searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

自遊倶楽部さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
毎日の中にスピリチュアル
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taochyan
ブログ紹介文
いつでも自分らしく 魂が感じるままに・・・ 気づく・・・ 表現する・・・ 楽しむ・・・
更新頻度(1年)

546回 / 365日(平均10.5回/週)

ブログ村参加:2016/03/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、自遊倶楽部さんをフォローしませんか?

ハンドル名
自遊倶楽部さん
ブログタイトル
毎日の中にスピリチュアル
更新頻度
546回 / 365日(平均10.5回/週)
フォロー
毎日の中にスピリチュアル

自遊倶楽部さんの新着記事

1件〜30件

  • 虚像の世界

    虚像の世界、目の前の世界、創造の世界、偽りの世界何が真実なのか本来この世は虚像の世界と言われているそんな話を続けていますオットの嘘や秘密の世界という話から…(^_^;)…嘘や秘密もずっとその世界を生きているとそれを自分で正当化したリ、何が真実か分からなくなったりして回りとの関係が歪んできたりするという話でした自分が真実を生きて、正直じゃないと回りとの関係にも溶け込めなくなり精神的にも大変になり病気だと診断されるという事でした役者さんも演じる上で役になり切るために役の人生をも理解し自分に被せていく事をしているという話意識的に役に憑依するという事をしているうちに抜けれなくなったり、いつ本当の自分なのか、切り替えが難しくなったり何役も重ねて続けているうちに一体どれが自分なのかが分からなくなって見失うという性格だけ変わ...虚像の世界

  • 自分自身で生きる

    昨日も「虚像の世界」に関する話でしたたまたまオットの話でしたが(^_^;)…この世自体が元々「虚像の世界」だとも言われていますそれなのに、その上、嘘や秘密を持つと虚像の世界の上に虚像を創り上げていくとなりますそしてその虚像の上の虚像の姿が自分自身の中で本物に創り上げてしまうと周りとの不具合や歪みが出来ていくそして関わる人と親密度が深ければ(夫婦の場合とか親子とか)余計に不具合が出来、その虚像の自分を守ろうとすると、人格まで変わってしまうという事でした自分でも嘘や秘密が正当化されるんでしょうね最近、「適合障害」とかといった言葉もよく聞きますこれだけではなく精神障害には細かく分けると意味的にもいろいろ区分があるでしょが大体は共通しているとこが在ると思います最近では深キョンもでしたね皇室の雅子さまも…今では精神内科に...自分自身で生きる

  • 許す

    許すって簡単な事ではないですね許すって人に対してだというけど結局のところ本質は、人に対しての感情を持っている自分に対して許してイイよ許可してあげる事「許す」がいつしか「赦す」となり、自分の内側のいろんな事から解放されるという事になるそんな気づきや学びをしている私ですが人に対する事で理不尽だったり、許されないなと思っている事があってもその理不尽さが脳で整理されたり、理解できると「そっかぁ~」って(^_^;)…そして人に対しても意外とその人を分析しているうちに、「あ~だからか!」と納得してい行くうちに、こっちの感情が落ち着いていく場合が多いですまあ言ってしまうと、自分の落ち度とかでは無いと思うとホッとするというか自分をもそこから遠ざかるというか…あまり腹立つことが無かったり、腹立つ事に気づくまでが遅かったりするんで...許す

  • 数字…

    「地の時代」「風の時代」の変化という話もしてきました言葉はともかくとして、宇宙のエネルギーと意識の変化は確信し感じている私です「風の時代」へ変化して行く中で価値観の変化が180度ひっくり返っている事も多々ありますねもう昔の価値観では生きていけない程にその中で言っていますが、私もほぼ昭和意識に育てられ生きてきましたまだそれに反発したくてもがいて手放して生きて来たとも言っていますそんな価値観の大きな変化には、モノやお金に対してもですよねたまたまなのか偶然なのかと言えばやっぱ必然だと思っている私の人生で何でも一番じゃないといけないとか、ブランド物を持たないととか、お金持ちになりたいとか、お金が無いからダメだとかそんな事で苦しんだり悩んだりした事は無いんですずーっとそのどちらにも所属しなかったし、求めなかったからでしょ...数字…

