searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

子猫娘さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

はじめまして。 わたし、拙い「宮」の二次小説を執筆しております 子猫娘、またの名を雲むすめ、と申します。 拙い文章ですし、しょうもない展開が予想されます。 キャラクター等に違和感を感じた場合は、そっとスルーして下さいませ。あまり規則のないお部屋ですからお気軽に遊びにきてください。

ブログタイトル
プリンセスのワードロープ
ブログURL
https://watch4460.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
韓国ドラマ『宮』の二次小説 創作の場・・・シンチェだのみで成立しているお部屋です。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/04/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、子猫娘さんの読者になりませんか?

ハンドル名
子猫娘さん
ブログタイトル
プリンセスのワードロープ
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
プリンセスのワードロープ

子猫娘さんの新着記事

1件〜30件

  • サンタクロースと魔法の箱

    今夜はクリスマス・イブ。街が、競い合う淑女のように色とりどりのイルミネーションで華麗にドレスアップされる、この季節。中でもここ5th Aveは、世界で最もゴージャスな装いの場所、と言っても過言ではないだろう。店舗丸ごと赤いリボンでラッピングされた、カルティエビル。ロックフェラーセンターのどでかいクリスマスツリー。サックス フィフス アベニューの壁面を彩る、大掛かりなプロジェクション・マッピング。どれも、こ...

  • (*≧∇≦*)━☆★今度はメイキング!

    今度はメイキング、出たー!と、いちいち叫んでみる(笑)馬鹿だよねー・・・。このグラビアを心待ちにする感じ、ちょっぴり懐かしい現状は世界中がコロナ渦だったりしてもちろん、コロナ対応が優等生なかの国も撮影が止まっちゃったりして、暗数のあとはストックがないし、動きも少ない。このところ、とっても楽しい状況が続いてて。去年、一昨年前と、怒涛の映画公開があったし、その上ファンミもあったでしょ。私がファンになっ...

  • うっきゃー (*≧∇≦*)━☆★ESQUIRE

    ご無沙汰しています!お元気ですか?という挨拶を打ち込むのもちょっと躊躇してしまうくらい、毎日毎日本当にいろんなジャンルで、目を丸くするような事が起きますよねー。でも、そんな中、ちょっと明るい話題(???)そ、アレですよ、奥様、アレ!期待してまず間違いない! まずハズレなし(つか大当たり!笑)、のジフンさんのグラビア。なんつーか、毎回伝説を更新してくれてますけど〜今のところ私の中では 去年のESQUIRE...

  • Castle in the Sky 後編

    無駄だと言って手を伸ばそうともしていなかった「夢」の存在。夢のまた夢だと決めてかかって、胸の奥底にしまっていた想い。チェギョンの何気ない一言は、この身を覆う虚像という分厚い膜を、まるで岩を波が海食するように、時間をかけて少しづつ、少しづつ、削り落として行った。身軽になった僕の心は、羽を生やして彼方へと飛んで行く。あれから、何年経っただろう?温めていたひとつの「夢」を、ささやかに叶える機会が訪れる。...

  • Castle in the Sky

    親指と人差し指で摘んだのは、褐色のつやつやした物体。これはチョコレート、とかショコラティエ、とか呼ばれる代物だ。僕は若干躊躇しながらそれに門歯をあてた。(あま)久々に口にしたそれは、記憶にあった以上に甘かった。味細胞のひとつひとつに絡みつくような甘さだ。塊を下顎に固定し、舌先で掬うと、その部分がぬるりとした質感に変わる。それと同時に、カカオの香りがふうっと鼻に抜ける。(確かに美味い)NYのある心理学...

  • テオに遭ってきた!ー暗数殺人

    あんにょんです。行ってきましたよー、暗数殺人。なんと、子猫娘、3ヶ月ぶりのプライベートでの外出!笑って笑い事じゃないんだけど・・・自宅で仕事をしてることもあって、この3ヶ月はジュニアと猫と一緒にがっつり自粛しておりました。あ、いや。そう言えば、正確に言うなら3月上旬、少しコロナが治った時に息子と二人でパラサイトを観に行った。韓国映画で終わり、韓国映画で始まったんだな・・・日常が。って事で、いやー、盛...

