searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

キースオジンQ日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
キースオジンQ日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/keithhorii
ブログ紹介文
好奇心の向くまま色々な事に関心を持ち、毎日書いてます。海釣、各種音楽・美術鑑賞、城跡巡り、鉄道。
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/04/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、キースオジンQ日記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
キースオジンQ日記さん
ブログタイトル
キースオジンQ日記
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
キースオジンQ日記

キースオジンQ日記さんの新着記事

1件〜30件

  • みんなの音楽学校「J.S.バッハ」

    岡崎市シビックセンターで開催された「みんなの音楽学校」に出席しました。今回は,今年第2回目となり「J.S.バッハとチェンバロ」と題し開校されました。講師は,アリアCD代表の松本大輔さんです。はじめにチェンバロについて話をされました。バッハの時代にはピアノはなく,専らチェンバロが演奏され,バッハもチェンバロ奏者としても活動していました。そのバッハの生涯を活動したドイツの3つの地域別に分け,その時代の代表作を聴きながら話を聞きました。今回の講義からあらためて音楽の父と称されるバッハの偉大さを感じました。みんなの音楽学校「J.S.バッハ」

  • 師崎 太刀魚釣りII

    先週と同様,師崎の片名港から出船する乗合船忠英丸に乗り,太刀魚釣りをしてきました。今回も14時から17時の午後船に乗りました。今回は仕掛けをいつもの40号のオモリ+太刀魚針とサーベルテンヤの仕掛けを用意しました。最初にいつもの仕掛けにサンマの餌をつけ釣りはじめました。アタリはすぐあり,最初の1匹が釣れました。その後,アタリがなくサーベルテンヤに変えてみました。河和港で釣ったサッパを餌にしてテンヤ仕掛けに変えました。これもすぐアタリがあり,釣れました。結果,9匹とまずまずの釣果でした。師崎太刀魚釣りII

  • 知多郡 河和港 ハゼ釣り

    知多郡の河和港へハゼ釣りに行ってきました。石ゴカイの餌を使い,港内で投げ釣りをしました。全くアタリがなくサビキ釣りに変えたところサッパが釣れました。サビキに石ゴカイをつけ投げ釣りをしましたが当たりはなく,目当てのハゼはボーズでした。知多郡河和港ハゼ釣り

  • 木管五重奏

    昨日,岡崎市シビックセンターコロネットで開催されたEnsembleALKのコンサートに行ってきました。EnsembleALKはフルートの安藤温子さん,オーボエの中村友香さん,クラリネットの水野沙織さん,ホルンの後藤美紗子さん,ファゴットの加藤佑さんの木管五重奏です。これは毎年この時期開催される市民音楽フェスティバルのプログラムの一つです。コロナ禍のなか開催が危ぶまれましたが時間を短縮して開かれました。素晴らしい演奏に癒されました。木管五重奏

  • 岡崎 大正庵釜春 釜揚げうどん

    岡崎名物釜揚げうどんの大正庵釜春本店に行ってきました。まずメニューを見て迷ったのは,TV番組ケンミンショーで紹介された「もろこしうどん」とこの店の一番人気の「釜揚げうどん」です。今回は「釜揚げうどん」にしました。釜揚げうどんは、桶に入ったコシのあるうどんをつゆ付きで食べます。やはり美味しいですね。岡崎大正庵釜春釜揚げうどん

  • 設楽の城 田峯城

    田内城のあと設楽町の田峯城に行きました。田内城から20分ほど車で行ったところにあります。ここも駐車場や本丸までの道が整備されており非常に歩き易い城跡です。ここは1470年に築城され,菅沼氏の本城であった城です。本丸には御殿が復元されており当時の様子が偲ばれます。長篠の戦いの折,武田勝頼が戦いに敗れ逃げる途中,立ち寄り入場を拒否された事でも知られてます。物見櫓からの奥三河の山並みは絶景です。設楽の城田峯城

  • 設楽の御城印

    先日,中日新聞三河版に「設楽の御城印」の記事がありました。愛知県設楽町にある30ほどの山城の内,10箇所を選び御城印を売り出すと言う内容でした。コロナ禍のなか外出機会が減っていることと体力維持には山城巡りが良いのではと思い,早速,御城印を販売している「道の駅しだら」へ行ってきました。10枚のセットを購入し,それぞれの案内パンフレットを頂きました。これを手に持ち,早速,これらの山城に登城したいと思います。設楽の御城印

