chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
誘われて、山・あ・る・記 https://blog.goo.ne.jp/a-yamahiro

自然の中に咲く花を求めて、山野を彷徨い歩く”風よとまれ〜息を止めて”指先に一伝わる感動の瞬間♪

誘われて、山・あ・る・記
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/12/02

1件〜100件

  • 唄を忘れたカナリア?

    Blog更新停止中後2~3日、お休みします。唄を忘れたカナリア?

  • 苺の苗上げ

    苺の苗作り2段階目昨年植替えたイチゴが全滅して、今年新たに苗から作り始めました。最初と同じ品種を探したけど入手できず、当たらし品種は”よつぼし”となりました。花がたくさん咲いたけど、着果させずに苗作りを優先させました。雑草にも負けず縦横無尽にランナーが伸びて、子・孫・曾孫の苗が出来てきました。この土がイチゴと相性が良いみたいなのでこの土を苗床土にします。失敗の保険を掛けて、半分の20株だけ苗を上げることにしました。ランナーを持ち上げると既に根が伸びて来ています。これらの苗をポットに上げて、9月~10月定植まで丈夫に育てます。大きい株は、玄孫苗間で出来ていました。子苗は、病気の遺伝を引き継ぐらしいので苗としては使いません。赤い線がクラウンの位置です。これより深くても浅くてもダメだそうです。定植するときに、花...苺の苗上げ

  • 山の事故、遭難多し

    山の事故遭難が多いですね。YAHOOニュースを見ると、ほぼ毎日のように遭難や事故が報じられています。特に目を引くのが、富士山での疲労で動けなく成るという事故が多く見られます。コロナの影響もあってか。人の多い観光地より大自然の中の登山を楽しむ人が多くなったのでしょうか?私も、富士山には3度登りました。(27歳-7月,52歳-8月,60歳-9月)何れも弾丸登山でしたが、それぞれに違う登山だったことが忘れられません。1回目は、ご来光目指して登って~お鉢周回山~砂走を駆け下りて余裕綽々でした。2回目も、ご来光目指してスタートしましたが、8合目辺りから相方に疲れが見え始めて何とか山頂へ、山頂で暫く休憩しながらもお鉢を周回して砂走へと向かいました。7.5合目辺で相方が疲労困憊寸前になり、山小屋に荷物を運ぶブルに乗せて...山の事故、遭難多し

  • 明日は山の日なれど・・・

    8/11は山の日です。先月の11日のお山歩以来、すっかり山が遠くなっています。お山歩したい気持は山々なれど、痛めた腰は相変わらず立ち座りと前屈時に痛みが・・調子の悪いときは、咳をするだけでも腰に響いて恐怖すら感じます。養生が一番なれど、韮とオクラの収穫~選別~出荷は待ってくれません。それほど腰に負担の抱える鴫音ではないけど、座って前傾姿勢や腰を回して横向き動作若いときなら筋肉が護ってくれるだろうけど、70歳が目前ともなると筋肉は衰えて・・60最定年後を振返ってみると、病院のお世話になった物だけでも、大腸ポリープ切除*2,足の甲骨折,肋骨骨折,腱鞘炎左右の中指,食中毒入院,味覚異常2ヶ月,歯の治療等など食中毒以外は年齢カラ来る物が多い様に思いますね。注意しているつもりでも、これくらいは平気と昔を忘れていない...明日は山の日なれど・・・

  • ゴーヤのdry化と味噌漬け

    食べ切れないゴーヤの活用方種蒔きして栽培しなくても、勝手に実生苗が実を付けてくれています。農家さんは正式の栽培して出荷しているけど、私みたいなド素人のゴーヤは商品価値ゼロゴーヤチャンプルや酢の物で食べているけどとても消費しきれません。実った物を使わずに棄てるのは、ゴーヤに申し訳ないのでDry化&漬物にします。中綿を取り除いて、篭で天日乾燥します。これは大きくカットしているので味噌付け用です。2日ほど軽く天日乾燥させたら、赤味噌に漬込むだけです。干さなくても付けられるけど、カット時の手指菌や水分で黴びるので干しました。半割り⇒中綿除去⇒5mm厚さにカット、熱湯を振り掛けて殺菌処理カラッカラに乾燥させると、生でもかじれます。昨年も作りましたが、殆ど食べること無く畑の肥やしにしました。🙇ブルーベリーも冷凍庫のパ...ゴーヤのdry化と味噌漬け

  • 初物を収穫

    初物収穫でした。収穫と言うには、大袈裟ですが初物には間違い有りません。我家のブドウ=ピオーネです。7房花を付けたけど、初期段階の防除ガ上手くいかずに3房です。初物を鳥に遣られたのでは腹立つので、袋を被せて隠しておきました。袋のしたから覗いてみたら、紫色に色付いて身も少し柔らかい感じ思い切って1房収穫してみました。粒を揃えるにはホルモン剤に浸漬するのですが、聞いた通りにしけど上手くできてません。2房はもう少し様子を見ることにします。2粒だけ食べて、留守のカミさんのために冷凍庫へ直行させました。良い甘味が出ていて、味としては充分及第点があげられるかな😋こっちはまだまだ収穫が続いています。3日分ですが、約1時間掛かって収穫したのが1.15kgでした。ジャム作りはカミさん担当なので、冷凍庫がパンク寸前になってきて...初物を収穫

  • 腰痛くもやらねば・・・

    トラクター出動で秋野菜の準備ギックリ腰は完治していないが、トラクターなら運転出来るので一頑張りです。先ずは、一番上の草ボウボウの畑から始めます。暑い最中、1時間半掛けて耕起したけど、表面を引っ掻いた位です。8月10日、再耕起して様子を見ることにします。場合によっては、更に追加で耕起する必要があるかも知れません。次は、先日豆類をかたづけた場所です。ビーツの栽培依頼が来ているので、9月末の播種に合わせて耕起開始ここも、草が伸び放題で畑と法面の境が見分けられません。スイカの境から西側へ_mを耕起してみました。最初の畑同様、1カイの耕起では作付けできる状態には成りません。取敢えず、同じ耕運能力で2回耕起しておきましょう。次回は、もう少し耕運能力を高くして耕起~細土したいと思います。9月15日頃に元肥を入れて、溝切...腰痛くもやらねば・・・

  • ゆり2種

    自宅近くの花です。今日紹介するユリは、鹿の子ユリとヤマユリ(箱根ユリ)の2種です。先ずは、わが町の至る処に咲き誇るヤマユリ4輪5輪咲きなんて、まだまだ子供~7輪くらい咲いて、ようやくヤマユリの仲間入りでしょうかね。このヤマユリは、美味しくて食用に重宝されるらしいです。参勤交代の際に携行食として、箱根を超えて関西~九州に広まったと言われます。鹿の子ユリです。オマケの花は、ナツズイセンでした。ゆり2種

  • 3個目のスイカ

    3個目のスイカ収穫ネットと蔓とレジ篭に隠れているスイカです。篭を被せた後も成長を続けて篭を押し広げてしまっています。回転させていないので、まだら模様になってしまいました。ギックリ腰が完治していないので、変な体勢で持ち上げると大変です。手前の足場の良いところまで転がしました。1個目の大玉スイカと遜色ない大きさに育っています。一輪車の乗せるのも大変だぁ~次世代のスイカ達、全部で7個成っていますが、収穫まで成長するのは自然交配なので、受粉日が記録できていません。成り行き任せと成るけど、収穫出来るのは期待を込めて2~3個ってところかなこの坂道、凸凹だし見た目以上にきついんです。お楽しみの計量をしてみましょう。胴回り=106cm,重さは=13.2kg、糖度=14.5%(中心部)*1個目より胴回、重さとも上回っていま...3個目のスイカ

  • 病院⇒大豆&小豆断念

    如何とも為難くて・・先日の”ギックリ腰”回復が進まず痛みが増す傾向に有り、遂に整形外科へ行きました。当然、ギックリ腰から日数も経過しているので、お医者さんに嫌みを言われつつの受診でした。MRを推奨されるも3割負担で¥4?00なので、取敢えずX線撮影だけお願いして結果:骨には異常は見られず、触診での痛みなど総合して時間が薬、出来るだけ動かず養生をせよと痛み止めの注射を推奨されたが、この痛み止め注射は拒否!電気温熱治療も拒否して帰ってきました。畑の耕地を怠り、思いもよらない「ギックリ腰」に陥り・・・1回目の畑を耕す時点からヤバイかなとは思っていたけど、天候不良に続いて俄農夫が腰痛に種を蒔いては野鳥にやられたり、天候不良で発芽してくれなかったりしても栽培してきた大豆と小豆今年は、作りてのからだが思うように動かせ...病院⇒大豆&小豆断念

  • 睡蓮の花

    睡蓮の花を見に行ってきました。某ブロガーさんが、”おたまや公園の睡蓮”の記事を載せられていた。無知はyamahiroは、今頃何言ってんの~と思いつつネット検索すると開花期は6月~10月とええ~?と言うわけで、現地調査を兼ねて見に行って来ました。竹田市の街外れにある”おたまや公園”本当にこの時期でも咲いてるのかなぁ~?おっおっ咲いてるじゃん咲き始めは、まだかな~何時かな~と気にするけど、咲き終わりは見てないよな~池の縁咲いているのがないので全てズームです。この暑い真夏にくっつかんでも良いでしょう1輪だけ花弁の中の様子が見れました。オマケもありました。良い焦げ色になって美味しそう~睡蓮の花

  • 紫蘇シロップ作り

    休養と気分転換を兼ねて腰痛(ギックリ)で休養?休業?を余儀なくされて、ストレスが溜まる一方の日々昨日は、2度の入浴で腰の筋肉を解したりしてみましたが普通のお風呂では効果なし?この日は、曇り&雨予報なので気分転換を図りながら”紫蘇シロップ”作りに挑みました。レインコートを着て、赤紫蘇を摘んできました。使うのは、葉の部分だけ400gほどです。茎から葉だけを丁寧に摘み取ります。この時に、老眼をかっぴらいて虫や虫の卵が付いていないかチェックします。水洗いして土埃等汚れを綺麗に流します。赤紫蘇の葉が、510gに成ったので2500ccの水を沸騰させます。調味料を準備します。砂糖250g,クエン酸10g,お酢30g(若干多少がありますが、全く問題なし)*お酢は、一度沸騰させてまろやかにさせておきます。赤紫蘇を鍋の中に入...紫蘇シロップ作り

  • 人参発芽🙌

    自家採種した人参が発芽しました。人参は発芽率が低い、種をたくさん蒔けばいいけど無駄に経費を使いたくない。と、ケチケチ作戦で、ニンジンの種を自家採種して、発芽テスト実施していました。その時の記事↓人参自家採種-誘われて、山・あ・る・記種の播種から、5日経過で1本発芽してくれました。そして、次々に発芽してくれて、発芽率を気にする心配もありません。これで、思い切りたくさん播種して、混み合った分は遠慮無く間引きです。(*^_^*)自家採種した種子が、本来の性質(初あかね)を出すか否かは作ってみないと判りません。1代交配種が多いですからねッ***腰にコルセット巻いて、立ち座りにヨイショでは、仕事になりませんがAM5:00、集荷場にオクラを出荷帰宅後キャリアカー引いて畑直行⇒オクラ,ズッキーニ,沖縄キュウリ収穫。オク...人参発芽🙌

  • ピ~ンチ😢

    腰を!腰をやっちゃいましたぁ~😔草刈り機を軽トラで押してしまい、草刈り機のアームパイプを曲げてしまいました。そのままでも使えるかなと思っていたけど、エンジンがアームパイプに当たって刃が大きく振れないまた、排気口が背もたれに当たっていて、背中に熱が伝わってくる&放熱効率が悪い様でした。この部分が曲がってしまいました。左正常、右が曲がったアーム(赤い線が本来の位置)家に持ち帰って、パーツ取り用の壊れた物とエンジンを載せ替えようとしたがナットが外せない赤○のナットを外そうとしたが、固くてとても外れないのでアームパイプを伸すことにしました。普通に見たら、大きなボルトで固定されているので早合点しちゃいますね。矢印の方向へ引き上げて伸そうとした⇒この発想がいけなかった!背筋を使って引っ張り上げていた時、腰がグギッと鳴...ピ~ンチ😢

  • ビニール小屋葺き替え

    ボロボロのシートを葺き替えました。お隣さんが、家を処分されることになり、色んな物を戴いています。今日は、休養日?で少しゆっくりしていたので、早速戴いた物を活用しました。縦9m*横7mのとてつもなく広いUVシルバーシート1/2カットをハウスシートに使い、残りは更に2分割にしました。広げていないけど、もう1枚同じような大きさのシルバーシートが有ります。破れて雨漏りするビニールシートを葺き替え値と思います。(1人作業=作業記録無し)L=400,D=210,H=210有ります。準備したシートは、7m*4.5mなので充分足りて余ります。いざ取り掛かってみると、1人作業の不便さがひしひしです。2辺の角を紐で括って、反対側からヨイショヨイショと引っ張り上げます。文章にすると50文字足らずですが、4角を行ったり来たりしな...ビニール小屋葺き替え

  • 焼き畑農法?

