searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

じず。さんのプロフィール

住所
磯子区
出身
港北区

自由文未設定

ブログタイトル
じず。☆つれづれ。。。
ブログURL
https://ziztakibi.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
自称野外活動家(笑)、じず。の身の回りの出来事。走ることとマリノス周辺を中心に。。。
ブログ村参加
2016/01/08
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、じず。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
じず。さん
ブログタイトル
じず。☆つれづれ。。。
フォロー
じず。☆つれづれ。。。

じず。さんの新着記事

1件〜30件

  • だいぜん、爪痕残すなあ。。。

    まさかの和装!いや、やべっちだけでなく、10人中10人、おんなじこと思ったと思うな。てか、これまでのタキシード縛りはレンタルやったんか。いろんなことが明らかになるのお。確かにタキシードだいぜんは想像つかん。似合いすぎて笑った。

  • 最終節。

    紆余曲折のあった2021シーズンが幕をおろした。最終節、最後の最後までやっちゃいけない中盤の軽い球出しからの失点、それをなくさなきゃ前には進めんでしょ。素早いリスタートからのようやくだいぜん、あと、キー坊そこは浮かさないで。今シーズン負けてる状況でもボールをつなぐことに時間を費やしていたのに、この日最後はとりあえず前へ、になっていたのは変化か進化か。いずれにせよ、しばし休息。新たな血を入れ替え、トリコロールの更なる進化と開花を待ちます。無事にシーズンを終えたこと、かかわったすべての人々に感謝です。

  • このチームを見届けよう。

    とうとう最終節の朝。朝から走って、そのままスタジアムにチェックインの予定です。勝って意地を見せつけてほしいのがいちばんですが、なによりこれまでで最高のチームを見届けることも大事。確実に抜かれてしまう選手の雄姿を焼き付けなくては。セレモニー、キー坊はどんなことばを紡ぐのでしょう。それも楽しみです。天気は上々、気分上げて出かけます。

  • 残り1試合。

    開幕節のデータを見返してみると、今のチームとは全然違う景色が見える。やはり、ベストに近い布陣で開幕を迎えられるかどうか、それってシーズンそのものを左右することになると改めて思う。シーズンの結果はほぼほぼ決まってしまったけれど、消化試合と思っている者はこのファミリーにはきっといない。そして、このメンバーで戦うのもこれが最後。契約ごとは嫌でも耳に入って来る。もっと強くなるための新陳代謝。それに入国制限の影響も少なくなかろう。ベストゲームで締めくくり、セレモニーへ。借りを返す戦いじゃなく、来年に向けての狼煙を上げる戦い。

  • 時計が再び動き出した。

    まだ夏の暑い頃、今とは違った12月をむかえる予感が漂っていた頃、ラスト3試合の参戦はほぼ既定路線だった。世の中の落ち着きとともにあちこちで大会が再開され、最初に触手を伸ばしたのが群マラ。ホーム東京戦当日、断念。次に上がった候補が富士山マラソン、神戸戦翌日。神戸から踵を返して河口湖はさすがに難しい。悩んだ挙句、参戦したのは河口湖だった。あの等々力の激勝翌日の湘南国際以降、すべて中止か延期が続き、気づけば2年ぶりの参戦。夏から始めた調整で20、30はなんとか動けるようになったが、その先は別物。期待と不安両方もってスタートにつく。カラダが覚えているもの、忘れていたもの、いろんなものを探しながらの4時間+の旅路は痛みと懐かしさでいっぱい。36本目のアドベンチャーはどうにか無事に終わりました。

  • 勝ち切った。

    ポゼッション志向の似たようなスタイルのぶつかり合い、8番が本調子で戦ったのはほぼ初めてなのではないかと思ってみたり。だけどしっかり組織で対応できてたよね。しょせん個人プレイには限界がある。だいぶイライラしてたみたいで、荒っぽい場面も散見。だいぜんのまた抜き、てるの狙いすました一発で盤石。でも、だいぜんは2つめも決めとかなくちゃなあ。エウベルのドリブルは神がかってた。久しぶりのキレキレだったねえ。さて、これで最終戦はなんの尾ひれのつかない、勝つか負けるかのシンプルな戦いになった。セレモニーありだから、勝ってしっかり締めましょうね。

  • とにかく点をとる。

    撃たなきゃ入らない、これがいちばん。いくらポゼッション高めてボール回しても、ゴールにつながらなければなんにもならない。やっぱり、シュートの数が多い時は結果が出てる。タレントを揃えても、連携では上回っているはず。そして、やっぱり8番はキー坊がバチバチやってほしいなあ。あとは滑りやすい下に注意。ケガはせんといてな。サクッと勝って、最終戦に向かいましょう。

