searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

つきゆりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つきゆり磁器絵付け日誌
ブログURL
http://moonlily.tsukinouenoyuri.raindrop.jp/
ブログ紹介文
日本海を臨む新潟市で磁器絵付け制作に取り組んでいます。絵付けにかかわる暮らしを綴っているブログです。
ブログ村参加
2017/03/09
本日のランキング(IN)
フォロー

つきゆりさんの新着記事

1件〜100件

  • 修行の円

    φ27cmのプレート面倒な模様を描き始めてしまった  フリーハンドで同じ円を下描きなしで進めるのは、どこか精神統一しないとできない。写経すると気持ちが落ち着くとテレビ番組か何かでみたことあるけれどずーっと気合入れ

  • 小鳥さんと画鋲探し

    昨年末、軽井沢の園芸店に立ち寄った折、購入した壁掛けの小鳥さん その小鳥さんを掛けるための画鋲をずっと探してた。送料かけてまで画鋲・・と思いつつ大きなホームセンターに行ったりしたけれど、何だか事務的なデザインばかり。 で

  • 雪が続く

    私の住む新潟市、中でも海岸に近いここ西区は雪の少ない地域ですが・・それでもここ数日雪が続き、風も強く寒さが厳しいです。  今日は2時間、玄関前の雪かきをして、ラベンダーの枝が折れないように(剪定しておけばよかった)雪を払

  • 忘れな草ちゃんの旅立ち

    忘れな草ちゃん柄で制作していた蓋物3つが出来上がる。  ピンクはφ10cm、ブルー系の2個はφ8cmほど。どれも周りの部分はマットに発色する絵具を使用   インスタからリクエ

  • プリムラと芍薬

    今年になってからの感染拡大、本当に滅入ります。ここ新潟市も蔓延防止の対象になるようで、私も熟慮の末、今月の自宅レッスンをお休みとすることにしました。生徒の皆さんにはご迷惑をおかけします。これが5月なら、窓を開け放して絵付けできるのですが・・

  • レースに勿忘草をプラス

    レースリボンに忘れな草の絵柄をと、 最初に淡く忘れな草を描いて焼成その後、ピンクの絵具をパディング(ウツワトエツケのマット絵具使用、これは焼成すると結構色が変わります)レースの位置をスタビロでとります。  スク

  • レンガの上に

    雪、降り始めレンガの目地だけに積り始めて綺麗だった   

  • 小学時代の悟り

    まだちびっ子だった小学生の頃、仲良しのお友達に誘われて学校の漫画クラブに入っていた。楽しかったけど、その時に自分は絶対漫画家になれないって悟った。 何故かというと「主人公の顔が描くたび変わっちゃう、同じ人にならない」という致命的な

  • ブルーウィローを補修する

    以前購入したブルーウィローの小皿縁の金彩が所々、はげていてそれがかっこいい感じじゃなかった   なので自分で金彩して焼成してみた古いものなので、本体も割れないか心配したけど綺麗にできた 

  • キャディスプーン展に行く

    昨日に続き、今日もいきたかった展覧会「キャディスプーン展」に行って来ました。金属洋食器加工で有名な燕市にある産業資料館  ここは金属産業のルーツから歴史を知ることができ、さらに矢立煙管館、世界のスプーン 館など素晴らしい

  • 香月泰男展に行く

    好きな画家「香月泰男」の展覧会が新潟市美術館で開催されているので行ってきた。  展示作品数が多く、とても見応えのある展覧会構図も色も美しいシベリア抑留のシリーズは、何作もみていると残酷な表現は一つもないのに、涙が出そうに

  • 今日は肉体労働

    週間天気予報をみたら、ななんと今日はおひさまマークがついてるではありませんか!こーいう日は冬の新潟では滅多にないんです。 なので、年末実家に介護帰省したりして、できないでいた「バラ鉢の土替え」を決行配偶者という重いものを運ぶ奴隷は

  • ほんのちょっとが難しい

    ダイヤ形のミニプレートに小さいバラをかいて焼成そのあと縁に金液を塗ったところ  これに彩色して深い色のバラにする。小さいものにほんのちょっぴりだけ加筆していくのは、意外と難しいけど楽しい   

