searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

東海林直人のゴロテマ日本史さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東海林直人のゴロテマ日本史
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/thropus2
ブログ紹介文
語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」も
ブログ村参加
2014/11/11
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、東海林直人のゴロテマ日本史さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東海林直人のゴロテマ日本史さん
ブログタイトル
東海林直人のゴロテマ日本史
フォロー
東海林直人のゴロテマ日本史

東海林直人のゴロテマ日本史さんの新着記事

1件〜30件

  • 1860年の覚え方(4事件発生順)◇A近現415

    □近現415.1860年の(4事件発生順・幕末の政争①)◇A[ゴロ]ムリムリ/寒桜(かんざくら)の/廻送任(まか)ちゅ(1860年)(咸臨丸(かんりんまる)の渡米・桜田門外の変)(五品江戸廻送令・万延貨幣改鋳)[句意]寒桜は僕には無理だよ、(寒桜の)廻送は君に任すよ、という幼児語でふざけての句。寒桜は2月ころに咲く桜の一種。1860年は万延元年。[point]1.1860年は、咸臨丸の渡米→桜田門外の変→五品江戸廻送令→万延貨幣改鋳と事件が続いた。[解説]1.日米修好通商条約の批准のため正使新見正興(しんみまさおき)は米艦に便乗、勝海舟らは咸臨丸で随行渡米に出発(1月)。2.大老井伊直弼が、江戸城桜田門外の変で水戸浪士らに暗殺される(3月)。3.江戸市中への物資流入増をねらう五品江戸廻送令がでる(閏3月)。4....1860年の覚え方(4事件発生順)◇A近現415

  • 安政の大獄の覚え方◇A近現414

    □近現414.安政の大獄◇A[ゴロ]「JOIN(ジョイン)恥じない/大国(たいごく)に」と/井伊がGOや(ごうや)!(吉田松陰(しょういん)・橋本左内(さない))(安政の大獄)(井伊直弼(いいなおすけ)・1858年)[句意]「条約参加(JOIN)を恥じない大国に」と井伊がGOサインを出した、という句。[point]1.井伊直弼は、安政の大獄(1858年)で橋本左内・吉田松陰らを処刑した。[解説]1.安政の大獄(1858~59)は、南紀派の大老井伊直弼によって行われた尊王攘夷論者、一橋派に対する弾圧事件。井伊大老の専制に反対した徳川斉昭、松平慶永、一橋慶喜らを処罰。さらに吉田松陰や橋本左内、梅田雲浜(うめたうんぴん)、頼三樹三郎(らいみきさぶろう)ら志士(政治活動家)を処刑するなど100人余が処罰された。2.井伊...安政の大獄の覚え方◇A近現414

  • 五品江戸廻送令の覚え方◇B近現413

    □近現413.五品江戸廻送令◇B[ゴロ]老後は/雑炊(ぞうすい)が良(い)ーと/の誤解(蠟(ろう)・呉服(ごふく))(雑穀(ざっこく)・水油(みずあぶら)・糸)(五品江戸廻送令(ごひんえどかいそうれい))[句意]老齢に達した老後は雑炊を食べるのが(消化に良くて健康に)良いという誤解がある、という句。歯ごたえのある物を食べた方があごを鍛え、ひいては脳の老化を防ぐというわけ。法令原文には「生糸」ではなく「糸」とだけ書かれているので注意。「老後」を1865年の「65」と間違えないように。[point]1.幕府は五品江戸廻送令(1860)で、雑穀・水油・蠟・呉服・糸の流通を統制しようとした。[解説]1.五品江戸廻送令は、1860年発令の幕府による流通統制法令。主要輸出品かつ江戸市民の生活必需品から5品を選び横浜港直送を...五品江戸廻送令の覚え方◇B近現413

