searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
kei
フォロー
住所
世田谷区
出身
未設定
ブログ村参加

2017/05/30

1件〜100件

  • 重い荷物をどうにかしないと

    ずっとそればかり考えている。 彼氏の家にある私の荷物。 いないときに重いものだけは運び出さないと。 別れるって告げたら1日でなんとかしてって絶対言われるだろうから。 それくらい冷たい人間だって付き合ってわかってしまった。 最後は服と少しの荷物でさよなら出来るようにしないと。 ** ここずっと終わりのにおいがしていて、わたし自身、たぶんもう長くは一緒にはいられないんだろうなって気がしてた。夜に少しだけベッドの中で話をしたとき、彼は「好きな気持ちは前から変わっていない」と言っていた。 変わっていなかったら、あんなひどいことわたしに出来ないと思う。 前はそんなんじゃなかったよ。わたしがちゃんと家事出…

  • 不当な扱い

    を受けたら、怒るべきで、抗議するべきだ。 でも今の自分には弱みがあって、強く出られない。 命令されたことを遂行しながら、その言葉を浴びて傷ついている自分がいた。まるで、奴隷のようだな、そう思った。ご飯をたべる前に、「それ食べたらあれとあれやって」 って言われて、ゆっくり食事もできないのかと悲しくなった。もう明日はここに来たくない。 明日というか、....ずっとだ。 こんな惨めな思いをして、一緒にいたいのだろうか? 否、わたしは怒るべきだろう。 わたしはその弱みに対して働くべきだが、それ以上のことをやらされていないか。 悲しい気持ちになった自分を放っておいていいはずないのだ。もう彼はわたしのこと…

  • 子育てと仕事の両立

    出来てる人本当にすごいけど、大体旦那さんの愚痴言ってたり、家事全部やってたりでつらそうでしかない。 自分には無理です。 そもそも自分のこともまともに出来ないので。 窓の鍵締め忘れるわ、電気やエアコン消し忘れるわ....。 なんとなくお金を稼いで生活が出来ている、というだけで、正直まともな大人ではないのだ。 だからこんな人間が子供を作ってはいけない。 不幸な子供を産み出してはいけない。 こんな世に生まれることが地獄じゃないですか、それで親もこんなまともじゃないわけですよ。 これに+持病があったらハードモードすぎるでしょう。 役に立たない人間としての人生は長すぎて、そりゃあ死にたくなってしまう。自…

  • まぁ私がいけないのだけど

    疲れたな。疲れたな、疲れたな。 ずっと疲れてるよね、社会人なんて。 緩やかな地獄が続いていてちょっといいことがあってもここは地獄なんだもん。私がミスをした、けど。 そんなに怒ることかなぁ、なんて思ってしまうのはやはりこれが価値観の違い、なのだろうか。 ずっと前から思っていたけど、うまくいかない。 きっとずっと怒られるんだよね。 絶対一緒に住んだら精神やられる。 出てけってまた言われる。 行くところがなくて、路頭に迷う。 子供の頃、そとにいたときとおなじじゃないか。もう一緒にいないほうがいい、ってなんとなく理解ってるのに、離れられない。 弱いから。 弱くて死にそうで、寂しいから。 もう行き場もな…

  • 生きているのは苦しい

    生きるにはお金が必要で、お金を得るためには働かないといけない。 働くと多大なストレスがかかってつらいのに、働かないとお金が手に入らないので生きていけない。 だから死にたい。生きてるだけで国の奴隷なんだよ。 それに加えて持病があってお金がかかって、しんどくて、人間らしく生きるための自分のメンテナンスもあって、自分のことで精一杯なのに子供なんて負債をわざわざ引き受けるか? 毎日がつらい。ボーナスが狂ったような金額出たのに、はやく死にたい。 毎日がつらい。はやく死にたい。自分は恥ずかしい人間で、ミスは隠すかスルーしたいし、後輩には嫉妬し、人の話しは聞かないで自分の話にもっていくのでコミュニケーション…

  • なにもできないよるに

    砂糖の塊みたいなお菓子を食べて、ずっとスマホを見ながら寝ころんで、「今日も何も出来なかった」ってわたしは同じことを言うんだ。 土星のせいでわたしの火星がイライラしてる。早く寝ないと明日がつらいだけで、何もいいことない。

  • 不安感に支配され続ける夜があるか

    私はある。 大体のメンタルの不調の原因って不安感だと思っている。 何も考えたくなくても、脳が嫌な記憶やこれからの不安を何度も反芻して、暴れて、興奮している状態。 これを書いている今もそんな感じで眠れなくて苦しいので、文章を書いて集中して不安から遠ざかっているつもりになっている。最近は仕事もやる気が出ず、いちいち全部確認するのも面倒でミスしても謝ればいいか....という気持ちになっている。 前は絶対にミスをしたくない!と確認するくせがついていたのに....。 なんですかね、このモチベーションの無さ....。 早く死にたいですね、生きてても仕方ないですよ。 早く死にたい。 早く死んですべての不安か…

  • 祖母と私と銀の皿

    山奥の老人ホームにいる祖母が、亡くなるかもしれないと家族から連絡が入った。 前回会いに行ったのはいつだっただろうか。 もう既に弱々しく小さくなってしまった祖母。 それでも、私に結婚はまだなの?と聞いてくる祖母。 もう次は来なくていいかな、と思った私。終活というのだろうか、老人ホームに入る前に銀のお皿を形見分けと言って、わたしにくれた祖母。 価値を知って必要無いな、と捨てた私。とにかく、私は自分の母親が嫌いで、母親を産んで育てた祖母に対してもあまり良い感情を持っていなかった。 小さい頃は、「おばあちゃん」を良くしてくれたと思う。 おうちに行けば美味しいごはんを作ってくれて............…

  • 塾まであと数時間

    どうやってさぼろうか、考えていた。あの頃は、どうやってうまくやり過ごしていたんだっけ? そもそも塾へきちんと通っていたのだろうか? 昔の苦しい記憶は大体消してしまった。 家庭教師をつけられても、勉強が始まると眠くて仕方がなかったし、正直寝ていたことのが多い。 なのでどうやって合格したのか覚えてない。 もう遠い遠い過去の記憶。それなのにたまにまだ、塾をさぼりたい....なんて夢を見る。 社会人もさぼりたいし、人生さぼりたいし、ずっとそうやって生きてきたからかなあ、こんな夢を見るのは....。だから起きたら夢だと気づいて、あぁ私、塾に行かなくていいんだって安堵する。その代わり、会社には行かないとい…

