神経内科医ちゅり男のブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
shinkei807さん
ブログタイトル
神経内科医ちゅり男のブログ
ブログURL
https://www.churio807.com
ブログ紹介文
気ままに、ほどほどにがモットーのゆるい神経内科医が資産形成や日々の気づきをつらつら書いていきます。
自由文
医師の仕事は多忙ですが、奴隷勤務医にならないために日々知恵を絞っています。 ブログでは、日常診療やニュースの気づき、投資・資産形成について気ままに言いたい放題書いていきます。 訪問いただいた方に、一つでも「ハッと役立つ」情報があればと考えています。 医療業界以外の人達とブログを通じて交流できればと思っています。よろしくお願い致します。
更新頻度(1年)

265回 / 300日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2017/03/20

shinkei807さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 3,457位 3,302位 3,116位 3,172位 3,240位 3,233位 3,378位 975,209サイト
INポイント 20 50 80 120 90 130 110 600/週
OUTポイント 80 810 810 930 700 830 800 4,960/週
PVポイント 2,700 31,540 33,130 34,500 34,630 35,500 31,930 203,930/週
株ブログ 104位 100位 96位 96位 99位 99位 101位 13,563サイト
インデックス投資 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 350サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,380位 2,280位 2,289位 2,213位 2,187位 2,128位 1,971位 975,209サイト
INポイント 20 50 80 120 90 130 110 600/週
OUTポイント 80 810 810 930 700 830 800 4,960/週
PVポイント 2,700 31,540 33,130 34,500 34,630 35,500 31,930 203,930/週
株ブログ 153位 148位 148位 141位 134位 133位 130位 13,563サイト
インデックス投資 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 350サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 145位 134位 134位 133位 127位 128位 133位 975,209サイト
INポイント 20 50 80 120 90 130 110 600/週
OUTポイント 80 810 810 930 700 830 800 4,960/週
PVポイント 2,700 31,540 33,130 34,500 34,630 35,500 31,930 203,930/週
株ブログ 6位 6位 6位 6位 6位 6位 5位 13,563サイト
インデックス投資 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 350サイト

shinkei807さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shinkei807さんの読者になりませんか?

ハンドル名
shinkei807さん
ブログタイトル
神経内科医ちゅり男のブログ
更新頻度
265回 / 300日(平均6.2回/週)
読者になる
神経内科医ちゅり男のブログ
  • 毎月20万円の余剰資金でNISA口座で何を購入するか?

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 はじめまして。 いつもブログを読ませていただいています。 ちゅり男さんのブログを拝見させていただき、本格的に投資を始めようと思いました。 目標としてはセミリタイアまでは難しくても老後の生活にゆとりを持った配当金収入を得ることと、最終的には子供に資産を残すことを目指しています。 現在34歳の会社員で同い年の妻と3歳の子供がいます。 現在の資産の状況は預金820万円、解約すれば360万円返ってくる生命保険(据え置きしておけば解約返戻金が年間4万円増加)があります。 また、昨年からマネックス証券のイデコでeMAXIS先進国を…

  • 米国株で為替の変動を利用して損だしをする方法

    おはようございます。 米国株・ETFにおいて、為替を利用した損だしの方法について以下のご質問をいただきました。 いつも楽しく拝見しております。 今日お尋ねしたいのは損益通算についてです。 亡父の株をきょうだいで相続するために現金化したため、かなり多額の株等の譲渡益のマイナスがでたので、ここ2年は確定申告で損益通算をしてきました。 アメリカのETFの配当+今年はETFの売却もしたためかなりの益が出たので、もうマイナス分を超えてしまって税金の支払いが必要かなと考えていました。 が、ふと思いついたのですが、まだ所有しているETFを購入した際の為替が現在よりも7円ほど円安だったため、ドルベースでは少し…

  • SBI証券の米国株取引で指値期間の延長と逆指値注文が可能に

    おはようございます。 以下の記事にある通り、SBI証券の米国株取引で、逆指値注文が可能となり、指値期間が90営業日に延長されます。 prtimes.jp SBI証券は「米国株・ETF定期積立サービス」もありますので、この改定でより一層おすすめできる証券会社となりました。 SBI証券の米国株取引で指値期間の延長と逆指値注文が可能に 今回の変更点は以下の2点で、10月7日(月)現地約定分から適応となります。 1) 逆指値注文が可能になる 2) 指値期間が最大90営業日 マネックス証券では以前から米国株取引で逆指値注文が可能であり、指値期間も最大90営業日となっています。 よって、今回のSBI証券の…

  • 手持ちの50万円を株式投資に回すなら一括投資か分割投資か?

