Nの苦行・荒行 香港生活
住所
香港
出身
タイ
ハンドル名
Nさん
ブログタイトル
Nの苦行・荒行 香港生活
ブログURL
http://bloggenic.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30代の視線で香港生活での苦行荒行を綴って参ります。
自由文
国際的なアジアの都市、香港に憧れて、この街に移住したものの、いつしか、なぜこの場所に自分が流れ着いたのか、もはや全く思い出せない今日この頃…。せっかくこの場所にいるのだからと、香港での苦行荒行を綴って参ります。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/12/01

Nさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 2,594位 2,414位 2,309位 2,225位 2,126位 1,812位 1,754位 969,612サイト
INポイント 80 120 180 150 130 180 150 990/週
OUTポイント 240 330 510 590 750 720 810 3,950/週
PVポイント 420 410 420 840 520 450 530 3,590/週
海外生活ブログ 80位 73位 71位 66位 65位 60位 60位 34,903サイト
香港情報 7位 7位 6位 4位 4位 4位 4位 593サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,551位 3,088位 2,532位 2,012位 1,694位 1,538位 1,502位 969,612サイト
INポイント 80 120 180 150 130 180 150 990/週
OUTポイント 240 330 510 590 750 720 810 3,950/週
PVポイント 420 410 420 840 520 450 530 3,590/週
海外生活ブログ 141位 122位 99位 71位 48位 41位 42位 34,903サイト
香港情報 6位 6位 6位 5位 4位 4位 4位 593サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 5,546位 5,414位 5,234位 4,805位 4,644位 4,524位 4,516位 969,612サイト
INポイント 80 120 180 150 130 180 150 990/週
OUTポイント 240 330 510 590 750 720 810 3,950/週
PVポイント 420 410 420 840 520 450 530 3,590/週
海外生活ブログ 195位 193位 187位 178位 169位 168位 165位 34,903サイト
香港情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 593サイト

Nさんのブログ記事

  • とにかく胸が苦しくて…

    昨今の香港の情勢があまりにも辛くて、本当に胸を締め付けられる毎日である。 ワタクシは、それほど変化は好まない。 子供のときから親の仕事の関係で引越し、転校が多く、数年経ってから元の街に戻ったときに、ワタクシが好きだった街並みがなんとなく変わっていたり、ワタクシが属していたグループの子達の人間関係が変化していたり、「もうお前の知っていた好きな場所なんてここにはないんだぞ」と言われるような気持ちになるからである。 以前タイに住んでいたワタクシであるが、タイもまた大きな変化を遂げており、訪れるたび少し寂しい気持ちになるのであるが、でもそれは発展と言うポジティブな変化なので、喜ぶべきことだと理解できる…

  • 香港の混乱に巻き込まれて…

    デモの勢いが増す香港。 あまり立ち寄らないように、巻き込まれないようにしていたワタクシであるが、この狭い香港で、これだけ大規模になってくると、色々支障をきたすし、100%巻き込まれないように生きるには、部屋の中で過ごし続けるしかないと思われる。 ワタクシも、まず、交通機関の麻痺により、出社できず、自宅勤務となったのを皮切りに、あっちこっちで突然、道が封鎖されたりし、それに巻き込まれたりする。 デモ情報は事前に発表されており、そこを避けて行動をしているのに、突然道がふさがれたバスは、身動きがとれず「ここで降りてくれ」とアナウンスが流れ、、、歩いて進むと、そこで初めて、道にバリケードが張られ、異様…

  • 無差別襲撃事件in元朗駅

    香港のデモが激しさを増している。 これまでもワタクシが出社をする際、バスのルートがデモが行われている場所を通過するので、その爪あとなども何度となく目の当たりにしてきた。 …が、しかし、何十万人も集まった見慣れた場所をテレビ越しで見ても、それはなんだかもう別の場所に見えるような錯覚がある。 先日ユンロンと言う場所で、白シャツ集団による無差別暴行事件が起こった。 ワタクシの友人もユンロンに住んでおり、ワタクシも何度か赴いたことがある。 …そんな場所が…血祭りの地獄絵図になっていたのである。 デモ隊と警察が繰り広げるバトルはある種、現実味がないというか、、、どこか遠くの街で行われている映像に見えたの…

