searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

そしがやさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そしがやのリタイア日記
ブログURL
https://sosigayax.hatenablog.com/
ブログ紹介文
リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。
更新頻度(1年)

183回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2015/05/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そしがやさんの読者になりませんか?

ハンドル名
そしがやさん
ブログタイトル
そしがやのリタイア日記
更新頻度
183回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
そしがやのリタイア日記

そしがやさんの新着記事

1件〜30件

  • 豊かな老後を生きる3つの黄金律

    橘玲の著作は、ずっと読んできました。 現在も多方面にわたって、発言を続けていますが、いずれも刺激的で魅力的です。さて、今回は、老後についての発言を日本経済新聞の電子版でしています。 r.nikkei.com 豊かな老後を生きる黄金律 1 専門性を生かしてできるだけ長く働く 2 長期の積み立て投資で着実に資産をつくる 3 経済的な自由(FI)に到達、好きな仕事を通して人間関係を維持 橘玲は、豊かな老後について、3つの黄金律を提案しています。 この中でも1が彼が最近は、ずっと主張し続けているもので、一番メインの考え方でしょう。 つまり、できるだけ長く働くということです。 以前の本では、どこの国にも…

  • 人はなぜ「宝くじは当たる」という間違えた信念を持つのか

    テレビを見ていたら、年末ジャンボの宝くじを買うために前夜から並んでいる人たちのニュースが放送されていました。 そこは、よく当たるので有名な場所で例年多くの人が並ぶ場所のようです。 そしがやは、宝くじを買ったこともないし、買う人たちをずっと批判的に見てきました。 それは、運営をしている地方自治体が最初に50%を取ってしまう制度で儲かるはずがないと思っているからです。 確率的に見れば、割が合うものではありません。 ですが、そんな宝くじですが、買ってしまう人の心理についての記事を読みました。 www.msn.com 人はなぜ「宝くじは当たる」という間違えた信念を持つのか。データサイエンティストの松本…

  • 株主優待は、コロナ禍にも強いのか

    数日前にビックカメラの株主優待が届きました。 通常の株主優待券が1000円分で長期保有株主優待券が2000円分でした。 100株を2年以上継続保有しているので、この額になりました。 近くのターミナル駅にビックカメラの店舗があるので、よく利用していて、役立っています。 しかし一方で配当は、前回の1000円が300円に下がっていました。 1株当たり3円です。 この結果年間では、13円となり、前年の20円から比べると配当額は7円減っています。 ただ現在の経済状況からすると0にならなくて、よかったとも言えるかもしれません。ビックカメラも臨時協業や営業時間の短縮の影響で、やはり売り上げは、落ちたというこ…

  • 「不便な田舎暮らし」のセミリタイア生活が楽しいです

    リタイア生活では、都会から田舎へ移って、暮らしてみたいという人も多いでしょう。 ただ田舎暮らしには、不便さもあるのも事実です。 そしがやの場合は、利便性を重視して、比較的都市部で暮らしています。 近くには、コンビニもあるし、電車の駅も歩いて行ける範囲にあります。 いつも愛読しているブログで田舎暮らしの良さを取り上げた記事を読みました。 1000retire.hatenablog.com セミリタイアして田舎にひっこんで暮らしてます。 「そんな生活不便でしょ?」とたまに聞かれます。ええ、不便です🤣でも不便さも楽しめるのです……😘 田舎に暮らしているいる人には、このような質問を投げかけがちです。 …

  • お店の“覆面調査”で月収1万円!

    現在、いくつかのモニターをしていますが、以前は、月に1度会議に参加して、意見を述べあう形式のものがありました。 今は、コロナウイルスの影響で、会議形式ではなく、書面で意見を書いて提出する形になっています。 昨年、そのモニター会議のあと何人かのメンバーで近くの喫茶店に寄って、いろいろと話をしたことがありました。 その時には、それぞれがしている多彩なモニターや副業の話題が出て、かなり興味深かったです。 そんな中に、一人ミステリーショッパーをしている人がいて、その話が面白かった記憶があります。 これは、覆面調査ともいわれるもので、依頼を受けて、飲食店に食事に行き、店の人に知られないようにして、その時…

  • 友達ができないのです。理由が知りたいです。

    そしがやは、子供のころから友達が少なかった方です。 なぜかといえば、一人でいるのが好きだったからです。 自分と他人とは、根本的に違うものだから、一緒にいるのが負担になっていたということもあります。 時々は、友達ができましたが、関係は薄いものでした。 自分から積極的に人間関係を求めることは、あまりないという状態が現在に至るまで、続いています。 いつの読んでいる発言小町にこんな記事が載っていました。 komachi.yomiuri.co.jp 私は40才主婦、小学生の子供が2人います。 小中学生時代はずっとイジメられていて友達は居ず。女子高では席が前後の子と少ししゃべるくらい、短大では友達ができま…

