searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 大掃除

    家族が減っていくと人の出入りが少なくなるのか、埃も少なくなるような気がする(*'▽')断捨離もしているので、余計なものが目に入らずに済んでるのか片づけてる気になって掃除サボってるのかドンドン年齢重ねると億劫になるのも分かるでも億劫になるのが認知症の入り口だと聞いてからその言葉を使わんとこって心に決めて(^^;)意識が埃も見てみぬ振りしてるのか?それで埃が気にならなくなってるのか(^^;)段々掃除の回数が減ったような…(^^;)それに家族が減ると主婦のする事も減るので時間にも余裕ができ余計にのんびりして動きが鈍くなってる?ひとりでシャカシャカ動いてもねぇ~とか、心の張り合いって大事ですね~と、誰かの為に家事するってある意味必要なのか(^.^)夏になると洗濯も気持ちいい何回も回してもすぐ乾く今年は梅雨という梅...大掃除

  • 意識と地震とビールと私… (^.^)

    水の中に飛び込みたいですね(>_<)仕事している時にクーラーしているけど、背中もビショビショ下着もビショビショやっぱビールが恋しい季節です(^.^)今年の夏は毎晩飲んでみようかな…、別にこんな事宣言しなくて良いんだけど(^^;)毎日飲んだら太るしなぁ~とか、カロリーがと考えるより、飲んだら食べてしまうし、止まらなくなるから止めておこうと常に思うのですよね(^^;)止める努力をしようとしているから飲んだ時にコントロールしようとまたしてしまうでも…、止めるより何でも解放する方向へ行ってみようかと(^.^)意識の法則ですよね(^^♪どこかに微かでも制限が入っていると、解放し切れていないかも知れないしね(^^;)今朝のTVでも地震の事を話題にしていましたが、もちろん明日地震が来てもおかしくない状況だと。現に地震で...意識と地震とビールと私…(^.^)

  • 自分を感じる

    人間は進化するために生まれてきて、進化するために死ぬという話をしていましたが、その時に言ったように我々の祖先が微生物や恐竜や猿人類だと言われると、あまりにも年月が経ちすぎてピンとこないし、忘れてしまっているという話をしていました。肉体は進化してきたけど、心は段々肉体から離れて行ってしまっているかのようです。魂だって、肉体と共に生きている感じもしない。肉体の心だけが彷徨っている感じ。それは、自分が自分を観ているか、自分軸で生きているか、他人軸で生きているかでもあります。自分の中に思い違いや違和感や矛盾や疑いがあるままで、諦める事が良い事だと思ってしまう。執着する事も諦める事もどっちもどっち、そのバランスが大事だと思うけど、その執着や諦めですら概念のカン違いという事もあり得る。人生執着を止め、人生は諦める事と...自分を感じる

  • 命の期限と進化

    人間は何故死ぬのか?という問いに、「進化」ですという答えを出された先生、どこの先生だか知りませんが(*'▽')私も「あぁ~そうなんだ!」「あぁ~そうだろうな!」と共感しました。昨日の話です(^.^)人それぞれの答えですから正しいとか間違いとかと論争する事は無いですよね。人生って言うのはいろんな事に共感しながら自分で(魂が)進化していくのかなと思うから。節目にはいろいろ考えますという話をしていますが年齢がかさみ、または命の期限が近付くほど若い頃とは違って命だとか、死という事について考えますねという話でもありました。まあそれはそんな気付きが身近になってるからでしょうね。気づかせてくれてるし、考えさせてくれている。だからと言って常に真面目にこんな事ばかり考えている事はないでしょう。せっかくですから楽しい人生の方...命の期限と進化

  • 人間は何故死ぬのかの問い

    人生には節目があり、節目には何を考えるかという話を数日しています。節目には厄落としをしたりすると言います。厄を落としたり、祓ったりするとは、それまでに一生懸命に物事に向き合って生きていると、当然、雑念もでてきたり、負の感情や低次元の意識が出てきます。向き合えば向き合う程出て来るもんです。そんな事を肉体にまといながら頑張っています。だから節目の時に次へ進むために雑念や厄を祓うのです。その時点で自分の心や肉体にまといついた物を認識するために自分の心を見つめ、自分の肉体を見つめるのだと。そして自分の次へ進む道筋を決めて行くのです。昨日に言ったのは、その時に根底となる心や考え方に「仏教では仏になる」「神道では今を生きる」その根底を元に自分の道筋を決めて行くと良いと話していました。まあ仏教でなくても神道でなくても良...人間は何故死ぬのかの問い

  • 節目ってなんだろうは次へのステップ

    人生の節目にはお祝いをしますよね、赤ちゃんで産まれた時には初宮参り、七五三参り、十三参り、成人式、厄払い、還暦、古希、喜寿、米寿…なんて節目を祝います。産まれたばかりの時などは初参りで氏神さんへ命の感謝して、その地ですくすく成長する事を願い、育って行くよ、育てるよという宣誓をするんですね。最近ではお祭りに関してもですが、謂れや神事というところをつい忘れがちですよね。実際に私もその本質を教わって育ったわけじゃなかったので、体裁や形式重視で育ってきたので、当然、我が子の七五三の時なども着物を着せて赤い鳥居の前で写真を撮りたいと思い、わざわざ一時間もかかって京都の平安神宮へお参りしていました。後にそうじゃなかったなと、本質を考えるようになりましたが。それぞれに謂れもありますが、節目には年齢も関係してきて、環境や...節目ってなんだろうは次へのステップ

  • 節目に何を考えるか…。

    今年にお参りしたり出掛けたりするご縁のところでは、還暦という節目でもあり、生まれ変わりであるかなと、そんな意識でお参りしている私ですが(^.^)そんな節目には生命や死についても改めて自分の意識と向き合う時だと思っている。ある意味それらに対する価値観や概念のアップデートでもあります。それを考えたのが人より少し早かったのか結婚したぐらいからいろいろ考えていました。もちろん途中書き換えでアップデートしてきましたが、いつも言うように今生では早いのかも知れないけど、魂年齢はうんと何百年何千年と生きていて魂の終わりに近づいていたから早いと思うだけかも知れない。人生の中に執着という意識を感じない。ただ感じていないだけかも知れないけど、幼い時から唯一子供が欲しいという事には執着していたと思う。間違っている時にはまた何か体...節目に何を考えるか…。

  • 締めくくりは多賀大社 (^.^)

    敦賀からの旅の締めくくりに多賀大社に寄って帰りましたヽ(^。^)ノ黒壁スクエアからは30分程です。「多賀子」という名前、祖父が私につけてくれた名前の由縁となった神社です(^.^)イザナミノミコトが御祭神です。しみじみとご縁を感じながら、神様の始まりでこの神の世を造ってくれた事、この世に生まれて来た事、好きなように気ままに生かしてもらっている事、大変な事や悩んだ事があっても、それも自分の選択だった、体験するためにもらった命不可解というかもしれない事や、神秘で奇跡な事だらけなのに…、気ままに我がままに生きてるヽ(^。^)ノ有難い事で、感謝な事です。この日行くと、鳥居入って直ぐのところに茅の輪がセッティングされていました。丁度夏越の祓の前になるからなのかな、初めてです。横の掲示板に作法と唱え言葉が書いてあった。...締めくくりは多賀大社(^.^)

  • 敦賀→琵琶湖→長浜(その3)

    キャンプ場でのお隣りは、私と同じぐらいの女性ソロキャンパーまったり過ごされていました。もう一方の反対側のお隣は高級車4台の4家族のグループでした。サップしたリ、ドローン飛ばしていました。小さな子供連れ、ワンちゃんも一緒でした。ほのぼの優雅なオシャレな家族たちでした(^.^)大阪弁だったのでお仲間だとは思いましたが、聴こえてくる会話はどこかお金持ちな…。(^^;)ドローンの話をしている時にも、「これは安いよ!10万円台!」なんて話してた。多分私の子供達世代、我が子も結婚していたらこんな家族で友達家族とキャンプするのかなと…。娘も彼氏も彼氏の家族もキャンプ好きのようなので、そんな空想も現実目の前に見せてもらったような感じでした。こういう景色を見せてくれるのかなと思いながら…。小さな子供達、2歳とか3歳可愛すぎ...敦賀→琵琶湖→長浜(その3)

  • 敦賀→琵琶湖→長浜(その2)

    この日のキャンプ地は高島市の知内浜オートキャンプ場。敦賀からは車で30~40分ぐらいです。琵琶湖の湖岸でマリンスポーツも出来たりするキャンプ場が多くあります。車横づけが良いのでオートキャンプ場で比較的お安いところを選びました。以前にこの近くの六矢崎キャンプ場でDayキャンプをして、1000円で泊れて、めちゃ安くて良かったんだけど、トイレがポットンだったので、泊まる勇気はなかった(^^;)この知内浜オートキャンプ場もサイトが多くていい感じ(^.^)土曜日はネットの予約サイトも満杯でしたが…、日月で行ったので絶対に予約しなくても泊れると思い、直接現地入りした(^.^)思った通りすんなりいけたし空いていました(*^^)v娘が受付して前で運転席で控えていた私、二人して一つ疑問が…。前の車が受付した後にはビールか何...敦賀→琵琶湖→長浜(その2)

  • 敦賀→琵琶湖→長浜(その1)

    誕生日だった事もあり、本当は二人の娘とまた去年みたいに女子旅に行こうと言っているんだけど、長女が中々休みが取れず延びています(^^;)みんな人の分まで働く人種なのか…、よく働きます(^^;)それもそんな人生、当の本人が何かに気づくまで仕方ない事なのかな…若さにかまけて健康が疎かにならない様にとはつい言ってしまいますが、私もそうだったのと、それも私の大きな気づきに繋がったので無駄では無いと、家族なら見守るだけです(^.^)という事で、末娘が3連休やからお出掛けしようと言ってくれました。梅雨に入るかという、予報では雨の狭間どうなるか!?と思っていましたが。サクッとキャンプしようというので行き先選びです(^.^)雨になっても良いように…、滋賀県、長浜の黒壁スクエアに行った事が無いと前に言ってたので、琵琶湖の高島...敦賀→琵琶湖→長浜(その1)

  • 脳内イメージもコントロールできるはず

    脳内イメージの話をしていましたが、昔から若返りの事でも脳内ホルモンの分泌が関係していると言われていますもんね(^.^)普段から若返りたいなと頭で悩むより、ワクワクドキドキしながらホルモンを分泌させた方が良いというのも解りますよね。考えているだけでは脳の中も難しい視点でばかりです。私も真面目人間だからたまにバカになりたい笑っていたいと思う時があります。思うよりは実行です、考えるより笑う。無理やり笑って、無理やり口角あげて表情作っている方が良いんでしょうね。そんなサークルもありますね(^.^)いつしか脳内が幸せホルモンでいっぱいになる。普段、辛い苦しい情報ばかり脳に入れていると表情も暗くなっちゃいます。ここ近年のコロナ禍でもマスクして毎日そんな情報聞いて、脳内もその事ばかりだと変になるのも理解出来ますね。脳っ...脳内イメージもコントロールできるはず

  • 還暦です (^.^)

