ラミレス監督は「筒香嘉智選手が抜け、新たな横浜DeNAベイスターズをつくらなければなりませんが、多くの主力はこ

  • 今季の筒香選手のポジションは

    「30本、100打点」期待 ラミレス監督、筒香を祝福 神奈川新聞  2019年12月23日 23:19 「第二の野球人生に進むのにチームはすごく重要。レイズは出場機会がかなり多いだろう。逆にプレッシャーのかかる球団だと全然違うものになる。僕もヤクルトだったから今こうして

  • 今年一番期待している選手について

    筒香の後継者は誰だ?屈辱を脳裏に焼き付けた若武者・伊藤裕季也も候補のひとりに THEDIGEST2020.01.07リーグ優勝を決めた巨人の選手たちがマウンドで歓喜している。その状況を力なく見つめていたDeNAの選手の中で、最後までバックヤードに戻ることなく唇を噛み締めていたの

  • 来季のポジションを争う若手たち

    ベイスターズの来季は過渡期だと思います。筒香選手が抜けたのに、ルーキーの森選手はもちろん、伊藤裕選手も細川選手まだも成長過程にあります。しかし過渡期だからと言って、勝てなくていいわけではない。ラミレス監督には、過渡期なりの戦力で、どうしたら勝てるかを考え

  • 山口俊投手、トロント・ブルージェイズへ

    山口投手のことだから、どこも手を上げてくれなかったとか、手を上げてくれた球団の条件が気に入らなかったとかで、結局巨人に戻って来てしまうのではないかと心配していましたが、安心しました。私のルーツが九州大分だということもあり、大分出身の山口投手はルーキーの頃

  • 筒香選手タンパベイ・レイズへ

    筒香レイズでも背番25へ 毎試合出場へ複数守備も 日刊スポーツ[2019年12月14日7時9分]2年契約で総額13億円前後となる見込み。背番号は、DeNAで慣れ親しんだ代名詞の「25」昨季、ワイルドカードでプレーオフに進出したレイズは、〜昨季33発の右打者レンフローをトレードで獲

  • レッズのバウアー投手が横須賀に来る

    DeNA・今永、大物メジャー右腕に学ぶ!5年連続2桁勝利のレッズ・バウアーと横須賀で交流 (湯浅大)サンスポ2019.11.30 05:03 今季まで5年連続2桁勝利をマークしているレッズのトレバー・バウアー投手(28)が、神奈川・横須賀市にあるDeNAのファーム施設「

  • イースタン・リーグ ベストナイン

    昨日下のような記事がありなした。もちろんファームに公式のベストナインはなく、これはあくまでこの記事の記者の独断です。でも私は2軍の試合はほとんどみておらず、どんな選手がいるかもあまり知らないので、参考になります。もしもファームに「ベストナイン」があったら

  • 来季の外国人事情

    来季は育成の3人も加えるとベイスターズの外国人選手は9人を数えることになります。これは球団史上最多です。もちろん育成の3人は将来への布石というか投資で来季の1軍の戦力にはなりませんが、それでも6人の選手達が1軍の外国人枠4つを争うことになります。11月16日の”

  • ドミニカのトライアウトにDeNAの外国人選手育成戦略を見る。

    昨日こんなニュースがありました。【巨人】メルセデス1100万円、デラロサ1億3000万円で来季残留決定 2019年11月26日 15時40分スポーツ報知 推定年俸はメルセデスが今季の850万円から250万円アップの1100万円 メルセデスは今季22登板(全て先発)で8

  • 今朝のニュースから

    DNA関根、メキシコWLで好走塁! “よそ見”一塁手のスキを突く本塁生還 full-Counte2019.11.25Taiki Sekine vuela por las bases y pone a @yaquis_oficial en ventaja.関根選手、メキシコで存在感を示しているようです。ベイスターズに足りなかったのは、こういうプレーな

  • オーストラリア、台湾、メキシコでプレーする若手たち

    今日は外出中の空き時間に阪口投手のオーストラリア初登板の投球を少し見ました。YoutubeMelbourne Aces @ Canberra Cavalry | Round 1, Game 4で見ることができるのですね。実況はベイスターズではなくてバイスターズと発音していて、なるほどここはオーストラリアなのだと

  • 来季の2軍事情

    DeNAになって8年が過ぎました。この間、暗黒時代の焼け野原状態から、チーム作りはちゃくちゃくと進んできていると思います。1軍のレベルにない選手を1軍で使わざるを得ないことは、8年前に比べると格段に減ってきています。次第にレギュラーを確保できる選手が増えてきたと

カテゴリー一覧
商用