searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

誘われて、山・あ・る・記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
誘われて、山・あ・る・記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/a-yamahiro
ブログ紹介文
自然の中に咲く花を求めて、山野を彷徨い歩く”風よとまれ〜息を止めて”指先に一伝わる感動の瞬間♪
更新頻度(1年)

380回 / 365日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2014/12/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、誘われて、山・あ・る・記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
誘われて、山・あ・る・記さん
ブログタイトル
誘われて、山・あ・る・記
更新頻度
380回 / 365日(平均7.3回/週)
読者になる
誘われて、山・あ・る・記

誘われて、山・あ・る・記さんの新着記事

1件〜30件

  • サツマイモのクキ(ツル)

    サツマイモの茎を食べてみました。普通の食材を買うお金に困っているわけじゃ有りませんよ~(^^)/我が家のサツマイモ畑です。10月になったら、試し掘りする予定なのでお愉しみはもう少し先です。今回は、この部分を使って料理してみようと思います。戦後の食糧難の時に食べられたと聞いていたけど、一度経験してみようと思います。ツルはまだ伸びているので、クキだけをもぎ取ります。ムラサキの茎は灰汁が強いらしいので、白い瑞々しい茎を採取しす。初めてのことだから、これくらいで良いでしょう。食べない葉と茎の付け根は切り落としました。WEBで検索すると幾つかレシピが紹介されています。一番簡単かなと思う『サツマイモの茎きんぴら』にチャレンジします。サツマイモの茎の皮を剥いて、水につけてのアク抜きして3~4cmに切る。フライパンにごま油を入...サツマイモのクキ(ツル)

  • 彼岸花

    もう秋が忍び寄ってきています。我が家の畑の土手に咲く彼岸花です。《葉知らず、花知らず》とも呼ばれる、彼岸花(別名:曼珠沙華)です。根にはリコリンという毒があるが、水で何回もさらせばとれるので昔の人はこの根の部分からデンプンをとって飢饉の際の食料とした。田んぼのあぜ道や土手に多く有るのは、これはノネズミがカニを追ってあぜ道や土手に穴を開けるのを、毒性のある球根を植えて防いでいた?説も(*^_^*)彼岸花

  • 落花生の処理

    落花生の収穫後の処理です。落花生収穫⇒選別&水洗い⇒①茹で落花生~冷凍保存,②乾燥~煎り落花生(ピーナッツ)少量なら、①パンに練り込む,②ピーナッツご飯,③ピーナッツの煮豆,etc今回は収穫後に秋雨前線が来てしまったので、水洗い~茹で落花生にしました。*我が家は、煎り落花生(ピーナッツ)は作りません。ピーナッツバターは、残りの落花生を収穫したら作る予定でいます。収穫した落花生を選別~水洗い~水に浸漬してあります。竃に火を起こし沸騰したお湯に落花生を入れて20分間茹でます。①水に対して、約3%の塩を入れました。②落とし蓋をします。火を止めて、蓋をして10分間放置して蒸らし~試食して硬さをチェックします。硬いようなら、蒸らし時間を延長します。竃~薪~大鍋が有ると何かと重宝します。ザルにあげて水切りして冷ましたら、ジ...落花生の処理

  • オクラ剪定~大根&人参間引き~

    オクラを剪定しました。くたびれたオクラを剪定(芯止め)して、脇芽を延ばして実を付けさせるのが狙いです。少々くたびれて様子のオクラさん達まだ花も咲くし、蕾もあるけど剪定します。ほどほどに剪定しました。いち早く脇芽を延ばして実を付けているのもあります。この後、大根と人参の間引きも行いました。1期目の大根の様子。複数発芽した大根は、元気の良い苗を残して根元から切り取ります。間引きした大根は、味噌汁の具や和え物で戴きます。2期目の大根の発芽状態です。間引きするのは、もう少し大きく育ってからにしましょう。人参の様子です。混み合ってきているのもあるので、1~2本残して根元から切り取ります。*引き抜くと残す人参の根を傷めるので生え際から切り取って間引きします。3期目の大根予定地雑草が生え始めたので、草が小さい内に掻き取って置...オクラ剪定~大根&人参間引き~

