泉大津市会議員  ただち恵子です
住所
出身
ハンドル名
泉大津市会議員  ただち恵子ですさん
ブログタイトル
泉大津市会議員  ただち恵子です
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/0902kibou
ブログ紹介文
私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.
自由文
-
更新頻度(1年)

254回 / 283日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2015/05/09

泉大津市会議員  ただち恵子ですさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 16,021位 15,756位 15,788位 15,709位 15,606位 14,579位 15,371位 969,754サイト
INポイント 10 10 20 10 20 20 30 120/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 134位 136位 138位 135位 133位 125位 131位 4,531サイト
政治家(市区町村) 13位 13位 13位 13位 13位 12位 12位 474サイト
地域生活(街) 関西ブログ 320位 317位 316位 316位 320位 311位 309位 13,813サイト
泉大津情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 21サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 80,133位 80,133位 79,940位 79,782位 79,962位 79,786位 79,505位 969,754サイト
INポイント 10 10 20 10 20 20 30 120/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 489位 489位 484位 468位 467位 461位 463位 4,531サイト
政治家(市区町村) 48位 48位 49位 46位 44位 42位 45位 474サイト
地域生活(街) 関西ブログ 1,313位 1,313位 1,288位 1,298位 1,285位 1,278位 1,282位 13,813サイト
泉大津情報 5位 5位 5位 5位 5位 5位 4位 21サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,754サイト
INポイント 10 10 20 10 20 20 30 120/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,531サイト
政治家(市区町村) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 474サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,813サイト
泉大津情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21サイト

泉大津市会議員  ただち恵子ですさんのブログ記事

  • 移動の自由

    「行きたいところへ行きたいときに」生きがいのある暮らしを支える必須条件のひとつ。「移動の自由」8月15日の年金支給日は台風襲来の日でした。翌朝、待ちかねた年金を下ろしに行くのに「郵便局までタクシーで・・・」病後、体力が回復しない時に猛暑の中で出かけることは勇気がいることだったと思います。一番近くのスーパーへ行くのに、往復タクシー。買い物に使うお金よりタクシー代がかかる。それでも「自分の目で見て買い物がしたい」。こんなささやかで、そして切実な願いに応えるサービスの仕組み。何度も求め、提案もしてきました、なかなか前に進みません。ますますニーズは高まっています。改めて調べてみると、いろんな試みが始まっているようです。移動の自由

  • 法律相談会のご案内

    議員団ニュースの配布は朝の仕事法律相談会のご案内

  • 「あの日のこと。」

    発行所:方丈社「あの日のこと。」

  • 免許更新

    運転免許の更新のリミットが8月9日。7月は選挙、8月は1週間の不在。さあて、いつ免許更新に?手帳に書き込んだスケジュールは、他の用事でどんどん埋まり・・・。これまではいつもは光明池に行っていましたが、「警察で更新手続きをして、講習は別の日に」ということにしました。手続きをしておけば講習が終わるまで、期限を延長してくれて、こういう方法があったのかと今さらですが知りました。今日は、その講習の日。大阪の交通事故。昨年1年間で34,382件。これは人身事故だけの件数だそうです。一日約100件の人身事故。そのうち、事故で亡くなられた方が147人。心新たに「無事故・無違反」の毎日をめざします!免許更新

  • 「図書館駅前移転整備の再考を求める請願」が提出されました

    図書館をよくする市民の会の皆さんが取り組んできた請願署名、1020名の連署で市議会に提出されました。議会への請願には、「一人以上の紹介議員が必要」となっています。野田悦子議員ととともに、私も紹介議員の一人となりました。請願項目は以下の2点。1、図書館駅前移転整備を見直し・再考し、図書館を含む生涯学習施設の更新・整備の計画を明らかにすること。2、図書購入費の増額、専門職員の配置・整備を行って、図書館サービスの充実を図ること。いずれも、極めてまっとうな要請だと思います。「図書館駅前移転整備の再考を求める請願」が提出されました

  • 早起きの効能

    朝の涼しいうちに議会報告のニュースの配布。7時前に一仕事終わったら一日の始まりが気持ちよく。昼間の時間にゆとりができて、いつも時間に追われてなかなかゆっくり話ができない方を訪ねて、たくさん話ができて。早起きのはいいですね。明日の元気のために、おやすみなさい。早起きの効能