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 恐縮ですが質問がございます。 これからインデックス投資を開始しようと考えておりますが、初期投資費用が仮に50万円あるとしたら、一気に資金投入するのではなく、分けて投入した方が宜しいでしょうか? ちなみに確定拠出年金の定期預金を株式にスィッチングしようとしております。 ご指南頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。 ご質問ありがとうございます。 iDeCoで今まで定期預金で積み上げてきた50万円を株式にスイッチングする時に、一括投資すべきか分割投資すべきかというご質問ですね。 結論から書きますと、50万であれば一括投資で…

  • バイ&ホールド戦略が「戦略」ではなく「無謀」に変わるとき

    おはようございます。 インデックス投資家には一度買ったら売らずにそのまま持ち続けるバイ&ホールド戦略をとっている方が多いと思います。 バイ&ホールドは税金の支払いを先送りにし、複利の効果を最大限に享受することができるため、期待リターンの低いインデックス投資とは相性がよいです。 一方で、バイ&ホールドに適さない投資対象というものも確実に存在します。 この点に関して、以下のよしぞうさんの記事は大変的を射たものだと思いましたので、ご紹介させていただきます。 blog.livedoor.jp バイ&ホールド戦略が「戦略」ではなく「無謀」に変わるとき 企業の寿命は人間の寿命よりも短いことを知る バイ&ホ…

  • SBI証券の米国株・ETF定期買付サービスは1株から使いやすくなりました

    おはようございます。 SBI証券独自の強みとして、「米国株・ETFの定期買付サービス」が利用できる点が挙げられます。 今までは、米国株・ETFの買付手数料が最低5ドルでしたので、最低でも1,000ドル単位で買い付けないと手数料負けしてしまいました。 いくら定期買付サービスが便利であったとしても、最低1,000ドル単位ですと多くの人にとってはハードルが高かったのも事実です。 1銘柄であればなんとか定期積立可能だったかもしれませんが、毎月3銘柄を積みたてようとすれば3000ドル以上が必要だったわけですから、厳しいですね。 しかし、今現在は米国株・ETFの購入時の最低手数料は0ドルになっていますので…

  • 今からウェルスナビや太陽光発電に参入するのは適切か?

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 先日回答いただいたものです。 1300万円の余剰現金をちゅり男さんのブログをさらに拝見して、以下に投下しようと考えています。 ・太陽発電(8割) ・ウェルスナビ(8割) ・現金2割 ウェルスナビに投下してプロが実施する資産運用の流れをみつつ、投資の勉強をあわせてやって、チャートをみれるようにしつつ。 現金2割については、数年に一度くる株価暴落のタイミングに投下を考えています。 太陽発電は今参入するのはもうタイミング遅れかなとも思っていますが、ちゅり男さんが投資初心者のわたしならどう動きますでしょうか? ご質問ありがとう…

  • NISA口座を地方銀行からネット証券へ移すべきか?

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 はじめまして!こんにちは。 以前からブログを拝見していました。 私は今NISAを使用して投資信託を運用しているのですが、NISA口座の移管をしようとした所、今年の12月以降でないと出来ないと言われました。 そこで質問させていただきたいのですが、 NISA口座を移管させて運用をするのか?それともNISA口座が移管出来るようになるまで、あと3ケ月もあるので、移管の解禁されるのを待たずに特定口座で新たに運用を開始するべきなのか迷っています。 NISA口座を移管したい理由は、現在の口座は地元の銀行に開設されているため投資先の選…

  • my indexなどのアセットアロケーションのシミュレーションツールをどう活用するか

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 いつもプログを見させていただいております。 最近の記事でアセットアロケーションのお話をされていたと思いますが、my indexというサイトはご存じでしょうか? <my index> https://myindex.jp/user/myaa.php サイトの文言を引用すると、 「日本株や外国株など約11種類の資産に、それぞれどのくらいの割合で投資をするかを入力すると、その投資を行ったと想定した場合の過去実績を計算し、グラフなどで投資成果を知ることができます。」 というサイトです。 自分も少し触ってみたりはしたのですが、恐…

  • 70歳前後の両親につみたてNISAを勧めるか?

