ハンドル名
Sさん
ブログタイトル
クラシックギターを極める日記
ブログURL
http://cguitarkiwametaru.seesaa.net/
ブログ紹介文
クラシックギターに関連する書籍、楽譜の紹介や、テクニックに関する記事を書いています。
自由文
クラシックギターを練習する際の気づきやアイディア、他の方の演奏を聴いた際に感じたことなどを綴っています。 上達したいけれども伸び悩んでいる方のヒントになれば幸いです。
更新頻度(1年)

34回 / 192日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2015/01/26

Sさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 20 10 0 0 40/週
PVポイント 110 150 90 180 110 200 170 1,010/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,055サイト
クラシックギター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 54サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,632サイト
弦楽器 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 78サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,150サイト
アラサーサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 532サイト
今日 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,921位 54,767位 58,471位 54,773位 58,392位 48,526位 46,062位 953,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 20 10 0 0 40/週
PVポイント 110 150 90 180 110 200 170 1,010/週
音楽ブログ 612位 468位 555位 472位 556位 393位 354位 28,055サイト
クラシックギター 7位 6位 7位 6位 7位 6位 5位 54サイト
クラシックブログ 814位 762位 780位 754位 775位 718位 699位 4,632サイト
弦楽器 10位 7位 7位 7位 7位 5位 6位 78サイト
サラリーマン日記ブログ 387位 317位 346位 321位 360位 282位 261位 11,150サイト
アラサーサラリーマン 8位 7位 9位 7位 12位 10位 10位 532サイト
今日 03/24 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 全参加数
総合ランキング(PV) 9,720位 9,389位 9,157位 8,988位 8,782位 8,173位 8,136位 953,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 20 10 0 0 40/週
PVポイント 110 150 90 180 110 200 170 1,010/週
音楽ブログ 108位 105位 99位 97位 91位 80位 78位 28,055サイト
クラシックギター 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 54サイト
クラシックブログ 89位 88位 88位 88位 85位 83位 81位 4,632サイト
弦楽器 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 78サイト
サラリーマン日記ブログ 91位 89位 85位 82位 80位 76位 78位 11,150サイト
アラサーサラリーマン 9位 9位 9位 8位 9位 8位 9位 532サイト

Sさんのブログ記事

?
  • MuseScore 歌詞

    MuseScore 2、MuseScore 3の両方で動作を確認しました。 歌詞を入力する方法です(Macの方ごめんなさい。Windowsの話です)。 ここに歌詞をつけるとします。 音符を選択して…

  • 「からだ」のつかいかた

    『うまく歌える「からだ」のつかいかた』という本があります。 声楽家のための本かと思いますが、楽器の演奏者にも役立つ内容だと思います。アレキサンダーテクニークなどと関連した内容です。

  • ジュディカエル・ペロワのマスタークラス動画

    ジュディカエル・ペロワ氏のマスタークラスの動画がYouTubeにアップされているのを見つけました。 受講生は海外で活躍中の若手日本人ギタリスト、斎藤優貴さんです。 2時間の動画で、前半が斎藤さん、後半は別のギタリストの方が受講する様子が映されています。通訳なしの、英語です。

  • 原善伸 レクチャーコンサート

    現代ギター社GGサロンで行われた、原善伸氏によるレクチャーコンサートに足を運びました。 演奏メインで解説が少し挟まるていどかな?と想像していたのですが、かなりたくさんの解説があって、むしろ解説がメインでした。 カルカッシ教本と言えば、私も一冊こちらを持っています。 ↓

  • 第48回 神奈川新人ギタリストオーディション

    神奈川新人ギタリストオーディションというオーディションが毎年開催されています。 私も何度か聴きにいっているのですが、年々レベルが上がっているように感じます。 第47回の私の感想はこちら。 ↓ 神奈川新人ギタリストオーディション 2018 第48回(2019年)の要項がブログで公開されていました。 ↓

  • 第12回 フォルマ―ルギターオーディション

    一時期ホームページが見当たらなくて、TwitterやFacebookで情報を探さざるを得ないことがありましたが、2019年3月現在はホームページが新しく開設されていて、こちらに要項が掲載されています。 ↓ 第12回フォルマール・ギターオーディション 開催日は2019年8月4日(日)、応募締め切りは6月28日(金)です。ホームページの申込フォー…

  • クラシックギター向けの最高級スピーカー

    クラシックギター用のスピーカーは、何を使うのが良いのでしょうか。 クラシックギター奏者なら、できれば生音を使いたいという気持ちも強いと思うのですが、ホール以外の会場や、他の楽器とのアンサンブルをする場合には、音を増幅せざるを得ないシーンも出てくると思います。 スピーカーでもっとも気になるのが、ギタルラ社で販売されている、ステージマスターという製品です。 バッテリー稼働で、奏者の後ろに設置する…

