住所
つくば市
出身
横須賀市
ハンドル名
batavia60510さん
ブログタイトル
旅行記。プエルトリコ、ニューオリンズ、ラスベガス。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/batavia60510
ブログ紹介文
家族で行った旅行のことを中心に、普段の生活のことなども書いてます。
自由文
最近は、息子とふたりでストップ・モーションを撮ってみたりしています。
更新頻度(1年)

11回 / 1209日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/10/31

batavia60510さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 19646 22501 28618 25458 22283 22237 24604 949382サイト
INポイント 10 30 10 0 10 20 10 90/週
OUTポイント 10 30 20 0 10 10 10 90/週
PVポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
旅行ブログ 554 624 808 699 631 624 679 41476サイト
アメリカ旅行 6 7 9 9 6 6 7 605サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 43715 48365 51125 51045 45752 45754 46028 949382サイト
INポイント 10 30 10 0 10 20 10 90/週
OUTポイント 10 30 20 0 10 10 10 90/週
PVポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
旅行ブログ 1321 1506 1632 1631 1405 1394 1415 41476サイト
アメリカ旅行 10 12 14 15 11 11 12 605サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 24891 23912 21878 20575 19620 19644 19237 949382サイト
INポイント 10 30 10 0 10 20 10 90/週
OUTポイント 10 30 20 0 10 10 10 90/週
PVポイント 10 0 0 0 10 0 0 20/週
旅行ブログ 1226 1178 1073 1017 963 962 951 41476サイト
アメリカ旅行 16 15 14 13 12 14 12 605サイト

batavia60510さんのブログ記事

?
  • アメリカの本屋、最高の居心地ながらほとんどなくなってしまった。

    私がはじめてアメリカに行った2000年ごろには、本屋は非常にたくさんあった。アメリカの本屋には、店内にコーヒーショップがある。そこに好きな本を持って来てコーヒーを飲みながら読み耽るのが、実に寛ぐひと時だった。アメリカでも、アマゾンが出てきて以来、本屋はしだいに淘汰されてしまい、めっきり店舗が減った。当時、シカゴ近郊でもっとも多く見かけたBORDERSというチェーンは、10年くらい前に経営破綻してしまった。年末年始にシカゴを訪れた際に、一軒だけ、通りすがりに本屋を見かけ、入ってみた。昔と変わらぬ店内で、相変わらずスターバックスが店内に出店していた。そういえば、これら本屋がバタバタと閉店する前には、CDコーナーが広くあった。私など英語が碌に読めないものだから、本屋に行くと言っても、写真集やCDを物色するのが常だった...アメリカの本屋、最高の居心地ながらほとんどなくなってしまった。

  • 空港に犬が闊歩する風景。反日のメッカだったデトロイトの現在。

    最近何度かアメリカとの間を往復したが、空港で犬を見かけることが多くなった。慌てて撮ったので手振れしてしまっているが、こんな感じで、犬を連れてコンコースを歩いている乗客を見かけることがある。たぶん、盲導犬などのサービス・ドッグなのだろうが、不意に犬が居てびっくりすることがある。空港のセキュリティ・ゲートでも、荷物をX線装置に通す検査を列に並んで待つ間に、K-9チームがやって来て、犬に匂いをかがれて検査されることがあるようになった。K-9については、セキュリティ・ゲートのエリアなので、もちろん写真は撮れない。犬が苦手な私は、体の大きいK-9犬が寄ってくると、ちょっと怖い。正月にシカゴに行った帰りのフライトは、デトロイトで乗り換えがあった。デトロイトの空港では、搭乗ゲートの前で搭乗時間になるのを待っている間に、K-9...空港に犬が闊歩する風景。反日のメッカだったデトロイトの現在。

  • スタバのサイフォン・コーヒー。シカゴ郊外のスターバックス・リザーブ店にて。

    2018年末~2019年初にかけて、シカゴに滞在した。滞在中のある晩、用があって郊外の町のダウンタウンに出かけた。電飾の電球の数が大都会より少ない事情は日本の郊外の町と変わらないながら、私の住む茨城の町の電飾と比べてずっと素敵だと思った。(私の地元に限ったことかもしれないが、色使いも電球の配置も、寒々しい場所が多い。。。)一息着こうとスターバックスに入る。そこは思いがけずに、いつもの暖かみのある木目調の居間風なスターバックスではなく、天井が高い倉庫風な空間に、アメリカのレストランにありがちなバーのような長いカウンターをしつらえた全く別の内装だった。訳も分からないままいつものコーヒーを買って一休みした。が、帰り際に、バー・カウンターにサイフォンなどスターバックスではみたことのない道具がいろいろ置いてあるのに気が付...スタバのサイフォン・コーヒー。シカゴ郊外のスターバックス・リザーブ店にて。