  • 自分のことを話すのはこわい

    なんでこわいんだろう? ・距離感が掴めないまま色々話しすぎてしまうから ・会話が下手だから ・自分に自信がないから ・隠したいことがあるから ・話したことが弱みになるから とにかく友人に対して、「距離感」と「話しすぎない」ことが大事だと思っていて、そこを間違えるとあっという間に嫌われてしまう。嫌われたところでまたかー、みたいにはなってしまうほどには他人に嫌われながら生きているのですが、それでもまだ嫌われたくないって感情があるの、自分のことながら辟易します。 失言が多いのどうにかしたい。 何故だか言葉が嫌味たらしくなってしまう。 語彙を知らないことも原因でうまく伝えられず、考え終わる前に口に出し…

  • 頑張りたくない

    ある程度仕事をして、恋愛をして、休日は死んだように眠っていることも多いけど、休みに遊んでくれる友人もいて、孤独で仕事が無かった日々に比べたら相当状況は良くなっているのに、それでも不安が込み上げてくるのはなぜだろう。 恐らく、生きていく基盤とか、土台が不安定だからこういう気持ちになるのだろうけれど。 この不安を少しでも緩和するためには、その土台を立て直して行かなければならない。仕事をしながら少し勉強をしているけど、仕事で疲れて全然出来ない日のが多い。 圧倒的に仕事に支配されている。 頑張れない私は駄目な人間だとも思う。 もう疲れてしまって、ぜんぶやめてしまおうか、と思うこともある。 でも全部やめ…

  • 続セルトラリン

    今はメンタルクリニックに行ってないのですがまたメンタルが落ちてきて苦しくて堪らないので久しぶりに飲んでみた。そしたら気持ち悪さ発動....。 この前久しぶりに飲んだときは大丈夫だったのになぁ。 翌日も気持ち悪さで起きられず、1日眠ることに。 少ない休日をだめにしてしまった罪悪感がすごい。 私は滅多に風邪を引くことはないけれど、メンタル落ちで動けなくなる。 もうこうなるとしばらく寝てないと駄目。 あーあ、早く死にたい。恋人が隣で頭を撫でてくれることだけが救い。

  • 子供

    アラサーです。結婚もしていないです。 それでも、自分の子供のことを考えます。 それは産めるリミットが近づいてきてるから。結論から言うと、私は子供を欲しくない。 不安要素が大きいため。 以下理由です。・自分に持病がある ・その持病が子供にもおそらく遺伝する可能性が高い ・子育てにかかるお金が多すぎる ・常に不安感があり、その不安解消のひとつとして、趣味があるので、お金を自由に遣えなくなるのが怖い ・自分が親のことを嫌いだったため、うまく子育てする自信がない ・子育てのためにお金を稼げなくなることが不安 少し前まで、漠然と結婚して子供を産むのかとと思っていた。 でもアラサーになって本当に子供を産む…

  • オキシトシンの凄さ

    ひとつの目標だった、感情をコントロールしてイライラしないようにする、人に当たらないということが出来るようになってきた。 その代わり、内側にストレスが溜まっていき、心身が不調となっていた。 朝起きるのがつらい、起きても体が怠い、嫌なことを反芻して暗い気持ちになり死にたくなってくる....。 明日もきっとそうなる筈で、生きてることを呪っていた。それがどうだ、今朝の気分は清々しい。 朝の光が気持ちよくて、気持ちが晴れ晴れしている。 昨夜は恋人が頭をマッサージしてくれたり、撫でてくれたりして眠ったのだが、こんなに朝が違うものなのか、、 これがオキシトシンというもの? 麻薬かこれ?? これ、常に発生させ…

  • 大人になる、ということは

    感情をコントロール出来ることなのかもしれない。 多大な不安、過剰な期待、仕事中やプライベートでも思い通りにならないことやキャパオーバーになるといつもイライラして人に当たっていた。 本当に嫌な人間であると今でも思う。 それと同時に大人なのだから、自分の機嫌は自分で取らないといけないと強く感じた。 ある人と喧嘩したり、わたしの態度の所為でギグシャクしてしまった関係によってだった。 お互いが苦手意識を持つと、スムーズに思っていることを伝えられず、また伝わらず、結果またお互いうまくコミュニケーションが取れず嫌な気持ちになるのだ。 根本に、自分が基本他人のことを見下しがちなことにある。 弱い自分を見透か…

  • 狭い道路はQCLが下がる

    と思った。ガードレールがあればまだいくらか安心なのだが、それもなければ道も狭く、車通りが多く大きいバスなども通る。 歩いていると、車と僅かな距離のときもあり、息を呑むこともある。 接触事故の目撃者情報を求める看板も多く立っている。 そこに当たり前にある道路だけども、その横を歩くことは危険であり、多大なストレスを感じている。 それもそうだ、命の危険があるのだから、警戒し歩いていれば、肩も上がり緊張する。 こんなことでもQCLが下がるんだなと気づいた。

  • 1年半過ぎ、また夏がきた

    このまま2年いくのだろうか。 自分のN月に木星がくるのが2022年8月、私の月は牡羊座、相手の太陽も牡羊座。 なにかあるといいなとか思っていたりはする。 それまでにやっとこうと思うことがいくつかある。最近は相手のことよりも、自分の土台がぐらぐらしすぎて、不安が大きい。 そこを固くしておくべきなのだろう。 幼少期の積み上がったメンタルがガタガタなため、強靭な資材がないと全く安心などできない。 やることはわかってる。 やらなきゃな。 全部いやになっちゃうかも。 それでもなんとか生きないとな。楽しいことやってても罪悪感がすごい。 タノシメナイ。 気持ち次第なのにね。

  • ピーク

    誕生日お祝いしてもらって、プレゼントもらって友人からもラインやプレゼントもらって、仕事もそこまで悪くなくてメンタルも落ちてないあれ、私、死ぬのかな....? どうなの??穏やかな毎日がずっと続けばいいのにそんなわけにもいかないだろうけどこれからまだ沢山嫌なこともあるんだろうけどね、努力していこうもうすぐ-2kgなのに、サボりがちな運動

