EmptyIntermezzo
読者になる
住所
出身
ハンドル名
れるれるさん
ブログタイトル
EmptyIntermezzo
ブログURL
http://javajaxml.blog57.fc2.com/
ブログ紹介文
主に、投資・金融・音楽・芸術・ソフトウェア・時事ネタで構成されます
自由文
株・先物・FX・ソーシャルレンディング含め資産運用歴投資メモや経済雑感など
参加カテゴリ

株ブログ / 株日記(アフィリなし)

クラシックブログ / 弦楽器

IT技術ブログ / IT技術メモ

更新頻度(1年)

25回 / 343日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/01/22

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数

れるれるさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、れるれるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
れるれるさん
ブログタイトル
EmptyIntermezzo
更新頻度
25回 / 343日(平均0.5回/週)
読者になる
EmptyIntermezzo
  • LineのdApps、Wizballが終了

    昨年9月からはじまったLINEのdApps、Wizballが終了しました。質問や、回答をして知識を蓄積・共有することで、LINKポイントというLINEポイント交換可能な暗号資産が手に入る画期的なサービスでしたが、残念ながら運営が限界を感じたのか、将来性がないとLINE経営陣が判断したのか、一年で終了ということになりました。私は昨年10月から今年の8月まで実質10カ月程度、ほぼ初期の頃からやって、ランキングが8月時点で3位。Wizball...

  • ブラ4など終演

    先日、ブラームス4番などが終演。ブラ4は1回、お遊びの企画オケで1日で弾いた以来なので、今回が初といっても過言ではない感じでした。1楽章など、やはり何か胸にくるものがありますね。チェリストとしては、4番もなかなか目立つ旋律が与えられていて、弾きがいがある曲です。2楽章については特に繊細に明るい音色で弾きたかったのですが、個人的にはあまり良い出来ではなかったですね。ただ、全体的には気持ちよく弾けまし...

  • 天気の子

    「天気の子」を鑑賞。ずっと天気は雨続きで、全体的に社会や人間の暗部も描かれており、暗めのトーン。そのせいか、時折、ヒロインの晴れ女が呼び寄せる「晴れ」の光景が際立って美しく感じられました。真骨頂といわれる?グラフィックや表現面は申し分ぐらいないぐらい、幻想的で美しかったです。東京もかなり現実に即した描写がなされており、ファンタジーで荒唐無稽な設定でもありながら、リアル感もどこか常に感じられるような...

  • 大山登山

    2泊3日で、鳥取へ初上陸。初日は鳥取で砂丘と砂の美術館を堪能。2日目に米子に移動し、植田正治写真美術館へ。3日目に目的の大山登山でした。全体的にゆったりしたスケジュール。山陰最高峰の大山は、5,6年前に1度登ろうと企画したのですが、大雨で断念。今回は再挑戦でしたが、無事天気もよく登ることができました。ルートは一番基本的な、夏山登山道を登りはじめ、帰りはピストンではなく、大山寺方面から降りました。登る...

  • カリンニコフの一番など終演

    先日、以下の公演が終演。フィビッヒ:管弦楽のための黄昏メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲カリンニコフ:交響曲第一番メンデルスゾーンは大学以来。意外と覚えている箇所も多かったですが、指使いなどはさすがに全部覚えてなかったですね。ソリストとの合わせや音量バランスの調整が難しいですが、やはり名曲だと感じました。カリンニコフも旋律が綺麗で、何度弾いても楽しめます。フィビッヒは初。とても美しい音楽で、ドヴ...

  • ヘンゼルとグレーテル抜粋など終演

    他のことにかまけていてブログ更新がおろそかになっていました。5月、6月と演奏会本番はあったのですが。昨日は以下の曲目を弾いてきました。どちらも珍しい曲で、今後二度と弾かないんじゃないかという曲です。ヘングレはオペラ要素が強くなかなかの難曲でした。フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテルより抜粋ベートーヴェン:プロメテウスの創造物今月は月末にカリンニコフの1番などを演奏予定です。これまたメロディーが美しい...

  • ROMA

    ご無沙汰でした。いつのまにか新元号の令和になってしまいました。歴史的なことですが、リアルタイムで記載できず。空前の長期連休は、高知旅行にいったり、色々充実した日々を過ごしていました。音楽も相変わらずやってます。本日は3月の「グリーンブック」以来、久しぶりに映画鑑賞。これまたアカデミー賞で話題になっていた「ROMA」です。1970年代のメキシコ中流階級の家庭と、その召使がメインで、その日常を白黒フィルムで描...

