searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

東海林直人のゴロテマ日本史さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東海林直人のゴロテマ日本史
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/thropus2
ブログ紹介文
語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」も
更新頻度(1年)

114回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、東海林直人のゴロテマ日本史さんの読者になりませんか?

ハンドル名
東海林直人のゴロテマ日本史さん
ブログタイトル
東海林直人のゴロテマ日本史
更新頻度
114回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
東海林直人のゴロテマ日本史

東海林直人のゴロテマ日本史さんの新着記事

1件〜30件

  • 後白河上皇の覚え方①◇A中世154

    □154.後白河上皇の覚え方①(期間など)◇A[ゴロ]チョコ頬っぺ(ほっぺ)の/ゴジラが/ヒ-ヒー小屋で泣く(長講堂領・保元平治の乱)(後白河上皇)(院政1158~92)(幽閉1179~81年清盛死)[句意]チョコ色頬っペのゴジラがヒーヒー小屋の中で泣く、というナンセンスの句。[point]1.後白河上皇の治世は、幽閉による1879~81年を除き、1158~92年まで院政がおこなわれ、その間保元・平治の乱があり、また荘園群の長講堂領を集積した。[解説]1.後白河上皇(出家して法皇)(1127~92、天皇位1155~58、院政1158~92)は、鳥羽上皇の皇子で、保元の乱の後譲位して院政(1158~79)を開始。平氏政権成立後に清盛と対立して1179年に幽閉され院政は中断。清盛の死後院政(1181~92)を再開、...後白河上皇の覚え方①◇A中世154

  • 鳥羽院政の覚え方◇B中世153

    □中世153.鳥羽院政◇B[ゴロ]賭場(とば)で/タモリが/発情、院(鳥羽上皇)(平忠盛(ただもり))(八条院)[句意]賭場でタモリが賭(かけ)に狂って発情し病院に入れられた、というナンセンスの句。[ポイント]1.鳥羽上皇は八条院領を伝領し、平忠盛を重用した。[解説]1.鳥羽天皇は1101年、堀河天皇没により即位。1123年、子の顕仁(あきひと)(崇徳天皇)に譲位、白河上皇没後の1129年院政を開始し、1141年、出家して法皇となる。白河院政の時期、子の顕仁が、実は父白河と鳥羽の皇后璋子(しょうし)(待賢門院(たいけんもんいん))との子であるとの噂が絶えず、鳥羽もこのことを疑っており、のちの保元の乱(1156)の一因となった。2.鳥羽上皇の周囲には、富裕な受領や后妃・乳母(めのと)の一族など院近臣とよばれる一団...鳥羽院政の覚え方◇B中世153

  • 興福寺の強訴の覚え方◇C中世152

    □中世152.興福寺の強訴◇C[ゴロ]神木(しんぼく)で/藤原泣かすが/興福寺◇C(神木)(藤原氏・春日(かすが)神社)(興福寺)[句意]神木で藤原氏を泣かすのが興福寺だ、という句。[point]1.興福寺の僧兵は、春日神社の神木を用い強訴した。[解説]1.春日神社〔春日大社〕は藤原氏の氏社。興福寺は藤原氏の氏寺。当時は藤原氏の公卿・官人が朝廷の過半を占めていたので、強訴は朝廷に圧力を加えることになった。〈2018関西学院大・済国際総合2/4:「問4.a・bの文章を読み、その正誤を判定せよ。a.院政期、南都七大寺の一つ興福寺の僧兵は春日神社の神木を掲げて強訴した。そのため朝廷は武士を用いて警護や鎮圧に当たらせた。b.『古今和歌集』から鎌倉時代の『新古今和歌集』までの8回にわたって、和歌集が勅撰で編集された。これ...興福寺の強訴の覚え方◇C中世152

  • 延暦寺の強訴の覚え方◇C中世151

    □中世151.延暦寺の強訴◇C[ゴロ]巫女(みこ)さん/品良く/遠慮くじ(神輿(みこし))(日吉神社)(延暦寺)[句意]巫女さんが品良く遠慮がちにおみくじを引いた、というナンセンスの句。[point]1.延暦寺は日吉神社の神輿(みこし/しんよ)を使った強訴(ごうそ)をおこない、白河上皇を恐れさせた。[解説]1.『源平盛衰記(げんぺいせいすいき)』によると白河上皇は、「賀茂川(かもがわ)の水、双六(すごろく)の賽(さい)、山法師(やまほうし)(延暦寺の僧兵)」を「天下三不如意(ふにょい)」と嘆いたという。2.南都(奈良)は興福寺で春日(かすが)神社の神木(しんぼく)を、北嶺(ほくれい)の延暦寺は日吉(ひよし)神社の神輿をそれぞれ用いて強訴した。〈2018学習院大・文2/9:「白河天皇は父の後三条天皇にならって親政...延暦寺の強訴の覚え方◇C中世151

