プロフィールPROFILE

山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/higasimino
ブログ紹介文
山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っ
更新頻度(1年)

108回 / 342日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2017/02/07

山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活さんのプロフィール
読者になる

山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 33,907位 34,672位 34,702位 34,809位 48,584位 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 20 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 1,801位 1,858位 1,869位 1,887位 2,787位 圏外 圏外 66,415サイト
田舎暮らし 71位 72位 76位 77位 111位 圏外 圏外 2,284サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,852位 63,744位 74,767位 74,793位 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 20 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 3,745位 3,879位 4,628位 4,621位 圏外 圏外 圏外 66,415サイト
田舎暮らし 147位 156位 190位 190位 圏外 圏外 圏外 2,284サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 20 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,415サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,284サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活さん
ブログタイトル
山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活
更新頻度
108回 / 342日(平均2.2回/週)
読者になる
山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活さんの新着記事

1件〜30件

  • ちょっとした手入れだけれども

    DVDレコーダーの調子が落ちていたので、クリーナーを購入して手入れをしてやったら、見違えるように調子がよくなった。要求に、はい!、はい!、はい!っと応えてくれる。つくづくと、ああ、これが(・・・・・・んだったらなー)と、思わざるを得ない心地である。何?、不心得?。そうかもね。念のため、内緒にしてて。黄色い菊グリーンの時代きわだち上手・ハキダメギク晴れた空ちょっとした手入れだけれども

  • 冬型になりそうだとはいえ

    この秋の変化は真に“遅々”である。明日はいよいよ冬型の気圧配置になり。木枯らしが吹くかも、との予報が出ているが、果たしてどうなるかはまだ分からない。寒さ嫌いの身にしてみれば、ずっとこのままでも構わないけれども、自然の流れに逆らうのも嫌ではあるよねーえ。ちょっぴりお化粧してみたよ草の黄葉・ミズヒキ天気下り坂キチョウはそろそろお別れだ冬型になりそうだとはいえ

  • 急な嵐に驚く

    アプリで一時間おきの天気予報をよく見ている。そのお陰で、事前に対策を講じておける場合が多い。現代ならではの便利グッズでありがたいことこの上ない。お昼過ぎ、短時間の嵐に襲われて慌てた方もおいでであろう。我が家は幸い難にあわずにすんだ。晴れてるうちにひそかに輝く道路のモミジ落ち葉明るく雹に慌ててピンボケだ!!急な嵐に驚く

  • 季節の色探し

    意識的に季節の色を探してみた。今はこんなもののようだ。体力勝負に賭けては負けそう。当分情報を頼りにしたほうがよさそうだ。川沿い黄色の木どうだん山はちょっぴり季節の色探し

  • モミジは何処へ行ったやら

    野山の景色は一向に“秋ですよ!”と行かない段階に止まっっているが、明日はすでに立冬である。いつ寒さに襲われてもおかしくない時期だ。追われるように冬用の支度をするのが通例だけれど、今年はその点ありがたい。小菊捕らわれて最近はひっそりと咲いている壁雫モミジは何処へ行ったやら

  • 流儀は大切

    「リンドウが咲いたでよー、見て行って。」毎年声をかけてくれる人がいる。今年はまだこれからである。自然風に地植えされたその人の花はその人の風情をみせる。人と同じなのである。楽しみである。近くに咲いていたリンドウ誰かの隠れ家晴れると嬉しい1晴れると嬉しい2流儀は大切

  • 共存するもの

    やわらかな光に草花がさやぐ。おだやかに澄み渡る空気を感じたくて、山の中の生きものたちも心がさやぐ。今はゆったり構えた気圧に洗濯の時である。山里にあり、自分のしあわせをかみしめる。無風黒い実齧られた叢共存するもの

  • その時あわてても

    7時、8時、9時と、気温が急激に下がってきている。部屋の中にいてリアルタイムで感じるのは滅多にないことだ。明るい時間に、そろそろ鉢花の取り込みを考えなければいけないな思わないこともなかったのだが、一日誤ったかな。柿たわわ拗ね者?正直者?わくらば夕日があたるその時あわてても

  • 好い日印

    日が沈み始めた西の空に目をやると、横に長くのびた階段状の雲の向こうに、きれいな青空が控えめに拡がっていた。その爽やかなブルーの色に引き込まれるような形で、しばらく固まっていた。身体のあちこちにまで、何かが浸みこむようなここちがしていたのである。今回はたまたま気がついたが、普段なら多分見過ごしていただろう。何やかにやとあったけれども、おかげで今日は“好い日”印である。コニシコソウ秋深くなり秋のハコベ収穫あり濡れ残る金木犀好い日印