  • 悩む事も楽しみの内 (^.^)

    心の悩みもちょっとした楽しみでもあるそんな事を言うと訳わからん事をと思われるかもしれませんね悩んでいる時は切実ですからそして悩んでいる時には案外人と闘っている時だったりしますからそれをどっちが正しいかはっきりさせたかったりするからでしょうこれも自己承認欲求の現われの一つですね自分の悩みで自分と葛藤している時もありますね選択の時、決断の時そんな時にも悩みどっちか二つだと思い込んでいるのか多分白黒はっきりする方がスッキリするからでしょうねそして…その答えを出す心って、白黒はっきりしたい言う欲求が強いし時に白黒の答えを出せなくて、くよくよ悩んだり切なくなったりするその真っ只中にいる時って不幸のどん底って思う人もいるけど、多分その方が多いと思うけど、本来は意外と楽しんでるかも知らないうちにその白と黒の間の無限の答えを体...悩む事も楽しみの内(^.^)

  • 自分の理解者は自分

    何度も話している事だけど人間は何気に不思議に思う事なくこの肉体を持って生きているけど当たり前にも感謝する事なくでも誰しも一度ぐらいは、「自分は何で生きているんだろう」「何のために生きているんだろう」って考えた事もあると思います少なくとも私は何度か考えましたうんと子供の頃に死にたいって考えた事もありましたが、そんな勇気もありませんし、本気でもないし、きっと魂から拒絶されて生きろってなったんでしょう(^_^;)この世に生まれて来る時に、生まれ変わりの魂は次の肉体を選び、育ててくれる環境を選び、生きる目的を決めています楽しい事も辛い事でも悔しかった事も感謝も、そんな感情の本質を知るために、もう一度思い違いを改めるために体験をしようと生まれて来たそれでも親が育てているうちに、親の概念に脳や心は上書きされて行きましたそし...自分の理解者は自分

  • 生きてる世界は?

    自分がどんな世界に生きているかって考えた事ありますか?世界を組織といっても良いかもしれませんが組織の中でも精神面でいえば「世界」と言えるでしょうあえて「世界」と言いましょう「世界」は意識の集まりです家族も世界の一つ、天からそこへ生まれると決めてきたからでもあるし、そこにはある意味よく似た性格が集まっているので、一つの世界を作っていると行って良いでしょう学校も世界、会社も世界…自分がどんな世界を選んでいるのか、自分はどんな世界に居場所を求めているのか考えた事も無いかもしれないけど今いる場所は自分が選んだ世界その場所に共に生きてる人を見れば、自分が何を求めて選んで来たか分かります学校?会社?…そこに対して文句や愚痴を言ってるかもしれないけどその世界をもっと客観的に観察して見ればどうですか?そして今、年を重ね社会から...生きてる世界は?

  • 思考がストップ

    「こだわり」の話を数日続けていますが(^.^)「こだわり」も時に必要でそれが開け潜在能力となるという話でしたそしてその「こだわり」が行き過ぎると身勝手にもなり、病気にもなりという話でもありました何でも程々にという事ですが、潜在能力や超能力と言えるなら良い事だし頑張ってみたいと思いますよね楽しいや喜びや感謝やといった感情の中に浸りながらなら良いと思いますね昔の概念では、何でも苦しむぐらい頑張らないと良いものが作れないとか、成功しないと言われていましたが、そんな時代じゃもう無くなりましたそんな時にはその苦しみや辛さと引き換えに病気にもなっていたし、歓びも味わえず周りに感謝も感じないといった事になっていましたなんでも「こだわる」には高次の波動と共にですねあまりに意識もこだわっていると素直に人の話も聞き入れないし、柔軟...思考がストップ

