住所
-
出身
-
ハンドル名
そしがやさん
ブログタイトル
そしがやのリタイア日記
ブログURL
http://sosigayax.hatenablog.com/
ブログ紹介文
リタイアした公務員の日々の生活を書いていきます。学生生活、投資、などなどです。
自由文
更新頻度(1年)

61回 / 127日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2015/05/01

そしがやさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 9393 8059 6891 6052 6511 6288 6784 949662サイト
INポイント 20 30 20 50 30 60 10 220/週
OUTポイント 990 1340 650 1070 650 820 560 6080/週
PVポイント 3010 4800 4080 4510 3440 3840 2950 26630/週
ライフスタイルブログ 549 467 414 373 390 385 406 65536サイト
セミリタイア生活 41 35 30 26 26 27 28 1017サイト
投資ブログ 200 190 167 151 155 149 151 4060サイト
投資でセミリタイア生活 26 23 20 18 18 17 17 280サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 2156 2244 2562 2383 2568 2226 2178 949662サイト
INポイント 20 30 20 50 30 60 10 220/週
OUTポイント 990 1340 650 1070 650 820 560 6080/週
PVポイント 3010 4800 4080 4510 3440 3840 2950 26630/週
ライフスタイルブログ 218 225 258 240 248 219 220 65536サイト
セミリタイア生活 22 22 24 22 22 20 20 1017サイト
投資ブログ 43 44 48 48 50 45 44 4060サイト
投資でセミリタイア生活 8 9 11 10 12 11 11 280サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 1358 1365 1422 1435 1460 1411 1439 949662サイト
INポイント 20 30 20 50 30 60 10 220/週
OUTポイント 990 1340 650 1070 650 820 560 6080/週
PVポイント 3010 4800 4080 4510 3440 3840 2950 26630/週
ライフスタイルブログ 134 134 137 138 141 136 140 65536サイト
セミリタイア生活 14 14 15 16 16 15 15 1017サイト
投資ブログ 41 42 43 44 46 43 45 4060サイト
投資でセミリタイア生活 7 7 8 8 8 7 8 280サイト

そしがやさんのブログ記事

?
  • 51歳貯金1億3000万円。早期リタイア生活は怖いです

    早期リタイアは、55歳くらいから考えていましたが、結局は、実行しませんでした。 その理由はというと充分な資金が用意できなかったというのが大きいです。 ですが、もしその時に仮に1億円程度の資金があったとしても最終的な決断は、なかなかできなかったような気もします。 いざとなるといろいろな不安が頭をよぎるのです。 充分な貯金はあるのに、そんな不安な気持ちを持った人の相談を、いつも楽しみにしているマネープランクリニックで読みました。 www.msn.com 相談内容今まで貯蓄に努めてきましたが、子どもがいないため、50代前半で夫婦そろってリタイアできるか、現在の資産状況からアドバイスお願いします。リタ…

  • はた迷惑な「年だけ重ね社員」にならない方法

    40年前、勤め始めたころですが、もう定年間際の役職のない先輩がいました。 いろいろと仕事をお願いすると自分は、もう年寄りだからと言って、新しい仕事をしないのです。 周りの人もそんなものかと思っているようで、新しい仕事や難しい仕事を割り振らないようでした。 ですが、給料は、それなりにもらっているのは、確かでした。 いくつかの職場を経験すると同じような職員は、どこにもいました。 定年間際でも役職のある人は、責任があるので、それなりに仕事をするのですが、役職のない人は、もうあきらめているのか、今までの定型の仕事だけをこなすだけでした。そんな社員は、どこにでもいるようでこんな記事を読みました。 www…

  • 副業の平均月収は約7万円 やり過ぎで体調崩す人も

    勤めているころは、副業をしたことはありませんでした。 公務員には、職務専念義務というものがあり、副業は、基本的には認められていなかったからです。 例外としては、実家が神社で神主の仕事を職場の許可を得て、時々、人手の足らない休日にやっている同僚がいたのを思い出します。 たぶん、ほかの民間企業でも同じだったでしょう。 ですが、いまは公務員はともかく、民間間会社では、副業を認めるところが増えているようです。 ですが、それに伴っていろいろと弊害もあるようです。こんな記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 平均月収およそ7万円。長時間労働の課題も浮かび上がった。 総合人材サービス…

  • 自販機で小銭を集める老女に1万円を渡すことは効果的な慈善と言えるのか?