  • 吉本興業に新入社員時代の思い出をはせる…

    ただいま、吉本興業の社長のパワハラ発言がとても話題になっているようである。ワタクシはそもそも芸能人に疎いので、吉本興業といわれても所属タレントは数人しか知らない。厳密には芸人の方は何人か知っているが、その人達がどこに所属しているかを存じない。「会見をしたらみんなクビ」や「会話を録音していないだろうな」との発言は「冗談だった」と釈明したとのこと。これに対し、「見ている人の心動かず」「言い訳としてもひどい」などの論調の意見が多数上がっているのを見かけた… …が、 会見を見ていて、冗談と言う言葉の定義で言い表せるものではないものの、この人はその発言が許されると思っていたことが前提で言い放ったと思われ…

  • フットワークの軽い香港人 

    香港人はフットワークがとても軽いと思う。 「無料体験」とか「無料」とつくととりあえず飛びつく人も多い。 日本がそうかどうかは存じないが、ワタクシは子供の頃 「一度始めたことは最後まで続けろ」 と叩き込まれて育った。 故に、何か物事を始める前は物凄くよく考えるようにと言われ、石橋は叩き壊して「ほら、やっぱり壊れた。渡らなくてよかった」と現状維持を続けるのが癖になっていたと思うし、日本にいた頃、 「こういうのがあって・・・やってみようと思うんだよね」 と言うと、 「え?!でも、こういう場合はどうなるの??」 「やめといたほうがいいんじゃないの?!」 と言う人は回りに多かったと思う。 香港人の場合 …

  • 大陸人の反応:200万人越えのデモ

    香港の逃亡犯条例に対する反対デモとして始まった今回のプロテスト。 蓋を明ければ ・平和なデモを行っていた学生達に対し警察が危害を加えたこと ・その平和なデモを行っていたことを暴挙と表現したキャリーラムに対し ・そしてもちろんその条約に対する反対 その3つが大きなトリガーとなり、抗議活動はますます過熱。100万人を越えるデモの行われたすぐあとに、今度は200万人が黒いシャツを着て街を埋め尽くした。 今回のことでワタクシにとっても香港人・中国人・民主・中共…いろいろなことを考えたり学んだりする機会になった。 まず始めに、大陸の中国人にとってはこのようなムーブメントは取るに足らないというか…くだらな…

  • 日系のサイトでオンラインショッピング…が、、。

    香港はオンラインでのショッピングがとても盛んだと思われる。 …もしかしたら、日本でもそうなのかもしれないが…いかんせんもう10年近く日本を離れているのでよく分からず…。 皆、香港国内の通販だけではなく、世界中のオンラインストアからためらいなく買い物をする。 送付先はもちろんオフィスである。結構頻繁に私物の購入品が同僚の元へ届くのであるが、コレは日本のオフィスではあまり起こらないことなんだろうか?(もはやその辺の感覚もチト疎いワタクシ。) そんなワタクシも、香港、アメリカ、イギリスのオンラインストアでよく買い物をする。 先日、台湾のオンラインストアを利用した際、英語での情報は非常に少なく、問い合…

  • 返還以来最大規模のプロテストin香港

    香港で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡り、返還以来で最大規模のプロテストが行われた。主催者発表で103万人が参加し、警察発表で24万人が参加したといわれたこのプロテスト。ワタクシも目の当たりにしたが、絶対に24万人(すなわち東京ドームでのライブ5個分弱)ということはないと思われる。数時間の映像をタイムラプスで見た限りでも多分100万人は超えているんじゃないかと思われる。 それほど大きなプロテストだったが、恐らく中国が圧力をかければどれだけ声を上げようと、反対しようと、なす術はない。それは皆100も承知である。 とはいえ、香港人にとっては黙っていられない、彼らの将来…