  • 「こだわり」も愛おしく

    「こだわり」も自分の一部で性格も心の現れでもあってこだわりも潜在意識の現われでもあるので、今一度この世で体験したいと魂が望んでいる事でもあってそのこだわりが自身の能力にもなり、それが自分の一部と吸収されれば(魂と心の一体化)次元も上がるけど何でも度が過ぎると執着に変わり、身勝手なものと化したら広がりは無く、和らぐ柔軟性も無く単なる意識の塊となるそれが細胞であれば病気となったりもするそんな「こだわり」の「執着」の塊も、少し違う角度から見てやれば、自分が拘っている本質も観えてきたりする例えば無我夢中で作っている物でも、度を超してお金の為だけになったり、体壊すまでやったり、人を裏切ってまで成功に執着したりそんな裏側を客観的に見た時に、ふとその人の寂しさを感じたり、悔しさ、憎しみ、などの感情の裏腹だったとなったりその本...「こだわり」も愛おしく

  • 「こだわり」って!

    今は「風」の時代と言われてて、それ以前は「地」の時代と言われていましたそれが何なのかって、それこそこだわると前へ進めませんので私も「あ~そうなんだ!」と流します宇宙自体も動いていますし、色んな天体が影響し合っているのは理解しましたし、天文的に専門の人達は研究したデータによるものですそう言われる前に私も宇宙からのメッセージというか、感覚的に受け取ったメッセージがあったので、「あ~みんなが言う「風の時代」に変化するって事がこれなのか」って受け取っていましたその発表と自分が受け取った感覚とが一致した事を先ずは受けとめましたそして世の中の流れや現象も洞察し繋げて分析し「あ~この流れがそうなんだ」と確信していきますその「地」の時代のエネルギーからの価値観がひっくり返るぐらい変化して行っています価値観というよりもその本質の...「こだわり」って!

  • 心の分析ですが…

    心理分析が趣味だと、楽しいと言っている私ですが詮索はとはまた違いますよねこれも概念かも知れないけど、詮索って、何か思惑が働いているような気がしますこの思惑は自分側の意識が働いているので、分析するのには感情と同じく邪魔になるものだろうなと思います事実に基づく分析には邪魔する感情は無いと思いますだから楽しいし、それを思い込む事も無いし、分析して人にそれを言う必要もない相手を理解して、人間の意識の概念を広げる要素にするだけ人の心をジャッジする事も無いそれは「良いとか悪い」の概念を自分の中から取っ払う事が土台であるジャッジするにはジャッジする側にその基準があるだけその自分の基準を知るために在るのかも知れない自分の概念が狭くて人をジャッジしていると人のエネルギー(意識)も自分に取り入れてしまうし、自分の意識とぶつかり合う...心の分析ですが…

  • 心理分析も趣味ですが

    出かける事が少なくなった自粛期間ですねその分人と会う機会も減りましたうちのお客さんも普段と変らず、よっぽどじゃないと自粛期間を過ごしているので、目新しい話題へと広がっていきません(^_^;)お出掛けしたいよね、旅行行きたいよね…と、そんな話はしていますが実行には至らないみたいです動きが無い分、人とも会わず、人の感情にも遭遇しないと、寂しいもんです深層心理分析が大好きな私にとったら、人と会えばこそです(^_^;)今は、地域活動の役員会への出席だけでも人間観察が楽しい次第です課題があると考えや思いで言葉が飛び交いますそれを聴いて、表面的の部分ではなく、深層心理部分で分析しているのが楽しい誰かの心をジャッジする事はしませんよただ観て聴いて分析しているのが楽しいそこには答えを出さなくて良くって、ただ微笑ましく眺めている...心理分析も趣味ですが

  • 感情…?

    感情の話は何度となくしていますが人間界の特権なんですよね人間にだけに与えられたものこれが全ての現象の要因となっていると言っても過言じゃないという人間関係の中でも、世のシステム構築にでも全てに絡んでくるものそれがトラブルやエラーを起こす要らぬ感情と言われる時もありますが、そんなものは無い絡みをどう解くか、どう見えない感情を引き出すか悪いとか良いとかのジャッジは関係ない、それはそれぞれの決めつけだったり、概念だから…感情とは全て湧いてくるもの心の奥底から、深層心理から…と自分も知らない気づかない感情もその深くに潜んでいる自分を否定したり、自分の中で世の中の概念に否定する事があると、その奥底の感情をも引き出そうとしない隠していたりすると、素直になれない、見栄を張ったりでさらに絡む感情が出てきたら喜び、認め、許すだけ分...感情…?