  • 安定剤

    彼氏がいる、甘えられる人がいるというのはなんて尊いことだろう。 これは安定剤である。 それでもひとりでいると、死にたくなるし、嫌なことを沢山思い出すし、うまくいかないことも多いけど、なんとかなってる。 でも漠然とした不安はわたしを追い詰める。おまえはだれだ?早く死にたいよ。皆、いつか死ぬのに....。

  • 夜、走っている

    腹筋をしている動画を録られ、その顔があまりにも不細工で死にたいと思ってしまったので、痩せようと思った。 以前、1日2時間走ってみたら、筋肉痛と膝の痛みに断念したことがあるので、今回は1日1時間にしている。 1時間と言っても階段をだらだら登り下りしてるときもあるし、実際ちゃんと走っているのは20分くらいかもしれない。 それでも、アトピーだと汗をかきづらい体質なので、少しでもデトックスになればいいなと思っている。 ダッシュすれば汗をぶわっとかくので。 それでもまだいまの時期、夜は涼しい。 早い梅雨なのか、小雨の日も多い。 夜は食べないか、もしくはプロテインドリンク。 痩せるためもあるけど、正直、夜…

  • 僕らは何回だってきっと

    そう何年だってきっと さよならと共に終わるだけなんだ ** 仕方がないよきっと?そう思って生きてる人って多いんじゃないかな。別れたほうがいいのかなって考えている。 付き合ってそう思うことなかなか無いのだけど、それは深い関係になれていなかったわけで....。彼氏がこわいと思ってしまう。 わたしはわたしなりに彼氏宅に行ったら色々やってたのだけど、彼的にはそれは不十分で。 怒られてからずっと、また何か言われるのかなとはびくびくしている。 お互い言いたいこと言えてないのかなと思ったから、月1で不満を言う日をつくったけど、食べてすぐ洗い物しないだけでイライラされて、そういうのはやることやってからと言われ…

  • 一年が経った

    付き合い初めて、一年。 ほかの人からみたらなんてないこと、だろうけど。 一年以上のお付き合いがずっと出来なかった自分にとっては明るい一歩だと思う。 勿論喧嘩もあったし、自分の不甲斐なさ、できの悪さ、育ちの悪さを感じて悲しくなることもあった。 今現在でさえ、不安に感じることもある。 でも一緒にいたいとは思う。 ただ、ずっと一緒にいれるとは思えない。 自信がない。自信をつけたい、もっと。 今年の目標 ①なにか資格をとる ②美容、ダイエット ③貯金

  • 別々のリズム だから奇蹟が起こるのかしら

    他人と一緒にいるってうれしいこともあるけど圧倒的につらいことのが多い気がする。 まぁそれはわたしのせいでもあるとは思う。自分の足で立つことがすごくしんどいときがあって、生理前とかだともうはやくしんでしまいたくなりますね。 はやくしにたい。メンタルが全く安定しないので、私には子供を育てるのは無理かとおもえてきました。 いや、無理でしょう。 幸せになれないきがするの。 自分を守ることが精一杯です、ほんと。

  • はやくしにたい

    ほんとなにもかもいやになる

  • 杞憂

    体調がわるいと不機嫌にみえる、ただそれだけのことなのだ、たぶん。 通常運転であれば、いつも通りの楽しい日々。問題といえば、仕事をどこまでやるか、など考えている。 現在32歳。結婚はまだ。子供は....。 しかし子供は最近、必要ないのかもしれないと思っている。普通の幸せ、というものを手に入れるのが険しく酷いことが多々あった道のりだったので、これ以上困難な世界線に行かなくてもいいのでは、と。 女性はしあわせな結婚をして、子供を産む、という幼い頃からの刷り込みを、果たして本当に自分のしあわせでもあるのかということを今一度熟考しているのだ。自分の親が言う、「子供がいなかったら将来だれが面倒をみてくれる…

  • 違和感

    違和感というか、明らかな態度の違い。 例えば、口をつけるときの表情、こちらを見ない目、関心がないという態度....ああまた、これなの? そんなことを思った。 愛した人でも、ずっと他人と楽しく一緒にいることは難しいことなんだろう。 わたしはこれからどうすればいいのだろう。 たくさん会ったら仲が深まるどころか、いつも飽きられるだけだなぁ。来月は予定たくさん入れよう、、

  • 眠れないよるにゾルピデム

    昨日は本当にしんどくて、頭がぐちゃぐちゃでずっと覚醒してる感じだったので眠剤飲んだ。嫌いな人になにを言われたって平気だよ。でも、だいすきなこの人と匂いを離したくない。嫌われたくない。本当ならこんな弱ってるところ見られたくないのにな....。強くなりたい。

  • 書き記す

    文章を書くとすこし落ち着く。どうせ誰にもわかってもらえない、そんな気持ちをここに記す。誰かと生きる、愛する、なんてわたしには無理なのかもしれないな。 これからなにか努力することもこわい。 嫌、いや、イヤのオンパレード。 しにたいっていうのは、逃げたいのだろうな。 しにたいっていうのは、弱いんだろうな。なんにもしたくないな、ばいばいしたい。 なにもいらないから、つらいことがずっとおきないでほしい。

  • やさしいキスをして

    喧嘩した翌朝、眠っているわたしのおでこにゆっくり静かに唇をつけて彼氏は仕事へ向かって行った。 わたしはまだ悲しくて布団で目を腫らしていたけれど、言葉だけじゃなく行動で愛を示してくれることはいいことだなと思い、洗濯を始めた。二回目の洗濯をしている頃、彼がお昼休憩で帰ってきて、わたしをいつも通りの赤ちゃんをあやすような声で呼び掛けた。 なので、自分もなるべくいつもと同じように対応した。 すこし、ぎこちなかったかもしれないけど。 終末は友達と会うから、彼と会わなくて済みそう。 ちょっとだけほっとしている。

