searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

HIROJIIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
HIROJIIの残日録PART?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/newhirojii
ブログ紹介文
軽登山・写真・読書が趣味のジジイのブログです
更新頻度(1年)

117回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2016/09/12

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

シニア日記ブログ / 70歳代

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HIROJIIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HIROJIIさん
ブログタイトル
HIROJIIの残日録PART?
更新頻度
117回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
HIROJIIの残日録PART?

HIROJIIさんの新着記事

1件〜30件

  • 散歩道 定の山古墳のサクラ

    定の山古墳は百舌鳥古墳群の中でも墳丘の上にに登れる数少ない古墳ですサクラの咲くころお天気のいい日は墳丘の上に登ってのんびり過ごすのもいいものですがこの日はサクラはほぼ満開だったけれど少し肌寒くゆっくりはできませんでした定の山古墳は百舌鳥古墳群の一角世界遺産・ニサンザイ古墳の北500Mの位置にあり現在は城の山公園という古墳公園になっており土饅頭のような後円部のみ残っています全長69M後円部径約556M高さ7M前方部幅307Mの規模の帆立貝式前方後円墳であったとされていますが昭和43年からの土地区画整理の際に前方部墳丘が削られる等著しく変形してしまいましたそのためか百舌鳥古墳群の一角にありながら世界遺産に登録されていません訪れる人も少なくサクラも台風被害を受け少し形がわるくなったようですが私のお気に入りの古墳の一つ...散歩道定の山古墳のサクラ

  • 近所のお花見

    一所帯2枚の布マスク配布?我が家は2世帯7人家族が暮らすのだ得々と語る首相の姿に背筋が冷たくなるこれはダメだもっと他に緊急にやることがあるだろう80歳のジジと80歳に限りなく近い基礎疾患のあるババコロナに罹れば死出の道と覚悟がいる2人コロナも怖いが自宅閉じ籠りの認知症への道も怖い週末の外出自粛が続きなんとなく外出しずらいムードが漂う町中だが長期戦に備え免疫力が落ちないよう生活のリズムを大切にした過ごしかたをしたいものだ昨日大阪のサクラがやっと満開になったお花見も自粛ということで花も咲きそびれたようだ待ちに待ったソメイヨシノの満開であるが今年は近場のサクラ・ウオッチングということで金曜日老夫婦2人なけなしのマスクをして近所の公園のサクラを見て回りました遊具もありボール遊びもできる公園近所の保育園の子供たちが遊びに...近所のお花見

  • シダレエンジュ

    シダレエンジュ(長居植物園)4月だー春だー目を覚ませーコロナに負けるなーシダレエンジュ

  • 歯医者の帰りに・・・

    予約していた歯医者に行ってきましたいまは入れ歯の調子も良く残っている歯の不調もなく定期的な掃除だけということなので時が時だけにキャンセルしようかとも考えましたが思い切って出かけました簡単に掃除をしてもらって出てきたついでに少し散歩して帰りました毎年楽しみにしている古墳の上に咲くサクラの状態を見に行きましたがまだチラホラ咲きでした週末にもう一度見に行くつもりです古墳の公園を後にいつもと違う道を行くと個人のお宅の塀越しに見事な紅白のモモー源平モモというのでしょうかーが咲いていました近くにこんなモモが咲いているなんて知りませんでしたそういえば大山公園の日本庭園に大きな源平桃の木がありましたがいまは日本庭園もコロナで休園中桃はどうなっているかな歯医者の帰りに・・・

  • 思い出の写真ーさくら

    週末は自粛規制に雨近所のサクラもまだ見ごろではない家に籠って壁に飾っている額の写真を春モードに取り替えようと古いアルバムからお気に入りのサクラのワイド4切りサイズのプリントを見つけました「願はくば花の下にて春死なむそのきさらぎの望月の頃」と詠った西行法師の終焉の地といわれる大阪・河内の弘川寺で撮影したサクラですもう15年ほど前リバーサルフイルムを使っての作品です三脚を据えて逆光で撮影したところまるで夜桜を撮影したような雰囲気に仕上がりましたリバーサルフイルム独特の効果がでたようです当時通っていた写真教室の展覧会で「花の宴」と題して発表したお気に入りですこの写真を撮ってからもういちどこんな写真を撮りたいと何度も挑戦しましたが写真は「一期一会」同じ写真は2度と撮れませんでした加齢とともにいつしか軽量で手軽なデジタル...思い出の写真ーさくら