  • 日米修好通商条約の覚え方◇A近現454

    □近現412.日米修好通商条約◇A[ゴロ]今夜気張りす(きばりす)/修子(しゅうこ)は/頑是無い(がんぜない)/良妻(1858・ハリス)(日米修好通商条約)(関税自主権ない)(領事裁判権の供与)[句意]今夜気張ってる修子は頑是無い良妻だ、という句。「頑是無い」は、「まだ幼くて聞き分けが無い」という意味だが「無邪気で可愛い」と言うような意味で使っています。[point]1.日米修好通商条約は、米全権ハリスと1858年神奈川で調印。アメリカに領事裁判権を供与し、日本側に関税自主権がなかった。[解説]1.日米修好通商条約はハリスと下田奉行井上清直・目付岩瀬忠震(ただなり)が1858年、再び神奈川で調印。2.アメリカに領事裁判権を供与し、日本側に関税自主権がない(協定関税ともいう)不平等条約だった。ただし輸入関税20%...日米修好通商条約の覚え方◇A近現454

  • 安政の改革の覚え方(阿部正弘)◇A近現411

    □近現411.安政の改革(阿部正弘)◇A[ゴロ]あべリカ海軍の/蛮行に/反対(阿部正弘・海軍伝習所)(蕃書調所・講武所)(反射炉・台場)[句意]アメリカ海軍の蛮行(外圧)に反対だ、という句。「あべリカ」は言うまでもなく「阿部」と「アメリカ」の両方にかけている。多くの語句を詰め込むと、どうしても意味不明な句になりがち。これを避けるための必然として、語頭の一語使いを原則とした「スリム化」を行っています。中でもこの句は‘超’スリム化しており、勉強の進んだ人向け。[point]1.阿部正弘は外圧に備え、長崎海軍伝習所、蕃書調所、講武所、反射炉、台場を設置した。。[解説]1.阿部正弘(1819~57)は、福山藩主(現広島県)で、老中首座(1845~55)。水野忠邦失脚後、25歳にして老中に就任、その死までの15年間幕政の...安政の改革の覚え方(阿部正弘)◇A近現411

  • 日露和親条約の覚え方◇A近現410

    □近現410.日露和親条約◇A[ゴロ]日露両国(りょうこく)で/写真(ちゃちん)/撮ろふね(とろうね)条約(日露和親条約)(樺太は両国人雑居)(プチャーチン)(択捉(エトロフ)島以南)[句意]ロシアと日本の両国で(仲良く一緒に)写真を撮ろうね条約を結んだ、というナンセンスの句。「撮ろふね」は、ゴロのため旧仮名遣いを用いている。「写真」はプチャーチンのゴロなので(ちゃちん)と読んでください。[point]1.日露和親条約は、幕府がプチャーチンと結んだ、樺太は両国人雑居・択捉島以南は日本領とした条約。[解説]1.日露和親条約は、1855年2月、露全権プチャーチンと幕府全権川路聖謨(かわじとしあきら)が下田で調印。2.択捉島までの南千島(クリル)は日本領、得撫(ウルップ)島以北の北千島はロシア領と決まる。樺太(サハリ...日露和親条約の覚え方◇A近現410

  • 日米和親条約の覚え方◇A近現409

    □近現451.日米和親条約(神奈川条約)◇A[ゴロ]アベちゃん/私(わし)のケータイを/ベリーの箱にしまったかな?(阿部正弘)(日米和親条約・最恵国待遇)(ペリー・箱館)(下田・神奈川)[句意]アベちゃんが私のケータイをベリー模様の箱にしまったかな?、という句。ベリー(berry)は、イチゴ類(イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなど)の総称。長いのでもっとも混同しやすい「箱にしまったかな?」を覚えるだけでも役立つと思います。[point]1.阿部正弘政権は、ペリーと神奈川で、最恵国待遇、下田・箱館開港を含む日米和親条約を結んだ。[解説]1.阿部正弘政権のときの1854年3月、米全権ペリーと幕府全権林復斎(大学頭)との間で日米和親条約を神奈川で調印。締約地の名をとって神奈川条約ともいう。2.日本が片務的最恵国待遇を...日米和親条約の覚え方◇A近現409

