searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

管理人Sさんのプロフィール

住所
未設定
出身
瀬谷区

クラシックギターを練習する際の気づきやアイディア、他の方の演奏を聴いた際に感じたことなどを綴っています。 上達したいけれども伸び悩んでいる方のヒントになれば幸いです。

ブログタイトル
クラシックギターを極める日記
ブログURL
https://cguitarkiwametaru.seesaa.net/
ブログ紹介文
ギター歴20年のギターフリークスによる考察。楽譜、コンサート、練習法など
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2015/01/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、管理人Sさんをフォローしませんか?

ハンドル名
管理人Sさん
ブログタイトル
クラシックギターを極める日記
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
クラシックギターを極める日記

管理人Sさんの新着記事

1件〜30件

  • Musecore フィンガリング 場所

    MuseScore 3 でギター譜を作っています。 仕上げの浄書のために左手のフィンガリングを書き込んでいたのですが、数字を入れると音符の間隔が勝手に広がってしまいます。 狭くて臨時記号と重なってしまう場合にはそれでも良いのですが、数字分くらいの隙間がある場合には、音符の位置は変わってほしくないと思いました。16分音符が4つ並んでいるときに、フィンガリングを書き込んだ前後の音符だけ隙間が大きくなったら見た…

  • クラシックギターの教科書

    Twitterで見てずっと気になっていた『クラシックギターの教科書』を購入しました。CDとDVDはまだ見ていないのですが、本の部分を一通り見ました。

  • トレモロの右手がよく見える動画

    こちら、ギタリスト大谷恵理架さんの演奏する『最後のトレモロ』の動画です。 ↓ 素晴らしい演奏が聴けるのですが、それに加えて、右手のアップの…

  • クラシックギター 作曲コンテスト

    見に行っていないのに感想を書くのもいかがなものかと思うのですが、とても気になるコンテストが開催されていました。 その名も「クラシックギター 作曲コンテスト」。 今回が2回目だそうです。1回目のとき、一切気がつきませんでした。 こちらのブログで要項を拝見したのですが、 ↓ 第2回クラシックギター作曲コンテスト - 長谷…

  • すごすぎるw 【Libra Sonatine】

    マルコ・トプチ—(Marko Topchii)さんは何年か前に東京国際ギターコンクールで優勝したギタリスト。 優勝記念コンサートでは展覧会の絵を全曲演奏するという粋なプログラムを組まれていて、その演奏を聴いてから、とても好きなギタリストの一人です。 2017年の動画を今さらながら発見して観たのですが・・・ ↓ Marko Topch…

  • 禁じられた遊び ギター

    通称『禁じられた遊び』、『愛のロマンス』という曲があります。 この曲名も通称という説もある、出自のはっきりしない曲であります。 Wikipediaの「愛のロマンス」のページで出典として挙げられていたホームページに以下のものがあります。 ↓ http://www.worldfolksong.com/songbook/spain/romance.html

  • パネ 作曲家

    ギターとピアノの曲で『ギターとピアノのための織りなす魔法の踊り』という曲があります。 GG363 フェビアンレザパネ/ギターとピアノのための織りなす魔法の踊り (Asahi Beer collection)…

  • クアトロパロス 佐藤弘和

    クアトロ・パロスさんのYouTubeチャンネルを久しぶりに見に行ったところ、佐藤弘和さんの作品がたくさんアップされていました。 こちらはその中の一曲。あまり聞ける機会がない曲で、貴重だと思います。 ↓

  • AGS

    AGS、Acoustic Grove System なるものがあるそうです。 YouTubeで村治佳織さんがインタビュー動画に出ていたので気になって見てみたのですが・・・ …

  • 宮沢賢治 作詞作曲

    作家として有名な宮沢賢治さん。 実は、作詞作曲もされていたのをご存知ですか。 全部で27曲あるそうなのですが、その中の1曲、『星めぐりの歌』を木村大さんが新アルバムに収めています。 素敵な雰囲気のMVがこちら。 ↓

  • 弦止め

    弦を止める器具としては、クリアトーンが有名です。 ↓

  • MuseScore 部分セーハ

    ギターの楽譜で良くでてくるものの一つに、部分セーハがあります。 下の画像のように、和音の構成音のいくつかを片カッコでくくって表現します。 MuseScore では、パレットの「アルペジオとグリッサンド」の中に、これに適したカッ…

  • アーティキュレーションの付け方

    スタッカートやレガートなど、音に表情を付ける作業を、アーティキュレーションを付けると言いますが、私はこれがとても苦手です。 合奏曲を単音で弾くときにはある程度表情を付けることもできるのですが、これが独奏になると、とたんに弾くので精一杯になってそこまで頭が回らなくなってしまうのですよね。 いざつけようと思っても、何をどうしてよいのか分からないという問題もあります。 今は便利な時代とい…

  • 作曲

    最近Twitterを見る時間が長くなっているのですが、ソロギターを弾く方で、自分で作曲した作品を演奏している方を見かけることが増えました。 プロの作曲家でなくとも(匿名なので絶対違うとは言えませんが)、良いなと思う曲を作られている方がいて、素敵だなと思いながら聞かせていただいています。

  • 注文しました(鈴木大介編武満徹)

