searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

shinkei807さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

医師の仕事は多忙ですが、奴隷勤務医にならないために日々知恵を絞っています。 ブログでは、日常診療やニュースの気づき、投資・資産形成について気ままに言いたい放題書いていきます。 訪問いただいた方に、一つでも「ハッと役立つ」情報があればと考えています。 医療業界以外の人達とブログを通じて交流できればと思っています。よろしくお願い致します。

ブログタイトル
神経内科医ちゅり男のブログ
ブログURL
https://www.churio807.com
ブログ紹介文
気ままに、ほどほどにがモットーのゆるい神経内科医が資産形成や日々の気づきをつらつら書いていきます。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2017/03/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、shinkei807さんをフォローしませんか?

ハンドル名
shinkei807さん
ブログタイトル
神経内科医ちゅり男のブログ
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
神経内科医ちゅり男のブログ

shinkei807さんの新着記事

1件〜30件

  • 2010年代の好調な相場こそがFIREムーブメントを生んだ

    おはようございます。 近年、FIRE(Financial Independent Retire Early)に関する書籍がどんどん増えており、一種のブームになっています。 これは2010年代の株式市場、特に米国株が絶好調であったため、米国を中心にブームに火がついたと考えられます。 日本は資産の大半が銀行預金という家庭が多いですが、米国では家庭資産の一部を株式で保有している人の割合が多いです。 本日はFIREムーブメントが生まれた背景や理由について考察してみます。 2010年代の好調な相場こそがFIREムーブメントを生んだ 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. 2010年代の米国株の好調がF…

  • TIME SMARTな人生を手に入れよう(お金と時間のバランス)

    おはようございます。 資産形成や投資関連の本はお金を効率的に増やすことにフォーカスが当たりますが、よく考えてみればお金だけで人生がうまくいくはずがありません。 お金は人生を豊かにするうえで重要なファクターの1つではありますが、それと同程度、もしくはそれ以上に重要な要素に時間や健康が挙げられます。 最近お金にばかり意識が向いているという方は、ぜひ本日ご紹介する『TIME SMART』を読んでお金と時間のバランスを取り戻しましょう。 TIME SMARTな人生を手に入れよう(お金と時間のバランス) 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. テクノロジーにより時間が細分化されている 2. 「お金」が…

  • 会社に依存しないお金を用意することは経済的自立のための必須条件

    おはようございます。 会社に依存しないお金を用意することは経済的自立を実現するための必須条件です。 収入を複数化しておき、仮に1つの道が絶たれてもその他の道で生き抜くことができればメインの会社への依存度は大きく下がります。 今までメインの勤務先から給与をもらい、その一部を銀行に預けて将来へ備えることしかしてこなかった方には、 いきなり「会社に依存しないお金」「収入の複線化」と言われてもピンとこないかもしれません。 そこで本日は会社に依存しないお金を用意することの重要性について検討します。 会社に依存しないお金を用意することは経済的自立のための必須条件 本日の記事の要点は以下の通りです。 会社に…

  • まずは小さく、月1万円の投資から始めよう

    おはようございます。 ブログやTwitter界隈では「毎月20万円を投資」「貯蓄率50%」といった派手な文言が毎日のように並びます。 しかし、これはあくまでごく一部の例外であり、他人は他人・自分は自分と割り切れるかどうかが重要です。 彼らもいきなり「毎月20万円の投資」「貯蓄率50%」の領域に達したわけではなく、コツコツ積み上げてきた結果その領域に達しただけです。 それまでに積み上げてきた努力というのはブログやTwitterでは見えにくいため、初心者の方は結果だけを見て焦ってしまいます。 まずは小さく、月1万円の投資から始めよう 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. 長期投資では他人の投資…

  • 紆余曲折を経て最終的には安心・安全な投資に行き着く

    おはようございます。 若い頃にはやんちゃな投資で失敗を繰り返した人も、紆余曲折を経て最終的には安全・安心な投資に行き着くのではないでしょうか? 年齢を重ねて家庭を持ち、社会的な責任が増してきますと、投資の失敗は自分ひとりの責任では済まされなくなります。 よって、どうしても安全・安心を優先せざるをえないのです。 そして、投資経験を積むにつれて、他の人には真似できないような特別な方法を実践しなくても、時間をうまく使えばある程度のリターンが得られることがわかってきます。 本日はこのような投資に対する心理的変化を取り上げてみます。 紆余曲折を経て最終的には安心・安全な投資に行き着く 本日の記事の要点は…