  • 在宅勤務が増えたら、早期リタイアと同じかもしれない

    今年の4月以降、大学院の授業は、オンラインになっています。 メリットとデメリットがあり、メリットとしては、通学時間がなくなったということが大きいです。 往復で2時間近くの時間がかかっていたので、その分を勉学やそれ以外の自分の時間に使えるようになったことは大きいです。 ですが、デメリットもあり、オンラインでは、教授に質問することが、教室よりは難しくなったのは事実です。 また学生間のコミュニケーションも減りました。 授業の後にいろいろと雑談するのが、今にして思えば、結構、貴重な時間でした。 同じようにこのコロナ禍で企業でも在宅勤務が増えているといいます。 いろいろと会社員のブログを読んでいると在宅…

  • 年収1億円を超える意外な職業

    そしがやの人生にとって、資産1億円というのが、一つの目標でしたが、結局成し遂げることはできませんでした。 公務員という給与所得者というだったので、限界があったのだとは思います。 そんな1億円を資産ではなく、年収として得ている人もいるという記事を読みました。 これは、ただの給与所得者には、とうてい無理な数字です。 ふつうに考えるとこういう年収1億円を得るのは、弁護士とか医師が思い浮かびますが、この記事によると意外な職業の浮かび上がってきます。 hbol.jp しかしそんななか、着実に資産を増やしている“勝ち組”がいるのもまた事実。年収1000万円はおろか、1億円を稼ぐ猛者もおり、その数も右肩上が…

  • アメリカでスーパーの天井裏に住みついていた35歳の男を逮捕

    以前ですが、用事があって、出かけた駅の近くに図書館があったので、入ったことがあります。 その図書館というのは、一種の高床式の建物というのでしょうか。 階段を上っていって2階に相当する部分に入り口があります。 その階段の下をよく見ると段ボールが敷いてあって、誰かがいた跡のようなのです。 その謎は、図書館の中に入ってわかりました。 雑誌閲覧席に座ると隣の男からすえたような匂いがしました。 だいぶ風呂に入っていない様子です。 それにリュックに入ったかなり大きな荷物を持っています。 彼の全財産なのでしょう。 たぶん、2階の階段の下に住んでいるのは、彼なのかな、と推測しました。 きっと図書館の開館時間は…

  • 娘さんを連れてこないでほしい

    昔からの付き合いのある同年齢の男友達と食事に行くことがありますが、彼が自分の子供を連れてくることはありません。 友達の子供たちがそれなりに大きくなっているので、もう親に一緒に付いてくる年齢ではないということもあります。 まだ若いころも子供を連れてくるということはありませんでした。 たぶん、男だとほとんどが子供を連れてくることはないでしょう。 ですが、女性同士だと子供が小さいと家に一人残してくるのが、心配なのか、友達同士の食事でも連れてくることがあるようです。 いつも読んでいる発言小町にこんな投稿が載っていました。 komachi.yomiuri.co.jp 女友達からよく食事に誘われます。仲も…

  • 定年後ボランティアの現実

    リタイアした時に始めたことにボランティアがあります。 東京都観光ボランティアというもので、月に1回程度、都庁の展望台で来庁する外国人に対して、ガイドをするというものです。 その前は、新宿駅でのガイドをしていました。 ただ、今は、コロナウイルスの影響でこのボランティア活動は、中止になっています。 このボランテイアは、回数も月に1度程度で、外国人と話すのも楽しいので、まったく大変さはありませんでした。 ですが、ボランティアもかなり負担になって、あとで後悔するものもあるようです。 www.msn.com 「どうせ生涯現役を目指すなら、定年後は社会貢献できるボランティア活動に携わりたい」――そう考える…

  • 女性の快適なおひとりさま老後生活へ 面倒な家事やおしゃれはやめていい

    現在は、妻との二人暮らしでリタイア生活を送っています。 家事は、分担してやっています。 そしがやは、主に夕食後の食器洗いと朝のごみ出しです。 あとは、入浴後の浴槽の掃除くらいでしょうか。 自分では、家事は、やっているつもりですが、妻の方に負担はかかっているでしょう。 朝食と昼食は、各自勝手に作って食べるのですが、夕食だけは妻が二人分作っていっしょに食べています。 掃除も浴槽以外は、妻が掃除機をかけています。 妻の家事のやり方を見ているともう少し手を抜いてもいいのではないかと思えます。 夕食にしても3品程度の手作りのおかずに汁物と御飯です。 たまには、1品だけのおかずとか、市販の総菜を買ってきて…

  • 結婚をしなかった俺の末路・・・老後がかなりヤバい!