  • シロチョウが姿見せ

    シロチョウが姿を見せた。今日だけかな?明日の事は明日になってみなければ分からないもんね。シロチョウが姿を見せた赤い実二つ赤い軸のエノコロ枯れ葉色に変わる前段金木犀匂うシロチョウが姿見せ

  • ついつい欲が

    カラカラ天気も困りものだが、こう大雨が続くとこれはこれで大いに困る。なんとかならないものかなー。また犠牲者がと聞くと三猿さまになりたくなるよ。ホトトギス光る水玉笹の水玉蹲さんなんとか言って輝くツワブキついつい欲が

  • リズムが遠く

    不調である。何をやっても集中出来ない。昨夜、ちょっと蒸し暑いなと、しばらくのあいだのつもりで、布団をはねのけて寝て、冷気にモロに当たったらしい。こんな日には、無理に元気を出すいわれもなければ義理もない。うっとうしいけど、しばらく我慢。今どきのカタバミ一花残り、クルマバナオニノゲシタンポポ一花ヒキオコシリズムが遠く

  • 今日は何の日

    不安定な天気が続き、寝苦しかったり寝すぎたり、食欲がなくなったり食べすぎたりと、その日その日でマチマチである。猫たちの食欲も同じような傾向があり、今日は煮干しだけとかドライだけとか、もっぱらカニカマだけとか刺身だけとかになっている。ひとり何の影響も受けず、マイペース、マイペースでお過ごしのお方もお見えではありますけれどもね。シオンシジミチョウの姿があったピンクの白蝶草備えあれば憂いなしかすむよ野菊今日は何の日

  • 時には端折るさ

    朝、ご飯モーニング、お昼、ランチ定食と、お米をしっかり食べたから、夕食は簡単に蒸しパンで済ませる。何、いまさら成長するでもなし。二人だけの夕食は、野菜サラダと焼き魚の一品を加えれば上等さ。ツワブキおじゃま虫頑張るアカツメ夏の名残りの赤い花夕闇に消え入りそうなススキ時には端折るさ

  • 膝は空いてるらー

    ゆうべは随分冷えたなーと、鼻をグスグス云わせながら、いつものように居間に行くと、下から猫のテトリンが見上げている。表情には「いいから早く座れ」と出ている。そろそろ暖房がいる気温なのである。とりあえず“まず膝“と言っている。ミゾソバ・ピンクミゾソバ・白姫女苑盛りの花ヒメムカシヨモギ膝は空いてるらー

  • 荒れる列島には祈りを

    正確なところはどうなのか分からないが、自然災害に荒れる頻度が増しているのではないか。今回の台風でもまた多大な犠牲者が出ている。再び立ち上がり、また歩み始める人々に、山里から祈りを捧げます。未来に希望が見えて来ますように。ヤブニンジンの花大事な人は奥に控えてけなげに咲くハキダメギク旅立ち睨む複眼荒れる列島には祈りを

  • 悪いからと思うのよ

    「ちょっとちょっと、ちょっと聞いてー、電気がつけっぱなしになる部屋があるからさー、ジンカンセンサー付きって電球買って来たのよ。人が入れば点き、出れば消えるというしかけなのよ。これで良し!って思っていたらさー、何か変な具合になってるのよ。機械にばかりやらせちゃ悪いと思うのかしらねー、みんなしっかり意識して、出る時必ず切るようになったのよ。」朝の光アカマンマオヒシバキツネノマゴ夕方の陰悪いからと思うのよ

  • 耐える体制

    また週末に台風だ。みんなすっかり、耐える体制。山芋のムカゴメヒシバ畑落ち葉の先走りスクラムで風に耐える耐える体制

  • 雨含みでも秋の晴れた日

    好天である。雨含みの模様になったりすることはあっても、基本を反れるほどのことはない。この頃たまにイラッとする出来事なきにしもあらずなので、空を見ていて考えさせられた。他人を誘導しようとする真似だけはしないでおこうね。雨に濡れた花もよし、オモダカ晴れればなおさら気持ちが上がる小さき鳥も収穫のとき細く永くいつまでも、コチョウラン雨含みでも秋の晴れた日