  • 会社員のリバランスはボーナス時期に合わせてノーセルで実施しよう

    おはようございます。 長期投資成功の鍵はアセットアロケーションにあると言っても過言ではありません。 自分のリスク許容度を適切に把握し、そのリスク許容度の範囲内でどのような資産配分を組むかを考えるのは非常に重要なプロセスです。 しかし、投資を始めたばかりの頃は自分の理想とする資産配分であったとしても、しばらく投資を続けていくと目標資産配分からずれが生じてきます。 この時に、資産の一部を売買することで目標資産配分に近づける作業をリバランスと言います。 本日は、リバランスの適切な頻度や方法について検討します。 会社員のリバランスはボーナス時期に合わせてノーセルで実施しよう 本日の記事の要点は以下の通…

  • 【おすすめ本】『医師がすすめる少食ライフ』は食事本の決定版です

    おはようございます。 本日は『医師がすすめる少食ライフ』という書籍のレビュー記事です。 本の題名は少食ライフとありますが、食事以外にも運動や睡眠、ストレスとの付き合い方など、健康的な生活を手に入れるためのtipsがこの一冊に詰まっています。 私は今までに10冊以上食事や運動に関する本を読んできましたが、その集大成とも言うべき一冊です。 もちろん、本によって細かい主張の違いがありますが、健康によい食事に関して大体の部分は共通しています。 100点満点を目指すと疲れてしまいますので、60〜70点くらいを目標にゆるく頑張ってみるのはいかがでしょうか。 【おすすめ本】『医師がすすめる少食ライフ』は食事…

  • SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」で米国株投資を自動化しよう

    おはようございます。 SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」は長期の積立投資には非常に使いやすいサービスだと思います。 特に、VTやVTI、VOOなどの主要な米国ETFは買付手数料が無料になっていることから、1株から気軽に積み立てることができるからです。 ETFだけでなく個別株でも積立設定が可能ですので、投信積立よりも投資の幅を広げたい方はぜひ利用されるとよいでしょう。 SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」で米国株投資を自動化しよう 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. SBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」について 2. 定期買付は日付指定、曜日指定から選…

  • 「リスクを取らざるリスク」の存在を認識しよう

    おはようございます。 我々人間は、リスクという言葉を聞くとどうしても「怖い」というイメージが先行します。 しかし、一見安定しているように見える毎日の生活であっても、明日何があるかすら分からないのが現実です。 人生を毎日一歩ずつ生きていくことを通じて、我々は知らない間に様々なリスクを引き受けているのです。 よって、リスクを100%避けること自体が不可能と考え、むしろリスクとうまく付き合う方法を考えた方が人生が充実する可能性が高いと言えます。 「リスクを取らざるリスク」の存在を認識しよう 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. 全財産を銀行預金で保有し続けることもリスクである 2. 日本に住んで…

  • 「人生100年時代」では若い時の投資失敗は取り返しがつく

    おはようございます。 一般的に株式投資と言えば個別株投資のイメージが強く、若い頃にいきなりインデックス投資に落ち着く方はまだまだ少数派なのだと思います。 つみたてNISAやiDeCoなど若い方に「貯蓄から投資へ」の流れを促すための制度は増えてきていますが、実際にそれをうまく活用している方はごく一部というのが事実です。 私自身は、つみたてNISAやiDeCoなどの非課税口座を活用したインデックス投資は長期投資の王道だと思っています。 とはいえ、初めからそういった考えだったわけではなく、10年くらい前はいろいろな投資を試してたくさん失敗をしました。 若い時に投資で少々の失敗をしたとしても、その後の…

  • 投資初心者ほど再現性の高い長期投資を軸にしよう

    おはようございます。 投資を始めるうえで絶対に考えなければならないのは、自分がどういった戦略で戦うかです。 戦略を練らずに思いつきのままに売買を繰り返すとほぼ確実に負けることになります。 個別株投資かインデックス投資か、投資信託かETFか、日本株か海外株どちらで勝負するかなどいろいろと考慮すべき点はありますが、 その中でも最も重要なのは短期投資か長期投資かという時間軸の取り方でしょう。 私個人の意見としては、再現性を考えますと投資初心者の方ほど売買回数を少なくして長期投資にじっくり取り組んだ方がよいでしょう。 投資初心者ほど再現性の高い長期投資を軸にしよう 本日の記事の要点は以下の通りです。 …