  • 原っぱを描き足す その2

    制作中のbox、蓋部分 まだ顔も真っ白 背景に原っぱを描き足す これから焼成して服の影など描きたしていく

  • 原っぱを描き足す

    女の子を彩色したあと  原っぱを描きたしてみる。   

  • ブルーイタリアンを金継ぎ

    海外駐在の長かった方から、昔に頂いたスポードの食器 深さがあって、長方形で和洋に使い勝手が良いデザイン縁が欠けていたのをようやく補修  普段は食器棚にて、コースターをつめて収納ちょうど良いサイズなんです。&nb

  • あけましておめでとうございます!

    あけましておめでとうございます!あっというまにやってきた2022年 昨年は当ブログを訪れてくださってありがとうございました。絵付けの話題が殆どと、限定的な範囲なのに沢山の方にご覧いただき感謝です。 マイペースな更新ですが

  • ロイコペのお猪口

    また随分とブログをお休みしていました。実家に両親の介助へ行っておりました。 疲れたけれど、ご褒美は迎えにきた配偶者、次男とともに長野まわりでの帰り道底冷えの長野、夕食の窓辺にはライトアップされた樹々が美しかったです。 &

  • 土地の恵みを頂く

    最近、幸せになる贈り物を色々頂き感謝です。 ご紹介するのは新潟の土地でとれたものデス まずは手作りの「干し柿」旨い美味い、絶品  イチジクのワイン煮美味い旨い、これも絶品  お庭に

  • ビオラプレゼント

    年末は毎年プレゼント用の絵付けを制作 今回はクリーム色のパンプレートに。  アンティークマイセンから、ビオラのブーケをアレンジして描きました。  心を込めて。赤ワイン色のラインにしました。&

  • スプーン 来る

    アンティークのデザートスプーンをずっと探してた。コーヒースプーンのサイズはよく見かけるけど、それよりひとまわり大きいのは意外と少ない。 この微妙な大きさで日常使いのを探してたら、大好きな「ドングリ」模様でみつけた。我が家にやってく

  • レッスンにサンタさん来る

    今日は今年最後のレッスン日 そこへ古い友人のFさんが贈り物をたくさん持って訪ねてくださりました。 毎年楽しみにしている、F家会社の来年のカレンダーなんたって、あのイングリッシュガーデンがテーマなんです。 表紙は

  • ランタンを買う

    ランタンとかキャンドルが好きで時々買ってしまう今回は、初!「LEDライト」のランタンを購入  小さい灯りが何個か揺らめいていて自然な感じ  ろうそくの灯りも良いけど、安全で手軽でこれもいいなと思う。

  • 生徒さん作品 豊かな植物

    豊かな緑に囲まれて暮らしているUさん 制作したお皿も、自然たっぷりの美しさ  お皿の地色が異なるとまた別の印象も。  丸いズッキーニがあるそうです。すごく使い勝手の良さそうな形 &

  • モノトーンとカラフル

    最近はボチボチ女子会もできるようになってきて嬉しい。 先日お邪魔した友人宅障子に映ったお庭植物の影が、とても素敵だった。 モノトーンなのに風情があって、陽の光が暖かい。 今日は、今年なぜか新潟で品薄だった「ドラ

  • 今年最後のバラ

    昨日と今日は「晴れて風のない日」こういう日は、冬の新潟では超貴重、滅多にないんです。 なので、全て予定や絵付けを後回しにして、ここ2日バラの冬支度に取り組んだ。でも、体はって頑張ったのに全ての剪定と地植え4本の堆肥入れとつるバラ2

  • ミニチュアC&S

    ミニチュアC&Sが出来上がる。  カップの高さ2.4cm 

  • テーブルクロスを買う

    欲しかったチェック柄のテーブルクロスをみつけたので買う。 ベルギー製とあったので、家にあったIKEAのランタンと合わせてみる。(私の頭の中の地球儀では近い国・アバウトですね、笑) 

  • 屋根を張り替える

    以前、屋根から大雪が滑り落ちて、穴が開いたサンルームの屋根配偶者が透明のアクリル板を貼って補修したけど、この度張り替えることに。  明日職人さんが作業にみえるので、この下にある全てのものを移動お外では過酷と思われる植物く

