美酒との遭遇 〜仙台・宮城から〜
読者になる
住所
富谷市
出身
富谷市
ハンドル名
hokusaiさん
ブログタイトル
美酒との遭遇 〜仙台・宮城から〜
ブログURL
http://nmaisake.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
購入した地酒の感想を中心に、仙台・宮城の酒屋や酒処等を紹介します。
自由文
-
更新頻度(1年)

57回 / 288日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/12/02

hokusaiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 31,460位 31,352位 31,276位 34,375位 34,395位 44,912位 圏外 974,886サイト
INポイント 0 0 10 0 20 10 0 40/週
OUTポイント 30 0 0 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 138位 144位 143位 171位 171位 252位 圏外 7,555サイト
日本酒・地酒 35位 36位 36位 39位 40位 54位 圏外 1,058サイト
居酒屋 11位 11位 12位 12位 11位 13位 圏外 360サイト
酒屋 8位 9位 9位 9位 10位 14位 圏外 155サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,027位 55,254位 48,749位 48,994位 51,849位 57,480位 53,654位 974,886サイト
INポイント 0 0 10 0 20 10 0 40/週
OUTポイント 30 0 0 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 294位 340位 277位 276位 304位 350位 302位 7,555サイト
日本酒・地酒 63位 69位 60位 57位 64位 72位 65位 1,058サイト
居酒屋 24位 24位 20位 20位 21位 25位 25位 360サイト
酒屋 19位 18位 17位 17位 17位 19位 16位 155サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,886サイト
INポイント 0 0 10 0 20 10 0 40/週
OUTポイント 30 0 0 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,555サイト
日本酒・地酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,058サイト
居酒屋 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 360サイト
酒屋 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 155サイト

hokusaiさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hokusaiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hokusaiさん
ブログタイトル
美酒との遭遇 〜仙台・宮城から〜
更新頻度
57回 / 288日(平均1.4回/週)
読者になる
美酒との遭遇 〜仙台・宮城から〜
  • 初亀 純米吟醸 山田錦

    先日、塩釜からの出港で船釣りに行ってきました。 見事大物をゲットしたもんで、帰りに大山酒店さんに寄って1本仕入れてきたのがコチラ(^^) 静岡の銘酒「初亀」から、兵庫県東条地区産の山田錦を使用した吟醸です。 すーっとした上立香は極めて穏やか。 含むと舌触り滑らか。 美しいお米の甘さと、キリッとしたアルコールの辛味が特長のキレの良い芳醇辛口。 酸はやや弱めですが、上品でふくよかなお米の旨みが魚介とも...

  • 聖 純米吟醸 若水(中取り)

    安部八酒店さんで「聖(ひじり)」の取り扱いが始まりました。 最近んまい酒を多数輩出している北関東エリアの中でも、評判を良く聞く銘柄です。 使用酒米は群馬県産「若水」。 売り場には山田錦の吟醸もあったんですが、初めて飲むのならば地元の酒米と思い、こちらを選択したワケで(^^; シュッと軽い吹き出しを伴って、爽やかな香りが強く感じます。 含むとやはり軽い発泡感で、ガス感を纏った軽やかな口当たり。 モモ...

  • 田酒 純米吟醸 山廃

    田酒の山廃吟醸がでましたね。 最近の田酒の山廃はオラの好みに合致していて、ホント外せない一本になっております(^^) 仙台近郊では田酒の取扱店が多く、入手に困らないのも有り難いですね。 猪口で頂きます。 穏やかではありますが、爽やかで心地よい香りが漂います(´ω`) くいっと一口。 あっはぁ(о´∀`о) スッキリとキレイな飲み口ですが、豊かなお米の旨み。 リンゴのような清涼感のある香りと酸味がちょうど良い具...