    現在結婚していて、妻と二人でのリタイア生活を送っていますが、もししていなかったらと考えることがあります。 一人きりの生活だと気楽な反面、何かわびしい気がしています。 物事には、一長一短がありますが、年を重ねると一人暮らしのデメリットが増えてくるように感じます。 例えば、突然、病気になって、誰にも助けてもらえず、孤独死しそうとかです。 若いころは、健康なので、別にそういう心配はないのですが、現在は、体調が悪い時も増えてきたので、一人だとかなり不安です。 いつも読んでいるブログでそんな不安を吐露した記事を読みました。 www.longamerikastock.com 私はもう40歳過ぎですので、同…

  • リタイアして知る「東京の恩恵」

    18歳で田舎から東京へ出てきて、ずっと都内に住んでいます。 仕事も都内の公務員でした。 リタイア後も東京に住んでいます。 時々、実家のある田舎に帰ることがありますが、やはりリタイアは、都内でよかったと実感しています。田舎に帰るのは、ほとんど墓参りですが、その時は、地元に住む兄の車でお寺を回ります。 田舎で感じるのは、完全に車社会だということです。 車がないとどこにも行けないのです。 買い物をする店も車でしか行けない国道沿いにあるので、東京のように歩いて近くのスーパーへ行くわけにはいきません。 車は、当然、安い買い物ではないし、ガソリンなどの維持費もかかります。 現在、車は、持っていませんが、都…

  • 憧れのホテル暮らしの理想と現実 ビジネスホテルに1年滞在してみたら…

    現在は、集合住宅に住んでいますが、ホテル暮らしに憧れたことがあります。 部屋の掃除をしなくていいし、シーツは、毎日変えてもらえるので、らくちんだと思ったのです。 ですが、考えてみるとホテルの狭い部屋にいると数日は、いいもののしばらく経つと気が滅入ってしまいそうな気もしました。 ほんとうのところは、どうなのかは、実際に長期にホテル暮らしをしたことはないので、想像するしかありませんでした。 そんな中、仕事の都合で長期のホテル暮らしをした人の記事を読みました。 www.msn.com 40代のシステムエンジニアの男性・Sさんは現在、ある意味で夢のような生活を送っている。Sさんは、自宅から遠く離れた場…

  • ネットに弱みを開示することのリスク

    毎日いろいろなブログの記事を読んでいますが、自分の弱みをオープンにしているものがあります。 例えば、自分は、不治の難病で苦しんでいるとか、心の病で治療してもなかなかよくならないとか、です。 たぶん、ネット上で明らかにすることで誰かに寄り添ってほしいのかもしれません。 そしがやの場合は、正直大変だな、とは思いますが、それ以上のことをしようとはしません。 ですが、身の回りにそういう人がいたら、何かの共感の言葉をかけてあげるでしょう。 身近な人だったら、どういう人かもよくわかっているからです。 ネット上では、相手のこともよくわからないので、そういったメッセージをわざわざ送ることはないです。 ですが、…

  • 61歳一人暮らし、年金額が月9万円で老後が心配です

    現在、年金だけでは、赤字なので、貯蓄から補填するという生活が続いています。 たぶん、多くのリタイアした人にとっては、年金だけで暮らしていくのは、ほぼ無理でしょう。 ましてや、年金額が少ないとその生活は、かなり大変なものになりそうです。そんな年金額の少ない女性からの相談の記事を読みました。 www.msn.com ロクさん(仮名)は、61歳の会社員ですが、老後に対する不安があり、相談しました。 月収は、20万円で、貯金は、6900万円あり、投資は、1840万円あります。 ▼相談内容 若いころきちんと働いていなかったので、将来の年金は少額です(月額9万円程度)。 1人なので、老後資金としてどのくら…

  • 追悼 筒美京平

    筒美京平が亡くなって、10日ほど経ちました。 時間が経過するにつれて、彼の魅力を再認識しています。 www3.nhk.or.jp いまは、youtubeにある筒美京平の楽曲の映像を見ています。 いろいろと聞いているとその曲がはやったころが思い出されます。 一番最初の記憶に残っている曲は、昭和43年の「ブルーライトヨコハマ」です。 当時まだ中学生でしたが、しゃれたメロディーが印象に残っています。 ただ当時は、作曲者については、知る由もなく、歌手のいしだあゆみがきれいだな、というのが印象に残ったくらいでした。 その次に思い出されるのは、南沙織の「17歳」です。 沖縄出身のエキゾチックな顔立ちの女の…

