住所
-
出身
-
ハンドル名
マリ男さん
ブログタイトル
マリ男〜ロッテについて考えることは喜びである
ブログURL
http://rhyme25.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ロッテについて考えることは喜びである。マリーンズの応援とビールがあれば幸せなマリ男のブログです。
自由文
更新頻度(1年)

50回 / 1106日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/01/14

マリ男さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1374 1316 1236 1184 1242 1279 1293 946585サイト
INポイント 10 270 220 270 310 230 170 1480/週
OUTポイント 210 5260 4380 4970 5140 3680 2730 26370/週
PVポイント 80 4310 3510 4020 3480 3070 2770 21240/週
野球ブログ 6 5 5 5 5 5 5 8380サイト
千葉ロッテマリーンズ 3 3 3 3 3 3 3 373サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 277 258 227 204 206 211 212 946585サイト
INポイント 10 270 220 270 310 230 170 1480/週
OUTポイント 210 5260 4380 4970 5140 3680 2730 26370/週
PVポイント 80 4310 3510 4020 3480 3070 2770 21240/週
野球ブログ 7 7 7 6 7 7 7 8380サイト
千葉ロッテマリーンズ 3 3 3 3 3 3 3 373サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 1588 1528 1407 1299 1315 1306 1294 946585サイト
INポイント 10 270 220 270 310 230 170 1480/週
OUTポイント 210 5260 4380 4970 5140 3680 2730 26370/週
PVポイント 80 4310 3510 4020 3480 3070 2770 21240/週
野球ブログ 11 10 10 9 10 10 9 8380サイト
千葉ロッテマリーンズ 2 2 2 2 2 2 2 373サイト

マリ男さんのブログ記事

?
  • 災いを転じて飛躍の春へ

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。インフルの藤原、もう復帰(日刊記事リンク)。紅白戦を目指して再始動だそうです。5日も上手くなるチャンスがあったけど、意識次第で取り戻せると強気の弁、というかこんなに早く帰ってきて大丈夫なのと心配にもなりますが、ホント始まる前の時期ですからむしろ良かったわけです。チャンスなんてこれからいくらでもありますからね。ともあれ災いを転じて福となす意気やよし。...

  • 面白いかも、短いバット

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。荻野がバットを新調(日刊記事リンク)。なんと小学生並みの短いもののようです。長くしたりだったり、重さを調整したりはよく聞く話ですが、ここまで短くするのはあまり聞いたことがありません。確かに昨年は短く持っていましたよね。それでも長打は出ていました。ジャストミートすれば、あまり関係ないのかもしれませんね。何だかんだ、彼の離脱と同時にチーム失速が始まって...

  • 平沢開花が、Vの条件

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。平沢の記事がありました。出れるなら内野でも外野でもこだわらず、とのこと(サンスポ記事リンク)。プロに慣れた4年目、いよいよここで開花できるかどうかが分水嶺になりそうです。バルガスレアード両外人が当たって、アジャがそこそこ昨年の好調をキープしても、上位争いぐらいはできるかもしれませんが優勝は絶対に無理。それ以外のメンバーがさらに開花しないと、頂点奪取...

  • 競争を、投手陣にも

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。レアードが来て、競争ムードが高まってきた野手陣。一方で投手陣も活性化してもらわなくては困ります。特に劣化傾向のリリーフですよね。内に本来の切れがあれば良いですが、不安要素ありあり。鉄腕益田も波があります。大谷もピリッとしない、南は故障明け…頼れるのは松永ぐらいでは心元ないどころの話ではありません。ということで獲得したレイビン。そして新人組では東妻で...

  • インフルは風物詩

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ドラ1藤原がインフル離脱、まあこの時期のニュースの風物詩のようなもの、ある種の洗礼と言えるかもしれません。鍛えに鍛えたアスリート、なんでといつも思いますが追い込むがゆえ免疫が落ちる側面もあるのではないでしょうか。もちろん手洗いなど予防の意識も大切ではあります。田村とか荻野とかかかったのは去年でしたっけ?チームで蔓延すると流石にちとまずいですから、キ...

