プロフィールPROFILE

hamatom2さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
YOKOHAMA lover
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hamatom2/
ブログ紹介文
横浜DeNAベイスターズを応援します
更新頻度(1年)

136回 / 354日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2017/11/07

hamatom2さんのプロフィール
読者になる

hamatom2さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 742位 723位 762位 844位 847位 890位 1,107位 978,446サイト
INポイント 360 480 460 410 310 550 490 3,060/週
OUTポイント 5,520 6,650 6,180 5,770 4,780 7,550 6,450 42,900/週
PVポイント 6,650 7,300 7,580 5,990 5,590 8,660 6,510 48,280/週
野球ブログ 6位 7位 9位 10位 9位 10位 12位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 464サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 188位 188位 191位 196位 199位 213位 275位 978,446サイト
INポイント 360 480 460 410 310 550 490 3,060/週
OUTポイント 5,520 6,650 6,180 5,770 4,780 7,550 6,450 42,900/週
PVポイント 6,650 7,300 7,580 5,990 5,590 8,660 6,510 48,280/週
野球ブログ 7位 7位 9位 9位 10位 10位 12位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 464サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 668位 670位 692位 733位 754位 788位 914位 978,446サイト
INポイント 360 480 460 410 310 550 490 3,060/週
OUTポイント 5,520 6,650 6,180 5,770 4,780 7,550 6,450 42,900/週
PVポイント 6,650 7,300 7,580 5,990 5,590 8,660 6,510 48,280/週
野球ブログ 9位 9位 9位 10位 11位 11位 13位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 464サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hamatom2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
hamatom2さん
ブログタイトル
YOKOHAMA lover
更新頻度
136回 / 354日(平均2.7回/週)
読者になる
YOKOHAMA lover

hamatom2さんの新着記事

1件〜30件

  • 私が来季ベイスターズは優勝できると思う理由

    打者有利の横浜スタジアムでは、一見逆に見えるかも知れませんが、球場補正を加えたWARを見ると、ベイスターズはここ数年ずっと投手のチームWARは20を超えており、投手力のチームと言えます。今季あれだけ投手に故障者が出ても投手WARは26.6と優勝した巨人に引けを取らない値

  • 足を使える選手 ラミレス監督のインタビューから

    Sportivaにラミレス監督のインタビューが出ています。DeNAラミレス監督が采配を語る。 筒香の穴埋め、打順問題、投手起用 Sportiva2019.11.19  「私は3割を打つよりも選球眼がよく、粘ることができて出塁率が高い選手を1番に置きたいと考えていますし、実際にそうい

  • プレミア12優勝と今朝のニュースから

    プレミア12は、韓国との決勝戦に勝利して、ジャパンが世界一となりました。私は稲葉監督が好きなので、稲葉監督の涙と胴上げは、しみじみ嬉しかったです。そしてその世界一のチームの左腕エースとクローザーが、ベイスターズの選手なのですから、喜びもひとしおというもので

  • はっきりしてきた来季の陣容

    まだロペス選手とエスコバー投手との残留交渉という大切な事が残っていますが、来季の陣容がはっきりしてきました。捕手伊藤光捕手、嶺井or戸柱or高城捕手伊藤光捕手が正捕手に座り、嶺井捕手or戸柱捕手が第二捕手として週1試合に先発するという今季の捕手二人体制は、来季も

  • メジャーリーガー、タイラー・オースティン選手を獲得

    DeNA、メジャー33発右の大砲オースティン獲得 日刊スポーツ 11/15(金) 5:00配信 今季は8月までサンフランシスコ・ジャイアンツで主に代打、 時に一塁あるいは外野を守り、8月にDFA→FAとなってミルウォーキー・ブルワースとマイナー契約となりましたが、すぐにメジャー

  • 日本のエース今永投手

    昨夜のプレミア12のメキシコ戦で、実況アナが今永投手をしつこく”日本のエース”と連呼して、さすがに周りの解説者たちは引いていましたし、テレビで見ているファンの私でさえちょっと引きましたが、確かに今の今永投手は、日本を代表する投手のひとりであることは間違いあ

  • 筒香選手来季DeNA残留?