  • 74年目の夏

    15日、台風10号の動きが気になりながら、「後援会ニュース8月号」の編集をしていました。夕方からの強い雨。雨音を聞きながら、PCに向かいました。原水禁大会に参加した望月亮佑さん(日本共産党18区国政対策委員長)の手記を掲載しました。一緒に送っていただいた写真は残念ながら掲載できず。単色の印刷の限界、スペースの関係で。せめてここにアップさせていただきます。寄稿いただいた手記と共に。原水爆禁止2019世界大会(8/7~8/9長崎)日本共産党大阪18区国政対策委員長望月亮佑(もちづき・りょうすけ)原水爆禁止世界大会は、原水爆禁止日本協議会(日本原水協)が主催して、日本全国からの参加者に加えて、核保有国の草の根運動、世界の核被害者、核廃絶の動きをリードしている各国の政府代表など多彩な海外代表を招いて毎年、被爆地の広島/...74年目の夏

  • 甘え上手

    6人の中で一番のチビさん。甘えるのも上手。掃除機がお気に入り。甘え上手

  • 野党連合で暮らしに希望を!

    党創立97周年記念の集い。野党連合で暮らしに希望を!

  • 朗読劇「あの日のこと」

    あきらめない夏2019大阪女優の会の第17回の公演。朗読劇「あの日のこと」

  • 癒されてリフレッシュ!

    自然も人もおおらかで。思いきり深呼吸した旅でした。癒されてリフレッシュ!

  • 一週間、ブログお休みします

    世間のお盆休みより、少く早くお休みさせて頂きます。気になる相談、心にかかること。お返事できてないこと。いくつもありますが、今夜から来週の木曜日、8日の夜まで日本を離れます。3年前の人工関節挿入手術の時以来の、長いお休みになります。LINEは繋がりますが、ブログのコメント欄への返信も少しお待ち下さい。ごめんなさい。現場を離れてリフレッシュして、また帰ってからしっかり働きます。暑さ厳しい毎日、皆さん、熱中症にならないようにお気をつけください。一週間、ブログお休みします

  • 図書館駅前移転・・・何が問題か?

    泉大津市立図書館を駅前商業施設、アルザに移転整備。市のプロジェクトが着々と進められている。それに対する、疑問の声もフツフツと起こり、ついに「図書館をよくする市民の会」が議会請願の署名に取り組み始めた。私は議会で請願を受ける立場になるが、その一方、この1年間、ずっと図書館移転について質問し、考え、発信してきた責任もあると思っている。この機会に、図書館移転問題についての私見をまとめておきます。長くなるかもしれませんが、良かったら読んでください。図書館移転何が問題か?1、税金の使い方一昨年の年度末、唐突に「駅前移転を視野にいれた検討をする」と新年度施政方針の中で打ち出された。「なぜ駅前移転か?」と問うた時「賃貸借の方が将来負担が軽減される安い」という答弁だった。その後、議会でのやりとりを振り返ると・・・今年度7千何円...図書館駅前移転・・・何が問題か?

  • お金がなければ医者に行けない。だから行かないのだということ。

    昨日の投稿の続きです。相談者が最初に、窓口を訪ねた時に生活保護の申請を受け付けるべきではなかったのか?ということに対して、「国保3割負担」の金額が、生活保護の「最低生活費と年金収入の差額を下回っている。だから、生活保護を受ければ「返還金」が生じるという説明。それは「お金がなかったら医者にいかなかった」ということなのだ。どうしても必要な術後の検査しか受けていない。医療費が必要な場合の「要否認定」は「直近3ヶ月の医療費」でみるという。直近3ヶ月、お金がなくて病院に全く行かなければ「医療費はゼロ」だ。やっぱり、生活困窮の場合の医療の保障は、医療費窓口負担の減免を「使える制度」にすることだと、改めて思う。お金がなければ医者に行けない。だから行かないのだということ。

  • 生活保護が保障すべきもの

    2013年12月んお議会で「命を守るセーフティネットとして生活保護」というテーマで質問した。その概要を書いたブログを読み返す。いつの議会での質問だったか?記憶が薄れていることもあり、「ブログ内検索」で探す。国の最低生活費の基準が大幅に引き下げられた時だった。当事者に集まっていただいて、率直な声も聴かせていただいた。「住宅扶助費(家賃の実額、または定められた上限)と生活扶助費(年齢・家族構成などにより算定・食費や水光熱費、日常生活に必要な様々な経費)」の合計と、給与や年金の金額の比較で、給与や年金など、本人の収入が上回っていれば「生活保護の対象外」と思っている方もある。生活保護が保障する「健康で文化的な生活」は、「住むこと」「食べること」だけではない。医療や教育、介護が必要であれば、その全てが保障されなければなら...生活保護が保障すべきもの