    今どき焼き畑ですか?そうじゃなくても気温35度近くあるんですよ~違うって!残務整理をしてるんです。今どき焼き畑なんて、もう開墾と言う言葉は死語になっていますよ草刈りした草、経年で堆肥化は可能でしょうが何時になることか?隅っこでも畑の中に置いていては邪魔になるし、法面に置いとくと次の草刈りの障害と言うわけで、真夏日の最中に草の搔き落とし~焼却作業です。?年前に、法面に置いたまま焼却したら、法面がザレ場となって大変な目に遭いました。手抜きのしっぺ返しは大きかったです。フウウウ~これで、今回の草刈り作業は全行程を終えました。しかし、既に草が伸び始めています。また、一時は見て見ぬ振りをすることになるでしょう。そして、もう1件見て見ぬ振りしていることがあります。畑の耕地を先送り、よだきい病したために、”大豆”と”小...焼き畑農法?

  • 神角寺渓谷オオキツネノカミソリ

    オオキツネノカミソリが咲きました。オオキツネノ群生地と言ったら、井原山?多良岳?御前岳?でしょうが、いまいち、遠出の気乗りが湧かず近くのミニ群生地でした。我家から🚗で僅か5分の神角寺渓谷です。此処もそこそこのオオキツネノカミソリの群生地と言える場所なのです。咲き始めたばかりで、一面開花は今週の末ぐらいかな《オマケの花》ウバとキツネの共演もみられました。ウバユリをじっくり見ることなかったかもハナイカダイワタバコ渓谷で涼を愉しむ家族我家にも15株くらいあるけど、まだ花芽が上がっていません。日影って訳じゃないけど、日照時間が短い場所なので開花が遅れています。神角寺渓谷オオキツネノカミソリ

  • スイカ収穫

    スイカを収穫しました。しっかり探さないと何処にあるか判りません。受粉を基準にした収穫期は、7/31ですが鬚根の枯れ具合いで判断です。大玉と小玉を1個づつ収穫しました。胴囲101cmとは、立派なメタボスイカです。重さは、なんと!なんと!13.5kgも有りました。小玉は、胴囲57cm*高さ25cm*重さ4・6kgでした。大玉は、4分割してお隣3軒にお裾分けしました。糖度は11%でしたが、数値以上に甘く感じました。(自画自賛か?)小玉スイカは、東京在中のカミさんと義弟に送ります。スイカ収穫

  • 人参自家採種

    人参の自家採種にチャレンジお疲れ&2日酔い&怠け病で、本日休業なり😁😊我家のお気に入りの人参は、”初あかね”と言って、薹立ちし難い春蒔きも可能な品種です。人参は発芽させたら、80~90%成功とい言うほど発芽率の低い野菜です。種子は買って来て蒔いていたのですが、高い種をやたらとばらまき播種は出来ないので今回自家採種に挑戦してみました。薹立ちさせて見守っていたら、2m位の高さになりました。薹立ちして花穂が沢山出て来たので、幾つかは切り落としました。2~3つ残せばいいと思いつつ、放任していたらグチャグチャになっています。しっかり受粉して種が出来ているか判りませんが幾つか採取してみましょう。1日干したあと、手でモミモミするとポロポロ種が落ちてきました。2mmほどの小さな種をツメで割ってみると一応種が出来ているよう...人参自家採種

  • やっとかっと

    辛かったぁ~(>_<)草が伸びすぎていて、メチャ苦労したけど何とか形が出来ました。やっとかっと、我家のエリアの草刈りが終了しました。もっとも、これで草刈り作業の全てが終わりではありません。畦際や法面に残された刈り草を搔き落として焼却しなければなりません。現状では、草刈りを済ませることで精一杯、それ以上考えると身体と頭が爆発しそうです。残されている課題は、刈り草か始末だけではありません。この3枚の畑、他所様が見たら既に原野化してると言われそうです。上段の1枚は、トラクターで一気に耕起できそうです。下の2枚は、一旦草刈りしないとトラクタのツメが掻き起こしてくれないかも昔の里道、我家の土地みたいになっているので草刈りもしなくちゃいけません中途半端な気持では、途中でへ垂れてしまうしチップの摩耗も激しいのでやるのだ...やっとかっと

  • 痛いオマケ付きの収穫

    ブラックベリー&ブルーベリーの収穫ブラックベリーもブルーベリーもまだまだ収穫真っ盛りです。スカッとした晴天では無い物の良い感じで熟れています。色が真っ黒になったら収穫時期、触って身が潰れずにポロッと採れます。本日の収穫量は、345gでした。(累積=3645gかな?)ブラックベリーも好調な熟れ具合です。青い実が赤紫⇒濃紺に変って、実の大きさが1.5倍くらいになったら収穫です。この日は、今季最高の506gでした。(2日ごと収穫で、累積=2980g)タダこの日は、このネットの檻の中で作業していたら、おでこにズキ~ンと衝撃が!また、おでこに続いて右手の甲にズキ~ンと2度目の衝撃がきました。なんと!なんと!目の前の葉っぱに付いていたのは、あの刺されると激痛の”デンキ虫”見付けた虫は、4枚の葉に6匹の虫でした。痛さと...痛いオマケ付きの収穫

  • オクラの救済

    傾いたオクラの救済傘が役に立たないほどの強い雨の翌日、早朝の畑巡視に行くとオクラが首をかしげている。台風などの後なら良く起こる現象だけど、雨で傾いたのは初めてです。かなり傾いちゃっています。オクラは葉が大きいので、多量の雨を受け止められなかったのでしょう。この株は、根元から揺すられて幹と地面に好きマダできています。3時間掛かって、鍬で土を耕して根元に寄せます。同時に、傾いた幹は優しく起こして真っ直ぐに直します。この作業は、幹が倒れたら時間を置いたら、起こす際根を傷めるので早期手当が必要何とか見られる姿になりました。幹の大きさがバラバラです。今年は、発芽が悪い上にネキリムシの被害に遭ったりで、2度3度と苗を作り直したり直播を繰り返したので、見事なまでに不揃いです。ようやく収穫が始まったばかりなので、この日の...オクラの救済

  • おにゆり

    オニユリが元気です。ほったらかしですが、毎年芽を出し花を咲かせます。最初は、こんなにたくさん無かったけど、年々増えてきて我がもの顔です。迂闊に触って、花粉が着いたら大変です。オニユリの鱗茎(ユリ根)は食用で、昔は飢饉に見舞われた際の非常食とされ、人々を救う糧であった。現在でも、農家が庭先などでオニユリを栽培しているのは、非常食糧にしていた時代の名残である。ムカゴを食べてみましたが、苦み?灰汁?が強くてとても食べられませんでした。カサブランカなのですが、オニに押されて1輪だけでした。ヒオウギはもっと可愛そうな存在です。たったの1日しか咲かないのに、もっとのびのび咲かせてあげたいそうそう、もうすぐ”やまゆり”が咲き始めます。この地域は、ヤマユリが多くて我家の裏山にも数十本のやまゆりが有ります。時々、イノシシが...おにゆり

  • アスパラ柵作り

    アスパラ柵作り(実作業=7/18)2年目のアスパラガスですが、思いのほか成長が良い様です。この調子で成長してくれたら、3年目から収穫が期待出来そうです。苗を植えたまんま立ったので、茎は四方に倒れて地面に伏せています。このまま放置しておくと病気の原因になるので、柵を作って倒伏防止の柵を作ります。裏山から竹を切り出し、先日修理した大ハンマーでメインの柱を立てます。GL35cmとGL60cmの2段横桟を入れて倒伏防止の柵としました。2m位の高さになるのでGL130cm辺りにもう1本横桟を追加する予定です。最終的にはこんな感じに作り上げます。野菜作りって、思っている以上に世話するのが大変で、出来合いを買った方が安上がりかもです。蛇足ながらホワイトアスパラにチャレンジしたことがありますが、面倒なだけで1度切りで止め...アスパラ柵作り

  • ハマボウの代用

    ハマボウを見に行けませんでした。笑われちゃうだろうけど、ハマボウの代用「オクラ」の花です。ハマボウ-1ハマボウ-2オクラ-1オクラ-2オクラ-3色が少し薄いけど、5枚の花弁が螺旋状に重なる姿はよく似ています。オクラ-4大きな違いは、花が終った後に食の喜びが得られる事かな。なんか、ハマボウを見に行けなかった負け惜しみに聞こえませんかぁ~?今日の朝取れ収穫オクラ25本,ゴーヤ2本,ズッキーニ2本,アスパラガス5本オクラはこれから本番で、200本/日の収穫になります。ズッキーニとアスパラガスは、収穫の最盛期が終りました。ゴーヤもこれからが本番になります。ハマボウの代用

  • スイカ

    スイカが大きくなりました。大玉と小玉が、2個づつ実を付けて大きく育って来ています。6/10、一番最初に受粉した大玉です。自転車の荷物篭+ネットで過保護にして護っています。周囲を測ってみたところ、なんと!!95cmを超えています。5人でワイワイ賑やかに食べる予定だったけど、まだ東京から引き上げの連絡無し実家と御近所2軒にお裾分けして、残りを食べるとしますかね。収穫は、7/31の受粉50日を予定しています。小玉スイカです。6/17受粉ですが、小玉少し熟れるのが早いのでほぼ同じ時期に収穫です。何日も何日も、スイカを食べ続ける日が続きそうです。(>_<)スイカ

  • やる気を削がれて

    草刈りをやる気満々でしたが・・・夜半に強い雨とカミナリだったが、明け方から雨が上がって曇天の草刈り日和畑の巡回から戻って、朝ご飯食べて、草刈りの準備を始めたら、待ってましたと雨です。傾斜のきつい法面は雨後で滑るから避けて、平らな畦を刈っておけば作業なグッと捗ると目論見お天気の神様は、怠け者のyamahiro性格を良く知っていて、雨を降らせてしまわれたぁ~**もっとも、戻り梅雨っぽい気がするけど・・・**折角のやる気を削がれたので、暇つぶしに柄を折ってしまった大ハンマー柄を挿げた。やる気を削いだ雨?やる気の無さを見抜いた雨?昨日、法面に杭を打ち込む際、両手で無理に力を込めたために柄が折れた。この大ハンマー、無いと非常に困る代物なのです。実は、柄の挿げ替えも数回、前もって樫の木の枝を乾燥させてあります。樫の枝...やる気を削がれて