  • ダイエットと運動と…途中経過

    *画像:MAF 夏も近づく八十八夜をとっくに過ぎた今日この頃。 特に香港は、もはやプールや海で遊ぶ人達も大勢いる夏到来状態である。 で、あるからして、ワタクシのダイエットも急ピッチである。 相変わらず朝はグリーンスムージー、昼と夜はミールプランをサブスクライブし続け、この1ヶ月で4kg減を達成。*ただし週末は好きなものを好きなだけ食べているワタクシ。 HIITのジムも約1ヶ月前位から再開し、1日3回x週5回ほど出席。 一日当たりのエクササイズでの消費カロリーは平均約1,900キロカロリーくらいである。 HIITは下肢関節に影響がでる傾向があり、週に5回くらいやると、恐らく限界だ…と、説明してい…

  • 残留農薬、オーガニック証明の偽装

    日本が世界に恥ずべきワースト10の中に「農薬使用量世界No1」というのが含まれていた。 えぇ、日本人は綺麗な見た目の野菜でないと買いませんもの。恐らくそれは本当なのでしょう…と思う。 けれど、同時に「実際の使用量を正直に申告している国」は一体どれくらいあるのだろうと、疑問に思ったワタクシ。 更にワタクシが見たそのリサーチには農薬の濃度が記載されていなかったので、例えばコップ1杯のうち10%が農薬でも100%が農薬でも量としてはコップ1杯として表記しているデータだったと思われる。 日本の野菜を食べて、残留農薬により痙攣、吐き気、嘔吐、昏睡、不整脈、昏睡、神経障害、脳障害による麻痺を起こしたなどと…

  • 体重計測の行い方

    ミールプランをサブスクライブし、1ヶ月ほどが過ぎる。 この1ヶ月で4kg痩せた。 最初の数日で2~3kgほど痩せたと大見栄を切ったワタクシ、あれは事実ではあるが、別にワタクシが望んだ減量の質が達成されたわけではない。 体重を構成するのは、大きく分けて(多分)以下3つ。 ①体内に残った食べ物、水分 ②筋肉、骨 ③脂肪 ワタクシが最初の数日で痩せた2~3kgは間違いなく①である。 ワタクシが落としたいのは③脂肪である。 脂肪ばっかりはどんなに頑張っても落とせるのは1日100g前後である。なので、体内に残った食べ物だの水分量が減りきった後、ダイエットのペースは途端に遅くなるのだが、そこで焦ってはいけ…

  • 外国人の出社時間・日本人の出社時間

    ワタクシが新入社員の頃、日本で働いていたのであるが、定時は9時20分にもかかわらず、「8時ごろには出勤するように」という暗黙のルールがあった。8時半頃…つまり定時の50分前…に出勤しようものなら 「遅い!」 と、怒られる会社であった。 その習慣は未だにあり、なんとなく朝は30分から1時間出社しているワタクシ@香港。 今現在働いている会社はインターナショナルな会社で、半分は香港人、もう半分は色んなところ出身となっている。朝の出社時間は本当に様々で、定時に出社してくる人もいれば、30分遅れ(これが一番一般的)であり、1時間遅れもチラホラいれば2時間遅れで現れるつわものもいる。しかし、決して役員など…

  • 3日で2.3kg痩せた!

    画してNutrition Kitchenのミールプランのサブスクリプションを始めたワタクシ。 結論から申し上げると、この3日間で2.3kgほど減量に成功。 Nutrition Kitchenのワタクシが申し込んだプラン「SMALL LOW CARB」では、一食あたりの炭水化物がランチで大体20g、ディナーで19gに抑えられており、たんぱく質は大体37gくらいは含まれている。 ・・・ダイエット食だしなぁ…ソレはソレは物凄く味気なく、量が少なく、苦しく悲しく虚しいものになると予期していたのである。 …が、 味は中々美味しいし、毎日違ったメニューが送られて来て、全く飽きない。 ワタクシのこれまでに食…

  • 今年のダイエットは・・・

    3月といえばワタクシの中ではドラゴンボートの練習が始まる月=海での練習が始まる月=もはや冬ではなく、夏の始まりである。 ゆえにワタクシの夏に向けたダイエットはいつも3月に始まるといっても過言ではない。そして4月からはプール開きである。 先日、日本への一時帰国を終え、糖質と脂質のコラボレーション祭りを堪能してきたワタクシは、この上なく肥えているのである。 そして、毎年疑問に思う… 一体どうやって毎年痩せてるんだろう… と。 ワタクシのダイエットにコツはない。 ただ、ひたすらストイックに食事制限をし、運動をするのである。 とはいえ、我ながらストイックな内容になっているので、「やる気」のスイッチが入…