    以前、自動販売機のお釣りの返却口を一つ一つ調べている少年を見かけたことがあります。 小学校高学年くらいの年齢でした。 最初何をしているのかな、と思っていたのですが、返却口でお釣りの取り忘れがないか、どうかを調べているのでした。 ときどきは、取り忘れがあるので、それを自分の小遣いにするつもりだったんでしょう。 しばらく見ていたのですが、時間と労力の割には、実入りが少ないと感じました。 時間があれば、もっと別のことにエネルギーを費やすべきでしょう。 時々読んでいる橘玲のウェブサイトに同じような記事が載っていました。 この場合は、主人公は、少年ではなく、老女でした。 diamond.jp 昨年の暮れ…

  • ブログ村のリニューアルでPVが減った

    ブログ村がリニューアルされて以降、混乱しているようです。 このごろは、ユーザーの要望を入れて、少し落ち着いてきていますが、以前と比べるとまだまだ使い勝手が悪いです。 にほんブログ村 そしがやの場合、PVの50%以上は、ブログ村からなので、いろいろと影響が出ています。 以前は、「注目記事」に載るとPVが増えました。 ですが、今回のリニューアルで選定方式も変わったようでそしがやの記事は、「注目記事」にランクインしにくくなりました。 以前だとこの記事は、ランクインすると思った記事は、投稿して、翌日には、載っていました。 いまは、自信のある記事でも載らないことが多いです。 かえって古い記事が載っている…

  • 大学入試の試験監督をした

    学部の試験監督をしたという記事は、書きましたが、先日、大学入試の試験監督をしました。 学部の試験監督と似ている部分もありますが、違っていた部分もあったので、紹介してみます。 200人ほどの受験生の会場を5人のメンバーで受け持ちました。 学部の試験監督と違うのは、学部の時は、ほかのメンバーが大学院生でしたが、入試の場合は、4人とも教員でした。 と言ってもそしがやよりは、みな若いです。 中には、30歳代にしか見えない準教授もいました。 実際は、40歳代前半でしょうけど。 教授や準教授と仕事をするということで緊張をしていましたが、実際にやってみるとそんなこともなく、スムーズに仕事ができました。 仕事…

  • 公務員は「老後のお金」を心配しなくても良い?

    そしがやは、公務員でしたが、勤めているころから同僚たちは、あまり老後のことを心配していない人たちが多かったです。 60歳で定年を迎えても、65歳までは再雇用で仕事をができるし、その後は、年金で暮らしていけると思っていたのかもしれません。 また夫婦共稼ぎが多かったので、それぞれの退職金や年金を合わせると特に資産運用をしなくても生活していけると考えている人がほとんどだったのでしょう。 ですからそしがやのように株式などで運用する人は、例外的な存在でした。 職場でそういう話題が出たことはありません。 そしがやがほかの同僚とは異なって、資産運用をしたりして、老後のお金の心配をしていたのは、共稼ぎではなか…

  • 47歳公務員、貯蓄1億3000万。念願のリタイアできるか

    いつも読んでいるマネープランクリニックですが、公務員が登場すると自分も公務員だったこともあり、興味深く読んでいます。 時々、アーリーリタイアしたいという記事が出ますが、今回は、47歳にして、資産形成に成功した人のものが載りました。 www.msn.com 相談内容即リタイアを想定した場合、資産構成は組み替える必要があるでしょうか。リスク資産を減らさなければならないとすれば、どの程度でしょうか。リスク資産からの配当等で今日に至るまで相当メリット(年間200万以上の不労所得)を得てきました。リタイア後のアルバイトなどの労働所得は考えていません。生活費は1カ月15万~20万円を想定しています。最近、…