  • 投資を長く継続できる仕組み作りこそ最重要

    おはようございます。 株式投資において重要なことの1つに、投資を長く継続できる仕組み作りがあると思います。 投資が趣味の方は別として、毎日目の前の仕事やプライベートをこなすだけで精一杯の方は、できるだけ自動化、仕組み化するのが長期投資成功のコツです。 特に20代〜40代は結婚や出産、育児など様々なライフイベントが目白押しであり、 ある時期は時間・体力的に余裕があったとしても、2〜3年後には投資に回す時間や気力がゼロになっているという可能性があります。 素人が投資で成功するためには、できるだけ投資期間を長く確保し複利の力を最大限に活かす他ありません。 となりますと、投資に回す気力、時間などのリソ…

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資産総額が5000億円を突破

    おはようございます。 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資産総額が5,000億円を突破しました。 特に2020年〜2021年にかけての純資産総額の伸びが素晴らしく、その勢いは増すばかりです。 インデックス投資というジャンルが一般の方にも徐々に浸透してきており、つみたてNISAなどの利用者が徐々に増えている影響なのでしょうか? いずれにせよ、ぼったくりに近いコストを要求する悪質な商品ではなく、 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)のように長期投資の王道とも言える商品が順調に売れているのは大変喜ばしいことだと思います。 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資…

  • ボーナスの50%で今を楽しみ、50%で将来へ備えよう

    おはようございます。 新型コロナの影響で企業の業績も明暗が別れており、特に対面接客が欠かせない業種は苦戦を強いられています。 その中で、毎年の夏のボーナス支給時期がやってきました。 皆さんは夏のボーナスをどのように使う予定でしょうか? 私の個人的な意見としては、ボーナスは「今の楽しみ」と「将来の備え」のバランスをとって使うと満足度が上がると思います。 ボーナスの50%で今を楽しみ、50%で将来へ備えよう 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. ボーナスの50%で今を楽しもう 2. ボーナスの50%で将来への備えとしよう 3. 株式相場の状態によって、「今の楽しみ」と「将来の備え」の割合を変化…

  • 脳パフォーマンス向上のため有酸素運動の習慣を取り入れよう

    おはようございます。 近年の様々な研究結果から、運動習慣が脳機能の向上に直結することが広く知られています。 本日は、『一流の頭脳』という書籍の紹介です。 この1冊を読めば、運動、特に有酸素運動の習慣がいかに脳のパフォーマンス向上に関連が深いか効率的に学ぶことができます。 もし時間に余裕があれば、『脳を鍛えるには運動しかない』をあわせて読めば無敵でしょう。 脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方 作者:ジョンJ.レイティ,エリック・ヘイガーマン NHK出版 Amazon 脳パフォーマンス向上のため有酸素運動の習慣を取り入れよう 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. 有…

  • 【おすすめ本紹介】「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本

    おはようございます。 本日は、『「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本』という本のレビューです。 酒は百薬の長というのは昔の話であり、アルコール自体は飲まずにすめばそれにこしたことはありません。 私自身は元々お酒を大量に飲む方ではありませんが、この本を読んで断酒を本格的に実践しようと思っています。 【おすすめ本紹介】「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. お酒は合法ドラッグであり、健康障害の最大のリスクである 2. アルコール依存に陥りやすい3つの性格 3. エタノール量で男性20g/日、女性10g/日までに抑えよう 以下1つ1…

  • 【4%ルール】年間生活費の25倍を目指して資産形成を続けること

    おはようございます。 先日、FIREについて以下の記事を書きましたが、予備知識を入れるために数冊FIREに関する書籍を読みました。 www.churio807.com その中で、どの書籍にも共通して記載されていたのがトリニティ・スタディという研究に基づいた「4%ルール」です。 最近のFIREブームによってすでに4%ルールについては聞いたことがある方も多いかもしれませんね。 本日は、「4%ルール」の詳細について検討します。 【4%ルール】年間生活費の25倍を目指して資産形成を続けること 本日の記事の要点は以下の通りです。 1. トリニティ・スタディからの重要な学び 2. 年間生活費の25倍のポー…

  • インデックス投資で早期リタイア達成の人が次々と出てくる予感

    おはようございます。 2020年春のコロナショック以降は暴落らしい暴落もなく、株式市場は絶好調です。 リーマンショック後の2010年代の相場は比較的恵まれていたこともあり、10年以上に渡ってインデックス投資を継続してきた方の中には、インデックス投資オンリーで早期リタイアが視野に入ってきている方がかなりいるのではないでしょうか? 私も株式投資を始めて10年以上、もうすぐ15年になりますが、完全に自分の実力ではなく相場に恵まれたと思っています。 ただし、同じ10年間でもどの10年間を切り取るかによって、見える景色が全く違ってくるのも事実です。 インデックス投資で早期リタイア達成の人が次々と出てくる…