  • 年収1400万円の男性、「税金が高すぎる」

    勤めているころは、それなりの収入がありましたが、反面、税金も高いと感じていました。 所得税、住民税です。 ほかに共済組会の掛け金が引かれ、手取りはかなり少なくなっていました。 ですから、リタイアしたら税金は、払わないようにしたいと思っていました。 6年前にリタイアした翌年から所得税は、なくなりました。 ですが、住民税は、均等割りがずっと課税されていました。 ですが、やっと今年は、住民税が非課税になって、所得税、住民税とも払わないことになりました。 現在払っている公的なものといえば、国民健康保険料くらいでしょうか。 そんな税金ですが、収入が多いとそれ以上に高い税金に苦しめられるようです。 art…

  • 休止していたブログが復活していた

    毎日定期的に読んでいるブログがいくつかありますが、その中には、いつの間にか、更新されなくなってしまうものがあります。 楽しみにしていたので、残念ですが、やめるやめないは、ブロガーの自由なので、ブログの宿命だと思っていました。 このブログを始めてからは、6年目になりますが、そんなわけでいくつものブログがネット上から消えていきました。 ですが、先日、休止宣言をしたブログが復活していました。 こういうことって、珍しいです。 ほとんどの更新されなくなったブログは、そのまま消えてしまうケースが多いようです。 そのブロガーがやめた理由は、確か、ブログを書く時間があったら、ほかのことをしたいというやアドセン…

  • アマゾンプライム会員を続けることにした

    5年前に大学に入ったときにアマゾンのプライム会員になりました。 最初は、学生だったので、半年の無料期間のあとアマゾンstudent会員から始めました。 その時の会費は、年間1900円で、かなり安いと思ったものです。 ですがstudent会員は、3年しかできないと思い、そのあとは、普通のプライム会員になったので、会費は、年間4900円になりました。 ただ今回この記事を書くにあたって、student会員について調べてみたら、4年間は、続けられると書いてあったので、もう1年は、student会員でいることができたようです。 アマゾンのstudent会員に比べ、3000円も上がったので、ちょっと高いな…

  • 月収は大卒初任給並!YouTuberとして稼ぐ主婦に迫る

    YouTubeは、毎日見ていますが、YouTubeで実際どのくらい稼げるのか、興味を持っていました。 YouTubeバブルは、終わり、もうそんなに儲からないともいいますが、本当のところは、どうなのでしょうか。 いろいろなYouTuberのものを見ても、実際の収入に触れたものは、見つけられません。 そんな中、主婦が月に大卒初任給並みに稼いでいるという記事を読みました。 これって、具体的な金額には、触れていませんが、20万円くらいでしょうか。 www.msn.com 手軽な100円グッズを使ったDIY動画などを配信して人気の主婦ユーチューバー、shinoさん。 「YouTubeのいいところは、目に…

  • 4歳から「インターナショナルスクール」に通った日本人の残念すぎる末路

    以前、オーストラリアを旅行したことがあります。 その時のガイドは、現地に住む日本人の30歳代の男性でした。 会話は普通に日本語でしていましたが、小学校のころにオーストラリアに移ってきたということで、英語もネイティブの発音でした。 ですが、日本語の会話はできても、読み書きができないと言っていました。 ひらがなとカタカナしか読めないとのこと。 漢字がまったくダメなようです。 ちょっとびっくりしましたが、こういうことってあるようです。 こんな記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 年々その数を増やしているインターナショナル系スクール。中でも人気の高止まりが続いているのが「プリスクール」…

  • 資産運用から興味がなくなりつつある、今日この頃

    リタイア生活も6年目を迎えました。 当初は、資産運用して、株の配当金でリタイア後の生活のかなりの部分を支えようと考えていました。 ですが、実際はなかなかうまく行かず、今は、半年に1度入る配当金は、小遣い程度です。 この頃は、年金が満額入るようになったので、もうリスクを取らなくてもいいということもあり、資産運用も以前に比べるとやや興味が薄れてきたように感じます。 そんな資産運用ですが、同じように興味がなくなりつつあるというブログの記事を読みました。 blog.livedoor.jp このブログの管理人のmushoku2006は、36歳でリタイアした人です。 資産運用は、分散投資が苦手で、基本的に…