    本日誕生日です(^.^)1962年6月14日05時05分生まれてきました(*^^*)夜中にタクシーで病院に向かったらしい…頭が見えて来そうな感じで安産だったようです。この世の中に早く出て来たかったのか…?もう何回も生まれかわって来てて慣れていたのか?勇んで生まれて来たもののこんな世界だったかと後悔してたのか?そんなに何回も生まれて来たというのに、成長はしてなかったのか?どんな感じで輪廻転生していたのかな(^^;)今となっては、今生でこの3次元の世に現れ出て来るのは終わりにしようと思っているわけですが、前にもそんな事を思っていたのかな…(^^;)3次元の仕組みも分かったし、生まれ変わりの仕組みも分かったし、宇宙の仕組みも分かったし…。やりたい事もやれているし、欲しいものも十分思いのままだと思えたし、心も穏や...還暦です(^.^)

  • 脳内に占めるイメージで視点も変わる

    これもネット拝借の脳内イメージ図こんなイメージじゃないとしても自分の脳内でどんな事が占めているのか、それは普段の生活、行動、言葉に現われて来るもんだと思います。自分の脳内に自分のイメージするものでいっぱいの事だってあるかも知れない。それも咄嗟に脳外に出てくる事だってあるかも知れない。脳内に思いもよらぬイメージで隙間も余裕もないかも知れない。脳内だって自分のもの。自分でコントロールできるはず。興味も好奇心もなんだってある、それを広げて行くのも自分次第。毎日表現している事が好きな事なら広げると良い。脳内のイメージの器を広げれば視点にも偏りが出ないだろう。先日異業種交流の話もしたけど、視野が広いと、人の話も自分の話と繋げながら聴く事も出来るというのもそういう事でしょう。自分の世界も理解しながら他人の世界も理解で...脳内に占めるイメージで視点も変わる

  • 病気にドップリ浸るより早く抜け出す方が良い。

    数日前に視点や視野という話をしていましたが、たまたま情報テレビを見ていた時に、専門家とパネラーとかMCの話を聴いていて思った事。いつも情報番組や報道番組のこんなディスカッションも観るのが好きで。そこからも自分の考えが浮上する時も疑問になる時も確信する時もある。ちょうど今の季節で、多くの人が悩まされているという気象病について話していました。原因や対処の仕方を話されていたりしてて、その気象病って意外と多くの人が悩まされているんですね。私も寒暖差アレルギーなのか、雨の朝に鼻が詰まったりしていましたので関わりがあるのは解ります。それにしても何でも病気に名前がつくもんです。それに安心しきって、その病気に浸ってしまう危険もありますよね。そこから抜け出すのが大変になってしまう場合も出てきます。鬱でも精神疾患でも自律神経...病気にドップリ浸るより早く抜け出す方が良い。

  • 時代の変わり目、人間の意識の変わり目。

    あんまり政治に振り回されるのは好きじゃない私ですが、興味が無いわけでもない。分からんだけなのか(^^;)なるようになるという精神なのか、今世私の魂には興味がないというよりか課題に入っていない生き方なのかでしょう(^^;)それこそ、政治で決まった事に対して客観的に向き合っていればどうにかなるかなと思ってしまう。関心が無いわけじゃないからちゃんと考えは持っていたいと思うのでどんな神様からのメッセージなのかを学ぼうと。理解しようとは思っています。今の政治は人類に対して宇宙のエネルギーが影響を与えているのと同じく、人類に与えてもいるので、人間の行動や言葉にも表面化しています。人間が支配や統治や規則、名誉や地位、優劣、そんな所に生きて来た世界にも影響されていっている。なので、崩壊と再生で変化しているのは当然だと思っ...時代の変わり目、人間の意識の変わり目。

  • 自分らしさに向かう途中

    自分らしさというのは造って行くだけ…という話をしていました。そして「自分らしい」とは、出来事にどう向き合っているかという事だと(^.^)向き合っている事が自分らしさという事は、いつでも自分らしいのです。そうしているうちに内に秘めたる魂と共に生きれるようにもなる。昭和の一世代前の意識では他人のため…とか、社会のため…とか、規則とか、支配や従事る意識が強く自分らしさが少し窮屈になっていました。人間が窮屈だという事は魂はもっと窮屈なんです。自分らしくないからです。魂が窮屈で自由じゃないという事は地球も宇宙も自由じゃないんです。そこで宇宙から救いのエネルギーが働きだしました。一掃しますというエネルギーです。そのエネルギーに魂も目覚めて行きます。今までは魂も窮屈な上に肉体の意識が固まりまくっているので自由になれなか...自分らしさに向かう途中

  • 影響を受けながら自分らしさを造って行く

    「自分らしさ」という話を昨日していました。何か自分らしいものを見つけないといけない訳ではないという話でもありました。今一瞬の出来事に「どう向き合うか」「どう向き合っているか」です。私も生きていて色々気づく事が多いです。「あぁ~そうだったのか」「あぁ~そう考えれば良かったのか」「じゃあやってみようか」「こういう事だったのか」そんな風に自分の思いや考えを構築しています。日々気づきだなと思いながら生きているし、自分哲学を持って行きたいと思っています。それが人にどんな映り方をしているか、昔は気になったり、それでお落ち込んだりしていましたが、その度にそれらに向き合い自分哲学を構築しているとともに書き換えもしています。その柔軟さが養われていって、段々自信となって行きました。その自信が「自分らしさ」になって行ってるかな...影響を受けながら自分らしさを造って行く

  • 自分らしさ

    人生って、ただ生きているわけでは無いですよね。もちろんただ生きるのも良い。一体どっちやねん!!(^^;)それぞれ、どんな事でも…「自分らしいか…」という事でしょう。現在の宇宙からのエネルギーは自分を見つめ、自分に向き合い、という強いエネルギーがやってきています。自分の奥の奥、魂の目覚めのエネルギーです。その内からの強い振動で表面が崩れて行くという。魂が表面化していく。本当に生きたかったのは魂です。その魂の個性の時代。宇宙からの強いエネルギーに流され、奥まで破壊されないために自分を見失わないという事が必要とされます。個性を出せる、出して良い時代、いざ、私も昭和意識に生きてきて、丸々そんな意識の両親や時代に育てられ、さあ自由に自分らしく生きて良いんだよと言われると戸惑う事もあります。以前から言っている様に、自...自分らしさ

  • 異業種交流

    毎週日曜日の朝7:00に放映されている番組で「ボクらの時代」ってやっているんです。20年近くやっているんじゃないかな、録画してでも観ています。芸能人や俳優さん、ミュージシャン、文化人、スポーツ界、映画、小説、監督・・・ホント様々な業界の人達なんですが、毎回3人でトークを繰り広げるというそれぞれの業界関係なしに、友達であったり、片方と同士は友達であっても一方では初対面であったり、同じ仕事をした仲間で交わったり興味がある人が人を通じて招待されたり、またそこが出会いの場となったり、どこかのおしゃれなお店や場所で、空間で、トークはその3人に任せられていてどんな会話をしても良い、懐かしい会話になったり、趣味の話になったり、プライベートが聴けたり、質問や尊敬やいろんな会話になる。全く違う無関係な業界の人が話す時もある...異業種交流

  • 自分の世界を投影する

    スピリチュアルの勉強も自力という時代先ず個性を知る事が無ければ何も始まらないという。そんな事に気づき、勉強会を開いていたんだけど、それがまた仇となり、依存するという繰り返しに。自分が自ら逃れようと止めて各々の魂にお任せとなりました(^.^)それでも一人の友達だけはしがみついてくる(^^;)一緒に勉強したいと…。嫌ではないんだけど、私は共に同じ立場で学びたいをいつも望みます。いつもこのブログでも話す脳卒中からの復活を遂げた彼女。高みを目指すけど、今の目の前の世界にどっぷり浸ってしまうという彼女といると人間が生きている事に対して本当に何が大切か何が邪魔かがよく解かる。決して私が優れているとは思わないし、自分が驕らないでいるためには十分必要な人かなとも思う。自分を俯瞰するために役立っている。(役立っているという...自分の世界を投影する

  • 流行り

    昨日はレトロという話をしていたんですが、歳をとるという事も時代の流れという事も身近に色々感じますねという事でしょう。それと共に「心」を中心に持って「心」を置き去りにしないで生きて行くという事なんだろうなと思うのです。「心」が中心に定まっていれば、時代がどう流れても、どんな時代の概念にも対応できそうな気もします。これも心ととのバランスです。ジェネレーションギャップも難無くスルーです(^^;)死語の壁にもぶつかりそうな事ありますけどね(^.^)たまに死語でジェネレーションギャップを感じても笑って流せる心を持っていればそれも良しです。自分が注意して行くのは自分の意思のコントロールで済みますが、ふと先日の事、若い女子のお客さん、子供頃から知っていて、大人になったなと色んなことリスペクトしている女子(^.^)若者世...流行り

  • レトロと言われる時代

    ここ数年、いやもっとかな…レトロという言葉も流行りとなって…昭和レトロなんてことも言われ…もう少し前だと大正ロマンとかのイメージが強かったけど。その昭和レトロという言葉を聞いても、この還暦な私にとったらもっと昭和初期というイメージでした(^^;)私は昭和37年生まれです。なので、昭和初期の方に近くなってきましたが(^^;)その昭和初期から今に至るまでは凄い発展があり、街も産業も発展したので物も増え、全てが近代化してきて、余計に昭和初期が簡素でレトロっぽく見えてしまうんでしょうね近代化しているところはなんか無機質で冷たい雰囲気ですよねだから…味があるとか、心が和むとか、心が求めていたり、心が感じているんでしょうか。そして、そんな大正ロマンをレトロと感じていた私世代ですが、最近情報番組を見ていて、そのレトロと...レトロと言われる時代

  • 子供の視点を受け入れる

    昨日の話で、子供の視点が面白いという話をしました。それまでにも我が子にもいろいろ学ばせてもらった事は多々ありますが、我が子とのやり取りには真面目さや責任感なんかが先だって、面白いと感じる余裕が無かったかもしれません。段々余裕って出て来るんもんですね(^^;)最近は子供への虐待、我が子の堕胎そんな事も増えていますが、そんな気持ちも凄く解ります。私は子供が欲しくて欲しくて結婚しました。私が幼い時から赤ちゃんも好きだったし、保育士になりたいとも思っていました。旦那は要らんけど子供は欲しいと思っていたぐらいです。だからきっと良い母親になると私も当然の事だと思って何も考えませんでした。中々妊娠しなくてやっとできた時にはもちろん喜びました。日常には色々ありましたがそんなに大変で困らせる子供では無かったので助かりました...子供の視点を受け入れる

  • 子供の視点

    大人の視点と子供の視点は面白いほどに違う時がある。驚かされる事も多々ある。多々あると言いながらもそれに気づかない時ももっとあるかも知れない。私も昔はきっと大人の方が正しいし偉いだろうと思い込んでた。よく話しますが私自身が子供の時にも母親が一番正しい父親が一番偉いと思い込んでたからで、そのまま私自身が母になり、責任意識も出て来ると、真面目にしっかりしないといけないと思うようになり、余計に自分の意見が正しいと思って言葉にするから当たり前に大人が正しいという思い込みになって行ったと思います。いつからかは我が子の事も認めるように努め私自身が変わって行ったので、子供の意見を客観的に聴くようになっては行き、色々学びましたが、我が子に対してだけではそんな世界もまだまだ狭い世界です(^^;)他の親に育てられた子供という以上に、...子供の視点

  • 国会中継

    ある時から最近はNHKの朝ドラを見ているんですが、その後のあさイチという情報番組が化粧品に関する事だったのでそのままつけて聴いていました。出掛ける前だったので用事をしながらです。そのままそれが終わり国会中継が始まってました。今まで国会中継はみた事がありません(^^;)何気に耳に入って来ます。というのも蓮舫さんの声だったからかな(^^;)聞き慣れた声で、女性の甲高い声(^.^)段々聞き入って、テレビの前に座り込んでしまいました(笑)それもそうだけど…何だか、立ったり座ったり前に出たり引っ込んだり段取りが気になる私にしたらじれったい(^^;)まあその中に突っ込んで行く蓮舫さんの勢いは凄いもんですね言い負かすというか、手打ちにでもする勢いか聞いてると気持ちいいような(^^;)そんなに自信もって言ってるぐらいならそのま...国会中継

  • 新月に大神神社へ !(^^)!

