searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ジョニーさんのプロフィール

米価低迷の、このご時世にあって、途絶えていた百姓を、米作りを再興するべく、そして行く行くは村の担い手となるべく、百姓に挑む(楽しむ)兼業農家の長男です。 挑め果敢に。 尽くせ一途に。 貫け誠を。

ブログタイトル
ジョニーの百姓日記
ブログURL
http://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大和の地で、途絶えてしまった家業の百姓を、米作りの再興を夢見て百姓に挑む跡取りの日々。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2016/11/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジョニーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジョニーさん
ブログタイトル
ジョニーの百姓日記
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
ジョニーの百姓日記

ジョニーさんの新着記事

1件〜30件

  • 敵艦見ゆ

    何ともお粗末なイージスアショア計画に降って湧いたかの如き敵地攻撃能力 云々に・・・お粗末で神学的で不毛な論争に明け暮れているこの国ですが・・・五星紅の魔も手は忍び寄ってきています。折しも、”公船”が、尖閣の接続水域に110日余に及び侵入していたところですが無論、接続水域への侵入に止まらず領海侵犯も度々行われています。”公船” と言う言い方も幾重にもオブラートに包まれたもので気に入りませんが詰る所は、中...

  • 馬鹿ども

    家の前と言うか、ほぼ納屋の裏に借りている田んぼがあります。少し離れた西側に国道こそあれ、東側はずっと田んぼが続いています。道の近くにある耕作放棄地を何とか出来ぬものかと思っておりましたが・・・どうやら田んぼが続く納屋からの風景も見納めになってしまう様です。何でも、良く分らぬべトンに固められた味気ない物に変わるのだとか。まあ、国道からずっと続いてきているのならば、いざ知らず何も、村の横にしかも、国道...

  • 土用干し

    秋田の最上川でも水害が発生しているとの事。被害が軽微であることを祈ります。もう、何時どこで災害をもたらす気象が生じてもおかしくなくなってきました。これまでは、所謂、ハード対策。ダムを作り、堤防を築き災害を封じてきました。しかしながら、近年の気象の激甚化は、それらを越えてきています。この山河は、自然の創り出した物に他なりません。災害とは無縁であると思っているアナタ。実は、アナタの家は河川が氾濫すれば...

  • 夏よ来い

    夏到来か!なんて一時、思ってましたがまあ、降るわ降るわ。良く降ります今年は。池水の順延で、先週から干しあがっていた田んぼは水が入りました。何なら、これから乾かしたい田んぼもしっかりと水が貯まってう~ん・・・。周りの田んぼが乾かないとトラクターが入らない野菜の田んぼも水浸しで土用干し期間中は既に諦めました。一回、草を鋤き込んでおきたいのですが、この雨では如何ともし難し。今日も朝は晴れていたので草刈り...

  • DIY

    梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、晴れ間ものぞくようになってきました。あっついですな、これが・・・。蝉も一斉に鳴きだして、夏到来の感があります。もう日中に仕事なんかやってられません。特に溝切りなんか・・・。泥濘の中を2キロ3キロ歩く・・・まあ、えらい。曇ってたからまだ元気な中に終わりましたが、乗ってる人が羨ましい~。まあ、この辺では溝切りをするのは少数派だったりで乗ってるのを見かけたことはなかった...

  • 中干し

    田んぼは、出穂まで40日を切った所か。藁つくりは今頃までで、これからは穂を拵えてもらわねばなりません。勝手に、藁を作るのを止めて穂を作ってくれれば良いのですがそう、塩梅もいきませんでしてもういいのに暫くは藁を作り続けるのが、今の稲なのです。土用干し=中干しが、その転換を促すはずなのですが・・・色々と考え方がありまして太く植えて、早々と分けつを取って、しっかりと干し上げてと言うのが村の大勢なのです。...

  • クイーン・エリザベス

     クイーン・エリザベス。満載排水量6万7千トン基準排水量4万5千トン航空機運用能力 最大48機 とされる大英帝国海軍が誇る、史上最大にして最強の化物です。海自の最大の戦闘艦である、いずも型護衛艦が満載排水量2万6千トン基準排水量1万9千トン航空機運用能力 最大14機 であるのに比べると大きさが分ります。米国以外では唯一と言っても過言ではない、まともな作戦行動の出来る航空母艦です。まぎれもない虎の子...