  • 重たい腰を上げて、草刈りを始めた。

    梅雨が明けて、本格的な夏の前に!(7/13~作業開始)短い空梅雨が明けて、本格的な夏が直ぐにやってきます。今でも、日中は35℃超えもあるけど、何とか踏ん張って草刈りを済ませておこうと思います。先ずは、庭先の芝刈りからスタート庭の芝から、生け垣の裏~西側へと作業しました。家の北側、ヒゴタイが草に埋もれちゃっています。ここには、オキナソウも10株ほど植えて有るんです。草刈りだけ続けていると疲れてしまうので、アジサイの剪定作業に移りました。7本の大きなアジサイは、剪定を終えることが出来ました。まだ、挿し木から育成中のアジサイが、8本有るので明日以降に剪定します。もう少し、日頃から計画的に作業していたらこんな苦労しなくて良いのですが、怠け者性格で・・全ての畑と法面の草刈りが終るのは、1週間後でしょうか?重たい腰を上げて、草刈りを始めた。

  • アピオスの花

    アピオスの花です。**今日は、農トレ×脳トレ×Noトレでした。**アピオス=ホドイモ(インディオのジャガイモ)とも言います。高栄養価の食物で、食べ過ぎに注意と紹介されています。今回は、地中の芋の部分ではなく地上部の花です。良い香りのする花です。1見、藤の花と間違いそうなくらい色が似ていますが、アピオスの花房は上向きです。。花を摘んで乾燥⇒アピオス茶(ハーブ茶)を愉しむことも出来ます。物は、試しにと1度作って飲んでみましたが、我家では評判が良くなかったです。アピオスの花

  • くじゅう6座歩き(後半)

    足腰鍛錬、天狗ヶ城で燃料切れでした。1晩休んで、脳みそもアルコールで活性化されたので後半を書いてみましょう。ブルー?グリーン?の御池を見下ろしながら天狗ヶ城/中岳の鞍部へ下ります。中岳への登り、大岩小岩を縫うようにしながら登ります。両手両足を総動員する場面もありますが、ここの登りはきつさを感じません。第4座は、九州本土最高峰の中岳1791mです。私は、言うまでも無く中岳山頂からこの方角が大好きですね。皆さんはどの方角が好きですか?さてと、少しだけ気合いを入れて東千里浜へ下ります。ここはマイナールートで、余り登山者の行き来はないようです。東千里ヶ浜、久住山/稲星山/中岳/法華院の分かれ道です。ズルズルのザレ場を登って行きますが、踏ん張りが利かないので脹脛がバリバリです。おっこの大きな丸い窪みは?そっかぁ~あ...くじゅう6座歩き(後半)

  • くじゅう6座歩き(前半)

    指先鍛錬の続きは、足腰鍛錬デーでした。(7/11-月-単独行)前回のお山歩から12日経過、脚力維持のためにお山歩に行きました。今回は少し足腰に負担を掛けようと赤川登山口~扇ヶ鼻~etc~久住山~赤川登山口とした。トイレもある赤川の登山口少し入って行くと「赤川温泉」と言う、掛け流しの温泉があります。直進は久住山、左に折れて扇ヶ鼻へと向かいます。アセビの林、鬱蒼としていて薄暗いです。うっとうしい林を抜けたら、スカッと・・・なんとなんと、待っていたのは白亜の世界で、唯一の慰めがキスゲでした。膝から下は、朝露の滴りビショビショ、背中は蒸し暑さで湧いた汗でビショビショカメラを取り出す気力さえ無くしてしまいました。最初の1座:扇ヶ鼻1698mに到着しました。何度もみている光景ですが、やっぱくじゅうの山々はいいねぇ~こ...くじゅう6座歩き(前半)

  • 指先鍛錬デー

    1日指先を鍛えました。タイトル&書き出しをみると、オッやってるなぁ~って思われるかな。市道から木戸口を経て我家の庭への道です。この雑草、恥ずかしいけど手が回らないので目をつむっていました。通算2日、実質8時間掛かって何とか見られる姿を取り戻しました。次は、毎日通う畑への小道か?オイオイ、庭先=庭が先って言うだろう。そうそう、庭が先で私の散髪が次ぎに待っていますよ~畑への小道や庭先の言い分もあるけど、外面優先なので木戸口の次ぎに目に付くのが菜園です。小言には耳を貸さずに菜園の草抜きに掛かりましたが、半日かかって「こんだけ~」頑張った割りには、全体の1/3ほどしか終っていません。草抜きは、指先鍛錬にもっとも効果的かも知れません。酢備鍛錬(訓練)=ボケ防止効果もあるかも知れませんね。草抜き体験希望者は、連絡戴け...指先鍛錬デー

  • 畑への行き帰りを癒やす花達

    癒やして貰っていたんですね~🙏畑の道中、気にしていなくても目に飛び込んでくる花もあれば余程注意してみないと気付かずに、踏んづけてしまっていた花達忙しくてゆっくり目を向ける時間が無かったけど、改めて癒やしを感じます。遠くからでも存在を誇っているのは「ヤブカンゾウ」ですね。ハマカンゾウと似ていますが、八重で花弁がビラビラしています。寝ぼけ眼で歩いていると踏んづけていまいがちな「キキョウソウ」です。昼間からお化粧しているけど「ユウゲショウ」ですね。ヒメオウギズイセンネジネジ、「ネジバナ」は左巻き?右巻?運が良ければ白花も邪魔者であったり、他の雑草を押えてくれるお助け花だったり人を幸せな気持にしてくれる「四つ葉のクローバー」もある「シロツメグサ」です。ドッカ~ンと畑仕事の進捗を見守ってくれる「ひまわり」です。気分...畑への行き帰りを癒やす花達

  • キューリの大量消費!キューリのハリハリ漬け

    キューリの消費が追いつきません!大量消費+長期?保存可能な、キューリのハリハリ漬けを作りました。《作り方》キューリ5本しょうゆ100ml,砂糖130g⇒100g,酢50ml①キューリは、7cm長さに切って、縦に8つ割りにします。綿の部分に種が目立つから、取り除くべきだったかな?②鍋に、しょうゆ100ml,砂糖130g,酢50mlを入れ沸騰させます。③一旦火を止めて、キューリを入れそのまま粗熱が取れるのを待ちます。④キューリを取り出し、再度沸騰させます。⑤火を止め、キューリを戻し入れ粗熱が取れるのを待ちます。④と⑤を3~4回繰り返したら出来上がりです。⇒全てWEBの受け売りです😁2日くらいで食べきれる量に小分けしてジップロックで冷凍します。(冷凍=安心?)火を通してある+調味料が凍みている⇒冷凍保存が可能で...キューリの大量消費!キューリのハリハリ漬け

  • 時には先手を打って

    スイカをブロック偶には先手を打って護ろうと、スイカに篭を被せてカラスからブロックしました。一応ネットは掛けてあるけど、最近のカラスは悪知恵が働くので2段階防御です。我家の西瓜畑、7月末~8月中旬に収穫するのが4個と最近になって実を付けたのが大玉3個と小球3個です。成っていますと最近受粉したばかりの物が10mmピッチの網だから大丈夫と思うけど、ネットの上に降りて突く可能性もある?*ネットに足が絡むからネットの上に降りることは無いと思うけど・・・ならばと、自転車の荷篭を被せました。自転車の荷篭なら目が細かいから日光はそこそこ届くだろうと思います。目の粗い荷篭は、小玉スイカに被せたらスイカと篭の間に充分隙間が出来て嘴を延ばしてもスイカには届かないでしょう。自転車の荷篭は3個しか無かったので、残りはレジ篭を被せて...時には先手を打って

  • 今季最高

    今季最高の出来高でした。雨が続いたにも関わらず、ズッキーニが好調を維持しています。この日は、緑色のみでしたが、今季最高の20本の収穫でした。黄色は、変形しているので商品価値はありません。また、黄色種は、株そのものも弱くて、7本中2本だけになってしまっています。手前側は、少し収穫が遅れ気味で大きく成りすぎています、(味は変りません?)本日の収穫-2アスパラガスは、初期芽吹きに収穫を急いだため途中から発芽が悪かった。まだ、時々発芽してくれるけど、来年の株のために収穫は終りにします。本日の収穫-3今年はキュウリが絶好調です。出来映えが、他の生産者の足元にも及ばない出来なので出荷はもってのほかです。2本植えてあるけど、鳥に7本?遣られたけどトータル20以上収穫しました。親蔓=芯止め、子蔓=芯止めで、今孫蔓に実を付...今季最高

  • 返品は自家消費で食品ロス防止

    ズッキーニの男レシピスーパー出荷のズッキーニ(2本組み)が、2セット売れ残って戻ってきました。売れずに戻ってきた物は、「自家消費」or「廃棄処分」となります。今回は、お天気の具合も悪くてそこそこ時間が有るので、ズッキーニ料理を3品作ってみましょう☝実は!!早朝野菜を出荷して、朝ご飯を掻き込みズッキーニの人工授粉をしながら収穫ズッキーニの人工授粉が終ったら、カボチャの人工授粉とカボチャミバエ対策実施その後、生育が遅れているオクラの草画き作業に掛かりました。額に汗しながら頑張っていたら、優しい天の神が「暑かろう、シャワーでも浴びなさい」と余計なお世話直ぐに止むだろうと無視していたけど一向に止む気配が無く渋々引き上げたのでした。午後、もう一度畑に出向いて草掻きは何とか完了させました。返品回収したズッキーニ緑色ズ...返品は自家消費で食品ロス防止

  • 薬草チンキを作った。

    薬草チンキを作りました。台風接近で雨!、お山歩はもちろん畑仕事もお休みです。休みだからといって、な~んにもしない日はありません。今からの季節、特に田舎暮らしでは色んな無視(じゃなく虫!)に悩まされます。我家では、そんな虫刺されの特効薬として”ドクダミチンキ”を作っていますが今年は、ドクダミ以外の薬草チンキを作ってみたいと思います。今回は、①ドクダミ②スギナ③ハーブ(アップルミント)の3種類を作ることにしました.作り方は至って簡単です。薬草は、天気の良い日に乾燥させておきました。煮沸消毒した保存瓶です。《ドクダミのチンキ》野に咲いているドクダミを摘んできます。我家は花だけで作っていましたが、葉を使う人が多いので戴きとして葉も使う事にしました。花と葉に分けておきます。葉は、抽出後に取り出すと紹介されているので...薬草チンキを作った。

  • ブルーベリー熟れ始めた。

    ブルーベリー収穫開始です。しっかりネットに護られたブルーベリーが、熟れ始めてこの日が初収穫です。ネットに護られたブルーベリー鳥達から護れるけど収穫するのは大変、雨の翌日などかなり濡れてしまいます。狭いネットの中で身体を小さく丸めて収穫しました。初日の収穫としては、まずまずの量です。今年は色々不作模様ですが、梅に続いてブルーベリーは例年並みの様です。殆ど生食よりもジャム加工ですが、ジャム職人が東京在中なので冷凍しておきます。既に収穫中のブラックベリーです。1粒か2粒くらい生で食べるけど、これもジャム加工して頂きます。ブルーベリージャムもブラックベリージャムもヨーグルトに凄くマッチします。当分の間、2つのベリー収穫が、朝一の日課に加わりました。朝一の日課:①5:00野菜の出荷,②ブルーベリーとブラックベリーの...ブルーベリー熟れ始めた。