  • セルトラリン再開してる

    何故なら不安感がひどいから。 仕事がきっかけなんだけど、そこまでひどいことじゃないのに、それが嫌すぎて不安が大きくなりすぎてしばらく仕事以外動けなくなってしまった。希望はある、のに、不安が拭えない。散々いやだいやだ言ったあと、でもこの状況を飲み込むしかないんだとやっと受け入れはじめ、のろのろと紙とペンを手にとった。そしたら以前と同じ、また不安感が休憩中にあったり、持続して嫌な気分になってきてしまった。 あーあ、くるしい。 前にもらった薬がすこし余っているから、飲んで凌ごう。 生理前だからpmsもあるし。わたしがヒステリー起こして彼氏と喧嘩したとき、「原因がわからないと対処できない」みたいなこと…

  • 思ったこと

    しっかりしないと 依存しちゃだめ 友達ともあそぶ 週2のペースにもどす ずっとおうちはいや、わたしはでかける どこかへ行って気分転換する クリームソーダがすきになったしっかり働いてしっかりあそぶ ** 不安感がしんどいので薬を再開あと親不知抜いたところが痛むpmsもひどい てかpmsでセルトラリン飲んでもいいんだね

  • 守れない愛ばかりだった

    夏の夜、暗い部屋で天井をみていたら、ブログを書かないとだな、ふとそう思った。 あの頃、見つめた知らない天井は、わたしに冷たかった。 隣にいる人間に触れると、体温は温かいのに、反対にわたしの心は冷たくなって、苦しくなったりして朝がこなければいいのにと願っていた。 朝がくれば、終わりで、ここから去らねばならない。愛情なんて知らなかったわたしは、ただ、この癒えない傷痕のような穴を埋めるためだけに人にすがる愚かな生き方をしていた。 愛されて育っていれば、愛を知っていれば、もう少し自分を守り、大事に出来ていたのかもしれない。いつも見下されて生きてきた。 姉妹にも、友人も、男性にも。 愚かで、頭が悪くて、…

  • 夢見が悪い

    強い仕事のストレスで、項垂れ、苦しみからはやく寝ようと思い、眠りについた。 当たり前のように夢見が悪く、なぜか妹を殺そうとしている夢を見た。 しかし、特に妹に殺意などないので、なにかあるのかなと夢占いなどを調べてみた。>嫌な性格や欠点を克服しようとする心理のあらわれなるほど、これなら納得である。 今まさに、自分の嫌な性格に悩み、新しい仕事について憂鬱になっていたところだった。 夢の中でわたしは妹を、ハンマーで殴って血はだらだらにさせた。 しかし死ぬ、まではいかなかったのでまだこれは、わたしの決心が甘いということなのだろうか。 血塗れのなか悲しい顔をされて、わたしはその過ちを静かに悔やんでしまっ…

  • 安心したい

    しばらく続いた、幸せと安心。 それが長くは続かないこと、わたしが一番知っているでしょう? 温もりが通り抜けて行く、そんな繰り返しだった。 どうせまた、同じでしょう? 不安でいっぱいになる、わたしのこころがおかしいのかな。長引く梅雨、止まない雨、身体が重くなる湿気。 憂鬱な気分にさせるには充分な理由。 また手が震えて、涙が止まらなくなって、死にたくなってしまうのかな。 ちょっとしたしあわせを味わったら、またどん底まで落とされるのかな。 でもね、ずっと安心させられたってこの安心がいつまで続くんだって不安になるんだ。 なんて不安定な生き物なんだろう。 人間として成長したい。 ずっとひとりだったのに、…

  • 満たされている

    バランスがいい、不安感がない、毎日何気ないことがたのしい、、 これがしあわせということなのだろうか。 ふわふわしていて、つかみどころがなくて、おだやかな時間に溶けていくような感覚。 でもそれは流れて消えてしまうものではなく、溶けたやさしさがまた温かい布団のように身体を包み込んでいてくれるような。 絶対的な味方がいるという安心感、愛されているという肯定感、いままでわたしがずっとずっと欲しかったものである。 きっとこれが「愛」なんだと。今回は突然こうなったけれど、いままでの恋愛がこのための修行だったのだと思えば府に落ちる。 そうか、恋愛とは本物を見極めるための、本物と仲良くしていくための、、修行だ…

  • おかしいなって思うともう大体だめだったりする

    問題提起してくれるだけマシなのだろう。 いまも、このさきも、ずーっとそのさきも、そんなことをずっとずっと心配しながら生きねばならないのだろうか。 揺るぎない「何か」はどこにも無いのだろうか。 また、海王星に選別され、振り落とされてしまうのだろうか。 すこしの幻想も許されない。 「本物」しか許されない。死ぬまでずっとわたしたちは悩み、苦しんで、すこしの幸せのために生きるのだ。過敏になった感情の、落とし前をどこでつけるか考えている。大丈夫だ。 地獄はもう見ているし、地獄でも薬は飲めるし、自分を偽ることもできる。 ** これは先月の4/20に書いたもの いまでは落ち着いた このぬるい日常をたのしく丁…

  • うつくしいひと

    うつくしいひとというのは、容姿がいいからではない。 佇まい、言葉の選び方、話し方のテンポのよさ、姿勢、すべてを引っ括めてうつくしい。 それがいま、わたしを守ってくれているひと。大事にしたい。

  • いつまで続く幸せか、

    仕事も忙しいながら落ち着いてきて、いつの間にか彼氏もでき、平和な日常を送っていることに正直驚いている。 これは幻ではないのか。幸せなんて長くは続かないんだろうけど、いまは信じてみたい。仕事も人間関係も彼氏も、カチッとハマるところだと続くような気がしてる。

  • 「愛してる」とは なんて無力な言葉だろう

    やっと思い出しても酷く痛むことがなくなって、思い出にすることが出来て、泣くことができた。 時間がかかってしまったね。あんなに辛かったのに、ひとは忘れることができる、傷は癒える、だから生きていける。 自分が人間だということを痛感する。それでも、信じるのは怖い。 満たされて、またその愛が供給されなくなるのが恐ろしい。 あの空っぽになって身体が芯から冷えていくような感覚を味わいたくない。それでも、希望を持つことでしか、生きられない。 前に進むしかないことを知っている。 愛してる、なんて言葉は本当に無力で、何の効力もない。 わたしは、愛するということはどういうことなのかを、もっとよく学ばないといけない…

