chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
キースオジンQ日記
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/04/21

1件〜100件

  • 袋井市 法多山尊永寺

    先日,袋井市の法多山尊永寺にお参りに行きました。毎年お札を納めに出かけてます。法多山尊永寺は高野山真言宗別格本山で遠州三山の1つです。厄除けのご祈祷を受けてから境内を散策しました。最近は遠州三山の風鈴は有名ですがこの他にもカラフルな傘(アンブレラスカイ)や虹色のテルテル帽子の飾り付けが綺麗でした。おみあげは厄除け団子を買って帰りました。厄除けかき氷には多くの人が並んでいました。袋井市法多山尊永寺

  • 半田市 矢勝川 彼岸花

    昨日,毎年この時期,楽しみにしている半田市の矢勝川へ彼岸花を見に行ってきました。平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。いつもは新見南吉記念館に車をとめるのですが満車でした。矢勝川から少し離れたところに駐車し会場へ向かいました。全体的に7分程でしたが,真っ赤な彼岸花が綺麗でした。半田市矢勝川彼岸花

  • ホルンアンサンブル「CHOU CREAM」コンサート

    昨日,岡崎市シビックセンターのコロネットで開かれたホルンアンサンブル「CHOUCREAM」のコンサートに行ってきました。「CHOUCREAM」は長嶋大士さん・上杉沙代さん・嶋田仁実さん・牟田口望さんの4人組ホルンアンサンブルです。バッハからアニメの曲まで色々なプログラムが聴けました。途中「ホルンを知ろう」というコーナーではホルンの歴史・種類などの解説がありました。ホルンアンサンブル「CHOUCREAM」コンサート

  • 安城市民ギャラリー「遥かなブルー」

    安城市民ギャラリーで開かれていた「市民ギャラリー収蔵品展遥かなブルー」を観てきました。これはタイトルにあるように安城市民ギャラリーが収蔵している地元ゆかりの美術作家の作品の中から「青色」をテーマにした作品を展示していました。作家たちの思い描いた青の作品から色々な想像ができました。安城市民ギャラリー「遥かなブルー」

  • 太刀魚料理

    先日大漁だった太刀魚を色々な料理にして食べています。大型の数本は新鮮なうちに刺身で食べました。残りは冷凍にしておき定番の塩焼きや煮付けと夕食の一品に加えています。どの料理も美味しいですね。太刀魚料理

  • レコードコンサート「ザ・ディセンダンツ・オブ・マイク・アンド・フェーベ」

    岡崎市図書館内田修ジャズレコードコレクション室で開かれたレコードコンサートに行ってきました。今回は1973年に録音された「マイクとフィービーの子孫たち」というグループのレコード「ザ・ディセンダンツ・オブ・マイク・アンド・フェーベ」でした。これはジャズともソウルともファンクともオペラともいえるジャンルを超えたレコードでした。奴隷であった彼らの先祖から200年経った現代までの足跡を音楽で表現しているレコードでした。レコードコンサート「ザ・ディセンダンツ・オブ・マイク・アンド・フェーベ」

  • 伊良湖沖 太刀魚釣り

    毎年この時期,伊良湖沖で太刀魚が釣れます。スポーツ紙とかネットで釣果情報を確認してから天気予報を見て釣行の一日前に乗り合い船を予約します。今回は知多半島の先端の港師崎港の石川丸を予約しました。朝5時受付を済ませ釣り場所を確保して6時頃出港しました。30分ほどで伊良湖沖に到着です。神島と伊良湖岬の中間に位置します。さんまの切り身を餌に一本針で釣り開始しました。すぐアタリがあり最初の一匹が釣れました。サイズは小さいものの鋭いアタリを楽しめます。1時頃沖上がりして港に戻りました。大小合わせ20匹以上釣れ大漁でした。伊良湖沖太刀魚釣り

  • オカザえもんのアートワンダーランド

    岡崎市美術館で開催されていた「オカザえもんのアートワンダーランド」を観てきました。これは岡崎市のご当地キャラクター「オカザえもん」のデビュー10周年を記念して開かれた特別展です。オカザえもんが自ら描いた巨大壁画など関連作品が展示されていました。今年末までオカザえもん関連の各種イベントが企画されておりたのしみです。オカザえもんのアートワンダーランド

  • 小田原城

    石垣山城に続き日本100名城の一つの小田原城に行きました。ここは後北条氏の居城であり,1590年,豊臣秀吉により落城してます。明治時代にほとんどの建物は壊されましたが,本丸・二の丸・曲輪など復元されてます。天守最上階から相模湾が綺麗に見えました。小田原城

  • 小田原市 石垣城

    箱根から小田原方面に山を下ったところに続日本100名城の一つの石垣山城跡があります。ここは豊臣秀吉が小田原征伐をする際,急遽築城し一夜城とも呼ばれています。短期間に築城した割には大規模な城郭遺構が残っています。本丸跡からは小田原城が望めます。秀吉公も同じ景色を見たと思います。小田原市石垣城

  • 箱根 大涌谷

    箱根に泊まり翌朝,強羅からケーブルカーに乗り早雲山まで行き,そこからロープウェイに乗り換え大涌谷に行きました。駅に着く直前の大涌谷は圧巻でした。大涌谷駅に降りた際,硫黄の臭いが漂っていました。駅の近くの売店には行列ができており何かと思ったらここの名物の黒たまごを求める人の列でした。箱根大涌谷

  • 箱根 富士屋ホテル

    伊豆の国市の北条氏史跡めぐりをしたあと箱根の富士屋ホテルに泊まりました。ここは1878年創業したクラッシックホテルです。一度は泊まってみたいと思っていたホテルでホテルに着いてすぐ館内を見て回りました。歴史を感じる建物でした。食事の前にホテルを一望できる大浴場で一浴びして寛ぎました。食事はフレンチで一品ずつ説明を聞きながら美味しく頂きました。朝食は旧御用邸の菊華荘で頂きました。箱根富士屋ホテル