  • 職場にいる「怖い人」

    勤めていたころには、いろいろな人がいました。 一緒に仕事をしていて、楽しい人もいれば、逆に絶対に仕事をしたくない人もいました。 今思い出すと一番最悪の人は、組合の役員をしていた同僚でしょうか。 上司ではないのですが、上司に次ぐ役職にありました。 組合の中でも上の方の役員で、職場には、組合の仕事だと言って不在のことが多かったです。 管理職も彼が組合の幹部なので、あまり強いことが言えないようでした。 20年以上前のことで今では考えられませんが、当時は、組合の力が強かったのです。 自分に振られた仕事は、ほかの人に回すことが多く、ほかの同僚たちの不満がたまっていました。 そのくせ、組合の幹部だからと言…

  • デイトレードの危険性が判明?デイトレすべきでない3つの理由

    先日、都内の英会話喫茶へ行ってきました。 レベルによって、2つのグループに分かれて、そこに一人のネイティブが付くという仕組みです。 一つのグループは、5人ほどでした。 1時間ほど、そこにいたのですが、自己紹介のときにデイトレーダーだという人がいました。 35歳くらいにみえましたが、デイトレードで生活しているというのです。 デイトレーダーという存在は、知っていましたが、実際に会うのは、初めてでした。 いろいろと聞いてみたかったのですが、ほかのメンバーは、そういうことに興味がないようで、デイトレードの話が深まることはありませんでした。 デイトレードというと短期的な取引を繰り返すので、リスクの多い投…

  • 嵐の活動休止発表と大野智

    嵐は、好きなグループでよくテレビで見ていました。 国民的グループとして多世代にわたって人気のあるグループです。 そんな嵐のびっくりするニュースが先日流れました。 news.livedoor.com アイドルグループ「嵐」が活動休止することが分かった。27日、公式ファンサイトで発表された。昨年末から今年末にかけ、総動員237万5000人に及ぶ全50公演の東京、大阪、名古屋、福岡、札幌5大ドームツアーを開催中。今年で結成20周年という“節目の年”の発表となった。 嵐が活動休止するというものです。 これは、リーダーの大野智が言い出したようです。 2017年6月中旬ごろに僕はメンバー4人に集まってもら…

  • 久しぶりの仕事でちょっと疲れた

    先週から大学の学部の試験監督のアルバイトをしています。 朝の9時半から夕方の6時までの仕事です。 きょうで5日目になりました。 リタイアしてからは、これだけ長期間にわたって仕事をしたことがないので、ちょっと疲れてきています。 1日に午前2コマ、午後3コマの試験を監督しています。 受験者が少ない時は、2人、多い時は、5人でチームで、60分の試験監督業務を回しています。 毎回メンバーは変わります。 初日は、いろいろと慣れないことが多かったのですが、もう今日は、かなり要領がつかめてきました。 試験監督をやって気づいたことがいくつかあります。まず、意外と楽しいということです。 ほかのメンバーとコミュニ…

  • なぜ若者は"実家近くのイオン"に集うのか

    年に数回田舎の実家に帰りますが、何度かイオン・モールに行ったことがあります。 駅前周辺の商店街は、閑散としているのに、駅からかなり離れたイオンには、お客がいっぱいでした。 国道沿いにあり、車でないと行けません。 その時は、兄弟たちとイオンの中のレストランで昼食をとったのですが、中は満員で少し待たされました。 人口が減っている田舎町にもこんなに人がいたのかと思わせるほどでした。 実家の近くに住んでいる兄は、週に1度か2度はイオン内の喫茶店に行くと言っていました。 そこでコーヒーを飲みながらぼんやりと行き交う人を見るのが好きなのだそうです。そんなイオンに注目した記事を読みました。 www.msn.…

  • 早期退職金、勢いでもらう人の末路

    そしがやの勤めていた職場には、早期退職金という制度がありました。 60歳の定年退職でもらう退職金が早期退職すると割増しになるというものです。 公務員には、ほとんどのところがあり、民間でも多くの企業で実施しているものでしょう。 そしがやの勤め先の例でいうと50歳で退職すると20%の割り増しになります。 年齢が上がっていくと2%づつ下がっていき、55歳の場合は、10%増しになります。 現在も変わっていないでしょう。 そしがやの場合は、早期退職を考えていたので、いろいろ計算したのですが、純粋に経済的な視点でみると働き続けたほうがお得なのは、明らかでした。 そんなこともあり、結局は、早期退職はしなかっ…