  • 一時帰国で反省したこと

    普段香港で生活をしていて、英語で話しかけても広東語で返されたり、返されるだけではなく巻く仕立て上げられると、物凄く嫌な気分になるワタクシ。 それは恐らく普段ワタクシが仕事やプライベートで話す香港人が皆英語を話すからである。 凄く傲慢だが 「広東語分からないって言ってるのに、何で広東語で続けるわけ?!」 「簡単な英単語でもいいから使って説明してくれればいいじゃないか」 などと思ったりするのである。 「香港は昔イギリスだったから皆英語が話せるの」と、国際派を誇りにする人も多く、英語で話しかけても広東語で返される場合、英語は分かるけど話してやんねーよ的な感覚なんだろうかという錯覚に陥ることもある。 …

  • オクトパスカード紛失

    香港生活での必需品のひとつ、それはオクトパスカードと呼ばれる電子マネーである。 簡単に言えば日本のSuicaのようなもので、ただし、普及率が物凄く高く、電車バスだけでなく、スーパー、レストランなど使える場所が日本のSuicaより多い気がする。 また、我が家のエントランス、及びエレベーターはオクトパスカードが鍵代わりとなっており、ワタクシも小銭を持ち歩かないことがあってもオクトパスカードを使わない日はないというくらいオクトパスカードに依存している。 そして、ワタクシはクレジットカードと連動させ、残金がなくなったら自動的にチャージされるよう設定しているので、物凄く便利… …は、便利であるが、いつも…

  • 一時帰国でガッカリしたこと

    日本へ一時帰国したワタクシ。 多いときで年に4回ほど日本へ帰っていたこともあるワタクシであるが、そんなワタクシからすると、今回の頻度としては結構久しぶりの一時帰国であったので、楽しみにしていたのである… …が、 今回の一時帰国では凄く残念に思ったことがある。 香港で暮らしているワタクシは、日々、この街の人々のモラルやマナーに驚かされているのであるが、実はそれには波があり、全く気にならない時期が来ると、全く気にならないのであるが、一度気になり始めると、とことん受け入れられなくなる。 今回、その波のサイクルが一時帰国に影響されていることを知ったのである。 日本へ帰ってから時期が経てば経つほど、どう…

  • なかなか侮れない!効果抜群Watsonsのフェイシャルマスク

    ワタクシが密かにはまっているフェイシャルマスクがある。 それは、、、 Watsonsで販売されているWatsonsブランドのツバメの巣パックである。 まず、Watsonsのブランドと言うことだけでワタクシはそれほど興味を持たなかったのである。それは、例えば日本で言えば美容専門ではない「マツキヨでマツキヨブランドのフェイシャルマスクがある」と言われているような感じで捉えていたからである。 前回、日本へ帰った際、何か香港ぽいお土産を…と探し回っていたところに見つけたツバメの巣。ツバメの巣ってあんまり日本では聞かないし、香港っぽいかもと思い、値段もそれほど高くなかったので購入して帰ったのである。 数…

  • 想像力・感受性の欠如

    *車道のど真ん中を堂々と走行する自転車 基本的に香港人は、想像力の乏しい人が多いと思う。 (多いと思うのはワタクシの主観であるので、10人に1人だから多いのか、100人に1人だから多いのかなど、その辺は明確に出来ないのではあるが) 故に、「何でそういう動きをするの?!」とか、 「いやいや、そこで突っ込んできたら駄目でしょ」とかしょっちゅうある。 そのため、 赤信号に向かって全速力でアクセルを踏み込むバスのドライバーも珍しくないし、 買い物終わりにカートを片付けずに去っていく人もワタクシの感覚からすれば多い。 目も口も半開きにし、スマホをいじってゾンビのように徘徊する人たちの何の思考力のない人た…