    おはようございます。 当ブログの読者の方からご両親の資産運用について以下のご質問をいただきました。 いつも勉強させていただいております。 両親の資産運用について、ご相談にのっていただけますと幸いです。 先日帰省し、私がつみたてNISAやiDeCoをはじめたという会話をした際(はじめるにあたって、本ブログにはたいへんお世話になりました)、両親から「1千万円を預けるから運用してほしいと言ったらどうする?」と言われました。 そのときは、「老後の蓄えがそれなりにあって、リスクを犯して運用する必要がない状況なのなら、いまのまま貯金でいいんじゃないのかな」と答えました。 ただ、あとになって、つみたてNIS…

  • 一括投資で機会損失を防ぐべきか、投資タイミングを分散すべきか

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 ちゅり男さま いつも拝見しております。 現在、36歳、妻、1子ありでございます。 二人の子供を今後考えています。 これまで以下で運用しております。 ・積み立てNISAを楽天VTIで夫婦で満額 ・確定拠出年金を全世界株式投資信託で満額 現在、 1.余剰現金1300万円の投資 2.月10万円の給与からの現金投資 この2つについてどのように資産運用に割り振ろうか考えています。 ゴールは50歳で1億円の資産を築いてのアーリーリタイアです。 戦略は、原則米国株への投資信託、またはETFを考えています。 米国へのカントリーリスクは…

  • 1000万円を運用するならばVTかeMAXIS Slim全世界株式のどちらを選ぶか

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 ちゅり男さん、はじめまして。 最近こちらのブログを知り、拝読させていただくようになりました。 迷っていることがあり、ご相談にのっていただけませんか? ●属性など ・40代会社員、夫あり、子供なし(予定もなし) ・仕事で確定申告業務の経験あり ・イデコ→会社の企業型DCの規定上使えない ・夫は、つみたてNISAとイデコを上限まで運用中、個別株にも投資していますが、本人の好きなようにやってもらいたいので、詳細は聞いていません ●私の資産状況など(夫の分は含みません) ・生活防衛資金かつ貯蓄→キャッシュ1,500万円(楽天銀…

  • NISAとiDeCoは一人一口座しか保有できません

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 いつも貴重な配信ありがとうございます。 現在積立てNISAを検討しているKENTAと申します。 素人の質問で申し訳ございませんが、ご回答いただければ幸いです。 私がお聞きしたいのは積み立てNISAの複数持ちについてのご意見です。 積立てNISAを限度額まで積立てしようとすると、月々の積立て額が33,000円になると思います。 この分を仮に積立ててももう少し余剰資金があるので、これと別に月々50,000円(年間60万円)でETFや別のインデックス商品の購入を合わせて検討しています。 この場合50,000円の積み立てを仮に…

  • インデックス投資に役立つ硬派な投資本5冊をご紹介

    おはようございます。 書店に行くと、目立つ所に平積みされているのは初心者向けに読みやすく書かれた投資本であることが多いです。 もちろん、多くの人が手軽に手にとって読めるという点では大変優れているわけですが、その一方で古典には古典の良さがあると思います。 投資の古典に触れることのメリットは、古典には結論だけでなく、そこに至るまでの詳細な背景や根拠が記載されており、読み込むことで投資脳を鍛えることができるからです。 相場の変動に合わせて自分なりに判断する能力を鍛えるには、やはり古典を読んで日々勉強するステップが欠かせないと思います。 インデックス投資に役立つ硬派な投資本5冊をご紹介 バリュー投資で…

  • 投資はライフステージに合わせて無理のない範囲で実践しよう

    おはようございます。 日本人は元来賭け事が好きな国民性があり、私たちの身の回りにもパチンコ、競馬、競輪などのギャンブルが根付いています。 株式投資は適切な手法を選べばプラスサムゲームになりますので、ギャンブルとは異なりますが、自分の想定通りに物事が運ぶかを試すという意味ではギャンブルに近い要素もあります。 特に、市場が好調な時は含み益がどんどん増えますので、株式投資についのめり込んでしまいがちです。 投資はあくまで日常生活を豊かにするために手段の1つに過ぎないことを時々思い返し、自分の生活が投資によって侵食されていないかチェックするとよいでしょう。 投資はライフステージに合わせて無理のない範囲…

  • ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート2)

    おはようございます。 昨日に引き続き、ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割について検討します。 私が考えるポートフォリオ内の債券が果たす2つの役割とは、 1) 株式の暴落局面でのクッション役 2) 機械的なリバランスにより割安な株式を購入する仕組み作り です。 本日は2)について考察します。 ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート2) リバランスによって割高な時期に株式を購入するのを防ぐ ポートフォリオに債券を組み込むことで、リバランスによって株式が割高な時期を避け、割安な時期に株式を仕込む仕組み作りが可能です。 話をシンプルにするために、 ・VT(株式):80% ・…

  • ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート1)

    おはようございます。 好調な相場においては、債券投資の必要性というのは理解できません。 長期リターンは「株式>債券」であることは歴史が証明していますので、投資において大半の時期は株式を保有していた方が有利です。 しかし、数十年に渡る長期投資の特定のポイントにおいては債券が非常に大きな役割を果たします。 本日は、ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割について考えてみます。 ポートフォリオ内の債券が果たす2つの重要な役割(パート1) 株式投資において一度でも怖さを体験しないと、債券の必要性というのはなかなか理解できません。 相場が好調な時ほど株式投資の値動きに魅せられ、債券投資の必要性とい…

  • 初期研修医から実践可能な資産運用は?