    筒香の米挑戦にエージェント「多くの球団が興味を」 日刊スポーツ[2019年11月13日5時56分] 代理人事務所ワッサーマンの担当者ジョエル・ウルフ氏が「多くの球団が興味を示している」と明かした。「三塁、一塁、外野も守れる。柔軟性は今のメジャー球団にとって高い価値があ

  • 残る補強は?

    そうでなくても弱点である野手の中から筒香選手が抜けるのですから、今季のままでは来季は厳しい戦いを強いられることになります。ドラフトでも、即戦力と考えられる野手の指名はありませんでした。さらに、11月末の保留者名簿提出まで約2週間となった今も、ロペス選手との

  • 投手の補強は完了か

    おそらく投手の補強は、ピープルズ投手の獲得で、最後のピースが埋まったと思われます。先発投手は、来季もエース今永投手が中心になりますが、東投手と濱口投手にも必ず復活してもらわなければなりません、国際試合に強いDeNA今永昇太 侍ジャパン4登板で13回連続0封&26奪

  • DeNAここまでの補強とマイケル・ピープルズ投手について

    10月10日の”今季の戦力評価と補強ポイントについての私見”と題したブログで、毎年恒例のGMviewを作成して、私が補強ポイントとしたのは、以下のような選手たちでした。(年齢はいずれも来季開幕時)18歳(ドラフト高卒)先発右腕投手22歳(ドラフト大卒)先発右腕投手24歳

  • 裏方

    10年以上前に発行された「裏方 物言わぬ主役たちープロ野球職人伝説」という本を読んでいます。なんでこんな古い本を読んだかと言うと、DeNAの裏方の方達について知りたくて調べているうちに、スコアラーの田中彰さんがこの本に取り上げられていることを知ったからです。以

  • 短期決戦の鬼?とソフトバンクの強さ

    かつて須藤監督がチームを大洋ホエールズとしては最後のAクラスに導きながら、翌年高校の後輩でもあるN投手の不祥事などもあって低迷して途中休養となって監督を辞め、その翌年巨人のヘッドコーチになった時には、かなり悔しい思いがありました。大洋なら監督になる人材が、

  • 継ぐのは誰か

    筒香後継「数字ではソト」ラミ監督示唆 カナロコ2019年10月22日 05:00ラミレス監督は、筒香選手の抜ける4番を継承する選手を「数字ではソト」としながら、「春季キャンプ、オープン戦を見て決める」と語っています。佐野選手の実績も買っており、さらに細川、伊藤裕選手の

  • 大村巌コーチへの期待

    球団は、常に勝利と育成の両方のバランスを考えてチームを編成していくべきですが、DeNAは優勝を目指すことに変わりはないにしても、ドラフトを見る限り、来季はかなり育成に重点を置く方針をとることを決めたように思います。1位で高校生森選手を指名したのを筆頭に、4位5位

  • 今年のドラフトを採点してみる

    昨日はドラフト会議直後にダラダラと読みにくいブログを書いてしまいました。今日は落ち着いたところで、もう少し整理してみます。以下は、毎年ドラフト会議直後にブログに書いてきた、私のいい加減なドラフト採点です。2013 60点 X松井裕樹、1柿田、2平田、3嶺井、4三

  • ドラフト会議が終わって

    ドラフト会議が終わりました。とりあえず結果を、1週間前の”今季の戦力評価と補強ポイントについての私見”と題したブログでお示ししたGMviewの表に書き加えてみました(下の表はクリックすると拡大できます)。なお表中の⭐︎印は、1週間前に私の考えた補強ポイントです、

  • 今季の各選手のWARを見て、来季を展望する

    WARは勝利への貢献を示すとされますが、実際には得失点への貢献を示すRARから算出されますから、WARも本当は勝利貢献ではなく得失点貢献を示しているだけです。得失点から計算されるピタゴラス勝率が、実際の勝率と一致しないように、厳密にはWARも勝利への貢献とは一致しま

  • 今季の戦力評価と補強ポイントについての私見

    今季は苦しい試合もたくさんありましたが、総じて楽しいシーズンでした。ほんの数年前までは、夏の終わりにはもう終戦というのが当たり前でした。優勝なんて夢のまた夢で、CS初出場が悲願でした。それがとにもかくにも2位になって、ホーム横浜スタジアムでCSを戦えるようにな