  • 両関 純米 霧時雨

    本日のお酒は両関の霧時雨。 ホントは花邑の大吟を狙って買いに行ったのですが、まだ入っておらず、こちらを求めた次第です。 十四代効果もあって花邑は大人気なのに、同じ蔵でも他の銘柄はそれほどでもないという、、、 まあ何て言うか、オラも含めて酒のみはミーハーな生き物ですな(^^; ほんで、代わりに買ったとは言え、コレ、んまいっすよ! ふんわりと爽やかな麹の香りに、キレイなお米の甘さがとっても柔らか(´ω`) ...

  • 廣戸川 純米(秋あがり)

    涼しくなってきましたね(゚∀゚) 紅葉こそまだ始まりませんが、東北の朝晩はすっかり冷え込み、長袖の寝間着が心地よくなっています。 酒屋さんの棚もひやおろしが勢ぞろい。 一本目としてはお気に入り廣戸川の純米秋あがりを手に取りました(^^) 大きめの猪口でいただきます。 ゴクリと一口( -д-) コクも飲みごたえも十分ありつつ、ふくよかでキレイなお米の甘味が広がります。 純米酒の特長たる麹の香りには、どこか香ば...

  • 超裏 雅山流 青風(純米・無濾過生詰)

    夏酒からひやおろしへと売り場が移行していく中、久しぶりに手に取りましたのは雅山流。 美しい薄水色のボトルに爽やかさを感じ、香り良く清涼感のある雅山流の味わいは、残暑の晩酌にピッタリだと思ったのでした(^^; 見た目に負けず、すうーっと爽やかな麹の香り(^^) 含むとクリアな甘味と適度な酸味に、リンゴと柑橘が混じったような冷涼な香りを強く感じます。 わずかにセメダインっぽさもあるんですが、不快には感じず...

  • 自然郷 純米吟醸 SEVEN

    前々回に続きまして自然郷です。 8月から美里町の齋林本店さんで取り扱いが始まり、ついに宮城県でも自然郷が購入できるようになりました\(^^)/ さっそく買い求めましたのは吟醸のSEVEN。 泉区の花火大会に一升瓶で持ち込み、友人家族と屋外で楽しんで参りました。 屋外での飲みではありますが、そこはオラ、温度管理には余念がありません。 一升瓶用の発泡スチロール箱に保冷剤を詰め、蒸し暑い夜にベストな冷たさで開...

  • 廣戸川 純米吟醸 山田錦

    オラのお気に入り、廣戸川から新商品です。 酒米は地元産「夢の香」に拘っているのかと思ってましたが、一昨年あたりから雄町を使用し、今度は山田錦。 色々な酒米を試したくなるのは、杜氏のサガでしょうかね(゚ω゚) 廣戸川の美しくバランスの取れた味わいが山田錦でどうなるのか、とにかく楽しみな一本です。 上立香はそれほど強くはなく、上品で、リンゴ・ナシのような印象です。 含んで、んんっ(゚ω゚) 透明感のある美し...

  • 自然郷 特別純米 BIO

    最近の日本酒を特集するような記事で、必ずと言っていいほど登場している自然郷。 これまで何度か飲んで、その味わいに魅了されるも、仙台近郊では取り扱いが無く、残念に思っておりました。 先日、東京に行く機会があり、はせがわ酒店で仕入れてきたのがこのBIO(バイオ)特別純米です(^^) 生酛仕込みの無濾過・無加水で、乳酸をはじめとした添加物は一切使用しないと言ったこだわりに、蔵の高いポリシーを感じます(゚ω゚) ...

  • 十四代 超特選 純米大吟醸

    先日、オラの●回目のお誕生日を迎えまして(^^; 家族でささやかなパーティーをし、とっておきのお酒を開栓しましたっ。 兵庫県特A地区産山田錦の特上米を35%磨きで仕込んだ純米大吟醸。 スペックもハイエンドながら、お値段もなかなか立派っ(゚ω゚) 開け時に悩んでまして、しばらく冷蔵庫の奥で眠らせていたわけです。 厳かに開栓。 キャップを外すと、金色でちょっと高級感のある栓が現れます。 キュキュつと抜いてグラス...

