ハンドル名
keichanさん
ブログタイトル
圭子のつぶやき日記
ブログURL
http://keikohonobono.seesaa.net/
ブログ紹介文
日常の様々なできごとや愚痴などを、気ままに綴ります。
自由文
更新頻度(1年)

50回 / 1471日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/02/07

keichanさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 45713 47502 47207 47203 46986 0 0 949000サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 20 60 90/週
PVポイント 0 70 160 30 60 30 90 440/週
ダイエットブログ 514 533 526 531 527 0 0 22367サイト
主婦のダイエット 25 25 25 25 25 0 0 867サイト
主婦日記ブログ 1058 1110 1119 1099 1089 0 0 26798サイト
専業主婦 58 60 64 61 63 0 0 1669サイト
ニュースブログ 288 298 294 297 300 0 0 9570サイト
トレンドニュース 31 31 31 31 35 0 0 1245サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 43604 44472 36546 35410 30423 30474 29599 949000サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 20 60 90/週
PVポイント 0 70 160 30 60 30 90 440/週
ダイエットブログ 678 669 558 539 467 475 468 22367サイト
主婦のダイエット 35 35 26 27 26 27 27 867サイト
主婦日記ブログ 1151 1180 969 927 808 823 787 26798サイト
専業主婦 66 67 51 46 39 40 42 1669サイト
ニュースブログ 216 212 174 173 141 134 125 9570サイト
トレンドニュース 15 16 12 12 11 9 8 1245サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 12813 13011 13292 14201 13608 13724 13282 949000サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 20 60 90/週
PVポイント 0 70 160 30 60 30 90 440/週
ダイエットブログ 156 158 158 170 164 174 171 22367サイト
主婦のダイエット 12 11 11 12 10 10 11 867サイト
主婦日記ブログ 275 279 292 317 296 303 287 26798サイト
専業主婦 19 18 18 19 18 18 18 1669サイト
ニュースブログ 117 119 124 130 127 129 128 9570サイト
トレンドニュース 15 15 16 17 16 17 17 1245サイト

keichanさんのブログ記事

?
  • 節約のプロおすすめの、 “散財メタボ”財布からお金が貯まる財布“にするポイント

     あなたのお財布は、下の写真のようなパツパツ、ギュウギュウになってませんか?  お金が貯まる人のお財布は、スマートで…

  • 花粉を抑え込むデイリー掃除&洗濯テクニックは、知っていて損はないと思います

     花粉症の方にとって憂鬱なシーズンが、今年も巡って来ます。不快な鼻水やかゆみの症状緩和には鼻炎薬や花粉ブロックスプレー、マスク等で軽減できますが、毎日の掃除や洗濯を見直すことでもっと花粉を抑え込むことができれば、これに越したことはないですね。  ということで今日は、住生活ジャーナリスト、ライター、コラムニスト、家事エキスパートの藤原千秋さんのお話をもとに、花粉を抑え込む日々の掃除&洗濯テクニッ…

  • 熱々のお茶は、その飲み方によって食道がんのリスクが5倍になる可能性があるそうです

     寒い冬には、暖かい飲み物が最高ですよね。でも、暖かい飲み物は、その飲み方によって食道がんのリスクが5倍になる可能性があるという研究成果が発表されたそうです。  今日は、この情報についてご紹介したいと思います。 ◆中国で45万人以上を9年間追跡して研究  お茶というと一般的には、「体にいい飲み物」というイメージが強いのではないでしょうか。英国がん研究所(Cancer Research UK)も、緑茶や中国茶がが…

  • 花粉症対策のステロイド剤には糖尿病や胃潰瘍のリスクだあるそうです

     もうすぐあの苦しい花粉症の時期がやってきます。 毎年花粉症で悩まされている方は、当然病院で診察を受けて症状を緩和させる薬を処方して頂いていると思いますが、実は、花粉症で処方される薬の中には注意が必要な薬があるのだそうです。  今日はそんな花粉症対策の薬の注意事項について、代官山パークサイドクリニック院長の岡宮裕医師のお話をもとに、ご紹介したいと思います。  岡宮先生によると、その注意すべき…

  • インフルエンザは、「飛沫感染」や「接触感染」だけでなく、「空気感染」でも感染するそうです

     今シーズンは、インフルエンザが例年にない大流行となっていますが、あなたは大丈夫ですか? これまでは、インフルエンザは主に、感染者のくしゃみや咳と共に飛び散った、ウイルスを含むしぶきを吸い込むことで感染する「飛沫感染」か、ウイルスが付着したものを触った手指を介して感染する「接触感染」のいずれかによって広まると考えられていました。  しかし、米Maryland大学の研究者たちが行った研究で、インフルエン…

  • 花粉症でツラい症状1位は「目のかゆみ」だそうですが、なたたは正しい目薬の使い方をしていますか?