  • 北条氏史跡めぐり

    韮山の大河ドラマ館を見たあと近くの北条氏関連の史跡めぐりをしました。まずドラマ館から歩いていける蛭ケ島へ。ここは源頼朝と北条政子が出会ったところです。晴れていれば富士山が望めます。続いて願成就院へ。ここは北条時政が藤原氏を攻める際,戦勝祈願のため創建した寺です。続いて北条義時夫妻のお墓のある北条寺へ。北条氏の館跡も近くにありました。NHKテレビ大河ドラマの色々な場面を思い出しながら散策しました。北条氏史跡めぐり

  • 鎌倉殿の13人 大河ドラマ館

    静岡県伊豆の国市にある「鎌倉殿の13人大河ドラマ館」に行ってきました。毎週日曜日のNHKテレビ大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する北条氏の館のあった伊豆の国市に大河ドラマ館があります。ドラマに登場する北条氏を紹介するビデオを見てから館内を見て回りました。ドラマで使われた小道具や衣装が展示されていました。鎌倉殿の13人大河ドラマ館

  • 萬圓屋うどん

    ランチタイムにうどんが食べたくなり岡崎市のうどん屋を検索してみました。馴染みの名前が多いなか萬圓屋(まんまるや)という聞いたことのない店があり詳細を見てみるとメニューから材料などかなりのこだわりのある店だと思い決めました。混む事を予想して11時半頃行ったところ,ちょうど最後の席に座れました。早速,夏限定のすだちうどんと舞茸の天ぷらセットと冷やしかけうどんと天ぷらセットを注文しました。店内にうどんなど使う材料の説明がありました。コシのあるうどんに出汁の効いた汁,サクサクの天ぷらとそのこだわりの意味の分かる美味しさでした。萬圓屋うどん

  • 半田市亀崎港 ハゼ

    半田市の亀崎港へハゼ釣りに行って来ました。前日までの大雨のため水は濁り,条件的には良くないなと感じながら石ゴカイを餌にウキ釣りではじめました。すぐアタリはありましたが,なかなか釣れずようやく釣れたのは小さな新子セイゴでした。その後も小セイゴは釣れるもののハゼはダメでした。亀崎港から運河に行きましたが釣り人もいなく諦めました。連日の雨で深場に移動したようです。半田市亀崎港ハゼ

  • 稗田川 彼岸花

    高浜市の稗田川へ彼岸花を見に行って来ました。ここは9月中旬まではピンクと黄色の彼岸花が咲き,下旬は白と赤色の彼岸花が咲きます。出かけた時は,ピンクの彼岸花が見頃を迎えていました。稗田川彼岸花

  • 東海きりえ美術展

    岡崎市美術館で開かれていた「第16回東海きりえ美術展」を観てきました。これは主に岡崎・安城など三河地方で活動する8つのきりえ愛好家の合同展示会です。風景・人物などそれぞれの特徴のある作品を鑑賞できました。東海きりえ美術展

  • 吉田拓郎「ah-面白かった」レコード

    吉田拓郎さんの最後のレコードが届きました。毎月オールナイトニッポンで拓郎さんを聴いていて今年始め頃,最後のアルバムが発売されると知りました。最初はCDを買えば良いと思っていたのですが,レコードが無性に欲しくなりネットで色々と探しましたが,発売して程なく予定枚数に達したため購入できませんでした。しかし,レコードが再プレスされることを知り申し込み,早々,届きました。ようやく手に入れたレコードですがプレイヤーがない。私の宝は寝室に置きます。吉田拓郎「ah-面白かった」レコード

  • レコードコンサート「エルヴィン ジョーンズ」

    岡崎市図書館にある内田修ジャズレコードコレクション室で開かれているジャズレコードコンサートに行ってきました。今回はエルヴィンジョーンズの「ONTHEMOUNTAIN」でした。エルヴィンジョーンズはジョン・コルトレーンのグループなどで活躍したドラム奏者です。今回のレコードは1975年に録音され,キーボード・ベースとドラムの構成のジャズアルバムです。レコード最後の曲「Smokeinthesun」ではエルヴィンジョーンズの迫力あるドラムソロが聴けました。レコードコンサート「エルヴィンジョーンズ」

  • 岡崎市美術館「ラビット第2回写真展」

    岡崎市美術館で開かれた「ラビット第2回写真展」に行ってきました。これは主に岡崎で活動する写真クラブ「写遊会ラビット」と豊橋で活動する写真クラブ「フォトクラブ白いうさぎ」の合同写真展でした。風景や動物・植物などほのぼのとした作品などを鑑賞できました。岡崎市美術館「ラビット第2回写真展」

  • 漫画「戦国の徳川家臣団」

    岡崎市図書館りぶらのホールで開かれていた「漫画戦国の徳川家臣団」展を観てきました。これは家康公ゆかりの20武将の人生をマンガ家のすずき孔さんが描く漫画パネル展です。来年5月まで5回に渡り展示されます。第1回目は石川数正・井伊直政・本多忠勝・榊原康政が描かれてました。4武将とも非常に分かりやすい内容でした。漫画「戦国の徳川家臣団」

  • 風景写真三河会

    安城市民ギャラリーで開かれた「風景写真三河会写真展」を観てきました。地元写真愛好家による写真展でタイトルにあるとおり日本全国の風景をテーマにした写真が展示されていました。四季折々・朝夕と状況に応じて変わるその一瞬を捉えた風景の素晴らしい作品を鑑賞できました。風景写真三河会

  • あじさいコンサート「落語」

    幸田町民会館で開かれたあじさいコンサートに行ってきました。今回は第301回目になり「こうた寄席」でした。いつもは音楽コンサートですが,年に一回寄席が開かれます。出演は微笑亭(ほほえみてい)さん太さん,鶴橋減滅渡(つるはしヘルメット)さん,六ツ家千艘(りくつやせんそう)さんの三人でした。猛暑・コロナも吹き飛ばすほど大笑いができました。あじさいコンサート「落語」