  • 涌井、輝きをもう一度

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。やっとこさ契約更改。涌井です(フルカウント記事リンク)。現状維持2億円、背番号が18に変わるそうです。石川も二木もいますが、やっぱり看板は涌井先生。それは揺るがないと思います。昨年こそ不本意な成績でしたが…。援護がなくても、しぶとく粘られても辛抱強く投げ抜き中継ぎの負担を減らしてくれる。分業が当たり前の昨今だからこそ、球数を投げ完投を目指すそのスタイ...

  • 続・サード外野レアード問題

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。サードだと思っているのですがレアード、外野の練習もしているということでどうなりますか、というお話。さすがにレフトしかないでしょうから仮にレフトに入れると、カックはどこに。ライトしかないですよね(守れるかなしかし)。平沢は内野争いに回るとしても、センターは荻野岡を中心にした争いになりますか。清田加藤伊志嶺、もっといえば三木も一応外野は守れますが、燻っ...

  • レアードで超攻撃打線完成

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。先日こんなブログ(リンク)を書いたばかりでしたが、まさかのレアード獲得(日刊記事リンク)。なんとまあ、驚きです。年俸も思ったより安くて2度びっくり。打率は低いですが一発がありますし何よりも経験が大きな武器。本当に心強いですね。今季の打線に夢が持てます。1 二 ショーゴ  足も長打もあります。核弾頭になってくれ!2 中 荻野    バントがヘタならし...

  • 中村晃になれ、菅野

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。自主トレの話題が増えてきました。菅野はこの人に弟子入り(日刊記事リンク)。ソフトバンクの中村晃です。顔も見たくないマリーンズキラーですが、それだけいい打者と言うこと。ミートがうまく、しぶとく、長打も軽打もある嫌らしい左打者、まさしく菅野が目指す理想像と言えますね。ドンピシャです。菅野、数字よりも面白い打者で個人的に好きなバッターです。体は小さいです...

  • オルモス超えを。低いハードルではありますが

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。昨日ブログを書いて寝て起きたら朗報。出遅れましたが左腕補強ですね(スポニチ記事リンク)。元横浜のブランドンを獲得のようです。年齢はいってますが(34歳)、日本での経験があるのが何よりも大きいです。というのも昨年の忌まわしすぎる思い出、オルモスの前例がありますからね。なんせけん制がまともに投げられないという体たらく、あきれた口がふさがりませんでした。...

  • わりとマジで新人左腕2人は鍵

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。新人自主トレ、ブルペン1番乗りは中村(日刊記事リンク)。ドラ5の左腕です。力強さのあるソフトバンク和田、は褒め過ぎでしょうが、とにかく左腕がいないマリーンズ。ドラ3の小島とこの中村、2人の大卒左腕のどちらか1人は今年、モノになってほしいし、なってもらわないと困ります。土肥や山本は伸び悩み、成田も正直しんどくまだまだ、チェンも今ひとつ不安定。あとは永...

  • バルガスと懐かしのフェルナンデス

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。話題が背番号決定ぐらいしかない(スポニチ記事リンク)。細川55ですか。なんか投手が付けたり野手が付けたり、結構語呂も良いいい番号なのに、ぞんざいな扱いだなあ…レイビン00ってのは投手では珍しいですね。で、バルガスが42と。助っ人選手の定番ではあるのですが、ここのところの「外れ」続きで何だかイメージが…ドミンゲス、その前がパラデスですからね。だいぶ遡れ...

  • レアードの可能性は

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。まったく忘れていましたが昨日でブログ3周年でした。これからもよろしくお願いいたします。先日でしたか、さらなる補強に向け調査の報道にバティスタやマギーと並んで一応名が挙がっていたのがハムを退団したレアードでした。ハムとは残留交渉の折り合いがつかなかったようです。打率はほぼ2割前半、しかしホームランは日本の4年間で131本。敵側からすると確かに振り回す...