  • 夏が好きだった

    焼ける太陽、鳴き続けるセミ、どこまでも青い空、入道雲、新緑の木々、遠くから聞こえる太鼓や花火の音、提灯の灯り.... 夏は、私にとって特別で。 イベントも多いので、誰かを誘って遊ぶ機会も沢山あった。 短い時間を謳歌しようと、毎年夏を駆け抜けた。 だから、思い出も多くて、今年は誰も隣にいないんだなって寂しくなってしまう。 夏を共有出来ないのは、悲しい。 梅雨明けが遅く、本当に短くなってしまった夏は今年は静かに終わりそうだ。

  • もしかしたら、ずっとこのまま1人なのかな

    30歳越えてから、そういう不安が拭えなくなってきた。 未来のミライを金曜ロードショーで見て、見なきゃよかったなと後悔した。 独身と、結婚してる子持ちとで見る感想は全然ちがうのだろう。 親も子供と一緒に成長する、って話に見えたけど、私にとってはただつらい気持ちになるだけの映画だった。結婚することだけが幸せではないだろうけど、性格難ありの私が結婚してなければ、周りからはあの人だから仕方ないとか思われそう。 被害妄想かもしれないけど、人一倍そういう空気に敏感で、卑屈になってしまう。 そういう自分の性格をわかっているから、結婚したいというのもある。 結婚して、安心したいのだ。だからと言って、一生一緒に…

  • 不安のない世界へ行きたい

    もしくは....もっと、楽観的に生きたい。 いやなこと、悲しいことがあると、ずっと引きずってしまってなかなか立ち直ることができなくてつらい。最近の悲しかったこと ・旅先でのトラブル ・ずっとしていた仕事が間違ってたことが判明自信喪失と、トラブルのせいで他人が余計怖くなった。 悪意を浴びせられたり、嫌な思いをするのなら、もしかして....の不安から逃れられないのなら。 冷や汗が出て、手が震えるのなら。 祈りがすべて無駄であるなら。 やっぱり、わたしはしんでしまいたい。お金があっても、欲しいものはなくて、ただなんとなく生活して、消費しているだけ。 なにも生み出さない。 努力もしたくない、ワガママだ…

  • 平和

    身体的に体調が悪い以外は平和です。 恋愛をしなくても、遊ぶ友達がいれば平和。 仕事も平和。薬飲みはじめて、なんかこの状態が当たり前かのように感じてたけど前の日記読むとやはり苦しそうで....私にはこの薬が効いてるんだと思った。 あの頃は毎日苦しくて、つらくて、涙も流してた。 今は....物事に鈍感になったというか、流せるようになってきた。でも恋愛するとつらいからもう恋愛したくないな....。 恋愛すると依存してしまうのがだめ。 苦しくなってしまう。 あまり相手には伝えないけど....つらくてやだな。 「愛」を感じたことはあるけど、長続きしない。 きっとそれは私がだめで、なおさないといけないとこ…

  • セルトラリン 1ヶ月 耐性?

    耐性なのかPMSなのかわからないけど、気分がまた落ちることが増えた。 苦しい、苦しい、苦しいのオンパレード。失恋のせいもあるのかもしれませんが。 気分が上がらず、仕方なくとんぷくの他の薬も飲んでみた。朝、気分は変わらず、吐き気まであったので不安でした。 仕事してたら気にならない程度にはなったので良かった。でも、このままずっと薬を飲み続けなければいけないのだろうか? わたしはこの不安に薬で勝って、それでいいのだろうか? これが正解なのだろうか? わからないし、しぬこともできないし、薬を飲んで日常を続けることしかできない、

  • セルトラリン3週間

    セルトラリン飲み初めて3週間が経ちました。 変化を書いていきます。①夜、長い時間眠れるようになった ②不安で死にそうという動悸や息苦しさがなくなった ③嫌なことをあまり思い出さなくなった 嫌なことを思い出さなくなった→不安感が薄れてきた→夜眠れるようになった というのが正しいかもしれません。 不安で不安で眠れない夜が続いていたので。 朝がくるのがこわくて、不安で、なにか気を紛らわしていないと....とずっとスマホを見てしまう夜でした。 今もスマホ依存性ではありますが、夜は眠気が早めにきて、眠れるようになってきました。 眠れると全然体調が違います。 これだけはありがたいです。

  • 休日

    皮膚科行って、メンクリ行って、好きでもない話題のケーキを買いに行った。 なぜなら家にいても死んでるだけなので。 沢山歩いたので誉めてあげたい。メンクリ、曜日を変えたら男性医師になってしまった。やだな、そう思った。 色々症状をきかれ、今あなたにだしてる薬は一番弱いやつだし、症状もひどい人は発作が起きるから....みたいなことを言われた。 だからなんなんだろう。 私はこれ以上ひどくなりたいから病院へ来たのに。 風邪だってひきはじめが肝心。 パニックが完全に出てからじゃ社会生活がやばいから来てるのに。 心ないこというなーと思ってしまったのでそのあとの会話は適当に帰宅した。 つぎもこの担当だろうけど、…

  • セルトラリンその後

    相変わらず不調ですが、慣れてはきました。 気分はそこまで落ちなかった。 家事だけして、ちゃんと着替えて、コンビニでごはん買ってまではよかったんですけど、そこからだらだらしてしまった。自分一人でどこかに出掛けようとすると、結果面倒になってどこも行けなくなる。約束か、予約が必要だ。 それさえあれば、責任を果たしにそこに行こうとするからだ。でも歯医者の予約、昨年の11月に行かないまま放置してしまっているな....。

  • 死んでるだけの休日

    朝起きて、洗濯して、茶碗洗ってそれだけでもう疲れてしまう。 嫌なことを思い出して、思い出したくなくて、ベッドに入って目を瞑る。 するともうこんな時間で、全然休んだ気分ではない。 休日、どうやって心を休めればいいんだろう。 寝てるだけなので体は回復しているのかもしれないが、頭のなかは焦燥感でいっぱい。 なにもできなかったという後悔も。家から出なければお金をつかわなくて済むけど、外にでないと気分転換ができない。 でも外は寒くて外出したくない。 この矛盾がわたしを苦しめる。しかしセルトラリン飲んでると全然お腹が空かない。ちょっとお菓子をかじっただけで、もういいやとなる。 私から食欲を奪ったら、なにも…