  • 秋たけなわ

    秋たけなわ。野山は花も、果物も。空気がうまく、神さん食欲全開である。一方では、熱低が日本列島を狙っている。いざという時のため、身体に力を蓄えておこう。タムラソウヒヨドリソウキダチコンギク柿色づく今日もポソポソ雨が降り、せっかく咲いた花を濡らしている秋たけなわ

  • 時どき楽を

    今日はあちこち小さな不具合が生じて、なかなか一文にとりかかれない。やむを得ず、画像のみ。猫が欲しがる敷物のようなやさしい野菊台風の置き土産時どき楽を

  • 彩り序章 

    野山の彩りが楽しめるようになって来た。こんな時節はのんびり散策が出来れば最高なのだが、なかなかその時がつくれない。草の彩り飾ってみたり奇をてらってみたりあわてず騒がずゆっくりと彩り序章

  • 同調するんだねー

    足が悪い場合のリハビリで、どうかすると良いほうの足が、故障している足に調子を合わせることがあるという。脳からは、両足が同じように動くようにと指示してくるのだという。家庭内でも同じようなことがある。あなたはするほう?、されるほう?大昔の田舎の名士ミゾソバ群生ゲンノショウコ元気よく拗ねたツリフネ後ろ向き同調するんだねー

  • 体当たりの試合

    昨日はラグビーワールド杯の、日本対アイルランドの試合を最初から最後までしっかりと観た。走り、ぶつかり合い、倒し・倒され、なかなか見ごたえのある試合であった。選手たちは、日ごろ鍛えた身体と技を存分に発揮するべく、神経を研ぎ澄ましてグラウンドに立っている。運動オンチの身としてみれば、羨ましいこと限りない。勝利して、何はともあれ一歩前進。よかった、よかった。「次の試合も必ず観るぞ!」萩チロリアンランプミゾソバの花赤白がじゃれ合う体当たりの試合

  • 時には時の花ありて

    朝の冷えと昼間の気温の急な上昇とで、身体が戸惑っている。夏の間の疲れが出て来たようだ。どうかすると、昼間に居眠りが出たりする。白いコスモスツリガネニンジン白いゼラニュームそよぐススキ時には時の花ありて

  • ヒガンバナ

    ようやくヒガンバナが咲いて来た。年々咲く花の数が少なくなってきているようだが、春から夏の間の花の咲く場所の草刈りが決まった方でなくなったのが影響しているのかなー。ヒガンバナ咲くようやく頭出しほころびはじめる稲の出来はいいほうなのかな?ヒガンバナ

  • 飽きたよー、大嵐の渦の中

    低気圧の影響下に入り3日目になる。湿度が高く不快指数は高いは、猫たちの機嫌はよくないは、神さんの調子は良すぎるはと、何ひとついいことがない。お昼に「味ご飯」を食べに行って来たら、夕方、近所の味ご飯名人に、「作ったでよう―」と頂戴した。今はこんな所が相場なのかな?つぼみが濡れるイノコヅチ咲き残りのシソの花夏の名残飽きたよー、大嵐の渦の中

  • 気圧の変動

    気温の割に湿度が高く、起き抜けから気分が重いなーと思っていたら、案の定、大きな台風がやってきているとの報である。連休なのに、また2,3日、頭を圧さえられたような日が続くのだな・・・、やれやれだ。(関節付近の外傷後遺症のようで、気圧の大きな変化には、身体が異常反応を起こすようなのだ)。ヤブマメ胸騒ぎチヂミザサ通せんぼ気圧の変動

  • 紫のあざやかな実も顔を見せ

    野山がキノコの生育適温まで下がるようになり、近くの道の駅などで初物として並ぶようになって来た。栗の時期、自然薯の時と、食いしん坊は忙しくなる。ツリフネソウ紫のあざやかな実も顔を見せ蓼一本ツユクサがよそ行きの顔して紫のあざやかな実も顔を見せ

  • 大変だ屋さんお目めを開いて

    関東を襲った台風からの復旧が大幅に遅れ、連日苦労している庶民の方々の様子が報じられている。現在はまだそんなことはないようだが、こんな場合、うっかり見ていると、自然災害は人のせいではないからあきらめなさいと言わんばかりの報じられ方になりかねない。だが、心配の芽はそこここに見られる。ライフラインをあずかっている会社の方、人々の生活情報をこまめに収集するに長けている政治家の方、動きが一寸鈍くないですかい。イモカタバミかしましくノアズキ無垢な白さ、紫蘇の花働きアリさん沈没するよ大変だ屋さんお目めを開いて

カテゴリー一覧
商用