  • 何とか駆け込み

    トラクター出動(7/2)梅雨明け宣言されたが、当地方は7/3~710まで傘マークが並んでいます。台風の影響もあるだろうけど、そもそも梅雨の中休みと思っていました。野菜には恵みの雨に連続はね~もっとも困ったのは、畑の耕起を怠っていた私で予定が狂って慌てふためきでした。小豆と大豆を作付けする予定地余りにほったらかしすぎて、草が伸び放題でトラクター1回ではダメでしょうね。何とか一通り耕起してみましたが、小型トラクターでは表面を引っ掻いたに過ぎないようです少なくともこの姿にならないと作付けできません。主変速=3,耕運変速=低だったので、1週間後の好天気になったら今回の1.5倍の時間が掛かるけど、主変速=1*耕運変速=高で細土耕起します。この日耕起した畑と周囲の畑~法面の姿です。緑の豊かな畑でしょう😁”どげんかせん...何とか駆け込み

  • 遣っちまったぁ~😢

    時の経つのを忘れて・・先日のお話です・・・🙇野良仕事は、早朝からお昼までと午後は少し涼しくなる15時からですがもう少し、この畝が終ったら切りが良いからと、つい先へ行ってしまいます。前にも同じ事をしでかしたのに、同じ轍を踏んでしまいました。もうチョット、もうチョットと仕事して、ふっと時計を見ると17:30になっていた。ヤバッ、直ぐ家に引き上げて汚れた服を野良着用の洗濯器へポイッパンツ1枚でお風呂場に飛び込んで、最初は熱目のシャワーで汚れを落とし仕上げは真水に近い水温で身体をクールダウンさせました。シャワーを終えたら、速攻で冷蔵庫からキンキンに冷えたビールをゴクゴクする。ここまでは、何とか頑張れたが夕餉の準備に掛かる元気は残っていませんでした。が、空腹のままでは眠れないので、最後の力を出してお腹に納める物を作...遣っちまったぁ~😢

  • 野良仕事を頑張った。

    朝から畑仕事に頑張る。日中は、35.0℃超え予報が出ていたので早朝から畑へ出勤*昨日、お山歩で1日遊ばせて貰ったので、少し勤労日としました。3種の豆類を植えてあるのですが、草と見分けが付かなくなっています。金時豆、草に埋もれていますが頑張って花を咲かせています。まだ鞘が薄っぺらで実は入っていなそうです。蔓有りインゲン豆実、初期段階で蔓を誘引してあげたら良かったね。花を咲かせていて、収穫出来る実も付いていました。三尺ササゲ豆、インゲン豆同様に初期段階での誘引が必要でした。60cmになるのだから、もっと高い位置で開花が始まるようにするべきでした。花と実の様子です。畝間まで除草する時間が無かったので根回りだけ除草してあげました。蔓インゲン豆と三尺ササゲ豆も根回りだけの手抜き除草となりました。作付けするときに、マ...野良仕事を頑張った。

  • くじゅう鳴子山へGo~

    鳴子山のオオヤマレンゲ(6/29-単独強行)くじゅうのオオヤマレンゲと言えば、真っ先に猟師山を思い浮かべます。すっかり忘れちゃっていましたが、くじゅうの山にはオオヤマレンゲ群生の山があった。お天気具合いでワンチャンス!目指せオオヤマレンゲ群生の鳴子山となったのでした。当初は、6/25頃を予定だったが、開花が遅れている?雨続きのお天気で1週間づれました。本日の予定コースです。歩く予定の尾根沢水1番水から朽網別れを目指して歩き始めます。天空の山サクラを過ぎて朽網別れ、左のテープを目印に杉林に突入します。ここまでは、誰しも鼻歌混じりで歩いて来れますが、この後には鼻歌が鼻水に変ります。何時まで続くのと呆れるほどの鳴子山の南東尾根を登ります。だから、地獄の登りが待っていると言っただろうが☝貴婦人に逢いたくなければ、...くじゅう鳴子山へGo~

  • 対ヒヨドリ勝利も新たな敵が

    ヒヨドリに勝ちました。😁テグスは、有って無いが如きでキュウリネットは編み目が粗く素抜け直ぐ近くのカラスには、笑われて?怒り心頭に達していました。後付け作業は、苦労するのが当然で3張りのネット掛けに一苦労も二苦労もしました。でも、苦労は報われる物で、遂に対野鳥に勝利してナスの初収穫となりました。🙌10mm編み目のネットに覆われた茄子但し、収穫するためには狭いスペースで作業しなくてはなりません。8本目にしてようやく収穫となりました。2022年の初物なので”焼き茄子”が良いかなと思っているけど・・・キュウリは、9本目の収穫となりました。鳥に遣られたのも同じくらいの本数かな?カラスに関しては、毎年好き勝手にされているので警戒していますが今の時期のヒヨドリは想定外でした。(過去、人参の葉、ブロッコリー、ホウレン草が...対ヒヨドリ勝利も新たな敵が

  • 小松尾根の間違い検証

    6/23-小松尾根⇒祖母山の検証初めてのルート&単独だったので、ルート図を作って臨みましたが標高1350m付近でルートを逸脱してしまいました。数メートルで気づいたから事なきを得ましたが、今後のために検証してみました。事前にルート図を作って、学習したつもりでした。ルート図でも間違ったであろう場所が判りました。1280mから1340mへの急登でヘロヘロに成っていたのかも知れません1340mピークで西南西に向きを変えた際、尾根の右端を矢印の方へ歩いていたようです。急に道標のテープが見当たらなくなったので、足を止めて全体を見回すのテープなし!ん?と思って、持って行った地形図を見ると左手に尾根があるのを確認して一旦戻った。引返すと尾根の一番広い辺りで、左下にピンクのテープを発見!正規のルート(青)は、尾根の一番広い...小松尾根の間違い検証

  • 梅の赤紫蘇漬け

    梅の赤紫蘇漬けやっと、赤紫蘇が使えるまでに育ったので、梅の赤紫蘇漬けします。約13.5kgの塩漬け梅を1人で紫蘇の準備から漬け込みまで頑張るゾ~収穫した赤紫蘇今年は、13.5kgの梅を1人で紫蘇漬けなので赤紫蘇も沢山使います。洗って6.8kg⇒水切り選別⇒葉だけを千切って⇒3.2kgの赤紫蘇です。収率=47%・・・・歩留まりの悪い紫蘇ですね。(>_<)*梅=13.5kg,赤紫蘇(梅の20%)⇒2.7kg(3.2kg),塩=544g(紫蘇の17%)梅と梅酢を別けておきます。口の中が酸っぱくなります。(>_<)塩を272g:136g:136gの3つに別けておきます。灰汁抜き-1回目大きなボウルに紫蘇を入れて、272g(全量の50%)の塩を入れて揉み込みます。赤黒い灰汁が出て来ます。出来るだけ固く絞って絞り汁は...梅の赤紫蘇漬け

  • 怒り心頭😠😠

    怒り心頭、グツグツ煮えたぎっています。キュウリ、ナスと良い様に悪戯されています。最初は、カラスの悪さと思って、テグスが嫌がるテグスを張って防戦しました。しかし、次の日も遣られていました。最近のカラスは悪知恵が働くので、テグスの下を歩いて入ったと思ってキュウリネット張った。次の日は、キュウリもナスも無事でほっと安心。しか~し、2日後はキュウリもナスも無残な姿を見て呆然となるしかなかった。怒り心頭、爆発寸前です。でも、爆発してもな~んにも役に立たないので、グッとググッ~と我慢して知恵を絞ります。焼酎飲みながら絞った知恵なんて、カラスどころかヒヨドリにさえも馬鹿にされてます。カラスには有効でも、この編み目ではヒヨドリには役に立ちません。昨年、70%OFFで買って置いたネット(4m*12m)を使うことにしました。...怒り心頭😠😠

  • スイカ栽培中

    スイカを栽培しています。大玉2株と小玉1株を自家消費分として栽培しています。親蔓は、8節で芯止めして、3~4本の子蔓を伸して着果させる計画です。毎日の見廻り仕事は、孫蔓のカットと受粉作業です。近い日に続け出受粉させると収穫がだぶるので、第2花と第4花に着果させる予定天気が良くなかったので上手く受粉できなかったようです。第1果は、ハンドボール大になりました。利口なカラスは、まだ甘味もなくて美味しくないこと知っているので突きません。が、中には、バカラスと言う奴がいるので、先手を打って防鳥ネットを張ることにしました。チョコチョコと周りの草を手鎌で刈ってネット張りって、1人では辛い物があります。このネットは、4m*10mなのでもう1人手が欲しいです。右に行ったり、左に行ったり、奥に行き、また右へ左へ・・・個別にコ...スイカ栽培中

  • オオヤマレンゲに誘われて

    貴婦人に誘われて、祖母山へ(6/23-単独強行)OnechanceDayに賭けて、未踏ルートを駈けることにしました。目指すは、山の貴婦人”オオヤマレンゲ”に逢いたくて祖母山でした。神原からメンノツラ越に登って、宮原ルート合流~Q合目小屋~山頂~国観峠~登山口予定のコース図5:55-何時ものように右岸から登っていきます。(メンノツラから初なので早発)メンノツラ越までは、4月に歩きましたが急登も岩場もなく気持ち良いルートです。途中、左上=炭釜の跡右上=神仙の滝左下=ブナ水源右下=ヒメシャラの群生が始まり気持ちよい自然林が続きます。7:15-メンノツラ越えに到着すると樹間から大障子岩が望めますが・・・ガス!左に下ると《神掛ヶ岩》前回はへっぴり腰だったので、何時かもう一度トライしたいと思います。**同行者にしたか...オオヤマレンゲに誘われて

  • ズッキーニ&長芋

    ズッキーニの保護でした。昨日は、1日雨⇒お天道様はゆーっくりとお休みして、今朝は早くから元気いっぱいの様子なんとかせねば、キュウリ&トマトは言うに及ばず、ナスやピーマン、ズッキーニも烏が突きます。ヒョドリやチョウセンウグイスほど手を焼きませんが、それなりの防御は必要です。ズッキーニを植えてある畑全体に竹を立てて囲います。最下段はGL20cmにテグスを回して、2段目はGL50~60cm、3段目はGL90~110cm天井はすっぽとリ網で囲いたかったけど、手持ちに良い案配の網がなくてテグスでカバー警戒心の強いカラスに有効な防御策ですが、年々カラスの知恵が向上してyamahiro脳が置いてかれる。**スイカの防御をどうするか思案中=ネット(張り方に工夫)or個別にコンテナ(日光が遮蔽)↓ほったらかしにしていた「長...ズッキーニ&長芋

  • 我家の柑橘状況

    柑橘類は空前絶後の不作年か6/8-当Blogで”柑橘の軒並み不作の予感”と書きましたが今日現実(我家の狭い世界)を見たので、予感と現実をお知らせします。レモン=開花は確認しましたが、着果「ゼロ」です。カボス=木が小さいこともありますが、開花も着果も確認できず紅ハッサクモドキ=数個の開花はあったけど着果は確認できません。ヒュウガナツ=かなり花が咲いたけど、着果が見当たりません。スイートスプリング=目を懲らすと幾つかの着果が見られますが、開花⇒着果率は、1/100程度(例年の3割)じゃないかな黄色〇は、成長段階で落下する可能性大です。柚子=比較的着果している方ですが、目視確認できたのは18個と少ないです。この木の大きさだと200個位収穫出来ます。冬至の柚子湯にゅうよくはむりでも、柚子胡椒は作れそうです。我家の...我家の柑橘状況