    昨日は新月ですねという話でした(^.^)そのキーワードの一つに軽いフットワークトあったので、朝から思い立って奈良の大神神社へ行って来ました!(^^)!気が好きな神社です。一人なのでゆっくり出発しました。そして、それまでが生まれ変わりの話をせんぞしていて自分の弱点も手放す意識で行こうと改めて思い、昨日にも話していた、何かしようとする時に弱気になったり、最後にひっくり返されるんじゃないかという躊躇する気初めの一歩が遅いという、そこに繋がる弱さ(>_<)こんなところを大丈夫だよと言い聞かせ解放してやる!!背筋を伸ばす気持ちで行きました(^^;)まあ神社へ行くのも目的ですが、ドライブしている間も一人の時間、思考が働いたり、ドギマギしたりして色んな自分が出て来るんで、そんな所にも着目しながらです(^^;)今回は何度も言っ...新月に大神神社へ!(^^)!

  • 新月です

    「生まれ変わり」という気付きを得た後に新月の日が…(^.^)今夜の20:31が瞬間の時だそうです(^.^)今回の新月はふたご座の新月なんだって!!ネット情報ですよ(^.^)わたくし、6月14日の05:05生まれのふたご座です(^.^)今年のその誕生日で還暦ですよと言いふらし(^^;)やっぱ節目か!と自分のテンションあげて(笑)最近デジタル時計をふと見た瞬間に6:14とシンクロするんです。その度に生まれ変わりだなと自分に言い聞かせてきて(^^;)。先日の旅で生まれ変わりの島ですよ、なんて言って(^.^)なんでも自らの気持ちが何にでも自らシンクロさせているんですね(笑)そんな事はそうでしょと分かっているけどね生まれ変わった以上は始まりだと自分でも言った訳なので、しっかり決心しろよと自分に言い聞かせているんでしょう(...新月です

  • 生れ変りは気づきに気付く事

    昨日は、生まれ変わりの話をしていました。旅行に行ってそんな事を感じて来たと。生まれ変わりの地だといわれる所に行ったつもりだけど、生まれ変わりというのは日々起こっていると結論で帰ってきました。「生れ変り」の概念が深まった感じですね(^.^)気づきに気付いた時が生まれ変わりで、日々瞬間瞬間生まれ変わる。生まれ変わったらそこから始まるという話でもありました。大山祇神社での大樹も2600年越えでした。屋久島でも3600年越えの縄文杉にも会って来ましたが。岩盤が隆起した硬い所に根強く立って育って生き続けている大樹。この瀬戸内の島々も仙酔島もそんな感じだったと。何千年も歴史を重ねて立っているだけでも色々季節によって体験も違う。年輪は重なっていくけど、皮が剥がれて行ったりもする。そうやって繰り返し生きて育っている。人間も同じ...生れ変りは気づきに気付く事

  • 生まれ変わり

    旅の話のまとめで、生まれ変わりは何度でも起こるという話をしました。気づきが生まれ変わりでそこから始まり。気づいた時が生まれ変わりだと…。日々何気ない気づきでも、気づいた事がどんな事であっても、気づいて意識の方向が変わって始まりが始まる。それが生まれ変わりだという話でもありました。ブログもよくアウトプットだと言われます。思いや考えを吐き出すといい。思いや考えを整理するといい。その為のアウトプット。右脳で閃き、左脳で対処…それがアウトプット潜在意識で閃き、顕在意識で対処のアウトプット、何も文章じゃなくてもいいし、絵画や音楽だっていい、スポーツだって最近では文武両道と言われるように、頭を使っての表現のひとつです。ブログの中に何も考えずに何気なく…「何をした」「こんな事があった」「どこどこへ行った」「誰と何を話した」「...生まれ変わり

  • 仙酔島…旅の終わりに (^.^)

    仙酔島を後に…鞆港に着いた鞆の浦の名産品に「保命酒」というのがあるのか辺りには看板を掲げているお店が多いです(^.^)名前から想像するに、養命酒のような健康酒だろうなとという事は、味は…って感じですよね調べると、13種類の漢方薬と麹米・もち米・焼酎その16味を漬け込んだ和製リキュールだそうです幕府への献上品にもなって全国に名が広がったと。ちょっと遠慮させてもらおうかな(^^;)という事で、保命酒のアイスクリームを頂く事にしました(^.^)味はというと、甘くて、シナモンのような…アイスクリームだったからか、しつこくない甘さで癖のない感じよく食前酒に少しの量で出て来るような感でしょうか。買わなかったけど、飲みやすいかも(^.^)後は福山駅までバスで30分、少しバス停で座って待ちましたがそんな時間もイイ感じでした。1...仙酔島…旅の終わりに(^.^)

  • 仙酔島

    鞆港でランチを済まし、平成いろは丸に乗船です。直ぐに乗れました!平成”いろは丸”という渡し船江戸時代末期、坂本龍馬が「いろは丸」という船で、開運業務を行っていて、瀬戸内海で紀州藩の軍艦に衝突されたという、その時にいろは丸は積荷と共に沈没し、事故現場から一番近い港が鞆の浦だった様です。その時に坂本龍馬が事故の賠償交渉をここでやったという事でした。この街にはその際の宿泊や交渉場所などの名残りがあるそうで、好きな人にとったらたまらないでしょうね。私はスルーしました(^.^)船の中にもいろいろ歴史の流れが記されています。坂本龍馬の写真も…。5分なので読む時間もないぐらいですが一通り読んだものの全然頭に入って来ませんでした(^^;)この仙酔島を何故知ったか…。知ったという程ではないんですが、昔にスピリチュアルで出会った人...仙酔島

  • 鞆の浦(素通りですが)

    福山駅に着いて、観光案内所があったので、仙酔島への行き方とバスの時間を尋ねました。一応鞆の浦周辺地図を頂きました。ここらが有名な観光地になっているんですね(^^;)崖の上のポニョの舞台でもあったと後で知りました。仙酔島が目的地だったので、何も下調べしていません。港があるという事は物資の交流もだった様ですが人が集まる交流も盛んだったみたいで、布教の拠点だったと言われていたそうです。なので、古刹(こさつ)が多く残っているようです。古刹とは歴史あるお寺と名高いお寺だそうで、それらに関心興味がある人にとったら訪れると嬉しいでしょうね(^.^)歴史上ではその時代の有名人とか勇者とお寺との関係は深いでしょうから、それにも興味津々でしょう。もらった地図にも海援隊とか坂本龍馬などの名前とそれにゆかりのある場所がたくさん記されて...鞆の浦(素通りですが)

  • 大山祇神社から福山へ

    少し足早に大山祇神社のお参りを済ませてしまいました(^^;)日本民族の祖神であられる神様だと聞くとやっぱり気が引き締まるようにも感じます。巷のどんな神様の名前を覚えたとしてもどの神様のエネルギーを頂いたとしても本質や真理に向かう意識が無いと意味もない事だと思っています。お伊勢さんへ行くと天照大御神を意識するし、天照大御神を意識すると、造化三神の天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の3柱の神様がこの世の始まりだと思い出し、伊弉諾尊、伊弉冉尊2柱が神を産んでいくという古事記や日本神話でもありますが天照大御神や月讀命や素戔嗚尊からの八百万神へとそうやって語り継がれてきている我々の祖神。神様の始まりが無ければ我々は本当に存在したのか…と、思います。単純に先祖がいて、両親がいて…だけでは、生まれて来た、生きてる、死んで...大山祇神社から福山へ

  • 大山祇神社

    フェリーの旅は…時間のお得感が凄く良いですね(^^;)ゆっくり飲んで食べて寝ている間に行きたい場所へ連れてってくれます。サイクリングは趣味としていないけど、四国と本土の間の瀬戸内海に点在する島を繋ぐ…しまなみ海道有名ですね(^.^)一度は走ってみたいというサイクリングの聖地となっているみたいですね。サイクリングしなくても海と空と島の景色がとても素晴らしい夕陽も観たいなって思うところですね(^.^)朝の6時に着港で、連絡路線バスが無料で乗れます。松山、新居浜、今治への3台が出ています。私は今治駅まで乗りました。一時間ほどです。終点やと思ってのんびり乗ってたんですが、どうやら違ったみたいで、何か直感が働いて慌ててボタンを押し、降りました。大まかな方向だけ決めて地図の大枠だけを頭に入れて、時間とかは分からず、ちょっと...大山祇神社

  • フェリーで大阪→東予

    先日も話していましたが、母の日に息子から使うんやったら使えばと、ケーキと共にJRの株式優待券をもらいました。(息子も貰い物)その優待券は新幹線などの片道が半額になります。片道だけなので、いろいろ迷いました(^^;)新幹線というと旅気分で遠出したいなと思うし、JR西日本なので九州あたりかな…あまり遠いとこでも大変だなとか、行きたいところとの距離とかJR駅とのアクセスの問題とかでめちゃ迷いました。レンタカーとか電車とかの乗り継ぎとか…半額といえど、いろいろ考えると返って高くついてしまうし勿体ないとかケチ根性が出てしまう(^^;)近場にした方が良いのかな…電車に乗りなれていないので閃きもしないもんです(^^;)なので、使わんでも良いかなとかと思いながら、そんな話を息子としていたら、お小遣いもあげるから行きたいところ行...フェリーで大阪→東予

  • 仕組みを考える

    昨日、ドン・キホーテの教本のような社内の理念本「源流」の話をしましたが、従業員が働く上で、上下関係もなく統一した信念や理念が明文化されている書物です。基本の信念は従業員の心がけでしょうがお客様第一主義の営業理念が事細かく記されているという物たとえアルバイトであろうが閃いて思い付いて、それが良いと思ったなら即行動に起こせ、決定権も与えられているという。個人の尊重ですよねその結果がどうであれとにかくやってみるという。おとがめは無い。結果が出なければ即撤収するだけ、失敗とは言わない。みんなのやる気もモチベーションも湧いてくるし、お客様第一主義なので、自分の閃きアンテナもお客様のためが基本で、上昇向きでもあり、それが昇給や出世にも知らず知らずに繋がったりするというんでしょうね。閃いて行動を起こして楽しみながらやれるとい...仕組みを考える

  • 源流

    このテーマの「源流」というのは、少し前に対談番組に出ていたドン・キホーテの社長さんが紹介していた本のタイトル。本と言っても、全社員、役員が遵守するための企業原理と経営理念を創業者が書き記し明文化したものだそうです。創業当時から変わらず受け継がれ、引き継がれ、徹底的に活用しているという物みたいです。残念ながら非売品みたいで、アルバイトとかでも採用されると配布されるみたいですが(^^♪人間のDNAの如く、信念でもあるように感じました。それを徹底しているところが凄くて、それも役員も従業員も上下関係よりもこの「源流」に従い、たとえアルバイトやパートでも含まれていて決定権であっても「源流」に添う物であれば進めて良いという程。それも事細かく決められ書かれている。常に仕事の時には肌身に携帯して直ぐに見れるようにです。企業の理...源流