  • サロンコンサート「ふるさとの響き」

    岡崎市民会館で開かれたサロンコンサートに行ってきました。今回は「ふるさとの響き」と題し,三味線の渡辺傳次郎さんと渡辺祐紀和さんと太鼓の戸田政裕さんのコンサートでした。昨年はコロナで中止でしたが,毎年8月に開催され楽しみにしていました。今回は,和太鼓奏者の戸田さんが加わり「じょんから」など日本各地の民謡が聴けました。サロンコンサート「ふるさとの響き」

  • シネマ・ド・りぶら 映画「姉妹」

    昨日,岡崎市図書館りぶらで開かれた「シネマ・ド・りぶら」に行ってきました。今回の映画は1955年製作の「姉妹」でした。家城巳代治監督,主演は野添ひとみ・中原ひとみでこの二人が姉妹を演じています。山の水力発電所の社宅で暮らす子供5人の長女と次女が学校に通うため親元を離れ伯母の家で暮らすその生活ぶりを描いています。その生活ぶりを通じ取り巻く人たちを含め戦後10年経った日本の当時の様子が良く分かる映画でした。シネマ・ド・りぶら映画「姉妹」

  • 珈琲香房「楽風」ライブ

    豊田市の珈琲香房「楽風」で開かれたライブに行ってきました。ここは18時までの営業ですがライブのある時は18〜20時まで演奏が聴けます。この日は「ギター好きの集い」とあるようにクラッシックギター・アコースティックギターのソロ演奏や弾き語りが聴けました。最後の4人組は「少年時代」「神田川」「カントリーロード」など馴染みの曲を演奏されました。珈琲香房「楽風」ライブ

  • 新舞子沖 キス釣り

    久しぶりに知多市新舞子沖にボートを出しました。キス狙いで青虫の餌を使い流し釣りはじめました。アタリは頻繁にありますがフグか小魚が多く,キスの小気味良いアタリは少なかったです。それでもなんとか二桁釣れました。新舞子沖キス釣り

  • 郷土料理のランチ

    先日の高野山と奈良旅行での楽しみの一つは郷土料理を食べることでした。奈良の大仏さんの近くの柿の葉寿司の店で柿の葉寿司と三輪そうめんのランチを頂きました。いずれも奈良の名物です。高野山では精進料理のランチを頂きました。見かけと味は肉なのに材料は豆腐など体に良い食材が使われていました。郷土料理のランチ

  • 西尾市資料館「石垣普請」展

    西尾歴史公園にある西尾市資料館で開催されていた「石垣普請」展を観てきました。これは名古屋城と西尾城の石垣がどのように作られたかを展示してます。いずれの城も西尾市の幡豆地区で採掘される石が使われており,その石をどのように切り出し石垣にするのか分かりやすく解説されています。西尾市資料館「石垣普請」展

  • 安城市 和泉そうめん

    安城市和泉町にある和泉そうめん丈山の里へランチに行ってきました。和泉そうめんは江戸時代から続く伝統技法「半生もどし」を用いて作られる古式手延べそうめんです。毎年この時期は和泉そうめんが食べたく出かけてます。今回は白・赤・黄色の彩り定食とそうめん定食を注文しました。暑い日が続くなか美味しく頂きました。安城市和泉そうめん

  • サマーセミナー「ストラヴィンスキー講座」

    幸田町民会館で開かれたハッピネス・ヒルワンコインコンサートサマーセミナーに出席しました。夏期に2ヶ月連続して開催される音楽講座です。今回は「ストラヴィンスキー」でした。講師はピアニスト・作曲家の加藤昌則さんです。2015年から連続開催され今回で15人名の作曲家になります。ストラヴィンスキーはロシア生まれの現代作曲家・ピアニスト・指揮者で彼を知るために具体的な技法や楽譜から見る音楽の特徴など加藤講師が分かりやすく,時には実際に演奏したりで解説されました。サマーセミナー「ストラヴィンスキー講座」

  • 近鉄 特急ひのとりと特急あをによし

    今回の高野山と奈良の旅のもう一つの目的は近鉄の新型特急「ひのとり」と「あをによし」に乗ることでした。高野山へは名古屋駅から大和八木駅まで「ひのとり」に乗りそこからバスで高野山に行きました。高野山から奈良駅に戻り奈良駅から難波まで「あをによし」に乗りました。いずれもプレミアムシートで快適な「乗り鉄」「撮り鉄」「飲み鉄」ができました。近鉄特急ひのとりと特急あをによし

  • 春日大社

    興福寺に続き春日大社に行きました。春日大社は今から1300年前に武甕槌命様を御蓋山に奉遷したのがはじまりで四柱の偉大な神様を御祭神にしています。平成28年の造替で御本殿以下の社殿が丹塗に美しく蘇っていました。境内には若宮15社があり一つ一つお参りをしました。春日大社

  • 興福寺

    東大寺に続き興福寺にむかいました。途中,奈良公園の鹿が鹿せんべい欲しさに寄ってきました。東金堂・中金堂・五重塔とまわり猿沢池に行きました。絵葉書でよく見る風景を確認しました。そのあと興福寺国宝館で有名な阿修羅像をはじめ多くの国宝の品々を見ました。国宝の多さに驚きました。興福寺

  • 東大寺 大仏

    高野山参拝のあと奈良の街歩きをしました。はじめに東大寺に行きました。ちょうど7年ぶりに特別公開された千手堂に行き,千手観音菩薩立像・四天王立像を拝観しました。また唐招提寺にある鑑真和尚像を模刻した坐像も拝観できました。続いて大仏殿に行きました。やはり大きいですね。一回りしてから東大寺ミュージアムに行き,東大寺の歴史を学びました。東大寺大仏