  • 幕末政権の覚え方(4老中大老年代順)◇S近現408

    □近現408.幕末政権(4人・年代順)◇S[ゴロ]アホ言い/安藤(阿部正弘(あべまさひろ)・堀田正睦(ほったまさよし)・井伊直弼(いいなおすけ))(安藤信正(あんどうのぶまさ))[句意]アホを言うのは安藤だ、という句。いずれも重要人物で名前は書けるはず。順序が問題なので簡潔を心がけて作った句。[point]1.幕末の政権は、阿部正弘→堀田正睦→井伊直弼→安藤信正と推移した。[解説]1.阿部正弘(1845~57):老中首座(1819~55)、福山(広島県)藩主。水野忠邦失脚後、25歳にして老中に就任、その死までの15年間幕政の中心にあって、日米和親条約など締結し開国に踏み切る。外圧への対抗策を進める一方、革新的な人材登用をおこない幕政を改革(安政の改革)。譜代大名・旗本による老中以下幕閣独裁政治を改め、保守的な譜...幕末政権の覚え方(4老中大老年代順)◇S近現408

  • 江戸大坂卸売市場の覚え方◇B近世407

    □近世407.江戸・大坂の卸売市場(5市場)◇B[ゴロ]2本買った/雑魚(ざこ)の手間(てま)/どうしましょ(日本橋魚市場(うおいちば)・神田(かんだ)青物市場(あおものいちば))(雑喉場(ざこば)魚市場・天満(てんま)青物市場)(堂島米市場(どうじまこめいちば))[句意]2本買った雑魚の手間、すなわち処理はどうしましょう、という相談の句。句は「江戸:魚・青物」「大坂:魚・青物+堂島米市場」という並びにしてある。大坂の先頭の「雑魚」が魚市場であることはわかるだろう。そして大坂に付け加えた堂島が米市場であることは基本に近いので間違えまい。[point]1.江戸に日本橋魚市場・神田青物市場、大坂に雑喉場魚市場・天満青物市場・堂島米市場があった。[解説]1.日本橋魚市場(17C初創設)は、幕府への納魚と江戸市中の魚販...江戸大坂卸売市場の覚え方◇B近世407

  • 株仲間の覚え方◇B近世406

    □近世406.江戸大坂主要株仲間◇B[ゴロ]江戸と組み/大坂の荷重視(江戸・十組(とくみ)問屋)(大坂・二十四組問屋(にじゅうし(よ)くみといや))[句意]江戸と組んで大坂の荷を重視する、という句。「と」は「江戸」と「十組」の共通のゴロです。[point]1.大坂に荷積みの二十四組問屋、江戸には荷受けの十組問屋があった。[解説]1.全国市場が確立し、17世紀後半、江戸の十組問屋や大坂の二十四組問屋は、江戸・大坂間の荷物運送の安全、海損の共同保障、流通の独占をめざして、多様な職種からなる問屋仲間の連合組織がつくられた2.積み荷が横領されるなどの不正行為が頻発したため、これを防ぎ荷主の立場を強化するため、江戸の問屋商人が結集して、まず十組問屋という問屋仲間を結成。荷積み側の大坂でも、江戸の動きに呼応して、二十四組問...株仲間の覚え方◇B近世406

  • 江戸米商人(3種)の覚え方◇B近世405

    □近世405.江戸米商人(3種)◇B[ゴロ]普段の/蔵をもっと/描(か)けや(札差(ふださし))(蔵元(くらもと))(掛屋(かけや))[句意]普段の蔵の様子をもっと描けよ、という句。[point]1.各藩の年貢米を蔵元が売買、その代金を掛屋が出納、一方旗本・御家人の給米を札差が売買換金した。[解説]1.大坂は「天下の台所」といわれ、西日本や全国の物資の集散地としてさかえた大商業都市であった。西日本や日本海側の諸藩を中心に蔵屋敷を大坂において、領内の年貢米や特産物である蔵物を蔵元・掛屋と呼ばれる商人を通じて販売し、貨幣の獲得につとめた。2.蔵屋敷は大坂のほか、江戸・長崎・大津など幕府の直轄都市におかれた。蔵屋敷において、蔵物の取引にたずさわるものを蔵元、代金などの出納にあたるものを掛屋と呼んだ。同じ商人が両者を兼...江戸米商人(3種)の覚え方◇B近世405