  • 忘れな草さんの色ぬり

    焼成した線描きに色を加えていく どこからか温かみが出てくるようで楽しい瞬間

  • アトリエもクリスマス

    もう12月なんて!!アトリエも少しずつクリスマス仕様に。 φ5cmほどのミニプレートに描いた天使 

  • 甘い赤のビオラ

    友人からビオラを頂きました。「これが好きな色かな?」そうですそうです、好きです! 赤ワインを思わせるような深い色  ありがとうございます!ここ数日、新潟は冬の嵐みたいな天気でした。久々に雷注意報が解除になったの

  • 忘れな草dollを絵にする。

    うちにいる、ちびっ子のdoll「忘れな草ちゃん」をモデルにデザインを考える。 中々うまくいかなくて、たったこれだけに2日かかってしまった。何回も描き直したりして、自分の力不足がよくわかる。  で、プレートに試作

  • ティーポットのカレンダー

    毎年購入してるティーポットのカレンダー来年分が来た。  今回は好きな感じが多くて嬉しい。毎月のティーポットとアレンジのお写真も好きだけど、日程の下に小さくのっているスイーツとのコラボ写真も気にいってます。  &

  • チャイナヒイラギ

    チャイナヒイラギの枝を頂きました。粒が大きくて美しいです、早速玄関に。ありがとう!!  玄関出窓は、庭の菊と夏にドライにしたアナベルの競演  そして昨日はお天気が良かったので、ガレージ前に葉牡丹の寄せ

  • 白磁届く

    我が家の埋蔵白磁、減っていないのについ購入してしまった。 リモージュのアスパラガス皿とティザニエール  個性的なフォルムは避けるようにしているこの頃だけどこの2点はとても惹かれた。って、いつ絵付けするんだい??

  • 生徒さん作品 すずらん5枚

    今日は暖かな1日で、しばし暖房をとめて窓を開けてレッスンができました。 スズランシリーズに取り組んでいるSさんの作品フルーツ皿サイズの5枚が完成柔らかい色合いの清楚なズズラン、細かいところまで気を配って頑張りました! &

  • 冬の紫陽花

    言葉で表現するのが難しい程、美しい色の紫陽花を頂いた。 この時期まで咲かせて、こんな色合いになるって初めて知った。  この一房の中に豊かな色合いが詰まってる。    絵に

  • 生徒さん作品 

    昨日はお教室日 仕上がった素晴らしいセット、生徒さん作品です。何が素晴らしいって、まず、私がお教えしたパターンをお持ちの食器に合わせてご自分で構成されたところそして、そのお洒落なセンスと色合いそしてそして、日常でいろんなシーンに、

  • 外の緑、内の緑

    昨日は、バラ会の方々と共同購入した「デルフェニウム」の苗が届き、車で受け取りに行きました。 ブルーインプ、ラベンダー、ホワイト、ライトブルー、ディープパープルの5色、15株手前は先輩からプレゼントで頂いたスカビオサドラムスティック

  • 我が家でも品不足に遭遇

    この春故障したリビングのFFストーブ、これはすごくあったかくて優秀だった。15年使用したので買い換えることに。 冬を前に販売店に行ったら、なんと後継の新モデルがどこにもない!カタログにはちゃんと載ってるんですが・・そう、あの給湯器

  • メンテナンスの1日

    最近心身ともに疲れてるな、自分。と感じたので、今日は自分のためだけに時間を使うことにした! まずは以前から観たかった映画「森の学校」製作者の意図で映画館以外では上映されないこの作品、ちょうど今新潟シネウインド で朝の回だけやってる

  • 秋も深まる

    随分とブログをお休みしてしまいました。両親の介助のため、実家に帰省しておりました。中々にハードな日々(頑張りましたワ)で、持って行った文庫本、1ページも読めなかった・・・ 帰りの道中、関越道の谷川岳紅葉にはあと一歩といった山の色&

  • 保温ポット届く

    流石に温かい飲みのが欲しくなる毎日がやってきた。 ティファールにしろ、お薬缶にしろ、ぐらぐら沸騰させたお湯の残りをいつもポットに入れる。 後ろにあるのは、昔から使ってたポット、家族の人数が多かったのでこれくらいないとね。