  • 高野山 奥の院

    金剛三昧院に続き奥の院弘法大師御廟に行きました。中の橋から御廟に向かう参道には豊臣秀吉公・織田信長公・伊達政宗公など250の大名の供養塔があります。一つ一つ確認するのも興味深いです。燈籠堂から橋を渡り,弘法大師御廟に入ると何か荘厳な雰囲気が感じられました。高野山にお参りした実感がわきました。高野山奥の院

  • 高野山 金剛三昧院

    金剛峯寺に続き,金剛三昧院へ行きました。ここには源頼朝公の菩提を弔うため北条政子が建立した寺で二人の位牌があります。また源実朝公の遺骨も納められてます。ちょうどNHKテレビ大河ドラマ「鎌倉殿」の影響もあり多くの人が参拝していました。高野山金剛三昧院

  • 高野山 金剛峯寺

    一度は訪れたいと思っていた高野山に行ってきました。近鉄に乗り橿原でおりバスでむかいました。まず真言宗総本山の金剛峯寺に行きました。本堂に上がり狩野探幽作の見事な襖や綺麗に手入れの行き届いた庭を見て周りました。本堂お参りのあと根本大塔に行きました。思ったより大きく驚きました。高野山金剛峯寺

  • おかざき工M40同窓4人展

    岡崎市東部地域交流センターで開催されていた「おかざき工M40同窓4人展」を観てきました。これは岡崎市内の同じ工業を卒業した4人の同窓生による作品展です。三河湾の写真・星座の写真・金属加工・古木のクラッシックカーとそれぞれの得意分野の作品が展示されていました。おかざき工M40同窓4人展

  • 一畑山薬師寺 岡崎本堂

    久しぶりに一畑山薬師寺岡崎本堂へお参りに行ってきました。まず一畑薬師瑠璃光如来様にお参りしました。全長8.94m,3万枚の金箔が貼られた純金箔涅槃像です。次に本堂にお参りしました。土曜日でしたが多くの人が参拝に来てました。お参りのあとは食堂前のイベント広場で樹音の演奏を聴きました。森のオカリナと呼ばれる樹音の音に癒されました。一畑山薬師寺岡崎本堂

  • 幸田シンフォニックバンド

    幸田町民会館で開かれた幸田シンフォニックバンドのサマーコンサートに行ってきました。毎年この時期に開催される幸田シンフォニックバンドのコンサートですが,今回は今年起きたJR幸田駅前商店街の火災に対する復興支援チャリティーコンサートでもありました。30年の歴史あるバンドの素晴らしい吹奏楽演奏が聴けました。幸田シンフォニックバンド

  • 岡崎市 うなぎのはせべ

    先日,土用の丑の日,うなぎを食べる予定が前日のコロナワクチン接種の後遺症のため発熱して食欲がなく食べそこないました。ようやく食欲が回復したので岡崎のうなぎの名店の「はせべ」へ出かけました。平日にも関わらず混んでいましたが,運良く待たずに食べれました。やはり夏はうなぎが美味しいですね。岡崎市うなぎのはせべ

  • 岡崎市美術館「白士会展」

    岡崎市美術館で開催されていた「白士会展」を観てきました。日本画公募団体「白士会」は創立以来「常に従来の日本画の概念に捉われない自由な立場での作品作り」を目指しており,今回の展示でも自由発想の作品を鑑賞できました。岡崎市美術館「白士会展」

  • 昼神温泉 信州割

    平谷湖フィッシングスポットでマス釣りを楽しんだあと長野県の昼神温泉に泊まりました。今月末までコロナワクチン3回打っていることを条件に県民割が適用されます。1万円以上の宿泊に対し5千円割引され,更に信州割2千円クーポンが貰えます。釣りの疲れを癒やし美味しい食事を頂きました。昼神温泉信州割

  • 平谷湖フィッシングスポット

    猛暑が続くなか長野県下伊那郡にある平谷湖フィッシングスポットへマス釣りに行ってきました。ここは4月から12月営業しているマスの管理釣り場です。愛知県と長野県の県境に位置し避暑地としても知られています。初日は午後コースをとりフライフィッシングを楽しみました。翌日は,一日券を買い10時から3時までフライフィッシングをしてキャッチ&リリースを楽しみました。帰り道,平谷村の至る所にひまわりの花が綺麗に咲いてました。平谷湖フィッシングスポット

  • 岩瀬文庫「三河大浜騒動150年展」

    西尾市の岩瀬文庫で開催されていた「三河大浜騒動150年展」を観てきました。これは明治4年に起きた「大浜騒動」について,150年経った今,その記憶を風化させないため企画された特別展です。大浜騒動とは明治政府の廃仏毀釈に対抗するために立ち上がった三河の仏教関係者と地方役人との間の騒動です。フロアのテレビで「大浜騒動」を紹介するビデオを見てから展示を鑑賞したので内容が良く分かりました。岩瀬文庫「三河大浜騒動150年展」

  • レコードコンサート「笠井紀美子」

    岡崎市図書館の内田修ジャズレコードコレクション室にて毎日開催されているジャズレコードコンサートに行ってきました。今回は笠井紀美子の「THANKS.DEARS」でした。笠井さんは元ジャズ歌手であり現在宝飾デザイナーでアメリカ在住です。このレコードは1974年、CBSソニーからリリースされています。JOESAMPLEなどLAの一流ミュージシャンがバックをつとめています。レコードコンサート「笠井紀美子」

  • 岡崎 夏の花火大会

    昨年,一昨年と中止になった岡崎の夏の花火大会が開催されました。今年は会場周辺は有料観覧席となり規模を縮小され,また時間も30分短縮されていました。今年も矢作川と菅生川の河原から打ち上げられ,両方の花火が同時に見られる場所として上和田町のスーパーの屋上に陣取りをして久しぶりに大花火を堪能しました。スーパーの屋上は普段駐車場になってますが,この日は開放されました。多くの人はこのスーパーで買い物をして飲食をしながら花火をみてました。岡崎夏の花火大会