  • 報酬が貰えるQ&A dApps Wizballがキャンペーン

    LINEの報酬が貰えるdAPPsのWizballが新たなキャンペーンを実施。私も地道に頑張っていたら、とうとうランキング3位にまでなってしまいました!今回のキャンペーンはWizball公式アカウントの質問に回答して、その評価を競うというもので、例えば私の回答は以下になります。いかがでしょうか、役に立ちそうでしょうか。■グルメhttps://wizball.io/questions/102729/answers/753350?_sk=5cbd9485a8e17456b71d899f■お土産https://wizb...

  • 劇団四季「パリのアメリカ人」

    劇団四季のミュージカル「パリのアメリカ人」を鑑賞。パリに住む2人のアメリカ人(画家、作曲家)と一人の金持ちのフランス人(実業家)が、一人のバレエダンサーに恋をして、というお話。作曲はガーシュウィンで、曲自体は知っていましたが、ミュージカルでみるのは初。劇団四季としても今年からはじめたミュージカルのようでした。どちらかというと大人と子供で楽しめるというよりは、大人向けの作品でしたね。バレエを上映すると...

  • 新元号は「令和」

    新元号は「令和」に決まりましたね。まさか「令」という漢字が使われるとは思ってませんでしたが、響きはとてもよく、言いやすいなぁと感じます。出典は万葉集からとのことで、「梅のように個人が咲き誇り、文化や自然を大事にし、希望を持っていきていける日本を願ってのもの」ということでした。日本にとって新しい時代が始まりますが、時代の変化に柔軟に対応していきつつも、昔から受け継がれてきたものも大事にしていければと...

  • グリーンブック

    久しぶりに先日、映画を鑑賞。アカデミー賞作品賞を受賞した「グリーンブック」、話題性があるからか、いつも人が少ない映画館でもそれなりに人が入っていた。グリーンブックとはまだ黒人差別があったアメリカにおいて、アメリカ南部を安全に旅行するためのホテルなどの情報が記載されているもの。天才黒人ピアニストが南部への演奏旅行へ行くことを決意し、黒人差別主義者の白人の運転手系ボディガードを雇い、旅をしていくという...

  • スメタナなど終演

    約1カ月ぶりですが、演奏会が終演。スメタナの「我が祖国」から抜粋4曲、ボロディンの「イーゴリ公」序曲というプログラムでした。どちらも1度は弾いたことあるんですが、とても久しぶりで新鮮。イーゴリ公はなかなか音符が細かくて難しいですね。スメタナは抜粋といえども、重量級の曲なので、少ない練習回数だとなかなか一通り弾くだけでもハードな曲でした。今回弾いた中では「ボヘミアの森と草原から」「ターボル」が難しか...

  • ショスタコオケ終演

    最近は他のWEBサービスにハマり、だいぶご無沙汰してましたが、先日ショスタコプログラムの演奏会が無事終わりました。交響曲第2番、第6番、マクシム3部作というかなりレアなプログラム。特に2番はサイレンがあり、あまり人気も高くなく、合唱も必要と、もう2度と弾く機会がないだろうという交響曲。マクシム3部作も映画音楽でレアですし、編成も特殊ですからもう弾くことはないでしょう。どの曲もかなり難しいだけでなく、オ...

  • ブル4など終演

    ブルックナー4番など終演。演奏曲目中ワルキューレは初でしたが、非常にとりにくい似たような音形が連続していて、嫌な譜面でした。ブル4はチェロは目立つし、なかなかの難曲。2回目なので前回よりは弾けましたが、1楽章の決め所の一つで音を外してしまったのが残念でした。でもいい曲です。落涙しそうになる箇所がいくつもありますね。指揮者は珍しく女性の方。まだとても若そうに見えましたが、凄くわかりやすく、表情豊かな...

  • 2018年ありがとうございました

    今年もお世話になりました。色々チャレンジしつつ、音楽へ割く時間は減ったものの、今年もたくさん演奏会に参加させていただくことができました。沢山旅行に行けたのも良かったですね。投資の方は、今年は仮想通貨が暴落して、株式市場も試練の年でした。仮想通貨は4月から参入し、10月まで上手くやれていたのですが、ハッシュウォーの大暴落の被害を受けてしまました。最近のトレードで取り戻しつつありますが、まだBCH現物など含...

  • 第九など終演

    先日第九などが終演。今年最後の演奏会でした。合唱団つきの第九を弾く機会は、自分には意外と少なく、今回で2回目。やはり4楽章が大変な曲でした。今年はどちらかというとオケではなく、合唱でエントリーしたかったんですが、他のオケ練と被ったり、平日練習が多くて参加できなさそうだったり。でも今回演奏してみて、やはり1回は合唱で歌ってみたい!と思わされました。来年はなんとかどこかにエントリーして歌いたいなと思っ...