  • FIREで真に重要なのは早期退職ではなく経済的自立である

    おはようございます。 最近、FIREという言葉を耳にすることが増えましたが、そのFIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの略です。 前半部分のFinancial Independenceは経済的に自立すること、後半のRetire Earlyは文字通り早期退職を意味します。 もともとは、米国の若者を中心に急速に広まったFIREという考え方ですが、近年では日本においても若くしてFIREを成し遂げた方が出てきています。 そこで本日はFIREについて勉強するのにおすすめ書籍の紹介と、FIREに関する私の考えを述べます。 FIREで真に重要なのは早期退職ではな…

  • 定期的に自分と向き合う時間を確保しよう(健康、人間関係、お金、趣味)

    おはようございます。 24時間ネットにつながるのが当たり前の現代においては、オフラインの時間を確保することが思いの外難しくなっています。 しかし、そういった時代だからこそ、オフラインの時間を意識的に作って自分と向き合う時間を確保することは非常に重要です。 特に、仕事以外の側面に意識的に目を向けるとよいでしょう。 仕事に関しては真面目に考えていても、健康や人間関係、お金や趣味に関しては、「ただなんとなく」やり過ごしているという方も多いかもしれません。 人生はこれらの要素のトータルバランスですから、定期的に仕事以外の要素についてもブラッシュアップをはかりましょう。 定期的に自分と向き合う時間を確保…

  • 宮沢孝幸著『京大 おどろきのウイルス学講義』:ウイルスに対する正しい知識を身に着けよう

    おはようございます。 本日は、宮沢孝幸著『京大 おどろきのウイルス学講義』という本の書評です。 2019年から急速に広まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、今までウイルスに対して全く関心のなかった人も関心を向けざるを得ない状況になっています。 しかし、テレビなどのマスメディアの発信している情報すら玉石混交であり、その全てが正しいとは言えないのが現状です。 ウイルスのことを正しく学ぶのであれば、やはりウイルス学の権威の書かれた本に触れるのが一番でしょう。 宮沢孝幸著『京大 おどろきのウイルス学講義』:ウイルスに対する正しい知識を身に着けよう 本書の中で面白いと思った点を3つ…

  • SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンドの概要と期待値

    おはようございます。 昨日、SBI・V・全米株式インデックスファンドについてご紹介しました。 SBI・V・全米株式インデックスファンドはCRSP USトータル・マーケット・インデックスという米国の株式市場全体に広く分散投資が可能な商品です。 米国ETFのVTIを投資信託にパッケージ化した商品で、楽天VTIと同じコンセプトであると申し上げました。 www.churio807.com さて、本日は時期を同じくして発表されたSBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンドを取り上げます。 こちらは米国高配当株ETFであるVYMを投資信託化した商品です。 詳細を見ていきましょう。 SBI・V・米国高配…

  • SBI・V・全米株式インデックス・ファンドと楽天VTIはどちらを選択すべきか?

    おはようございます。 S&P500連動型の投資信託が人気をあつめている「SBI・バンガード」シリーズですが、バンガード社が日本市場から撤退することになり、「SBI・V」シリーズと名称変更になりました。 それと時期を同じくして、SBI・V・全米株式インデックス・ファンドとSBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンドの発売が発表されました。 その中から、最も注目を集めるであろうSBI・V・全米株式インデックス・ファンドを取り上げ、競合商品である楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)と比較検討します。 SBI・V・全米株式インデックス・ファンドと楽天VTIはどちらを選択すべきか? 本…

  • 最強に面白い一冊『超加速経済アフリカ』を紹介します

    おはようございます。 本日は『超加速経済アフリカ』という本の書評です。 この本、まさにアフリカ版ファクトフルネスといってよい一冊で、アフリカの最新状況に関して様々なデータを元に紹介されています。 最近読んだ本の中では圧倒的に面白い一冊でした。 著者の椿進さん、本当に面白い本を書いていただき誠にありがとうございます。 最強に面白い一冊『超加速経済アフリカ』を紹介します 書籍の中で、個人的に興味深いと感じた点について3つ取り上げます。 1. アフリカでは先端技術が日本よりも発達している 2. チャージした通話料が通貨と同じように使える「M-PESA」決済 3. アフリカの中位年齢は19.7歳、日本…