  • お金かかる都会暮らし、節約のヒント

    18歳で大学へ入学するために東京へ出てきてから、引っ越しを何度かしたものの、ずっと東京に住んでいます。 勤め先を辞めたときに田舎に帰る同僚もいましたが、そしがやは、都会暮らしの方がリタイア後も住みやすいと考え、現在に至っています。 よく都会暮らしは、お金がかかるような印象がありますが、住み方次第では、かえって、田舎より安く住めるとも思っています。 そんな都会暮らしの、節約のヒントの記事を読みました。 共感する部分もあったので、紹介します。 www.msn.com 1. 「便利さ」にお金を使うのをやめる2. 「家賃貧乏」にならない3. コード・カッティング4. 車を使わない5. 地元のフリーペー…

  • タバコ休憩は不公平?! 吸わない人のモヤモヤ解消法とは?

    40年ほど前に勤め始めたころの不満は、職場の自分の机でタバコを吸う人が多かったことです。 タバコの煙がイヤだったし、あの匂いも嫌いだったのです。 そのうち、社会もタバコに対して厳しくなり、事務室内は、禁煙になり、喫煙室が設けられるようになりました。 いいことだと思っていたら、また別の不満が出てきました。 喫煙者が頻繁に喫煙室へタバコを吸いに行くのです。 ひどい人だと1時間に1回はそこへ行きます。 1回行くと10分から15分は戻ってきません。 1日に何回か重なるとトータルでは、1時間くらいになるのではないかと思えるくらいです。 その間、非喫煙者は、机で仕事をしているので、不公平だと感じていました…

  • 購入された書籍全体の95%が読了されていない? 生涯で本を5冊も読まない人が多数

    毎年、年間100冊読むという目標を立てています。 昨年は、86冊でした。 実を言うと、この目標を立ててから、100冊に到達したことは、今までありません。 いつかは、達成するつもりですが、なかなか難しいのが、実際のところです。とはいえ、そしがやは、比較的本を読む方のようです。 こんな記事を読んだからです。 news.nifty.com 世の中には、生涯で本を5冊も読まない人が大勢います。「購入された書籍全体の95%は、読了されていない」のです。 でも、途中まで読もうとしただけでも、まだマシです。「購入された書籍全体の70%は、一度も開かれることがない」のですから。 この記事によると生涯で本を5冊…

  • 悪い遺品整理業者が親の家で堂々やること

    年に数回兄弟たちと田舎の実家へ帰っています。 もう両親は亡くなっているので、誰も住んでいません。 主に墓参りのためですが、そのあとで実家の掃除と不用品の整理をしています。 ここ数年、続けています。 昨年の12月には、母屋の2階を片付けました。 いらなくなった寝具や衣類を捨てました。 一度に全部やることは、大変なので、毎回少しづつやっています。 次回は、3月のお彼岸の頃に帰る予定ですが、そのときは、倉庫の整理になると思います。 墓参りのついでにやっているし、日帰りなので、片付けは2時間ほどしかできません。 ですから、完全に実家がきれいになるのは、あと数回かかりそうです。 片付け業者に頼もうか、と…

  • 大学の図書館

    年末年始の休みが明けて、1週間が経ちましたが、大学の図書館へは毎日通っています。 昨日も授業は、休みでしたが、出かけました。 授業のレポートは提出したのですが、まだ学部と共用の授業の試験があるので、その勉強に行ったのです。 日曜日だったので、学生は、少なかったですが、学期末試験が迫っているので、やはり普段の時期の日曜よりは多いです。 以前は、近くの市の図書館へ行ったこともありますが、いつも混んでいるし、うるさいので、勉強するという雰囲気ではありませんでした。 ですから、近くの図書館は、大学にはない小説等を予約して借りるためだけに利用しています。 大学の図書館の良さは、地域の図書館よりは、広くて…