  • 岡崎空襲と戦争 りぶら展

    岡崎市図書館りぶらで開かれていた「岡崎空襲と戦争りぶら展」を観てきました。77年前の1945年7月20日,突如あらわれたB29爆撃機により岡崎の街は波状爆撃を2時間にわたり受けました。岡崎城はじめ主要な建物は消失し多くの犠牲者がでました。その記録を風化させないために今回この展示が開催されました。今まで知らなかった我が街の戦争の記録がよく分かりました。岡崎空襲と戦争りぶら展

  • 美浜フィッシングパーク 真鯛

    久しぶりに南知多の美浜フィッシングパークへ真鯛釣りに行ってきました。午後コースではじめましたが,あまりの暑さに日陰で竿は置き竿にしてウキを見ていました。水温も高く魚の活性は悪くアタリもありませんでした。それでも4時間で真鯛4匹となんとかオカズを確保しました。美浜フィッシングパーク真鯛

  • 映画「エルヴィス」

    ユナイテッド岡崎で映画「エルヴィス」を観ました。これはエルヴィス・プレスリーがデビューしてから大スターになっていく様子を描いたものです。50年前,まだ学生の頃,映画「エルヴィス・オン・ステージ」を観て感動したことを覚えています。その映画では絶頂期のプレスリーが描かれており,今回の映画ではその栄光の裏側が描かれています。改めてプレスリーが好きになりました。映画「エルヴィス」

  • 碧南海釣り広場と武豊緑地

    衣浦港に小魚が回遊してきていると聞き碧南海釣り広場に行ってきました。サビキ仕掛けではじめたところサッパが釣れました。周囲の人を見ると小アジも混じっているようです。またサヨリの新子もいるようです。1時間程釣り,次に碧南海釣り広場の迎え側の武豊緑地へ行きました。家族連れで賑わっていました。釣果はいまいちで時折,サッパが釣れる程度でした。碧南海釣り広場と武豊緑地

  • 三河武士のやかた家康館「ちょっとコワイ美術展」

    岡崎公園内にある三河武士のやかた家康館で開催されていた「ちょっとコワイ美術展」を観てきました。これは「コワイ」をキーワードに林原美術館所属の様々なジャンルの作品を紹介する特別展です。サブタイトルに「美術館できもだめし」とあるようにどれも「コワイ」に関する作品ばかりでした。岡崎城に出たバケモノの正体についての作品も展示されてました。三河武士のやかた家康館「ちょっとコワイ美術展」

  • 西尾市 お城講座

    西尾市寺津ふれあいセンターで開かれた夏季講座「えっ!ここにお城が?寺津ゆかりのお城を知ろう」を受講しました。講師は当センター長の石川浩治さんです。西尾市には室町時代の吉良氏関連の城,戦国時代の松平氏関連の城等沢山の城跡があり,西尾市が保存に努めています。今回は寺津地区の寺津・巨海・徳永の三城について詳しく話されました。身近にあるまだ知らなかった城を知るいい機会になりました。西尾市お城講座

  • 岡崎公園散策

    来年のNHKテレビ大河ドラマ「どうする家康」に関連して最近良く岡崎城を紹介するテレビ番組が多くあります。番組を見るたびその場所を確認したくて,岡崎公園に行きます。月に一度は訪れていますが,行く度に新しい発見があります。今回は公園内の銅像・石像など見て回りました。岡崎公園散策

  • 「奇々怪々 怖〜い浮世絵展」

    安城市歴史博物館にて開催されていた「奇々怪々怖〜い浮世絵展」を観てきました。これは江戸時代後期から明治にかけて活躍した浮世絵師の幽霊や妖怪など「怖い」がテーマの作品を集めた特別展です。葛飾北斎・歌川豊国・国芳・月岡芳年など著名な浮世絵師の個性豊かな「お化け」を楽しめました。「奇々怪々怖〜い浮世絵展」

  • 新舞子沖 タコ

    先日,雨の合間,知多市新舞子沖にボートを出しました。今月からタコが釣れ出したということで海老の形をした擬似餌(タコエギ)を使って流し釣りをしました。潮は満開に向かう上げ潮で何度か流すなかアタリはあるもののしっかりエギに乗らず外れることが多かったです。結果,1匹でしたが楽しめました。家に帰り茹でタコと酢タコにして頂きました。新舞子沖タコ

  • 岡崎市美術館「グループ彩展」

    先日,岡崎市美術館で開催されていた「グループ彩展」を観てきました。これは岡崎市在住の日本画グループ「彩」の展示会です。会員17名の49点が展示されていました。デッサン画を中心に人物・風景などの日本画を鑑賞してきました。岡崎市美術館「グループ彩展」

  • サマーセミナー「ヴェルディ講座」

    先日,幸田町民会館で開かれたワンコインコンサートに行ってきました。今回はサマーセミナーとしてピアニスト・作曲家の加藤昌則さんが講師となり「ヴェルディ講座」が開かれました。19世紀を代表するイタリアのロマン派の作曲家でありオペラ王の異名を持つヴェルディについてオペラの動画など見ながら分かりやすく解説されました。サマーセミナー「ヴェルディ講座」

  • JAPAN写真展

    安城市民ギャラリーで開催されていた「JAPAN写真展」に行ってきました。これは安城市在住の写真の同好家が日本各地の風景や人物などを撮った写真を展示するものです。大きな会場一杯に色々な写真が鑑賞できました。JAPAN写真展

  • 日本画新作展

    岡崎市美術館で開催されていた「日本画新作展」を観てきました。これは日本画研究会が主催し岡崎文化協会が後援する絵画展です。講師と12名の会員の作品48点が展示されてました。日本画新作展

  • 常滑沖 キスとタケノコメバル

    雨の合間,常滑沖にボートをだしました。キス狙いで石ゴカイの餌を使い流し釣りをさしました。アタリはすぐあり最初の1匹が釣れました。1時間程でしたが二桁釣れました。餌が無くなったところでジグヘッドにワームをつけカサゴ釣りをしました。タケノコメバルが1匹釣れただけですが楽しめました。家に帰りキスは天ぷらにして,タケノコメバルは唐揚げにして頂きました。常滑沖キスとタケノコメバル