  • この秋4番バラ

    秋バラは春より、深く渋めの色が多い気がします。 LDブレスウェイト 小さいのにちゃんとカップ咲きで、優しいピンクが可愛いオールドファンタシー 思いっきり和風の我が家玄関に似合うといいな、と思い植えたバラ、ホット

  • 津川でお蕎麦

    今日は冷たい雨の中、狐の嫁入りで有名な津川のまちを訪れました。以前から行ってみたかった「塩谷橘」 お蕎麦屋さんです。 かき揚げおろし蕎麦サックサクのかき揚げ、とても美味しかったです。 11時半の開店と同時に入っ

  • 秋の花2

    冷たい雨続きと暴風のあと、バラの枝がけっこう折れてた。蕾がついてたのに残念・・・ でも、控えめな秋のお花が咲いてた ホトトギス 石蕗 そして先日ネットで注文した苗が届く。  庭仕事

  • 久々にスクラッチ

    ずっと前にブルーをパディングして乾かしておいた白磁ようやくスクラッチを始める。 楕円のお皿、結構大きいので時間がかかる  これはミニチュア上のペンシルと同じなのでちびっ子ぶりが比較できるでしょうか。 

  • 秋の花

    3年ほど前、絵付けの生徒さんから「秋明菊」をいただいた。庭に植えつけたけど、葉っぱばかりで全く花が咲かなかった。と思っていたら・・なんと!!今年突然たくさん咲き出した。 雪のような美しい白  冷えたこんできた空

  • ポポーの実と木の家具

    最近、ひょんなことから「ポポーの木」という植物があることを知りました。栽培している人も少なく、この木になる「実」はとても希少だとか。 ところが!絵付けレッスン日に生徒さんがこの「ポポーの実」を持ってきてくださったんです。なんでも、

  • この秋3番バラ

    雨上がりの朝、濃い霧があけて朝日がさした庭から  アプリコットキャンディ   ホワイトクリスマス  この春、我が家にやってきた「ラ・ドルチェ・ヴィータ」 &nb

  • 映画「オールド」と「クーリエ」を観る

    最近みた映画2つ まず「old」「シックス・センス」の監督によるサスペンススリラー、だからと配偶者に誘われて行った。リゾート地にやってきた家族が、ホテルの支配人の勧めでプラベートビーチを訪れる。特別に勧めてくれたビーチで楽しい1日

  • 鉢を買う

    気にいいったフォルムと色合いのカフェオレボウル  実はこれ、カフェオレボウル型のガーデニング用鉢なんです。下に水が抜ける穴がちゃんとついています。  もう生産終了で今後作る予定もないそう、在庫限りとお

  • この秋2番バラ

    10月も初旬だというのに、半袖でも暑い日が多くて驚きです。そんな中でも少しずつ薔薇が開花 バーガンディアイスバーグ 大好きなカフェラテ ジュピリーセレブレーション シェエラザード ジャルダン

  • トレイ届く

    ずっとアンティークのトレイが欲しくて探していたけれど、デザインと価格で気に入ったものになかなか出会えなかった。なので、現行品でイメージと合うものを購入することにした。 堅い木で作られてて、アンティークテイストに仕上げてある。&nb

  • girl柄の飾り皿

    女の子柄で作っていた飾り皿が出来上がる。 人物を描いたブラウンの線、焼成したら思いの外濃い色になったので目指す感じとはちょっと違ったけど、これはこれで・・・大きさは、16.5cm×22cm  &nb

  • girl柄のプレート

    いくつか考えたgirl柄から、一番ちびっこだけを描いたプレートが出来上がる。  直径は19.5cmほど。ケーキやサンドウィッチをのせるのに丁度良いサイズ日常でどんどん使って欲しいな、と装飾は控えめ 

  • Casaの古書を買う

    先日訪れた「沼垂テラス」ここは新潟の下町に、若いクリエーターが様々な小さなショップを展開してる魅力的なエリア あんまり本は増やさないようにしてるけど、ここの古書店は好きな品揃えが多く、つい購入  ブルータスの特