    おはようございます。 医学部6年生の学生の方から以下のご質問をいただきました。 はじめまして、医学部の6年生のものです。 このたび医師になってからのお金の扱い方について参考にしたく、ちゅり男さんのブログを見させていただきました。 大変わかりやすく今後ずっと参考にさせていただきたいと思っております。 それで、今回はちゅり男さんに「初期研修医でできるお金の運用方法について」伺いたくこちらから連絡させていただきました。 ちゅり男さんのブログやその他のブログ、少しだけ読んだ本から考えるに、自分でできそうなものと思ったのは、 節税として、ふるさと納税・iDeCo、 資産運用としては種金も少ないので金利の…

  • SBI・全世界株式インデックス・ファンドの信託報酬が0.109%へ引き下げ

    おはようございます。 SBI・全世界株式インデックス・ファンドの信託報酬が0.109%へ引き下げになるというニュースが入ってきました。 元々0.150%と超低コストではありましたが、今回の値下げで全世界株式クラスの投資信託で最低コストの商品となります。 他社がこの値下げに追随するのか、また、先日のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドとあわせてこのシリーズの人気が上がるか注目しています。 SBI・全世界株式インデックス・ファンドの信託報酬が0.109%へ引き下げ SBI・全世界株式インデックス・ファンドの信託報酬が0.150%→0.109%へ引き下げとなりました。 具体的には、…

  • 【楽天証券】楽天スーパーポイントで国内株式が購入可能になります

    おはようございます。 楽天証券で、2019年10月28日(月)から楽天スーパーポイントを利用して国内株式を購入できるようになります。 ポイント投資自体は目新しいものではありませんが、今までのポイント投資は購入対象が投資信託に限られていました。 投資信託に加えて国内株式が広く購入可能となり使い勝手がますます良くなります。 www.rakuten-sec.co.jp 【楽天証券】楽天スーパーポイントで国内株式が購入可能になります 単元株未満での購入はできない 楽天スーパーポイントで国内株式が購入可能になるとはいえ、単元株(100株)未満での購入はできません。 よって、実際には「日本円+楽天ポイント…

  • Kyashリアルカードの還元率が2.0%から1.0%に下がります

    おはようございます。 2.0%のキャッシュバックが常に受けられるお得なカードKyashですが、ついに還元率が2.0%から1.0%へ下がることになりました。 還元率が1.0%に下がるとはいえ、Kyashの特徴である他社のクレジットカードとのポイント二重取りは可能ですので、まだまだ利用価値はあります。 とはいえ、2.0%分のキャッシュバックに魅力を感じてKyashリアルカードを発行した方にとってはショックなニュースでしょう。 以下で詳細を見ていきます。 Kyashリアルカードの還元率が2.0%から1.0%に下がります 詳細に関しては、Kyash公式の以下のページを御覧ください。 https://n…

  • どの金融商品を購入するかよりアセットアロケーションが重要

    おはようございます。 当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。 いろいろあって積み立てニーサを始めてみましたが、emaxis slimシリーズの米国株式と先進国株式の違いについてはあまり意識しなくてよいでしょうか? やはりemaxis slimシリーズであれば米国株式がおすすめなのでしょうか? idecoはオールカントリーにするつもりですが、NISAはすこしせめてみたいとおもい、米国株式中心にしようとおもっている素人です。 よければご教授ください。 ご質問ありがとうございます。 株式投資と言うとどうしてもどの金融商品を購入すべきかという点に話題が集中しがちですが、もっと大きな視点で…

  • 楽天SPUの条件が2019年10月から変更。絶対に満たすべき条件をまとめます。

    おはようございます。 楽天市場で大量のポイントを獲得するためには、定期的に開催されるお買い物マラソンと楽天SPUの攻略が欠かせません。 毎月のようにコロコロ条件が変わる楽天SPUですが、個人的には少しずつ改悪している印象を持っています。 最近追加された新条件に関しては、SPUのポイントアップ自体が目的になっているものも多く、その条件自体の魅力が減っている気がします。 個人的には、楽天SPUは一度設定すれば毎月自動で条件を満たすことができるものに集中するのがベストだと思っています。 楽天SPUの条件が2019年10月から変更。絶対に満たすべき条件をまとめます 2019年9月現在のポイントアップ条…