  • ガニ湯でリフレッシュでした。

    温泉デー今日も早起きしてスタンバイするも⇒⇒グズツク天気の影響ではないだろうが、yamahiro自身も畑巡視から帰ったままグズグズチョット疲労気味もあるし、グズツクなら温泉にでも入って身体を解しましょうと長湯温泉へで、チョット遊び心が蠢いて、”ガニ湯”に入湯してみました。(2回目?3回目?)*この年代になると、羞恥心も何処かに置き忘れちゃうんですね。)道下の脱衣書(篭が有るだけ)で服を脱いで、バスタオル巻いて・・仕切りも衝立もないので対岸から丸見えです。(^_^;)四方から丸見えの”ガニ湯”炭酸のややぬるい湯です。道路を見上げると、観光客?が興味本位で笑いながら覗きこんでいます。平日、ましてや雨が降りそうな月曜日なので、観光客などいないだろうと思ったが・・コラッ!見せもんじゃねぇ~見たいなら見物料¥300...ガニ湯でリフレッシュでした。

  • 梅酢が上がって来ました。(追記)

    塩漬け梅の梅酢が上がって来ました。今回は、例年と同じく15%の塩漬けなんだけど、梅酢の上がりが順調です。8L*2+5L*2・・・13.5kgの梅です。梅が半分浸かるまでに梅酢が上がって来ています。*塩漬けから、毎日2~3回瓶を回して梅全体に梅酢を馴染ませています。ここまで梅酢が上がってくると紫蘇漬けのスタンバイOKです。どのタイミングで紫蘇漬けしようかなと思うも、肝心の赤紫蘇がまだ育ちきっていません。雑草に囲まれて、成長が阻まれている赤紫蘇です。昨年植付け⇒種が落下⇒自然発芽・・・現在に至っています。やっぱり手抜きはいけませんね。きちんと耕して、一応畝を作って種蒔きしないと手入れ(草刈り)が出来ません。今年は仕方ないとして、しっかり種を採取~翌年、耕起⇒手入れが出来る様に畝にスジ蒔畝間は、管理機が入れる幅...梅酢が上がって来ました。(追記)

  • 何でもかんでも雑用をこなした1日

    雨の合間は、何でもやる💪梅雨入りしたら、雨が降らない日はとても貴重な活動日です。長期天気予報が外れて、嬉いやら悲しいやら兎に角雨の合間に遣っておきましょう。朝寝なんかしてられないので、5時前起床~ネットサーフィン+朝食6:00ー限られた時間、手っ取り早く⇒手抜き?で作業しましょう。昨日、ナスがカラスに遣られていたので、テグスを張って防御しました。森の貴婦人に逢いに行っている隙に遣られました。一安心と思っていたら、テグスでガードしていたキュウリが3本も遣られていました。今までは、テグスで充分に防御出来ていたけど、家主が在宅or不在かを見ていて不在の時を狙って、テグスの直ぐ近くに舞い降りてトコトコ歩いてテグスの下を通る様です。賢くなって、ホトホト手を焼いています。何か妙案はないでしょうか?取敢えず、ネットです...何でもかんでも雑用をこなした1日

  • チョットそこの山まで・・・+農作業の巻

    大分かくれ名山シリーズ向岳717m*大分合同新聞、2022/06/14掲載の大分のかくれた名山たちより「かくれた名山たち」は、アクセス道が凸凹だったり、登山道に藪があったりとめちゃ難儀させられたり、楽しいハプニングもありで以外と愉しめます。合同新聞の参考資料実際の行動履歴①資料を元に赤○から入る予定も、いきなり脇道出現&後続車接近で左折断念②緑○から入ったが、脇道が余りにも細くて青〇に抜けた。③戻るか?断念か?と、その時目に付いたのが矢印の先に”向岳”の表示板結果オーライとなって、無事に登山口に到着できたのでした。登山口までは、”軽トラ”で馳せました。(少し手前の空き地に駐車)牧舎が現れて、電柱を見ると目指す電柱No「向岳分47」**四ツロ交差点から412を久住町へ800mに”向岳”小さな案内板があります...チョットそこの山まで・・・+農作業の巻

  • 梅雨の晴れ間は、貴婦人とデート❤

    梅雨の間隙に晴天日です。(6/16-単独行)どうせ畑には出られないし、本格的なお山歩もガス+泥濘?かと言って、晴天の日に家で燻っているのも勿体な~い(>_<)そんでは、清楚な貴婦人さんに逢いに行ってみましょうとなりました。今回はメチャ、横着して林道からアクセスです。*長い距離敬遠じゃなくて、スキー場~林道間がズルズルなのが嫌だっただけ20分も歩けば、彼女が待っているだろうと癒やしのペースで歩いて行こう覚悟の上とはいえ無粋なコンクリ~ト道救ってくれたのは、たわわに実ったモミジ葉イチゴです。誰かさんの食べ残しを頂戴します。1つ、もう1つ戴いて、野の風味を感じながらゆ~くり歩きます。轍を除いて草が目立つ林道、気が付けばコンクリート~砂利道にエゴの花の絨毯を踏んで蝶々ウツギ(額ウツギ)のなんと言い難い匂いにふらつ...梅雨の晴れ間は、貴婦人とデート❤

  • フィッシィング詐欺に御注意

    フィッシィングメールが届きました。直ぐにクリックせず、ゆっくり考えて対処しましょう。私は、発信元をコピペでyahoo検索して確認します。*以前送られてきた、Amazonのメールも同じ手口でした。届いた内容は、以下の内容です(原文のまま)【AEONCARD】利用いただき、ありがとうございます。このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので...フィッシィング詐欺に御注意

  • ほったらかしが、ベストな栽培(蒟蒻芋の発芽)

    蒟蒻芋が発芽を始めました。コンニャク芋を栽培中です。えっ!どこ?どこにあるの~?と、お思いでしょうが、この草むらにポツポツと見えるでしょう。雑草とコンニャクの芽の様子蒟蒻芋は、他の野菜と違って、余り綺麗に構い過ぎちゃいけないのです。茎を切ったら一巻の終わり、また、茎が折れてもダメになる事が多々です。風の影響を受けないように雑草に護って貰う方が良いのです。蒟蒻芋栽培=蒟蒻の葉が隠れちゃダメだけど、これくらいのほったらかしがベストなのです。ホラッお隣さん家の蒟蒻芋の畑だって、我家と変らないでしょう。✌︎ホラッ初期発芽は、こんな感じで雑草の中に隠れています。隠れて⇒護られてが正解です。栽培を初めて3年目、ようやく今年から自家消費分は賄えるかな?この段階になれば、誰でも見付けられるでしょう。種蒔き~定植と2年目を...ほったらかしが、ベストな栽培(蒟蒻芋の発芽)

  • キュウリ着々収穫とナス&トマト手入れ

    キュウリの出来が良いようです。菜園にて、2本の実生苗”夏すずみ”を栽培しています。順調に成長してくれて、7本目の収穫となりました。”夏すずみ”は、3年前から栽培していますが、節成に近くて収量が多い品種です。キュウリ自体も柔らかくて、青臭さを感じない品種でお気に入りとなっています。ナスの整枝と支柱立ても手遅れになる前にしておきましょう。何を勘違いしたのか、畝の両サイドに3本の支柱が垂直に立ててあります。ゲゲゲ~やられちゃった~、しかも2本ともやられちゃってる(>_<)チョットした油断、取り返すことは出来ませんので、今後の対応をします。本来は、1本を垂直に2本をクロスして立てるべきです。そして、横桟を1段、2段と付けて伸びる枝を吊すなどして支える筈手直し後こんな形になり、横桟が足りなければ追加するだけです。次...キュウリ着々収穫とナス&トマト手入れ

  • 苺の栽培、1から再開

    イチゴの苗作りから再開しています。数年前に、”トチオトメ”と言う品種の苺を1株から増やして栽培していましたが昨年の植替えで、土壌調整を失敗したらしくて、植付けた20本が次々に枯れてしまいました。予備の苗として取り置きしていた物も枯らして、遂に耐えてしまいました。一旦諦め掛けたけど、もう一度やってみたくて種苗屋さんを尋ねて仕入れて来ました。出来る事なら、1からじゃなくいきなり5でも良いのだけどな😁”トチオトメ”がなかったので、ショップさんお勧めの”よつぼし”を買って来ました。よつぼし=甘味・酸味・風味・美味と四ッ揃った・・・キャッチフレーズだからね~ランナーを沢山自由に延ばさせたいので、菜園の一角に植えました。育苗がメインなので、花は摘み取るべきかと思ったけど味見したくて着果です。6/13-初収穫を食べてみ...苺の栽培、1から再開

  • 2本目の梅収穫~キウイ摘果

    梅の残りを収穫しました。(6/12)バッタバタなスケジュールながら、この日を逃すと不味いので強行でした。2本の梅の木、1本は葉既に収穫~剪定~梅の塩漬けまで済またが、もう1本実を付けたままです。タイムラグ的には限界だけど、晩酌時間を先送りすることにして収穫です。実の付具合いから8kg位有ると思っています。収穫と平行して剪定も行っていこうと思っています。剪定後のスッキリした梅の木です。剪定方法=全くの独学ながら、縦長枝は枝の根元からバッサリ!内側に向く逆枝と下がり枝もバッサリ枝先は、新しい枝を出したい場所の葉の先をカット(横向きor斜め下向きの枝にする)今回収穫した梅、予想を少し上回る8.6kgでした。(2本合計13.7kg)明日は、雨の予報なので前回同様の作業で塩漬けしたいと思います。赤紫蘇の畑?雑草さん...2本目の梅収穫~キウイ摘果

  • 大崩山-その3 ササユリ編

    2022年大崩山のササユリです。最初に迎えてくれたのは、ワク塚分岐点を過ぎ2回目の徒渉点後5株の開花を確認できました。2回目に迎えてくれたのは、涸谷のガレ場を登り終えた切り通しで少し高所袖ダキ周辺は、開花していたのは1株だけでしたがまだ、蕾みも付けていない小さな株は数株有るのが確認できました。乳房岩周辺は、殆ど株を見付けられませんでした。(丹念には探さなかった。)下湧塚~中湧塚近辺では、ササユリは見かけませんでした。上湧塚の岩場に数株有りましたが、まだ硬い蕾でした。頑張って登って来る人を喜ばせてくれることでしょう。像岩下からグレーチング橋間のササユリは、一時期の大群生に比べると見劣りするも苦労しても見に来る価値のある群生もありました。大崩山のササユリ鑑賞を愉しみにされている方も多いことでしょう。みなさん長...大崩山-その3ササユリ編

  • 名峰大崩山へ(その2)

    大崩山の後編です。上湧塚を堪能したら、大崩山山頂~小積みダキ~恐怖の像岩トラバース・・・下山編です。9:25-上湧塚の基底部から再スタート上湧塚までの激しい急登と違って、山頂まで緩やかな登です。以前はスズタケに覆われていて、一切展望のない藪の中の道で疲れましたがこの数年でスズタケがすっかり無くなって、ヒメシャラの美しい散歩道に変りました。あっ!七日廻り岩からのルートを見落としちゃいました。もう歩くことはないけど、確認だけしておきたかったのに・・・まっ良いかぁ~と諦め早い!この分岐を左に進むと、エスケープ?最短ルートのりんどうが丘コースです。足元の抉れた絶壁の近くを通って、小積ダキの手前で坊主尾根ルートに合流します。スズタケが枯れてしまって、のっぺりした尾根なので幾筋も踏み跡が出来ています。新旧の踏み跡を行...名峰大崩山へ(その2)

  • 名峰大崩山へ(その1)