  • アレが映画館で観れる・・・だと?ヾ(≧∇≦*)/

    あんにょんです。思えば、4月半ば。都内の緊急事態宣言に、ほぼほぼ丸被り状態になってしまった暗数殺人の公開でしたが。都内の解除のステータスがステージ2に移行する、という発表が出て、半ばやけくそで、行けそうな映画館をリサーチしてみたところ。な、なんと・・・川崎、上演してんじゃん!!!!お隣の横浜でも6日1日に公開となっている・・・まじか!まじか!まーじーかーーーー!!!信じられない!!!!あまりに信じられ...

  • 近況&お気に入り番外編(笑)

    あんにょんです。先日アップしたジフンさんバースデーのお祝いのお話・・・お久しぶりにも関わらず、たくさんの方に読んでいただけたみたいです。ありがとうございましたー!前にもちょろっとお話させていただいた気がするんですが、去年の秋から縁あって猫を一匹飼いはじめまして。幼い頃から団地っ子だった私にとって、実は初めてのペット。茶トラのマンチカンなのですが、本当に本当に可愛くて可愛くて。どうしようもないくらい...

  • what's up?

    ・・シャラン。・・シャラン。・・シャラン。耳を済ますと、聞こえる。シャラン、という鈴の音(ね)を、半拍遅れで、トン、という可愛らしい音が追いかける。まるで相槌を打つように。あれは、

  • お誕生日おめでとうございます!!!

    こんばんはー今日はね、我らがジフンさんのお誕生日ということで。ご無沙汰してるんですけれどーーーちょっくら顔出ししにきました(笑)みなさま、いかがお過ごしですか?自粛が解除された地域にお住いの方も、たくさんいらっしゃるんでょうね・・・。私の住む地域はまだーーーていうか、東西の主役に隠れてて、注目度が低いせいか・・・実はそんなに減ってないんです。どうなっちゃうんだか・・・いまだにちょっと不安ですね。そ...

  • マチスの赤い部屋(4)

    例えば、やるせ無い状況に、心が沈みかけたとき。例えば、人恋しくてどうしようもなくなったとき。例えば、プレッシャーに押しつぶされそうになったとき・・・。僕はこの部屋を訪れるようになった。そしてそれは、姉の即位の儀が終わってからも続いた。頻繁に、と言う程でもなくーーーそう、程々にね。こうして思い起こしてみれば、足を運ぶ理由そのものは、封印した屋根裏の小部屋のそれとなんら変わりはなかった。しかし、それと...

  • マチスの赤い部屋(3)

    僕はその日のうちに、宿題を終えた。現実逃避のための様々なアイテムは、この機会にあえて全て処分する事に決めた。そうすると結局、屋根裏部屋から持って出るものは、僕宛に届いたプライベートな手紙の数々と、チェギョンの「忘れ物」だけになった。それらは、付箋にしたためてあったとおり、あいつの部屋のクローゼットに一時的に保管する事にした。チェギョンがここを出て行って以来、僕はあの部屋に足を踏み入れる気になれなか...

  • 【ハイエナ】リアル視聴やってみた ヽ( ´¬`)ノ

    あんにょんです。お話の合間なのに、呟きばかりですみませんー!!!だけど、ユン・ヒジュがとても良かったのでーーーー\(^▽^\)どうしてもおしゃべりしたくて・爆昨日になって日本語版を視聴できるのが4月になると知り、一旦奈落の底まで蹴落とされましたが・・・(つか、告知遅いですよねー くうううう)でもすぐに気を撮り直して、だったらリアル視聴 あんまりしたことないのけどやっちゃる!!!と一念発起、SBSに登録して...

  • 近況についての呟き(笑)

    まだお話の途中ですがーーー。常々、チェギョンの部屋を観る時、いつもマチスの描く部屋みたいだなあって思っていたので、それをネタにしてお話を描いています。4ヶ月くらいかな?ブログ更新おやすみさせていただいておりましたんで、ちょっと近況なんかを。いえね、別に休んでるつもりはなかったんですけど・・・なかなかまとまった時間が取れなくて。1月に一度、年始のご挨拶の記事をあげたんですけど、告知するのを忘れてしまっ...