  • 生きる仕組みは単純です

    今を生きるという話をよくしていますが…。簡単なようで結構難しいもんです。呼吸に意識を合わせるだけですと言いながらもです。言葉で言うには簡単だけど、実行にするにはハードルも高い。ハードルが高いというのも、その時々によるからです。感情も入りますからね(^^;)でも、そう思うと単純なんですよね。感情さえコントロール出来れば…とか、実行するハードルの基準を明確に持てば良いだけ…とか、この地球上の生命の仕組みや生きる事の仕組みって本当は単純なはず命があるから生きるだけなんでしょう。本来はそれだけで良い。命を与えられたんだし、生きて良いよと与えられたんです。なんなら…神様が創ったんですよね(^^;)魂が一緒に生きてよと肉体動かしてるんですよ。それに抵抗したってハードルが上がるだけ!ハードルが壁のようになるだけ!先日も言った...生きる仕組みは単純です

  • 知らない事もまだまだあるのね (^.^)

    知ろうとしなければ知らない事、知り得た事でも直ぐに消えて行く事、知らないままで一生終わる事、興味があるとか無いとか、縁があるとか無いとか、普段の生活の小さな事、小さな情報に見え隠れしているもんですね。どんな小さな事でもまた脳で精査、整理整頓しだすと腹に降りてきて行動に起こし体験に変わるから感情も湧いてくるんですね(^.^)そして感情にも気づく先日どんな繋がりだったか忘れたんだけど、報道番組の中に出てきた言語、「幸福追求権」という権利があると…。それがなんと、日本国憲法第13条に定められているというんです(^.^)日本人全ての人が幸せを求めて良いんだよという事ですよね(^^;)そんな当たり前のことをと思うけど、憲法に定められているので国がしっかり決められた事を遂行するために勤めなければならない事なんですよねじゃあ...知らない事もまだまだあるのね(^.^)

  • 神が宿る。

    呼吸で自分の内と外、過去と未来、天と地のバランスも取れるという話をしていました。そうしているうちに呼吸に集中も出来るようになります。そのバランスで、呼吸も体全身に満遍なく行き渡ります。身体中の溜まったエネルギーも吐き出されます。頭の閃きや思考が脳だけでなく肉体に指令を送る。それがスムーズになる。胸も解放され、愛も解放される。腹に力も入り、自信が湧いてくる。それで自分を自覚する事も、目覚めで覚醒する事もある。よく言われる事で…、「頭では解ってはいるけど…〇〇」という。右脳は潜在意識で閃き脳です、左脳はそれをキャッチして思考で処理します。そして処理した事を腹の方へ送り、行動に起こす。そう繰り返し、呼吸を意識しながら今を生きていると、魂と繋がります。自分自身の魂です。それこそ神です。そこに神が宿るのです。仏像でも神社...神が宿る。

  • 呼吸でバランス

    呼吸は今の自分。そんな話でもありました。今の呼吸に意識してという事は今の自分に還るという事でもあるとどなただったか言っていました。先日も自分の中に違和感や矛盾で葛藤が起こていると話ししましたが。呼吸を意識する事でその葛藤にも答えを出せます。呼吸に集中する事で自分を俯瞰できる、客観性を養える。主観的とか客観的と対義語で説明されますが…物事に対しての観方に対しての事で俯瞰というのは感覚的に違うと思うんですね物事を観ている自分をどう捉えているかを観ているという。内なる瞑想なんでしょう。その内なる瞑想をする時に天や神に向かって祈るのか、仏様や教祖様に向かって瞑想するのか、今まではそういう価値観でいただろうけど、命を与えられて生きているのは自分なので、本来なら魂で、自分の内なる自分に価値を向けるという事です。瞑想が苦手な...呼吸でバランス

  • 呼吸

    唯一「今一瞬」に意識を合わせられる事が呼吸ですと言われています。ホントそうだと思います。現在過去未来は今一瞬の呼吸に集約されている。輪廻転生している魂ですが。過去世にに囚われ、過去世の業やカルマに支配されると一昔前は言われていました。地の時代と言われていた時には支配とか強制と恐怖とかで意識を統制しようとした次元でした。今のロシアのやり方もその一つでもあり、今露わに吐き出されています。まともにそんな時代やその辺の次元を生きていた私もその一人、その魂でした。近年、DVや暴力、暴言というのも露わに出ているけど、それにも屈しないで良いよ、離れていいよという事でもあります。自分から離れる、終わるという意識にならないといけない深呼吸しながら決心し、今の自分を信じて行く。そうじゃないと次の次元にシフトして行けない。身近にもそ...呼吸

  • 神社でお願い事するコツ

    神社へ行った時のお願いもそうですが、神様にお願いは止めましょうと最近では言われているので、それを知っている人は多いです。神社仏閣へ行ったら日頃の感謝だけを伝えましょうと(^.^)それも良い事ですが、いつも言っているのですが、神社でも神殿に神鏡があります。自分の肉体の丹田辺りにもちゃんと鏡があります。それは魂の鏡でもあります。その魂の鏡が自分を映し出します。そして透明になればなる程、自分以外の魂も映し出します。透明になれば神社の神鏡と合わさり一体化になります。神の意識と一体化です。自分を磨けば磨くほど一体化になるので最初そうでない時は願いを祈るというよりも「そうなる」「一体化になる」「神の意識に近づく」と宣誓するんです。それを映し出します。映し合います。そう意識しながら願い事が在るとしたら願い事が叶うと宣言する。...神社でお願い事するコツ

  • 心の葛藤、心の中の解消。

    自分の中で違和感や矛盾が起こり葛藤が起こるという話で、違和感や矛盾と言っても決して自分の中で湧いてくるものが正しいとか間違いだという訳ではなくです。単なる違和感、単なる矛盾。それがエゴにもなる。エゴを通すために自分の中で葛藤を起こす場合だってある。そして自分の外の他者や社会にその葛藤が向く場合だってある。その葛藤が争いにだってなる。幼い時にだって起こっている。親姉弟の環境の中でも起こっている。友達や社会の中でも干渉しあいながら起こる。どうやってその葛藤を何によって静めるか解消するかにもよるでしょうね。幼い時から溜まっているとなかなか解消できずにいます。そのエゴが膨らんでいくんでしょう。そうなると争いも大きくなる。誰だって生まれ持って悪人なんているわけではないのに。葛藤を表に表現すると相手(対象)へ向けるしかない...心の葛藤、心の中の解消。

  • 自由と平和

    自分の中に葛藤や違和感や矛盾があるんだという事に気づきさえすれば…。全ては自分の人生、相手や社会はそれを見せてくれて気づかせてくれている事だと気づく。輪廻転生してそのバランスを取っているこの次元だとしてもその仕組みさえわかれば、輪廻転生の過去世や過去に囚われる事も無くなるというわけです。今は地の時代から風の時代になったと言われ、情報の時代と言われ、個の時代、パーソナルな時代とも言われ、輪廻転生で自分の人生を悟っていく人生でもあるけど、自分の人生や自分の中に向き合っていれば翻弄されないで済むという事ですよね。自分の魂にも集中できる。自分の人生にも集中できる。自分の違和感や矛盾が教えてくれる事、その矛盾や違和感に自分の中で葛藤が起こっている事。葛藤が起こっているなら確かめてみれば良い。確かめて何が在っても必然の事。...自由と平和

  • 葛藤する

    無理やり良い人間になろうとして頑張り過ぎると自分の中にも葛藤が起こるという話をしていましたが。その「善い人間になろうとする」という事に気づいていない人もいます。確かに私ももっと若い頃は人に何でも合わせる方でした。その時は自分の事を自分で知らない時でもありました。心も体も元気だったからかもしれない。何でも押し切るパワーがあったんでしょう。心も若い頃は何でも突破できたからです。溜める容量もあり、無意識に溜めてきていたんでしょう。争いごとも嫌いだったし、怒られるのも怖かったので、人に合わせている方が楽でもあった。精神修養と自覚したのは本当に色んな事が結婚してから始まったようです(^.^)自分の心を知り出し、自分の魂を知るようになると自分の外側とも内側とも葛藤や矛盾や違和感を感じるようになりました。人間みんな同じ、みん...葛藤する

  • 良い人間になろうとすると…。

    良い人間って?という話をしていました。人それぞれ定義は様々ですが、誰しもいい人間になりたいと思っているんじゃないか…。昨日は私の幼い時からの母親の言葉「普通で良いねん!」「あんたは普通やねん!」と言われ、普通ってなんだ?という疑問から人間の定義を考えたって話もしました。普通も意外と難しいと。自分では全てバランスだというところへ考えが行きついたと。両方自分の中に在る。全て自分の中に在ると。良い人間になろうとすると、目の前に悪い人間が反映されると。悪い人間になろうとすると、目の前には良い人間が反映される。それに対抗したり、反抗したりしながらバランスを取っていくんだと。なろうとしてなれるもんでもないし、無理やりなろうとすると自分の中で葛藤が起こったりする。全て、両方、自分の中に在るんだから、目の前に反映された事を受け...良い人間になろうとすると…。

  • 良い人間?

    よく昔は親から「善い人間になりなさい」と言われたもんですよね。「人に優しくしなさい」とか「人を助けなさい」とか「人の役に立ちなさい」とか(^.^)うちの母親は「普通で良いねん!」「あんたは普通や!」と言っていました。「あの人はああで、この人はこうで、でも普通が良いねん」と(^^;)そうだと思い込みました、疑いもせず(^^;)褒められることはなく、普通になるために駄目な所だけは怒られました。普通を目指す??(^^;)人と違う事が駄目で、悪く目立つのも駄目で、「そんな事言いなさんな!」「そんな顔しなさんな!」そんな風に育てられました。今考えたら普通って何?普通のどの辺目指すの?普通って誰が決めるの?そんな風に言えるかもしれないけど、未だに母親には言えません(^^;)母親の普通の基準は母親の世界の中で決められ思い込ん...良い人間?