  • 世界一のマクドナルド・レストラン。シカゴ、ロックンロール・マクドナルドの現在。

    マクドナルドは世界中に支店を出す、アメリカを代表するレストラン・チェーンだ。誰でも知ってる。しかし、マクドナルドがシカゴ郊外の発祥で、本社がいまもシカゴにあることは、知っている人は少ないのではないだろうか。だから、世界中のマクドナルド店舗の中でもっとも内装に力が入ったレストランも、シカゴのダウンタウンにある。年末年始にシカゴに行った際には、このマクドナルドにコーヒーを買いに寄った。私と妻はかつてシカゴに住んでいたが、私たちが日本に帰ってきた前後にこの店舗は改装した。今は天井が高く、頭の上にたくさんの緑がある、なんだか北欧の家具屋みたいなスッキリしたオシャレな空間になっていた。シカゴの繁華街の中、ノース・クラーク・ストリートに面したこの店舗は、かつてはロックンロール・マクドナルドと呼ばれていた。お店の中にはジュー...世界一のマクドナルド・レストラン。シカゴ、ロックンロール・マクドナルドの現在。

  • パンク修理と今年初めてのサイクリング。

    12月にいつも乗っているクロスバイクがパンクした。クリスマス~1月はじめまでの旅行が終わってからタイヤとチューブを注文したので、今日やっと修理できた。たかだかパンク修理とはいえ、久しぶりにやるとやり方がわからない。が、ネットでちょっと要領を調べてみたら、30分くらいで修理が完了した。今回、参考になったのは以下のページ。https://crossbike-navi.com/02_BikeMaintenance/01_TireMaint_05.html12月のパンクの際には、妻に自動車で迎えに来てもらえたのだが、遠出サイクリングをする人の中には、替えのチューブと空気入れを常備しており、パンクはその場で修理してしまう人も多いようだ。今回、パンクした後輪だけ修理したのだが、もう一組タイヤとチューブを買ってある。が、次回...パンク修理と今年初めてのサイクリング。

  • 豪邸でサンデーブランチ、年末の日曜日。

    今年の年末年始は、用があってシカゴ郊外で過ごした。12月30日の日曜日は、サンデーブランチに出かけた。このとき出かけたのは、MesonSabikaという、スペイン料理屋。普段は、タパス料理を出すレストランなのだが、日曜のブランチだけは、食べ放題のバフェになるのだ。豪邸をレストランに改装したもので、とても立派な建物だ。ただ、さっきからホームページを読んでみても、建物の由来は書いてない。とくに歴史とかがある建物でもないのだろうか。玄関ホールもダイニングホールも、照明も内装も、すばらしく美しい。運転するので飲めなかったが、料金に含まれていたのでシャンパンをもらう。私はバフェだと、全種類をひととおり味わってみたくなる。だから、必ず皿にテンコ盛りしてしまう。アメリカのバフェは大抵そうなのだが、ローストビーフやプライムリブ...豪邸でサンデーブランチ、年末の日曜日。

  • シカゴ中華街での2019年元日、飲茶。

    今年の年末年始は、用があってシカゴ郊外で過ごした。前回記事に書いた通り大晦日にシカゴに繰り出したのに続き、元日もシカゴダウンタウンに出かけた。元日のほうは、中華街で飲茶を楽しむためである。元日の昼どきの中華街は大変混雑しており、駐車場がしばらく見つからなかった。いつもかならずたくさん空きがある市営の駅前駐車場まで、私たちが到着してから20-30分くらいのあいだ満車のため閉鎖していた。いくら混雑しいったんは満車になったとはいっても、一台一台出ていく車があるというのに、一定期間入場を完全に止めてしまう大雑把さ、私はかなり驚いた。。。シカゴの中華街、大通りに面しているあたりは看板が中国語である以外は普通のアメリカの街並みである。隣の通りに面したモールも基本的にはアメリカみたいな建物だが、中国風な尖塔や瓦屋根があしらっ...シカゴ中華街での2019年元日、飲茶。