  • 農具の改良の覚え方(5農具)◇B近世404

    □404.農具の改良(5農具)◇B[ゴロ]フミくん/ビッグな/トミカを/千箱(せんはこ)/千個どお?(踏車(ふみぐるま))(備中鍬(びっちゅうぐわ))(唐箕(とうみ))(千歯扱(せんばこき))(千石簁(せんごくどおし))[句意]フミくん、ビッグな(有名な)トミカを千箱・千個どう?(欲しい?)ら、という句。「トミカ(商標)」は男子なら誰でも知っているTOMY社製ミニカー。[point]1.おもな改良農具は、踏車・千歯扱・備中鍬・唐箕・千石簁。[解説]1.踏車は、足踏み式の小型の水車を漕いで回して、田畑より低い位置にある農業用水を田畑の高さまで汲み上げる揚水道具。2.千歯扱きは、従来の脱穀は、扱箸で少量の茎束ごとに挟んでしごき取っていたが、その扱箸を多数、櫛の歯状に並べ能率を上げた道具。労力の大幅な軽減ができたこと...農具の改良の覚え方(5農具)◇B近世404

  • 俵物の覚え方◇C近世403

    □近世403.俵物◇C[ゴロ]深煎り(ふかいり)の/干し鮑(ほしあわび)(ふかひれ・いりこ)(干し鮑)[句意]強く煎ったほしあわびだ、という句。[point]1.俵物3品とはふかひれ(ふかのひれ)・いりこ・干し鮑(ほしあわび)。[解説]1.17世紀末以降、銅にかわる中国(清)向けの主要な輸出品として俵物3品(干し鮑・いりこ・ふかひれなど)や昆布がさかんに用いられるようになると、その獲得をめざして、蝦夷地や陸奥で漁業がさかんになった。2.ふかひれは、鮫のヒレ、中華料理の高級食材。鮫の背びれ、尾びれ、胸びれを乾燥させたもので、ゼラチン質独特の食感がある。3.いりこは、なまこの干したもの。なまこの腸を取り去り、乾燥する。4.干し鮑は、乾燥させることにより素材のうま味が増し、生のものよりも、よりふっくらと香り高く仕上が...俵物の覚え方◇C近世403

  • 藍・紅花の覚え方◇C近世402

    □近世402.藍・紅花の産地◇C[ゴロ]淡(あわ)あい/紅では?(阿波(あわ)・藍(あい))(紅花(べにばな)・出羽(でわ))[句意](口紅の色はなにがいいか、と問われて)淡い紅ではどうでしょう、と答えている句。[point]1.江戸時代の代表的特産物といえば、阿波の藍、出羽の紅花。[解説]1.藍は、タデ科の1年草。葉や茎を原料に染料を採る。欧米ではジャパン・ブルーとかヒロシゲ・ブルーとよんだ。Gパンの染料がこれである。葉藍を発酵させたものを搗(つ)き固めたものを藍玉(あいだま)といい、この特産地として阿波地方が有名。2.紅花は、アザミに似た花。花から紅が採れ京染めなどの染料や化粧品に使われる。種からは油をとる。最上地方(出羽)が特産地として著名。〈2020関西大・社安商総合文法2/4:「(B)江戸時代の物流で...藍・紅花の覚え方◇C近世402

  • 和紙産地の覚え方(2紙)◇D近世401

    □近世401.江戸時代の特産物(和紙)◇D[ゴロ]Hな鳥公(とりこう)の/空きっ腹(ぱら)に春巻き(越前・鳥の子紙(とりのこがみ))(杉原紙(すぎはらがみ)・播磨)[句意]Hな「鳥公」の空きっ腹に春巻きを食わせた、というナンセンスの句。「鳥公」は鳥八などの名前の人のあだ名という設定です。出題は杉原紙が多いので「空きっ腹に春巻き」だけでもよい。なお「越前・鳥の子紙」を「越後・鳥の子紙」とする正誤問題は、さすがにあざといので出ないだろう。[point]1.室町時代から紙は越前の鳥の子紙、播磨の杉原紙、美濃の美濃紙が代表的。[解説]1.桑は、生糸を産み出す蚕のえさ。さし木や取り木で増やす。桑葉は枝ごとに採取する。2.楮は、山野に自生するクワ科の木で、皮をむいた枝を煮て叩いてくだきなじませ和紙の原料とする。紙の生産が増...和紙産地の覚え方(2紙)◇D近世401

