住所
岡崎市
出身
ハンドル名
キースオジンQ日記さん
ブログタイトル
キースオジンQ日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/keithhorii
ブログ紹介文
好奇心の向くまま色々な事に関心を持ち、毎日書いてます。海釣、各種音楽・美術鑑賞、城跡巡り、鉄道。
自由文
-
更新頻度(1年)

124回 / 124日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/04/21

キースオジンQ日記さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 03/13 全参加数
総合ランキング(IN) 43,784位 45,644位 45,782位 39,006位 38,936位 38,964位 46,055位 952,582サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 70 50 50 90 210 990 1,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 986位 1,040位 1,057位 859位 877位 880位 1,065位 17,006サイト
東海釣行記 37位 42位 42位 34位 34位 35位 43位 681サイト
今日 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 03/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,308位 7,927位 7,633位 7,236位 7,102位 7,065位 7,579位 952,582サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 70 50 50 90 210 990 1,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 346位 386位 369位 349位 333位 325位 355位 17,006サイト
東海釣行記 18位 21位 21位 20位 19位 20位 24位 681サイト
今日 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 03/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,582サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 70 50 50 90 210 990 1,460/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,006サイト
東海釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 681サイト

キースオジンQ日記さんのブログ記事

?
  • 幸田シンフォニックバンド定期演奏会

    昨日、幸田町民会館で開かれた「幸田シンフォニックバンド定期演奏会」に行ってきました。幸田シンフォニックバンドは、来年結成30周年を迎える吹奏楽のバンドで、演奏会は、今回、第19回目になります。今回は、サブタイトルに「jukebox」とあるように夢の音楽箱になるようなプログラムになっています。特に、「ヒットメドレー2018」では1988、1998、2018年にヒットした曲がメドレーで演奏されました。また、毎年楽しみにしている寸劇もあり、楽しいひと時を過ごせました。幸田シンフォニックバンド定期演奏会

  • ざ・昭和エンカーズ「なつかし昭和の歌」

    昨日、安城市安祥福祉センターにて開催された「なつかし昭和の歌ギター演奏で歌声広場」に行ってきました。これは「ザ・昭和エンカーズ」のみなさんの演奏で参加者が歌うという演奏会でした。最初に、演奏者の紹介をしながらギター演奏があり、次に、歌リーダーのあとについて参加者が合唱するという進行でした。昭和20年代・30年代・40年代の歌と年代順に歌っていきました。途中、歌リーダーの歌う歌の題名当てや歌手名当てのクイズなどあり楽しい時間を過ごせました。ざ・昭和エンカーズ「なつかし昭和の歌」

  • 家康公セミナー「元和偃武」

    昨日、岡崎市商工会議所で開かれた平成30年度最後の家康公セミナーを受講しました。市橋章男さんが講師となり「元和偃武新しい武士のかたち」と題し、講演されました。副題に「武士のあり方を変えるー刀を抜かない平和の仕組み」とあるように、家康公が、如何に世界にも例をみない265年もの長きにわたる天下泰平の世の礎を築いたかを色々な資料を参考に話をされました。大変分かりやすく、家康公を更に、良く知る機会になりました。31年度も当セミナーは続きますので継続受講したいと思います。家康公セミナー「元和偃武」

  • 豊橋市美術博物館「吉田天王社と神主石田家」展

    豊橋市美術博物館にて開催されていた「吉田天王社と神主石田家」展に行ってきました。この企画展は、吉田天王社(かつて吉田城内にあった牛頭天王を祀った神社)の歴史と奉納された品々の展示や祭礼、特に、花火(手筒花火)で全国的に有名な神社であり、その今昔・製作過程などが紹介されてました。豊橋市美術博物館「吉田天王社と神主石田家」展

  • 安城市民ギャラリー「素材と造形美の融合」

    安城市民ギャラリーにて開催されていた「素材と造形美の融合」展を観てきました。これは地元の美術作家の彫刻・陶芸などの作品を展示する企画展です。タイトルにあるように彫刻の素材・工芸の素材・絵画においても多様な画材を駆使して、表現した作品ばかりで、その作品ごと作者の紹介とその素材と表現方法などが解説されており、非常に分かりやすい展示でした。安城市民ギャラリー「素材と造形美の融合」

  • 名古屋港 カサゴ

    先日、久しぶりに風も波も無い穏やかな日に、新舞子ボートパークからボートを出しました。この時期、釣果は期待できませんが、エンジンを回してみました。ガスパイプ周りのチヌ狙いからはじめましたが、全くアタリがなく、名古屋港中央堤に移動してカサゴを狙いました。魚探の反応はあるもののアタリはなく、オニギリを食べながら通り過ぎる船を見ながら過ごしました。結果、カサゴ2匹とさびしい釣果でしたが、海上でのんびりできました。名古屋港カサゴ