  • メローイエローはどこへ?アメリカのダイエット飲料の種類の多さのこと。

    みなさん、メローイエローという炭酸飲料を覚えてますか?日本にいていつも不満なのは、ダイエットソーダがコーラしかないことだ。コストコにダイエット・ドクターペッパーが置いてあり、我が家では私も含め絶大な人気がある。だが24缶1600円くらいで、ペットボトルのコーラと比べて高いのでなかなか買えない。だから、アメリカに来るたびに、いろいろなソーダを楽しみにしている。今日買ったのは、〇ルートビア…来るたびに買ってみるし、ドクターペッパーと味が似ているのだが、すこし不味い。〇ドクターサンダー…ドクターペッパーを競合会社が真似したのだろう。同じ味だが、すこし安い。〇セブンアップのチェリー味…今日はじめて買ったが、とても美味しい。他にも、ジンジャーエール、マウンテンデュー、コーラ、チェリーコーク、シエラミスト、サンキストなどが...メローイエローはどこへ?アメリカのダイエット飲料の種類の多さのこと。

  • シカゴから、ハッピーニューイヤー!! ネイビーピアのカウントダウン花火。

    人類はじめての観覧車が作られたのはシカゴだったこと、皆さん知ってましたか?今年の年末年始は、シカゴに滞在している。シカゴは日本とは時差が14時間あるので、日本よりも新年を迎えるのは14時間遅い。今年のニューイヤーイブは、シカゴのネイビーピアでカウントダウンを見に行った。シカゴは5大湖の一つ、巨大なミシガン湖に面した都市である。ネイビーピアは、ミシガン湖に作られた埠頭で、現在は行楽地になっている。シカゴの高層ビル群はいつ見てもとても美しい。史上初の観覧車は、19世紀末シカゴ万博のときに設置されたらしい。パリ博のエッフェル塔と同じような話だが、残念なのは現在までは残っていないことである。代わりに、ネイビーピアには新しい観覧車があり、シカゴのなかでも目立つランドマークになっている。私はネイビーピアに行くのは2回目。十...シカゴから、ハッピーニューイヤー!!ネイビーピアのカウントダウン花火。

  • 歳末のシカゴ郊外、マクドナルドにて。

    今年の年末年始は、10月に亡くなった義兄の遺品の整理のために、家族でシカゴで過ごしている。独身のアパート暮らしとはいえ、30年以上もこちらで暮らしていた人の後始末、到底冬休みだけでできるものではないなと思い、途方に暮れているところである。義兄は大きな車が好きだったようで、こちらでは遺品のヴァンを運転している。ドッジ・ラム1500という車で、3.8リットル・エンジン搭載!!である。我が家が日本で乗っているコンパクトカーと比べると、ボディもガソリン浪費ぶりも、巨大だ。このドッジが昨夜、故障したので、大晦日の今日はほとんどその修理で終わってしまった。車を修理屋に運ぶのに55ドル(レッカーでなく、バッテリーチャージャーを装着して走行したため、だいぶ安く済んだ)、オルタネータの交換380ドルであった。間もなく手放す車の修...歳末のシカゴ郊外、マクドナルドにて。

  • シカゴの紅葉、秋の積雪。

    10月末から11月前半にかけて、用があってシカゴを訪れた。シカゴは私が若いころ何年か済んだ土地でもあり、妻と私が知り合った町でもあったから、とても懐かしい。今回シカゴを久しぶりに訪れて、紅葉の季節のアメリカもいいなと思った。日本の四季の美しさは、世界でも類を見ないという人がいる。子供のころに、小学校の先生が、ちゃんと四季があるのは日本だけだと言っていたのをよく覚えている。確かに、アメリカにはじめて渡ったばかりのころは、とくにモミジがない秋がとても物足りなく思った。けれども、何年か過ごすうちに、アメリカ人も"fallcolors"(「秋の色彩」とでも訳すのだろうか)と呼んで、森林公園などで紅葉を楽しんでいることを知るようになった。シカゴではないが、「ニューヨークの秋」なんていうタイトルの名曲もある。シカゴではモミ...シカゴの紅葉、秋の積雪。