  • 問題はボルがどこまで復活できるか

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ボルシンガーと無事に契約延長(サンスポ記事リンク)。既定路線とはいえ、まずは一安心ですかね。何で打てないのか味方ながら正直謎だったあれよあれよの快進撃、最多勝も見えたところからの終盤の離脱の影響はちと心配ですけどね。帰ってきた後も良くなかったですし…どこまで状態を戻してくれるか、今季のキーマンであるのは間違いありません。単年1億8500万、また13...

  • ロッテに染まるな、ルーキーズ

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。新人たちが入寮(スポニチ記事リンク)。何を持ってこようといいのですが、とにかく怪我なくスタートを無事に切ってくれることを祈ります。そしてもう一つファンからお願い。いい意味で、ロッテに染まらないでほしいのです。ご存知のように昨年はほぼ最下位に近い5位、一昨年は最下位の6位。チームには淀んだ空気が充満しています。これからチームの練習に入っていって、最初...

  • ひっそりレイビン、びっくり長野

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。年末に既報ではありますが、抑え候補のレイビン獲得が決まりました(日刊記事リンク)。取りあえずは一つ安心というところでしょうか。劣化はなはだしいリリーフ陣、とにかく球の速い外国人の補強が急務でしたからね。平均156キロのストレート、まあ額面通り受け取れるかはこれからですけどね。お値段は8800万円、安からず高からず。とにかくアレですね。シェッパーズよ...

  • なんだそりゃ西岡

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。行き先の決まらない西岡が、ラジオに出たそうで(スポニチ記事リンク)。発言はイマイチというかイマサンぐらいぴんとこないのですが、要はは阪神や巨人にあこがれがあったから帰国したときロッテに戻らず、でも恩返しでロッテに今は戻りたいと。…好きな選手ではありますがもう少し上手なとはいいませんが心をつかむような言い方はできないのかなと思ってしまいますね。運に恵...

  • ぶっかませ、安田

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。2年目へ意気込む安田の記事(フルカウント記事リンク)。目指すサードには大地がいます。首脳陣がどこまで下駄をはかせてくれるかですが、とにかく安田本人がある程度の成績を残してくれないことには始まりません。実戦中心というキャンプ、というよりはその前がすでに勝負と言えるのかも、読む限り慢心の欠片もないようですから、気合は入っているようです。冷静に高卒2年目...

  • 敵も歓迎、ラグーン

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ふと目に入ったこの記事(日刊記事リンク)。ソフトバンクの松田が、マリンのホームランラグーン導入を歓迎、とか。ホームランが出にくいマリン。難易度の高い球場だと思っているのは敵チームの選手も同じなんですね。「アジャにも聞いたけど」って、この2人に接点があるのが意外です。導入決定からずっと、よそ様に放り込まれる数が増えるだけになるのでは…という懸念を抱き...

  • アジャムランが、見たいんだ

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。チョコと言えばこの男、という感じになってきましたか。アジャです(日刊記事リンク)。球団日本人33年ぶりの30発ならチョコ33年分贈呈だそうで。ラグーンができるのですから30発で止まってもらっては困ります。とにかく大砲がいなくなって久しいチーム。西武やソフトバンクの選手にドヤ顔でポンポン放り込まれるたびに悔しい思いをすることの多い近年ですから、アジャ...

  • 2019打線。ハフマンの手も借りたい?

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。既報通り、リリーフを獲るとすればあとは打者がもう1枚ほしいところ。外国人の話です。調査中というバティスタはどうなのか、ビッグネームだけにお値段は張りそうですが。仮にこのままで、平沢を遊撃に戻すと仮定すると、現実的な打線はこうなります。1 二 ショーゴ2 中 荻野(岡)3 左 角中4 一 井上5 指 バルガス6 三 大地(安田)7 右 清田(岡)8 ...

  • 涌井の噂の出所は

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。少し前からの一部報道、涌井トレードの噂。どうなんでしょうね。最多勝の年のような投球はここのところできてないですが、今でもエースは涌井を置いていないように思います。球数を投げさせられ粘られても最後は意地で抑え込む。動じないクールな表情といい、やはり柱です。火のないところにとは言いますが、出どころがどこなんでしょうねしかし。今のところ信憑性は薄いような...