  • 安城市民ギャラリー「仙の会 春の小品展」

    安城市民ギャラリーにて開催されていた「仙の会小品展」を観てきました。これは平岩苔仙さんが主催する書道研究の仙の会の作品展です。90才から高校生まで30数名の会員の作品126点が展示されてました。仏教や中国古典から題材にした作品が多く、楷書・行書・草書など色々な書体の作品を鑑賞できました。安城市民ギャラリー「仙の会春の小品展」

  • 大草尋常笑楽校 岡信分校

    昨日、岡崎信用金庫本店で開かれた大草尋常笑楽校岡信分校に出席しました。いつもの様に杉浦(ぜっ校長)先生のありがたいお話の後、三人が登壇されました。はじめに、みやざき中央新聞編集長の水谷謹人さんの「変態になって翼を広げよう」と題した人生の為になるお話が聴けました。次に、保健体育として西田元彦さんの「笑いで認知症予防」と題したこれも有難い話が聞けました。最後の授業は、喜怒亭哀楽さんの落語でした。現役の中学の校長であり社会人落語の優勝者だけあって教育に関する面白い話が聞けました。今回も笑いに溢れた楽しい授業でした。大草尋常笑楽校岡信分校

  • 岡崎市 菅生川沿 葵桜

    毎週金曜日に通っているノルディックウォーキング教室の仲間と葵桜を見るため、岡崎市げんき館から菅生川沿いを歩いてきました。毎年この時期の恒例のコースです。丁度、葵桜が満開で綺麗でした。天気も良く最高の花見ができました。一部、葉桜になりかけていたので、ピークが過ぎたかなと思います。岡崎市菅生川沿葵桜

  • 岡崎トレッドゴートマーケット

    毎月第2土曜日にJR岡崎駅東口にある出会いの杜公園で開催される岡崎トレッドゴートマーケットに行ってきました。トレッドゴートはスウェーデン語で庭を意味し、岡崎市とスウェーデンウッデバラ市と姉妹都市になっており、今回で10回目になります。このマーケットでは「スウェーデンに学ぶ自然と遊ぶ暮らし方」がコンセプトになっており「植物」「環境」「暮らし」に関する店が出てます。今月のテーマはイースターパーティということでスウェーデンの音楽が聴ける企画がありました。フィルドの小松大さん、アイリッシュハープの大橋志麻さんのデュオによる演奏などが聴けました。岡崎トレッドゴートマーケット

  • 安城市歴史博物館「江戸の愉しみ」

    安城市歴史博物館にて開催されていた「企画展江戸の愉しみ」に行ってきました。江戸時代の庶民の娯楽として相撲と芝居がありました。大都市の江戸・京・大坂で人気があり、興行されてましたが、地方においても人気があり、安城でも相撲・芝居が行われていた様子を今回の展示で分かります。相撲が行われた場所・寄付されたお金など当時の資料から読み取れます。また現在につながる相撲部屋や歌舞伎俳優の名前なども良く分かります。安城市歴史博物館「江戸の愉しみ」

  • 岡崎市南公園 梅まつり

    岡崎市南公園へノルディックウォーキングをしてきました。ちょうど公園内の梅林では梅まつりが開催されており、大勢の人で賑わってました。梅も多くが満開を迎えており、紅白とも綺麗に咲いてました。公園内には色々な種類の梅の木があり、まだまだ楽しめそうです。岡崎市南公園梅まつり

  • 加藤栄三・東一記念美術館

    先日、岐阜公園内にある加藤栄三・東一記念美術館に行ってきました。岐阜出身で日展を中心に制作活動をつづけ、全国的に高い評価を受けている加藤兄弟の日展出品作とその下絵を展示していました。加藤栄三の「BANTING(牛)」の大作など鑑賞できました。また同時展示されていた「ぎふ次世代の作家展」で20〜40代の作品も鑑賞してきました。加藤栄三・東一記念美術館

  • 美浜フィッシングパーク 真鯛と鯛づくし

    日曜日、美浜フィッシングパークに行ってきました。翌日からパーク内の施設増設のため、少しの間、クローズになるということで出かけました。この時期は、黒ソイがメインですが水温が10度を超えていたので真鯛が放流されていました。ただし、やはり寒さのため活性は良くなかったですが、それでも4匹釣れました。夕食の食卓には、鯛しゃぶ・カルパッチョ・煮付けと鯛尽くしが並びました。美浜フィッシングパーク真鯛と鯛づくし