     まだ厳しい寒さが続いていますが、この厳しい冷え込みがやわらぎ、春の訪れを迎えるとともに、花粉症の方にはつらい時期がまた今年もやってきます。  ところで、世の花粉症の方々はどんな症状に悩み、どんな対策をとっているのでしょうか?  今日は、生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研が調査した、「花粉症」に関するレポートと、中目黒眼科院長の杉本由佳先生のお話をもとに、正しい「目の花粉症…

  • “体に優しい温泉の入り方”、知ってますか?

     あなたは温泉は好きですか? 最近ではいろんなタイプの日帰り温泉ができてきて、入りに行くのが楽しみです。  でもその温泉、温泉の効能をしっかりと得るためには、正しい入り方があるそうです。ということで今日は、温泉ソムリエ家元の遠間和広氏のお話をもとに、正しい入浴法についてご紹介したいと思います。  遠間さんによると、正しい入浴法の基本は次のとおりです。 「まず基本は、入浴前後の水分補給と、入…

  • がんによる死亡数のうち「第1位」の肺がんの原因は、喫煙だけではないそうです

     日本国内の平成28年の国内死亡数は130万7748人で、その死亡原因1位は悪性新生物、いわゆる「がん」で、実に死亡総数の28.5%ががんで死亡しているそうです。そして、そのがんの中で死亡者数が最も多いのは、どの部位だと思いますか?  実は、「肺がん」を含む「気管、気管支及び肺の悪性新生物」が第1位なんだそうです。  ということで今日は、この肺がんについてご紹介したいと思います。 ◆がんによる死亡者数 …

  • 目が疲れたなと感じた時にできる、簡単なエクササイズをご紹介します

     あなたは、スマホやパソコンを見ていて、目が疲れたなと感じることはありませんか?  今日はそんな方のために、檜垣 暁子さんのお話をもとに、前頭筋の過度な緊張を緩和し、目の疲れを解消する簡単エクササイズを、ご紹介したいと思います。 ◆目の疲れや肩こりの原因は「おでこ」の筋肉!?  「なんとなく、まぶたが重い」「目がパッチリ開いていないような……」と思ったことはありませんか? 目の開きづらさは、病…

  • あなたのカセットコンロの使い方、ひょっとしたら火災や爆発の原因となるかも知れません

     冬になると、鍋パーティーなどで大活躍するのがカセットコンロです。身近で便利なアイテムですが、使い方を間違えると大事故につながる可能性があり、カセットボンベ関連事故の半数以上が火災に発展しているそうです。  ということで今日は、危険なカセットコンロの使用法について、ご紹介したいと思います。 ◆使い方を間違えると、「死亡または重傷の原因になる」危険性が!  

  • 肥満や肌トラブルを解決するためには、「深睡眠」が必要だそうです

     あなたは、さまざまなダイエットを試しているのに、なかなかやせない...とか、最近、肌の調子がよくない...などと、悩んでいませんか?  実は、睡眠時間を見直すだけで、悩んでいたことが改善されるかも知れないそうです。  ということで今日は、睡眠の名医である白濱龍太郎先生の著書『誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法』(アスコム刊)をもとに、睡眠とダイエットや肌トラブルとの関係について、ご紹介した…

  • 笑うことには、血糖値の安定や認知症の改善などに効果があるそうです

     何かと世知辛い世の中ですが、あなたは毎日笑って過ごせていますか? 笑うということは簡単なことですが、毎日笑って暮らすということはなかなか難しいですよね。  そこで今日は、笑いの癒しを生かす活動を行っている医学療法士の高柳和江さんのお話をもとに、笑うことの大切さについてご紹介したいと思います。

  • 寒い日は「首」のつく部位を温めると効果的だそうです

     寒い日が続いていますが、風邪など引かれてないでしょうか。「今日は冷え込む」という予報が出ると、インナーを重ね着して、セーターも着て……と、思い切り着込んで外出しがちですが、一歩外に出た途端、外気の冷たさに身を固くしてしまうことがあります。  そんなとき、すぐに役立つ生活の知恵があるそうです。今日はその生活の知恵について、ご紹介したいと思います。 ◆首・手首・足首は血流の関所  その生活の…