  • 廣戸川 純米大吟醸

    オラのお気に入り、廣戸川の大吟が出ましたっ( ´∀`) 今年のデキはいかがでしょうか。 上立香は強くはなく、切りたてのリンゴのような香りです。 含んで、んん? 辛いな!! 透明感と上品さは十分ですが、予想よりも辛口で、舌がビリビリと刺激されます。 含み香には、すっきりとしたリンゴ系の爽やかさの中に、わずかなセメダインもチラリ。 うーん、ちょっと、、、かな(-∀-)? 例年、大吟はやや辛口のテイストで...

  • 十四代 吟撰(吟醸・生詰)

    お久しぶりの十四代。 昨年に引き続き、今年も吟撰を手に入れることができました\(^^)/ 吟撰は兵庫県産山田錦を50%磨きで醸したアル添吟醸酒で、出荷時期から考えるに夏酒的な商品と思います。 よーく冷して頂きます。 のっけから香り華やか(゚ω゚) 特有のメロン香が強く漂います。 滑らかな口当たりに酸は弱めで、お米の甘さがマッタリと強く感じられます。 んまい(о´∀`о) 正直、エントリーグレードならではのクド...

  • 鳥海山 純米吟醸生酒 爽快辛口

    東北の梅雨明けはまだですが、相変わらずの短い夏。 夏酒の探求も終盤戦かもしれません。 今回のお酒は鳥海山の夏酒。 秋田県由利本荘市は天寿酒造の吟醸・生酒で、鳥海山はまるっきしの初飲みでございます。 上立香は穏やかで、ほんのりと麹の香り。 含むと透明感のあるシャープな口当たり。 スッキリと明快な辛口で、ジューシーな酸味と柑橘の皮のような爽快な苦味がついてきます。 んー、ちょっとオラには、、、辛す...

  • 作 純米吟醸 雅乃智

    久しぶりに作を購入しました。 家飲みとしてはしばらくぶりです。 SAKE COMPETITIONでは毎年上位常連蔵となり、人気のためか、酒屋さんで見かけることが少くなった気がします。 この雅乃智は作のレギュラー商品でありながら、グレードの高い白ワインのように高貴な味わいで、コスパも優秀な鉄板酒と思っております(^^) グラスに注ぐと、のっけから魅惑的な香りがプンプン(●´ω`●) 含んだ瞬間から始まる幸福感!(゚ω゚) 絹の...

  • 鍋島 純米吟醸 雄町

    本日のお酒は鍋島。 鮮やかに赤いラベルのPassion label。 高品質の岡山県産赤磐雄町を使用した吟醸で、火入れになります。 上立香は控えめ。 含むとふくよかでジューシーな米の甘味がしっかりと感じられ、ほどよい酸味と適度な辛味、わずかな苦味に支えられて、至極バランスのとれたリッチな味わい。 火入れながら初日は微炭酸を噛み、キリッと冷やした時の味わいは素晴らしいの一言。 二日目以降、室温近くに温めても、...

  • 田酒 純米酒3本セット

    田酒から新製品がでましたね。 美山錦・秋田酒こまち・華吹雪を使用した純米酒の3本セットで、専用の化粧箱入りです。 精米歩合はそれぞれ67%・68%・69% 西田酒造店ではこれまで品質向上を目的に、精米歩合は最低55%としてきたのですが、近年の酒造技術の向上等を受け、低精白米でも雑味のない美味しい味わいに仕上げることが可能となってきたとのこと(゚ω゚) そして、この精米歩合の数字にはもう一つ意味を込めているよう...

  • 新政 生成(エクリュ・2018)

    夏酒を飲み続けていましたら、ふと、飲みたくなったのが新政。 特にエクリュはお値段も手頃ですし、売場で手が伸びてしまいました(^^; 穏やかな香り。 上等な辛口の白ワインのように、スーッと爽やかな麹の香りがします。 含んで感じるジュワっ(゚ω゚)! あぁ、なんてジューシーなんでしょう。 微炭酸と共に、心地よい酸味とさっぱりとした甘味が広がります。 やはり鉄板。 んまい!( ´∀` )b 日本酒としては強めの酸...