  • MuseScore 3

    MuseScoreを使っていたらアップデートがあるというのでチェックしてみたら、MuseScore 3というのがダウンロードできるようになっていました。 ご存知の方も多いでしょうが、ソフトウェアのバージョンアップには、メジャーバージョンアップとマイナーバージョンアップがあります。 マイナーというのは2.2→2.3のように小数点以下のもので、不具合の修正などの小さな修正がメインとなります。 一方メジャーというのは2.6…

  • アネモネ 雨のあるキューバの風景

    今、日本で最も熱いギターカルテットと言ったらクアトロ・パロスさんだと思います。 しかし、すごい勢いで存在感を増しているのが、アネモネさんではないでしょうか。 クアトロ・パロスさんは男性4人、 アネモネさんは女性4人という対象性があるのも面白いですし、きっと競合せずにどちらも活躍されることと思います。 それで、そのアネモネさんのコンサート動画が公開されていたのですが、その中で「雨のあるキュー…

  • 休止

    とても活躍している若手のギタリストの方が、何人か活動休止をするということを発表されています。 理由はそれぞれですが、どんなにギターが好きでも、一生ずっと弾き続けるというのは難しいことですし、無理して弾かなくてもよいのだろうなと思いました。 弾きたくないときは、弾かなくてもよいじゃないかと。 こんな本がありますが、ここで、筆者のクラウディオ・アラウの先生が、一年間の中でピアノを弾かない…

  • MuseScore 使い方

    MuseScoreを使い始めましたが、色々と戸惑うことがありました。自分が困ったことを解決した方法を記事にしていきたいと思います。 この記事は、それらの目次(リンク集)の役割とする予定です。 ◆操作の基本◆ ショートカットキー 休符 ショートカット

  • MuseScore ピチカート

    MuseScoreで弦楽器の楽譜を書いた場合に、部分的にピチカート(ピッチカート、pizzicato)の音を出す方法です。 まずは、前提として譜表テキストを設定します。「pizz.」などの記載をすれば良いでしょう。

  • 鈴木大介さんのブログを読んで

    鈴木大介さんといえば、言わずと知れた日本を代表するギタリストの一人です。 技術の面からも、表現の面からも、文句のつけられない方だと思っています。 なのですが、そんな鈴木さんをしてもこんなことがブログに書かれていたのです。 ↓ ───────────────── 最初のうちは、 ずっと自分の演奏を聞いてがっかりし続けました。 ギターもうまく弾けるようになりたかったけど、 技術の不安が…

  • 第2回六本木国際ギターコンクール

    第2回六本木国際ギターコンクールの要綱が発表されていました。 ↓ 第2回六本木国際ギターコンクール 第1回と大きく変わったのが、音源審査以外に予選が行われるところです。 音源審査は5/25までに申し込むと3,000円、予選が10,000円、本選が12,000円とのことなので、全体を通すと最低25,000円かかることになります。 国内の…

  • ワッフル構造に対する福田さんのコメント

    デイビッド・ラッセルさんのビブラートの記事を読もうと思って現代ギターを読み返していたら、音の遠達性に関する記事の福田進一さんへのインタービューに目が留まりました。 その中で、ワッフル構造の楽器の弱点(であり、同時にコンクールでは利点にもなる点)のようなものに言及されていて、なるほどなと思いました(p27)。 それ以外にも、伝統的な楽器と新しい楽器の違いについて、トップの演奏家ならではの視点でコ…

  • ギターケース内のカポタストがうるさい

    スーパーライトケースには小物を入れるスペースが内部に設けられています。 私はそこにG7カポを入れているのですが、重たいためか、どうも歩くとカパカパと音が鳴ってうるさかったのです。 その対策を思いつきました。それは、一緒に入れている電子メトロノームでカポを固定してしまう方法です。 言っている意味がよく分からないと思うのですが、こちらの写真を見ればご理解いただけますでしょうか?

  • クレンジャンス 四季

    『四季』はいろいろな作曲家が曲を書いています。もっとも有名なのはヴィヴァルディで、ギターの世界だとピアソラの『ブエノスアイレスの四季』が有名です。 最近知った曲で、クレンジャンス作曲。ギター四重奏のため『四季』があります。 アンニュイな雰囲気の秋から始まって、冬→春→夏と進んでいくのですが、最後はリゾート感満載のショーロになります。 ちょっと最初の曲からは最後の曲調はとても想像で…

  • オプティマ 感想

    オプティマ(OPTIMA)という弦を試した感想です。

  • 耳をすませば カントリーロード チューニング

    映画『耳をすませば』で天沢聖司君がカントリーロードをヴァイオリンで披露する場面、ありますよね。 これが非常にカッコよくて好きなシーンです。 サウンドトラックのカントリー・ロード(ヴァイオリン・バージョン)というやつです。 ↓