  • 吐き気と倦怠感

    薬のせいなのか、吐き気と体のだるさがひどくて全く起きられない。 それでもなんとか簡単な家事はしたが、お風呂には入れず、会社も何日か欠勤した。 不安感をなくして、会社に行けるようにしたいのに会社に行けなくなっていたら本末転倒である。これどーしよ。一週間~二週間で効いてくるみたいだけど、それまで本当に耐えられるのか?? よりによって満月も近いし、さらに今回は月蝕。 なにかトラブらない?大丈夫?余計不安になってきてしまった....。

  • 眠れない

    そりゃあ夕方まで寝てればそうなる。 ごみ捨てだけして、サンドイッチを食べて、それからまた眠った。 眠れば、嫌なことを思い出さなくて済むからだ。本当は、朝起きてある程度活動して、それから眠ったほうがいいに決まっている。 でも今日は動けなかった。 そういう日もある。 約束事があれば、責任を果たすために動こうとするので、無理矢理にでも約束を取り付けて遊びに出掛けたほうがメンタル的には良いこともわかっている。 最近、1人ではなにも楽しくない。 欲しい洋服もないし、可愛いバッグもいらない。 買ったものは部屋の隅でショッパーに入ったまま放置されている。 物をいくら買ったって心が満たされないのを知っている。…

  • セルトラリン

    この薬を飲むのは2回目で、気持ち悪くなるからやめてたのですが、結局不安感を緩和するにはこの薬しかないとのことなので、吐き気止めが入っている胃薬と一緒に飲みつづけてみることにしました。うーん、やっぱ気持ち悪い....。 飲んだ直後くらいからもう気持ち悪い。 効き目が出るのが遅い薬だとは聞いてるのですが、この不快感と仕事しながら付き合っていけるのか不安。どうしてもだめなら、飲まなくてもいいとのことだが、それじゃこの不安感はずっと消えないわけだし。 吐き気で動けなくてなにもできなくて、またそれに対して涙が出るし。もうどうしていいのかよくわからないな....。 せっかくお金貯めても、医療費で消えていく…

  • メンタルクリニック

    前行ったところより、話をちゃんと聞いてくれそうで安心した。 男性じゃなく、担当が女性だったのも大きいだろう。病名はまだわからないけど、全般性不安障害か、躁鬱を疑われている模様。 何度か躁状態にならないか聞かれたけど、気分の落ち込みは長く続くけど、そんな激しく喋るとか元気が続くとかないんだよな....。 あっても仕事が休みの1日だけ。セルトラリン飲むとすぐ気持ち悪くなるけど、続ければよくなるんだろうか。推しに全部お金つぎ込みたいのに、薬代ばっかかかる。あーあ。あーあ。

  • 死なねえよ

    あほくさ。全部が馬鹿らしくなった。 病んでるのも、連絡を待つのも、誰かに期待するのも、全部まともじゃない。 イカれている。 私を蔑ろにするやつは捨てて、自分にお金をかけて、楽しいことだけして、可愛いものだけ囲まれてに毎日ハッピーに生きていたい。 それを叶える。 それが今年の目標。あー、どうやら私はまた失敗してしまったようだけど、誠意がない、それが答えなのはさすがにもうわかってしまう。 傷つくのも慣れたなあ、そりゃあある程度痛いけど。 みんな、同じでしょう。一人で生きていくことを考え始めている。 お金があればなんでもできるよ。 お金さえ、あればね。健康にも気をつけよ。早くねたいけど、ねれねーな。

  • メンタルクリニックの予約をした

    仕事の日に。 Webだとそこしか空いてなかった。 電話をする気力がない。前にも近くのメンタルクリニックに行ったことがあるが、薬を飲んだら体調が悪くなったので止めて、再度行ったときに、そう話したらなぜ連絡をくれないのかと責められてしまい、行く気が失せてしまった。 こちらも仕事をしているので、すぐ電話が出来なかった。 このときの失敗としては、薬のことと、去年の仕事で体調が悪くなったことしか話せなかったこと。 前から死にたいと思ってることは話せなかった。 前の仕事が一番体調を崩した原因ではあり、それをなんとかしないとと思っていた。 よく考えれば、ノーマルに生きてきたやつが、仕事をきっかけに体調を崩し…

  • 今年も死にたいことに変わりはない

    空虚な心を埋めるように、飲み会でお酒とごはんを流し込む。 後で後悔するのは自分なのに。満たされない気持ちを、代わりのなにかで埋めたとしても、それはすぐ、砂のように崩れて消え去ってしまう。 心に開いた穴を、本当に埋めることは出来るのだろうか。 代わりのものを無理矢理入れようとして、傷ついて、血を流していることのが多いように思う。 傷は恥でもある、だから見ないようにして、目を逸らしてきた。 私は結局、私を大事に出来てないのだ。 だれかに、受け入れてほしい。 そればかりで、自分を客観的に見ることが出来ない。今回はなにがいけなかったのか、失敗はどこだったのか、そんなことばかり頭に浮かんでは消え、吐いて…

  • 年の瀬に、夢みたいなことは起こらない

    皆が紅白見て家族でたのしそうにしてるから、私はしにたいなんて言えやしない。この最悪な気持ちを断ち切れないまま2019年を迎えるのだろう。 いや、2019年だけではなく、また同じことを繰り返していくのだろう。 しんどいだけだ、生きることは。なにかにすがれば、もっと楽になれるのだろうか? お酒?宗教?ギャンブル? そもそもいつもなにかに依存しているのだけれど。 自己実現をしなければ、自分を愛したり、肯定できないのだろうか。 なんでこんな風に生まれてきてしまったのだろう。 今からでもこの思考のクセを矯正することは可能なのだろうか。 しにたくて、たまらない。 こんな日に、私のことを苦しめて、何も言わな…

  • 自分で自分の首を締める

    だめだとわかってもいても、そうなってしまうときがある。 もうだめなのかなー。 そして、私のこの不安は一生消えないんだろうなということを痛感している。世界はそんなに私に冷たくはない。 私が勝手に過敏に反応して、苦しい世界だと思い込んでいる。 この世界を塗り替えることが、できない。息ができなくて、苦しくてつらくて、涙が出るのに、私はまだしねなくて、明日起きたらまた会社になんか行くのだ、まるで普通の人間みたいに。

