searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

よっしーさんのプロフィール

エンジニアとして日系自動車メーカーで8年、その後外資系自動車メーカーで2年を経て、スウェーデンへ家族と共に移住。スウェーデン現地の会社で正社員として働く。 以下が移住に至った主な理由 ・3歳の娘の教育をスウェーデンで行いたい ・専業主婦である妻の適切な形での社会復帰実現 ・自身のワークライフバランス向上

ブログタイトル
北欧に移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ
ブログURL
http://sverigeyoshi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スウェーデンの自動車部品メーカーにてエンジニアとして働く。私生活や海外企業への転職の仕方を発信。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/09/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、よっしーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よっしーさん
ブログタイトル
北欧に移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ
更新頻度
集計中
フォロー
北欧に移住した35歳妻子持ちエンジニアのブログ

よっしーさんの新着記事

1件〜30件

  • 2019年を振り返る 10位→1位

    毎年恒例の今年を振り返るシリーズ。 ただの自己満足の内容となっていますが、スウェーデンで移住して四年目の日本人ファミリーはこんな感じですよってことで書いておきます。 では、早速10位から1位まで振り返っていきましょう。 ちなみに昨年のヤツ↓ 2018年を振り返る 5位→1位 - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ 10位 アウシュビッツ強制収容所 有名な写真の構図を自分でも撮影してみた。背中側に駅があり、そこが"終点"。人生の終点でもある。 虐殺が行われたガス室。 9月にポーランドへ出張が入り、偶然にもアウシュビッツが近くだったので日程を調整。 全ての人類がこの失敗から学ぶべき…

  • 就労ビザでのスウェーデン移住を成功させた方へインタビュー

    副業として海外移住支援事業を始めて一年、私が開催してきたセミナー参加者の中からスウェーデン移住を成功させて方が誕生しました。 なんと応募した数は70社にも登り、求人が出ていなくてもガンガンアプローチをかけたとのこと。 欧州での転職活動はまさにこの積極的なアプローチが鍵となります。 自分が望む求人を待っていても一生出てこないかもしれません。 であれば自らその需要を作ればよいのです。 詳しくは動画でご覧下さい。 スウェーデンの超人気企業への転職を成功させた方法 https://youtu.be/Q_z6CB5Izdk 12月21日(土) 海外移住セミナー開催します! 海外移住を本気で考えている方、…

  • スウェーデンの小学校 欠席連絡はアプリで5秒!

    スウェーデンの小学校へ子供の欠席連絡をする時はアプリで5秒足らずで完了します。動画で実演の模様をご覧ください。 ■12月21日(土) 海外移住セミナー開催します! 海外移住を本気で考えている方、漠然とでも考えている方、海外企業への具体的な転職方法をお伝えします! また、スウェーデンでの生活の模様を包み隠さずお伝えします! どなたでもお気軽にお越しください。 スウェーデンへ家族と移住したエンジニアが語る、サラリーマンが海外へ転職する方法 | Peatix ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお願いします!! スウェーデン移住チャンネル - YouTube ■ このブログを…

  • 学歴とビザ

    スウェーデン及び欧州諸国へ、日本からサラリーマンが移住するとなると必ず必要となるのが労働許可=Work Permitです。これを得るにはスウェーデン企業との雇用契約書が必要となります。内定ではなく契約です。 業界にもよりますが、よほどの飛び抜けたスキルや分かりやすい実績がない限り、大卒でないと厳しいでしょう。 詳細は動画でどうぞ。 12月21日(土) 海外移住セミナー開催します! 海外移住を本気で考えている方、漠然とでも考えている方、海外企業への具体的な転職方法をお伝えします! また、スウェーデンでの生活の模様を包み隠さずお伝えします! どなたでもお気軽にお越しください。 スウェーデンへ家族と…

  • 子供達とは何語で話すのか

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 我家では家庭内では日本語で話すというルールがあるのですが、6歳の長女はスウェーデン語の方が得意で、2歳の次女との会話はスウェーデン語です。 下記動画で2人のやりとりが見られます。 子供とは何語で話す? YouTube 12月21日(土) 海外移住セミナー開催します! 海外移住を本気で考えている方、漠然とでも考えている方、海外企業への具体的な転職方法をお伝えし…

  • スウェーデンでは飲酒運転で検挙されてもクビにならない!?