  • 久々のお山歩

    今回のお山歩は、中岳~天狗ヶ城~星生山でした。毎度お馴染み、牧ノ戸から東屋展望所までコンクリート道を歩きます。登りも下りも好きになれないコンクリート道東屋展望台まで登ると、雲霞に浮かぶご機嫌な由布岳が見えていました。この日はアキノキリンソウとリンドウがお目当てでしたが・・・”アキノキリンソウ”は、もう終わりを迎えていました。太陽を正面に向いて歩くので眩しくて仕方有りません。うっすら雲を被り始めた星生山を羨ましく思ったのは初めての経験でした。メイゲツソウ(赤花イタドリ)俯いて歩くと、が慰めてくれました。星生山/西千里浜分岐を右に進みます。西千里浜を歩くのも久し振り、この後、星生山の岩場で戯れる登山者が、星生の窓から顔を出すのを待っていたけど避難小屋がリニュアール中です。まだ基礎部分までしか出来ていませんが、立派な...久々のお山歩

  • 匂いを気にせず屋外で天麩羅を

    屋外で天麩羅ディナーを愉しむ。家の中での焼き肉や天麩羅は、煙と匂いが気になるところです。我が家は、田舎でお隣とは数十メートル離れていて、何しようが殆ど影響なし岩牡蠣を焼いたり、焼き肉したりと、何でもやりたい放題の気ままな生活をエンジョイ今日は、夕陽が沈む前から、屋外にテーブル(ケーブルリール)と七輪をセットして天麩羅を揚げながら、ビール&ワイン&焼酎を愉しむことにしました。無償で戴いた、電線ケーブルリールです。(木製少なくなりました。)そろそろ入れ替えるか、塗装しないと・・・・・今日の天麩羅の具材です。小麦粉を炭酸水でざっくり溶いて、薄い衣にしてあげます。P何時もカミさんのお世話になっているので、頑張って腕を振います。と言っても、具材に衣を付けて揚げるだけの仕事です。ビールを片手に揚げたての天麩羅を戴くなんて最...匂いを気にせず屋外で天麩羅を

  • ラッキョウを植えて、落花生を収穫

    ラッキョウを植えました。ちょっと心配な種ラッキョウです。栽培期間が長いので、たっぷり元肥(牛ふん堆肥)を入れて耕起してます。トンボで平らに均して、黒マルチを貼ります。1穴に1球植えします。195球を植付けました。5月の収穫と同時に次年度として植付けたラッキョウの様子です。流石に分球までは進んでいませんが、花芽が上がっている物も有ります。5月末~6月初旬の収穫まで栽培期間は長いけど、殆ど植えっぱなしで手は掛りません。除草作業も面倒なので、発芽~5cm位になったらマルチの上から籾殻を掛けます。これで、土壌が砂地だったら最高なんだけど・・・思ったより早く作業が終わったので、落花生を収穫します。落花生畑、枯れている株が目に付きます。まだ青々した元気の良い株です。黄色くなって枯れ始めた株です。枯れた株の実は、殻が黒くくす...ラッキョウを植えて、落花生を収穫

  • 味覚の秋は栗から始まった。

    栗を拾ってきました。市道から軽トラで畑に向かっていったら栗が落ちていました。拾わない手はないでしょう。拾得物横領罪で捕まっちゃうかなぁ~<(__)>私が拾わなくても、イノシシが食べちゃうのでしっかり戴きました。初物にしては充分な数を拾いました。1日天日で乾燥させて、2日ほどチルドすると一層甘い栗になります。いつもカミさんが料理してくれるので、栗ぐらい茹でて上げようと思います。💪中火で沸騰10分⇒塩を入れて+30分茹でました。1個取りだして、包丁でカットして茹で具合確認しっかり茹で上げっていて良い感じ、甘さも充分です。半分にカットして、スプーンで掬うと楽に食べることが出来ます。我が家の秋の味覚は、栗から始まりました。味覚の秋は栗から始まった。