  • 怪我の功名

    先月の終わりなんぞは、ホンマに雨降る?今年は空梅雨か?田んぼの水、どうして入れようか・・・。なんぞ思っておりましたが、月が替われば降るわ、降るわ。連日の雨です。 仕事がさっぱり前に進みません。(汗)と言うよりももはや、天候不順の域に達しておりまして、稲の生育に如何なる影響をもたらしてくるかが、気にかかるところです。目に見えて分かるのは、田んぼの水が減らないもんだからジャンボタニシも食べ放題でして、...

  • 未明の嵐

    九州に引き続き、岐阜や長野でも豪雨が降りました。無論、それらに比べると降った内には入りませんが奈良でも降っています。良く降る・・・いまのところ、そんな感じでしかありませんが未明は大荒れでした。余程、気を引き締めておかないと、目覚まし時計なんぞ何台並べても役に立たないのですが叩きつける雨に飛び起きました。台風か!と思うぐらいに、吹き荒れておりました。そんな窓の外を見て悟りました。これは終わった・・・...

  • 豪雨

    九州では大変な雨が降っています。全容も明らかではなく、まだ雨も降る様ですので被害の少ないことを願います。自衛隊も2個師団主力を以て対応に当たっている事でしょう。即自の連隊も招集が決定されました。毎年ですね。近年、毎年どこかしらで、何十年に一回とか、観測史上一位とかの災害が起こっている気がします。千年・数百年に一回ならば、それは仕方がありません、諦める事しかできませんが山崩れに洪水にと言った災害は、...

  • 香港併合

    米軍は南シナ海方面に2個の空母機動艦隊を展開させ演習中であるという。志那軍もまた西沙諸島付近で演習中であるという。火花が飛んでおります。                                 ニミッツ級航空母艦先日、中国は50年は維持するとした香港の自由と資本主義所謂、一国二制度を蹂躙しました。香港を併合し、自治を否定し、実質的に中央政府が統治する事になります。海の向こうの出来事・・・で...

  • 敵基地攻撃能力?

    MD防衛の要 イージスアショアの白紙撤回を以て俄に降ってわいている敵基地攻撃能力の導入。ですが、話は正確にせねばなりません。大凡は、艦艇からのトマホーク航空機からの新型空対地誘導弾が敵基地攻撃を担う事になります。何れも射程は約1000キロメートル程度とされています。要は、これを如何に使うかです。まさか、敵の弾道ミサイルが打ちあがる前に移動式の発射機ごと叩いてしまおう等という事ではあるまい。断言します...

  • やってしまった・・・

    田植えも終わって、四隅の挿し苗も終わって田植えの片付けも方が付いて・・・やっと次の仕事が出来ます。田植えの間、伸び放題になっている畔の草を綺麗にします。テーラ + ウィングモアー + 刈払機 が勝利への方程式です。畦を刈っていると・・・見つけてしまいました。大チョンボをやらかしていた事に・・・。(汗)欠株の目立つこの圃場。 ちょいと、水が多かったのです。それ故、浮き苗、水没苗が多く欠株が多くなろう...

  • 三笠

    戦艦 三笠今なお、横須賀にその雄姿を見ることのできる国内唯一の戦艦です。もっとも現在は記念艦となっておりますがかの日本海海戦において東郷長官座乗の連合艦隊旗艦を務めかのZ旗が掲げられた まさにその艦です。六六艦隊計画露国を筆頭とする列強の脅威に対処せんと、欧米列強が東洋に派遣し得る艦隊と対峙し得る艦隊を整備せんと、戦艦6隻 装甲巡洋艦6隻を中心とする一大艦隊を築こうという野心的な計画。これに基づき...

  • 攻撃は最大の防御

    攻撃は最大の防御である・・・。確かに多くの場合、そうである。敵の戦闘機を地上で討ち取ってしまえば敵の艦船を停泊中に沈めてしまえば、なるほど労せず大きな戦果を挙げられるのである。その点、BM防衛ではそう言えるのであろうか。地下サイロなれば、場所は分かっています、叩ければミサイルは飛んできません。が・・・敵のミサイルは車載されています。 発射機を叩けばミサイルは飛んでくることはありませんが無論、標的は動...