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 スウェーデンでは会社、従業員、社会の間に線が引かれており、三権分立ができています。 ですので、会社はプライベートのことに首を突っ込んできません。 日本の会社は従業員に対して越権行為だらけだと言えます。 詳細は動画をどうぞ。 スウェーデンでは飲酒運転で検挙されても会社をクビにならない!? YouTube 12月21日(土) 海外移住セミナー開催します! 海外移…

  • スウェーデンの子供の習い事

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 今日は習い事のお話です。 6歳の長女は6〜8月を除いて通年でスケート教室に通っています。同僚や近所の子供達の習い事はサッカー、ダンス、ホッケー、水泳などが一般的です。 スウェーデンには受験が無いので塾も存在しません。算盤や公文と言った学問系の習い事もないと思います。 あるのかもしれませんが、私の知る限り通っている子はいません。 長女のスケートの模様含め、詳細…

  • 12月21日(土)@品川 セミナー開催します!

    年末年始の帰国に合わせてセミナーを開催することとなりました。 「スウェーデンへ家族と移住したエンジニアが語る サラリーマンが海外へ転職する方法」 昨年LIV INNOVATIONを起業しまして、これまで3度セミナーを開催してきましたが、先日、過去の参加者様が実際にスウェーデンへの移住を実現されました。 (近々スウェーデン移住チャンネルにご出演いただく予定です) 決して簡単なことではありませんが、就労ビザを取得しての海外移住は誰にとっても可能性がある話です。 これまでブログやツイッター、Forbes Japanへの寄稿記事、スウェーデン移住チャンネルにて、海外移住の具体的方法を発信してきましたが…

  • 私がどのようにして短期間で英語を話せるようになったか

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 本日は、標題の通り英語のお話です。 義務教育での英語の授業は決して無駄なものではありません(かなり効率は悪かったとは思いますが)。我々日本人は既に十分な英語のボキャブラリーを知っています。 あとはこれらを文章として組み立てることに慣れるだけで良いのです。 テキストは必要ありません。テストなようなものを受ける必要がありません。 英語は楽しく自然と勝手に身に付く…

  • 日曜大工のレベルが高いスウェーデン

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお願いします!! スウェーデン移住チャンネル - YouTube 以前書いた話のダイジェストになりますが、子供部屋の改装の話です。 スウェーデンでは壁を塗ったり床を張り替えるぐらいは序の口。強者は自分でキッチンのリフォームをしたり、家を建てちゃったりします。 詳細は動画にて。 ■ このブログを書いて…

  • どこでも転職活動が可能なスウェーデン

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 スウェーデンに限らず海外での転職において、コネはとても重要になってきます。 先日、同業他社が集う社外の研修に参加しました。なんとここがコネの宝庫。 詳しくは動画にてどうぞ。 ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお願いします!! スウェーデン移住チャンネル - YouTube ■ このブログを書いている人 自己紹介 - スウェーデンに家…

  • スウェーデンの森が楽しい理由

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 本日は森へお出かけ。 スウェーデンの人たちって森が大好きなんですけど、じゃあ森の中で何をしているかって? まぁ散歩して疲れたらFIKAするだけなんですけども。これが楽しいんですよ。 幼い子供が二人いても楽しめます。家の中にいると怒ってばっかりになっちゃうんですけどね。森にいれば仲良しです。 その模様をご覧ください。 天気はイマイチでしたが心は晴れます。 ■「…

  • スウェーデンのスーパーってこんな感じ

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 近所のスーパーでの買い物の様子を撮影しました。 専用端末を使って商品をカゴに入れるときにバーコードをピッと読みます。 そのままセルフレジへ行けば即会計。カードでサラッと支払いを済ませられるので、従来の長蛇の列に並び、店員さんが一つ一つバーコードを読んでいくスタイルはもはや発狂してしまいます。 最近では、どのスーパーでもこのセルフレジを導入しており、セルフレジ…

  • 次女と二人で野外博物館スカンセンに行ってきた!