  • コロナ渦になってから地元の自治体へよく行くようになった

    勤めていたのは、公務員でしたが、今までは、地元の自治体へ行くことは、まずありませんでした。 ですが、コロナ渦以降は、いろいろと地元の自治体へ行くことが増えました。 まず一番多いのは、図書館です。 歩いて10分ほどのところにあるので、そこによく行きます。 大学がオンライン授業になってからは、大学の図書館へ行くことがなくなって、行く回数が増えました。 散歩や買い物のついでに寄っています。 コロナの影響で入場制限しているので、入場者は、以前より少ないです。 新聞や雑誌を読んだリしています。 予約した本を受け取ることもあります。 それ以外だと自治体の食堂でもよく昼食をとります。 市役所も歩ける範囲にあ…

  • ネット炎上参加者「実は高年収」という仰天実態

    毎日ネットでいろいろな記事やコメントを読んでいますが、その中には、かなり極端なものも多くあります。 例をあげると相手の意見だけでなく、その人格を多数で罵詈雑言を使って、攻撃するといったようなものです。 それは、炎上といわれるもので、ネット上では、よく見られます。 そしがやは、そんなネット上で炎上するような攻撃をする人については、ある種のイメージを持っていました。 定職に就いていなくて、一日中パソコンの前に座っているような人たちです。 たぶん多くの人も同じように考えているのではないかと思います。 ですが、そうではないという記事を読みました。 www.msn.com ネット上に誹謗中傷や批判あふれ…

  • 早期リタイアの弊害?「仕事を辞めて数年経った友人が老害みたいになってた」

    そしがやは、60歳の定年でリタイアしましたが、それ以前での早期リタイアも考えていました。 結果的には、しませんでしたが、その理由のひとつに早期リタイアした先輩のことがありました。 時々職場に来て、日々の生活の愚痴をしゃべっていくのです。 最初のころは、話を聞いていたのですが、こちらは仕事に忙しいし、ほかの同僚の手前もあるので、そのうちあまり相手にできなくなりました。 その先輩は、自然と来なくなりました。 たぶん、今から思うとその先輩は、仕事を辞めて、することがなくなり、職場での会話もなくなり、ストレスがたまったので、かつての後輩の職場に来て、ストレスの発散をしたかったのかもしれません。 そんな…

  • 【株主優待】取得優待120以上の私が「優待族をやめたい」と思った出来事3つ

    そしがやは現在12銘柄ほど所有しています。 その中には、株主優待をしている会社もあるので、年に1~2度優待品が送られてくると正直な話、うれしいです。 配当重視の株式投資をしているものの、株主優待をメインに投資をしている人の気持ちがわからないでもありません。 そんな株式優待中心の株式投資をしている人の記事を読みました。 www.msn.com 筆者は、株式を保有するとその企業から商品や金券がいただけるという「株主優待」が好きです。 「配当に優待も加味すれば、利回りがより高くなってお得!」という入口からはいり、いただく優待品によって企業活動をより身近に感じたり、企業理念に共感したりと、気がつけば1…

  • 働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい

    50歳ころの自分を思い出すと責任が重くなり、仕事に一番疲れていたころだったような気がします。 ただ、仕事を辞めるということは、想像もしていませんでした。 退職したいと思い始めたのは、55歳くらいからです。 当時は、リタイアという言葉も知りませんでした。 もし、いま50歳だったら、辞めるという選択肢を選んでいたかもしれません。 そんな50歳を目前の49歳でリタイアを考えている男性の記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 【相談者の悩み】 50歳を機に、リタイアもしくはセミリタイアを考えております。現在の資産でリタイアはできますか? 精神的にも体力的にもかなり疲れてしまいました。会社…

  • NTT、ドコモ完全子会社化を発表

    昨日、大きなニュースが飛び込んできました。 NTTは29日、上場子会社のNTTドコモを完全子会社化すると正式発表した。30日からTOB(株式公開買い付け)を行い、他の株主から3割強の株式を取得する。取得価格は1株3900円で、28日終値(2775円)に4割のプレミアム(上乗せ幅)をつける。買収総額は約4兆2500億円と、国内企業へのTOBでは過去最大となる。 NTTがNTTドコモを完全子会社化するというものです。 菅内閣が誕生してから携帯料金を下げたいとの政策を打ち出してから、携帯各社の株価は、低迷していました。 それにNTTドコモは、ドコモ口座での不正引き出し問題があったので、なおさらでした…

カテゴリー一覧
商用