  • この恋愛が終わったら

    もうなにも未練がない。 今まで死にたい死にたい言ってたが、私は死にたい詐欺をして、死ぬ勇気もなく、醜く這いずりながら図太く生きていくのだと思っていた。何度も同じことを繰り返して、別れて、自分はだれにも愛されない人間だということを自覚しても。 まだ次に誰かと恋愛をするのだろうという希望を僅かに持っていた。 そう、僅かにだ。 それは若い女だったからだと思う。 価値がまだあると思っていたからだ。だがもうそれは違う。 私は若くないし、結局生きてるうちに可愛い容姿にもなれなかったし、30歳を越えてしまった。 若いうちは耐えられたことも、アラサーになると自分の容姿にも、恋愛を長続きできない自分にも、卑屈で…

  • 毎日、死にたい

    私はほとんど毎日死にたいと思っているのですが、それが普通だと思っていました。 あまりに自然に毎日死にたいと思っていたからです。 だから、他の人も毎日この苦しい社会でそんな気持ちを我慢してるのだと思っていました。 しかしどうやらそうではないらしいことを知ったとき、じゃあ、なぜ、私はこんなに毎日死にたいと思うのだろう、と悩みました。 そしてそれはどうやら幼少期の影響であり、治ることはほとんどなく、原因はどうであれ、ほぼ一生のお付き合いになることを知ります。「理想の母親」 「理想の家族」 「愛されて育った子供」上記のようなものを見ると、本当に羨ましいです。 私にはそれがなかったもので、理想の家族なん…

  • 夢で会えたら

    仕事を休んでしまった。 メンタルの調子がよくない。 メンタルの調子がよくない理由はわかっている。 結局は自分がいけない、自分が悪い、自分が欠陥品だからだ。 こういうときは、なにもできない。 家でもぼーっとしているだけ。 死んだように、生きている。物心ついたときから、死にたいという気持ちが強か く、感受性が強い時期を抜け、図太い大人になれば少しはマシになるだろうと思っていたが、そんなことはなく、年々衰えていく体力を感じ持病も悪化をたどり、やはり死にたいとしか思えないのだった。あまりにメンタルも持病も悪くなり、ふらっと死んでしまいそうな気がしたので、漢方薬を買った。 昔から胃腸が弱く、肌も荒れ気味…

  • 仕事もできない、気も遣えない、生きてて意味あるのかな? 今まで一人か数人で仕事することが多かったから、誰かの行動を見て先読みして動いたりするってことが出来ない。 だれかが困っていたら、さすがに声をかけたりするけど、自分が慣れない仕事をしていてその中で周りの動向を追いながらフォローするとか、そんなレベルのことを求められていて、正直参っている。 そもそも私はコミュ障で、それをなんとか仕事上では普通レベルのコミュニケーションにやっっっと持ってきた人間だ。 周りなんて怖くて見てこれなかったから、仕事しながら周りを見ろとか言われてももうどうしたらいいのか分からない。 通常業務でさえ、頭が真っ白になってい…

  • だれかの絶望、ぼくの絶望

    だれかのアドバイスを、そのまま受け入れられるほど素直ではなくなったし、綺麗な言葉だけを信じられるほどもう若くはない。 ただなにもしないまま歳をとってしまったことが、愚かだと思うばかりだ。 「私、好きなものを見てるのがつらいんです。好きすぎて、苦しくて、コンサートとか行けない。好きな人が輝いているのを見て、何もない自分はなんでこうなんだろうって思ってしまうんです。つらいんです。」 そんな言葉が雑貨店のカウンターから聞こえて、頭のなかでああ、同じだ、と震えながら共感した。 色々なしがらみにがんじがらめにされて、好きなものを楽しめなくって、自分のせいなのに勝手に傷付いて、好きなものも好きでいられなく…

  • 好きじゃない人と付き合うのは苦痛

    自分の気持ちに正直に生きていれば、「彼氏の容姿が生理的に無理」なんて、こんな悲しい悩みも生まれないのだろう。 容姿じゃない、性格を見ようだなんて思わなければよかった。 残酷なことに、食べ物の趣味が合った。 だからこの関係はしばらく続いてしまった。 セックスが苦痛だった。 清潔な人だったのに、だんだん匂いさえもダメになった。 でも拠り所が欲しくて、新しい彼氏をつくれるような自信がなくて、ずるずると時間だけが過ぎていった。 私は彼を傷つけたと思う。 傷つかない恋愛などないけど、それでも優しくて繊細な人を傷つけてしまったという自覚はあった。 罪悪感に潰されそうで、連絡をとるのをやめた。 私は美しいも…

  • ザラザラした舌

    淡白で情緒のない、私の苦手な星座の人だった。 博愛主義者は好きじゃない、二人だけの世界で堕ちていけるような本当はそんな関係がいい。 でも依存されるのも依存するのも嫌なので、それは叶うことがない。 矛盾した望み、そもそも何もならない関係。 人でも二次元でも、物でさえ、心から好きになることがこわくて目を背け、セーブしようとしてしまう。 真っ正面から好きなものを見ることが出来ない。 例えば、好きな人の作品を積極的に見に行こうとしなかったり、Twitterがフォローできなかったり、敢えて見ないようにして、自分の頭の中で好きな人を補完しようとする。 自分でもおかしいと思うし、好きならもっと「知りたたい」…

  • 夜のイキモノは美しくて儚い

    夜に生きる美しいけものは、 特有の瘴気に当てられ昼の生き物とは違うオーラを帯びる。 影を落とした艶やかさがよりいっそう情欲を誘う。 若くて、肌が青白くて、顔が整っていて、現実感がないのがいい。 きっとこれは人ではない何かで、別の生き物なのかもしれない。 現実逃避とは、何かしら別の世界に関わることで成功する。 婚活してると、別に好きでもない人と恋愛しようとしてる自分とか、将来のこととか、これからの生活、自分の老いとかに向き合わなくてはならなくて、疲れる。 評価される場でもあるし、消耗する。 先のことを考えなければいけないと思うほど、別のことで気をまぎらわしたりしている。 結婚、出産をしている友達…