  • あと2試合だけかあ。

    気づいたら11月で、それも残り1週で、12月ももう目の前。抱いていた願望のような年末にはなっていないけれど、いろいろな終わりが着々と近づいてる。しっかりと「いま」を見届けなくちゃという想いと裏腹に、2年ぶりの自分の試合に向けて作り込んでいる自分もいる。エントリーの時点で分かってた。ここ、神戸へいくのか、河口湖へいくのか、その二択。選んだ以上、責任もってやらなくちゃね。

  • ごめん、忙しすぎ。

    来週の復帰戦に向けて、準備万端といきたいところで遠征。睡眠不足と忙しさでまともに試合も見れていない。まあ、会社ぐるみでアウェイ締め出し、変なブーストかかった相手とのモチベーションの決定的な違いかなあ。なんか気づいたら尻に火がついてるらしいんですがね。それよりダミアンに2点もとらせて負けるってさ、相変わらずバランスわりいよ。

  • 磐田昇格、ってことは、

    シーズン序盤こそ、もたつきがあったものの、さすがの地力。といいつつ、結構見覚えのある顔が並ぶ布陣。ひところの迷走感はなくなったけれど、来シーズンの陣容がどう固まるかにかかってるのかな。アニキやたかのはそのまま上がってくるのだろうか。まきとのレンタルはどうなるのやら。いずれにせよ、あのスタジアムへ来年は行けるということで。あとひとつは、やっぱり京都になるんでしょうか。ずいぶんひさかたぶりですが、新スタジアムも行ってみたいかも。

  • 何度も見た景色。

    呼んどいて使わない、いつからかこれが完全にデフォルトになってますよな。次の試合のために温存したんだと思わせるようなメンバーが次に出てきたらちょっとは、ですが、あまり期待はしてません。この時期にただの海外旅行して帰って来るだけなら呼ばんでほしいなあ。まあ、使わなければ壊されないので、それだけが救い。

  • なんか予想どーりの展開。。。

    まあ、すべては後の祭りで、気持ちの面とか単純比較できないことはじゅうじゅう分かったうえでの妄想話です。どっかに予言してたよね、3分け1敗はある、って。あれから2試合、ここまで1分け1敗、ぱぎくんがんばった。せめて全部終わった後に勝ち点差3以内になってたら、それはそれで記録として残るんだろうよね。よく見たら得失点差も得点も上回ってるじゃん、って振り返ったらいいかも。そうやって来シーズンにつながっていけばベスト。契約ごとが見え隠れする季節に入ってきたし、毎年のことながらせつないよね、少し。

  • できすぎ、でもどうせなら新記録欲しかったよね。

    つきものが取れたかのような動き。夏のチームが急に戻ってきたかのようで、なおさら悔しさも募ったり。でも、目の前の試合だけを見たら、できすぎの感。チャンスがあっただけに、チーム新記録が見たかったかな。ひとつわかったことは、KUのレンタルはこのまま満了なんだろうなってこと。あと、サネも更新なしなのかな。そんなこんななシーズン終盤。ひと休みして赤っぽいところを連破しようか。

  • 勝ってだいぜんを送りだそう。

    また呼んで使わないがぽいちのデフォルトなんだろうと思いつつ、呼んで使って壊して返すってデフォルトもあるから気をつけないと。まあ、合流前にせめて景気つけて、できれば2点くらい決めて行ってほしいよね。ぬるいパスをいくつ連ねてもなんもならんし。しっかりきっちり速いパス回しが戻ってこないとな。これ以上の連敗は許さんし。

  • 意地を見せてほしい、せめて。

    3分け1敗で最終節、ワンチャンあるとすれば、と思っていたのですが、それも勝ち続けてこそのことで、自爆自滅してはどうにもならん。連敗するチームはタイトル取れんね。描くチームにはまだ積み上げが必要。でも、だからこそずるずる印象の悪いままのシーズンにはしてほしくない。そもそも流れのなかで点とれなければこのサッカーやってる意味ないでしょ。自分たちのサッカーの意義を示すために、残り試合は消化試合ではないと思う。まあ、来季の構想とのせめぎ合いもあるのだろうけど。