  • 秋ジャガイモを植える。

    秋ジャガイモを植えました。暑すぎたら種芋が腐るし、遅くなりと太る前に霜枯れする秋ジャガイモ残された植付け時期は少なく、1チャンスのこの日に植付けました。9/00-畝幅60cm畝高20cm畝長700cmを作って置きました。種芋,右=自種のメークイン13個と左=ニシユタカ8個(¥598高い(^_^;))畝の中央に10cmの植え溝を作ります。30cm間隔でジャガイモを置いて目印の棒を立てて軽く土を被せます。*秋ジャガイモは、カットせずに丸ごと植えます。(切口から腐るのを防ぐ)*種芋と肥料を接触させないための一手間です。*元肥は、遅効性の牛堆肥と即効性の鶏糞を4:1で入れてみました。植え溝を掘ったときの土を戻して表面を平らに均します。これで、10cm深さに植えたことに成ります。今後、高温が続くと発芽せずに種芋が腐ってし...秋ジャガイモを植える。

  • かぼちゃを収穫?回収

    カボチャを収穫しました。栽培棚が倒壊してしまい、棚の下敷きになって何処にカボチャがあるか判りません。一気に蔓を剥ぎ取ってしまえば楽なんだけど、まだ花が咲いて実を付けるのもあって・・・成長中のカボチャ棚の下敷きになりながら熟したカボチャと熟す前のカボチャ蔓を捲りながら、収穫時期を迎えた物だけを収穫します。黄色?茶褐色になって、ヘタがコルク状になったら収穫時期です。本日の収穫は、32本でした。(累計42本+成長中)目標は、10株*3.5本だったので、久し振りの目標達成の栽培種目でした👏風通しの良い日影で保存すれば、翌3月までは大丈夫です。台風・カミさんの病院(歯医者,健康診断)・野良仕事などに追われる毎日です。秋の花を求めてお散歩したいけど、秋雨前線も姿も見え隠れしているようだし・・・愚痴が出るようじゃ困ったモンだ...かぼちゃを収穫?回収

  • ハードな1日でした

    我が家の玄関と言える木戸口の整備手入れが出来ていない法面と台風で落ちてきた木々の枝葉が散乱した木戸口道の駅の出荷を済ませたカミさんの応援を借りて、一気呵成に整理することにしました。荒れ放題~散らかり放題の木戸口梯子,刈り込み鋏,手鋸,剪定鋏,レーキ,箒,ちり取り(草刈り機)が道具一式です。市道からの道が坂道で梯子が安定しません。この為に、カミさん梯子を押さえて貰っていますが、刈草や埃を被る大変な役割です。施工時に土止めとして植えられた、マメハギが大きくなってきて厄介です。刈り込み刃鋏では切れずに、手鋸や剪定ばさみを使って根元から切ります。午前中出来たのは、全体の1/4がやっと・・・(^_^;)一番大変な作業は、長い2連梯子の移動と昇り降りでした。17:25:-やっと、法面の刈り込みが終わりました。最後の仕上げは...ハードな1日でした