  • 中国企業の対応

    最近中国企業でも面白いコンセプトの商品の開発や販売が進んできたなぁと思う。 そんな中、ワタクシが密かに心引かれたのがとあるカメラ。ドローンに使われている技術を使用し、手振れを物凄く防げるカメラで、面白いなぁ~・・・と思ったのである・・・ ・・・が、 我が家にやってきたのは初期不良のある不良品。 その時点で凄くいやな予感がしたのである。 実は、今をさかのぼること12年前、同じく中国企業の作っているガジェットを購入した際も、驚くほど簡単にエラーが起こり、フリーズし、使い物にならなくなったのである。 …それの再来かと思い、とりあえずカスタマーサービスに電話。 「修理品については別の部署になりますから…

  • 香港のお年玉事情…。

    *役目を果たしポイ捨てされたお年玉袋…。 環境問題の観点からレジ袋の有料化をいち早く導入した香港。そして、最近、同じ観点から、ストローを廃止しようという風潮が始まった。 …が、 ワタクシの観点からすれば、それは別にエコを気にした動きではない気がしてならない。 人々は、ビタ一文払いたくないから有料のレジ袋を欲しがらないだけで、そこに環境のためにと考えている人などほとんどいないように思うし、ストローの廃止も、店側からしたら、コスト削減の良い言い訳が出来ただけにしか感じない。 話は本題へと戻り、旧正月が明けた香港。 30歳を越しても、独身の香港人が一年で何より活き活きとしているのが旧正月であるといっ…

  • 香港人の塩対応

    こんなバス…乗りたくない…。 当たり前のことを当たり前にしてくれないことは香港では当たり前である。 引っ掛け問題? いえいえ。現実である。 先日、海外旅行中に盗難に遭い、加入していた海外旅行保険にクレームをした際、クレームフォームに希望の支払い方法が記載されていたのである。 ゆえにワタクシは、銀行振り込みのところに印をつけ、口座番号を記入。 こんなもの、クレームしたことがないので、チャント支払われるのか不安だったが、1ヶ月しても音沙汰がないので、電話で問い合わせるとメールを送ってくれと言われ、メールを送ると返事なし。 3回ほど再送したのであるが、とうとう返事はなく、再度電話で連絡したところ 「…

  • 香港人の上から態度

    *本日の記事とは一切関係のないレストラン。*ただ、看板のインパクトが凄いなぁと…。 最近香港人の同僚とランチへ行った際、持ち帰りのオーダーをしたワタクシ達。 受け付ける従業員が二人いたので、別々にオーダーをしたのであるが、態度が物凄く悪かった。まぁ、別に広東語が分からないワタクシが悪いのだろうから仕方ないなぁとは思うのだが、 店員「辛さのレベルは?(広東語)」ワタクシ「何ですって?(英語)」 店員「だから、辛さはどうすんだってきいてんだよ!!(広東語)」 ワタクシ「すみません、言っている事が分かりません(英語)」 店員「あ“あ”ぁ“~~!!!!怒」 と、ものすっごい露骨に嫌な声を出し、メニュー…

  • 香港・マカオを結ぶ港珠澳大橋

    そういえばの話であるが、香港からマカオに港珠澳大橋という橋がかかり、バスでマカオへ行けるようになった。 ワタクシ、この手の新しいものは全く興味がなく、先日普通にフェリーでマカオへ行ったのであるが、帰りがけ、「絶対に橋の方が良い」と勧められ、バスでマカオから香港へ帰った次第である。 港珠澳大橋というこの橋は、全長55kmで、とはいえ、全部橋かというと、なぜか途中、海底にもぐるトンネルもある不思議な連絡道路である。 因みにその昔、バスで深センへ行った際は、香港市内からバスで出発し、イミグレで一度バスを降り、再びバスに乗り込むという形になるのだが、永住権を持っていなかった頃のワタクシはパスポートの列…

  • 香港のパチものにご注意

    モバイルチャージャーを探していたワタクシ。 仕事中に会社の同僚とフラッと散歩に出かけ、フラリと立ち寄った電気屋さんで、調べていたら 「ほぉ、、、日本製が多いんだなぁ~。。。」ともっていたのだが、 よくよく見てみると変な日本語のものが多く 箱を開けられる仕組みなっているものは「開け」と、命令が書かれていたり、一昔前に比べると、随分日本語が上手くなっているので、明らかではなくなり始めているのである。 そんな中、ワタクシが選んだのは、本日一枚目の写真。 エレコムと箱に書いてあるのだが・・・ ・・・よくよく見てみると、、、 限界無限大のいかなるシステムない。 なんじゃこりゃーーーーーー!!! 。の位置…

