酒・旅・FOOTBALL りゅう’S わーるど
住所
港北区
出身
港北区
ハンドル名
りゅうさん
ブログタイトル
酒・旅・FOOTBALL りゅう’S わーるど
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ryu2017/
ブログ紹介文
浦和レッズを中心に試合の感想、遠征の模様、さらににビールネタを気ままに書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

74回 / 240日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2017/07/13

りゅうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 15,916位 16,991位 19,214位 16,767位 17,754位 18,778位 16,285位 969,641サイト
INポイント 0 30 10 20 20 10 20 110/週
OUTポイント 50 110 50 130 330 490 730 1,890/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,859位 1,931位 2,145位 1,951位 1,937位 2,138位 1,893位 42,610サイト
スポーツ観戦・遠征旅行 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 36サイト
サッカーブログ 139位 154位 162位 162位 165位 171位 157位 8,981サイト
浦和レッズ 7位 7位 7位 7位 9位 10位 7位 380サイト
酒ブログ 253位 259位 285位 259位 257位 268位 240位 7,517サイト
ビール・発泡酒 16位 17位 18位 18位 18位 18位 14位 356サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,238位 6,827位 6,809位 5,749位 5,598位 6,043位 6,653位 969,641サイト
INポイント 0 30 10 20 20 10 20 110/週
OUTポイント 50 110 50 130 330 490 730 1,890/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 888位 957位 946位 824位 811位 858位 929位 42,610サイト
スポーツ観戦・遠征旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 36サイト
サッカーブログ 154位 161位 167位 146位 148位 157位 163位 8,981サイト
浦和レッズ 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 380サイト
酒ブログ 122位 134位 136位 110位 112位 123位 126位 7,517サイト
ビール・発泡酒 7位 8位 8位 2位 2位 2位 2位 356サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,641サイト
INポイント 0 30 10 20 20 10 20 110/週
OUTポイント 50 110 50 130 330 490 730 1,890/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,610サイト
スポーツ観戦・遠征旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 36サイト
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,981サイト
浦和レッズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 380サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,517サイト
ビール・発泡酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 356サイト

りゅうさんのブログ記事

  • 盛岡駅で岩手の酒三昧!

    2019年夏の東北旅行2日目。ベアレンさんのビールづくりに感銘を受けて醸造所を後にし、徒歩とバスで盛岡駅まで移動し、ちょうどランチタイム。続いては盛岡駅ビルにある「南部ビストロうんめのす」さんへ。「うんめのす」とは地元の方言で「おいしい」だそう。東北メインの日

  • その姿勢に感銘。ベアレン醸造所を見学

    2019年夏の東北旅行。2日目は早朝に一ノ関を発ち東北本線で盛岡へ。宮沢賢治の小説集を持参していましたが、車中ではほぼ寝てた(笑)この日の気温は30度を超えていましたが丁度いいバスもなくテクテクと市内を歩きました。盛岡城跡公園を抜け、岩手銀行赤レンガ館へ。そして

  • 【切れた神通力】2019年8月17日神戸×浦和

    バルサ化を掲げて壮大な補強をした神戸ですが、なかなか上手くいきません。試合中ピッチにいる日本人選手同士のコミュニケーションがほとんどなく、「もう無理だよ」という雰囲気が漂っているとの話も聞くと、チームづくりって難しいよなあとあらためて実感させられます。そ

  • 【先なんかみえない】2019年8月14日水戸×浦和

    天皇杯3回戦はスカパー観戦です。両チームともリーグ戦とメンバーを変えて臨む。水戸については今季現地で1試合とDAZNで1~2試合くらい観ただけなのですが、規律よいカチっとしたサッカーをする印象。それはこの試合でも表現できていたと思います。スカパーで長谷部監督の「

  • 【3戦勝ちなしはチームの実力通り】2019年8月10日札幌×浦和

    札幌は毎年でも行きた遠征先ですが、お盆はさすがに苦しい。2年続けて満喫したこともあり今年は欠席にしました。大通公園のビアガーデン行きたかったけど。夏の札幌と言えば思い出すのはミシャのラストゲーム。あれってたった2年前のことなんですね。もっと経っているような

  • 世嬉の一酒造で夜の蔵見学

    2019年夏の旅行。東北で行きたいところはいくつかあったのですが、いかんせん広い。どう組み合わせればいいのか試行錯誤している時に世嬉の一酒造さんで酒蔵ナイトツアーなるものを発見しました。場所は一ノ関。中尊寺のすぐ近くといこともあり、セットで行程に組み込みまし