  • 岡崎市美術館「信歩書展」

    岡崎市美術館で開催されていた「信歩書展」に行ってきました。これは岡崎市内の書家らでつくる信歩会の会員による書展です。50〜80代の会員13名の作品40点が展示されていました。古典を手本にした臨書や創作など色々な作品を鑑賞できました。岡崎市美術館「信歩書展」

  • 四季の風景写真展

    安城市民ギャラリーで開催されていた「四季の風景写真展」を観てきました。これはフォトサークル「写団富士」の写真展です。会員12時名の作品50点が展示されていました。愛知県内の風景を主に日本全国の風景写真を鑑賞できました。四季の風景写真展

  • 幸田町立図書館「写真展」

    幸田町立図書館で開かれていた「写真展」を観てきました。これは幸田町内に工場のあるデンソー幸田製作所のOBがつくる「デンソー幸田写真同好会」の会員15名による写真展です。先日の中日新聞に紹介されていたので出かけました。愛知県内の風景を中心に30点の作品が展示されていました。幸田町立図書館「写真展」

  • 豊橋名物 豊橋カレーうどん

    豊橋に来た際は,いつもJR豊橋駅地下の「みかわの郷」で豊橋カレーうどんを食べます。豊橋カレーうどんは,とろろご飯の上にカレーうどんがあり,その上に豊橋名産のうずらの卵がのっています。あとのトッピングは店ごとに違っています。この店はとろろご飯にチーズがのっていて美味しいです。豊橋名物豊橋カレーうどん

  • 豊橋市 路面電車

    豊橋市公会堂に行く際,路面電車に乗りました。久しぶりの乗り鉄でした。JR豊橋駅から市役所前まで10分ほどでしたが楽しめました。特に二連式の電車は初めてだったので楽しめました。豊橋市路面電車

  • 楽しく知ろう吉田城

    昨日,豊橋市公会堂で開かれた「特別講演会楽しく知ろう吉田城」に行ってきました。これは吉田城址市史跡指定を記念して開催されました。豊橋市長の挨拶からはじまり公式ガイドブックの説明があり,城郭イラストレーターの香川元太郎氏の「復元鳥瞰図から見た吉田城」と続きました。最後に日本城郭協会理事の加藤理文さんの「吉田城のここがおもしろい」と題した話がありました。次回,豊橋に来た際はこのガイドブックを持って吉田城を歩きたいと思います。楽しく知ろう吉田城

  • 碧南海釣り広場 サッパ・アジ・コノシロ

    碧南市の碧南海釣り広場へ行ってきました。この時期は,サッパ・アジ・コノシロなどがサビキ仕掛けで,ギマ・ゼンメが石ゴカイで釣れます。今回はサビキと餌釣り用の二本竿を使い,夕方満潮ということで暑さが少し和らぐ4時頃から釣りはじめました。サビキの方はすぐアタリがありサッパと小アジが釣れました。餌釣りの方はゼンメとコノシロ・小アジが釣れました。家に帰りサッパとアジは唐揚げにして南蛮漬けで頂きました。碧南海釣り広場サッパ・アジ・コノシロ

  • あじさいコンサート「ミュージカル世界紀行」

    昨夜,幸田町民会館で開かれたあじさいコンサートに行ってきました。今回は第300回目にあたり「ミュージカル世界紀行」と題したミュージカルでした。ヴォーカルは劇団四季に所属していた畠山典之さんと松本昌子さんでピアノの高知尾純さん,パーカッションの田村拓也さんの4人構成でした。タイトルに「世界紀行」とあるように世界各地にまつわるミュージカルの名曲が演奏されました。ラストは幸田少年少女合唱団が加わり「サウンド・オブ・ミュージック」のメドレーでした。あじさいコンサート「ミュージカル世界紀行」

  • 岡崎市南公園 ノルディックウォーキング

    猛暑日だったり大雨だったりで,なかなかウォーキングの機会がないなか,久しぶりに岡崎市南公園へノルディックウォーキングをしてきました。真昼の暑い時間は避けて夕方出かけました。この時期,南公園は睡蓮の花も終わり,渡り鳥もいなく少し寂しい風景でした。岡崎市南公園ノルディックウォーキング

  • 岡崎市美術館「楽絵会展」

    岡崎市美術館で開催されていた「楽絵会展」を観てきました。これは岡崎市内で活動されている水彩画スケッチクラブの会員18名と講師の作品81点が展示されていました。岡崎市内の風景画が多くあり,見慣れた場所もありました。優しい色づかいの水彩画を鑑賞できました。岡崎市美術館「楽絵会展」

  • レコードコンサート「ボブ・マイヤー」

    岡崎市図書館の内田修ジャズレコードコレクション室で毎日開催されているジャズレコードコンサートに行ってきました。今回のレコードは1964年5月,ニューヨークで録音された「BOBBROOKMEYERANDFRIENDS」でした。BOBBROOKMEYERはアメリカのトロンボーン奏者です。このレコードはFRIENDsとあるようにサクソフォン奏者のスタン・ゲッツはじめリズム隊にはハンコック・エルヴィンといった錚々たるジャズプレイヤーが参加している名盤です。レコードコンサート「ボブ・マイヤー」

  • 三河武士の系譜「阿部家&植村家」

    岡崎市暮らしの学校の講座「三河武士の系譜」を受講しました。今回は第8回目「阿部家&植村家」で,講師は岡崎歴史かたり人の小川和穂さんでした。来年のNHKテレビ大河ドラマ「どうする家康」に先立ってこの講座が開催されています。阿部家と植村家とも岡崎出身の家康公の祖父・父親の代から仕える譜代大名です。両家と家康公との関連からその子孫まで詳細な話が聞けました。三河武士の系譜「阿部家&植村家」