  • コロナが悪いのか?

    何だかんだと月日が過ぎて5月も終わりますやっと緊急事態宣言も終わると思ったらまた延長だって!!昨日の道の駅もでしたが…結構密でしたよ報道のインタビューで居酒屋の店主さんが答えてましたが、今年に入ってからまともに本営業していないとそれをカレンダーで色付けて見たらマジに現実を突きつけられるって感じだった中には給付金バブルとかも言われて…世の中の公平感って何だろうねこれを真剣に政府はどう考えるんだろうって思っちゃうただ政策として何かやらなきゃってやってるよ的なウイルス被害より人災になるんじゃないかよく自然災害でも対策とタイミングを間違えば人災となってしまうみたいな…緊急事態宣言出すにしてももっとメッセージに真剣さや熱意が感じれば良いけどそれ以外に何しているのかがあまり伝わってこない感じが国民の信頼を得るのも難しくなっ...コロナが悪いのか?

  • 害ちゅう (>_<)

    害中のイラスト載せようかなと探してるだけで気持ち悪くなったので…(>_<)草むらの写真にした!段々暖かくなったり、湿気が多くなると、家の害中も増えるような気が何とか見ない様にしたいけど…木造の家は無理なのかなぁ~(ノД`)…食べ物置いてないし、掃除もしてるかと何でも原因や要因を見つけ元から絶とうと思うのは全て同じそれが…ここ一週間かそれ以上か…突如ハエが出現したんですどこから湧くんやろう…それも締め切ったお店での話ダウンライトの天井からかなぁ~一度に2、3匹!!ごめん!命しとめるけど許してお客さんいても必死!執念で追いかけてしまう生き物共存と言えど、虫とはあかんわ!!天上で何か死んでるのかな!?とか一度気になると気になってしまう家族に言っても、遭遇するのは私なんで、みんなそうでもないし(>_<)やっぱバルサンし...害ちゅう(>_<)

  • 久々のお勉強

    今の世の中のコロナ禍で、お仕事が減ったり、リモートワークだとかでお家にいる事が増えた人が多いと言われてますよね家族の手伝いしたり、子供と触れることが多くなったり色々でしょう自分の時間が増えたと言って趣味に没頭したリ、新たな趣味を見つけたりもそれに自分を向き合い見つめ直し、新たな自分を見つけたりそして新たなスキルを求めたり見つけたりこの私もその内の一人(^.^)ソロキャンとか言って中々行けないし、リモートとかYouTubeとかの配信で何かやっている人を羨ましくも思いながら出来ないし(^_^;)こうやってブログの投稿での情報発信に使命を感じながら自己満足しておる次第ですが(^_^;)ここでひとつお勉強してみようかと思い立ちました(^.^)ちょっとした資格認定のあるお勉強…一応テストも覚えられるかな~なんて思いながら...久々のお勉強

  • 「生命」に向き合うと

    「生命」にハタと目覚め、それは命を生きる事だと知り、それが自分の身体で、自分に置き換え想像してみるともの凄い奇跡だと気づき体の中で細胞が働いてくれている事にも気づき、生きている事にも感謝出来て命を使うという…人間の使命にも気づけるといういう事ない、この上ない歓びでありますねそんな話を続けて参りました(^.^)何度でも話したい事でもあります自分にも言い聞かせ擦り込んでおく事でもありますねそうしていると病気とも無縁な感じでいられますいつも自分たちが生きているのは細胞さん達のお陰で、ちゃんと働いてくれているのを知ってるから肉体にも思いやりをもてる、いたわりの心も持とうと意識が向くそうすると、肉体からのSOSにも気づけるだろう…きっとついつい昔から無茶しちゃう癖をもつ私、無理してるって思ってもないし、ええカッコして頑張...「生命」に向き合うと