  • てっぱん ギター

    高田元太郎さんが連続テレビ小説「てっぱん」のギターを担当されていたそうです。ご本人がツイートされていました。公式ホームページのプロフィールにもその旨記載されています。

  • 小林徹 CD

    ギタリスト、小林徹さんのCDを聞いています。 この方、プレイヤーとしてはあまり名前が知られていないかと思いますが、ギター合奏界では有名で、「新日本ギターアンサンブル」という合奏団の指揮者をされていたり、音大で講師として合奏を教えたりされている人物です。 相当のギターマニアらしく、現代ギター2017年2月号の愛器を語るに出演されています。 ↓

  • 追憶のスクリーンミュージック

    波多野睦美さんと大萩康司さんの新譜『コーリング・ユー〜追憶のスクリーン・ミュージック』が販売されています。 歌の世界にはうといのですが、波多野睦美さんはメゾソプラノの歌手です。 歌とギターというのはとても相性が良いですよね。 こちら、Amazonの販売ページで視聴ができます。 ↓

  • 追憶のスクリーンミュージック

    波多野睦美さんと大萩康司さんの新譜『コーリング・ユー〜追憶のスクリーン・ミュージック』が販売されています。 歌の世界にはうといのですが、波多野睦美さんはメゾソプラノの歌手です。 歌とギターというのはとても相性が良いですよね。 こちら、Amazonの販売ページで視聴ができます。 ↓

  • パクキュヒ

    朴葵姫(パク・キュヒ)さんという女性ギタリストの方がいて、大変人気です。 以前、他の著名なギタリストとの共演という形ではコンサートに行ったことがあったのですが、お一人のコンサートには伺ったことがなかったので、人気といってもそれがどの程度のものなのか、よくわかっていませんでした。 先日、弦楽器フェアというイベントが科学技術館で開催されました。これは毎年開催されている人気のイベントで、ギター…

  • 名古屋ギターコンクール 2018

    聞きに行くことはできなかったのですが、2018年10月21日に開催された、名古屋ギターコンクールの結果とそれぞれの自由曲です。 ※敬称略 1位 山口莉奈  二次予選:タランテラ(M.C.テデスコ)  本選:ソナタ・ボッケリーニ讃歌(M.C.テデスコ) 2位 茂木拓真  二次予選:マドリョーニョス(M.トローバ)  本選:黒いデカメロン(L.ブローウェル) 3位 木村眞一朗  二次予選:ワルツ第4番(A.バリオス)  …

  • 六本木国際ギターコンクールの開演時間

    第1回六本木国際ギターコンクールがもうすぐ(2018年9月30日)開催されるのですが、詳細な情報がまだ出ていません。 審査員から演奏者は見えないブラインド審査だと聞いていますので、出演者の名前が分からないのはともかくとして、開演時間や入場料も分からないのですよね。 一般公開しないわけではないと思うのですが・・・ おそらく、明日の正午に出場者が発表される段階で分かるのでしょう。 ホームページを見た…

  • トニックとドミナント

    クラシックギターの弱点として、開放弦の音がやたらと大きく出がちだというのがあります。 ロマン派までの音楽、そして現代でも調性に基いた音楽では、和声というものがあり、基本的にすべての和音をTSDのどれかの役割に当てはめることができます。 Tはトニック、主和音。その調の最も基本的な和音で、ハ長調ならCメジャー、ニ短調ならDマイナーです。 Sはサブドミナントで、「この次にDの和音がくるぞ」という気分を表…

  • 埼玉ギターコンクール 2018 感想

    途中からになってしまったのですが、埼玉ギターコンクールを観戦しました。 以前は教室の発表会のような雰囲気も強かったのですが、レベルが高くなってきているように思います。 幸い入賞者の方の演奏は全て聞くことができましたので、それぞれ簡単に感想を書いてみます。(括弧内の数字は、勝手ながら私が課題曲50点、自由曲50点の100点満点でつけた点数です。気持ち半分でご覧ください) ◆第1位 高橋力さん(45 …

  • マンゴレ 上映会

    埼玉で2018年10月20日(土)にバリオスを描いた映画『マンゴレ』の上映会があります。国内最後の上映会とのことなので、まだご覧になっていない方は、この機会にご覧になってはいかがでしょうか。 詳しくはこちらのfacebookページをご覧ください。予約はメッセンジャーで行えるそうです。 ↓ 伝説のギタリスト「マンゴレ」愛と芸術の果てに - ホーム …

  • Magma Strings

    マグマ・ストリングス・・・? とある楽器店に行ったら安くなっていた弦。しかも、2段階も安くなっていたのです。気になって購入しました。周りで使ったことのあるという話も聞いたことがありませんし、情報が少なそうなので詳しく感想を書いてみたいと思います(と言って、あまり流通していなそうなのですが)。