  • トリコロールが首都高を駈け抜け、るはずだった。

    早々に中止決定。オンラインへの移行となりました。でも、せっかくのレースデー、空模様が心配でしたが、コースを逆走するようにみなとみらいまで出かけました。今年のTシャツをちょいちょい見かけましたが、半分はなにやらイベントのスタッフさん。思ったよりも磯子、根岸、本牧、みなとみらいにはランナー出ていませんでした。いや、人出自体が少なかったかな。マリノスタウンの跡地にアリーナの建設が進み、概要が見えてきてました。外周だけ面影。3日も6日も走りますよ。

  • 日程のせいかね。

    よその話で申し訳ないが、天皇杯がずいぶんと軽くなったもんだねえ。準々決勝でもあらかたターンオーバーで、選手紹介のリンクすらない方もちらほらって、ずいぶんだね。まあ、そこにコマを進めてないところにとやかく言う資格もないのは承知だけど、なんか寂しい。まあ、もとより見てもいないからそれも言う資格なしですね。あまり立て込んで疲弊するのもなんだけど、あんまり暇すぎる秋もなんだよね。気のせいか、なんか身軽。軽すぎとも言うけど。

  • なんも見えんかったのさ。

    遠征を早々に決め、エアーもホテルも押さえ、チケット発売と同時に席指定せずに購入。結果としてそれほど大慌てせずとも大丈夫だったようですが。で、与えられた席は通路側最前列、ややメイン寄り。あれ、メインってこっちだったんだ。で、あのカンバン。ひざから下はなんも見えんし。だから前半立て続けのやつもなんも見えてへんし。挙句、サネのヘッドもよく見えんで、ゴール裏も静まり返ったままだったし。やっぱり天満宮は学問の神様で、必勝祈願には向かなかったかねえ。12月までユニフォーム洗わずでいこうと思ったんだがねえ。さあ、洗濯だ。

  • さあ、サクラ散らしに行こう!

    木枯らしが吹こうって時期になって、今さらサクラもなかろうさ。相性?そんなのカンケーねぇ!、はい、おっぱっぴー。今年はだぶるの流れでしょう。見届けるよ。担げるゲンは全部担ぐぞ。

  • ヨドコウ、寒いのか?それとも。

    ゴール裏には屋根がなさそう、だから天気がいちばんの心配。予報が二転三転したけど、どうやら雨の心配はなさそう。翌日は降りそうだけど。そうなると10月のナイター、気になるのは気温。さっきのぞいたら最低10度、最高21度の予報。夜は冷えそうだなあ。詳細のページに遷移させると、午前中が晴れの10度。おや?夜は?晴れのち曇りで18度。おっと、日没に向けて気温が上がっとる。実際のところはどうなんでしょう。声出せないから、熱狂、ってあんまり感じにくい。まあ、寒さすら忘れるアツい試合にしてくれるんだろうけど。

  • 1戦必勝、トーナメントだね。

    歴史を紐解くと、うち、天皇杯を中心にトーナメントってめっちゃ強いんじゃなかったっけ。なんて、ポジティブなデータ引っ張り出して、無理やりでも前を向く。えっ、マルコス有休?ホームのときも不在だったはずだし。札幌戦終盤、ちょっとナミダちょちょぎれそうなくらい雰囲気出てきた気もする。これでサクラだぶるにしたら、また勢い出ますよね。単に後ろ向きでないボールキープの時間帯をどう増やすか。食いつかして動かす、徹底的に握り倒したい。天気も、大丈夫そうですかね。

  • Jの灯を消さない!

    勝ち続けることしか考えていないから、序盤の失点は見ている側にはダメージ大きい。がーすーのズドン、三ツ沢で目の前で見た気がすんだけどなあ。まるこすもあらやにビッタビタでだいぶイライラ。いや、それよりやっぱり、そこだよそこ、ってところをハーフタイムに修正。本職CB降臨!たぶん、これが今のベスト布陣だと思ってました。それでもミシャの術中にはまり、なかなか前へ進めず。ここ一番のシュートが枠へいかず。いやあ、厳しいなあと思ってたところで、やはり交代選手の一刺し。KUのスーパーサブ感はすごいなあ。さらにだいぜん、あの裏抜けのタイミングは見事でした。アンジに呼ばれちゃうかなあ。てか、追加時間6分はどこで使いましたかね。まあ、しっかり締めてよしとしよう。まだまだJの灯は消さず、5試合で6詰めて最終節。さあ、行くぞ、大阪!