  • 貯金を増やしたいと思ったら、2月から家計管理を始めることをおすすめします

     何かと出費の多い年末年始ですが、あなたの家計簿は赤字になってませんか? 実は、1月から家計簿をスタートさせると、失敗することが多いのだそうです。  ということで今日は、おすすめの家計管理方法についてご紹介したいと思います。 ◆家計簿の失敗理由と、成功の秘訣とは  新しい年になり、「今年こそは家計簿をつけよう!」と張り切った方も多いと思いますが、しかし、1月から家計簿をスタートさせることはと…

  • 「うがい」はインフルエンザ予防には効果がないそうです

     今年もインフルエンザが流行しつつあるようですが、あなたは大丈夫ですか?ところで、これまで「インフルエンザ予防は、うがい、手洗い、マスク」といわれてきましたが、このうち「うがい」が外れたのをご存知ですか?  今日は、インフルエンザの有効な予防法についてご紹介したいと思います。 ◆「うがい」はインフルエンザ予防に効果なし?  「うがいは、一般的な風邪などを予防する効果があるといわれていますが…

  • 髪の毛に悩んでいる方に、おすすめの対策をご紹介します

     あなたの髪の毛は、細い方でしょうか? 髪の毛が細い女性は、比較的柔らかい髪質の人が多いと言われていますが、あなたはどうですか?髪の毛が細いとちょっとしたことで切れてしまったり、静電気も起きやすいように思います。  また、髪を太くする食べ物やサプリメントは存在するのか、また、髪の毛に静電気が起きたときやガムなどがついてしまったときは髪を切るしかないのかなど、考えたことはありませんか?  そこ…

  • 健康診断で血糖値が高めに出た時に、糖質制限するために「主食100%カット」するのは間違いです

     あなたも糖尿病の恐ろしさは、聞かれたことがあると思います。実は、平成28年の国民健康栄養調査によると、糖尿病が強く疑われる人は現在1000万人ですが、その中でも40歳代の男性の約半数は未治療の状態だそうです。糖尿病の予備群までカウントするとさらに1000万人に増えてしまうということいで、この数字を見ると、多くのビジネスパーソンにとって糖尿病は他人事ではないことがわかります。  しかし、ビジネスパーソンに…

  • 感染力が強いノロウイルスの感染予防法、しっかりと理解できてますか?

     秋から冬にかけて流行する感染症に、下痢などの症状が出る「ノロウイルス感染症」があります。このウイルスは感染力が強く、人にうつさないように注意することが、とても大切です。  そこで今日は、ノロウィルスによる感染者が出た時に、感染を拡大させないための汚染物の管理などの対策方法について、ご紹介したいと思います。 ◆ノロウイルス感染症はなぜ起きる?

  • どんな食生活が、「女性ホルモン」を維持することになると思いますか?

     私たち女性は、毎日家事に、仕事に忙しくしています。そんな女性が、健康を守るために食事でできることしては、そんなことがあると思いますか?  今日は、管理栄養士・博士(栄養学)の平井千里さんのお話をもとに、「女性ホルモン」を維持する食生活のヒントについて、ご紹介したいと思います。 ◆日々忙しくしている女性だからこそ、食事に気を遣うことが大切  女性の社会への登用が広がったことで、その生き方は…

  • お腹まわりの張りやダイエットに効果的な対処法、知りたくないですか?

     お正月太りで、お腹が張ってませんか? 今日はそんな方に、健康的な「ぺったんこお腹」に近づける、お腹のハリを防ぐための対処法をご紹介したいと思います。 ◆ブロッコリーを少しずつ味わう

  • どんな食生活が、「女性ホルモン」を維持することになると思いますか?

     私たち女性は、毎日家事に、仕事に忙しくしています。そんな女性が、健康を守るために食事でできることしては、そんなことがあると思いますか?  今日は、管理栄養士・博士(栄養学)の平井千里さんのお話をもとに、「女性ホルモン」を維持する食生活のヒントについて、ご紹介したいと思います。 ◆日々忙しくしている女性だからこそ、食事に気を遣うことが大切  女性の社会への登用が広がったことで、その生き方は…

  • あなたは即席めんの「ゆでた湯」でそのままラーメンなどを作っていませんか?