  • 四木三草の覚え方◇C近世400

    □近世400.商品作物の栽培(四木三草)◇C[ゴロ]浅(あさ)あい紅(べに)の/クコ茶売る(麻・藍・紅花)(桑・楮(こうぞ)・茶・漆(うるし))[句意]浅い紅色、すなわち淡(あわ)い紅色のクコ茶を売る、という句。「浅い」をゴロのため「浅あい」としている。また三草・四木と逆になっているのに注意。[point]1.四木とは桑・楮・茶・漆。三草とは麻・藍・紅。[解説]1.桑は、生糸を産み出す蚕のえさ。さし木や取り木で増やす。桑葉は枝ごとに採取する。2.楮は、山野に自生するクワ科の木で、皮をむいた枝を煮て叩いてくだきなじませ和紙の原料とする。紙の生産が増えるにつれて栽培されるようになった。3.茶は、teaも茶も中国語のchaチャを語源とする。自生種があったが、最澄が唐から持ち帰り畿内周辺で薬用として栽培されるようになっ...四木三草の覚え方◇C近世400

  • 江戸民俗学の覚え方(2書)◇C近世399

    □399.江戸民俗学2書(『菅江真澄遊覧記』『北越雪譜』)◇C[ゴロ]北越の嫌みな牧師/悩みの東北遊覧済ます(北越雪譜・1837年・鈴木牧之)(1783年・東北地方・菅江真澄遊覧記)[句意]北越地方の嫌みな牧師が悩みだった東北遊覧を済ました、という句。句では(残念なことに)年代的に両書の順が逆になっていることに注意してください。[point]1.菅江真澄は1783(天明3)年から東北地方を旅し『菅江真澄遊覧記』にまとめた。また鈴木牧之は『北越雪譜』を1837年に出版した。[解説]1.菅江真澄(1754~1829)は、三河国出身、家は神社関連。国学、漢学、本草学を修める。1783(天明3)年から40年にわたって東北各地を旅し、その見聞を紀行日記『菅江真澄遊覧記』として残した。真澄による描かれ添えられた写生図ととも...江戸民俗学の覚え方(2書)◇C近世399

  • 歌舞伎の覚え方(荒事和事女形)◇B近世398

    □近世398.歌舞伎(荒事和事女形)◇B[ゴロ]あら!一段/あやめの髪が/逆った(さかった)わ(荒事(あらごと)・市川団十郎(いちかわだんじゅうろう))(芳沢(よしざわ)あやめ・上方(かみがた)・坂田藤十郎(さかたとうじゅうろう)・和事(わごと))[句意]あら一段とアヤメちゃんの髪が逆毛になったわ、という句。「あら!一段」が江戸、「アヤメが~」以下が上方を示している構造に留意して下さい。[point]1.上方歌舞伎では女形(おやま)の芳沢あやめ・和事の坂田藤十郎が、江戸歌舞伎では荒事の市川団十郎が、名声を博す。[解説]1.元禄時代、歌舞伎も民衆の演劇として発達した。能・狂言が武士の世界にとどまったのに対し、歌舞伎は江戸・上方には常設の芝居小屋がおかれ、東西に名優がでて人気を博した。2.坂田藤十郎(1645~17...歌舞伎の覚え方(荒事和事女形)◇B近世398

  • 歌舞伎の覚え方(4脚本家)◇A近世397

    □近世397.浄瑠璃・歌舞伎の脚本家4人(年代順)◇A[ゴロ]近くの松で/いつもの鶴が/変わった芸(近松門左衛門(ちかまつもんざえもん))(竹田出雲(たけだいずも))(四世(よんせい)鶴屋南北(つるやなんぼく))(河竹黙阿弥(かわたけもくあみ))[句意]近くの松の木の上で、いつもの鶴が変わった芸をみせた、という句。[point]1.人形浄瑠璃および歌舞伎のおもな脚本家は、近松門左衛門→竹田出雲→四世鶴屋南北→河竹黙阿弥とつづく。[解説](元禄)1.近松門左衛門(1653~1724)は武士の出身。現実の社会や歴史に題材を求め、義理と人情の板ばさみに悩む人びとの姿を、人形浄瑠璃や歌舞伎の脚本によって描いた。近松の作品は人形遣い辰松八郎兵衛(?~1734)らが演じ、竹本義太夫(たけもとぎだゆう)(1651~1714)...歌舞伎の覚え方(4脚本家)◇A近世397