  • マウエへ上がろう2019

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。マクレの次はマウエですか、キャッチフレーズ。とにかく上を目指していかないと始まらないですからね。井口政権2年目の飛躍、期待しましょう。腐って愚痴ばかりだった去年とサヨナラ。前向きに言葉を綴っていければと思います。本年もよろしくお願い致します。読んでいただきありがとうございました。にほんブログ村千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ...

  • グッバイ2018。野球は一人でやるんじゃない

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。終わりますね2018年が。認定最下位と言ってもいい後半負けっぱなしのギリギリ5位。何度も何度も書きましたがフラストレーションマックスのシーズンは本当に辛い悲しいものでした。とにかく覇気がなくて仕方がなく見えてしまっていた選手たち、そりゃプロ野球は個人事業主の厳しい世界ではあるわけなんですけど、チームでやるスポーツであることを今一度思い起こしてはもら...

  • 岩下の直球は希望

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。岩下の名前が縁で、「岩下の新生姜」がスポンサーについたという話題(スポニチ記事リンク)。シーズン中にも社長が応援している、みたいなことを聞きましたね。グダグダの大乱戦で延長12回に最後の9人目としてプロ初登板という、過酷過ぎるデビューを飾った今季。ブログでは「学徒動員」と書いた記憶がありますが、その後目覚ましい成長を遂げてくれました。ひところは勝ち...

  • 引き続き今岡監督の話題

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。昨日に続いて今岡監督の記事(日刊記事リンク)。いやあ面白いです。今回も読みごたえありました。印象的だったのは「チームボイス」の話、いいプレーは褒め合い悪いプレーは野次り合うと。これ簡単そうでなかなか難しいと思うんですよね。特に悪いプレー。でも、若い選手ばかりの2軍だからできると思いますし、やらなければいけないと思いますね。選手の管理であったり、緊張...

  • 今岡流で安田は育つ

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。日刊に今岡2軍監督と安田の記事(日刊記事リンク)。今季のファームを振り返る、興味深い内容でした。マリーンズの未来を担う大砲。1軍ではさすがに苦しみましたが、2軍では好成績を残しました。ただ、結果うんぬんではなく、失策したときの心構えの大切さを説く指揮官に拍手ですね。エラーやミスはつきもの、大事なのはその後の態度であり姿勢。それが投手やチームメートと...

  • データ改革は期待できるのか

    ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。仕事納め、これまであんまり音沙汰がなかった球団関係のニュースが色々(スポニチ記事リンク1)(スポニチ記事リンク2)。まずはデータ部の新設、黒字の分をいよいよチーム強化に本気で使ってくれるそうで。そういえば楽天のスコアラーを獲得したって話がありましたものね。楽天がうまくいっているのかどうかは今は両チーム低迷しているからよく分かりませんが、大事なのは、...

  • 冬眠の後に春よ来い

    ロッテについて…マリ男です。レイビンの発表があるかと思いましたが無しですか。まあさすがにこの期に及んで入団しないなんてことはないでしょうから、待ちましょうかね。世間は仕事納めモードですし、あとは来年と考えた方が良いのかもしれません。冬眠ですかね。2018をまとめたDVDが出るそうですが、個人的にはここまで悲しく、失望し、試合が見たくないとまで思ったシーズンはなかったので、なんだかなって感じですよね...

  • この時期まで頑張ったことに価値がある

    ロッテについて考えて、メリークリスマス。マリ男です。平沢ら3人がオーストラリアから帰国(サンスポ記事リンク)。成績自体は振るいませんでしたが、慣れない環境で、この時期までプレーしたことは必ずや糧になるはずです。のうのうとくつろぐオフを過ごすよりも絶対に力になっていると信じましょう。キャリアハイは当然、大ブレークに期待します。読んでいただきありがとうございました。にほんブログ村千葉ロッテマリーンズ ...