  • そこに事実が在るだけです

    地球の中で意識やエネルギーが振動起こす、そして干渉し合う。そこに現象と事実が在るだけです。ただの事実、ただの現象。自分自身の中で起こっている事実、自分と他者の干渉しあう事実。自分と社会で干渉しあう事実。それらと時間軸で干渉しあう事実。それをどう感じる自分がいるか。それをどう考える自分がいるか。事実があるから気づく。事実が体験そのもの。それを無い事にしたり、それを無視したり、その事実から逃げたり、事実と向き合う事によって自分を知り、発見する。体験で自分を知り自分を発見する。そこに時間軸が影響するとタイミングやきっかけやトラブルなども起こるかもしれないけど、それも事実。事実だけを見過ぎてもいけないけど、見ないのもいけない。事実をはき違えるのもいけない。事実をどう捉えるか、そこからどう判断するか。事実が正しいとか間違...そこに事実が在るだけです

  • 今生の縁と魂の縁

    昨日はせっかくの祝ってもらう善き日になると思ってたのに…ってちょっと母との事で愚痴ってしまいました(^^;)まあ愚痴って言う訳では無いんだけど、世の中の人間関係でも心が通じ合わないとか理解し合えないという事はとても辛い事だと思います。赤の他人なら縁を切れば済む事だけど…その縁だってまた違う人と同じような絡みはやって来ます。身内となると直ぐには切れない縁ですね(>_<)そんな時に私は常に心に留めている事があります。心が通じない時も理解し合えない時にもそれに向き合っている自分の心を観るという事です。そして何度もその時の事実を見直します。もちろんその時でも相手の考えや心も考えて理解しようと色んな角度から考えようとしますが、自分側もしっかり観ようと思います。通じ合えない自分の心は何なのか、何を求めているのか、間違ってい...今生の縁と魂の縁

  • 子供の日

    ゴールデンウイークのピークも過ぎましたね(^.^)昨日は子供日でした。青天も昨日までだと言っていますね(^.^)仕事してても汗かきました!!思わずコンビニに向かって、息子と、夕方のお客さんの男の子も幼い時から来てくれている常連さんその彼にも柏餅を買ってあげようと言いながらビールに手が伸びました(^^;)その子供の日に私の母親が子供にしてやれる最後だと、還暦のお祝いを渡すので夫婦揃って家に来てと…。4月と6月の真ん中を取って5月にと。そして子供の日…、母親が考えそうな事です(^.^)有難い事だけど少し気も重い。夫婦で行けなかったので娘が行く日に合わせ行って来ました。必ずプラスワンのお小言を聞かないといけないのと、母親は顔面の三叉神経痛みを持っていてその痛みでご飯が食べれないとか喋れないという話を聴く事。少しは痛み...子供の日

  • 老いは財産

    数日間「老い」や「孤独」に繋がる話を綴っていました。みんなが経験するだろう老いと孤独、人生…生まれて来た目標や課題でもあるという話もしていました。課題というのは、どう生きて来たか、どう美しく生きてこられたか、そのプロセスすらも課題ですよね。人生の卒業の時に何をもっているかではない。テーマである「老いは財産」というのもお金や物でもない、地位や名誉でもない、知識でも博識でもない、それらはプロセスを楽しむためのツールだったかも知れないけどすべて手放して三途の川を渡らないといけないんですよね(^.^)その時のパスポートは「心」です。そこから100年また修行が始まると言われていますが、法事が100年で満了と言われている様に。この法事の年数すらも時代に合わせて変化しています。最近では長寿なので子供達も老齢になっているので法...老いは財産

  • ゴールデンウイーク中日

    お天気も良く素敵なゴールデンウィークを過ごされているでしょうか(^.^)とは言うものの久しぶりのコロナから解放されたように混雑と渋滞が起こっているようですね(^.^)心も解放されると良いですよね!!中にはお出掛け先のインタビューで、「怖いけど」「心配だけど」という気持ちを抱えて答えておられた方もおられました。怖い気持ちや心配の気持ちをグッと抑えるより、解放された心地いい気持ちや楽しい気持ちだけを表に出して欲しいと思いますね。そんな人でも混雑しても列をなしても間隔を詰めながら並んで帰ろうともしないんですから…言う言葉と行動を共にした方がもっとコロナの気を排除できると思いますね(^^;)私は月曜日の平日に暇だったので映画二本観て来ました!!学校があるのでまだ混雑も免れるかと思って(^^;)駐車場もすんなり止められた...ゴールデンウイーク中日

  • 孤独も人生の課題のひとつ

    「老い」と「孤独」を交えての話を綴っていますが、何も老いるから孤独になるとか、老いと孤独が最終ステージだという事は言ってないんですね(^.^)若くても「孤独」を感じる人はいます。魂年齢と肉体年齢は全く違いますから…、こんな事でもですが、何でも人の話を小さな世界観で見たり聞いたりするよりも一旦引いて大きな世界で受け取り自分なりに活用すると良いですよという事ですね(^.^)そもそも孤独というのも「心の孤独」かどうかです。大きな世界で物事を受けとめると、自分の中の意識で点と点、線と線がまた繋がり自分なりの活用すると、それが面となったりそれ以上に大きな世界観で物事を捉えられるようになるんですね(^.^)自分の中にどれだけの意識を持っているか、これは意識で知識とは違いますが。社会との関わりや人間関係が希薄になって行くのは...孤独も人生の課題のひとつ

  • 孤独は最終ステージの入り口

    「老い」や「孤独」について数日に渡って綴っています。世の中のポジティブとネガティブな常識や心理はみんな人間の勝手な思い込みです。人と同じ物を見てても違う様に見えるのと同じようにです。考え方も違えば価値観や概念もみんな違う。それで良い(^.^)自分自身の持っている意識により、持っているというよりも思い込んでいる意識によりポジティブにもなり、時にはネガティブにもなります。その意識によってテンションが上がったり落ち込んだり、自己嫌悪感に苛まれたり、そのバランスが取りづらくなって、脳や心がコントロールできなくなるだけです。それらもまた生きている事と同じで意味が在るのです。昨日の話でもありますが人生ゲームのステージに孤独というテーマが在るだけです。生まれて来るのも一人、生きて行くのも一人、命の卒業も一人、自分の人生なんだ...孤独は最終ステージの入り口

  • 孤独という人生の始まり

    「老い」とか「孤独」に関わる話を数日続けています。老いは避けられない人生の課題で魂の宿題ですという事に繋げてです。私の母方の祖母は64歳、祖父は84歳父方の祖母は54歳、祖父は70歳私の父は71歳、義父は68歳、義母は72歳みんなこの歳でこの世の卒業でした。唯一存命中の私の母親は85歳です私は、自分自身の事も俯瞰しますが両親や義両親、祖父母の人生も出来る限り俯瞰してみます。一人ひとりの事も、夫婦の関係性とかも行動や言葉体験、心体験、そしてそれらからの関わり方表面的に観ても色々観えて来るし、その心がどんなところから出て来るのかどんな体験や経験からそうなったんだろうなって…想像も繰り広げながらですが、その心の奥を観ると深層心理も観えて来る。そこには思いやりの心や愛も育ててもらえた。まあ勝手解釈だと言われればそうなん...孤独という人生の始まり

  • 孤独の先にこそ真の広がりです。

    数日に渡って「老い」について感じる話をしています。初めにも言ったんですが、この世に生まれた限りは避けられない問題です。問題視して悩めと言っているわけでは無いです。うちのオットなんかに話すとしたらきっと「俺に死ねって言うてんのか!」なんてきっと申します(^^;)訳わからない所へ話が飛びますので(>_<)そんな人には通じる話も通じませんので話しません。ご縁が無いだけです(^^;)夫婦で共に老後を幸せにという理想などはあってない様なもの。老いもある意味個人の人生の問題です。いろんなパートナーでも感謝なご縁の人でしかないです。老いは一番の人生の最高潮。その時に傍にどんな人がいるかって考えるから夫婦や家族というカタチに囚われてしまうのかも知れません。もっと広い意味で、自分の周りの人の心の次元を考えるとある意味その時点の自...孤独の先にこそ真の広がりです。

  • 老いは人生の最高潮

    老いに向き合い、自分を知り、老いと心が共に向かって行く先は、その奥は無限の広がり。宇宙です。そんな話をしていました。それを知るきっかけが辛く苦しい事だったとしてもそのきっかけが病気や痛みだったとしてもきっかけでしかない。全て神様や仏様や宇宙神様や全てすべての恩恵です。そうだと知るだけでも魂の喜びは計り知れないほどの今世の功績ですヽ(^。^)ノよくやったな!!と褒めてやる!!そう褒める事も今世の功績です!!そこへ進むステージへの"老い"です。いつが気づきの始まりだなんて魂年齢にしたら現生の年齢とは全く関係ありませんから…この現世で老いのステージに突入したならどうゴールテープを切るかだけです。人生の最高潮をどう捉えて行くかだけです。その為に普段のちょっとした時に導きの神様とのご縁を引き寄せています。全ての縁は導きの...老いは人生の最高潮

  • 老いの世界は無限に開ける

    咲き掛けだったクンシランも満開です(^.^)お花の何が好きかって…カタチよりもやっぱり彩りですねこの色が大好きです。ついこの前まで茎も無く大きな葉だけだったのにあっという間にどこからこんなに大きな綺麗な花が咲くのだろうかと不思議で神秘なところも好きなんですねきっと。昨日まで老いについてのお話ですが、誰しもが経験する人生のテーマで…逃れる事も出来ない課題でもあり前世からの宿題でもある「老い」それでも人それぞれその老い方も違うし、意識の方向でどんなにでも変わる、大村崑さんの筋トレの話も合わせました。世の中には何歳だって何でも始められる例も報道されていますよね。比べるわけでは無いけど、その人達を参考に「自分はどうなりたいか」「どんな人生にしたいか」そんな自分と向き合いながら人生を送るという事ですよね。昔の企業での定年...老いの世界は無限に開ける

  • 老いについて情報を得ました (^.^)

    昨日は還暦に突入していくという自分に対して老いについて考えてみましたが。肉体も新陳代謝しているという事も知っているんだから、心も共に老いて行きたいなと、いや老いて行くという話をしていました。いつも考え方や捉え方などをリスペクトしている心理カウンセラーのおのころ心平氏医学の観点や心理学からも肉体と心は繋がっているという研究をされて実践もされている方、実際に何人ものお医者様とも交流を深めながら色々イベントをされています。私も講演を聴きに行った事もあるし、著書も読んでいました。ご本人がどんな方かという事は実際にお話した事が無いので分かりませんが、そんな事はどうでも良いと思っている私、何にしても全て魂は繋がっていると思っている私ですから(^.^)その方のお役目に感謝するだけですいつも色んな情報を頂いてありがとうございま...老いについて情報を得ました(^.^)

  • 老いについて…

    今月オットが還暦を迎えました。同じ歳で、4月にオット、6月に私の誕生日が来ます。毎年4月のオットの誕生日に、あっそうだと自分の年を自覚します。普段年齢って忘れているけど、今年は還暦の節目でもあるのでなんか気に留めてしまっています。気に留めすぎると、いろんな目の前に起きる出来事も節目やからかなぁと繋げてしまいがちになる!もちろんそんな節目にステップアップだとか転換期だとか、次のステージへの移行だとか、そんな風に考えたりして悪い事も良い事もちょっとした大きな変化なんだなと思うように心している。だからこそ自分の意識をしっかり持って進もうって特に意識付けている癖も治せると思いつつも、つい躊躇とか後戻りのような気持が現れる時があるからです。だから言い聞かせる!自分で自分に声掛けしている!人に言ってるつもりでいる事でも自分...老いについて…

  • 活用の仕方はそれぞれで良い

    奈良の盧舎那仏、大仏さんに行ってから意識や神様や仏様との「一体化」の話をしていましたが、それも人生に活用しないと意味が無いという事から神様や仏様、仏像であっても意識を一体化して、そこから繋がる意識と一体化し、パワーを活用しましょうという話でもあり、どんな経典も御真言も名言も格言も常々胸や脳にもって、一体化して肉体の体験で活用するという話でした。そこから気づきや学びが自分の内から出てきて人生の悟りとなるという事でした。もちろん人それぞれ人生の目的も意図も学びも違いますから活用しても答えも違います。違って良いと思います。私もつい気付きをこのブログでシェアしようと思う時に自分の体験を綴ってしまうので話が長くなったりしてしまいます。それは反省するのですが、良い言葉ばかり並べても格言や名言であってもどんな活用があるのかっ...活用の仕方はそれぞれで良い