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 本日は次女の就学前学校が終日職員会議でお休みだったので、二人で世界最古の野外博物館、スカンセンへ行ってきました。 ストックホルム都心に位置しているのでアクセスは抜群によく、なのに自然豊かな環境が味わえます。 ここではスウェーデンの伝統的な建物や習慣、風土を見ることができ、また、エルク、オオカミ、バイソン、アザラシ、豚、アヒル、猫等様々な動物がいる動物園でもあ…

  • スウェーデンのモバイル決済を実演!

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 以前から話題にしているスウェーデンのキャッシュレス社会ですが、今回は実演してみました。 是非ともご覧ください↓ スウェーデンのモバイル決済を実演! YouTube ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお願いします!! スウェーデン移住チャンネル - YouTube ■ このブログを書いている人 自己紹介 - スウェーデンに家族と共に移…

  • ストックホルムの救急外来で8時間も過ごすことに

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 ここ数日、謎の腹痛に苦しんでおります…。 スウェーデンの医療事情は前回の記事の通りですが、今回はいよいよ病院のお世話になる話です。 スウェーデンの医療事情がイケてない! - スウェーデンに家族と共に移住したエンジニアのブログ 子供のボタン電池を飲んだ疑惑や、急な高熱などで何度か救急外来には世話になったことがあるが、自分のことでは初めて。 【症状】 おへその右…

  • スウェーデンの医療事情がイケてない!

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 スウェーデンに移住してきて3年半、ブログ、ツイッター、YouTubeでスウェーデン社会の模様を発信してきましたが、その99.9%がポジティブな内容でした。 しかし!今日は珍しくネガティブな内容です。 ちょっと頭に来ました… 詳細は↓でどうぞ。 スウェーデンの医療事情がイケてない! YouTube ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお…

  • チャイルドシートを前向きに変えるのはいつ?

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 スウェーデンと日本とでチャイルドシートへの考え方の違いについてです。 子育て中の親は必見の内容です。 とにかく17キロになるまでは後ろ向きにしておきましょう。 事故ってからでは遅いですよ。 チャイルドシートを前向きに変えるのはいつ? YouTube ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお願いします!! スウェーデン移住チャンネル - …

  • スウェーデンの労組は超役に立つ!

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 私も妻も夕飯を作るのが面倒な時は近くのピザ屋でテイクアウト。スウェーデンに来たらケバブピザを是非ともお試しください。定番のピザです。 さてさて、今日は労組の話。 堅い話ですね。 でもスウェーデンの労組はマジで使えます! 私は「スウェーデンエンジニア」という労組に加盟しているが、・住宅ローンの金利が下がる・転職時にサポートしてくれる・給与交渉のネタをくれるなど…

  • スウェーデン企業で働く上でやってはいけない3つのこと

    2016年にストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 今日はご法度についてです。 どの国でも触れてはいけない話題ってありますよね。 スウェーデンは第二次大戦に深く関与していませんが、ヒトラーの話題はご法度です。 海外企業のゲストや冗談相手に、冗談であっても 「日本は昔ドイツ、イタリアと同盟を結んでましたから!今でもビジネスはうまくいくはずです!」 なんて言わないようにしましょう。 教育水準を疑われますし、何より…

  • 俺の北欧流子育て論

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 前回記事の最後の方で偉そうな事を書きましたが、ですが間違ってないと思いますので改めてまとめておきます。 子育てにおいて大切なものは、親子間の信頼関係。 その信頼関係を構築するのは「時間」と「リスペクト」です。 私は長女のことを「面倒な部長」とし、次女は「ヤクザ」だと思って接しています。 これでうまくいくんです。 詳細は動画で語ってますのでご覧ください。 俺の北欧流子育て…

  • 父と6歳、2歳の子供達とのフィンランド2泊3日のの旅

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 10月31日木曜の夜から2泊3日で子供達2人を連れてフィンランドへ旅行に行きました。妻はストックホルムで留守番。 その道中の模様をお届けいたします! 私の一番の楽しみはサウナの後にこの湖へダイブすること!!ワクワク!さて、実際はどうなったのか!?時系列で振り返ります。 【移動手段】 飛行機ではなく、ストックホルムからフェリーに車を積み、Turku トゥルク⇄タンペレは車…