  • 設楽の城 田内城

    道の駅しだらにて御城印を頂いたあと,設楽町の城巡りの最初の城として田内城へ行ってきました。菅沼氏が16世紀中に築城した城です。ここは道の駅から10分ほどにあり駐車場もあり,登城口から本曲輪まで道が良く整備されています。大手門・搦手門などの案内もしっかりあり手入れの行き届いた城跡でした。設楽の城田内城

  • 太刀魚料理

    師崎沖で釣った太刀魚を捌きました。太刀魚はウロコがなく,内臓も取りやすいので簡単に捌けます。ただし刺身にする時は表面の銀を包丁で取ってから三枚におろしています。一番は塩焼きが簡単で美味しいです。煮付けも美味しいです。太刀魚料理

  • 師崎沖 太刀魚釣り

    先日の午後、知多半島の先端に位置する師崎沖へ太刀魚釣りに行ってきました。片名港から乗合船の忠英丸に乗り,港から10分ほどでポイントに到着。まずサンマの切り身を餌に40号のオモリを使い流し釣りをしました。水深50mのところ底から10m巻いたところで最初のアタリがありました。指3本のまずまずのサイズの太刀魚が釣れました。14時から17時までの午後コースですが10匹とまずまずの釣果でした。師崎沖太刀魚釣り

  • フィエスタ・フィエスタ/松本直也&ウィシング

    先日,岡崎市図書館りぶらで毎日開催されているレコードコンサートに行ってきました。今回は松岡直也&ウィシングの「フィエスタ・フィエスタ」を聴きました。これは日本のラテンフュージョン界の第一人者の松岡直也が1979年に発表したアルバムです。ドラムの村上秀一,ベースの高橋ゲタ夫,ボーカルの吉田美奈子さんらスーパーメンバーが集まり制作されました。サルサ・レゲエ・サンバと言ったジャンルを超えた作品になってます。朝から心地よいサウンドを聴くことができました。フィエスタ・フィエスタ/松本直也&ウィシング

  • 高浜市稗田川 彼岸花

    高浜市稗田川の彼岸花を見に行ってきました。毎年この時期,出かけています。ここの彼岸花は,9月初旬はピンク,中旬は黄色,下旬は赤色と楽しめます。ちょうど行った時は,ピンクが満開で黄色が咲き始めていました。高浜市稗田川彼岸花

  • 水木しげる魂の漫画展

    岡崎市美術博物館にて開催されていた「水木しげる魂の漫画展」を観てきました。「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画で有名な水木しげるさんの93年の生涯を紹介する特別企画展です。水木さんの生涯を「幼少期」「戦時中の壮絶な体験」「戦後の極貧生活」「メジャーデビュー後の活躍」に分け,水木ワールドが良く分かる展示になってました。展示を見て,4年前,水木さんの出身地境港を訪れた際,鬼太郎列車に乗り,水木ロードを歩いて水木しげる記念館を訪れたことを思い出しました。水木しげる魂の漫画展

  • 岡崎市南公園 ノルディックウォーキング

    家篭りすることが多いなか体力維持のためウォーキングをしてます。いつも暑さを避け夕方,岡崎市南公園へ出かけています。公園を一回りしてからオカザえもんのベンチで水分補給してます。いつも同じ時間に行くのでウォーキングをしている人は,同じメンバーに会うことが多いです。考えることは皆同じですね。岡崎市南公園ノルディックウォーキング

  • かわら美術館「ボン・ヴォヤージュ展」

    高浜市かわら美術館にて開催されていた「ボン・ヴォヤージュ展」を観てきました。これは異なる素材で作品制作を行う3名の作家,藤沢レオさん,森迫暁夫さん,吉田傑さんの企画展です。タイトルの「ボン・ヴォヤージュ」は良い旅や新しい出会いと言うことであり,鑑賞者を旅人,会場を森に見立てアートの森を旅する事で何かを感じるという展覧会でした。ダンボールを使った実物大の動物やシルクスクリーンによる動植物の版画など興味深い作品ばかりでした。かわら美術館「ボン・ヴォヤージュ展」