  • このまま年を重ねて死んでいくだけだと思うとむなしい

    仕事をしているころで一番つらかったのは、50歳くらいの時でした。 職場でも責任のある位置になり、上司から命ぜられる内容も難しくなる一方で、後輩に仕事を振ることがなかなかできず、仕事を抱え、一人苦しんでいたことが思い出されます。 そのころには、いつもすぐにこの仕事を辞めてやると思ったものですが、実際には、家族のこともあり、決断できずに悶々としていました。 時々読んでいる発言小町に同じような悩みの相談が載っていました。 otekomachi.yomiuri.co.jp フルタイムで働いています。私の職場は、私の前後の年で新卒採用をしなかったこともあり、先輩後輩とそれぞれ10歳ほど離れています。中堅…

  • ブログより結局は働いた方が稼げる

    今週から大学院も再開され、毎日、通っています。 各授業では、レポートを提出しているので、単位は、予定通り取れると考えています。 来週は、予備の週でいくつかの授業では、補講があります。 1科目だけですが試験のある科目もあります。 学部と共同の授業だからです。 そのための勉強もしています。 その次の週は、学部の試験があります。 2週間ほど続きます。 その週に試験監督のアルバイトを申し込んでいたのですが、今期は、7日間ほどやることになりました。 1日当たり8時間勤務で8500円ほどの報酬です。 6万円近い収入になります。 試験監督の仕事は、春学期も経験していますが、そんなに大変ではありません。 それ…

  • 48歳夫婦で実家に毎月26万円を仕送り。老後は大丈夫?

    そしがやの場合は、両親は、ともに他界しています。 生前は、二人とも貯金や年金があったし、持ち家だったので、仕事を辞めても、子供たちから援助を受けるということはありませんでした。 ですが、いつも読んでいるマネープランクリニックに毎月26万円の仕送りをしているという相談が載っていて、興味を持ちました。 www.msn.com ▼相談内容夫はおよそ10年前から実家(両親と兄弟)の生活費を支援しており(月26万円)、自分の貯蓄も切り崩してほとんどなくなってしまいました。1年後には夫は役職定年となり、給与が手取りでおよそ25万円(15万円減)になります。これにともない、実家への支援額も減らさざるを得ませ…

  • 身近な人にお金を貸してはいけない6つの理由

    勤め始めたころでしょうか。 職場の先輩からお金を貸してくれと頼まれ、貸したことがあります。 金額的には、1万円くらいだったと記憶しています。 20歳代の、まだ月給が10万円に届いていないころでした。 ですが、なかなか返してくれず、先輩なので、返してくれとも言えずにいました。 モヤモヤとした気持ちだけが残りました。 その先輩は、ほかにも借金をしていたようで、よく職場にサラ金業者からと思われる電話がかかってきていました。 噂によるとかけマージャンで作った借金だったようです。 最後には、職場に来なくなり、退職しました。 それまでの借金は、退職金で返したということを耳にしました。 そしがやの借金は、結…

  • 定年後にやることがない人はどうしたらいい?

    3が日も終わりました。 テレビを見て、雑煮やおせち料理を食べ、3日間を過ごしました。 ほとんど外へ出ませんでした。 引きこもり状態でした。 出たのは、年賀状の返事を出すために近くの郵便ポストへ行った時くらいでしょうか。 年賀状ですが、止めたいとは思っているのですが、来る人には返事を出しているので、いまだに書いています。 そんな年賀状には、一言二言コメントが添えられているものが多いです。 それを読むと仕事を辞めて、カルチャーセンターへ行っていますとか、再任用が終わるので、新しい仕事を探していますとか、です。 また、何の予備校かわかりませんが、予備校に通っているというのもありました。 そしがやと同…

  • 子どものお年玉「全額貯金」させる親が見落としている将来のツケ

    正月を迎えました。 大みそかは、久しぶりに紅白歌合戦を見ました。 何年ぶりでしょうか。 見ていたら、意外と面白かったです。 今まで知らなかった歌手を知ることもできました。 中継で米津玄師の曲が流れたときには、昨年、一番よかったドラマ「アンナチュラル」の主題歌を歌った歌手だったことが分かりました。 生歌もうまいですね。 また後半でユーミンがスタジオで歌った後、突然ステージに現れるというサプライズには、びっくりしましたね。 ただ、声が出ていなかったのは、ちょっと残念でした。 また昨日の元旦は、昨年1年間の損益計算書を作っていました。 まず下期の損益計算書を作り、上期のものと合体させました。 1年間…