  • 植物園の再開園

    コロナウイルスで休園していた長居公園内の長居植物園が対策を実施して20日に再開園しました三連休を避けて24日の平日に出かけましたが再開園を待ち望んでいた人達で賑わっていました公園も植物園もソメイヨシノの開花はまだですがすっかり春模様になっていましたネモフィラ陽光桜ヤマザクラアーモンドサンシュフリソデヤナギウンナンロウバイ植物園の再開園

  • ハナモモ

    ハナモモが咲き出しました我が家の開花宣言春到来ですハナモモ

  • 乙女椿

    バラと見間違ううばかりの艶やかさ乙女椿の1月下旬以来の開花ですコロナウイルス・パンデミックスで世界中が移動制限するなか近所の人が一週間ほど前~ハワイへ旅行に行ったが無事帰って来れるのかな乙女椿

  • 散歩道ー旧是枝近有邸

    <旧是枝近有邸登録有形文化財>堺市のホームページからヨーロッパの古城を思わせるようなこの建物、当院の医師、故是枝近有氏が自ら設計した自邸兼診療所で、昭和6年に建築されました。建築当初は、この付近には多くのため池があり、この洋館も、相賀池というため池に突き出た半島状の場所に、湖畔に建つ城をイメージして設計されました。外観から眺めると、石造にも見えますが、実は木造、外壁は人造石を洗い出し石造風に仕上げています。施行は村田元蔵、是枝の患者の一人であったといわれています。外観は4面とも同じデザインとし、頂上部の中央に塔屋を載せています。3階のベランダを支えている1階から立ち上がるコリント式の柱や、壁面の角を丸めたデザインも特徴的です。よく前を通っているが木造とは知らなかった昭和30年代初めにはまだ池の畔に建っていたとい...散歩道ー旧是枝近有邸

  • 春を探してー大泉緑地

    高齢者は不要・不急の外出を控えろというが籠ってばかりいると認知症になる久しぶりに大泉緑地の樹の道と大池の周りを歩いた昨年の台風で大きな被害をうけて寸断されていた樹の道はきれいに整備された木々はまだ芽生えておらず冬模様しかし日当たりのいいところでは小さな春の花が群れをなしていた<ヒメオドリコソウ><オオイヌノフグリ>大池はまだ冬景色だが水は少し温んできているようだ大池の周りでは早春の花々が咲きだした<モクレン><キブシ><カンヒザクラ>散歩というより15000歩を越えるウォーキングとなった久しぶりのことで足が痛くなった春を探してー大泉緑地

  • ぬりえ

    <大阪北港赤レンガ倉庫群>ぬりえの初公開です何年か前にウォーキングで撮った写真をフォトショップで線画化して印刷色鉛筆で彩色しましたスキャナーで取り込み写真ソフトで少し明るさを調整しましたが写真とはまた違った感じに仕上がり気に入っていますぬりえ

  • 目白と河津桜

    大仙公園の満開の河津桜で目白がたくさん遊んでいました目白と河津桜

  • 小中高校への休校要請

    写真はJR百舌鳥駅のヒガンザクラ一週間ほど前の写真だが今日あたり満開近くになっているのではないかコロナウイルスの感染拡大が内外共に進む中季節は早くも春本番になろうとしている例年なら春近しとなると心がウキウキとしてくるものだが今年は様子が違う稀に見る暖冬のせいで春が近いという感覚が薄いこともあるかも知れないがやはり内外におけるコロナウイルス感染のさらなる拡大で終息が見えないことが大きな原因だ安倍首相の突然の小中高校の休校要請で大きな波紋が起こっているがこの措置によって子供たちへの感染を防止できるとは思えないし社会全体の感染拡大を止められるかそれも未知数であると思う休校要請に続いて各種イベント、TDR、USJの大型施設や公共のホールなどの施設などで休園、催し中止が相次いでいるが感染が人の集まりと移動の中で拡大しやす...小中高校への休校要請