  • 6人衆

    2家族と私の短い旅行中に、6人の小さな人たちが、揃った写真がありました。6人並ぶと壮観。2歳~8歳。男女同数。みんな元気で大きくな~れ。明朝、長女一家も帰ります。傍らに小さな人達の笑い声がある暮らし。その最中には、日々の慌ただしさに追われて、通り過ぎてしまうかもしれない。6人衆

  • 帰ってきましたが・・・

    6人の子どもたちうち、二人が発熱。それもあって予定より早く帰ってきました。帰ってきましたが・・・

  • 和歌山マリーナシティにいます

    長女の一家、次女の一家と私。総勢11人で和歌山マリーナシティに来ています。子どもたちは朝から出かけて、たっぷりプール遊び。私は「図書館をよくする市民の会」の集会に参加してから追いかけ、夕方到着。いろいろ気になることがありLINEとメールで忙しくしています。和歌山マリーナシティにいます

  • 今日も怒涛のように明け、暮れました

    青少年ホームの存続を求めて署名運動などに取り組んできた団体の皆さんが中心になって、公共施設の全体について考える会に発展。さらに「市民の手で文化豊かなまちづくりを」と「泉大津もりあげ隊」と言う名前で活動が始まっています。その趣旨と活動について私たち議員にも呼びかけがあり、今日はその会議に参加しました。その後、引き続いて「絵本の会ぽっかぽか」の2019年度定期総会に途中から、ほとんど終わりかけに参加。日ごろから会員としておいていただくのが申し訳ないような活動しかできていないのですが、それでも年に何回か参加する幼稚園や保育所、学校での絵本ひろばの魅力は離れがたく、引き続き仲間に入れていただきたいと思っています。二つの会のどちらも「図書館駅前移転」が大きな話題でした。「駅前移転・・・このまま進めていいのか」とずっと問題...今日も怒涛のように明け、暮れました

  • 良かった!

    なくした!と思ったメガネ、ありました。。良かった!

  • 選挙結果報告の後援会ニュース発行・・・「間に合った!」とは言うものの・・・

    毎月第3日曜日の定期発行を続けている後援会ニュース。今月は第3日曜日の21日が投票日だったので、発行を延期。今日、封筒詰めの作業の日としました。投票日の翌日、翌々日とも朝から夜までの隙間のないスケジュールで、昨日の夜の会議が終わってから、いつもどうり6ページ建てのニュースを編集。夜中に仕上げ、早朝、印刷して事務所に届け、9時半高石市役所で開催の会議に滑りこむという、なんともスリリングな作業となりました。時計をにらみながら、「ハイスピード」で印刷。車の少ない道を選んで走り、何とか間に合わせた!と思ったものの、夜・・・出来上がったニュースを見ると、題字タイトルが「2016年7月17日」に3年前の参議院選挙のあとのニュースの参考にしようと開いて、題字をそのまま使って訂正するのを忘れてしまったという失敗。暑い暑い一日の...選挙結果報告の後援会ニュース発行・・・「間に合った!」とは言うものの・・・

  • 介護者家族の会の皆さんとの意見交換会

    昨日、市議会と介護じ者家族の会との3回目の意見交換会を開催しました。4つのテーブルに分かれて、意見交換。介護者家族の会の皆さんとの意見交換会

  • 今朝の コータローさん

    参議院選挙、大阪の4議席は早々と決まった。コータローさんは、地元此花区の得票は、全候補者の中で第1位だっという。当選した自民党候補者の2倍以上。「7000件の生活相談」の活動の中で、培ってきた「政治家たつみコータロー」への期待と信頼。それを、有権者に伝えきれなかった。残念だ。コータローさんは、闘いから一夜明けて、今朝も天王寺の駅にたつ。このすがすしい笑顔。もう前を向いて、今にも走り出しそうだ。私たちもぼんやりしてはいられない。暮らしを守る。命を守る。民主主義を守る。憲法を守り、活かす。闘いは続く。今朝のコータローさん