     「食と健康」に関する情報には、あなたも関心を持っておられるのではないでしょうか。そして、そのうち食に対しては安全性や信用性の“目利き”を期待しているのではないかと思います。  そこで今日は、『食品の裏側』(東洋経済新報社)の著者で食品ジャーナリストの安部司さん、『40代から食べるなら、どっち!?』(サンクチュアリ出版)の著者で、科学ジャーナリストの渡辺雄二さんのお話をもとに、食の専門家が日ごろ…

  • お金が貯まる条件は、財布を3つに分けて、「その財布をパンパンにしない」ことだそうです

     あなたのお財布、パンパンに膨れてませんか? そんなお財布だと、なかなかお金が貯まらないそうです。   また、人のお財布の中身、気になりませんか。ましてや、整理収納のプロや貯め上手な人がどんなお財布を使っているのか、ぜひ知りたいですよね。  今日は、片づけのプロ・石阪京子さんのお財布の使い分け術について、ご紹介したいと思います。  実は石阪さんは、2つの財布を使い分けているそうです。一つは…

  • 野菜を油で揚げると、より栄養価が高くなるそうです

     あなたは、野菜の天ぷらとかお好きでしょうか?  実は、スペインのグラナダ大学が行った最近の研究で、エキストラバージンオイルを使って野菜を揚げると、野菜の中で抗酸化特性を持つフェノール類の量が増え、より健康に良い食べ物になるということが分かったそうで、茹でるなど、その他の方法で野菜を調理しても、このような効果は得られないということです。  今日は、この情報についてご紹介したいと思います。 …

  • 風邪やインフルエンザに罹って咳をするとき、口を手で覆うのは間違いだそうです

     寒くなってきて、本格的な風邪・インフルエンザの時期となってきましたが、あなたの体調はいかがですか?  ところで、風邪やインフルエンザに罹ると寒気からくしゃみしたり咳したりすることがありますよね。 あなたはその時どんな対処をしてますか? 実は、一般的にやられている咳やくしゃみのエチケットの中には、衛生面から考えると良くないものがあるそうです。  今日はそんな、咳エチケット・鼻紙エチケットにつ…

  • 寒さで「じんましん」 が出ることはありませんか?

     あなたは、寒い外気に触れたとき、皮膚にブツブツができてかゆみを感じることはありませんか?それは、寒冷蕁麻疹(じんましん)かも知れないそうです。また、暖房などの温かさが刺激となって発症する温熱蕁麻疹にも、この時季は注意が必要だということです。  今日は、野村皮膚科医院(横浜市神奈川区)院長の野村有子先生のお話をもとに、このじんましんの詳しい症状と対策について、ご紹介したいt思います。 ◆“寒さ”…

  • 栄養価が高く低カロリーの「おから」のパワーは半端ないそうです

     あなたは、おからは好きですか? 実は、豆乳ブームの陰でひそかにおからが人気となっているようです。 でもこのおから、ほとんどがゴミとして廃棄されてしまうそうです。  今日は、食物繊維も多く、低カロリーで、女性の美と健康に役立つ食品おからの、栄養とその健康効果をご紹介したいと思います。 ◆豆乳・豆腐だけではもったいない! 大豆ブームに「おから」  低カロリーで、しかも良質のタンパク質を含む等…

  • 高熱の出ない「隠れインフルエンザ」に注意が必要です

     気温が下がってきて、日本各地でインフルエンザが流行しだしているようです。 インフルエンザに罹ると一般的には高熱が出ますが、実は昨シーズンに流行したインフルエンザの中には、高熱の出ない「隠れインフルエンザ」があったそうで、このため感染がどんどん広がっていったというケースもあったようです。  インフルエンザの一般的な症状は39度程度の高熱が出て、頭痛や倦怠(けんたい)感、さらに筋肉痛などが伴うもの…

  • あなたのご家庭では、夫婦が競争相手になってませんか?

     あなたのご家庭は夫婦円満でしょうか? 本来協力し合うはずの夫婦が、競争相手になっていないでしょうか?  例えば、夫婦喧嘩をすれば「どちらが正しいか」と白黒をつけようとしたり、家事育児では「どちらが損をしているか」考えたり、相手がラクをするとイライラしたり などです。  でも、そんな夫婦間の競争で勝っても、後味は悪く、家庭内の雰囲気は悪くなり、とても居心地が良いとは言えませんよね。夫婦というの…

  • お風呂が身体に良い 3つの効果、ご存知ですか?

     寒くなって冷え切った体には、やはり暖かいお風呂が一番ですね。シャワーではなく湯船にしっかり浸かりたい、という人も多いのではないかと思います。実は、湯船に浸かった時の心地よさには、理由があるそうです。  今日は、お風呂が身体に良い 3つの効果について、ご紹介したいと思います。 1.温熱作用  湯船に入ったとき、まず感じるのはお湯の温かさではないでしょうか。入浴すると、温熱作用によって血管が広がり…