  • 三ツ沢の借りを返さなくてはね。

    春先、ドームではいいものが見れて、厚別では先へつながるイメージがあって、いろいろあって三ツ沢では試合にならなかったよね。仕切りなおし、三ツ沢の借りをニッサンで返す。こっから改めて狼煙を上げる。最終戦が直接対決ってことは、残り6試合で6埋めればいいってことになるんだとさっき気づいた。勝ち点並んだらたぶん、得失点で上に出れる。なんか、できそうな気がしてきた。うん、きっとできる。

  • あど使ってなー。

    またまたなんで呼んだんだ疑惑。前の試合使ったけど、あんなもんじゃないだろうし。実はトップ下特性アリってのも知らないんだろうなあ。最後3枚替えであおも替えといたほうがよかったんじゃなかろか。まあ、これで延命はいいのか悪いのか。そうそう、みよっしーも呼ばれてたんだよね。11月の2試合、ここでいろんなメンバー使わんと、本当に先細り感満載すぎ。。。

  • 試合のない週末。

    夏の暑い時期に連戦で、落ち着いてきた時期にブレイクって、毎度のことながらなんだかな、って感じです。まあ、予選とかの都合ですから、仕方ないんだけど。まあ、そっちの話は語るに及ばず、ですが。練習試合があったらしく、面子がわからないので、なんともですが、みやいちが点とってるのはよい兆しですね。3本目だから、まあ、だけど。2点とられてるのも気になるし。そんななか、着々とスマホのなかにQRがたまっております。4週前発売だと、本当に早い、で、シーズンの終わりを感じさせられる。このQRを読み取るときにどんな状況で試合に臨むのか、本当に一戦一戦が重要。。。

  • あわただしくちけげと。

    水曜日、11時からセレアウェイ、12時からホーム、どちらもサクサクと無事に確保しました。改装なった元キンチョー、公園側がバクスタなんですね。ホテルもエアも確保済み。よもやチケとれなかったらどうしようと冷や冷やでしたが、さすがのマリサポも日曜ナイターは二の足を踏んだか。ならばなおさら、気合い入れて後押ししますよ。

  • 残念、再会かなわず。。。

    オーストラリアとの対戦が控えていて、メンバーがどうのとか、また左で使うのか、とかいろいろ言われてますけど、実はいちばん気になっていたのが、ミロシュ。久々の再会を楽しみに、チケの申し込みまでしたんですが、落選。そいで、どうやら検査に引っかかって辞退だとか。めちゃめちゃ残念。まだまだ気を許せない状況は続います。アウェイ、DAZNで逢えるかな。

  • できてよかった、行けてよかった。

    台風くんが微妙に迷走、しかもペース上がらずで思ったよりも回復が遅れ、冷や冷や。雨風にさらされた地域も多くあり、被害がより少ないことを祈ります。定時過ぎに上がるも乗り継ぎが悪く、それでも雨上がりに駆けつけ、ぎりキックオフ。下の緩さもあってか、試合も緩く、後ろで横パス回すばかりで、テンポを感じられないまま、相手の出足にさらわれる展開。前半、風の利を活かされていたら、あぶない展開でした。耐えて耐えて、後半ようやくペースが上がったのはやはり10番の影響が大きいか。そしててるのひさびさの加速装置発動、からの、3人のあいだを通すラストパス。これで決まり。ここまでくると結果をだすことが何よりだけど、かみ合わない両サイドが心配。またひと休みして、取り戻し、ようやくホームへ。あ、この日のボールパーソンはきびきびしてました。ともあれ、行けてよかった。

  • さすがに金J。

    宣言解除が見えてたので、早めに売り出すかと思いきや、意外と慎重。本当に解除確定して、まさかの前日追加発売。こんなことなら最初から忍びでミックス買っとくんだったと思ったのも本音ですが、どうせならゴール裏座席で。追加は1000枚そこそこ、しかもアウェイのみではない。これは争奪戦!と思いきや、さすがに金曜、しかも台風。さすがのまりさぽも二の足を踏んだ模様。瞬殺とはならず、まあまあ売っていましたね。そんなわけで、ケータイサイトであっさりげと。あとは天気、なにせ、屋根がないので。

  • この秋は金J狙い撃ち?

    ついこの間、鳥栖の試合を一日順延って珍しい場面を見た気がするけど、今週の金曜日もかなりヤバくないっすか。月末で解除、ワンチャンあるかと狙ってたんだけど、屋根のないスタジアム、直撃はさすがに逃げ場がないよなあ。まだまだ進路はブレるだろうけど、水面下ではいろいろあわただしくなりそうですね。翌週も練習試合を組んでいるところを見ると、ひょっとして。まあ、天気予報を見守りますか。

カテゴリー一覧
商用