  • あなたには生きていて欲しいから・・・

    選挙が始まって、数日後、一人の女性から初めての電話をいただいた。まっすぐに、一生けん命生きてきた方だと思う。言葉に尽くせない辛さ、痛みに耐えてきたのだと思う。「亡き母のそばに行きたい」という言葉に、私はなんと答えたらいいのだろう。あきらめないで。きっと道はある。私が一緒に道を探す。道がなければ、道をつくろう。私たちは「暮らしに希望を」と、この選挙を通じて語り続けてきた。「八方ふさがり」「気力も体力もつきた」「生きていても何一ついいことはない」そんなあなたに、私たちのメッセージは届いただろうか。病んだ体で、期日前投票に足を運んでくださったあなたの一票が、希望につながる道をつくるのだと思う。病気になったら病院に行ける。勉強したい人は学校に行ける。子ども達には、安心して眠る家がある。そんな「あたりまえ」を、ちゃんとと...あなたには生きていて欲しいから・・・

  • 長谷川義史さんもイチ押し・・・コータローを国会へ

    長谷川義史さんと言えば「超」がつく人気絵本作家。このブログのカテゴリー「絵本」でも何冊か、アップしたことがありますが。「おじいちゃんのおじちゃんのおじいちゃんの・・・・」その長谷川さんが、「コータローさん応援!します」と素敵な絵を描いて、自らTwitterにアップしてくていました。それだけでも嬉しいのに、京橋の街頭宣伝の場所に、本人があらわれ。「遠くにそっと立っていた」そうです。(どうやら、そんな方のようです。)気が付いたコータローさんが、絵のお礼をいって「原画ってあるんですか?」と尋ねると、なんと袋の中からその原画が!FBで読んでなんだか嬉しくなる話でした。「子どもたちに夢を!」と、たくさんの素敵な作品を創り続ける長谷川義史さんも「イチ押し」のコータロー候補です。「猛追」と言われています。何としても国会へ!長谷川義史さんもイチ押し・・・コータローを国会へ

  • ヘイトハラスメントに「改善勧告」

    2月に国民救援会泉大津支部で「ヘイトハラスメント」裁判の学習会をした。フジ住宅に対して、大阪弁護士会が「人権救済の勧告」を行ったということ。裁判でも、原告の訴えが認められることを願っています。原告の女性が、私たちの学習会で語ってくださった「寛容な社会」の実現にむけた一歩となるように。ヘイトハラスメントに「改善勧告」

  • 日本共産党創立記念日・・・97周年

    1922年7月15日日本共産党がこの国に誕生しました。今でこそ、誰でも口にする「平和と民主主義」の旗を掲げて。いま「この国に民主主義があるのか?」と叫びたくなる現状があります。国会答弁のウソ、公文書の改ざん・・・。その一方、市民が政治を動かす…まさに民主主義の確かな発露もあると思います。市民と野党の共闘を最初に呼びかけ、真剣に誠実に本気で追求している日本共産党を強く大きく。比例は日本共産党に。大阪選挙区は、消費税増税きっぱり中止、カジノ反対、憲法と暮らしを守って貧困・格差と闘うたつみコータローを競り勝たせてください。日本共産党創立記念日・・・97周年

  • 「格差・貧困」と闘う政治家を国会に

    「一番印象に残った質問は」と問われ、たつみコータロー議員は「森友もコンビニもあるけど、一番は千葉県銚子市の母子心中事件」と答えたという。生活困窮、生活保護の相談に市役所も訪ねたが、申請は受け付けられず。県営住宅の家賃を滞納し、行き詰って中学生の我が子を自らの手で殺めた事件。この話をするときに、コータローさんは何度も声を詰まらせ、涙をぬぐった。その時、愛する我が子の顔が浮かんだのかもしれない。絶対に繰り返してはならない悲劇だ。本当に困った人に手をさし述べるのが政治の役割。大阪の隅々に、この声を届けたい。「格差・貧困」と闘う政治家を国会に

  • 命の重さ

    誰も、好んで病気になるわけではない。それは、ほとんど「ある日突然」の宣告。病気になっても患者になれない。そんな国でいいのか?そんなことを想う。偶然にも、ガンに冒され、入院・手術が必要。でも入院の費用が・・・という女性からの相談が相次いでいます。こういう時に「3連休」は辛いです。命の重さ

  • 映画「新聞記者」

    選挙公示前のとんでもなく忙しい時だったが、思い切って映画館に足を運んだ。夜の会議が終わってから、車を走らせ、PM10;15~の上映。帰りは日付が変わっていた見ておいて良かった。心に残るセリフがいくつもある。もう一度機会があれば見たいと思う。映画「新聞記者」