  • イージスアショア 配備停止

    色々と失敗もある今年の田植えですが、本日最後まで残っていた苗代の田植えも終了し、苗箱も洗って取り敢えず、令和2年産の田植え終わりました。 多分。挿し苗か、植え直しか、しなしと減収と言うような田も出現しておりますが次善の策を思案中・・・例によって水加減が原因なのですが毎年、勉強です。そんなこともありますが・・・新聞の一面に目を疑いました。イージスアショア 配備停止だと!?あり得ぬ!島嶼部への兵力投射...

  • 何とか終わった!

    マンガでは、トラクターを引っ掛けて鉄板が曲がったり・・・田植えでは、田植え機を引っ掛けてマーカーが戻らなくなったり・・・些細なトラブルは色々とありましたが何れも軽症で作業に支障は無く、叩いて、引っ張って修理は出来たので幸いにも事無きを得ましたが、全ての元凶は、他所と一緒に植え終わろうという強行軍であったのかも知れません。何か、ほぼ毎日、田植え機なりトラクターに乗っていた気のする繁忙期に相応しい1週...

  • 田植え開始

    さて、本日より令和2年産 田植え開始です。相変わらず古参の田植え機が相棒で植えていきます。無論、田植えが一年ぶりなれば田植え機も一年ぶりなので、中々、勘所がつかめません。と、半日植えて午後。感も戻ってきた頃。3反区画の圃場に転戦。水の具合も良し。大きい田んぼときてルンルンで植えておりました。3分の一ほど植えた頃であろうか・・・何かオカシイという疑惑が確信に変わりました。機械がまっすぐに進まなくなる...

  • 浮き藁

    ここらではマンガと言いますが、一般的には代掻き。これの目的は、色々とありまして砕土を行う事によって植え付け精度を高める。泥をこねることによって下への水の浸透を抑制する。泥を動かすことで圃場の均平化を図る。そして、稲わら・雑草を鋤き込む。等々あるのですがやはり、奥は深いものでして・・・それなりで良し、と妥協するのが関の山なのですが塩梅行かない田もある訳でして・・・均平が取れない だとか藁が浮くとかね...

  • マンガ日和

    いよいよ、池水です。朝から池の水門が開かれ方々の水路へ水が送られて・・・待つこと数時間。いよいよ、田んぼに水が入ります!本当は、水を入れてから一晩ぐらいは置いておいた方が藁も水を吸って浮きにくくなるので良いのですが、如何せん貴重な水と、お休みですので前進あるのみ。もっとも、その日のうちに代掻きが仕上がるような圃場などありませんが・・・。取り敢えず、ザっと掻いて漏水の抑制にかかります。仕上げは後から...

  • 失敗の苗

    いよいよ、早い所では、明日より水が入ります。隣村の圃場は来週にしか水が入らず、然したる反別でもないのに植え終わりまで、足かけ2週間と言う作業日程になります。塩梅行かないものです。井手を張ったりと、ささやかな抵抗?はしておりますが、如何せん奈良です。豊年米食わずの奈良です。川に十分な水などあるはずもなく、池水が出ぬことには如何とも出来ません。もっとも、その圃場を除けば、この週末で水が入る予定なので準...

  • 漏生稲

    池水を翌週に控えたこの土日。田んぼに水を入れる準備をしておかねばなりません。水口・水尻を止めて回り、側溝を止める井手板を配って回るのもありますが側条施肥やらない派の我が家は肥料を撒く大仕事があります。もっとも、肥料を撒かずとも雑草の鋤き込み、砕土の仕上げにロータリ掛けはやらないといけないので同じ事なんですけどね。機械の設定さえしてしまえば肥料とて化成なら2反、有機なら1反は無補給でいけるのでこの辺...