  • 岡崎ソウルフード にかけうどん

    久しぶりにJR岡崎駅近くにある成瀬屋へランチに行きました。ここは大正3年創業のうどん屋です。ここのにかけうどんは小学生の時から食べている私にとってはソウルフードです。いつも注文するのは,にかけうどんと中華そばです。いずれもカツオ出汁の美味しい懐かしい味がします。岡崎ソウルフードにかけうどん

  • 岡崎市美術館「岡崎美術協会写真部会 写真展」

    岡崎市美術館にて開催されていた「岡崎美術協会写真部会写真展」を観てきました。これは岡崎美術協会写真部に所属する会員の作品展です。風景・人物・花など40点の素晴らしい作品が鑑賞できました。岡崎市美術館「岡崎美術協会写真部会写真展」

  • 新舞子沖 キス釣り

    最近は,猛暑日だったり雨・雷だったりとなかなか釣りができる日が少なかったのですが、昨日,ようやく風も波もない釣り日和になり新舞子沖にボートを出しました。キスとタコ狙いでしたがタコは不発に終わり,キスはぎりぎり2桁釣れました。中日スポーツ紙の釣り欄に「新舞子沖タコ好調」との記事が載ったこともあり,新舞子沖には乗り合い船や多くのマイボートが出ていました。新舞子沖キス釣り

  • 内藤ルネ アート展

    岡崎市図書館りぶらで開催されていた「内藤ルネアート展」を観てきました。これは岡崎市出身のアーティスト内藤ルネさんの生誕90周年を記念して開催されました。内藤ルネさんの「レプリカアート」「キャンバスアート」が展示されています。内藤ルネアート展

  • 映画「インビクタス/負けざる者たち」

    今日は雨と雷が鳴るなか自宅でのんびり映画鑑賞をしました。NHKBSテレビ番組プレミアムシネマで「インビクタス/負けざる者たち」を観ました。これは2009年製作のアメリカ映画でクリント・イーストウッドが監督を務めた映画です。南アフリカが舞台となりマンデラ大統領(モーガン・フリーマン)と同国代表ラグビーチームの白人キャプテン(マット・デイモン)がラグビーのワールドカップ制覇に向け奮闘する姿を描いています。アパルトヘイト撤廃後も人種差別対立が残る南アフリカで一つの祖国を目指す二人の姿に感動しました。映画「インビクタス/負けざる者たち」

  • 岡崎市美術博物館「ルネ・ラリック展」

    岡崎市美術博物館にて開催されていた「ルネ・ラリック展」を観てきました。先日,岡崎市東公園の旧本多忠次邸で観た「光の中のラリック展」と同時開催されています。ルネ・ラリックは20世紀初頭,フランスで活躍したガラス工芸家です。今回は,世界屈指のガラスコレクションを誇る北澤美術館(長野県)所蔵の花瓶・香水瓶・鉢・置物など200点ほど展示されていました。アール・デコを代表するラリックの作品を一堂に鑑賞できました。岡崎市美術博物館「ルネ・ラリック展」

  • 光の中のラリック

    先日,岡崎市東公園にある旧本多忠次邸で開かれていた「光の中のラリック」展を観てきました。これは旧本多忠次邸の開館10周年を記念した企画展です。フランスの工芸家ルネ・ラリックのアール・デコ時代のガラス作品を展示しています。この展示にはフラワーアーティストの藤井淳子さんがアーティヒィシャルフラワーをアレンジしてラリックの作品を飾っています。光の中のラリック

  • 本證寺 ハス

    先日,安城市にある本證寺に行ってきました。ここは徳川家康公と戦った三河一向一揆でも有名な寺で堀とか土塁の遺構があるお城の様なお寺です。毎年この時期,ハスが綺麗に咲きます。訪れたとき見頃を迎えていました。本證寺ハス

  • 知多沖 カサゴとアナゴ

    先日,猛暑のなか少し暑さが落ち着いた夕方,知多沖にボートを出しました。今回はジグヘッドにラバーワームを使いカサゴを狙いました。白色のワームに反応が良くアタリもかなりありました。日が暮れてからは青虫の餌釣りをしました。カサゴのかわりアナゴがかかってきました。家に帰り煮付けと蒲焼きにして頂きました。知多沖カサゴとアナゴ

  • 安城市民ギャラリー「人,色,模様」

    安城市民ギャラリーで開催されていた「成田満喜子展人,色,模様」を観てきました。成田満喜子さんは安城市を中心に活躍されていた画家です。日展には10回入選されています。モンゴル・ネパールなど海外を訪れ,その土地に暮らす女性など人物像を多く手掛けています。また花・草木の作品も多く残しています。安城市民ギャラリー「人,色,模様」

  • 伊賀八幡宮 ハス

    岡崎市にある松平氏の守護神として創建された伊賀八幡宮へハスの花を見に行ってきました。毎年この時期楽しみにしています。昨年は,片方の池しか咲いていなかったのですが,氏子さんたちの努力もあり,今年は両方の池ともハスの花が綺麗に咲いています。昨年整備された参道も歩いてきました。伊賀八幡宮ハス

  • 吉田拓郎「ah-面白かった」

    Amazonで注文した吉田拓郎最後のCDが届きました。毎月楽しみに聞いているラジオ番組「オールナイトニッポン吉田拓郎」で何度か紹介され,先週発売されたCDです。ラジオでも語ってましたが,このCD発売をもって音楽活動に幕を下ろすとのこと。残念ですが拓郎ファンとしては「ありがとうございます。これからは奥様と仲良く楽しく暮らして下さい」とエールを送りたいと思います。吉田拓郎「ah-面白かった」

  • 続日本100名城 田丸城

    三重県玉城町の田丸城へ行ってきました。続日本100名城の154番の城です。14世紀に北畠氏により築城され,16世紀,織田信雄が城主になっています。外堀が残り北の丸や本丸虎口には石垣が残り天守跡も綺麗にわかります。南伊勢随一の名城といえます。続日本100名城田丸城