  • 而今 純米大吟醸 特上雄町(スーパー雄町)

    すんごいお酒をいただく機会に恵まれましたっ( ゚д゚) 而今 特上雄町 純米大吟醸 生産史上初となる特上等級の雄町を使用したもので、定価はなんと四合瓶で54,000円です!!( ; ロ)゚ ゚ドヒャー 山田錦をはじめ現在生産されている様々な酒米のルーツである雄町は、品種改良を経た通常の穂に対して籾数が多い反面、成熟しない籾も多く発生しやすい品種なんだそうです。 このため、整った粒の割合や、死米や被害米の含有割合で評価される...

  • Rz55 特別純米 Summer Evolution (ver.五百万石)

    一見なんの飲み物か分からない風貌のコチラは秋田の両関酒造の夏酒、その名はなんと(^^; Rz55 特別純米 Summer Evolution ~Ver.Gohyakumangoku~ カッコ悪い( -д-) 見た目はともかく、スペックとしては五百万石を使用した特純でして、タイトル通りタンク直汲みのうすにごり生酒と言うわけです。 にごりはほどほどで、上立香はすっきりと硬めの印象。 含むとジューシーな酸味とシャープな辛味が駆け抜けていくようで、後に...

  • 宮城県きき酒選手権大会予選

    今年も参加してきましたっo(^o^)o 宮城県きき酒選手権大会予選! 毎年楽しみにしているこの大会も、今年で3回目の参加となります。 一昨年の初回こそビギナーズラックで予選通過できたのですが、昨年は惨敗しており、今回は雪辱を果たしたいと意気込んでたわけで(^^; 詳しい大会概要は昨年の記事を参照いただくとして、競技ルールを簡単にご紹介します。 ラベルのない四合瓶が机毎に6本づつ並べられており、それぞれイロハ...

  • 水芭蕉 純米大吟醸 おりがらみ夏酒

    オラにとっての新規開拓が続きます(^^; 群馬の水芭蕉は、最近なにかと評判を耳にする銘柄。 前号に続き、八乙女の旭屋酒店さんで購入しました。 グラスから立ち昇る、ひんやりと上品な吟香。 瑞々しいリンゴのようで、期待が持てます。 含んでみると、クリアーながら柔らかな甘味と、適度な酸味。 含み香はグレープフルーツのようでもあり、後口に残る爽やかな苦味がまるでワタのようにも感じられます。 これはナカナカん...

  • 稲村屋 純米 涼颯冷爽

    今まで通っていなかった酒屋さんや、試したことのない銘柄を開拓しています。 今回は訪れましたのは八乙女駅近く、県道仙台泉線沿いの三代目旭屋酒店さん。 数年前の開店直後に一度だけお邪魔したのですが、一部の人気酒がプレミア価格で販売されていて(ーдー)ガッカリした記憶があります。 その後、取り扱い銘柄も増えたようでしたので、他店では取り扱いのない銘柄を求めて再訪して来ました。 手に取りましたのは稲村屋の夏酒...

  • 酒屋紹介⑤ 青木酒店(仙台市太白区)

    久しぶりに、オラの良く行くお酒屋さんを紹介します。 5回目となる今回は、太白区鹿野の青木酒店さん。 正しくは「カネタケ青木商店」さんで、仙台界隈では有名な酒屋さんですね。 ザ・モール長町から北東に600mほど。 国道286号の一本西側に平行する市道沿いに、セブンイレブンと敷地を同じくして八角形のお洒落な店舗がございます。 中は広く綺麗に整頓されて、当然ひんやりとした室温。 日本酒も焼酎も、これでもかと言...

  • 唯々 純米吟醸(無濾過生原酒)

    地元の酒屋、酒 とがせ商店さんで買ってきたもう一本がこの「唯々(ただただ)」。 ネットや雑誌なんかで見聞きしていたのですが、実は飲むのは初めて。 蔵元の竹内酒造の代表銘柄は「香の泉」ですが、今流行りのフレッシュ&フルーティーな味わいの別銘柄として2014年から販売されたとのことφ(..) 近江のお米にこだわり純米ならではの、ただただ美味しいお酒をめざしたお酒(蔵元HPより)だそうで。 なんて素朴で、素敵な酒名...