  • 葱を植える。

    葱を植えました。台風で被害を受けた、小豆と大豆とオクラと大根のトンネルの手当を済ませて我が家へ引き上げていると、下のSさんに呼び止められてたくさんのネギに苗を戴く戴いたの良いが、苗が大きく育っていて植え付けまで余り余裕がなさそうな状態になっていて当日の予定を変更して、畑の事前準備もお構いなして植付けることにしました。立派な苗を戴きました。畑-3の日北側に植えることにしました。本来は、畑の耕起~石灰散布~堆肥入れ~植え付けとなりますが苦土石灰を撒いただけで植付けることにします。盛り土して植え溝を掘ります。植え溝のそこからもりどまで、40cmを確保しておきます。籾殻&堆肥を入れます。数センチ土を被せて、根が堆肥と直接触れないようにします。葱を立て掛ける様に植えます。成長点ギリギリまで土を被せて、成長するに従って土を...葱を植える。

  • 台風10号が残した爪痕

    今まで経験したことのない台風怖かったという声もあれば、拍子抜けだったという声もある台風10号だった。我が家も戦々恐々で、3時過ぎまで殆ど眠れずで、朝起きてみると意外と被害はなかった。とは言うものの、それなりの足跡はあって片付けに追われた。遮光ネット張っただけの”シイタケ栽培所”が崩壊赤い丸の部分は、7月の大雨で崩れてきた土砂土砂片付け=1輪車で11杯処分しました。簡単な柵を作って、シイタケの原木を起こしました。今月中には、もう少し手を入れて遮光ネットを張り直さなくちゃ~m(__)m大豆も根元が抉れ気味になっていました。猛暑で発芽も少なかったのに、この状況では収穫が思いはかられます。追肥と土寄せしながら、根元を押さえて真っ直ぐに起こしました。毎朝30~50本収穫しているオクラですが、根元から西に向かって傾いていま...台風10号が残した爪痕

  • 遂にエアコン導入

    熱中症が怖くて、遂にエアコンを導入自然豊かな豊後大野市朝地町ですが、正式記録はないものの38℃超えも頻発流石に扇風機の風だけでは涼を得ることは困難になってきたのでエアコンを導入しました。Panasonic-EoliaCS-GX250Dもっとコンパクトなサイズと思っていたが、意外と存在感のある大きさ・・・P室外機を出窓上①の壁掛けと予定していたが、L架台の分サイズが足りませんした。😂屋根の上、基礎の東側、勝手口の入り口横③で悩みに悩んで、「勝手口の入り口横」の決定室外機から排出される熱風を避けたかったのだが、家の構造常道にも致し方なく断念m(__)m室外機の設置検討で、8/26設置が9/2になってしまいました。P取敢えず、6畳の居間に「8畳用」を入れることにしました。縦桟と専用コンセントコードの露出など、施工技術...遂にエアコン導入

  • 台風に備えて

    猛烈な台風がやってくる。地震と違って、台風は事前に情報が入るので出来る準備はしておきたい物です。台風に備えて

  • 落花生の試し掘り

    落花生の試し掘りです。何とかイノシシの襲撃を逃れている落花生の畑です。2充電柵で、獣害から護れたかな?収穫が終わるまでは油断できない事と、収穫までにはまだ早いにもかかわらず枯れた株が見え始めたのが気に掛ります。枯れた株を掘ってみましょう。ゲゲ~腐って黴びちゃっているじゃ無いですか!梅雨明けが遅れたのが原因かなぁ~?その場で殻を割ってみると、中身が溶けてからだったり腐りかけていたり・・・元気な株の根元を少し掘ってみると、まだ子房柄が土に潜る最中のようでした。株元に土を戻して、もう少し収穫を延ばすことにしました。サツマイモの実入りも気になるところですが、こっちももう少し先でしょうか?2重電柵と”たくましい雑草”に護って貰っています。落花生の試し掘り

  • 初秋の山野草

    まだ35℃超えの日々ですが、山野は秋の気配が漂い始めました。お山歩で見掛けた花達です。(名前の保証は出来ませんが・・・)マツカゼソウテイカズラの実シデシャジン?クルマバナ?でしょうか?(名前が判りません)ギンリョウソウモドキ初めて目にする野草です。これも判りません。ヤマイモの実ヤマイモの実と言えば、零余子が一般的ですがこんな実も有ります。鼻に乗せて、鼻高々~と言いながら、長く乗せられるか競争したものです。シノノメソウゲンノショウコヤマホトトギス初秋の山野草