  • 独身男たちの“ぼっち年末”の過ごし方 「帰省しても居場所がない…」

    独身のころは、年末になると田舎に帰っていました。 まだそのころは、両親が健在だったので、両親や子供を連れて帰省するきょうだいたちと会っていました。そのころ、職場には、地方出身なのに、帰省もしないで、都会で年末年始を過ごす年上の同僚がいました。 自分も結婚をしなければ、両親も亡くなっていつかは、そうなるのかな、と考えていました。 ですが、結婚してからは、妻の実家が首都圏なので、毎年、正月は、そちらへ行くようになりました。そんな年末をひとりで過ごす独身男の記事を読みました。 www.msn.com ◆実家にも帰れない…今年も家で一人 「僕は出身が東京なのですが両親は毎年、正月は父方の田舎に帰るため…

  • 遂にコンビニまで広がる元日休業

    年末になり、だんだん正月が近づいてきました。 官公庁は、昨日が御用納めで、今日から休みに入りましたが、一般の会社でも同じように年末年始の休みに入った所もあるでしょう。 いつも買い物に行っているスーパーに寄ったら、年末年始の予定が掲示されていました。 元日が休業となっていました。 今までは、元日も営業していたのですが、来年は、正月は2日からの営業です。 ちょっと流れが変わってきたようです。 これまでは元日から営業する店が結構あったのですが、また以前のように元日くらいは休もうということでしょうか。そんな傾向についての記事を読みました。 www.msn.com これまで「年中無休」が当たり前だった外…

  • 30~40代がいずれ迎える「大量孤独死」の未来

    昨日、やっと年賀状を書き終えて、郵便ポストへ投函してきました。 印刷した年賀状の裏面に手書きでちょっとしたコメントを、相手やその家族のことを思い浮かべながら、付け加えました。 その時に、いまだ独身の30~40歳の子供がいたり、そしがやと同じ年齢でも独り者が多いことに気づきました。 無論、日本社会には、独身者が増えているのですから、そしがやの周辺だけ例外ということはあり得ないのでしょう。こんな記事を読みました。 そういった独身者の未来についてのものです。 www.msn.com 誰にも看取られず、一人部屋で亡くなる孤独死は年間約3万人――。ここ日本ではざっと置き換えると1日当たり約82人、1時間…

  • 大掃除して得する4つのこと

    一昨日、部屋の大掃除をしました。 妻と手分けをしたわけですが、丸1日かかりました。 その結果として、部屋の中は、きれいになり、今は、気持ちよく過ごしています。 そしがやが担当したのは、洗濯をするためにカーテンをカーテンレールから取り外したことやフローリングを水蒸気の出る機械で洗い、雑巾でからぶきした後、そのあとでワックスをかけたりです。 他には、窓の枠、扉、エアコンのフィルターなども雑巾で拭いたりしたことです。 カーテンは、夕方になって、洗濯が終わった時にまたカーテンフックをつけて、元に位置に戻しました。 途中何度か、ごみ捨てに1階のごみ捨て場へ往復しました。 毎年やっていることですが、そんな…

  • 50歳貯金ゼロ。お金を教育費に使い果たし、老後が不安

    大学院の学生とは、あまり個人的なことを話すことは、ありませんでしたが、先日、飲み会があり、学部から上がってきたばかりの学生と話すことがありました。 親の話になり、シングルマザーだということを知りました。 学費や生活費は、親からの仕送りと奨学金で賄っているようです。 奨学金も学部時代のものの含めるとかなりの額になるので、卒業して返していくのが大変だと話していました。 そしがやは、親にとっても仕送りを続けるのは、かなりの負担だと感じました。 そんなシングルマザーの例をいつも読んでいるマネープランクリニックで読みました。 www.msn.com ▼相談内容母子家庭で、子どもには小さいころから教育費を…