  • 日本の実質賃金は20年に渡って低下しており通貨の分散が重要

    おはようございます。 すでにご存知、もしくは身をもって体感している方も多いかもしれませんが、日本の実質賃金は20以上にわたって下がり続けています。 日本の実質賃金は20年に渡って低下しており通貨の分散が重要 グラフを見れば一目瞭然ですが、日本の実質賃金の推移は他の先進諸国と比較しても異常と呼べる事態ですね。 近年、訪日外国者数が年々加速度的に増しているのは、日本がそれだけ「気軽に訪れやすい国」になってきているということです。 昔は日本と言えば物価が高い国で、平均所得の低い国からはごく限られた者しか訪れられない国でした。 今では、日本が相対的に豊かな国ではなくなってきているため、外国人がより多く…

  • VOOのETF純資産総額がVTIを抜きS&P500の強さを実感

    おはようございます。 どのETFが人気があるか調べる時に、私は以下のサイトを利用しています。 etfdb.com 時々状況を確認しているのですが、最近になってVOOがVTIの純資産総額を抜きましたね。 これで、ETF純資産総額のトップ3がSPY、IVV、VOOとなり全てS&P500ETFということになりました。 いかにS&P500という指数がメジャーで人気があるかということが伺いしれます。 VOOのETF純資産総額がVTIを抜きS&P500の強さを実感 S&P500指数の魅力とは? S&P500は、米国を代表する大型株500社から構成される指数です。 S&P500の最大の魅力は以下の超長期チャ…

  • 株式投資で最も重要な一枚の図とは?

    おはようございます。 先日、Twitterを眺めていたらタイムラインに面白いツイートが流れてきました。 投資に関して学んだことや考えたことを色々書いてきましたが、結局伝えたいことはこの一枚の図に全て書かれているんですよね。私はこれ以上に重要な図を他に知りません。「この世のすべて」とまでは言いませんが「株式投資のすべて」が記された、宝の地図だと思ってます。 pic.twitter.com/yLlJO26Gj3 — ニューロンズ💰理系の錬金術師 (@Singularitalian) August 29, 2019 私もこの意見に100%賛同します。 この一枚に長期投資で最も重要な事実が描かれており…

  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの評価

    おはようございます。 バンガードVOO(S&P500)に気軽にアクセス可能となる投資信託が新発売されます。 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドという名前で、お察しの通りSBIアセットマネジメントがバンガードと組んで発売する新商品です。 以前から当ブログをお読みの方であれば、今さらS&P500という指数については解説する必要はないと思いますが、本日はこの新商品のポテンシャルについて検討してみます。 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの評価 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの信託報酬は? SBI・バンガード・S&P500インデックス・フ…

  • バランスファンドのメリット、デメリットとおすすめ商品2選

    おはようございます。 バランスファンドは一部の投資家から根強い人気があります。 バランスファンド一本購入するだけだとシンプルで手間が全くかからず、資産管理が容易という点が最も評価されているのだと思います。 私自身はバランスファンドは利用しない派ですが、本日はバランスファンドのメリット、デメリットとおすすめ商品について検討してみます。 バランスファンドのメリット、デメリットとおすすめ商品2選 おすすめ第1位はeMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 私自身、バランスファンドに関してはあまり調べていなかったので、現状を調べなおしてみました。 昔からのバランスファンドの中には、信託報酬が1.0…

  • JCBのスマホ決済(QUICPay)で20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です

    おはようございます。 JCBカードを利用してApple payもしくはGoogle pay決済をすることで、最大1万円のキャッシュバックが得られるキャンペーンを開催中です。 www.jcb.co.jp 全てのスマホ決済サービスのポイント還元を無効化するほどの強力なキャンペーンだと思いますので、当ブログでもご紹介致します。 JCBのスマホ決済(QUICPay)で20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です キャンペーン期間と上限は? キャンペーン期間は、 「2019年8月16日(金)〜2019年12月15日(日)」 となっています。 20%キャッシュバックで、キャッシュバックの上限が1万円です…

  • eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)はインデックス投資の鉄板商品

    おはようございます。 eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)は、VTのように全世界の株式市場に時価総額加重平均に基づく分散投資が一本で可能な投資信託です。 インデックス型の投資信託で何を購入するか悩んだら、とりあえずeMAXIS Slimシリーズの中から選んでおけばOKですが、その中でもeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は最もオーソドックスな一本だと思います。 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)はインデックス投資の鉄板商品 インデックス投資の王道を行く時価総額加重平均での世界分散投資 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)の場合、日本…

カテゴリー一覧
商用