  • シネマ・ド・りぶら チャップリン ミューチャアル

    岡崎市図書館りぶらで開かれたシネマ・ド・りぶらに行ってきました。今回は、1916年製作のアメリカ映画「チャップリンミューチャアル社時代1」でした。これは、チャップリンがハリウッドのミューチャアル社に招かれた時に製作された6つの短編で構成された無声映画でした。「チャップリンの替玉」「チャップリンの消防夫」などチャップリンが脚本・監督・主演を務めており、チャップリンの天才ぶりがわかる名作ばかりでした。シネマ・ド・りぶらチャップリンミューチャアル

  • シビックロビーコンサート「サクソフォン」

    岡崎市シビックセンターで開かれたロビーコンサートに行ってきました。今回は、第16回目「サクソフォンで奏でる春」と題した佐藤千賀さん、丸住いおりさん、辻友香里さん、浅井愛美さんのサクソフォンカルテットのコンサートでした。タイトルにある通り、春にちなんだ曲が演奏されました。ヴィバルティの四季より春(ジャズバージョン)からジブリメロディなど四人の息の合った演奏が聴けました。シビックロビーコンサート「サクソフォン」

  • 安城市民ギャラリー 写真展

    安城市民ギャラリーで同時開催されていた二つの写真展を観てきました。郵友カメラクラブ写真展と全日本写真連盟安城支部写真展です。いずれも日本と海外の風景や自然をとらえた素晴らしい作品ばかりでした。安城市民ギャラリー写真展

  • 本多博 写真展

    岡崎市美術館にて開催されていた「本多博写真展」に行ってきました。「自然の美といろ・かたち」と題した写真展でした。四季折々の自然の美をとらえた作品が展示されており、特に気に入った写真は、担当の方の了解を得て、スマホに撮ってきました。「春うらら」「尾瀬回想」という作品です。本多博写真展

  • テニスと宴会

    久しぶりにテニス仲間とテニスをしてきました。退職前は、毎週土曜日、岡崎市中央総合グランドにて、夫婦がペアとなり6〜7組が2コートを借り、テニスを楽しんでいましたが、退職後、テニスから遠ざかってました。今回、仲間からテニスをして、そのあと懇親会をやろうとのお誘いがあり久しぶりにラケットを握りました。テニスの後は三河湾が一望(夕日と夜景が綺麗)できるホテルに泊まり懇親会をやりました。ほぼ同世代の夫婦6組が呑んで食べてお喋りと楽しいひとときを過ごしました。テニスと宴会

  • 刈谷市美術館「食の風景」

    先日、中日新聞朝刊に紹介されていた刈谷市美術館の「常設展絵画を愉しむ食の風景展」に行ってきました。これは刈谷市美術館が所蔵している作品の中から食に関する岸田劉生・和田英作などの作品15点が展示されてました。なかでもポスターにもなっていた上田薫さんの「スプーンとチェリー」は凄く印象の残る作品でした。刈谷市美術館「食の風景」

  • 歌川広重「魚づくし」

    先日、名古屋市東区にある三菱UFJ銀行貨幣資料館で開催されていた「復刻版画広重魚づくし」展を観てきました。永寿堂版12点と山庄版22点の魚に関する版画が展示されてました。真鯛からはじまり、すずきまで魚の特徴をよく捉えた版画が展示されてました。それぞれの魚は、それに相応しい狂歌が書かれてました。これら22点のほか広重の名所雪月花3点と明治初期に活躍した小林清親の東京名所図8点が同時に展示されてました。歌川広重「魚づくし」

  • 刈谷市総合文化センター アトリウムコンサート

    昨日、刈谷市総合文化センターで開催されたアトリウムコンサートに行ってきました。今回は、「春の夢」と題し、ソプラノ伊藤智加さん、ピアノ平手恵里さん、ギター高須大地さんのトリオによるコンサートでした。はじめに平手さんのピアノソロによるバッハの曲からはじまり、ギターとソプラノのデュオの演奏、トリオによる演奏、ギターソロによる「アルハンブラ宮殿の思い出」など演奏されました。文化センターのロビーでのコンサートでしたが、一番前で聴き、午後の良いひとときを過ごせました。刈谷市総合文化センターアトリウムコンサート

  • 刈谷市民大学講座 磯田道史氏講演会

    刈谷市総合文化センターにて開かれた刈谷市民大学講座に行ってきました。この講座は来月開館する刈谷市歴史博物館オープン記念として開催されました。講師はテレビでお馴染みの歴史学者の磯田道史氏で初代刈谷藩主水野勝成に関連し「徳川家の天下取りと刈谷」と題して講演されました。講演内容は関ヶ原の戦いの前後の水野氏の状況と水野氏の二人の女性お富(家康の祖母)と於大(家康の母)の徳川家との関わりについて話をされました。文化センターの大ホールが満席になるくらい大盛況の講演であり、あっという間に時間が過ぎ、続きが聴きたくなるくらい興味深い講演でした。刈谷市民大学講座磯田道史氏講演会