  • 持ち歩きながら活用する意識

    今年も途中の暖かい冬に狂い咲きをした一部のクンシランもいたけど他も少し早めに咲いてくれました(^.^)その時には、狂い咲きだと言ったけど、草花の方が自然界に順応して自分の感覚で生きているんだという話もしていました。いつもお客さんが褒めてくれます(^.^)お世話もそんなにマメで上手じゃないのに(^^;)花々のお陰です!(^^)!いつもならお花が終わって、株分けをした後に貰ってもらうようにしていましたが、あげたのは良いけど、一年後に咲いてくれるか保証もなくです(^^;)次の年に咲いたよって言ってくれると嬉しいです。でもふと思いつき(思いつくの遅いです)ちょうど咲いたところだったので、褒めてくれたお客さんに一鉢貰ってもらいました最初ご近所の方からもらったのは一株でしたが、もう何度株分けしているか…、そして何人に貰って...持ち歩きながら活用する意識

  • 花粉症という反応です

    何日も前からこの山のヒノキの写真を使って記事を書こうと思いながら綴っているんですが、いつもの様に話がズレて行って違う話になって行ってる私(^^;)とは言いつつも昨日の話でですが、大きな樹だけを見ていたら山肌の大きな樹の集まりだけど、そこにも無限の意識が含んでいる。そんな話なんですよ…(^^;)ただの花粉症であっても物の見方を変えれば、無限の意識へのアレルギー反応だという事なんです。最初の子供産んだ時に発症したかなと気づいたスギ花粉症そして杉から大量に飛び散ってるCMを見て、それを全部吸い込んで自分の免疫にしようとイメージしてすっかり解消し、次にヒノキの花粉に移行し、PM2,5に移行し、寒暖差に反応し、そんな風に自分の反応が変化して行きました。まあそんなに酷くは無いけど、たまに鼻が詰まるという反応です。その時には...花粉症という反応です

  • 小さな枠に囚われると観えるものも観えてこない

    よく「森を見て木を見ず、木を見て森を見ず」という言葉があります。多くの人は一度は聴いたりして知っている言葉ですよね。こんな言葉も活用して初めて活かされますよね。数日前にも経典や御真言も活用しないと意味が無いという記事を数日書いていましたが。教訓や哲学も座右の銘も、どんな事も言葉など知識で知って、ハタと気づいて、人生に何でも活用です(^.^)人生の答えに繋がるヒントとなりますから(^.^)人生は何気に生きていると思っていますが、「生きているだけで丸もうけ」と明石家さんまさんも言っていました(^^;)もちろんそれも良いのですが、楽しくても辛くても寂しくても感謝でも…感情には思考もついて来ていますその情報処理をして行って初めて生きている意図にも気づいたり納得したりすると思います。人生はある意味意図があって与えられてい...小さな枠に囚われると観えるものも観えてこない

  • 仲間がいると思うと気持ちも変わる

    昨日の話の続きとも言えますが…ご飯作りの話です。主婦の心でもあり、主婦の復帰大作戦でもある。娘達はひとり暮らしを始めてご飯作りもしているようで、最初の頃は写真も送って来ていました。食べる事が好きだからやっていると言います。仕事終わりですから大変でしょうが、一人なんで、同じものを3日続けて食べる時もあると言っていました。私なんかもそれで全然平気です。お昼ご飯に夕べの残りを食べるのは主婦なら当たり前ですよね(^^;)でも夜に店屋物や丼物や一皿料理やお弁当を食べるという習慣はつけていないので、そうなると”おさぼり”している自分となってしまうから厄介です(^^;)そしてそんな時には理由を言っちゃいます今日は忙しかったからとか、しんどかったからとか…昔なら余程の熱や頭痛の時も必死に我慢して作ってから「ごめんね」と言って寝...仲間がいると思うと気持ちも変わる

  • ご飯作り (^.^)

    季節が進んで行きますね(^.^)暑さが増して行くとホント晩ご飯作りが苦になる(>_<)そして暑い季節になり仕事終わりには喉も乾きビールが飲みたくなる。そうなると、つまみ程度のものにしたくなる。けど…買い置きしてないので飲まない。こんな事が脳にリプレイする(^^;)そりゃ35年もやってるとそう思うのも仕方ないよね…なんて言いながら自分を鼓舞する(^^;)そんでもって、飲んだら良いやん!簡単なもので良いやん!もう十分体の組織で来てるやん!栄養たり過ぎてるやん!何でもイイやんと思いながら真面目さから殻を脱げない息子は進んではお酒を飲まないのでご飯に合うおかずがお好みなので余計です(^.^)まあ自分自身もやっぱりどんなものでも少しずつでも色々バランス良くって考えるから作ってしまうんだけどね(^^;)献立さえ決まればどん...ご飯作り(^.^)

  • 心の情報も新陳代謝

    情報もインプットするだけでは思考の左脳部分で溜まってしまいます。自分には関係無いなと思う情報でも、聞き流しているようでも必要だから入ってきているもんです。引き寄せています。それに対する自分の意見や考えを持って答えを出しながら処理していかないと脳はずっと稼働している場合があります。その自分の考えや意見は、自分の価値観から出てきているもんで、自分のその時の価値観での答えです。間違っているとか正しいとかではなく処理をして行かないといけないんです。意外と俯瞰して観ると自分の思ってもみなかった答えを導き出す場合もあります。よく、あの人誰だっけ?と芸能人や知り合いの人を思い浮かべる時がありますが、顔は分かっているけど、名前が出てこないとか、あの映画に出てたけどなんて名前だっけ?とかという事があります。まあ脳には名前を覚える...心の情報も新陳代謝

  • 知識も知恵も新陳代謝しながら活用です。

    細胞にもしっかり意識があります。体の中では脳が指令を出して働いてくれています。その細胞も顕微鏡で見えるレベルから、見えないレベルの素粒子レベル、その先も無限です。発見されて証明されるまでにも時間を要します。宇宙の神秘をどれだけ知る事が出来るんだろうという感じですが。「一体化」とか、何でも活用しないと意味が無いという話を続けていたので今一度…。何度もブログの記事にして人にも話していますが(^^;)もう随分年月が経ちましたが、今ではもっと進化しているのでしょう、「カミオカンデ」です、今では「スーパーカミオカンデ」となって、次には「ハイパーカミオカンデ」、それを最初にテレビ番組の「目がテン!」で知った時にはホントに目がテンになり驚きと感動でした、難しい名前で「東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設」何も直接私...知識も知恵も新陳代謝しながら活用です。

  • 脳の誤作動にならないために

    自分軸で生きるか、他人軸で生きるか、社会軸で生きるか昨日までそんな話をしていました。出来るだけ自分軸で生きる方が脳の誤作動も少なくて済むという事でもありました。心が脳へ影響を与え、脳が肉体に指令を出すという事でもあり、誤作動で病気や痛みとなる。その誤作動での病気や痛みも知らないうちに他人軸からの一体化で苦しんでしまうのも誰も望んでいないですよねという話でした。何歳になってもいつでもその自分軸に気づきたいもんです。歳を重ねるごとに頑固になったり、融通が効かなくなったりそうしながら自分の心と葛藤する人も多いですが、人間関係や社会との接点でもある周りとの関係が整理されて希薄になっていくと、否応なしに自分と向い合う事も増えてきます。それも人生には必然の事。肉体レベルでは病気や痛みを抱えて心と向き合うチャンスを神様から与...脳の誤作動にならないために

  • 他人軸で脳が誤作動しないために

    他人軸で生きるか自分軸で生きるかという話で、気づかないうちに他人軸となっている場合もあるという話をしていました。それが痛みにも病気にもなってしまう場合がありますよという事でもありました。全ては脳の指令にもよるし、心の影響もあるという事でした。自分の奥を見つめれば奥の奥にシフトしながら自分軸で生きる方がすんなり病気にも痛みにも向い合えるという事でもありました。まあそんな事は誰もが知っている事でしょうね。わざわざ私が言わなくても良い事かも知れませんね(^^;)そうです。こんなことを聞いても冷静に共感し、自分の意思を今一度確かめる事が出来るかです。そうだよねと言えるか、そうでは無いでしょ、こうだよと自分の考えを言えるか、だけど検証してみよう、確認してみよう体験でと思えるか、テレビやラジオやネットから脳へ情報が入ってき...他人軸で脳が誤作動しないために

  • 他人軸で生きると脳も誤作動が起きる

    よく自分軸や他人軸といいます。生き方によく使ったりします。数日にわたって「一体化」という話もしていましたがたが、神様や宇宙意識や魂といった高次と一体化ですね自分自身の意識を高次の意識と一体化して日常に活用するという話をしていました。それをイメージしながら脳に思い込ませながら日常を高次の意識で生きれるようにです。あまり低次元の意識に一体化しているとハードな人生にもなるという話も交えてです。そして知らず知らずのうちに低次元と一体化になっているという事でもありました。脳は無限なので何でも吸収してしまいます、良いのか悪いのか…。そして、肉体との繋ぎ役が心という事でしたが、その心がダイレクトに脳にも伝わります。肉体の痛みも心の痛みも先ずは脳に伝わり、肉体に現れて行きます。実際に麻酔など薬で神経を眠らせた時には肉体の感覚も...他人軸で生きると脳も誤作動が起きる

  • 花々や樹々が教えてくれる事 (^.^)

    桜満開も早々と終わろうとしています。いや、もう終わりました。うちの玄関の前の花々もですが、すぐ隣の公園の桜も金木犀もそれほど一生懸命に世話をしているわけでもないのに、毎年咲いています。繰り返し繰り返し…。つい当たり前のようになっていて、クンシランが秋の暖かい陽射しに狂い咲きをした時におかしいんじゃないかと言っていましたが、花の方が大気に順応して咲いているだけだと気づきました。私達人間の方が当たり前な事に当たり前になっている。当たり前ですねと言葉で言う事は知っていてそう言葉にして簡単だけど、それを自分に活かし当たり前に順応する事はしないでいる。野生の動物界でも弱肉強食や天敵やと、ただ生き残って子孫を残すためにだけに生きている。そこに順応しながら生きているのか。動物の親子愛を見ているとそれだけでは無いやろうなと思う...花々や樹々が教えてくれる事(^.^)

  • 普段からも奥を観る事を癖付ける

    奈良の大仏さん、盧舎那仏に会いに行ってからずっと「一体化」にかけて思いつく事をアウトプットしています(^.^)普段から理解している事もあるし、アウトプットする事でまたさらに奥を知る事もある。どちらにせよ普段に活用しないと意味も無い事です。そして普段何気に気づかずに行っている事の中にも奥を観ている事もある。そんな事も意識の角度を変えてみれば、自分だって知らないうちに奥を観ているんだと気づく。そうなると、他にもそんな見方している事にも気づくようになるのです。普段から外へ意識が向いていると気づかない事も多いですから。そして常に多数派に賛同していると少数派にいる自分の事も気づかないでいるのと同じです。見えない世界を語るのはまだまだ少数派なのかもしれません。「一体化」って何言っているの?なんて思ってしまうのも当然でしょう...普段からも奥を観る事を癖付ける

  • 一体化でアレルギー反応してしまっているかも知れない

    一体化の話をしていて、自分でアウトプットしていると次々にイメージがやって来て尽きません(^^;)面白いです(^.^)奈良の大仏さんと一体化になるという話から宇宙意識や神様仏様、愛や光とも一体化になろうと…。日々心を磨き近づけるように、一体化できるように鍛錬しようと…。その日々を信じ誇りが持てる自分をつくって行こうという話で、普段低次元の意識に知らないうちに一体化しているかも知れない自分を見つけようという話でもありました。他者にその人の人生体験を借りて見せてもらっているだけでその時に自分を俯瞰出来れば、一体化に感情を持って行かれなくて済みますよと…。知らないうちに一体化してるという話。部分的に一体化している場合もあるという事でした。知らないうちに反応してアレルギーというカタチに現れる場合もあります。自分が苦手な意...一体化でアレルギー反応してしまっているかも知れない