  • 今季の野球が終わり、来季の野球が始まる

    残念ながらCS第1ステージを突破することはできませんでした。今年のチームの野球は終わりました。次々と故障者が出る中で、よく戦ってくれたと思います。今日から来季の新しいチームの編成が始まります。既に昨日の試合後には、南場オーナーからラミレス監督の続投が発表さ

  • 2位確定す

    ナゴヤドームの中日戦に見事な勝利を収め、リーグ2位が確定しました。私としてはかなり嬉しいことです。前回のブログにも書いたように、大洋が横浜に来て以降3度目の2位です。弱い時の方がずっと多いチームでしたが、考えてみると2位になったチームは、いずれも魅力のあるチ

  • CSが楽しみだ

    絶対に勝たなければならないカープ戦は、雨で中止となった翌日18日に代替試合が行われ、それに勝利しました。スライド登板したエース今永投手は不調でしたが、5回までに0対7とされながら、打線が奮起しての大逆転でした。試合を決めたのは、ソト選手の追撃のスリーラン、

  • プランC発動

    本来であれば先発ローテには、エース今永に次ぐ存在として、昨季の新人王東投手、一昨年の新人特別賞の濱口投手、そして石田投手と強力な左腕投手陣が名を連ねるはずでしたが、東投手と濱口投手は故障で離脱しており、まだ2軍でも投げていません。石田投手は本人の不調とパ

  • 二兎を追え

    CSの制度ができて日本シリーズの意味は変わったと思います。リーグ優勝していないチームが日本シリーズに出る可能性がある以上、以前のようなペナントレースからひと続きの最終目標ではなくなったのだと思います。日本シリーズは、年間チャンピオンを決めるチャンピオンシッ

  • 8月をなんとか乗り切り、いよいよ9月決戦

    今週はずっと地方に出張で、試合をライブで見ることができませんでした。今シーズンは大型連敗中も横浜を離れていて悔しい試合もあまり見ずに済んだのですが、今週はもし優勝すればターニングポイントの一つと言われるであろう、筒香選手のサヨナラホームランの試合を見損な

  • マネージャーラミレスと勝負師ラミレス

    私はラミレス監督については、名将というよりも有能なマネージャーとして評価していました。球団に与えられた戦力を最大限に活かすべく、データに基づいて、淡々と采配を振るうというイメージです。もちろん采配や選手起用は当たることも外れることもあるのですが、私的には

  • 2回の先取点は、ソト選手の四球に続いて伊藤裕選手のヒットでチャンスを広げ、神里選手がタイムリーヒット、平良投手がしっかり送りバントを決めて、細川選手が2点タイムリーヒット。伊藤、神里、細川選手という、若い選手たちのバットで3点をあげたものです。3回にはソト

  • いい試合でした。まだ優勝のチャンスがあると言いながら、実際には今週の6連戦を5勝1敗で乗り切り、なおかつ巨人が広島に3連敗するぐらいでないと、9月になってからでは追いつくこともできないでしょう。その大事な6連戦の初戦を取ることができました。 主力3人が骨折

  • 勝負の夏はまだ終わっていない

    現状での表ローテを当てた巨人3連戦は2勝1敗に終わりました。第2戦は9回裏あと一人、いやあとストライク一つでスイープを狙える展開でしたが、山﨑投手が連続四球のあと坂本選手に打たれて失点して追いつかれ、延長戦でサヨナラ負けを喫しました。その前の阪神戦では、3試

  • 今季終盤戦を牽引する先発投手たち

    これから先の残り30試合は、一つとして大事ではない試合はありませんが、今日から始まる阪神、巨人との6連戦は特に重要です。ここで巨人との差を縮められれば、奇跡の逆転優勝への可能性が見えてきます。そうなれば、巨人にも少しは焦りが生まれるでしょう。おそらく、今日

  • まだチャンスはある

    お盆休みで横浜を離れていたこともあってブログの更新も久しぶりになりましたが、その間にだいぶ状況も変わりました。正捕手とセットアッパーと正三塁手が抜けた穴は、やはり埋めきれず、伊藤捕手、パットン投手に続いて宮﨑選手が離脱した8月8日からの10試合の成績は4勝6

カテゴリー一覧
商用