  • どうにもならない夜がある

    寂しくて苦しくてパニックになって泣いたりして疲れた。 こういうときはなにしてもだめ。 依存症がひどくなる。 本格的にメンタル病院行った方がいいのかな。 なんか踏み切れなくて。 行っても自己開示が下手なので、ちゃんと喋れなくてがっかりして帰ってきそう。 私が私であるかぎり、この悩みはずっと付きまとうんだから病院行っても治らないだろうと思ってしまっている。 いっそのこと完全に狂えたら楽かもしれないよね。 自我を手放したい。 もう私は私でなくていい。 幸せなんかいらないから、つらいことが一つも起きないで欲しい。 満たされてすぐまた心に穴が開くのなら、もうその状態が普通だと思わせて欲しい。 こんなに苦…

  • 考えたくない

    仕事のことを考えたくない。 苦手分野をやらなくてはいけなくなってしまった。 これは、私が入る会社を間違えてしまったのだ。 辞めたい、でもまた転職活動をするのもいやだ……糞だから努力もしたくない。 休みはなにも考えないで遊びたいのに仕事のことを考えてひどく憂鬱になってしまう。 転職なんてするんじゃなかったな。 完全に失敗した。完全に。 失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した 気が狂ってるので、いつもはしないようなことをして、正気を保っている。 全然寝れないまま出勤することになりそうだ。 日曜の夜は不安がひどくてほとんど寝れない。

  • 凄く楽しかった。だからもう殺して欲しい

    楽しかった日のあとはもうただ落ち込むだけ。 ああすればよかったとか、こうすればよかったとか悩んで、後悔して、自己嫌悪する。 こんな繰り返しばかりで本当うんざりする、生きているのってなんて面倒なんだろう。 チェストツリー配合のサプリを飲んでいるのに、PMSは酷くなる一方。 はぁーもうなんで生理とかあるんだよ。 ニキビできるわ、メンタル崩壊するわ、腸はむくむわ、太るわで最悪だよ。 最悪が毎月くるんだよ。 地獄だよ。 毎月二週間くらいは体調不良だよ。 生理前が本当に体も重いし熱いし、気分が悪いよ。 自分の顔見て気持ち悪すぎて吐きそうになる。 痩せて、普通にならなくちゃ。 整形して、せめて普通にならな…

  • 仕事辞められませんでした

    結局辞めたはずの会社で働いていて、このままでいいのだろうかと考えが過るが、不安になるのでもう今は余計なことを考えたくないと思った。 注意されることに、今まで勉強してこなかったこと、丁寧に生きてこなかったことをすごく考えさせられてしまって、自分を否定されてるみたいで正直とてもつらい。 でも今はこれしか道がない。 ドン底にいたから、もうこれ以上悪くはならないだろうって開きなおるしかない。 死ぬのはいつだって出来る。 あと全然関係ないんですけど、最近全く人を好きになれなくなってしまった理由、私が真剣に人と向き合ってないんだなって気付いた。 自分がどう見られてるかとか、自分のことに必死で全然相手のこと…

  • 常識を生け贄にして仕事を召喚

    私の部屋のカーテンは遮光カーテンではない。 日が上れば太陽の光が漏れ、確実に体に朝を感じさせるようにしている。 自然と目が覚めるようになるからだ。 だけどこんな日は、起き上がりたくないので天気が悪くて有り難いと思った。 こんな時間でもカーテンから漏れる光は少なく、部屋は薄暗い。 雨が打ち付ける。 私は昨日の過ちについて考えている。 孤独は正常な判断力を失う。 だとしたら、私はいつだって正常ではない。 あの家に生まれた以上、正常なんてあり得ないのかもしれない。 どうにかしないといけないことに対して他のものを犠牲にして生きている。 それは正しいことだったり、常識だったりする。 しかし今必要なのこと…

  • 仕事辞めました

    人間関係合わなくて辞めました。 前はそんなことも我慢出来て、黙って仕事してたのにな。 やっぱり心が消耗してるし、疲れてしまっている。 私が19歳くらいの頃でしょうか、バイト先にはアラサーの女性が沢山いて、前の職業は美容師さんだったり、事務だったり、ネイリストだったり色々な職業の人がいました。 みんな口を揃えて、正社員で働くの疲れたって言ってました。 今ならその気持ちがよくわかる。 せっかく内定出て、働きはじめて、働き続ければ、お金もギリギリ問題なかったのに、本当何やってるんだろう。 駄目人間、生きてる価値ない、死んでしまえばいいのに。 また面接地獄か……なんか今なにやってもだめ、自信がない。 …

  • 私はこの朝を知っている

    鳥が鳴いている。 日差しがカーテンから漏れてきて、朝が滲んでくるのに、私は未だ眠れないでいた。 スツールに腰掛けて、顔を覆ったり、目を擦ったり、足を投げ出してみたり、自分でも何がしたいのかよく分からない行動を取りながら、またこの朝かとぼんやり思った。 私はベッドの隣に誰かが寝ていると、眠ることが出来ない。 いや、昔は眠れたこともあったのかもしれないが、今は落ち着かないのか、狭く感じるのか、邪魔に思うのか、どうにも居心地が悪く、ベッドから抜け出してこの日記を書いている。 ベッドの上で寝ている男性の名前と住みくらいは聞いているが、それが本当か調べる術もないし、というよりそんなことはどうでもよかった…

  • チェックメイト

    詰んだ。 アパートの契約更新の書類が来た。 すっかり忘れてた。 貯金は今月を乗り切るだけしかない。 詰んだ。 夏を謳歌したいと思ってたけど無理ゲーだと気付いた。 がむしゃらに働くしかないんだ…と思ったら目の前が真っ暗になった。 パワハラ会社きつい→転職活動きつい→いざ新しい会社入ってみればきつい なんかもう疲れてしまった…心が折れた。 まさかの親にも 「もしかしたら実家帰ることになるかも」 って話をするくらい弱っている。 それかもう、足をひとつ踏み外して終わりにしたほうがいいのかもしれない。 なにも考えたくないや。 最近、物をよく落としたり、手のひらから溢したり、引っくり返したりしてしまう。 …

ブログリーダー」を活用して、keiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
keiさん
ブログタイトル
私になりたい
フォロー
私になりたい

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用