  • 【中位同士のドタバタ劇】2019年8月4日浦和×名古屋

    まさかの興梠2人というスタメン発表で「点が取れそうじゃね?」という声がある一方、関根不在ではサイドを崩せないとの危惧も。びっくりしたよ岩澤さん・・・(汗)立ち上がり早々のCK崩れを目の覚めるようなゴールを決められ先制を許す。その後も目が覚めるわけでもなく、名

  • 【真夏の熱戦に思う】2019年7月31日浦和×鹿島

    モヤっとした空気が固まっているような7月最後の日。急いで埼スタに向かおうをするも京浜東北線が止まる。幸い山手線と並行区間だったため駒込乗り換えで事なきを得る。ところが美園からのバスが渋滞で、席にたどり着いたのはホイッスルが鳴る直前だった。乾いたパーカッショ

  • 大人の修学旅行で平泉の文化に触れる

    2019年夏の旅行は東北。朝の新幹線で出発です。一ノ関で在来線に乗り換えて、降り立ったのは平泉。奥州藤原氏によって栄えた街です。まずは平泉文化遺産センターへ行き、歴史のお勉強。ぶっちゃけ「奥州藤原氏って何だったっけ?」という状態でしたから。平安時代の終わりに4

  • 【北東北ダービーに行ってきた!】2019年7月27日秋田×盛岡

    今年は早めに夏休みを取り岩手~秋田を訪れました。テーマはブログのタイトルでもある「酒・旅・フットボール」。ここ数年東北を旅したいなと思っていて、この夏のプランを考えていた時、浦和の試合のない週にJ3秋田と盛岡の北東北ダービーがあることを発見。「これ、サッカ

  • 【勝因は???】2019年7月20日磐田×浦和

    土曜夜のエコパというサッカー以外の楽しみを見出しにくい日程に食指が動かず、この試合はDAZN。しかもハイボール飲みながら集中力も散漫な状態で観た感想です。復帰した関根がいきなりスタメン。もちろん「お帰り!関根!」などと手放しで喜ぶタイプではありません(笑)け

  • じゃあ、誤審についても書いてみるか

    横浜Fマリノス戦についての記事では誤審については触れませんでした。あまりにもチーム力の差、完成度の違いを目の当たりにして、審判の話をしている場合じゃないと。そんなことより自チームの心配しなきゃいけないでしょと。そういう気分でした。しかしながらこれほど大きな

  • 【弱者として戦い弱者に終わる。】2019年7月13日横浜×浦和

    リーグの折り返し2戦目は、前回惨敗した横浜Fマリノスが相手。ホームでの試合は4バックで自ら主導権を握ろうとした戦い方で臨み、その裏を突かれボロボロにされました。分析力には定評がある大槻監督は5バックで引いて守るという戦い方を選択。武藤、エヴェルトンの欠場は痛

  • 大槻監督の第3者評価

    仙台戦のあとのスカパー平畠会議では、大槻監督の試合後の会見の模様が放送されていました。その様子をみた平ちゃんは「この監督の話は聞いてしまいますね。引き込まれる。」とコメント。こういう第三者からの評価というのは嬉しいものですね。それに対し福田は「あまり持ち

  • 銀座にオープン!サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR

    サッポロビールのアンテナショップとして「完璧な生」の提供品質に徹底的にこだわった「サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR」が7月5日銀座にオープンしました。(https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000011221/)丁度その日は所用があり休みを取っていたので、行ってみ

  • 【残留は大丈夫そう。チームづくりはこれから】2019年7月6日浦和×仙台

    4連勝中の仙台。気がつけば暫定ながら順位も抜かされていた。試合の位置づけとしては残留争いから抜け出したいチームの直接対決といったところ。前節が終わってから仙台在住のMD氏(この日は欠席)と連絡を取り合っていましたが、「埼スタで勝ったことないから」と自嘲気味。

  • 【それでも諦めたくない】2019年7月3日浦和×流通経済大

    群馬で仕事があったのでその帰りに寄った駒場。トップの試合では久々です。「今季の天皇杯を獲るまでは何事にも屈しない」みたいな横断幕が掲げられていましたが、危うく大学生に屈するところでした。勝ちたい思いは分かるけど1回負けたら終わりのカップ戦では不向きな文言じ

  • 日本酒フェア2019に行ってきた!