  • 寛政天保改革の文学弾圧◇B近世396

    □近世396.寛政・天保の改革の文学弾圧(2×2)◇B[ゴロ]今日で恋が/ダメになったね/借金人の巻(山東京伝・恋川春町)(為永春水・柳亭種彦)(洒落本・黄表紙)(人情本・合巻)[句意]今日で恋がダメになったね、これは借金人の巻です、という句。つまり今日も借金をしてしまったのでそれを恋人に知られフラれたという情景です。京伝・春町・春水・種彦の順に「借金人の巻」(洒落本・黄表紙・人情本・合巻)が対応しています。[point]1.寛政の改革で山東京伝・恋川春町(洒落本・黄表紙)が、天保の改革で為永春水・柳亭種彦(人情本・合巻)が弾圧された。[解説]1.寛政の改革で洒落本・黄表紙が、天保の改革で合巻・人情本が弾圧された。2.洒落本は、江戸後期の江戸を舞台の遊里文学。会話中心で、遊里での粋と野暮な振る舞いの機微を人情味...寛政天保改革の文学弾圧◇B近世396

  • 近松門左衛門の覚え方(4作品)◇B近世395

    □近世395.近松門左衛門(代表4作品)◇B[ゴロ]近松爺(じい)さん/冥途で/手編みしそうね(近松門左衛門)(国姓爺合戦(こくせんやかっせん)・冥途(めいど)の飛脚(ひきゃく))(心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)・曽根崎心中(そねざきしんちゅう))[句意]近松の爺さんは、冥途(あの世)で手編みをやりそうだね、というナンセンスの句。[point]1.近松門左衛門の代表作は、『国姓爺合戦』・『冥土の飛脚』・『心中天網島』・『国姓爺合戦』の4作。[解説]1.近松門左衛門(1653~1724)は、人形浄瑠璃で浄瑠璃語りの竹本義太夫(1651~1714)と組み、数々の名作を生む。義理と人情の板挟みに苦悩し、結局死をもってしか誠を示せない封建社会に生きる人間の姿を描いて、多くの町人たちの共感を呼ぶ。代表作は『曽根崎...近松門左衛門の覚え方(4作品)◇B近世395

  • 井原西鶴の覚え方(5作品)◇B近世393

    □近世393.井原西鶴(浮世草子・5作品)◇B[ゴロ]西鶴(さいかく)は/好色無頼(ぶらい)で/胸がA体(たい)(井原西鶴)(好色一代男・好色一代女・武道伝来記(ぶどうでんらいき))(世間胸算用(せけんむなざんよう)・日本永代蔵(にほんえいたいぐら))[句意]西鶴は、性質が好色無頼で、胸が細身のA体だ、という句。既成スーツには細身のA体型とがっしりのB体型の規格がある。[point]1.井原西鶴の代表作は、『好色一代男』『好色一代女』『武道伝来記』『世間胸算用』『日本永代蔵』など〈2020中央大・法2/12:「問8下線部⑥井原西鶴に関する次の説明のうち、正しいものには○、誤っているものには×を付せ。a井原西鶴の創作した小説は、仮名草子と呼ばれるものである。b井原西鶴は、もともとは俳諧師として活躍していた。c井原...井原西鶴の覚え方(5作品)◇B近世393