  • マチスの赤い部屋(2)

    「昨日は全然眠れなかったわ! わくわくしちゃってさ」それは、結婚して初めての公式行事の場となる国立美術館に向かう、車中でのこと。その日、

  • マチスの赤い部屋(1)

    格子窓越しに庭園の様子を見下ろす。ここからの眺めは、たとえ何世紀経とうとも皇室があり続ける限り、劇的に変わるということはないだろう。そう思うと、少し息苦しい。しかし、これを次世代に、できるだけ無傷な状態で引き継ぐことこそ、僕の運命であり、宿命なのだ。「さあ・・・片付けるかな」チェギョンが残していった「宿題」を。イ・ユル暴露会見からふた月が経つ。そして水面下で進めている姉の即位を公にするまで、僅か二...

  • (遅ればせながら)新年のご挨拶(汗)

    ご挨拶遅れましたが、明けましておめでとうございます。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?12月はほとんどブログに触れなかったので、ご無沙汰な感じになっちゃいますけど私は変わらず元気でして、忙しい間にもスキあらばジフン氏を追っております(笑)なかなかお話を書く時間が取れず、まめに訪れてくださる方には申し訳ないなあ、なんて気持ちはあるんですが。一応、プランも2、3はあってーーーまとまった時間が取れたら書きた...

  • 今度は釜山に行ってきた(後編)

    三日目はがっつり釜山観光です。釜山は今回で3回目。去年の夏、工作の舞台挨拶で渡りました。個人的に本当に気に入っていて、いつでも行きたくなる場所です。何と言ってもバラエティにとんだ景観が面白い。説明するとき、熱海とラスベガスが一緒になったようなところ!って答えるんですがーーー。旧市街と超高層ビルがごちゃ混ぜになっていて、とにかく楽しい。なので、車での移動がオススメかなって思ってます。今回は初めて釜山...

  • 今度は釜山に行ってきた

    あんにょんです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。今年も気がつけば、残すところ、1ヶ月と10日。やり残したことはたくさんあるけれどそれでも今年一年は、これまでなかなかできなかったたくさんのことを始められた年になりました。で、その中のひとつでもあった、釜山観光。先週、行ってまいりました!!!ラッキーと言っていいのかな・・・。今、空港券は底値ーーーなんだと思います。ホテル+エアチケットで、20000円でお釣り...

  • 行ってきました!!!応援上映会!!!!

    あんにょんです。気がつけば、もう11月。ハロウィンも終わり、早速街がクリスマス仕様に・・・そろそろクリスマスのお話の準備をしようかな。次はクリスマスか? wwwwwと、そんなこんなですが、行ってまいりました、チュジフン応援上映(笑)神共に阿修羅を加えた地獄巡りの三本立て!笑思えば七本立てというオールナイト上映に行ったことがあって。高校生の時です。高田馬場にある、ゴザ引きの映画館でした。あの時見た映画、全...

  • 呟き隊リレーで祝い隊

    呟き隊リレーで祝い隊2919-10-10お待たせしました!ハッピーバースデー!!ゆにちゃんに捧げまーす愛の3行リレーをどうぞ【はぎ】「どうした、随分機嫌が悪そうだな」シンに声をかけられたチェギョンは返事もせずに睨みつけると、ツンと横を向いた。宥めるように彼女の肩を抱き寄せたが、それでも彼女は無言のままだ。continued…【くも】何が気に障ったのかーーー恐らく大した理由はないのだろう・・・この際、それは重要ではない...

  • 誉め殺しのさ・し・す・せ・そ(ファンテジャはBarにいる・番外編)

    ーあら、すっごく素敵じゃない!ーえ?ー今朝の朝刊。素敵よあなた! 見てよこれーうーん、悔しくなるほどフォトジェニックね!さっきまで泥酔して私の膝でいびきをかいてたアジョッシと同一人物とは思えないわ!ーそれを言うなって・・・ーふふ、冗談よ。この服装、とってもセンスがいい襟大きくて華やかそれでいて上品でーあ? ああ・・・確かにこうしてみるとまんざらでも・・・いやいやいや、しかし、あのピンクスーツには叶う...