  • 後三条天皇と延久荘園整理令の覚え方◇A中世150

    □中世150.後三条天皇と延久荘園整理令◇A[ゴロ]荘園記録は/永久登録/ゴミじゃない(記録荘園券契所)(延久荘園整理令・1069年)(後三条天皇)[句意](これからは)荘園記録は永久登録です、ゴミじゃないですよ、という句。[point]1.後三条天皇は、1069年、延久荘園整理令を出し記録荘園券契所(記録所)を設置した。[解説]1.藤原頼通が入内させた娘に皇子が生まれず、摂関家を外戚としないつまり藤原氏と直接関係がない後三条天皇(1034~73、位1068~72)が誕生した。同天皇は天皇親政を行ない、子の白河上皇院政の基礎を築く。2.同天皇は1069年、荘園の増加が公領(国衙領)を圧迫しているとして、延久荘園整理令を出した。3.この整理令は、中央に記録荘園券契所(記録所)を設置し、荘園の所有者からの証拠書類(...後三条天皇と延久荘園整理令の覚え方◇A中世150

  • 院政の覚え方②(要素6件)◇A中世149

    □中世149.院政(院政の要素6件)◇A[ゴロ]ハロー!/以前のぼく東海林は/胃腸下し(くだし)て/遅刻だよ(1086年開始)(院宣・北面武士・六勝寺)(院庁下文)(知行国)[句意]以前、ぼくこと東海林は胃腸を下し遅刻だよ、という句。[解説]1.院政とは、天皇が位をゆずり、みずから上皇(院)として院庁という政庁をひらき、上皇が政治の実権をにぎり天皇を後見しながらおこなう政治をいう。上皇(院)が出す命令を院宣(いんぜん)、院庁が出す命令を院庁下文(いんのちょうくだしぶみ)といい、これらが国政一般にしだいに効力を持つようになった。院とは、もともと上皇の住居のことで、のちには上皇自身をさすようになった。女院は、上皇と同じような待遇をあたえられた天皇の后妃や娘を指す。2.上皇は、荘園整理の断行を歓迎する国司(受領)層を...院政の覚え方②(要素6件)◇A中世149

  • 中右記の覚え方◇C中世148

    □中世148.中右記◇C[ゴロ]中勇気に/婦人は無念だった(中右記)(藤原宗忠)[句意]中くらいの勇気しかでてない〔本気ではない〕と婦人は無念だった、という句。[解説]『中右記』は、藤原宗忠(1062~1141)による1087~1091年の日記で、院政期初期を知る基礎的な史料。〈2019関西大・社安商総情文法2/4:「(B)②法皇の御時初めて出来(しゅったい)せし事受領の功万石万疋(ひき)進上の事十余歳の人受領と成る事卅余国③定任の事我身より始めて子三四人に至り、同時に受領と成る事神社仏事(寺)封家の納、諸国の吏全く弁済すべからざる事天下の過差(かさ)日を逐(お)うて倍増し、金銀錦繍、下女の装束と成る事御出家の後、御受戒無き事(『中右記』)問5.この史料は、1129年に藤原宗忠が当時の政治を批判した一文である。...中右記の覚え方◇C中世148

  • 院政の覚え方(1天皇4上皇)◇S中世147

    □中世147.院政(1天皇と4上皇年代順)◇S[ゴロ]ゴミ・白鳥(しらとり)/ゴジラは/陰性の言葉だろ(後三条天皇・白河上皇・鳥羽上皇)(後白河上皇)(院政・後鳥羽上皇・1086)[句意]ゴミ・白鳥・ゴジラは陰性の言葉だろ、という句。「白鳥(しらとり)はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」(若山牧水)で知られるように「白鳥」はもの悲しい。またゴリラにも哀愁を感じる、ところからマイナスイメージ〔陰性〕の言葉としました。「言葉」=後鳥羽、「とばだろ」=「と(10)・ば(8)だろ(6)」とこの部分は2語対応のゴロになっています。[point]1.後三条天皇が築いた基礎に、1086年から、白河・鳥羽・後白河・後鳥羽の4院政が続いた。[解説]1.後三条天皇(1034~73、位1068~72)・白河天皇(上皇)...院政の覚え方(1天皇4上皇)◇S中世147