  • インデックス投資の初めの一歩はつみたてNISAがおすすめ

    おはようございます。 インデックス投資をこれから始める方には、その取っ掛かりとしてつみたてNISAをおすすめしています。 まず、つみたてNISAはあらかじめ少額・積立・分散投資に適した商品しか選択できないようになっているため、大きな地雷を踏む可能性が低いです。 また、少額から気軽に始めることができるため、投資初心者の方にもハードルが低いです。 さらに、20年以上の長期投資を前提とした制度であるため、インデックス投資の最大の武器である時間をうまく活用することができます。 本日は、つみたてNISAがおすすめ理由を考察します。 インデックス投資の初めの一歩はつみたてNISAがおすすめ 本日の記事の要…

  • 【DIE WITH ZERO】「今を楽しむこと」と「将来への備え」のバランスを大事に

    おはようございます。 本日は『DIE WITH ZERO』という本の書評です。 資産形成を効率よく進めるためには、初期段階である程度の種銭を貯める必要があります。 よって、資産形成に関する書籍を読むと、大半の本に家計管理や節約の重要性が書かれているわけですが、それも程度問題です。 お金というのは最終的に何かと価値を交換しなければ意味がないわけで、お金の貯め方と同時に上手な使い方も学ぶ必要があります。 これまで節約一辺倒で頑張ってきた方にこそ、この『DIE WITH ZERO』を読んでいただきたいです。 【DIE WITH ZERO】「今を楽しむこと」と「将来への備え」のバランスを大事に 本書の…

  • iDeCoとつみたてNISAを別々の証券会社で運用することは問題ないか

    おはようございます。 当ブログの読者から以下のご質問をいただきました。 はじめまして、ちゅり男様。 いつもブログを大変参考にさせていただいております。 都内で外資系企業に勤めている44歳のHMと申します。 現在都心で一人暮らしをしております。 これから積立NISAとをIDECOを始めたいと考えております。 現在、楽天証券とSBI証券に口座を開設しております。 積立NISAもIDECOともに全世界株式にしたいと思いまして、 ちゅり男様もお勧めの信託手数料が安いemaxis slim 全世界株式オールカントリにIDECOも積立NISAも両方とも買いたいと考えています。 ただ、IDECOの方はマネッ…

  • インデックス投資オンリーならばETFでなく投資信託で十分

    おはようございます。 当ブログの読者から以下のご質問をいただきました。 いつも拝読して勉強させていただいております。 この場を借りて御礼申し上げます。 早速ですが米国ETFを持つことについてどうお考えか記事にしていただけませんでしょうか? 私はつみたてNISA枠年間40万円で楽天VTIを、つみたてNISA枠を超える部分で本家VTIを積立投資しています。 元々は本家ETFの方が維持費が若干安かったことに加え、両替や外国税額控除といった手続きも自分で経験してみたいという興味本位で本家ETFを買い始めましたが、 2年ほどやってみて作業にも飽きたので本家ETFから投資信託へ積立対象を変えようかと考え始…

  • 【書評】『人生を変えるモーニングメソッド』:朝の1時間が人生を好転させる

    おはようございます。 本日は『人生を変えるモーニングメソッド』という書籍のレビューです。 結論から申し上げますと、朝1時間の早起きをして、 1. 瞑想 2. 読書 3. アファメーション 4. イメージング 5. 日記 6. エクササイズ などの有益な活動を10分ずつ実践しましょうという内容です。 当たり前と言えば当たり前なのですが、これらの活動が有益であることを頭では理解していても、毎日実践できている方は少数ではないでしょうか。 【書評】『人生を変えるモーニングメソッド』:朝の1時間が人生を好転させる 以下が本日ご紹介するハル・エルロッド氏の『人生を変えるモーニングメソッド』です。 朝時間を…

  • 10年日記をつけて毎日自分と向き合う習慣を作ろう

    おはようございます。 皆さんは紙の日記をつけていますか? 日記は毎日自分と向き合うためにおすすめの習慣です。 スマホの日記アプリもありますが、ゲームやSNSなどつい日記以外のことをやってしまうので、 個人的には紙がおすすめです。 書店に行くと多種多様な日記帳が売っていますが、私の個人的なおすすめは「10年日記」です。 本日は私が使用している10年日記とおすすめの理由を紹介します。 10年日記をつけて毎日自分と向き合う習慣を作ろう 以下の商品が私が実際に使用している「10年日記」です。 どれを購入するか迷ったらこの商品を選べば間違いないと思います。 見た目の雰囲気、頑丈さ、紙質などどれをとっても…

カテゴリー一覧
商用