  • カワズザクラ

    久しぶりに大仙公園に行ってみると大仙公園のカワズザクラが満開になっていましたカワズザクラ

  • 孫のインフルエンザ

    庭のジンチョウゲのほのかな香りにふと春を感はじますコロナウイルス騒ぎで忘れられていたインフルエンザが小学校では流行っていて学級閉鎖のもあると聞いていましたが我が家の小学生の孫罹ってしまいましたいつも元気な孫がしょんぼりしているのもかわいそうな気がしますがジジとババは予防接種を受けているとは言え罹らないという保証はないので自室に籠っています内にインフルエンザ外にコロナウイルスウイルスもうすぐ2月も終わりですが大変な2月となりました孫のインフルエンザ

  • 庭の小さな春

    久しぶりの暖かい日差しの中庭の片隅に小さな春の便り「ホトケノザ」を見つけました春の七草「仏の座」は「コオニタピラコ」と言ってこのホトケノザとは別種です庭の小さな春

  • 散歩道ー梅花と河津桜

    激しく車が行き来する国道沿いの小さな公園普段気が付かなかったが紅白の梅の木がありました人影もない公園で今を盛りと咲いていました近所のお宅の門前の河津桜が咲き始めました一晩寝ると感染者の数が増えているコロナウイルスそもそも湖北省縛りが間違いの始まり後手後手に廻り国内の感染を防げなかった新型のウイルスに対して日本政府も医療も無力ぶりを内外に露呈しお友達の米国政府もしびれを切らしてクルーズ船内の自国人の救助に向かう感染拡大を少しでも防ぐには一人一人が自分を守ることしかない状況になりつつある散歩道ー梅花と河津桜

  • 早春の長居植物園

    春本番のような暖かい日長居植物園を散策しました植物園までの公園のサクラエリアではカワズザクラがほころび出していました見ごろを迎えた早咲きの紅白の梅まだ三寒四温の日が続きそうですが季節は春に向けて進んでいます早春の長居植物園

  • ローズマリーの花

    庭のローズマリーが小さな花をいっぱい咲かせていますローズマリーはハーブティーや料理の香辛料として使われますが我が家ではそうした習慣がなく剪定することもないので伸び放題根元は木質化しています冬場には花が少なくなってローズマリーの小さな花も目立つようになりますしかしパッと見ただけでは一輪一輪どんな形をしているか私の緑内障の目では分かりません試しにカメラの目を通して見ると意外に個性的なかわいい姿をしていました僅かな風にも揺れるので慎重に撮りましたがやっぱり揺れているようですローズマリーの花

  • 冬日

    大阪ではこの冬初めて最低気温が0℃を下回る冬日となりましたさすがに冷たい一日となりましたがおそらく今冬の寒さの底と思います寒いけれどがんばって散歩に出かけました駅近く人通りが多くなるとマスクした人が多くなります3人に2人くらいがマスク姿していないほうが目立つようですマスクをすると歩きにくいのでしていませんでしたが慌ててマスクを着用しましたコロナウイルス騒ぎの終息が見えてこないですね高齢者が感染するとこわいので近場だけうろうろしています冬日

  • 立春

    今日は立春例年「立春とは名ばかり・・」とか言っていたが今年は少し様子が違う朝方は冷え込んだが気温が上がり早春の陽気となりましたコロナウイルス騒ぎで出かけるのも億劫になっていましたが陽気に誘われて家の近くを散策カンザキハナナや白梅が咲いて公園の周りはすっかり「春」でした春の陽気も一転週末近くから寒波がやってくるというコロナウイルスやインフルエンザまだまだ体調管理に気を付けなければなりません立春

  • 今日から2月

    ツワブキの花がらコロナウイルス騒動に気を取られているうちに早や2月もうすぐ節分そして立春となるが実感が湧きませんようやく冬らしい気候となりましたが長続きせず三寒四温の日が続きそうです今朝は冷え込んでなかなか床から出られず朝寝してしまいました妻とスーパーへ買い物に行くついでに行きつけのカフェで朝食を摂りましたモーニングは久しぶりですがゆっくりした朝の時間を過ごせてたまにはいいものですついでに以前買って香り・コクとも気にいっているこのカフェのオリジナルの「堺百舌鳥古墳」というブレンドコーヒーをペーパー挽きしてもらいました午後のコーヒータイムが楽しみです今日から2月

  • Mさんの退院

    長らく入院していたお隣のMさんが元気で退院してきたMさんは独り暮らしの高齢者Mさんが入院中荒れ放題だった庭も退院前植木屋さんがきれいに手入れして早咲きの白梅が退院を祝うかのように満開で出迎えた独り住まいのMさんであるが病院では好きなものをたべられないと入院前のように天気の良い日は若いヘルパーさんに車いすを押してもらってランチ巡りすることを楽しみにしているMさんの退院