  • 雨の日の豊浜桟橋 

    いつもこの時期,小鯛とカワハギが釣れるので、久しぶりに豊浜桟橋にサビキ釣りをしてきました。コマセを使わず6号のオモリとサビキだけの仕掛けではじめました。早速アタリがあり,最初のサッパが釣れました。サッパが群れているのか入れが掛かりの時がありました。小鯛とカワハギ狙いでサビキの下の方の針に青虫の餌をつけ試しましたが釣れるのはサッパだけでした。雨が降ったり止んだりの日だったので人出も疎らでした。雨の日の豊浜桟橋

  • 真鯛料理

    美浜フィッシングパークで釣ってきた4匹の真鯛は,ウロコを取り内臓を取ってから2匹を親戚に,2匹を自宅用に料理しました。自宅では,まず1匹を生姜とネギと一緒に煮つけにします。もう1匹は刺身にします。アラは身だけほぐしソボロにします。ご飯にかけて食べると美味しいですね。釣りは魚を釣ったあとも料理を楽しむことができます。真鯛料理

  • 美浜フィッシングパーク 真鯛

    南知多町の美浜フィッシングパークに行ってきました。最近,雨の日が多く,天気予報を見ながら行きました。午前中は雨,午後から曇り予報だったので午後コースにしました。青虫の餌を使いウキ釣りで始めました。なかなかアタリが無く,そのうち雨まで降り出しカッパを着た時,最初のアタリがあり真鯛が釣れました。この時期,パーク全体的に藻が多く,脈釣りやぶっ込み釣りには向いてません。結果,真鯛4匹とまずまずでした。美浜フィッシングパーク真鯛

  • 岡崎市美術館「竜城写真展」

    岡崎市美術館で開かれていた「竜城写真展」に行ってきました。これは全日本写真連盟竜城支部が主催し,毎年この時期に開催されてます。今回で49回目になります。岡崎市を中心に活動する写真愛好家16名の作品と特別出品の作品が展示されていました。会場では来場者によるコンテストも開かれており,楽しく鑑賞できました。岡崎市美術館「竜城写真展」

  • 「ロボと恐竜・そうぞうの森」展

    安城市民ギャラリーで開かれていた「ロボと恐竜・そうぞうの森」展に行ってきました。これは造形作家の江村和彦さんのロボットと恐竜をモチーフにした陶のオブジェを展示する企画展です。ロボットと恐竜を組み合わせたROBO-SAURUSを中心に陶以外にダンボールやスチロールを使ったオブジェも展示されてました。子供たちが遊べるコーナーもあり,親子で楽しめる企画になってました。「ロボと恐竜・そうぞうの森」展

  • 刈谷市歴史講座「水野勝成」

    先日,刈谷市主催の刈谷市歴史講座「水野勝成」を受講しました。今回は第二回「水野勝成が全国を放浪し,刈谷城主になるまで」の話を聞きました。講師は歴史作家の早見俊さんです。水野勝成公は刈谷市のマスコットかつなりくんでも知られてますが,徳川家康公の生母於大の方の甥であり,家康公とは従兄弟の関係になります。前回は,勝成公誕生から父忠重公から勘当さるまでの話でした。今回は,刈谷城を出奔し西日本の大名家を渡り歩き,関ヶ原の戦いのあと家康公の取りなしにより,刈谷城に戻り,父忠重公の死後,刈谷藩主になるまでの話でした。サブタイトル(風雲大名)にあるように勝成公の破天荒な話が聞けました。刈谷市歴史講座「水野勝成」

  • 若い芽のコンサート

    昨日,幸田町民会館で開催された「若い芽のコンサート」に行ってきました。これは2年に一回開かれる地元の若手音楽家を中心に紹介するコンサートです。今回で13回目になります。特に,今年はコロナ禍で演奏機会の少ない音楽家にとっては良い機会になります。愛知県にも緊急事態宣言が発出され開催がどうかなと思いましたが,感染拡大防止を徹底し,実施されました。10名のピアノ・フルート・マリンバ・声楽などの若手演奏家と地元幸田町出身のプロのトランペット奏者の田中誠剛さんの素晴らしい演奏が聴けました。若い芽のコンサート