  • 新政 瑠璃(ラピスラズリ・2018)

    お家飲みとしては久し振りの新政。 今回はラピスを選びました。 新政が代替わりしてからずいぶん経ちますが、無圧中取りが出て、生酛、木桶になってと、止まることのない進化。 常に先端であり、飽きさせることなく飲み手を満たし続ける、凄い蔵ですよね。 グラスに漂う高貴な上立香に胸が高鳴ります。 火入れながら舌を潤すジューシーな甘味に、上品なマスカットの香りが鼻腔を抜け、キリリとした酸味と微炭酸。 飲み込むと...

  • 翠玉 特別純米 無濾過生酒

    地元の酒屋、酒 とがせ商店さんに行ってきました。 少し前から秋田の両関を取り扱うようになったと聞き、人気の花邑や翠玉が狙いでして(^^; お店のご紹介はまた改めてするとして、お目当ての翠玉を開けてみました。 香りは穏やかながら、フルーティーな印象(´ω`) 柔らかなお米の甘さと、メロンとマスカットのような香りが広がり、裏ラベル通りの芳醇旨口。 生酒ですがフレッシュネスはほどほどで、明確な微炭酸は含まず。 ...

  • 冩樂 純米吟醸 夏吟うすにごり(H30BY)

    暑くなってきましたね。 酒屋さんには夏酒が並んでおり、早くも初夏の候が感じられます。 そんな中から手に取りましたのは冩樂。 一回火入れの、うすにごりの吟醸は如何なものでしょうか( ´∀`) 香りは極めて穏やか。 含んでみると意外とサッパリしたテイスト。 柑橘の皮のような若干の苦味と香りに、舌先を痺れさせる辛み。 およよっ(゚ω゚) うすにごりの割には予想外に、なかなかドライな感じ! とは言えオラ的には、冩樂...

  • 豊盃 純米酒「ん」

    本日のお酒は「ん」 青森県弘前市は三浦酒造の銘酒「豊盃」のレギュラーラインです。 昨年までは普通酒だったのですが、今期の2018BYより純米酒になったそうで、初めて買ってみたわけです(^^; 穏やかながら日本酒らしい麹の香りが爽やか。 柔らかでスッキリとした甘さが心地よく、クイクイと杯が進む! これは「ん」まいっw(゚ω゚)w 掛米70%精米ですが、低精白さを全く感じさせない秀逸な一本。 冷やから燗まで、温度帯...

  • 天明 純米吟醸生酒 おりがらみ本生「中取り参号」

    福島・会津を旅行してきた友人からお土産に頂いたお酒です。感謝っ( ´∀`) 秋田県産亀の尾を使用した小仕込みのおりがらみ吟醸だそうで、ナカナカ希少なようです。 開けてみると、硬質で冷やかな香りと、美しい澱がグラスに漂います。 含んでは、柑橘のような酸味と苦味を纏った、美しい透明感のあるドライな辛口。 辛口ながらジューシーさも十分あり、ほのかな甘味の澱が舌を転がり、終いはキレよくさっぱりとフィニッシュ...

  • 墨廼江 純米大吟醸 2019令和元年 REIWA48%

    令和初日に友人と酌み交わした記念ボトルがもう一本。 地元みやぎの墨廼江から、東条産山田錦を使用した純米大吟醸です。 ちょいダサな感じですが、令和を祝福する感が前面に出てて分かりやすい! お味はというと、墨廼江らしい爽やかな酸味と、雑味の少ないクリアな甘味。 含み香はエレガントに花のようで、総じてやや辛口のテイストです。 んまいっすよ( ´∀`) さあ、宮城でも田植えも始まってきました。 夏酒も酒屋...

カテゴリー一覧
商用