  • 低次元へ一体化しないで

    「一体化」する話を綴っていましたが。宇宙意識や神様仏様や地球、自然界とも…。本来人間は霊体でもありますから一体化を知らず知らず無意識にしているのです。宇宙や神様やほとけさまや地球や自然界と一体化してエネルギーやパワーを活用させてもらうには、心を近づけ愛や光に近づき次元を上げないと活用まで行かないですよねという話をしていました(^.^)本来は感覚を研ぎ澄まし、心を落ち着け脳波を下げると宇宙とも一体化になります。ただ感覚が鈍化していて感じないだけでもあるし、自分の中心がブレていると何と一体化しているか気が付かない場合もあるだけですね。自分の中心がブレて感情が邪魔している時には神様こそ私達人間の方に対して居心地悪くて逃げて行かれるかもしれませんよね。恐れ多いと私達は恐縮しておりますが、恐れは少なく?です(^^;)自分...低次元へ一体化しないで

  • イメージの一体化は体の奥に浸み込んでくる

    「おにぎりの一体化」からイメージが膨らんでいます(^.^)食生活にも変化が…という話でもありましたが、人間の感覚が鈍感であっても好きなものは勝手に浸み込んでくる勝手に一体化するほど心に浸み込んでくる。それが芸術でもありますね(^.^)文化や文学でもある。絵画もそうで、音楽もそうです。意識の中にも肉体の細胞にも…。波動ですから。音楽を聴いたら心が動いて感情が溢れるのもそういう事ですよね。絵画でも作家と意識が一体化します。詩も…。高次のモノと一体化するのは肉体にとっても意識にとっても良い事。私は昔から音楽を聴く事が好きだなんですが、歌詞より音なんです。太鼓も好きです。波動が伝わって何かを感じているんでしょうね知らないうちに一体化していた。ジャズも好きで、シャンソンも好き、そしてわりと切ないミュージックに気持ちが入り...イメージの一体化は体の奥に浸み込んでくる

  • イメージは奥深く意識できる

    新年度の始まりの一日と新月が重なった時に何か新しい事をと言って、それまでに「一体化」というキーワードの話を綴っていた事もあり、ご飯の時に食べ物の細胞までが細かく身体に一体化していくイメージをしようという「よく噛んで食べる」と心の目標を立てました。何度もそんな事思って挑んてきた事だけど、今年の初めにもそう考え、やってはいたけれど、ついお腹空いていると忘れちゃう私でした。でもその「一体化」を考えていると、イメージが加わり、前と違った感触があるんです。無理なくやっているという感覚も…。イメージって、脳のどこか違う働きも手伝うのでしょうかそんな気がしてます(^.^)そして大仏さんに同行した友達とまた会って、その「おにぎりの一体化」の説明を絵にして話してみました。その彼女には神様や大仏さんとの一体化の話と、お祈りも一体化...イメージは奥深く意識できる

  • 世代間ギャップの元が違うと…

    昨日は娘の同棲の話をしました(^.^)私にとったら成人式辺りからはそれぞれの子供達と子離れをしようと親としても努力してきました。もちろん寂しい気持ちもあるし、共有した嬉しい気持ちもありますが、いつも、心の落としどころや持って行きどころを決めているので口に出しながらでも自分の気持ちを大切にして整理しています(^^;)時代と共に物事の概念が変わるというか進化していますので、それに合わせ我々の世代でも今の時代に合わせて行かないといけないなと思うからです。中々追いつくのが難しいところもあるなと思う時もあるし、反対に今の世代に私の方が乗って行っても社会全体が受け入れられていない時があると、私って中途半端な世代だなと思う時がある。世の中が変わって受け入れていたら精神的に落としどろがすんなり持って行きやすいと思うのに…と。我...世代間ギャップの元が違うと…

  • 同棲するって (^.^)

    我が家の末娘、現在26才彼氏が出来て2年ちょうど一人暮らしする時ぐらいだった。一人暮らしにも揃えるものが多いので、わざわざ今独り暮らしするぐらいなら、少し彼と付き合って結婚するかも知れないから勿体ないんじゃないかとか言ってはみたけど、要らん口出しは無用だなとひかえていた…(^.^)まあ一人暮らしも自分に責任もつ上で良かった事だと思うし、ご飯食べる事が好きな子なんで、しっかり炊事もしていたみたいなので良い期間になったと…。彼自身も一人暮らしをしていたので、家事全般はこなしているという。うちの娘よりスイーツも上手く作るとか(^^;)お恥ずかしい…(>_<)そんな時に同棲をしてみようかなと思うと話してきました(^.^)結婚はしないの?と聞くと、すると思うけど後2、3年はイイかなという。まあそれも良いんじゃないかと。昔...同棲するって(^.^)

  • 性善説と自己肯定と自己否定

    自分の人生の歴史を振り返ると、色んな自分を改めて知る事が出来る。そんな風に思えるようになったのは40才大分過ぎてからです。やっと40歳ごろから自分を見つめようとか、自分を好きになろうとか思い始めたからです。もっともっと年いってから日本人って性善説を元に生きていると言われているのをテレビなどで知りました。そう言えばそうだなと…。決めつけとか、思い込みとか、トラウマというのは自分を消してしまう。魂も見失ってしまう。私は…親の言う事、特に母親が全て正しいと思いながら生きてきたので、他も知らないという事もあり、その時に反抗心はあっても、それは自分が間違っているのだと思い込んでいました。いつも母親の事をこんな風に話しますが、嫌いな人ではなく、優しくて愛も十分に有って、何でも気が付く真面目な人です。それゆえに、余計に母が正...性善説と自己肯定と自己否定

  • 自分のためでもあり全体のためでもある。

    私の考えや目指すところの真理に「全ては一つの中に、一つは全て」というものがあります。まだまだ悟りの途中ですから必要な体験はやって来ます。時に胸がキュッと苦しくなったり、何でこんな事になるのかなと思ったようにいかない場合もあります。ドラマや映画ならどんな結果でも全て解決したり、丸く収まったりするのを観ていて私の人生は私だからかと昔なら自分が落ち込んだり(^^;)そんな私もいたなと思いながら、価値観や概念を広げる事により物の見方や考え方も変わり色んな角度から観れたり対応出来たりするようになったそれは真理の「全ては一つの中に、一つは全て」という事の実践編でもあると思っている。でもそれは全てを受け入れ全てを許すという事にも繋がるのでもちろん壁はやって来る。許している自分がどんどん優柔不断に思えたり、いろんな角度から見る...自分のためでもあり全体のためでもある。

  • 人生の中の体験に自分の人生を観る

    一体化の話をしていますが、私も常々まだまだこの世を生きていますから自分の信じる真理に添って、目指して人生を歩いているのですが、真理に気づき、それを頭や思考だけでなく自分自身に一体化になるように落とし込むというのが「悟りの道」…この道が体験であり人生でもある。その実践には壁もあり、その壁は自分の思い込みの思考や概念自分の癖、対人関係、いろいろです。真理が分かればすぐに何でも良くなると思ったとしても魂の体験も残っていますのでこの世の脳で考えているようにはいきませんでもその考えている脳はホントこの世で落とし込まれた思い込み。古い意識や伝統や慣習。そして魂の経験にしたらこの世は一瞬の事。不安や心配や恐怖心に駆られていても前へ進まないのでまず行動となるのですが、楽しまないと損だなと思うのも正直な思いですよね。私は遊園地の...人生の中の体験に自分の人生を観る

  • 一体化は…何故そうするのか

    「一体化」という話題を続けていましたが、呼吸で内側のバランスを取るのも、内と外のバランスを取るというのも宇宙・神様・愛・光と一体化になるのも全て自分のためでもあり、全体のためでもあります。そんな話でもありました(^.^)その要となる「息」「呼吸」、大切ですねという事でした。繋ぎ役ですから…。全ての真理にも通じ、繋げることが出来ます。この世を生きる上でも先ずは、全てが自分のため。「自分」…自らを分けている全体を知るため。その全体から分離した自分を知るため。その全体の一部分の個の自分を信じるため。そんな一体化の全体に戻るために「睡眠」があったりします。睡眠で全体へ戻りエネルギー補給してこの世の意識に戻って来ます。睡眠で色々な次元へ戻り知識もや知恵も得てきます。もう100年以上も前に精神科医でもあって、深層心理を研究...一体化は…何故そうするのか

  • 呼吸も一体化の繋ぎ役の機能

    奈良の大仏さん行って以来、今一度「一体化」を自分の中でクローズアップしています。そして、毎日それ関連を自分からアウトプットしながら確認してたりしていますが、たまたま同行の友達にその一体化のイメージをどう伝えようかと考えているからだという話を続けていました。その友達に分かりやすいように「おにぎり」でイメージする事を思い付いた私。ハンバーグでも良かったかなと…(^^;)伝える事も学びと気づきで感謝だなという事も伝え方での閃きがまたその奥の本質に繋がり感謝だなと。そんな事も話していました。そしてその一体化も一つが全体で、一つの集まりで、そのひとつの奥もまた集まりで…というどんな事に通じる真理だという話でした。その調和とバランスで、美しいハーモニーが出来上がるという事でした。それがこの世では神秘でもあり、宇宙でもあり、...呼吸も一体化の繋ぎ役の機能

  • 新年度に改めて心と共に… (^.^)

    一体化についての記事をつらつらと綴っていたのですが一休みして今日の桜を…。家のすぐ横に細長い公園があります。見事な桜が毎年満開に(^.^)昔はここでバーベキューをしたりしていたのですが、ゴミ問題と遅くまでの夜桜宴会で近所迷惑に発展しまして今では禁止になりました。それでも満開の土日にはシートを敷いてお花見している人達がずらりと等間隔に並んでいます。遠くからカメラを持って来る人もいます(^.^)近くで花見が出来て最高です。ただ、満開を終えたら花びらが道路を埋め尽くし、その後には樹の汁と毛虫が凄いので大変です。そして今日は新月です。一日が新月だというのも中々出会えないタイミングです(^.^)まあエイプリルフールでもあるのですが…、心に嘘つかないで、新たに何か心と共に進んでいける事を見つけてみようとおもいました。みんな...新年度に改めて心と共に…(^.^)

  • 潜在意識と顕在意識を一体化させる

    スピリチュアルな世界は目に見えない形のない世界でもある。心や神様や仏様、宇宙や意識や波動…の世界です。それを科学や物理で証明するのも難しいので、各方面から進んで探究や研究や検証などを行いながら最終的には哲学となって、見えない世界も哲学で表現されていくのかなと思う。答などない、正解も無い、ただ進む道が人生で、悟って行くのが人生。見えない神様や仏様、自分達が住む地球や宇宙、そこに混在する意識。それを学ぶために、それを自分の人生に落とし込むためにいろんな方法を駆使しながら生きて行くのでしょう。それがどこに向かうのか、わざわざ神様や仏様、宇宙や意識なんて生きて行くために必要だと思わなくても良いんじゃないか…と思う人間もいます。ただ食べて寝てお金稼いでって思う人間もいます。そして上手くいかない時に「神様仏様~」とすがる人...潜在意識と顕在意識を一体化させる