  • スウェーデン人は何故気軽に転職するのか

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 私が勤める会社でも人の出入りは激しく、私が勤める部署の20人程のうち、3年半前にスタートした私より後に入ってきた人が約半数です。 辞めていった人は2〜3人なので部署は拡大していることになりますね。 まもなく丸4年を迎えますが、例えばこのタイミングで転職をしたとしても周りの誰からも不思議に思われることはありません。 スウェーデンでは定年が67歳ですが、どうせ伸びることでし…

  • スウェーデンのショッピングモール

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 ストックホルムの北側の街、Täbyにあるショッピングモールに行ってきました! ここはかなり規模が大きく、我家から20分程の距離なので時々来ます。 注!大画面で見ると酔うと思います! スウェーデンのショッピングモール スウェーデンのショッピングモール - YouTube ■「スウェーデン移住チャンネル」始めました!チャンネル登録をお願いします!! スウェーデン移住チャンネ…

  • スウェーデン企業のキャリア志向の人、そうでない人

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 スウェーデンの人にだって出世志向の人はいます。 ただ日本の人たちとはちょっと違うんです。 また、出世に興味が無い人はその理由がきちんとあるんです。 スウェーデン企業のキャリア志向の人、出世に興味の無い人 スウェーデン企業でのキャリア志向の人、出世に興味無い人 - YouTube さてさて、9連休も6日目。今夜から私と娘2人でフェリー(豪華客船?)に乗りフィンランドへ旅行…

  • 海外旅行保険 TryggHansaの場合

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 本日は私の忘備録的な内容です。 年末年始に一ヶ月ほど日本に滞在する予定なのですが、ふと、 「アレ?海外旅行保険ってどうなってたんだっけ?」 と思い、保険会社TryggHansaのウェブサイトを色々見てましたが念の為確認をしたくカスタマーサポートへ電話。 最近は “For English, press 9” のようなガイダンスが流れてもそのままです。 スウェーデン語でこう…

  • スウェーデンが消費税25%でもハッピーな理由

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 スウェーデンでは消費税ではなく、VAT = Value Added Taxと言い、付加価値税という意味です。 スウェーデンの付加価値税は25%、12%、6%、0%といわゆる軽減税率が採用されています。 物価も高いし税率も高い。はい、それは事実です。 では国民のみなさんが不幸なのか!? いいえ、そんなことはありません。 それは何故なのかをこの動画で解説しています。 スウェ…

  • 冬タイヤへ交換

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 本日は冬タイヤへ変更。 正しく言うとホイールに既に組んであるタイヤを持ち込んで現在付いているホイール+タイヤのセットと付け替える。 この工賃が4本で350kr。 バランス取りは検査までは無料。 検査の結果バランスが取れていなくてダミーウェイトを追加したら一本辺り85kr。 アウディの正規ディーラーで買った車両に付いて来た冬タイヤセットだし、ウェイトが既に貼られていたので…

  • 海外企業へ転職する上でTOEICは必要無い!

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 タイトルの通り、海外で働く上で「TOEICは何点ですか?」なんて聞かれることはありません。 なぜならば… 欧州の人達はそもそもTOEICの存在すら知りません。 語彙や文法が間違えていても、きちんとコミュニケーションを取る方法はいくらでもあります。 大切なのは言語を点数化することではなく、正しく意思の疎通を図ることです。 詳細は動画で解説しています。 海外企業へ転職する上…

  • Forbes Japan記事公開 ビザ申請や家の売却は?サラリーマンの海外移住「手続きのコツ」

    ストックホルムへ家族で移住し、現地企業 Öhlins Racing ABでエンジニアとして働く傍ら、スウェーデン企業への転職・移住サポート事業LIV INNOVATIONの代表を務める1981年生まれの38歳、二児の父親です。 Forbes Japanより私が寄稿した記事が公開となりました。 サラリーマンの海外移住HOW TOを全4回に渡り連載をしてきましたが、これが最終編となります。 forbesjapan.com 実は先日、今年の春に私が東京主催したセミナーに参加してくださった方がスウェーデン移住を成功させたと連絡をいただき、早速ストックホルムでお会いしてきました。 スウェーデン移住チャン…

カテゴリー一覧
商用