searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Splitterさんのプロフィール

住所
白岡市
出身
幸手市

SPLITTERは、野球日本代表『侍ジャパン』を中心に野球の国際大会を楽しむための情報提供サイトです。あまり普段から野球を知らない方にも、試合の注目選手や見所などを一般的なスポーツサイトと違った表現で紹介していきます。

ブログタイトル
SPLITTER
ブログURL
https://splitter.amebaownd.com/
ブログ紹介文
野球日本代表『侍ジャパン』を中心に野球の国際大会を楽しむための情報提供サイトです。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/08/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Splitterさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Splitterさん
ブログタイトル
SPLITTER
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
SPLITTER

Splitterさんの新着記事

1件〜30件

  • 『マイナーリーグ』について調べてみた

     前回の記事を書いていて『そもそもマイナーリーグってどうして出来たのだろう?』という疑問が出てきました。現在のマイナーリーグは、メジャー球団のために選手を育成し育てるという目的を持っています。1930

  • 【考察】マイナー球団の削減が世界の野球に与える影響

     コロナの影響で開幕が延期されていた世界各国の野球リーグが、徐々に再開される動きが本格化してきました。日本のプロ野球もようやく再開し、無観客の寂しさはあるものの漸く3か月遅れの球春(?)が到来となりま

  • Hoofdklasse PLAYER's RANKING

     4回に渡りオランダ国内リーグ『Honkbal Hoofdklasse』の特集をしてきましたが、最終回はこれまでの攻撃・投球・守備の評価をまとめた総合力を評価したプレイヤーズランキングを見ていきたいと

  • オランダ野球 Hoofdklasse 打者指標ランキング

     オランダ国内リーグ”フーフトクラッセ”特集の第3弾は打撃スタッツです。WBCオランダ代表の打線は、アメリカで活躍するバリバリのメジャーリーガーだらけではありますが、彼らに割って代表入りするような打者

  • オランダ野球 Hoofdklasse 投手指標ランキング

     前回(オランダ野球 Hoofdklasse 守備指標ランキング)に続き、今回は投手指標のランキングです。投手の評価は、奪三振、与四球、被本塁打などの野手の守備が関与しないスタッツから計算する疑似防御

  • オランダ野球 Hoofdklasse 守備指標ランキング

     毎年オフシーズンに、世界中で多くのプロ野球選手が戦力外の通告を受けますが、特にアメリカマイナーリーグの首切りはえげつなく、まだまだ20歳前半の歳の若い選手でも容赦なくバシバシ見切りをつけています。そ

  • 注目チーム特集~オランダ代表のジレンマ~

     今回の代表チーム特集は、すっかり野球強豪国の印象が定着してきましたオランダ代表を分析してみたいと思います。オランダ代表と言えば、第2回と第4回のWBCでの活躍が印象的です。第2回WBCでは、優勝候補

  • 【雑談】WBCで初戦を落とした場合の1次リーグ突破確率

     雑談中の雑談記事です。サッカーのワールド杯で初戦を落とした場合に、決勝トーナメントに進出する確率は11.7%だそうです。毎回ワールド杯の初戦の前は、試合を放送するNHK辺りが世間を盛り上げようと『初

  • WBCアメリカ代表をWAR視点で分析~第4回メンバーは何が違ったのか~

     WBCが開催される度に『WBCに出場するアメリカ代表が本当のフルメンバーでは無い』という類の批判を聞きます。確かに『誰々が参加してない』だの『誰々が辞退した』だの例を上げたらきりがないのですが、それ

  • 注目チーム特集~急上昇中のコロンビア~

     ここ20年近くの間で、野球が著しく発展してきた国の1つにコロンビアがあげられます。昔は国際大会への出場することも稀だった同国の代表チームですが、2017年の第4回WBCでは1次ラウンドで中堅国カナダ

  • 【東京五輪】延期のアメリカ予選メンバーから見る各国編成力

     コロナウィルスの影響で延期が発表された東京オリンピック野球競技。まだ、出場国の枠は2つ残っているのですが、その内の1つの枠が『アメリカ大陸予選』です。この予選は本戦よりも先に開催延期が発表されたので

  • ストローマンが集めたアメリカ代表が本当にWBCに出てきたらどう戦ったらいい?