    ササユリを求めて大崩山へ(6/09)3年振りに大崩山を訪ねてみることにしました。今回の目的は、ササユリ鑑賞です。気掛かりなのは、今年の山野草は花の付が少なくて”裏年”と言われている事!祝子川(ホウリガワ)の登山口です。美人の湯温泉で車中泊したかったけど、数年前から”車中泊禁止”されています。ハードなロングコースなので入念にストレッチ&ザックの中身を再確認します大崩山は、危険度★★★☆☆体力度★★★★☆経験値★★★☆☆(個人感想)5:40-単独行なので想定ルートと時間を書いた登山計画書を出してスタートします。人の手の入っていない自然そのものです。(手ぶれ?マクロになっていた。)左:ステップ幅が広すぎると不評の梯子右:足場板が重たくて運ぶだけで作業前にダウン寸前6:02-無人の大崩山荘に到着ここまでは、長丁...名峰大崩山へ(その1)

  • ジャガイモ掘り(追記)

    悩みましたが掘る事に決定我が家のジャガイモは植えてから、収穫にはチト早いのですが茎や葉が枯れてしまっているし、天気も梅雨入り前の不安定期に3日連続で晴天の予報地上部は、既に枯れちゃっています。天気予報は、6/7=6/8=6/9=6/10=6/11=6/12=6/13=6/14=6/15=6/16=・・・・これじゃ~梅雨入りも同然なので、メークインには目を瞑って収穫します。地上部を刈り取って、マルチを剥がして少しでも土を乾かします。キタアカリメークインメークイン、試し掘りで大体の想像は出来ているのでショックはないです。全体的に小ぶりのジャガイモですが、小ぶりは狙ったけど浅く植えすぎたようです⇒失敗作です。直ぐに動かすと皮が破れるので、表面が乾くまで畑に転がしておきま振り振りその間に、夏野菜の保護を行います。...ジャガイモ掘り(追記)

  • 柑橘の軒並み不作の予感

    2022は、柑橘系不作or裏年マンサクと福寿草の花の少なさに始まった、2022年の野の花の不作野の花に留まらず、キウイフルーツやブラックベリー果ては柑橘類も不作模様不作の極めつけは、カボスでしょうか?我家のカボスは、1花も見当たりません(>_<)我家だけでなく、両隣と直ぐ下の家のカボスも殆ど花を見ません。レモンは、花を咲かせてくれたけど着果が見られません。落下=受粉できなかった?実が成長段階で腐った。①日向夏も花だけで着果が見られません。②紅ハッサクモドキは、まだ開花の真っ最中ですが・・・③スイートスプリングは、異常なほど花が咲いたけど・・④柚子は、良い方だけど例年の半分以下の着果です。キウイフルーツも不作の一つみたいです。剪定が悪かったかとも思うけど、花房が少ない様です。また、1房への着果も少ない様です...柑橘の軒並み不作の予感

  • 2022梅の収穫~塩漬け~剪定

    梅が落下を始めたので収穫のサインです。明日は、ジャガイモ掘り⇒天日乾燥⇒収納の予定なので、思い切り梅の収穫です。落下し始めた梅2本の梅の両方収穫すると下処理~塩漬けが追いつかないに出1本だけ収穫します。今年は豊作に様で、実付きの少ない梅の木だけど5.1kg有りました。2021年⇒7.6kg,2020年⇒11kg何れも2本の梅の木の合計ですが、今年は2020年を超えそうです。一手間だけど、蔕を綺麗に取り除きます。ジャブジャブゴシゴシ水洗いします。(浮いてくる実が有ったら廃棄します。)ザルにあげて水切り⇒80度の熱湯を降り注ぎます。(1個に3Lのお湯)5Lの漬け瓶を熱湯消毒ホワイトリカーを使って、漬け瓶の水滴を置換乾燥漬け瓶に梅を投入して梅に対して15%の塩を振り掛けます。(15%⇒過去9年の実績です。)この...2022梅の収穫~塩漬け~剪定

  • 春の筍最終章

    今年の筍も最後の品種となりました。*10月に四方竹の筍が生えるけど・・・今回紹介する筍は、真竹(正解か?否か?)の筍です。5月下旬から6月上旬にかけて生えてきます。暖かい+雨も多い時期の筍なので、成長がめちゃめちゃ早い筍です。我家の北東の雑種地に生えます。破竹は、家の西側に生えます。変わり者は、南側にあって10月に筍が生える四方竹筍の節が長くて柔らかいので地上部が1mくらいになっても食べられる筍灰汁も少なくて、節が長いから「タケノコ寿司」にぴったりです。先ずは、男でも簡単に作れる”タケノコキンピラ”でした。具材は、タケノコ,不時現象のシイタケ,丸天,煮大豆調味料は、ゴマ油,砂糖,しょう油,みりん,煎りゴだけでした。調理工程は、カメラマン不在の為省略します。《タケノコ活用レシピ-2》煮物に入れるジャガイモを...春の筍最終章

  • 何とかせんといかん!

    そろそろ限界のようです。見て見ぬ振り?目を背けていたけど、これ以上先送りはダメでしょう。作物の緑より雑草が強く威張っています。なんとかせにゃ~って、草刈り頑張るしかないでしょう☝重たい腰を上げて、やっとこさ草刈りを始めました。6/01-1日目はここから始めました。昔の里道で、数件の利用者が草刈りなど行っていたそうですが現在は里道としては使われなくなり、我家の畑への専用道みたいな物②井出=農業用水路兼生活排水路田圃を作る人が少なくなり、この水路の利用者もいなくなっていますので管理者不在となり、私がたま~に草刈りしています。③午前中は、1枚目の畑の南側畦と北側の畦~法面の草刈りで終り午後は、道の駅に行って出荷物の返品有無確認と新たに出荷を済ませ作業開始2枚目の畑の南側畦と北側の法面で15:30に成りました。④...何とかせんといかん!

  • 猟師山とオオヤマレンゲ下見

    扇ヶ鼻を降りて、即、猟師山へ(6/02)登山靴に登山服のまま猟師山の登山口、駐車場は40%程度のガラ空き牧ノ戸と違って静かな猟師山登山口目的は、山頂登破ではなくて、スキー場登山口のオオヤマレンゲ偵察馬酔木の林が陽射しを遮ってくれて😍林を抜けるとやや急傾斜のyamahiro尻スキーゲレンデです。後ろを振り向くとくじゅうの山々が急傾斜の登り詰めると合頭山(右)猟師山(直進)の分岐となります。目の前に、誰が名付けたか”天空の回廊”が誘ってくれます。天空の回廊だからって、行き(逝く)っぱないしでダメですよ~ポツポツだけど虫害にも遭って無く綺麗なミヤマキリシマを見ながら山頂へ帰りはここに戻ってくる予定です。なんだかんだで、猟師山(岳)の山頂直ぐ、スキー場登山口へと下ります。山頂から50mほど下ると、ミヤマキリシマの...猟師山とオオヤマレンゲ下見

  • 性懲りも無く扇ヶ鼻へ

    ミヤマシーズン3度目の扇ヶ鼻(6/02)5/13,5/28につづいて、3回目の扇ヶ鼻となりました。3度目の正直って?、いえいえその言葉は大っ嫌いなのでご勘弁を・・・第1の目的は、綺麗に開花したヨウラクツツジが見たい。第2の目的は、ミヤマキリシマの蕾の成長VS尺取り虫の脅威の確認6:30-平日ではあるが、第2駐車場も6割埋まっていました。この時期なので早めに来ました正解でしたね。目的を達成⇒早目の下山⇒野良仕事の予定なので、お弁当なしの訓練に荷物だけ由布岳が裾野に雲海を纏って見えました.AM7:00-星生山の上に輝くお天道様は、すこぶる元気が良さそうです。7:20-扇ヶ鼻の分岐点に到着しました。殆どの山人達は直進して、星生山か久住山へ向かっていきます。周囲のミヤマキリシマ、前回より少~~し山を賑やかにしてく...性懲りも無く扇ヶ鼻へ

  • 夏野菜順調みたいです。

    ミニトマト、キュウリ他、我家の夏野菜ミニトマトは、実の付く方向を揃えたくて開花するのを待っていました。定植(移植)するトマトを引き抜いて、菜園に移植していたら既に着果していました。トマトは、他の実物野菜と違って、一番花に着果させた方が良いそうです。再々の良い知らせかな?寝かせ植え⇒1~4節に脇芽を延ばして3~4本立にしてみたいと思っています。1晩脇芽を延ばして2本立てにしてみたいと思っています。寄せ植えは、成長差が生じて失敗のようです・・・早めに1本にすべきでしょうね。ピーマンは、2番花から着果させて収穫が始まりました。ピーマンは、節毎に枝が分岐するので、整枝を怠ると手が付けられなくなります。最後まで3~4本枝で育て行く予定です。ナスは、1番花を摘花して2番花が咲き始めたところです。キュウリは、実生苗でし...夏野菜順調みたいです。

  • 玉葱&辣韮収穫(辣韮は次年度植付け)まで完了

    いやはや、農家の真似事は大変だわ~3/25以降、カミさんは東京の人になっていて、野良仕事は全て独仕事です。手伝って貰っている時は、時に煩いなぁ~と思っていたけど、今有り難み痛感&感謝ニンニクは収穫を終えて、2~3軒にお裾分け後の乾燥継続中玉葱は引き抜いて、畑で予備乾燥を済ませて回収(99個保存しました。)一般的には吊して保存しますが、吊し方が下手くそなので網棚寝かせ保存です。これなら落果の心配は無いし、大きいのを先出ししたいので手前に置きます赤玉葱は、早生なので長期保存には向きません。(25個保存しました。)早めに使い切るようにします。辣韮も最後の1畝を掘り起こして回収しました。まだ、選別(下処理の真っ最中)ですが、売れ行き思いのほか好調の様です。道の駅=9kg(出荷10kg),スーパー=28kg(出荷32kg...玉葱&辣韮収穫(辣韮は次年度植付け)まで完了

  • 睡蓮を観に

    食料買い出しの序でにたぶん咲いているだろうなと適当な感覚で立ち寄ってみました。竹田市おたまや公園の睡蓮ズームアップしないとよう判りません。手ぶれ限界までズ~~ムなんとか、花の中心が見えました。が、ここでカメラのバッテリー切れが発生・・・撃沈です。バッテリー切れの前に、足元に咲いていて踏んじゃいそうになったドクダミ匂いとか嫌いな人が多いけど、花を焼酎に漬けておくと立派な薬草ダニに噛まれたときなど、一発で痒みが止まります。睡蓮を観に

  • 扇ヶ鼻へ

    2度目の日の出鑑賞に押されて星生山の山裾のミヤマキリシマの開花を見て、期待はせずに扇ヶ鼻へと向かいます。ミヤマキリシマと久住山こんな光景を目にすると、来て良かったなぁ~と頬が緩みます。ミヤマキリシマと星生山です。扇ヶ鼻に足を向けた理由の一つは、ヨウラクツツジを見たくて開花は、もう少し咲きだったようですね~残念!イワカガミさんは、あちこちでたくさん見られました。今年のイワカガミ開花も遅い?花持ちが良い様ですね👏扇ヶ鼻と言えば、各種のドウダンツツジも多い場所です。否定的な言葉ばかりですが、今年は、ドウダンツツジも寂しい限りのようです。前回(5/13)、目を更にして探しまくってようやく見付けた”ゆすのき”なんとなんと、至る処に咲いていました。ちっちゃな、釣り鐘の形をした花が可愛いですね。コケモモも小さな身体を精一杯伸...扇ヶ鼻へ

  • 朝駈け星生山へ(5/28)

    東雲の空を見たくて(本音=混雑を避けて)どうしよう?我家から1時間足らずの距離、ミヤマキリシマ時期の週末のくじゅうとは言え車中泊までして挑むか~?未明出発で充分じゃないの~?と葛藤の末に早出でした。AM2:50-牧ノ戸に着くと、駐車場はかなり埋まっていました。車中泊さんを起こさないように静かに車を止め、ドアも静かに閉める気遣い2:50-三日月なので、HIDの灯りが無いと歩けませんね。ほぼ同時に3人組さんが一緒にスタートしました。3:50-テクテク?黙々?と歩いて、扇ヶ鼻の分岐に到着しましたがまだ暗闇です。写真では判りませんが、身体がぶれるほどの強い風が吹付けて来始めました。4:16-星生山の山頂到着強い風に何度も何度も心が折れそうになりましたが、後続車のHIDの灯りに押されて辿り着きました。取敢えず、まるで身を...朝駈け星生山へ(5/28)

  • びっくりグミ(西洋グミ)

    びっくりグミが熟れ始めました。花の咲く木はいいですね~更に美味しい実まで付けてくれる木、嬉しくて感謝感謝です。今回は、びっくりグミ(西洋グミ)の木になるグミの実です。鳥達も美味しいことを知っているので、ネットで防御しています。この2~3年、実の付が良くなくて、1回目の収穫はこれだけこのまま生でも美味しく食べられますが、ジャムにすると美味しさが倍増します。軸を取り除いて⇒水洗い⇒水気拭き取り⇒冷蔵庫で追熟させます。全部のみを収穫したら、グミジャムを作ります。びっくりグミ(西洋グミ)

  • この花の名前は?