  • 「生命」…

    「生命」に関しての話が続いています母親になったことがない人も、人間である限り、お母さんのお腹を借りて生まれてきています…そんな話でしたその生命の始まりもミクロな精子と卵子がくっ付いた受精卵で、それが子宮壁に着床するかしないかという事を経て神秘で不思議で奇跡な事が始まったという物語でした着床しなければまた来月ねと、月一回の出遭い私なんかは先に言った通り低体温と無排卵月経での体験で、お客さんで産婦人科の先生に基礎体温表を見てもらったら、「あら~七夕さんみたいやね」って言われていた一年に一回出遭いがあるかないかです…そんな奇跡お母さんの子宮の中で受精卵が着床すると、胎盤という管から栄養をもらいながら育って行きますお腹で赤ちゃんを育てた事がある人は、胎動とかを体験しているので、赤ちゃんが自分のお腹の中で動いて感動して、...「生命」…

  • 生命に目覚めたら…

    「生命」という事に目覚めたら…きっと命を与えられていることにふと気づくでしょうそうなると、生きる使命にも気づくでしょう当たり前すぎて気づくのを忘れていただけそんな話をしていました自分が生まれた事や生きてる事の気持ちの土台が無い限り、どこか納得いかないんじゃないか、何か満足感を感じないんじゃないかそんな風に考えます心からの実感が魂の実感でもあると思うからですそもそもが魂が肉体を借りて生きているからでしょう先ずは「生命」という事に目覚めるとやっと次へのスッテプになると思いますそれが命を生きるという事になるからですそして目覚め…が生きる覚悟へと繋がって行くんでしょう昨日はその生命誕生の瞬間の話をしましたが細胞がカタチを象って行き、肉体が創られていくそして決心して母親の産道を降りてくるというスタートを切るんですねそして...生命に目覚めたら…

  • 生命

    生命…ここんところ関連話していますが(^.^)ホント、生きてるって神秘で不思議で当たり前でない私も若い頃はそんな事考えた事もなかったけど結婚して直ぐにでも子供が欲しくて望んでも中々出来ないという体験、ずっと低体温で無排卵月経でふとしたタイミングに妊娠したり、それでもまた出来ない日々を経て二人目、三人目と授かり、その二人目からは助産院で自然なラマーズ法で出産し、そんな自然体験の中で神秘を感じたというホント、最初はミクロの精子と卵子の出会いから、肉体が創られていくという今ではお腹にいる時のエコー写真も3Dとかになってめちゃリアルに見えるらしいけど数ヶ月に一度しか見せてもらえないから、カタチになってからの経過しか見ていないと実感も無いかもしれないけど、最初はみんな精子と卵子で受精卵受精卵となっても子宮壁に着床するかし...生命

  • 気候の変動も激しくなる?

    梅雨に入りましたね(>_<)必要だと言えど、梅雨は洗濯物が乾かないし、家の中が湿っぽく苦手です今年はこの梅雨が例年よりもうんと早くにやって来ましたというお出掛けにも差し支えるし…と…中々目標のソロキャンに出かけられていませんそれでもドライブや車中泊なら行けばいいやんと気持ちの奥では思っているのですが、県外ナンバーを押してまでとか世に反して気持ちが乗らないのに行っても仕方ないかなとまあ梅雨中でも今はコロナ禍で外出自粛なのでって、出掛けられないという気持ちはそれで諦めもつきますがこうも毎日続くと嫌いになりそう雨を理由にウォーキングも休んでしまう、たとえ止み間でも行けば良いのに(^_^;)と言いつつ、毎日天気予報の移り変わりが激しいですよね最近のアプリを見過ぎてしまうからか、長期予報が出てるからかテレビの天気予報を見...気候の変動も激しくなる?