  • 乙女椿

    庭の「乙女椿」が開花中です昨年は一番花が2月上旬に開花して早い開花に驚きましたが今年は更に早く一番花が大寒の日に咲きました花によって季節の移り変わりを感じることができなくなったようですね乙女椿

  • 散歩道ー土師ニサンザイ古墳

    間もなく天気がぐずつく日が続くということなので天気のいい間に少し歩いて置こうと土師ニサンザイ古墳まで歩きました土師ニサンザイ古墳の前方部南西角まで自宅から30分約3300歩の距離です先の日曜日に歩きすぎたので今日はこれぐらいで丁度いいところかと思います少し水量の減った古墳の濠にカモが固まって泳いでいましたがどこかのおじさんがやってきてパン屑を巻き始めると一斉に寄ってきて中には水から上がってくる鳥もいて大騒ぎになりましたおじさんの話によるとこんなに慣れるまで3年掛かったそうです毎年同じ鳥が飛来してくるそうですが今年は暖かいせいか数が少ないそうですそういえば大泉緑地の大池もカモなど渡り鳥の姿が少なかった気がします温暖化の影響がこんなところにもあるようです散歩道ー土師ニサンザイ古墳

  • ぶらりあるきXぶらりウォーク 大阪狭山市~堺市

    南海電鉄の「ぶらりあるき」と大阪メトロ共催のウォーキングイベント今回は南海電鉄高野線大阪狭山市駅から大阪メトロ御堂筋線新金岡駅約13KMのコースですさやか公園をスタートしてすぐの狭山池今の時期は水量が少ないようです右手の黒い建物は狭山池博物館です狭山池の歴史の資料が展示されています菅生天満宮天満宮主祭神は菅原道真公と天児屋根命スタートから1時間あまり少し厚着で汗ばんできたので服装調整して小休憩堺市の郊外になりますが久しぶりにこのような風景を見て新鮮な気分でした金剛葛城の山並みが見えます船渡池公園野鳥がよく見れるということですが白鷺が数羽遊んでいるだけでした黒姫山古墳全長114M高さ11Mの前方後円墳です前方部から竪穴式石室が発掘され中から24領分の甲冑と多量の鉄製品が出土しました24領の甲冑は出土量としては日本...ぶらりあるきXぶらりウォーク大阪狭山市~堺市

  • 冬の長居植物園(2)

    冷たい風が強い日でした大池の噴水パンパスグラス冷たい風にさらされながらも日差しのあるところでは頑張っている花もありました十月桜牡丹冬咲きチューリップ(アイスチューリップ)紅梅1月中にかなり開花しそうです冬の長居植物園(2)

  • 冬の長居植物園(1)

    冬の長居植物園を散策しました冬の植物園は花も少なく寂しいといわれますが花数も多く楽しめました冬の植物園ではいろいろな種類のサザンカが目を引きますバラ園でもたくさんのバラが頑張っていましたが一番元気だったバラ「ピカソ」早春を彩るソシンロウバイも咲き始めました暖かい日差しを浴びてニホンスイセンが盛りでしたーーー続くーーー冬の長居植物園(1)

  • 大泉緑地散策

    暖かい午後のひと時久しぶりに大泉緑地を散策しました例年この時期の大池ではユリカモメが乱舞しているのですがこの日は一羽も見当たりません暖かい日差しの中をカモが群泳していました羊君たちの遅い昼食タイムあまりにも暖かい日が続くのでウメ一輪位開花しているのではと見に行ったがさすがに早かったそれでもふっくら膨らんでこの分では今月自由に開花するような気配です樹の道の開けた場所ではニホンスイセンが盛りでした樹の道の中央の入口付近かっての面影はなくなりました大泉緑地散策

  • 冬の赤い果実

    冬の赤い果実の写真を集めました撮影場所はいずれも都市緑化センターセンターです南天千両万両以上はいずれもお正月の縁起物としてお馴染みですハクサンボクガマズミのような白い花が咲きますがこんな実がなるとは知りませんでしたピラカンサス小さな小さな実がたくさん付いて大きな垣根を作っていました冬の赤い果実

カテゴリー一覧
商用