  • 釣りたてキス料理

    知多で釣ったキスを家に帰り捌きました。まず中型のキスを背開きにして天ぷらに。これはビールに合います。大型のキスは,三枚におろして刺身にします。それを三切れほどに切り,明太子と和えます。淡白なキスと少し辛めの明太子がよく合います。次にウロコと内臓を取ったキスの腹に明太子を詰めて焼きます。カサゴも同様。これもビールに合います。釣りたてキス料理

  • 新舞子沖 キス釣り

    長く続いた雨も上がり,久しぶりに知多市新舞子からボートをだしました。長雨のあとのため海にはゴミや木の枝など漂っており,釣りにくい状態でした。青虫と石ゴカイの餌を使い,2本竿の流し釣りをしました。早速,アタリがあり大型のキスが釣れました。その後も順調に釣れ,ギマとカサゴも1匹づつ釣れました。暑さのため2時間ほどでしたが十分楽しめました。新舞子沖キス釣り

  • ワンコインコンサート「サン=サーンス」

    幸田町民会館で開催されたワンコインコンサート夏期セミナー「サン=サーンス」に出席しました。これはワンコインコンサートの番外編として毎年7.8月の2回,ピアニスト・作曲家の加藤昌則さんが講師となり,クラッシックの著名な作曲家について講義するもので,今回は,サン=サーンスが取り上げられました。サン=サーンスはフランス近代の作曲家で代表曲に「交響詩死の舞踏」「動物の謝肉祭」があります。加藤さんがその生涯と作品について解説されました。最後に加藤さんのピアノ演奏も聴け充実したセミナーでした。ワンコインコンサート「サン=サーンス」

  • 炭焼きレストランさわやか ハンバーグ

    法多山にお参りした後は,「炭焼きレストランさわやか」のハンバーグを食べることを楽しみしています。この店は静岡県にしかなく,年に一回の訪問です。名物のハンバーグは200gのおにぎりランチと250gのげんこつランチがあります。ランチにはライス又はパンとスープがつきます。いつもおにぎりランチを注文しますが,いつ食べても美味しく満足してます。炭焼きレストランさわやかハンバーグ

  • 法多山尊永寺 厄除参り

    静岡県袋井市の法多山尊永寺へ厄除参りに行ってきました。毎年この時期,出かけています。駐車場から20分ほど歩き本堂へ。まず昨年頂いたお札を納めたあと,御祈祷の受付を済ませます。そのあと御祈祷まで境内の風鈴まつりの様子を見ながら過ごしました。御祈祷のあと境内の茶屋で名物の厄除だんごを頂き,土産にはこの日が,丁度,正観音御縁日に当たっていたので厄除茶だんごを買って帰りました。コロナ禍のなか厄除のお参りをする事で少しは心の安らぎを得られました。法多山尊永寺厄除参り

  • あじさいコンサート ピアノデュオ

    先日,幸田町民会館で毎月開催されるあじさいコンサートに行ってきました。今回は「ピアノで綴る舞踏の調べ」と題しピアノの山本多恵佳さんと秀平雄二さんのコンサートでした。タイトルにあるとおりショパン,サン・サーンス,ラフマニノフの舞踏曲が演奏されました。前半は二人のそれぞれのソロ演奏,後半は2台のピアノの演奏でした。コロナ禍のなか一時の安らぎを得ました。あじさいコンサートピアノデュオ

  • カサゴとキス料理

    新舞子沖で釣ったカサゴとキスを料理しました。カサゴは煮付けが一番美味く,生姜とネギと一緒に少し濃い目に味付けてみました。キス釣りの際つれたアジも煮付けました。大型メバルとキスは刺身に。特に,メバルの刺身は食感が良く美味しいですね。カサゴとキス料理

  • 新舞子沖 キスとカサゴ

    久しぶりに知多市新舞子沖にボートを出しました。夕方近くの明るいうちはキスを狙いボートを流しました。形の良いキスとアジが釣れました。日が落ち暗くなってからはカサゴのポイントに移動して,脈つりと電気ウキ仕掛けの二本竿でやってみました。青虫の餌に反応が良く,大型メバルとカサゴが釣れました。新舞子沖キスとカサゴ

カテゴリー一覧
商用