  • 命の尊厳…

    ずっと人生のゴールという話をしていたのでやっぱり命の事をと言っても、よくブログ記事でもすでに何度も話しています死後の世界とか…昔、丹波哲郎が「死後の世界」「大霊界」という言葉をテレビでよく使っていましたがそんな時にもそれぞれに受け止めたでしょうね私なんかはそんな時にちょうど霊能者の人と出会ったぐらいでしたので、あ~やっぱりなんて思っていましたやっぱりそれからは時代と共に世の中の概念も個人の概念も進化しているので少しづつ違ってきているでしょうか怖いものだとか、幽霊だとか、怨念だとか目に見える死体のイメージがイメージを歪めているんでしょうか私達の先人たちが後世に意識付けていき、思い込ませていきましたホントこういう意味では先人たちの影響がどれだけ凄いかという事ですたとえ正解だとしても間違っていたとしても影響は大きいも...命の尊厳…

  • 人生のゴール編まとめ

    昨日の記事で田村正和さんの訃報に触れましたが…プライベートでもパーソナルな部分を見せなかったらしいけど、役者の部分ともリンクしていて、全てがそのままで、正直で、生き様だったんだなと感じた話をしていましたそして「全てやり切った」と人生に満足しているという事でした真実は傍にいたわけでもないから分からないけど、本質は解るように思いますいつでもどこでも誰に対しても自分に正直に生きる事なんだというメッセージを伝えてくれた人なんだとそしてそこには「信念」があるんだなと「信念」って感じを分解すると…「今の心を信じる」「人が発する今の心の言葉」この「信念」というのは簡単に思っただけでは分からない考えただけでは分からない心が観えないと分からない人の心も自分の心も見えないと分からない心の声も、本質を知らないと分からない自分の中で積...人生のゴール編まとめ

  • やり切った!!って言える?

    たまたま数日間「人生のゴール」の話をしていましたそしたら俳優の田村正和さんの訃報が入って来ましたそしてたまたま「逃げ恥」のガッキーと源さんの結婚の話まで日々起こっているんですね…ゴールテープを切る田村正和さんは普段からプライベートを世に出してこなかったと言っていました生涯役者に徹したのか、プライベートとごっちゃにされるのが嫌だったのか…それどころか、プライベートまで家族にも見せないのか、母屋の隣の部屋でひとり過ごしてたという情報までも年に一度の旅行だけを家族と共に過ごしたという(^_^;)私もホントそれぞれだと言ってたけど、極端な事も成立してたんだなと驚きですね幸せや幸福は人それぞれなんですね…ホントそこには信頼関係とか築けていたのかと…要らぬことは考えないようにします(^.^)私も俳優や芸能人に好きな人多いけ...やり切った!!って言える?

  • 人生のゴール編 (^.^)

    人生のゴールは何かと言う事を問うていました、3日目です(^.^)人それぞれでしょうという話ですが受験で合格がゴールだと頑張る人もいるし、合格してもそこで何か喪失感を味わってまたそこで人生に迷う人もいます思うところを目標立てて就職したとしてもそこがゴールでもなくなります昔は「この会社に骨を埋めるつもりで」なんて言っていましたが(^_^;)マラソンのゴールはテープを切る瞬間か、テープを切った後か、なんて事も考えました何度かこのブログにも書きましたが、五木寛之著書の「下山の思想」、登山は登る景色と下る景色は違う、登頂がゴールではないという話でした、ちょうど東北の大震災後の日本の事を書いていましたゴールだと思った瞬間に次が始まるんですね結婚がゴールだと思って恋人探しに奮闘して、何年も付き合って、やっとの思いで結婚式を挙...人生のゴール編(^.^)

  • 人生のゴールは自分で決められるの?