  • 京の冬の旅 東寺

    京の冬の旅キャンペーンでは絵画だけでなく特別公開として非公開の仏像も拝観できます。その一つに東寺の国宝五重塔の仏像が参拝できました。国宝金堂でも日光菩薩と月光菩薩とともに薬師如来を拝観できます。このほか重要文化財の講堂もあり境内を散策するのもいいです。京の冬の旅東寺

  • 京の冬の旅 建仁寺

    建仁寺両足院の次に、建仁寺霊源院に行きました。狩野山楽筆の「布袋像」をみることができます。また、ここは戦国大名の今川義元が還俗する前に出家した寺としても知られており、今川義元生誕500年記念の特別展示もされてました。次に、建仁寺本坊にあがりました。ここでは俵屋宗達筆の国宝「風神雷神図」(複製)がみられます。写真撮影もOKだったので色々な角度から撮りました。また法堂の天井画「双龍図」もじっくり鑑賞できました。もちろん方丈にある枯山水式庭園も素晴らしく暫し見入ってしまいました。ら京の冬の旅建仁寺

  • 京の冬の旅 智積院・建仁寺両足院

    妙心寺の次に、智積院に行きました。ここは成田山新勝寺や川崎大師など全国に3000の末寺を有する真言宗の総本山です。ここでは長谷川等伯・久蔵親子の作による国宝の障壁画がみられます。また現代絵画として京都画壇の巨匠堂本印象の手掛けた障壁画もあります。次に、建仁寺両足院に行きました。ここでは伊藤若冲の「雪梅雄鶏図」がみられます。10分ほど其の絵がかけてある床の間に座りじっくり鑑賞しました。京の冬の旅智積院・建仁寺両足院

  • 京の冬の旅 本法寺 妙心寺

    毎年京都で開催される「京の冬の旅」キャンペーンに惹かれ、京都駅発の「京都にみる日本の絵画〜近世から現代〜」バスツアーに参加しました。数あるツアーの中からキャンペーンにあった近世の画家の長谷川等伯・狩野山楽・伊藤若冲と現代の画家の堂本印象の絵画を巡るツアーに参加しました。はじめに本法寺に行きました。ここでは、「京狩野の祖」と言われる狩野山楽の「唐獅子図屏風」と長谷川等伯の屏風絵をみることができます。この寺は本阿弥光悦の菩提寺でもあり、その作品の展示もありました。また光悦が作庭したと言われる「巴の庭」も見事でした。次に、妙心寺天球院に行きました。ここでも狩野山楽の障壁画をみれます。じっくり鑑賞できました。京の冬の旅本法寺妙心寺

  • 松坂屋美術館 英国の壁紙展

    先日、名古屋市中区の松坂屋美術館にて開かれた「ウィリアム・モリスと英国壁紙展」に行ってきました。ウィリアム・モリスは、19世紀ヴィクトリア期にその豊かな才能を開花させた英国の詩人・思想家・工芸家です。今回の企画は、英国有数の壁紙会社サンダーソン社が所蔵する貴重な壁紙・版木など130点を紹介する展示でした。日本文化の影響を受けた作品もありました。初めて見る壁紙の展覧会でしたが、100年の古さを感じない作品ばかりでした。松坂屋美術館英国の壁紙展

  • 岡崎市シビックセンター「みんなの音楽学校」

    岡崎市シビックセンターで開かれた「みんなの音楽学校」に行ってきました。今回は、今年度最後の講座として「ドヴォルザーク」が取り上げられました。講師はアリアCD代表の松本大輔さんです。毎回、分かりやすい解説で今回も満席でした。講義は、おさらいとしてヨーロッパ史と音楽史からはじまり、今回のテーマのドヴォルザークの生きた時代背景・生涯・作品について詳しく話をされました。講義の後、ヴァイオリンの山崎えりかさんとピアノの五島史誉さんのライブコンサートがありました。世界中で活躍するお二人の演奏を間近に聴く事ができ、贅沢な時間を過ごせました。岡崎市シビックセンター「みんなの音楽学校」

  • 愛知県美術館 日展

    愛知県美術館で開催されていた「改組新第5回日展東海展」に行ってきました。毎年この時期に全国を回り、名古屋で開催されます。日展は、日本画・洋画・彫刻・工芸と色々な美術鑑賞ができるので毎年、楽しみにしています。中日新聞の朝刊にて4日にわたり作品の紹介記事があり、それを参考に作品をみてきました。今回は、写真もOKだったので気になった作品を撮ってきました。愛知県美術館日展