    このところ日本酒がマイブームになっています。もちろんビールは美味しいしウイスキーも素敵。ただ食事と合わせるとか季節と合わせるといった懐の深さでいうと日本酒は格別だと感じるのです。そんな中、全国新酒鑑評会で入賞したお酒が一堂に揃う「公開利き酒会」と「日本酒

  • 【強くなったわけじゃないから】2019年6月30日大分×浦和

    監督が大槻さんになって雰囲気は良くなっているものの、冷静になって考えればリーグ戦はいずれもアディショナルタイムの劇的弾に救われただけで、1分1敗でもおかしくない。蔚山現代での大逆転もACLというアドレナリンの効果が大。オリヴェイラの時だって土壇場で北京国安相手

  • 【マジで名将か?!大槻采配で逆転!】2019年6月26日蔚山現代×浦和

    ホームで1-2の逆転負け。点差以上にそのあっさりしたやられ方をみて、正直苦しいと思っていました。それが敵地で3-0。大槻さんが監督になってから雰囲気は変わったものの、結果は劇的なゴールで拾っていた形だったし、チームづくりには時間がかかるとみていました。いつまで

  • 【甘くない、ACLだもの】2019年6月19日浦和×蔚山現代

    大槻監督になり2試合続けて劇的なアディショナルタイム弾。それを大槻さんは「練習でやってきたこと。運だけではない」と強調するけど、練習は相手もやっている。はっきり言って運でしょ。3匹目のドジョウがいるほどACLは甘くはない。それでも立ち上がりから悪くはなかった。

  • 【2試合続けての強運。でも先は長そう】2019年6月15日浦和×鳥栖

    試合前にサンシャインで開催されていた日本酒のイベントに行き、何と中田英寿氏に遭遇。めっちゃテンションが上がり、ついつい長居してしまい、スタジアム到着がギリに。おかげで危うく見逃すところでしたが、何とか間に合いました。この日の注目はこれ(笑)そういえばホー

  • 久保建英というアイコン

    今、一番世間からの認知度が高いJリーガーって誰でしょうか。何だかんだ言っても僕は三浦知良なんじゃないかと思います。サッカー選手の括りなら本田圭佑であり香川真司であり長友佑都らがいますけど、Jリーガーとなると未だにキングカズ。次に中村俊輔かな。浦和だとせいぜ

  • 中田英寿プロデュース CRAFT SAKE WEEK

    中田英寿が日本酒にハマっている。その話は聞いていました。世界中を旅している時に、日本のことをすごく聞かれて、日本のことについてもっと知らなきゃいけないと思った。そのようなきっかけみたいですが、現在は株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYの代表として日本酒の素晴

  • クラブとサポのギャップ、それが問題

    <浦和はクラブとしての方向性に乏しい。勝てるなら何でもいいとはいえ、「何でもいい」ほど、効率が悪いやり方はない。スタイルや監督のタイプが右往左往するせいで、浦和はチーム強化の効率が、著しく下がっている。>浦議の清水英斗さんのコラムでの一文です。思うわず「

  • 【大槻さんは持っている。そして託したいと思わせる発信力】2019年6月1日川崎×浦和

    立ち上がりからガツガツいけていた。そしてサンドバック状態だったこれまでと違い反発力もあった。これは酷い試合にはならないと感じました。大槻監督の初戦となった川崎戦。先発を大胆に変更して臨んだ浦和レッズは粘り強く戦い、結果的にアディショナルタイムでの同点弾で

  • 「勝つサッカー」は勝てるのか?

    オリヴェイラ監督契約解除、大槻さんが新監督に就任ということで立花代表と中村GMがメディアからの質問に対応し、その内容がオフィシャルにアップされています。こういう状況の中ではなかなか言いにくいこともあるだろうし、その一言にいちいち噛みついても仕方ないことだと

  • オリヴェイラ監督契約解除

    このタイミングできましたか!オリヴェイラの契約を解除。後任に大槻さんの就任が発表されました。もともと「優勝できる」という理由で監督就任に至ったオリヴェイラでしたから、この状況からいって解任は致し方ありません。そして後任に外部の有力な人材をリストアップして

  • 【無力、無気力】2019年5月26日浦和×広島

    試合前、ウーベと長谷部がピッチに登場。久々にハセチャントを唄いたいなと思っていたけど、そんな雰囲気はなく淡々とイベントは終了。ゴール裏ではヴィジュアルが用意されていたが、我々の周り、赤と白と黒が入り組んだ重要なポジションには空席が多数。その時だけ指定席か

  • 果たして上昇気流に乗れるのか?

    リーグ戦3連敗中で迎えたACL北京国安戦で突然今季最高の戦いをみせて決勝トーナメント進出を決めた浦和レッズ。果たしてこのまま上昇気流に乗れるのでしょうか?正直言って分かりません。夢も希望もない戦い方で、それ相応の順位に下がりつつあるリーグ戦。気持ちとしては強