  • 秋の雪国植物園と古材やさん

    午前中に美術館に行った後は、長岡まで来たので目一杯動きました。 まず、エネルギーチャージは老舗「江口だんご本店」にてお団子やらおはぎやら購入し、ここから車で10分ほどの「雪国植物園」の木陰で頂きました。 ここは春に訪れて

  • 高畑勲展にいく

    昨日は快晴の中、長岡市まで足を伸ばしました。まず、新潟県立近大美術館で開催されている「高畑勲展」に。 アニメーションの偉大な映画監督です。 たくさん傑作があるのですが、私にとっては「ハイジ」がNo1です。入り口を入ってす

  • この秋1番薔薇

    新潟も朝夕は長袖を着るほど涼しくなってきました。待ちに待った、秋の一番薔薇が開花 「るる」 「グリーンアイス」咲き進むとほのかな緑色になるところまた美しいミニ薔薇 ヤッホー!でも今年は黒点が思いの外出て、2週続

  • girl絵付け

    先日から進めているgirl柄線描きを焼成したら、予想より色が濃くなってしまった・・挫けず、色をのせていく。  これが意外と手間がかかる。ピンクでも場所によって微妙に変えたり吟味してるのもある。  これ

  • 少し秋らしく

    西陽の庭秋に向けて剪定した薔薇から、紅い新芽が所々に増えてきました。中央の鮮やかな緑は、バジル。そろそろ摘み取ってペーストにしなくては。  エキナセアも赤みが増して、秋らしい色に近づいてきた。 

  • 小さい青と大きな白

    先日ネットのアンティークマーケットで購入した、ブルーウィロウのコースターが届く。ブルーウィロー柄は、毎日の暮らしの中でどんどん使える形を選ぶことにしてる。 コースターだけど、縁に高さがあって小皿としても使える。 &nbs

  • 浴室リフォーム ドア周りの壁

    浴室をリフォームして扉を変えたら、以前のより大きいサイズだったので、壁を壊して作りなおすことに。その壁面だけ、壁紙を張り替える必要がでた。 ベージュのところが大工さんが新しく作った壁  悩んで選んだ壁紙は、リフ

  • ブラウンで

    先日考えた女の子図案から、1人だけ抜粋して描いてみた。久々のペン描き、キレが良くて描きやすく絵柄になじむブラウン、どれかな?って悩みながらこの色に。 これから焼成してその後に彩色 もひとつ、ブラウンあの超おいしい「箕面ビ

  • 球根を買う

    地元JAで開催されている球根フェアに行ってきました。新潟は百合やチューリップの産地でもあり、市価より安く販売されています。 途中の田圃、黄金色になってきて、何と季節の移ろいのはやい事か・・  球根は、5種類、や

  • girl 柄の飾り皿にとりかかる

    以前、途中まで彩色したプレートを発見。お皿の後ろに吊り下げるヒモ通し穴があって、典型的な飾り皿の白磁  女の子たちを描こうと決めて、下絵に取り掛かる。一から人物を考えるのはすごく時間がかかる。  組み

  • ラファエル筆を買う

    お気に入りのサイズのラファエルの筆 長く使ってたら、一筆描くごとに毛が抜けるようになってきた・・・どう考えても(考えなくても・笑)限界ですよね。 で、購入ネットは便利、3本で送料無料絵具の含みがよく、ある程度大きな薔薇な

  • マーガレットのホールケーキプレート

    マーガレット柄が続きます。今回は真白な磁器に制作 φ23cmのフラットな円形プレート、なのでホールケーキなどをのせることをイメージして作りました。  派手すぎず、地味すぎず、の水色を出そうと、何度も混植

  • 緑の贈りもの

    ここのところの新潟は、県内学校の部活動が全て中止となったり中々に重い空気の毎日。 そんな中、お友だち2人から、緑の素敵な贈り物を頂きました。 前から欲しかったグラハムトーマスの苗、挿し芽してくれてたもの。深い緑の鉢もまた