  • 心意気

    池水を来週の週末に控え、農繁期真っ只中です、今週に入り、周りを見渡せば、方々でトラクターが動いております。家も一昨日、畦のマルチを入れ終えました。と、そんなことを言っているとですね・・・気が付けば、村でタオシが終わっていないのは、既に我が家だけ!はて? 池水まで、後、8日もありまっせ?皆、早い、早い。タオシはこの土日の予定の故、手も付いておりません。基本的に田舎なので、他所と同じ様にという同調圧力...

  • 畦畔

    池水を来週の土曜に控え、いよいよ田植えが目前に迫ってまいりました!つまり、後、10日で全ての田んぼに水を入れられる状態にしておかなければなりません。側条施肥はやらない派なれば肥料撒き=タオシをやらねばなりませんが、その前に。畦をどねんかせんといかんのです。どねんかしないと、モグラ穴・ザリガニ穴から水が抜けてしまいます。畦塗り機なんてのもありますが、些かその使い勝手と効果には懐疑的でして(乾いても、濡...

  • 折衷苗代

    籾を播いて丁度2週間。苗代に掛けていたトンネルを外します。トンネルを外すまでは、全体像の把握が難しかったりもするので取り敢えず、芽が出ていて一安心だったりもします。しかし、些かの生育のムラが・・・挽回すべく丈夫な苗に仕上げたいと思います。管理としては、何を隠そうこれからが要点を得ぬ時期。(汗)水の入れ過ぎ=過湿は苗質低下の元凶なのです。かと言って、乾燥気味に持って行けば根張りの悪い箱が持ちません。...

  • こんなに減る?

    ここまで使うか!?という画なのですが・・・パチ物のウィングモアーの刃なのですが、見ての通り減っています。摩耗限界を示す切込みすら消え失せております。既に刃などある訳もなく単なる鉄板が回っているだけなのですが別に交換を怠っていた訳では無く、ついこの間までは、まだ使えたのです。畦の嵩上げに盛った土の頭を削りながら刈った畦が何本かあるので心当たりはあります。無論、減る事は承知の上だったのですがここまで減...

  • 1本で3つ

    ナンバと共に親父に渡していない野菜が南瓜です。植えさえすれば、基本的に放っておいても出来るからと言うのが大きいのですが例年、成績としては今一つと言うところ。まあ、一本で4つなんか採れた例がありません。詰る所、一本で2つが関の山かも。所詮は、毛が生えた家庭菜園なのでそれなりの適当さを以て作っていましたが調べてみると、3本仕立てが主流みたいなのです。よし! 今年の目標は 子蔓3本 一株3個取りで行きま...

  • 播種4日目

    播種4日目。はっきりと分かる程に伸びてきました。間違いは無いとは思いつつも、芽が出てくれば先ずは一安心というもの。不完全葉が展開するもの、時間の問題です。まあ、来週の今時分には草丈は10センチ程になりシートを何時捲ろうかと思案するのだからタカが一日、されど一日。一日の遅疑逡巡が大きな影響をもたらし得るのです。そして、薄々、感じていましたが、チョンボをやらかしていたことが判明するのです。浮き上がった...

  • 播種3日目 & 変形圃場

    土曜日に播いて日・月と今日で3日目。ぼちぼち出て来ました。芽。ちょっと、分かりにくいですが。後、一日もあれば、生え揃って来るでしょう。昨日の朝まで、雨が降っていたので苗代は満水でした。それが、今日の夕方時点で溝にわずかに水が残るのみ。 ありゃ二日しか水が持たない・・・。溝が浅いのもありますが、透水性良すぎです。 もっとも、水は控えめの方が良い苗が出来るので悪いことはありません。しかし!去年、学習し...

  • 苗代 無事終了

    遡る事、数日。連休の最終日苗代の準備の仕上げを実施していました。苗代に水を入れて畝の表面を水平に均して苗箱を並べる床を拵えます。水苗代 畑苗代、プール育苗 等々色々とやり方はあるんですが、折衷苗代と呼ばれる方式を採っています。露地プール育苗とか、惹かれるところもあるのですが依然検討段階です。まあ、床の準備が終われば 後は籾播きを待つのみ。で、昨日。籾播きの終わった苗箱を並べていきます。台車に40枚...

カテゴリー一覧
商用