  • 日本100名城 松阪城

    三重県松阪市の松坂城へ行ってきました。ここは国史跡であり日本100名城の48番目の城です。1588年,蒲生氏郷が当時の最先端技術を使い築城しています。蒲生氏郷が会津に転封したあと紀州藩の預かりとなり松坂代官が城代てして支配しました。天守跡・石垣・表門跡など見所が多くあります。また松坂藩の番屋が現存しています。日本100名城松阪城

  • シルバーさんに感謝

    5月末から庭は草が伸び放題となり,松などの木は枝・葉がツンツンとなり,なんとも見苦しい姿になってしまいました。毎年のことでもあり,予め庭の手入れを市のシルバー人材派遣サービスにお願いしました。4月に依頼し,ようやく草取りは2週間前に,木の剪定は先週,実施してもらいました。この蒸し暑い中,綺麗にして頂きありがとうございます。シルバーさんに感謝

  • 木管楽器の魅力

    昨夜,幸田町民会館で開かれた第299回あじさいコンサートに行ってきました。今回は「木管楽器の魅力」と題しフルートの山下菜々さん,オーボエの愛さんとピアノの山本多惠佳さんのコンサートでした。ヴェルディの「乾杯の歌」からはじまり「ウィリアム・テルの主題による二重奏曲」まで三人の息の合った素晴らしい演奏が聴けました。木管楽器の魅力

  • 映画「ダイヤルMを廻せ」

    久しぶりにNHKBSテレビ「プレミアムシネマ」を観ました。水曜日はヒッチコック作品がよく上映されます。今回は1954年製作のアメリカ映画「ダイヤルMを廻せ」でした。グレイス・ケリーがヒロイン役で出演しています。アパートの一室を舞台に殺人事件が起き,夫が妻(グレイス・ケリー)を殺人犯に仕立て最後に全体ストーリーが判明するサスペンス映画でした。ヒッチコック映画はいつ見てもハラハラドキドキで楽しみにしてます。映画「ダイヤルMを廻せ」

  • 平谷湖フィッシングパーク

    長野県平谷村にある平谷湖フィッシングスポットへ行ってきました。ここはマスの管理釣り場です。初日は午後コースをとりフライとルアー(スプーン)の両方ためしました。フライの方が良く釣れました。4時に終了して昼神温泉に一泊し,翌日は一日コースをとりました。やはりフライの方が良くつれました。小雨のなかゲームフィッシングを楽しみました。平谷湖フィッシングパーク

  • 昼神温泉

    長野県の昼神温泉に行ってきました。今月末まで使える県民割キャンペーンを使いました。事前に県民割対象の宿を選び予約してから予約番号を指定機関に登録すれば県民割が使えます。宿泊当日,昼神観光協会に立ち寄り,コロナワクチンの三回接種証明を見せれば2千円の商品券が貰えます。平日の温泉も空いておりのんびりできました。昼神温泉

  • シネマ・ド・りぶら「美女と野獣」

    昨日,岡崎市図書館りぶらで開かれた「シネマ・ド・りぶら」に行ってきました。今回は1946年のフランス映画「美女と野獣」でした。日本での公開は1948年です。この映画はフランスの民話「美女と野獣」を元に最初に映画化されたものです。最近ではディズニーのアニメ映画やミュージカルでも知られています。戦後間もない頃に製作されたゴージャスなファンタジー映画でした。シネマ・ド・りぶら「美女と野獣」

  • いずみそうめんランチ

    先日,知立公園に行った帰り安城市和泉町にあるいずみ庵安城本店に寄りました。ここ和泉町は「いずみそうめん」の生産地として有名です。いずみ庵では各種麺類とそうめんメニューが豊富です。ここに来た時はいつもにゅうめん(温かいそうめん)を頼みます。出汁の美味しいにゅうめんと海老天丼はランチメニューにあります。周囲を見ると定番の彩りそうめん(4種類のそうめん)をオーダーする人が多いようです。いずみそうめんランチ

  • 岡崎シビコ 三土市

    昨日,第三土曜日に岡崎市のシビコ西広場で開催される三土市に行ってきました。コロナ禍前は毎月開催されてましたが,ようやく再開されました。フォークソング・ポップス・津軽三味線など色々なジャンルの音楽が聞けます。来月も楽しみです。岡崎シビコ三土市

  • 知多沖 タケノコメバル

    梅雨の合間,知多沖にボートを出しました。キス狙いの青虫の餌で流し釣りをしました。毎年この時期,キスとギマが釣れるのですが,今回は全くアタリがなく,カサゴ狙いの場所へ移動しました。ジグヘッドにワームを付けてやったところ,いきなりアタリがあり大型のタケノコメバルが釣れました。釣果は2匹ですが十分満足できました。帰ってから煮付けと刺身にして頂きました。知多沖タケノコメバル

  • レコードコンサート「DEAR MY FRIEND HAROLD」

    岡崎市図書館りぶらにある内田修ジャズレコードコレクション室で開かれたジャズレコードコンサートに行ってきました。今回は1982年米国L.Aで録音された「DEARMYFRIENDHAROLD」でした。これはドラマー猪俣猛がテナーサックス奏者のハロルド・ランドをゲストに迎えビブラフォン・ピアノ・ベースによる編成のレコードでした。「チュニジアの夜」などモダンなアレンジのジャズが聴けました。レコードコンサート「DEARMYFRIENDHAROLD」

  • 岡崎市東公園「花菖蒲まつり」

    花菖蒲まつり」が始まっていた岡崎市東公園へノルディックウォーキングをしてきました。「三河浮雲」など120種類,計1万株の花しょうぶが見頃を迎えていました。公園内の観月橋は紅葉で有名ですが新緑も綺麗です。爽やかな風を感じながらウォーキングできました。岡崎市東公園「花菖蒲まつり」

ブログリーダー」を活用して、キースオジンQ日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
キースオジンQ日記さん
ブログタイトル
キースオジンQ日記
フォロー
キースオジンQ日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用