  • 江戸文学作家の覚え方◇S近世392

    □近世392.江戸時代の文学(浮世草子~明治・8種10人)◇S[ゴロ]格好いい(かくこいい)/恐竜のため/サンバで一句/秋葉(あきば)かな(井原西鶴(いはらさいかく)・恋川春町(こいかわはるまち))(山東京伝(さんとうきょうでん)・柳亭種彦(りゅうていたねひこ)・為永春水(ためながしゅんすい))(式亭三馬(しきていさんば)・十返舎一九(じっぺんしゃいっく))(上田秋成(うえだあきなり)・滝沢馬琴(たきざわばきん)・仮名垣魯文(かながきろぶん))[句意]格好いい恐竜のためサンバを踊りに行って一句をひねった、秋葉原かな、という恐竜の友人によるナンセンス句。句では京伝と種彦が続いていますが、時代的に「春町・京伝」→「種彦・春水」という組み合わせなので注意して下さい。「秋葉」はオタクの聖地秋葉原。[point]〈201...江戸文学作家の覚え方◇S近世392

  • 江戸文学の系譜の覚え方◇A近世391

    □近世391.江戸時代の文学(3系統9種)◇S[ゴロ]おっ母(かあ)/浮気し間(かん)/御家人(ごかにん)孤独(御伽草子(おとぎぞうし)・仮名草子(かなぞうし))(浮世草子(うきよぞうし)・黄表紙(きびょうし)・洒落本(しゃれぼん))(合巻(ごうかん)・人情本(にんじょうほん))(滑稽本(こっけいぼん)・読本(よみほん))[句意]おっかあ、すなわち女房に浮気されてた間、御家人は孤独だった、という時代小説のあらすじのような句。という句。ゴロのため「御家人(ごけにん)」は(ごかにん)と読んで覚えた方が後の再現が楽かも知れません。読本は黄表紙・洒落本の同時代から寛政の改革後の合巻・人情本・滑稽本の時代までの長期に渡る。読本の「読(よみ)」はゴロのため(どく)としています。〈2015早稲田大・社会科学:「江戸時代後期に...江戸文学の系譜の覚え方◇A近世391

  • 司馬江漢の覚え方◇C近世390

    □近世390.司馬江漢(銅版画:「不忍池図」)◇C[ゴロ]忍ばず/しばこうか?(不忍池図(しのばずのいけず))(司馬江漢(しばこうかん))[句意]忍ばず、すなわち怒りを我慢せず、しばいたろか?、という関西弁の句。[point]1.司馬江漢の代表作は、『不忍池図』。[解説]1.西洋画は、近世の初めに南蛮人がもたらしたのち途絶えていたが、蘭学の隆盛につれて油絵の具などとともに絵画の技法が長崎を通して伝えられ、18世紀後半に伝えられた西洋画では、司馬江漢(しばこうかん)(1747~1818)や亜欧堂田善(あおうどうでんぜん)(1748~1822)らが活躍した。2.江漢は、江戸の町人の生まれ。はじめ狩野派、ついで浮世絵の鈴木春信、ついで平賀源内に学ぶ。腐蝕銅版画技法を修得して日本最初の銅版画を創始した。さらに西洋画法に...司馬江漢の覚え方◇C近世390

  • 文人画の覚え方(5人)◇B近世389

    □近世389.文人画(化政文化・5人)◇B[ゴロ]池の鯛(たい)が/「頼むぜ文鳥(ぶんちょう)の母さん」/と呼ぶんだ(池大雅(いけのたいが))(田能村竹田(たのむらちくでん)・谷文晁(たにぶんちょう)・渡辺崋山(わたなべかざん))(与謝蕪村(よさぶそん))[句意]池の鯛が「頼むよ文鳥のおっかさん鳴いてくれよ」と呼ぶんだよ、というナンセンスの句。[point]1.著名な文人画家は、池大雅・与謝蕪村・谷文晁・田能村竹田・渡辺崋山の5人。[解説]1.宝暦・天明期(宝暦・明和・安永・天明)(1751~1789)には、明や清の影響を受けた画風も起こり、文人画とも呼ばれて一部の知識人に好まれた。18世紀後半の池大雅(1723~76)や与謝蕪村(1716~83)がこの画風を大成した。2.文人画(南画)とは専門の画家でない文人...文人画の覚え方(5人)◇B近世389