  • 【徒然】何故か "宮" 三昧(笑)

    あんにょんです。先日は、タイ編(笑)・・・ちょっと、テーマからしてどうかと思ったんですけれどたくさんのかたが読んでくださいました!ありがとうございました!!!なんか、ちょっとまとまりのないお話になっちゃったかなあ、っていう反省もありつつ今回作ったこの画像はとても気に入っています。私のしたことと言えば、あの、タイの夕暮れシーンのキャプチャーのコントラストをいじっただけなんですけど・・・アーサー・ラッ...

  • 認知的不協和 #3

    ヒョリンの背中が、他の乗客とともに、出発ゲートに吸い込まれ、遂に見えなくなった。エンドロールが流れる直前のカットに似合いの、ありがちだけど美しいシーンだった。彼女との思い出は、小さな箱に余裕で収まってしまうほどささやかなものでしかなかったが、それが世界の全てだと思った時もあった。だから、何の感傷も沸かないかと言えば、嘘になる。しかし、それに浸っている時間はなく、僕にはやらねばならない“本番”が待ち構...

  • 認知的不協和 #2

    高校に入学し、ヒョリンと再会した時、少しは期待した。運命なのかもしれないと。僕は、小さな箱に一緒に過ごした時間の欠片を詰め、引き出しの奥に忍ばせていた。コレクションは、日を追うごとに少しづつ増えていった。時々、それを取り出しては眺め、また元どおりの場所にしまいこむ。思えば、僕らの関係も同じようなものだった。だからーーー。「私たち、本当に付き合っていたのかしら?」ヒョリンが涙目でぶつけるその言葉に、...

  • 認知的不協和 #1

    まるで足元から、巨大な蒸し器で蒸し立てられるような暑さだ。僕は国賓として、タイを訪れた。タラップに降り立った瞬間、重たく湿けた空気が、身体じゅうの毛穴をいっぺん塞ぐ。どこからともなく漂う、甘ったるくけだるい、慣れない匂い。仰々しい出迎えのマーチ。そして、いつにも増して、夥しい数の護衛ーーー知らない顔も多い。初めて訪れる場所や事柄に遭遇すると、自分を不快にさせるものを真っ先に数え始める。これは僕の悪...

  • 【お気に入り】grapefruit moon - tom waits

    月にまつわる曲ってことで、こちらを・・・。凄く良くないですか。これ、73年発表のデビューアルバムに収録された曲だそうなんですがこの中の、どの曲もそうなんだけど古さをまったく感じないで、この人の場合、イケてるルックスも同様で、なんていうか、70年代、80年代ーーーみたいなその時代を象徴するアイテムっていうのが、見当たらないんですよねえファッションも独自路線を突っ走っております。トム・ウェイツ以外何者でもな...

  • Good Evening, Dear Moon(後編)

    「おつきさま、きれいに見えるね」もう9月も半ばだというのに、テラスにくる夜風は、暑すぎた夏の名残かすこし生暖かい。ユンは、隣に腰掛ける、父親の人差し指が指し示す方を見上げた。「うわあ、ぴかぴかしてる!」宙に浮いてしまう足を、交互にバタつかせる。頼りない背中を支えてやると、ユンはさらにその足を大きく揺らしはじめた。「そうだね、ぴかぴか光ってる。今夜の月はまん丸なんだ。ママの顔みたいだろう?」「ママ?...

  • おつきさま こんばんは

    よるに なったよほら おそらが くらい くらいおや やねのうえが あかるくなったおつきさまだ(林明子 おつきさまこんばんは)『おつきさまこんばんは』どこからともなく、シンにはそんな空耳が聞こえた。まだ、次の頁をめくる前だというのに。「・・・ん?」それは、さっきここで拾った、まったく身に覚えのない絵本。なのに・・・。「どうかしたの?シンくん」その時つい気まぐれに、チェギョンはシンをそう呼んだ。このと...

  • Fantasia ~げんそうのきょく~ あとがき

    終わったー!!!奇跡だよー(笑)これが終わったのは。なんと、今週からCSで宮が始まって・・・またウソ地獄ならぬクン地獄に陥ってしまいそう(笑)落ち着いた、と思うと、こうして繰り返される。このキリのなさは、ほんとに地獄みたいwwwwまず、音楽にすごく惹かれる。あれって、何なんだろう(笑)宮のOSTは永遠のNO1かもなって思ったり。それに、やっぱりドラマそのものにとっても思入れがあるし、作品そのものが見応え十分だ...

カテゴリー一覧
商用