  • 祖母山神原渓谷滝巡り)

    渓谷滝巡りで涼を愉しみました。(8/31)久住(星生山)の朝駈けお山歩にするか?渓谷に涼を求めるか?ジャンケン勝負カミさんが”チョキ”を出す傾向を読んで”グー”を出すも敢えなく撃沈でした。祖母山の神原登山口、立派なトイレ小屋もあります。スタートしてすぐに渓谷トレッキングコースへ左折します。P砂防ダムが見えたら、右の涸れ谷を渡っていきます。階段道になりますが渓谷の水音が涼を運んできてくれます。名前の無い滝が幾つも現れます。沢遡上を愉しむのに良い場所かも知れませんが、神原という地名が神聖な感じがしますね。炭窯の跡、生木を麓で運ぶより、山奥で住みにして軽くして運び出す方が楽ですよね。登山口から10分足らずで”寝覚めの滝”に着きました。滝壺の縁まで降りていくことが出来て、涼しい冷気が気持いいです。寝覚めの滝から更に山道...祖母山神原渓谷滝巡り)

  • 花オクラ

    花オクラです。鑑賞しても綺麗な花ですが、食用の”花オクラ”です。花オクラP食用の花オクラ、直径が20cmくらいです。蕾、明日咲くでしょう。2~3日後に咲く蕾です。普通のオクラの花、10cm位の大きさです。花だけで無く、葉も深く5裂しています。花は刻んでサラダとして、天麩羅で、キュウリや茗荷と酢の物で・・実のオクラ同様にネバネバが有り、ホンワカ柔らかい香りがします。我が家も一度食べたけど、あんまり好きじゃ有りません。花オクラ

  • 蔓ボケのキュウリ!

    キュウリの花が咲きませんm(__)m自家採取した種から苗を作って植えた2代目のキュウリの花が咲きません。雌花は勿論、雄花すら咲きません。自家採種から育てているキュウリなんだが・・・脇芽は出てくるものの、全く花芽が見られません1mを超えた時点で、脇芽の花芽に期待して芯止めもしてみました。結果は、脇芽が繁茂するだけで一向に花芽が見えません。花芽が出来ない原因を調べてみましたが、該当する要因が判りません。花芽が付かない原因の一つに”ツルボケ”と言う要因が有る事が判りました。私も最近物忘れが多くなったと感じていますが、私の代わりにキュウリが”ボケた”かも次の苗が出来るまで放置ですが、もう一度、第1~2節でカットして刺激してみます。こちらはニラ畑ですが・・・・薹が立ち花芽が伸びて花が咲きました。真ん中から薹が立つので、全...蔓ボケのキュウリ!

  • 神の応援か?

    遅ればせながら小豆が発芽しました。諦めモードだった”小豆”ですが、3回目の播種で、チョロチョロながら発芽してくれました。(8月も終わりなので、ちゃんと開花~実入り~成熟してくれるか疑問だが・・・)8/21日の時点です。諦めつつも、最後の望みを託して再々播種を試みました。そして、遂に疎らながらも発芽を確認しました。🙌🙌時期的には、1月以上遅れていて頼りなさそうな苗です。密集しているところは、コロナ対策を見習って蜜を避けるべく移植を試みます。一方の大豆の状況です。播種の1/2ほど発芽してくれました。本葉が5~6枚になってきたものから芯止めして脇芽を出させます。そうすることで脇芽が伸びて花芽がたくさん付き、1本からたくさんの収穫が見込めます。神の応援か?