     WBCアリゾナ予選と東京オリンピックのアメリカ大陸予選が、新型コロナウィルスの影響で開催延期となり、数少ない野球の国際大会を目にする貴重な機会がなくなってしまいました。そんな中、3年前に行われた第4

  • 中南米の強豪とマイナー国の実力差を『見える化』してみた

     第3回U-23野球ワールド杯のアメリカ大陸予選が、先月2月からニカラグアとホンジュラスの共催で行われました。参加したのは全部で12チーム。野球の強豪国として知られる、ドミニカ共和国、ベネズエラ、キュ

  • なぜキューバ代表がここまで勝てないか?徹底して考えた~後編~

    前編に続き、なぜキューバ代表が勝てないか?後編です。

  • なぜキューバ代表がここまで勝てないか?徹底して考えた~前編~

     かつて野球の強豪国だったキューバ代表は、ここ数年国際大会で活躍できなくなっています。特に2019年は酷い状況でした。これまでWBCでは第2次ラウンドまでに必ず進出し、世界の8強入りで何とか面目を保っ

  • 【WBC'21予選】本戦出場4カ国を50回Simulationで予想

    今回はお遊び回です。2021年3月に開催される第5回World Baseball Classic。この大会から参加チーム数が、これまでの16カ国から20カ国に増やされることが発表されました。追加となる

  • 楽天のLamigo買収に想う~台湾野球の伸びシロ~

    台湾と言えば、世間一般では日本や韓国と並び野球が盛んな地域と認識されているかと思いますが、前回特集した『世界のプロ野球 観客動員数ランキング2019~World Baseball Attendance

  • 世界のプロ野球 観客動員数ランキング2019~World Baseball Attendance Ranking~

    MLB、NPB、韓国KBO、台湾CPBL、メキシカンリーグLMB。世界のプロ野球球団の平均観客動員数を今年もランキングにしてみました。2017年から特集を始めて今年で3年目になりました。昨年のランキン

  • 韓国/台湾プレイヤーランキング 2017-19(投手編)

    ■雑感 韓国,台湾両リーグとも『打高投低』と言われる中で、特に台湾CPBLの投手の方がNPBのハードルは高く悪化する傾向が見られます。その影響もあって、ランキングでは韓国KBO出身の選手が上位を占めま

  • 韓国/台湾プレイヤーランキング 2017-19(打者編)

    ■朴炳鎬(1B/キウム・ヒーローズ) 1位になったのは元メジャーリーガーでプレミア12韓国代表の主砲を務めた朴炳鎬(パク・ピョンホ)。打撃wRAAが+19.7点は、日本のプロ野球選手で例えると岡本和真

  • 韓国プロ野球の守備指標

    前回「台湾プロ野球の守備指標」に続き、今回は韓国プロ野球KBOの守備を見ていきます。韓国プロ野球も、かなりスタッツデータが充実しているリーグです。まず、公式サイトには様々な条件別のデータが拾えるのがポ

  • 台湾プロ野球の守備指標

    データが充実しているメジャーや日本のプロ野球とは違って、海外の野球好きはデータを集めるのに本当に苦労します。そんな中でも比較的 韓国や台湾はデータが充実していることは多いのですが、やはり守備系の指標が

  • 【Premier12】大会総括その2~本気/本気じゃない問題~

    総括その2です。第2回プレミア12の大会自体について振り返ってみたいと思います。が、その前に、プレミア12に『メジャーリーガーが参加していないこと』を挙げて、同大会の存在意義を煽り立てるような記事が、

  • 【Premier12】総括その1 +ランキングを更新

    日韓戦を制して日本代表が初優勝を飾った第2回プレミア12。また、準優勝の韓国と、アメリカとの3位決定戦を制したメキシコが、それぞれアジア/オセアニア(日本除く)地域とアメリカ大陸地域の順位トップを確保

  • 【Premier12】戦力分析~韓国編~

    【チーム状況】東京オリンピック最終予選の出場権のかかった言わば”滑り止め”の役割だったアジア選手権(日本を除く上位2チームが最終予選出場)。韓国代表は、このアジア選手権に、大学生主体のメンバーで臨み中

  • 【Premier12】戦力分析~メキシコ編~

    【チーム状況】野球協会とプロリーグの対立が解消され、上手くチーム編成が出来たメキシコ代表。オープニングラウンドでは、同じアメリカ大陸予選の枠を争うアメリカ代表、ドミニカ共和国を破りトップ通過。更に、グ

  • 【Premier12】戦力分析~台湾編~

    【チーム状況】直前のキューバとの強化試合は2-2の引き分け、オーストリアとは7-1の完勝と、まずまずの状態で大会入りしたホスト国の台湾代表。台湾プロ野球リーグCPBLは超がつく打高投低のリーグで、特に

  • 【Premier12】戦力分析~キューバ編~

    【チーム状況】今年ペルーのリマで行われたパンアメリカン競技大会。同大会を過去10連覇を達成したキューバ代表からすれば、6位と言う結果に終わった今年の大会は古豪キューバのプライドを大きく傷つけたことでし

  • 【Premier12】戦力分析~プエルトリコ編~

    【チーム状況】今年夏に開催されたパンアメリカン競技大会(開催地ペルー/リマ市)で、見事に優勝したのがプエルトリコ代表です。同大会では、先月侍ジャパンとも対戦したカナダ代表を2度破っています。パンアメリ

  • 【Premier12】戦力分析~ベネズエラ編~

    【チーム状況】ベネズエラは、経済危機による治安悪化で国自体が非常に深刻な状況に陥っています。当然スポーツにも大きな影響を及ぼしており、同国の国技と言われる野球もこれまでと違う現象が起きています。例えば

カテゴリー一覧
商用