  • マーガレットのマグカップ

    以前制作したマーガレット柄の小さなプレート(写真右)と同じシリーズの磁器でマグカップを作ってみた。  ホッとお茶しながらのおやつ時間に・・裏面はこんな感じ   

  • マーガレットのトリオ

    連日雷注意報が出ていたけど、ようやく解除で焼成できた。 マーガレットのトリオ(C&Sとケーキ皿)ができる。  クリーム色の食器には白いお花が映えるな、と思って作った。スズランでも作ってみようかな。&nb

  • 新しい眼鏡

    絵付け用に、近くの細かいものがよく見える眼鏡を注文してあったのが出来上がる。眼鏡引き出しがいっぱいになったので、どれだけもってるか並べてみた。 一番手前が今回作ったもの下を向いてもずり落ちない、フィット感の高いものにした。&nbs

  • 公園でバラ剪定

    所属するバラ会の剪定作業があり、昨日は寺尾中央公園、今日は濁川公園のバラ園で作業。朝8時から始めて、休憩をとりながら11時過ぎまで、すっかり忘れてた剪定のコツを大先輩方から教わりながら頑張りました。 休憩時間に木陰で木にもたれて緑

  • マーガレット少し進める

    描きかけのフラットなプレート葉の葉脈を細く入れる。  描く面積や細密度によって、メガネをかけたり外したり・・・最近、そんな手間が増えてきたのでそろそろ「裸眼で近いところ用」ってメガネを作らなきゃなあ!

  • 夏の終わり頃に咲く花

    咲いてるお花が少なくなるこの時期 他のギボウシは、とっくに咲き終わったけれどこの白いお花の種類だけは、いつも今頃咲く。  蕾の頃だけ、うっすらと紫がかっている晩夏に咲く、爽やかな白 

  • 2色のペンキ塗り

    以前購入したアイアンテーブルちょっとシャビーなグレーだった。  サンルームで植物の鉢をのせたりしていたら、小鳥さんの周りから少しさびてきたので、ペンキを塗ることに。  テーブル部分はミルク色、脚はセー

  • お人形スケッチから

    家にあるお人形をスケッチそこから、自分なりの雰囲気ある表情が出せないかと、色々と展開してみたり・・・試行錯誤中!  

  • この夏買った本

    以前から「欲しいな」と思っていた本を今月初めにまとめて買った。 アンティークレースの図鑑レースの写真が満載で、どのページも美しいです。河内書房新社 市川圭子著  次は大好きな漫画家「萩尾望都」さんの自伝本アルバ

  • ようやく夏休み

    随分とブログをお休みしておりました。元気でしたが、超多忙で!(主に肉体労働やら・笑) ようやく今週が予定なしのプチ夏休み疲れも取れてきたら、またしなければならないことが沢山!! 来月バスルームをリフォームするにあたり、業

  • 強い日差し

    暑中御見舞い申し上げます。 なんて暑い毎日でしょう。リビングから見た外、日差しがギラギラで朝夕しか庭仕事ができません。  そんな灼熱と化した日本の夏でも頑張って咲いてるバラさん プリンセス・ドゥ・モナ

  • 優れものの皿立て

    生徒さんと共同購入した皿立てが、たくさん届く  これ、深さのあるボウルなどの展示に最適なすぐれもの。収納時はコンパクトで、主張せずに作品を安定して支えます。 こんな感じ このボウルはワタシ作でなく、マ

  • ユニコーンのいる風景 その3完成

    装飾の白盛り、最初の焼成で気泡が出来てしまった。もう一度同じところに重ねてトライ! 今度はきれいに仕上がりホッとしてます。  蓋部分はこんな感じφ8cmほどです。 中にもプチ風景を描きました。

  • リベンジ瑠璃玉アザミ

    昨年、緑色の球体からそのまま茶色く枯れて、青春を見ずに老女と化した瑠璃玉アザミ 今年は!ブルーになってきましたぞ!嬉しや嬉しやどうかこのままもっと美しいブルーを見せておくれ・・  アザミの向こうでは、今年お迎え

  • ホールケーキ用のマーガレット柄

    下絵図案を作らずに、スタビロでお皿に大まかな配置を記してから描くマーガレットがマイブーム  お花は速乾、葉は遅乾性のオイルでバランスを見ながら描いてみました。 

  • フィンレイソン展に行く

    今日は5時に起きて、久々にバラの消毒。長雨のあと、食べられまくっている蕾さんを守るべく散布、効果あると良いな。 その後は「フィンレイソン展」へ  県立植物園の隣にあるこの美術館は小さいながら素敵な作りです。エン

