searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

麻布俳句教室さんのプロフィール

住所
港区
出身
未設定

東京都港区で毎月第2土曜日に俳句教室を開催しています。講師は、佳田翡翠先生。現在、メンバーは10人ほどですが、ぜひ体験しに来てください。

ブログタイトル
麻布俳句教室
ブログURL
http://azabu575.blog.jp/
ブログ紹介文
麻布で俳句――。日本伝統俳句協会が主催する俳句教室「麻布俳句教室」の活動記録です。毎日更新中!
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/05/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、麻布俳句教室さんの読者になりませんか?

ハンドル名
麻布俳句教室さん
ブログタイトル
麻布俳句教室
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
麻布俳句教室

麻布俳句教室さんの新着記事

1件〜30件

  • ちょっと早い帰り花

    こんにちは。昨日、さつきの帰り花を発見しました。さつき、躑躅だけでなく、山吹なども返り咲きますね。帰り花。冬11月の小春日和にひょっこりと咲く季節外れの花のことですが、今は10月初頭。なんだか得した気分です。人の世に花を絶やさず返り花鷹羽狩行さて、先日、『卯

  • 今さら聞けないことは

    悩める人の味方、『夏井いつき俳句チャンネル』

  • 新人吟行句会を開催しました

    麻布俳句教室にお二人の方が入会されました。初句会レポートです

  • 麻布俳句教室の近況報告

    麻布俳句教室の近況報告です

  • アンテナと電線

    アンテナを高くして電線の向こうの空を見ると

  • 星月夜

    秋です。星の観察です。

  • 卯波6月号が届きました

    暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。先日、卯波俳句会の会報「卯波」6月号が届きました。麻布俳句教室の仲間の句が6月号の特選にたくさん選ばれています。早速ご紹介します。飯川三無先生選青虫のもちりと太り梅雨晴間風虎和太鼓や校庭抜ける青嵐詩音緑蔭に逃れ

  • ちょっとした悩みごと💦

    コロナ禍の作句の悩みを

  • すてきな句がいっぱいです❣

    暑くなったり、涼しくなったり、涼しくなったり、暑くなったりを繰り返し、繰り返して、とうとう蒸し暑い季節になりましたね。昨日、卯波の5月号が届きました。今回も、すてきな句がたくさん特選に選ばれました🎉では、早速ご紹介します。小川みゆき先生選プリンセスごつご

  • 特選 やっと追いつきました💦

    梅雨入りし、昨日、東京は大雨でした。外出自粛に慣れ過ぎて、出かけられない週末を何とも思わなくなりました。慣れとは恐ろしいですね。さて、先日、『卯波』の4月号を送っていただきました。4月号からは少し選句の仕組みが変わり、『卯波』のデザインも変わりました。この

  • 紫陽花の季節に

    紫陽花の季節ですね

  • 紫陽花が咲き始めました

    『卯波集』メンバーの特選句をご紹介します。

  • つつじの頃に

    昨日、今日とまるで真夏のような天気が続きますね。いつもとは違うGWをいかがお過ごしですか。4月末に風虎さんからつつじの写真が送られてきました。本来ならば、吟行でつづじの句を詠む季節ですが、今年はそれぞれがそれぞれの場所で季節をめでることになりました。私、香深

  • 桜咲く

    『花鳥諷詠』に佳織さんの受賞記事が掲載されました

  • あるき出す言葉たち

    麻布俳句教室では、今年に入り、よいニュースが続きました。一剣さんが第6回卯波年間賞を受賞。そして、佳織さんが第31回日本伝統俳句協会の新人賞を受賞しました。立て続いた朗報に我々は授賞式にどんな服を着て参列するか、祝杯はどこであげるかなど、大いに盛り上がり

  • 何という花?

    白い花、名前のわからぬ白い花

  • 春のおすそ分け

    コロナウィルス感染症の拡大防止で家に閉じこもっていると…

  • 「どういう気持ちで?」

    宇宙を目指す少女にであいました。

  • 梅の花

    皇居の梅は気品に満ちています

  • 2月句会メンバーの句

    2月句会のメンバーの句をご紹介します

  • 2月句会を開催しました

    2月句会を開催しました

  • 角川俳句賞

    去る1月27日(月)、角川文化振興財団が主催する角川俳句賞・短歌賞の贈呈式が行われました。俳句賞には、卯波俳句会の原宿教室で学ばれた抜井諒一さんが選ばれました。当日、私は贈呈式に参加したわけではありませんが、その時の様子、および抜井さんのご挨拶は、こちらでご

  • 千秋楽

    今日は大相撲初場所の千秋楽。今場所は予想外のことがたくさん起きていますね。さて、優勝は誰の手に。元横綱の北の富士勝昭さんは近年、炎鵬さんがお気に入りです。北の富士さんは次のような俳句を詠んでいます。炎鵬が大きく見える夏の空素直な俳句ですね。ご本人はプレバ

  • 初句会 メンバーの句

    初句会のメンバーの句です。

  • 初句会を開催しました

    昨日、麻布俳句教室は初句会を開催しました。吟行地は目黒不動尊。お正月に吟行に訪れるにふさわしい場所でした。少年野球のチームが初詣に来ていました。上は小学年の高学年から下は幼稚園とおぼしき子まで一列に整列し、ひとりひとり前に出て「今年こそはレギュラーになり

  • 祝・当選!

    卯波集11月号の特選句をご紹介します。

  • 第21回IHA俳句大会

    国際俳句交流協会で翡翠先生が日本経済新聞社賞を受賞です!

  • 12月句会を開催しました

    12月句会を開催しました

  • 討ち入り

    昨日、2月14日は討ち入りの日。そして、麻布俳句教室の句会の開催日でした。吟行地は小石川後楽園。句会の様子とメンバーの句は後日、レポートします。さて、赤穂浪士の討ち入り。旧暦の12月14日ですから、新暦ならば2月になりますが、新暦でも12月14日には「あ

  • 霜柱

    霜柱を何十年ぶりに踏みました

カテゴリー一覧
商用