  • 子供時代の勉強

    その昔、 小学4年生になったワタクシは塾へ通い始めた。 中学受験を行った姉の影響で、それくらいの歳になれば塾に行くのが当たり前だと思っていたのだ。 ランドセルを置き、バッグをもって、腕時計をして、塾へ通うー それだけで既に、同級生の子達より頭が良くなった錯覚に陥った。 ところが学校の勉強もろくに行わないワタクシが、塾に通っただけで頭が良くなる訳がない。 特に嫌いだったのが毎週火曜日の国語の授業で冒頭に行われる漢字テスト。 間違えた漢字はノートに10回だか20回だか書いて来週までに提出しなければならない。その上、結果は、全員に公表。 毎週、その瞬間が終わるたびに 「次回こそは…!!」 と、思いな…

  • ストロー廃止の流れ

    最近、レストランなどで、ストローをくれないことが増えた。 どうやら、ストローが環境問題になっているとの事で、なるべくストローを使わずに飲み物を飲もう、あるいは、紙ストローを使おうと言う試みらしい。 環境問題に関心を持ち、即刻行動に移すのは大変素晴らしいことだと思われる。 現に香港の海で取れた魚には、プラスチックの成分が含まれているなんてニュースも報道されていたくらいである。 が、 先日KFCへ訪れた際、ストローはもらえなかったのだが、あたりを見渡すと、店から支給されているビニールの手袋を使っている人、プラスチックのフォーク、スプーンを使っている人が普通にいて、ストローだけ禁止したところで全く意…

  • 中国に対しての香港人・マカオ人の感情

    ネット上で中国人と日本人が『香港人、マカオ人は中国に返還されて嬉しかったのか否か…』討論をしていた。そこで発言していた日本人は「そんなわけない」そこで発言した中国人は「住んだこともない、実際に彼らの声を聞いたことないくせに!実際に自分がそういう質問をしたら、皆凄く愛国心を持った人たちばかりだった!日本人に対してより同胞である中国人に対してのほうが素直に何でも話すに決まってる!!」 とのこと。 が、 …そもそも、自分の目の前に中国出身の個人がいて、その人が中国のことをどう思うかと聞いてきたら、素直に「嫌いです」なんて人いるんだろうか。 そこで、ワタクシ、香港に住んでるし、今回はワタクシの身の回り…

  • 親バカを発揮されても…。

    先日、香港人の友人Tに誘われ、ホームパーティーへ参加したワタクシ。 パーティーには老若男女、様々な年齢層の人が参加していたのだが、中年の女性がオズオズとやってきて 「あなたが日本人?!」と話しかけてきた。 「えぇ、そうですけど」と言うと、広東語でギャーギャー叫びながら、年のころ10歳の小僧を連れてきた。 「この子、日本語が話せるの!!」と紹介してきたその少年、照れているのか嫌々だったのか、そっぽ向いて「コンニチハ」と話しかけてきた、、 …いや、話しかけさせられていた。 母親と思われる中年女性は「ほら、これを聞いて見なさい!!アレを聞いて見なさい!!!」と少年に色々吹き込んでおり、それをワタクシ…

  • ファーウェイの問題を香港人、中国人、カナダ人に聞いてみた。

    世間を賑わせているファーウェイの問題。 日本の報道を読む限りだと、中国は驚異的に書かれているし、中国のメディアではアメリカ、カナダを猛烈批判しているし、香港のメディアについては、メディア次第。。。一般の人達はどう思っているのだろうと思ったワタクシ、香港人の友人に、ファーウェイの話してみたところ、 「ま、でも、どの会社の製品を使ってたって個人情報は抜き取られているだろうから。それは前提で…って感じになるけど、それなら、中国政府じゃなくて、Appleに管理される方がマシ…」 と冷静に言い放った。 一方、中国出身の友人と話していたところ、 「政府が様々な規制をしているのは知ってるし、子供のときより今…