    花の名前が判りません。エビネランかと思ったのですが・・・葉は見当たらず、花柄が真っ直ぐい延びて十数個の花が付いていました。ラン科の花の形と思うのですが・・・・可愛そうと想いつつ、落ち葉を掻き分けてみると緑色の丸い球根(バルブ?)が2個くっつき、1個から花柄が延びていました。また、古い花柄の様な物も残っています。ネットで検索していますが、まだヒットしていなくて記事でお尋ねしてみようとアップです。もう少し丁寧に撮影するべきだったと後悔していますが・・・この花の名前など知っていらっしゃる方がいらしたら、宜しくお願いします。この花の名前は?

  • キウイの花粉

    キウイの花粉採種(?)採取キウイの雌花の開花が終りました。雄花の開花が遅く、人工授粉用の花粉もなかったので着果が心配でした。開花を終えた雌花、小さなキウイの実が確認出来るまでになってきました。もう少ししっかりした実に成長したら、1果だけに摘果します。雌花より10日ほど開花が遅く、貢献度が低かった雄花もう御役御免で虫たちも見向きもしなくなりました。出来るだけ新しい雄花を選んで、来年の人工授粉花粉を採取します。摘み取った雄花を乾燥中です。もう少し手間を掛けて、葯だけを集めた方が良いのですが・・・これでも、粉にして冷凍保存しておけば人工授粉用の花粉になります。キウイの花粉

  • 奥ゼリ~平治岳~大船山周回

    鬱憤晴らしで、大船山へと向かう(5/23)ソババッケ~奥ゼリ~大戸越~平治岳~東尾根~男池の予定を変更して平治岳~大戸越~北大船山~大船山~段原~風穴~奥ゼリ~男池となりました。9:20-大戸越を改めてスタート地点として、大船山へと向かいます。ゴロゴロ石のU字掘りになった登山道、登りでも歩き難い登山道です。念の為に、オオヤマレンゲを覗いてみました。1cmほどの硬い蕾が、ポツポツしか見当たらずオオヤマレンゲも裏年模様です。わ~お\(◎o◎)/!素晴らしい大群生地、まさか鏡に映って倍々に見える?これだけでこのルートに足を向けた甲斐があります。綺麗👏可愛いですね~中間点から平治岳を振り返りますが、気の精かなんだか寂しげに見えます。この一帯のミヤマキリシマ、蕾みもたくさん付いていて開花を待っているようです。チョット見た...奥ゼリ~平治岳~大船山周回

  • 平治岳のミヤマキリシマ下見

    平治岳のミヤマキリシマ下見山歩(5/23)先の扇ケ鼻から10日、もう少しかなと思いつつも平治岳のミヤマキリシマ下見です。今回は、ルートの存在は知りつつも未踏のソババッケ~大戸越の混雑回避ルートに挑みました。6:02-男池のスタート地点森林浴しながら、最初からテンションが上がりますね。早くも開花を初めてバイケイソウ、鶯が舞うほど美味しいミヤマウグイスカグラ老化?君の名は・・・?、ギンリョウソウの仲良し一家中余失火でした。6:25-足元の花を長めながらウオーミングアップで隠し水、今回はちゃんと水がありました。木の根と露岩と闘いながらの登が始まり、右に平治岳本峰直登の東尾根を見送り6:50-湿地化したソババッケに到着、大戸越直登なら緑の破線へです若葉下目に眩しいくらい気持が良い、聞こえるのは小鳥の声だけ~♬森です。人...平治岳のミヤマキリシマ下見

  • 安納芋苗入手~植付け

    格安?のサツマイモの苗安納芋苗(10本)が、¥165と半額割引きで販売されていました。確かに苗を見ると、葉が枯れそうになっていて大丈夫かな?と思う物でした。でも、サツマイモの苗って、凄く丈夫だから大丈夫と判断して購入しました。敬遠されるので半額値下げの安納芋の苗です。直ぐ植えられないので、根の部分を3~5節埋めておきます。水に浸けても良いだろうけど、折角乾いた切口を濡らすと菌が入ったりします。苗購入から2日後、安納芋を植える畝を作りました。畝幅60cm*畝高25cm*畝長600cmです。マルチは、雑草対策(除草手抜き対応とも言います)です。ピンクの粒は、ヨトウムシ(根切り虫)対策です。新しい根が出始めている苗もあったのでほぼ問題なく活着するでしょう。3節まで土の中に斜めに挿し植えします。*埋める節が少ないとサツ...安納芋苗入手~植付け

  • 野菜の出荷

    道の駅出荷編畑を原野化させないために、自家消費以上の野菜を栽培しています。手間は掛かるけど、誰かに食べて貰えたらと道の駅に出荷しています。アスパラガス長さ23~25cm*165g前後で包装して¥170で出荷です。(相場=¥220?)グリーンピース初めての出荷なので、売れるのか?値段設定は良いのか?試行錯誤となります。取敢えず、剥実を200g/袋として¥250で出荷します。以下は、ラッキョウの下処理~選別~包装~出荷です。鬚根と葉茎をカットします。(何処まで切って良いのか決まりなし!)大小が均等になるように、1kg/袋に包装します。お値段は、今年の相場が判りません。某スーパーの、800g/袋¥498を参考に¥600/kg(税込み)とします。2022ラッキョウの第1回目の収穫(下処理後)は、約29kgになりました。...野菜の出荷

  • 雨さえ降らなければ畑仕事

    ズッキーニ等の定植昨夜から明け方まで、シトシトと雨が降ってほどよい湿り気になりました。今日の予定としては、①オクラの新しい種の播種②ズッキーニの定植③カボチャ3種の定植④実生沖縄キュウリの定植⑤ラッキョウの葉切り⑥タマネギ収穫(引き抜き⇒天日乾燥)自家採種の種使用だったので、新たに種を仕入れてきました。今年の発芽~苗の生育が異常だったので、種の遺伝子の精にしました。😁長さ9mの種蒔き畝を8本作ってあります。株間を50~60cmとして、1ヶ所に2粒づつ蒔いておきました。種蒔きの後、一応見た目を気にして凹凸を少し均しておきました。自生えの実生沖縄キュウリを8本移植しておきました。次は、今年チョット力を入れてみたい”ズッキーニ”の定植をします。ルーチンとなった、植え穴に水を注ぎ入れます。水がしみ込むのを待って湿り気た...雨さえ降らなければ畑仕事

  • 今日も野良仕事(農夫か?)

    今日も野良仕事の1日となりました。雨後は土が湿りすぎ、晴天続きでは苗が活着しない&種が発芽しない等など屁理屈ばかり垂れて、色んな作業を先延ばしした為にいよいよ手詰まりに追い込まれた。ズッキーニやカボチャ、沖縄キュウリが、定植はまだかと催促しているようでした。こっちも都合があるんだ!と、野菜に向かって吠えてみたけど通じるはずもなく・・・”ミヤマキリシマ詣で”が、始まる前に「長芋」「ズッキーニ」「カボチャ」の植付け準備です。💪つい先日受け入れた堆肥を畑に運び込んで畝作りをします。センターラインもガードレールもない、狭い馬車道を下ります。バックでスタート⇒Vターンを前進⇒サイドバックで限界まで帰りは、この逆のい運転なので、狭い坂道をバをバック&前進の繰り返し1輪車に積み替えて畑へと搬入します。予め位置を決めておいて堆...今日も野良仕事(農夫か?)

  • ラッキョウの収穫始まる。

    ラッキョウの収穫を始めました。午前中は、堆肥の受け入れで終ってしまいました。*以前無料で戴いていた飼育場が閉鎖されて困っていたら、ひょんなきっかけの知り合いが堆肥を別けてくれる牧場があるから紹介してくれると一緒に受け入れに同行してくれたのでした。ここまでが、午前中の奮闘記でした。1畝約=330株(約700球」)のラッキョウ畑の姿です。マルチはリユースしたいので、葉がマルチに引っ掛からない様にカットします。マルチを剥がして、1日天日に当てて表面を乾かします。2日目、砂地じゃないので鍬を使って1株づつ掘り起こします。大きな塊になっているほど分球が進んでいて、1球が30球まで分球したりします。出来るだけ土を落として、一輪車に積み込んで家に持ち帰ります。1畝から一輪車満載で2杯の収穫がありました。あすから、塊を解しなが...ラッキョウの収穫始まる。

  • 裏山?柑橘畑?の草刈り

    柑橘畑の草刈りでした。柑橘達が花を咲かせる時期になりました。なのに、我家の柑橘畑?は草が伸びて、柑橘達が窒息しそうになっています。美味しい実りを戴くためには、柑橘達に奉仕もしなくてはと草刈り作業でした。一応、柑橘畑と言う事になっていますが、気がボウボウです。草刈り機を使えば、アッと言う間の作業なんだけど・・・柑橘達が喜んでいる?何時もこの姿でありたいと思ってはいるんですがねぇ~ありゃ~、一段したの”ビックリグミ”がやきもちのようです。年寄りを虐める”ビックリグミ”さんの草も刈って綺麗にしました。グミの木の周りが綺麗になると、色付き始めた実を狙っているヤツかやってきます。勝つか負けるか、一応ネットで防御します。因みに、ビックリグミは、長さ1.5cm9強で直径1cmくらいの大きさです。田舎移住⇒悠々自適?の暮らしを...裏山?柑橘畑?の草刈り

  • 破竹が生えて来た⇒男の煮染め💪

    西側の裏山に破竹が生えて来た。ヨシ!一丁腕を振ったろうかと、男の煮染めにチャレンジとなった。(食べるの怖そう)裏山に顔を出した”破竹のタケノコ”です。左上:タケノコと言うより丈に近い?右上:皮を剥いたら美味しそうに見えるでしょう。左下:アクは少なくて気にならないけど、米の研ぎ汁で一応灰汁抜きしましょう。右下:そうです。費用が掛からないから、敢えて灰汁抜きをします。そう言えば、噴きが伸びてきていたよな~左上:庭の生け垣の脇から蕗がニョキニョキ、引き抜いても引き抜いても出てくるんです。右上:軽~く茹でたら、塩を振って板ずりします。(この作業は重要ポイント)左下:皮と筋を向きます。(一旦軽茹ですると、指先も黒くならず皮も剥きやすい良~)右下:皮を剥いたら水に晒します。そうだ!エンドウ豆も一緒に煮たら美味しいねッ菜園の...破竹が生えて来た⇒男の煮染め💪