    昨日は人生のゴールについて「ゴール」って何をもって言うのかなって問うてみました(^.^)それぞれの考えがあるでしょうし、全然考えない人もいるでしょう人それぞれの考えなんでどうのこうのとは言えませんし、それぞれを尊重しますたまたま病気になって、余命宣告されるとどうなんでしょうそこをゴールテープだと思えるんでしょうかそしてそのゴールテープまでにいろいろ考えるんでしょうか病気と向き合えずショックで心が塞がって時間を止めてしまうんでしょうか病気と闘い検査や手術や投薬で日々過ごすのでしょうか最後の最後まで寝たきりで過ごすのか最後まで人生を考えるのか認知症になって訳わからないまま何のゴールを目指すんでしょうか寿命ってゴールなんでしょうか昔、スピリチュアルの世界の学びの中で教えてもらった事があります人間が生まれて来る時には「...人生のゴールは自分で決められるの?

  • 人生のゴールは?

    人生のゴールって誰しも考える事でしょうか死んだ時がゴールって考えるんでしょうか何か達成した時がゴールでしょうか日々の出来事を達成した時がゴールでしょうか日々色々何をやるにも理由付けて、その理由が出来た事と成立した時がゴールでしょうかゴールなんて考えないんでしょうかやっている事をやってるうちに見えてくるものがゴールとなるんでしょうかただただ見える世界のこの世で、仕事なら食べて行くために頑張って頑張って、生きるために頑張って、なりふり構わず仕事に集中する事なんでしょうかただただ与えられた命で何も考えずに毎日普通に無難に生きている事でしょうかマラソンのゴールとかで、ゴールテープを切る事がゴールでしょうかゴールテープを切って先へ進む事がゴールでしょうか満足を得た時がゴールでしょうかそんなクドクド考えてどうするの?って言...人生のゴールは?

  • 葛藤編

    昨日も葛藤の話をしました肉体で感じる有意識、自分では気づかない無意識やエネルギー体の無意識部分との関係を綴っていますずっとこんな話を綴りながらも私自身は自分発信して良いのか間違っているのか…なんて自分の中で考えることはありますが(^_^;)人に伝えようと思う事も自分の役目や使命だったりと思っているのも確かだし、人に伝わらなくても良いんだと理解できなくても当たり前かと、そんな人の事も尊重しようと思うのも確かだし私自身が、自分の考える世界を再認識しながら確かめているのも確かだしどこかで勉強して習った事を情報として流しているわけでもない自分の体験から導き出された事を発信する事で信念とか哲学に構築しているのも確かで人生ってどんな事も葛藤しながらというか、自問自答しながら認識しながら前世とか世の中と宇宙とバランスを取って...葛藤編

  • 「葛藤」…。

    有意識、無意識とか、無意識のエネルギー体とか、肉体といういう見える世界を生きていてても心とか無意識の世界とかエネルギー体がまとっている世界とか、そこの意識とか…自分がこの世を当たり前に生きていると思っていてても無意識と共に生きているという世界の話を続けていますその自分がまとっているエネルギー体の意識の部分を認識すると良いよという話ですその部分に気づかず認めず一体化になって生きていない時は、それぞれの部分と一致せず歪んでいくという事でしたその歪みが頑固さで融合できずに病気として表面化されたり、露わに無意識に知らないうちに表面に出てくると言う事でしたその表面化されるという現象は言葉だったり、行動だったりですが心と裏腹に…とか、無神経に…とかって、歪みのカタチでそれぞれ表現されますちょっと逸れますが、今まさにコロナの...「葛藤」…。

  • 無意識と無神経

    無意識のエネルギー体の話を続けています無意識レベルのエネルギー体にも意識があるという事でしたその無意識レベルの感情にも気づき認め手放すという事ですがそしてそれが人同士干渉し合っていると…。その自分の肉体にまとったエネルギー体の無意識レベルにも意識が在るんですがそこには低く重い感情も抱えているという事で、それが悪い事ではないんだけど今世に命を与えられて生命を全うする目的が、そのような意識のバランスを取るという事で、エネルギー体までに何層にも重なったものまでの意識もクリアにする使命(命をそれに使う)があるということですただそれが肉体の意識とエネルギー体の意識が繋がっていないくて、気も付かないままだと色々な干渉が知らないところで出ていますよという話をずっとしているわけです(^.^)例え話でしましたが、大きな車に乗って...無意識と無神経

カテゴリー一覧
商用