  • 一体化のイメージを意識づける

    昨日は、神様・宇宙と一体化する時のイメージをおにぎりで表現してみました(^.^)昔、普通に理解力がある人には、映画のベイマックスのワンシーンで説明した事がある一体化ですが。そのベイマックスのワンシーンも感激でした!!「凄い凄いこれこれ!!」ってスピリチュアルの勉強会で伝えました。それは肉体が細胞の塊だって私が思う事をマイクロチップの動きで表現してたんです。スポーツ界でも「OneforallAllforone」って精神を言われるけど、これも同じような事で理解して行く事だと思います昨日の話の中の彼女で、病気後でもあるけど性格でもあるという、理解力に壁がある人に簡単にイメージ化が出来る事ってないかなと。映画のシーンで説明するなんて映画を見てもらう事からですもんね、それで何かないかと閃いた「おにぎり化」自分達はご飯の一...一体化のイメージを意識づける

  • スピ的見解もおにぎりのイメージで (^.^)

    スピ的野外活動ですと…東大寺の盧舎那仏に会いに行き、感覚を体感し。帰って来てからは真理の落とし込み(^.^)同行した友達がスピリチュアルの世界に一生懸命だという話をしていました。73歳の彼女は7年前に脳内出血を起こして手術し、その後復活して肉体にはもう問題ない(持病はありますが)記憶障害が少し残っているという。その持病すらその人の個性で、悪いものでもない。それをどう納得するだけかと私は理解しているのですが、意識の改革でどうにでもなると説明しています。頭で理解しても解決して落とし込んで信じて行かないと。それでも自我が勝ると意識改革も容易ではない。日々の継続が上手く伴わないのです。それでも自分に向き合う心と神様や宇宙に向き合う気持ちが凄く強くてリスペクとするところは多いのです。昔からも同じ学びをしているけど、昔も今...スピ的見解もおにぎりのイメージで(^.^)

  • 伝え方も自分にとって気づきや学び

    昨日に友達と東大寺の盧舎那仏へ会いに行った事を書き始めたところ…その友達の話をしようとしたらテーマが変わってしまった(^^;)その彼女の話をすると、二人の出会い、その彼女の性格、彼女との関わり、彼女の現状というのを話さないと始まらないと思ってしまう私だからです。まあそんな事には誰も興味が無いかもしれないけど、人の人生には必ず表にも裏にもそれぞれの物語があるので、表面上の話では終わってはいないんだよという事ですね。彼女とは昨日の話でもあるように共に精神的に学びつつ、スパイラル上昇をしている同志だという事ですが、当人にとっても波瀾万丈で、傍から見てもきっと波瀾万丈。私から俯瞰すると波瀾万丈にも見えるけど、ある意味そうなる流れになるだろうなと。自業自得、振り子の法則などと言うけれど、その概念を悪く否定的に取る人はそう...伝え方も自分にとって気づきや学び

  • 人の縁もスパイラル上昇するたびに変わって良い

    スピリチュアルの世界も知識を知るだけでは駄目だと常に言っている私です。時に大自然のパワースポットや神社や寺院へ行って体験学習したとて、その時の感覚を味わって、その対象物だけではなく、その奥を感じ、その本質に触れ、本質を考え、その真理へと繋がる本質を知り、それを日常に活用しながら自分の哲学に落とし込んで行く。そして確認して行くという。閃き好奇心・探究・発見・検証・確認って言うのはセットです。これは全てセットです。これが悟りの道です。その為の人間の肉体があったとしても「魂・心・体」がセットだという事です。この世の仕組みでもあります。奈良の盧舎那仏へ会いに行って宇宙を感じ、一体化になり…これは私にとったらすでに当たり前になっている事なんですが、その時に同行した友達その彼女は、私のブログにも何度も登場している長年のお付...人の縁もスパイラル上昇するたびに変わって良い

  • ハイキングで歩いてきました (^.^)

    大地をかみしめて感謝を…と言う記事の後ですが(^^;)友達四人でハイキングへ行って来た。みんな仕事もゆっくりペースで、やっぱり健康に対して意識が向かう年代普段も少しずつウォーキングしたりして。ちょっとその足を延ばそうよ…と。近場ですが家から車で30分程の私市(きさいち)へ川もあってキャンプやバーベキューも出来るところ。日常から少し足を延ばすだけでも自然界が(^.^)それでなぜ車なのか…って?それは…欲張りな年代の叔母さま方達の集まりです。ハイキングだけでは終わりません(^^;)サクッと歩いて、その後も楽しもうとしているからです。10時頃につき、ゆっくり歩きます。ハイキングコースもたくさんありますが、そこの星のブランコというところを目指します。往復1時間でも歩けそうな、低学年の遠足に丁度いいコースです。そんな簡単...ハイキングで歩いてきました(^.^)

  • 感謝の祈り。

    神様仏様に向かい合う時も御真言を唱える時も経典を学ぶ時にも一体化。昨日は地震の話にも触れ、大地や自然界にも感謝して祈る時にも一体化。そんな「一体化」の話に触れていました。宇宙や地球、神様仏様、全て波動です。まあこう言葉で言ってしまうと、現代ではエビデンスに基づいて言ってください…とか言われるんでしょうね。よく使われているので私でも知っていますが、こんな言葉ですら使う場やシーンや話の流れによってもニュアンスが変わりますよね…人の感覚ってそんなもんだと思います(^.^)その「エビデンス」を使う人こそそもそもを知らなかったりするんですから、やっぱり理解し合うとか価値観を寄せるとかというのは人間関係の永遠のテーマですね。いつも言いますが、宇宙や地球も神様や仏様も、人間の心も検証するモノでも証明するものでもない。いろんな...感謝の祈り。

  • 大地にも感謝 (^.^)

    お水取りも終わりいよいよ春へ突入という感じなのに…グッと寒くなりました。冷たい雨の日も続いていますが体の末端の冷えが…深々と(>_<)土から出てこようとした草木の芽も引っ込んだんじゃいかな(^^;)うちの隣の公園の桜はまだ蕾が黒くギュッとつぼんでます。雨が終わった頃から一気に咲くのかなあと一週間ほどでしょうか…。そのさくら、今日見ると少し蕾がピンクになり開いたりしてました二日でこんなにも変わるんですね(^.^)地震もいつもながらあちこちに続いています。どこに起きても不思議でない。被災地の人達にとったら気が気じゃないでしょう。無関心でおれないけれど祈るしかないし…。昨日の話では無いけど、心構えの心を変え磨くしかないです。コロナも戦争も地震だっていつどこで誰が何で…と考えるとその考える価値や基準や焦点によっても答え...大地にも感謝(^.^)

  • 表裏一体

    御真言の使い方や唱える時の心の話に触れてみました御真言を唱える時には無心で無意識でと。その無心というのは心が無いという事ではないという話でした普段からその真理に近づくために心を磨き、邪気や邪心や邪念を普段の体験から真の気や念や心に変えて行くという事ですその御真言や経典を学んだり唱えたりした先に真理というものが見えてきたり導かれたりするものだと。体験して壁にぶち当たりハタと気づく心又は、日々御真言や経典の意味を学び、答え合わせの体験がやって来て腑に落ちるか…それが表裏一体ですどちらでもいいし良いも悪いも…正しい間違いも…陰陽、光と影、光と闇どちらもあるという事は、どちらも真理であり真理の表裏一体体験してから学ぶか、学んでから体験するかそんな事を認識したうえで御真言を唱えると良いと思います身勝手ではなく、御真言を使...表裏一体

  • 御真言を唱える時

    御真言だって使い方によりますよという話に触れていました。「困った時の神頼み」とよく言いますが…御真言って…恐怖心に掻き立てられた時や、周りの空気が悪く感じ磁場を清める時、邪気を祓う時それだけでは無くもちろん神様仏様の前で祈る時に唱えますよねどんな時でも神様や仏様に敬意を払いながら心を近づけながら唱えます咄嗟の時に御真言を唱え、お力を借りたとしてもその時には無心でないといけません。100%無心で無意識になる…です。最近ではスピリチュアルの世界もメジャーの様になってTVで作法とかが取り上げられたりして神社仏閣へ行き、神様や仏様に向かう時も願い事はしないで日ごろの感謝の気持ちで祈りましょうと教えておられますそれもその通りで願い事は単なるエゴでしかありません我がの心でもあるでもそうなるように宣誓や宣言するのは構わないと...御真言を唱える時

  • 御真言だって使い方による

    昨日までは経典の事に触れていました東大寺の盧舎那仏に会いに行ったので!(^^)!頭は盧舎那仏でいっぱいに(^.^)帰ってくると「あ~かな?こ~かな?」っていろんな事が頭を巡ります単なる自問自答ですが…修学旅行や野外活動みたいなもんですから復習もありでしょう(^.^)行った時には感覚を体感してきてその後に真理に落とし込む…みたいな(^^;)それで、経典ってところに気が行ってました。東大寺の盧舎那仏にも華厳経ってあるんですよ。大日如来さんでもあって、宇宙の真理でもあって、お釈迦様の教えでもある先にも言ったけど内容は知りません。何でもですが、真理を求め成長を求めているときっとたどり着くという事もこの大仏さんが教えてくれました実際に私も体験をして一つの結果を得てここへ訪れましたその時にその結果がお釈迦様の教えだったとい...御真言だって使い方による

  • 経典なんて何だって良い!

    昨日は、神社や寺院の経典を日常に活用しないと意味が無いって話に触れてみました。その経典を宗教家や神社や寺院のお偉い方はどう伝えているのでしょう(^.^)一般人にどう伝わっているんでしょうという話でもありました。普段から自分達の檀家のお寺とかで説法を聞いてどう活かされているか気にならないのかなぁどう活かして行けば良いか理解しているのかなぁ~信徒や門徒さん達はどうなんだろう。説法を人にしないといけない事は絶対では無いし、人に考えを無理強いする事でも無いですでも活用して背をみせる事は出来るのかなって思ったりしますね。本来は親や社会の大人達にもそれぞれの使命がある。まあその大人達がすべて正解だとは限りません。その大人達が人生の師だと自覚しないといけません。自覚するために自分自身を考えてみます。自分に誇りを持ちます。それ...経典なんて何だって良い!

  • 経典は活用しないと意味がない

    昨日は神社や寺院の御真言や教典の事にふれてみました日本にも世界各国にも宗教があり、聖者いて、神社や寺院が在るというのにね…って事でした伝える役割や使命というのは何も先生やお坊さんや神職さんだけでは無いですよね子供の頃の勉強で、こんなもの大人になって使うのか…という勉強ばかりだったような(勉強苦手な私だったから(^^;))無駄だったと言わないけれど、それだけでは無い勉強の場家族から離れて自立や自律して行く心も共に成長する場でもある個人からグループや集団へと心も融合していく場そんな場で支配や規則や圧力、競争や序列、いじめや差別小さな子供の頃からこんな場でどうやって心が融合し成長していくのか教育委員会、警察、医師会、法曹界といった大人の中でも支配や規則や圧力、派閥や競争や序列、いじめや差別そのバランスが取れてなくて当...経典は活用しないと意味がない

ブログリーダー」を活用して、自遊倶楽部さんをフォローしませんか?

ハンドル名
自遊倶楽部さん
ブログタイトル
毎日の中にスピリチュアル
フォロー
毎日の中にスピリチュアル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用