  • ミョウガが生えて来た

    ミョウガが生え始めていました。ミョウガを栽培しているわけでは無いが、空き地に勝手に生えています。我が家のミョウガは、秋にしか花の咲かないミョウガです。勝手に生えているミョウガです。株元を掻き分けてみました。昨年は9月になってからだったので、少し早いミョウガの芽(正式には、ミョウガの蕾)一緒に生えている、ヒオウギスイセンやシャガーを刈り取って風通しを良くします。今夜は、ソウメンを茹でるらしいので、薬味に7本収穫しました。もう少ししたら、ミョウガの甘酢漬けを作ります。ミョウガが生えて来た

  • 🌈が2本

    ふと、南の空を東の見上げると虹が架かっていました。しかも、短いながらもダブルの虹でした。きっと、良い天気になるでしょう。良い天気⇒嬉しいけど、猛暑は勘弁して欲しいなぁ~🌈が2本

  • 大根と人参と蕪の種蒔き

    8月は、冬野菜の種蒔きで大忙し(8/25)まだ猛暑日が続く8月ですが、本日の夕立と明日から3日連続の雨予報に期待を込めて冬の根菜の準備に掛りました。この日は、3番目の畑に根菜の3種を播種しました。**大根=白肌美人,蕪=F1絹肌,大蕪人参=初あかね,です。1,大根は、畑に少し高めの畝を作って直蒔きします。先日、飼育センターに出向いて、牛ふん堆肥を戴いてきました。軽トラ山盛りでも無料です。(お茶2本持参していますが・・・)苦土石灰を散布して、元肥(牛ふん堆肥+鶏糞+油粕)を入れて土に馴染ませています。P大根は、高畝作りで畝幅60cm*2条植え*畝長600cmとしました。3畝作ってありますが、10~14日毎に3回に分けて播種したいと思います。前日の夕立では、土がカラカラなので播種前に灌水しておきます。畝全体に灌水し...大根と人参と蕪の種蒔き

  • 葉野菜の苗作り開始

    葉野菜の準備を始めました。この日始めたのは、白菜・ブロッコリー・高菜の苗作りです。高菜=三池?,ブロッコリー=品種不明,白菜=黄ごころ75を選んでみました。種蒔き用土です。苦土石灰を混ぜて、猫車の荷台で天日殺菌消毒します。40℃近い気温は、土の殺菌には持って来いです。👏蒔いた種を覆う土だけを少し篩に掛けて細かい用土にします。36穴のセルトレー(用土節約)で苗を作ろうと思います。本葉が出たら、少し大きめのポリポットに苗上げして窮屈な根を広げさせます。トレーに入れて、水にドブヅケして用土に水を吸わせます。稲作用の農業用水路を使わせて貰っています。三角形になるように3粒/ポットの種を蒔いて、篩に掛けた用土を振りかけて軽く転圧します。4種類の秋~冬野菜の種蒔きが完了しました。3日間、直射日光の当たらない場所に置いておき...葉野菜の苗作り開始

  • アジの一夜干しを作ろう

    アジの一夜干し作りです♬大きなアジを戴き、どうやって食べるか迷った結果、塩焼きと一夜干しとなりました。よく太ったアジです。硬いセイゴと周辺の鱗を取り除いてエラと内臓と血合いを取り除きます。(子持ち卵は、煮て食べます。)塩焼き用の下拵えはここまでで終了~一夜干し用は、腹開きして10%の塩水に浸けます。10%の食塩水に浸けて、ラップをして1時間置いておきます。1時間後です。キッチンペーパーを使って水気をしっかり拭き取ります。腹を上にして干し網に入れます。蠅などの虫が入らないように、しっかり閉じます。出来上がりは、天候にもよりますが30時間後が目安となります。明日の夕食には、ほどよい一夜干しが出来ているとおもいます。アジの一夜干しを作ろう