    楽譜は油断しているとすぐに絶版になってしまうので、今のうちに注文しておきました。 ↓

  • あらためてCDを聴いてみた話

    最近は音楽をYouTubeで聞くことが多いのですが、久しぶりにCD(をパソコンにインポートした音源)を聞いてみたら音があまりに美しくて新鮮でした。 YouTubeにも音質が良い動画もありますが、CDほどというのは難しいですし、個人で撮影している動画だとホワイトノイズが含まれているものも多いです。 これに慣れていたので、録音として聴かせるための演奏、録音技術というのはすごいものだなと改めて思いました。 …

  • 練習曲をやる必要はあるのか問題

    はじめに・・・ 全部書き終わってからこの部分を書いていますが、すごい散文になっていて内容も支離滅裂なところがあると思います。そして長いので、それをご承知おきいただいた上で、興味のある方はお読みいただけると幸いです。 そして、何かご意見があったらコメントいただけると嬉しいです(読んでいただくだけでも、もちろん嬉しいです) ───────────────── 練習曲をやる必要はあるのか?…

  • 幸福の硬貨とマチネの終わりに

    幸福の硬貨という曲。小説版のタイアップである林そよかさん作曲のものと、映画版のメインテーマである菅野祐悟さん作曲のものの2バージョンがあります。 林そよかさん作曲 ↓

  • 部屋の温度、楽器の温度

    練習ではそれなりに良い感じに曲が仕上がってきて・・・ 演奏の動画を撮ろうとして、うるさいストーブは消して、カメラを回していざ演奏をしてみると、手が硬直して全く弾けないということがあります。 冬は特になのですが、まず、部屋の温度というのは重要だと思います。体が温まるのが大事だと思うのですが、そのためには部屋の温度の影響は大きいです。 練習中、1時間とか連続して弾いていると寒い部屋でも体…

  • ハノン ギター

    クラシックギターにはピアノのハノンに相当するようベーシックなメカニックの練習曲は存在しません。

  • 光のない練習曲

    アンドレス・セゴビアが残した数少ない楽曲の一つが『光のない練習曲(Estudio Sin Luz)』です(『光なき練習曲』とも言うようです)。 これまで、そんなに良い曲だと思ったことはなかったのですが、聞くタイミングによるのか、あるいはこの奏者の演奏が際立っていたのか。ともかく、改めて聞いてみたらとても良い曲だと思いました。 聞いたのは Jason Vieaux さんの『Play』というアルバムの演奏です。 ↓

  • 新堀ギター 生配信

    新堀ギターをご存知でしょうか? 「にっぽり」ではなく、「にいぼり」と読みます。看板は見たことがあるけれども何なのかよく分からないという方も多いかもしれません。 (おそらく)日本最大手のギター教室になります。ギター教室なのですが手広く色々なものを扱っていて、フルートやリズム教育、ギターもクラシックだけでなくエレキまで扱っているようです。 この新堀ギターさん。コロナ禍となる前からYouTub…

  • Oasis Humidifier 2年目

    2019年の4月に書いたこちらの記事。 ↓ ギター用加湿器 - クラシックギターを極める日記 ここで紹介している製品がOasis Humidifierです。買った年に記事を書いていると思いますので、2回目の冬に突入したということになります。

  • 体全体を使ってギターを演奏する

    クラシックギターという楽器。メカニックの練習をすればするほど、指先の小さな動きに囚われていきがちだと思います。 左腕はポジション移動があるのでまだ良いとして、右腕はほとんど動かさずに指先だけの動きで済ますこともできます。 でも、それって不自然ですよね。 意識は小さな筋肉や関節に向きがちですが、だからこそ、あえて大きな筋肉に意識を向けるのが大切なのではないか。そんなことを改めて考えて…

  • Yamour

    久しぶりに記事を書きます。 最近 YouTube を見る時間が長いので、そのネタなのですが・・・ アンドリュー・ヨークさんの曲で、Yamour という曲があります。少し民族音楽っぽい雰囲気があって、素朴なメロディーが魅力の曲です。

  • MuseScore Ossia

    楽譜を書いていて「この部分は別の弾き方もあるよ」というときに使われるのが、 Ossiaです。 例えば、山下和仁編の展覧会の絵にも出てきます。 ↓

  • 意外な緊張の克服方法

    怒りと緊張は同居しない と、神様のバレーに書いてありました。 (怒りの感情によって緊張が消える)

  • オンラインレッスンの感想

    私が受講したようなタイトルにしてしまってすみません。 ギタリストの大萩康司さんがオンラインレッスンをやられているのですが、そこに感想がたくさん寄せられていて、読ませていただきました。 こちらの表、大萩康司さんの「特設ページ」から読むことができます。 ↓ クラシックギター オンラインレッス…

  • 動画配信や深野先生の名言など

    ありがたいことに、今、YouTube等で見たい動画が非常に増えています。 多くの演奏家、アーティストの方が動画を発信・配信してくださっており、音楽以外でも映画などが無料公開されたりしています。 いくら暇な時間が増えているとはいえ、見たいものが増えてしまってすべてを見ることはできなくなってきました。 少し前、 SNS上の演奏動画は飽和してきている ということをTwitterで見たの…

カテゴリー一覧
商用