  • 生徒さん作品 スズランのセット

    ここのところ多忙だったアルバイト先仕事が一段落、と思ったら新潟は梅雨明けで急にすごい暑さです! 今日はレッスン日コツコツと大好きなスズランを描かれていたSさんのケーキセットができました。優しくて美しい仕上がりです。ご自身が以前購入

  • グリーンのエキナセアとサヨナラエアコン

    雨続きの中、久々に訪れた園芸店でつい購入。グリーンの花びらに一目惚れして。  エキナセアは形のインパクトが強く、今一つ手が出なかったけどワタシは「緑色のお花」に弱いんです。 玄関前ではギボウシのお花が咲き始めま

  • ラベンダー出世

    庭のラベンダーが沢山咲いてきたので、ドライにしてみる。  友人にも花束にしてプレゼントしたら、なんと手作りの素敵なサシェになって戻ってきた。刺繍もおしゃれで、良い香りを包んでくれていて、嬉しすぎる〜〜 &nbs

  • カフェラテの色

    薔薇「カフェラテ」の色合いが何とも好きで、挿木でも増やしてみた。 小さめのお花が挿木で育った方本家と一緒に雨の前に屋内へ 

  • マーガレットのパンプレート

    ケーキプレートより小さいサイズ、下描きなしでサクサク進める。1回目焼成がこんな感じで  描き込んで第2焼成、完成  ヨーロピアンは重ね描きができるので、焼成回数が少ないところが好き &nbs

  • ピンク、ピンク、ピンク&イエロー

    庭のバラ、圧倒的に多いピンク色 クイーンオブスウェーデン柔らかなピンクは、今年アナベルの隣にお引っ越し。花期も同じで、ベストな組み合わせ 友人からいただいた、ピンクアイスバーグも美しいピンク色のお花を咲かせた!嬉しい、ア

  • ユニコーンのいる風景 その2

    ユニコーンの蓋物、色を入れて描き進めています。 

  • 青紫のお花など

    ラベンダーがついに開花、良い香りだ!  普通の?紫陽花も開花、綺麗な青紫 そして以前注文してあった「ホースガード」が届く 我が家の庭は狭くて曲がりくねってるので、水撒きの都度、ホースで草花をなぎ倒して

  • 風景の陶板画ができる

    少しずつ進めていた陶板画がようやく完成もう、筆の置きどころだな!って感じて焼成した。  昔の個展で、植物画の陶板を描いたとき、オーダーで作った額があったので入れてみる。絵のサイズは20cm×25cmほどです。

  • 6月の白いお花

    白いお花が好きで、少しずつ増えてきました。 ベロニカシャーロッテ スーパーベナ グランドカバーの植物も。葉の模様が可愛いクローバー セダムにも そして何といっても、この時期の主役の白はアナベ

  • 2021 薔薇、 今頃一番花

    5月には蕾の影も形もなかったので、この春はもう咲かないんだと思っていた2種今頃開花です。 プリンセス・ドゥ・モナコ何というか、プリンセスだけあって品の良いピンク 深い赤の「ザ・プリンス」 プリンスもプリンセスも

  • ドリフトローズが咲く

    昨年まで鉢植えだった「ドリフトローズアプリコット」冬、地植えにしたら、今までの3倍くらいお花が咲いた。  何ともキュートなアプリコット色。大輪ではないけど、丈夫でオススメです。  

  • ユニコーンのいる風景

    以前買った絵具、マットな「ブルーグレー」蓋物にパディングしてみたら、思っていたイメージより暗い色だった。  何だかそれからこれに合う絵柄が浮かばず、棚で冬眠してた。ようやく、前から描きたかったユニコーンのデザインにしよう

ブログリーダー」を活用して、つきゆりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
つきゆりさん
ブログタイトル
つきゆり磁器絵付け日誌
フォロー
つきゆり磁器絵付け日誌
カテゴリー一覧
商用