  • 待望の紅シャクヤク開花

    ベニバナシャクヤクの開花(5/16)移住してきた時、花壇に植えられてあった株を移植して開花するようになりました。昨年は、3輪(蕾は6個?)の開花でしたが、今年は株も大きくなってきて2株15個の蕾みです。*蕾が全て開花できるか?成長しきれずに蕾で終ってしまうか?たくさんの蕾を付けているベニバナシャクヤクです。(4/29早く開花して欲しい)白い一般的なヤマシャクヤクは、花が終って種子が膨らみ始めています。(赤い〇)毎日、今か今かと眺めていますが、意地悪?なかなか開花しません。(5/04)5/16-遂にベニバナシャクヤクが開花を始めました。👏清楚な白色美人のヤマシャクヤクとは、一味違ってチョット豪華な雰囲気があります。白いのが好き?ベニバナが好き?は、人それぞれの好みで良いでしょう。たくさん蕾が付いていて、幾つ咲いて...待望の紅シャクヤク開花

  • イワカガミに誘われて

    星生山+扇ヶ鼻をお山歩(実歩)イワカガミの花が見たくて、野良仕事前のお山歩でした。土曜日&雨の翌日=地獄の泥濘を避けて、瀬の本から登ってみました瀬の本(8:47)~岩井川岳(9:57)~扇ヶ鼻(10:32)~星生山(11:46)~扇ヶ鼻(12:20~)~瀬の本(13:50)歩行時間=5時間03分(休憩含む)、歩行数=22296(17.1km)同じくじゅうの入り口ながら、牧ノ戸と違ってひっそりしています。植林地の作業道が終ると清々しい深緑が待っていました。ただ、この辺りは結構傾斜がきつくて辛い場所でもあります。急傾斜を過ぎると展望の開けた尾根で、正面に岩井川岳が見えてきます。標高1480m付近、ミヤマが咲いています。笹を掻き分けて近寄ってみると、5分咲きという所でしょうか?岩井側岳への分岐に着きました。天気予報で...イワカガミに誘われて

  • ニンニクの収穫(加筆)

    チョット早いんじゃないか~?ニンニクの地上部の茎が黒く枯れる?腐り始めたようです。こりゃ~やばいんじゃないかと、2~3本引き抜くと玉腐れが起きていました。梅雨の走り?5月に長雨影響が出ていました。この日は、ストレス発散のお山歩に出掛けて、15時に帰宅して畑に直行でした。ニンニクの葉が黒く枯れちゃっています。枯れていると言うより、腐っていると行った方が正解かな?こんなことは初めての経験です。⇒長老の農家さんに聞いたら”根腐れ”だって、雨の影響か尋ねたらなんとも言えんと・・・黒くなった茎を引っ張ると、スルッと抜けてしまいました。手で掘って、ニンニク球に触れるとフニャフニャしていて腐っているようでした。葉が青くて茎がしっかりした物は、ニンニク球も大丈夫の余でした。ただ中には、根が腐っている物もあったので、じっくり見る...ニンニクの収穫(加筆)

  • 雨の日の作業は、野菜の苗上げに最適

    野菜の苗上げを行いました。連結セルポットなので、窮屈で根の張りが制限されていて大きくなりません。いきなり畑に定植しては、体力(根力)が足りないので活着できません。2度手間になりますが、少し大きめのポリポットに苗上げして根力を強くします。連結ポットで発芽させた苗たちです。ルッコラ12Pとパクチ8ポットを苗上げしましたが、小さすぎてちょっと心配自家採種したパプリカの苗です。左からチマサンチュ~パプリカ黄色~パプリカ赤です。自家採種のミニトマトのレギュラーレッドとイエローミミ苗上げせずに、この状態でもう少し大きくなるのを待って定植します。ミニトマトは、別途、実生苗も育てているので、強そうな苗を選んで定植します。オクラは、根が弱いので苗上げすると逆に悪い結果になります。このまま本葉が出るのを待って畑に定植します。テスト...雨の日の作業は、野菜の苗上げに最適

  • キウイの人工授粉開始

    やっとキウイの雄花が開花です。今年は、雄花の成長が早そうに思えていてけど、例年通り雌花に遅れること5日経過やっと咲き始めた雄花です。(昨年より遅い開花)雄花を待つこと5日、待ちクタビレタ様の雌花です。今年は雌花の数が少ない上に、やっと人工授粉なのでたくさんの着果は期待出来ません雄花を摘み取って、出来るだけ新しい雌花に受粉させます。生憎と曇り空なので、花粉が上手く出来ているか気に成るけど致し方なしです。取敢えず、古い雌花も新しい雌花にも全て受粉しました。明日以降も雌花が咲き続ける間は、人工授粉を続けたいと思います。PS;花粉採取に関して2019年は、雄花を乾燥させてそのまま瓶に入れて冷凍保存しました。受粉作業が大変でしたが、着果してくれました。2020年は、花弁を取り除いて花粉だけを乾燥させ、パラフィン紙で包装し...キウイの人工授粉開始

  • 連日のどっぷり野良仕事

    野良仕事に明け暮れる(5/10)・・(天気予報で行動制限!)昨日少~しお湿りがあったので、オクラの種蒔きをしました。5畝に50cm間隔で、2~3粒蒔きました。しっかり発芽してくれたら、100本に成る予定です。里芋の畝が低いようだったので、土寄せしておきました。北側の土を南側の2列の里芋畝に寄せる作業ですが、鍬1本での作業なので重労働です。何度立ち止まって腰を伸したか、2時間半かかりました。2年目のアスパラガス籾殻投入がまだだったので、雑草が芽吹き始めていました。簡単に除草した後、籾殻を入れて防草&過乾燥狙いで籾殻を入れました。生意気に”マッチ棒”程のアスパラガスがニョキニョキ生えてきています。蔓棚は、長さ8m*高さ1.7mで作ろうと思います。30度ほどの角度で、2本の支柱を4組立ててその上に4m*2本の横桟を通...連日のどっぷり野良仕事

  • 野良仕事に明け暮れた😢

    朝から日暮れ近くまで、アウトドア?野良仕事!最初に取り掛かった作業は、落花生(生誕地の方言では、ダッキショ)の植付けと言っても、苗を植えるのではなく、種から栽培することにしました。*例年だったら、庭先でポット苗を作ってから定植するけど直播栽培に成りました。週明けは雨予報が続くことから、4:00起床で出荷の準備や雨前の所用を片付けて10:30朝食?昼食?を摂ったら、11:00~野良仕事開始!落花生は、畑の南側の比較的水捌けの良い場所で栽培します。東西に畝幅120cm畝高15cm畝長500cm平畝を作りました。今回は新たな手法?として、広い平畝で2列栽培を試みたいと思います。メリット&デメリット?余り深く考えない!無料だけど切り返し不足で塊の多い牛糞堆肥堆肥に比べ速効性のある化学肥料(N:K:P)油粕は少々お高いけ...野良仕事に明け暮れた😢

  • 自称晴れ男天気予報無視でお山歩へ

    野良仕事&天気予報・・お山歩は?晴天、絶好のお山歩日和と言いたいけど、今にも降り出しそうなよ~んとした曇り空何時もだったら、こんな日和にお山歩は計画しないけど、雨さえ降らなければと(途中降りだしOK)猟師山のシャクナゲを見に行こう!AM_:_、スキー場のゲレンデから石楠花の森を目指します。冬の喧騒から解き放された静かなゲレンデをゆ~っくり登ると_分でゲートのある林へと入っていきます。ゲートを抜けると、いきなりシャクナゲご婦人の出迎えを受けますたときは成された倹素婦から分自称晴れ男天気予報無視でお山歩へ

  • 一斉活動の前に

    5/15は、地区の一斉美化活動日活動日の前にチョット下工(考?)作をしておこうと思います。我家の木戸口と市道境界です。この部分は、雑草を引き抜いて少しは掃いておけば問題ありません。↓↓↓↓30分ですっかり綺麗になりました。問題はこの場所です。以前は、もっと堆くなっていたけど頑張って堆積物を除去したのです。でも、雑草が茂ってきているので、地区活動で草刈りしたら刈った草を放置されます。そうされないために、一苦労ではあるけど事前に草を放置されない下考作します。草刈り機に頑張って貰って草刈りしました。問題の境界地は、雑草と堆積物を掻き取って、な~んにも無い状態にしました。ここまでやっておくと、流石にゴミなどを放置すれることはありません。と言うよりも、既に雑草がなくなっているから、放置するゴミが出ないのです。掻き取った堆...一斉活動の前に

  • ブドウの病気対策

    ビギナーのブドウ作り小さな苗木を植えて四年目(1度植替え!)にして、初めて花房を付けてくれました。花房は付けてくれたが、この後どうして良いか全く判りません・・・・まだ、こんな小さい葡萄の木なのに、7つの花房を付けてくれています。4房くらいに減らした方が良いのか?判らないままヅルヅルと日が過ぎて、花房もしっかりしてきました。聴くと雨除けと初期防除は大事だと言われて、それとなくやる事にしました。取敢えず、病気と防虫を兼ねて天蓋を設置することにしました。何時ものように、”金は掛けずとも手は惜しまず掛けて”・・・自然素材の竹でビニールの天蓋の屋台骨を作りました。屋台骨に使い古しの曇ったビニールを張ります。綺麗な透明ビニールよりも、少し陽を和らげる少し曇ったのが良いらしい風邪による拭き上げが心配だけど、手製にお簡単な天蓋...ブドウの病気対策

  • 伽藍岳(+西峰)

    NPの伽藍岳(+西峰)を歩きました。(実歩=05/05)以前から気には成っていたが、なかなかチャンスが無くて(作らず・・)忘れかけていたら、noboroの記事に「伽藍岳」の文字を見付けてチャンス再来と出掛けた。NPなので、1/25000の地図を作ってきました。県616から塚原温泉へ向かい、6.0km後に登山者用の駐車場です。右、左どっちからでも、直ぐ先で合流します。立ち入り禁止の標識と鎖があります。⇒自己責任の訴えだろうか?塚原温泉からと合流します。異様な風景を見ながら砂利道を歩きます。スパッと割れたい石があって、”一刀塚”で源為頼の試し切りの跡?裏から見るとよく判ります。良いタイミングで朝陽が昇ってきたので待ってみました。塚原越に着きました。塚原と別府(明礬温泉)を最短距離で結ぶ生活道路だったそうです。伽藍岳...伽藍岳(+西峰)

  • アスパラガス出荷&赤タマネギ採ってみた。

    アスパラガスの出荷を始めました。大々的に栽培してはいないけど、爺&婆の2人では消費出来ないので余剰分は出荷です。収穫が始まったばかりで、5月後半から本格的な収穫となります。5年目を迎えたスパラガス畑で現在収穫中の発芽の様子です今年2年目の苗を植付けた畑で収穫は、早くて2023年だけど本格収穫は2024年から苗が細いので倒れ防止の柵を設けないと不味い状態になりました。25cmに長さを切り揃えます。太い細いがあるので、本数より重量で量を決めています。25cm長さで170g前後(6~8本)で¥170とスーパーより安い設定です。袋詰めに便利なリンゴ箱の中敷口の小さな袋にも野菜を傷つけることなくスルスル~と入って、中敷は綺麗に拭いて再利用します。第1回出荷は、3袋を出荷しました。道の駅で買い物するお客さんは、品物が無農薬...アスパラガス出荷&赤タマネギ採ってみた。

ブログリーダー」を活用して、誘われて、山・あ・る・記さんをフォローしませんか?

ハンドル名
誘われて、山・あ・る・記さん
ブログタイトル
誘われて、山・あ・る・記
フォロー
誘われて、山・あ・る・記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用