  • 蒟蒻芋とアスパラガスと干しゴーヤ

    野菜の成長フォローしてあげました。蒟蒻芋畑の除草をしてあげました。蒟蒻畑は、余り手入れしない方が良いと言われるのを無視したら後日、数本枯れちゃっていました。草がほどほどに茂っていた方が元気が良いのが判りました。お隣さん家の蒟蒻芋畑アスパラガス畑も除草をしてあげました。4年目で、ようやく径の太いアスパラガスの若い芽が伸びるようになってきました。パラパラと化成肥料を撒いておきます。ゴーヤが沢山採れました。ゴーヤチャンプルや酢の物で食べても、とても食べきれません。採るのがついつい遅れてしまって、熟してしまうゴーヤも出て来ます。収穫するのが遅れて、熟してしまっています。折角実を付けたのに、使ってあげないと可哀想なので収穫します。取敢えず、13本収穫しました。とても食べきれないので”干しゴ-ヤ”を作ってみることにしました...蒟蒻芋とアスパラガスと干しゴーヤ

  • 心配が現実に、更に追い打ちも😂

    小豆が発芽しません。ポリポットで試験播種した時は、ほぼ100%発芽したのですが、本番は×でした。8/04-に1回目の播種を行ったが、発芽が思わしくなく8/11に再播種しました。それでも、5m畝に2~3本紙か発芽していません。播種前、播種後にも灌水したけど追いつかなかったようです。朝に灌水したかったけど、気温38℃とも成ると地中で小豆が煮えちゃいそうで断念今年は、諦めモードに切り替えました。一方、大豆は、1回目の播種結果は悪かったけど、再播種でかなり発芽してくれました。ポリポットでの試験播種では、余り発芽は良くなかったので種を厚く蒔いてみました。1回目の播種で発芽した大豆2回目の追加播種で発芽した大豆長雨で播種が遅れ、ようやく播種にこぎ着けたら、全く雨無し猛暑続き2020夏は、農家泣かせの夏ですね。そして、追い打...心配が現実に、更に追い打ちも😂

  • 暑気払いBBQ

    猛暑の夏の暑気払いでした。最高気温40℃超えも珍しくなく、最低気温が30℃超えも耳にする時節です。100ml/hrの降水量も、地球温暖化から来る海水温度上昇の影響でしょうね。私達は、延岡より涼しい田舎でのんびり過ごしたいと田舎に移住して来ましたが今まで”エアコン無し”で過ごせましたが、地方ニュースでも流されないものの我が家の温度計2ヶは、38℃声を連発するほど暑い日に、遂に根を上げてエアコン導入エアコン導入は、8/26となりましたが、設置までの1週間を乗る超える気合いの暑気払いです。因みに、この日の我が家の気温は、(8/20-15:00)庇の下の日影=37.5℃,同直射=39.0℃,コンクリート直=48.1℃,コンクリート日影=38.5℃,芝生の上=44.8℃と暑いはずでした。タープテントを張って気分を盛り上げ...暑気払いBBQ

  • 向坂山~白岩山の霧立ち越

    キレンゲショウマと向坂山~白岩山(8/17実登)咲いているかなぁ~?もう終わっちゃったかなぁ~?お盆前に行った山友達さんの写真では、蕾がたくさん残っていたけど、あれから数日・・・我が家出発は、夏山にしては遅い時間とも言える07:00で、ごぼう畑着08:45でした。白岩山は、お花畑といわれ平日でも訪れる人が絶えないようです。アジジイ~五ヶ瀬町の標高1580mのスキー場近くでも暑い、木陰を選んで歩きます。00:00-夏のスキー場は灼熱に近かった。向坂山の登山道(1610m付近)に入って、ようやく涼しい風を感じ始めた。いやはや、登り坂になるジワ~と汗が滲んできます。何はともあれ、向坂山の頂に到着です。水補休憩、水中毒防止の為に、食塩でナトリウムも補休します。向坂山~白岩山~扇山の稜線を歩いて行きます。九州脊梁ルートに...向坂山~白岩山の霧立ち越

カテゴリー一覧
商用