  • 応挙・呉春の覚え方◇C近世388

    □近世388.応挙・呉春(写生画)◇C[ゴロ]写生の/詩情5首で/円山翁去(写生画)(四条派・呉春)(円山派・円山応挙)[句意]写生による詩情ゆたかな5首を残して円山翁(おじいさん)が去った、という句。「[point]1.写生画では、円山応挙(円山派)・呉春(四条派)が知られる。[解説]1.18世紀半ば以降、従来からの日本の画壇に西洋画の影響を受けた動きが見られるようになった。2.円山応挙(1733~1795)は、丹波国(京都府中部)に農家の次男として生まれる。10代で京都に出て画業に入る。はじめ眼鏡絵の制作を通じて修行。眼鏡絵とは、風景などを凸レンズを通して立体的に見るという趣向の描法で、西洋画の遠近法の応用だった。やがて写生を重んじ、遠近法や陰影法をとり入れた立体感のある写生画を確立させた。応挙に始まり、写...応挙・呉春の覚え方◇C近世388

  • 浮世絵の覚え方(7人)◇A近世387

    □近世387.浮世絵の系譜◇A[ゴロ]モロ春の歌/シャレでボクが/披露(ひろう)した(菱川師宣(ひしかわもろのぶ)・鈴木春信(すずきはるのぶ)・喜多川歌麿(きたがわうたまろ))(東洲斎写楽(とうしゅうさいしゃらく)・葛飾北斎(かつしかほくさい)・歌川広重(うたがわひろしげ))[句意]モロに春の歌を、シャレでボクが披露した、つまり歌って見せたという句。[ポイント][解説]1.菱川師宣(生没年不詳)は、肉筆画による名作『見返り美人図』で知られるが、浮世絵版画の開祖とされる。遊里(ゆうり)と芝居に関する風俗画を版画で量産した。2.鈴木春信(1725?~1770)は、版画技術の彫刻し摺る(する)技術の向上とあいまって、色彩表現の可能性を広げ、多色刷り版画「錦絵(にしきえ)」の確立に尽力。美人画で知られ、おもに上流の若...浮世絵の覚え方(7人)◇A近世387

  • 尾形光琳の覚え方(元禄文化3作品)◇C近世386

    □近世386.尾形光琳(元禄文化・3作品)◇C[ゴロ]紅白梅/やっぱし懲りんで/描きつばた(紅白梅図屏風(こうはくばいずびょうぶ))(八橋蒔絵硯箱(やつはしまきえすずりばこ)・尾形光琳(おがたこうりん))(燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ))[句意]紅白の梅をやっぱり懲りないで、描いた、という句の末尾に勢いで「ばた」をつけたもの。[point]1.尾形光琳の代表絵画は『紅白梅図屏風』『燕子花図屏風』、蒔絵は『八橋蒔絵硯箱』。[解説]1.尾形光琳(1658~1716)は、呉服商の次男。本阿弥光悦・俵屋宗達に学ぶ。伝統的技法の上に新しい時代にふさわしい装飾的な画法の琳派をおこした。代表作は『紅白梅図屏風』『燕子花図屏風』。また光琳はすぐれた意匠(いしよう)(デザイン)の蒔絵でも知られ、代表作は『八橋蒔絵硯箱』。蒔...尾形光琳の覚え方(元禄文化3作品)◇C近世386

  • 北前船と内海船の覚え方◇C近世385

    □385.北前船と内海船◇C[ゴロ]打ち身が終われば/酒田に来たまえ(内海船(うつみぶね)・尾張)(酒田・北前船(きたまえぶね))[句意]打ち身が終わる、つまり癒(い)えたら、酒田に遊びにおいで、という句。[point]1.18世紀末から、日本海側の北前船(主寄港地酒田)と尾張発祥の内海船が大いに発展した。[解説]1.海運で菱垣廻船や樽廻船を凌駕する存在になったものに北前船と内海船(尾州(びしゅう)廻船)がある。菱垣・樽廻船が運賃方式であったのに対し、買積船方式(荷物を買い取り、他でそれを売って利ざやをえる)であった。また菱垣・樽廻船のように株仲間に従属していない、船主が荷主であるため、難破など事故がなければ大儲けできるハイリスク・ハイリターンだった。しかしこの自由な立場が政治・経済の変化への柔軟な対応を可能に...北前船と内海船の覚え方◇C近世385

カテゴリー一覧
商用