  • ボヘミアンラプソディー

    今公開中のロックバンド「Queen(クイーン)」の映画、「ボヘミアンラプソディー」を鑑賞。フレディー・マーキュリーの「マーキュリー」は本名ではないことや、フレディーがゲイであることなど、知らないことも多かったです。曲自体は知っていて、かなり好きだったのですが、孤独で繊細なフレディーの華やかながら暗い人生が影響しているんだなと思いました。絶叫のような歌、常識を超えようとする姿勢。素でいられないことに、常に...

  • ショスタコ12番など終演

    エキストラ参戦した、以下の演奏会が終演。===チャイコフスキー:イタリア奇想曲ストラヴィンスキー:火の鳥(1945ver)ショスタコーヴィチ:交響曲第12番エルガー:エニグマ変奏曲よりニムロッド===久しぶりに大変かつ、レアなプログラムでした。難易度が高く苦労はしたのですが、ショスタコはなかなか弾く機会がないし、何より大好きなので今回はかなり燃えました。技術的にはイタリア奇想曲の一部も難しいし、ストラヴィン...

  • ムンク展

    東京都美術館で開催されているムンク展へ。有名な「叫び」が日本初来日とあってか、30分待ち以上と、かなりの混雑ぶりでした。死や病を思い起こさせるような、非常に暗めの作品が多く、陰鬱となるものの、独特の個性が光ってましたね。「叫び」については何パターンか書いていたようで、後方の人の向きが違ったり、作者もお気に入りの作品だったようです。後半の方はムンク自身の病状が回復したからなのか、明るい色彩のものに変...

  • 「Wizball」が最大でLINEポイント1万円相当を入手できるキャンペーン開始

    LINEのdApps「Wizball」がLINEポイント1万ポイント相当のトークン「20LINKポイント」を入手できるキャンペーンを本日より開始しました。https://wizball.io/WizballとはLINEが提供する「Yahoo知恵袋」のようなQ & Aサービスです。特色として、LINEが発行したLINKポイントというトークンを報酬に貰えるサービスとなっています。イベント期間は約1カ月。回答するだけの簡単なものなので、ご興味ある方は是非ご参加ください。[イベン...

  • nemlogに登録してみた

    nemの投げ銭が貰えるというブログサービスnemlogへ登録してみた。まだβ版。先日ALISも登録してみたが、そもそもALISって国内取引所で扱ってないし、ウォレット機能もないので、書いてもあまり収益には貢献しないのかもしれない。その点NEMは期待大だ。さっそく初回投稿で投げ銭(0.9XEM=10円相当)をいただいた。継続するかはわからないが、投資関係の話題を書いていこうかなと思う。ハッキング事件で不遇のNEM(XEM)頑張って欲しい。...

  • NEMが高騰

    コインチェックでNEM/ETHの購入が再開したとのニュースを好感してか、NEM(XEM)が暴騰した。コインチェックでは一時50%超えだとか。イーサリアムについては殆ど影響なし。NEMは円建てだと、Zaifでしか買えないということで、なかなか取引することがリスキーだったが、取引所が2つに増えるということは流動性の面でも、リスク回避の面でもポジティブ材料。今までさんざん叩き売られてきたNEMだが、コミュニティーも強固だし、今後の...

  • VALUER紹介5(とある一人親方の IT何でも屋さん)

    購入してくれた方は「とある一人親方の IT何でも屋(https://valu.is/kanakana1971)」さん「とある一人親方の IT何でも屋」さんは、システムサポートとPCインストラクターを生業としてきて、現在は在宅で、LINEやSkype、Office365を活用したITコンシェルジュサービスや、Webページの作成、MOS検定(特にExcelとPPT)やITパスポート試験対策指導をされているようです。また、Excelの入門書を企画中とのこと。高いスキルを持たれて...

  • トルコリラのパフォーマンスがいい

    一時期はどうなるかと思われたトルコリラだが、中央銀行の強気の金利上げなど対抗姿勢もあり、またイラン制裁でトルコが除外されたことを好感したのか、ついに21円を突破してきた。高い金利も含めると、予想外にかなりのお宝通貨となってしまった。ピンチはチャンスというが、もしトルコ中銀が利上げをしなかったらと思うと、なかなか強気になれないもの。自分もそれほど投資はできなかた。今までエルドアンのお陰で、トルコリラは...

  • ビットコインキャッシュが高騰

    11/15予定のハードフォークを材料にしたのか、久しぶりにビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。ビットコインは完全にレンジ相場になっている。大きな材料がないが、大きく下がりもしない。ボラティリティも小さく、正直つまらない相場。何度も底打ちかと期待させて、上昇できないでいる。細かく上下で稼ぐトレーダーには美味しい相場だろう。しかし、XRPは50ドル以上が定着しつつあるし、今回のビットコインキャッシュの上昇のよう...

カテゴリー一覧
商用