  • 紫式部と清少納言の覚え方◇B古代146

    □古代146.紫式部と清少納言◇B[ゴロ]式部の中傷に/見たか/納言の/抵抗を(紫式部・和泉式部・中宮・彰子(しょうし))(道隆・清少納言・定子(ていし)・皇后)[句意]両式部の中傷に対し、見たかい清少納言側の抵抗を、という両者確執の句。なお「一条天皇」は「式部の一致中傷に」と入れてみたのですが、これ以上煩雑にしたくなかったので割愛しました。[point]1.両式部は一条天皇の中宮・彰子に、清少納言は同じく一条天皇の皇后・定子に仕えた。[解説]1.一条天皇(位986~1011)は、円融天皇の第1皇子、5歳で即位。25年間の在位は平安時代最長の醍醐天皇に次ぐ。外祖父の兼家が摂政になり、そのあと子の道隆、道兼兄弟が摂関となったが二人ともに急死すると弟道長に権力がわたった。そこで道長は、1000年(長保2年)、中宮に...紫式部と清少納言の覚え方◇B古代146

  • 更級日記の覚え方◇C古代145

    □古代147.更級日記◇C[ゴロ]すげえ笑った/東国の女(むすめ)が/更紙(ざらし)な日記(菅原孝標(すがわらたかすえ)の女(むすめ))(1059年)(更級日記)[句意]すごく笑ったよ?、東国の女が更紙を使って日記を書いているとは(節約家!)、という句。[point]1.『更級日記』(1059年ころ成立)の作者は菅原孝標の女。[解説]1.『更級日記』(1059年ころ成立)は、作者菅原孝標の女が、晩年になって、13歳で父と上総から帰京する場面から書き起こし、宮廷生活の思い出や夫の死後53歳までを回想してまとめた日記。源氏物語などに傾倒した少女時代から、宮仕え、結婚、寡婦(かふ)となった晩年までを記す。〈2020名城大・法都市人間2/1:「まず、かな文字が発達した。万葉がなの[ア]を簡略化して平がなが生まれ、漢字の...更級日記の覚え方◇C古代145

  • 枕草子の覚え方◇B古代144

    □古代144.枕草子◇B[ゴロ]枕の停止に/もっと凄(すげ)え/制止のゴン(枕草子・定子)(清原元輔)(清少納言)[句意](修学旅行中?の就寝指導で)生徒たちの枕投げにを阻止するために、以前よりも凄い「停止」の意の制止のゴンつまりやんわりゲンコツを振るった、という句。[point]1.清少納言は清原元輔の娘で、皇后定子に仕え『枕草子』を書いた。[解説]1.清少納言(生没年不詳)の父は清原元輔だが、当時の女流文人のすべてと同じく名前は不明で、和歌よりも散文に秀でていた。2.『枕草子』は、宮廷生活の体験を随筆風に記したもので、『源氏物語』とともに、国文学で最高の傑作とされている。3.清少納言は、正暦年間(990~994)、一条天皇の皇后定子(藤原道隆の娘)に仕えた。同時期、紫式部も同天皇の中宮彰子(道長の娘)のもと...枕草子の覚え方◇B古代144

  • 蜻蛉日記の覚え方◇C古代143

    □古代143.蜻蛉日記◇C[ゴロ]金(かね)、家(いえ)にない/3つの母の/苦難な/陰浪日記(藤原兼家)(藤原道綱(ふじわらみちつな)の母)(977年)(蜻蛉(かげろう)日記)[句意]お金が家にない3歳の子の母が、母親業をしながら来年の大学受験をめざす苦難な陰浪人としての日記をつけている、という句。[point]1.『蜻蛉日記』は、977年ころ成立、作者は藤原道綱(ふじわらみちつな)の母で、藤原兼家(かねいえ)との結婚生活の日記。[解説]1.『蜻蛉日記』の作者は藤原道綱母(936~995)。姪に藤原孝標の女がいる。藤原兼家から求婚されて結婚。これはのちに摂政太政大臣に登る男との玉の輿的婚姻だった。はじめ兼家の訪問も頻繁で、兼家の2男道綱も生まれる幸福な結婚生活であった。しかし兼家には既に長男を産んだ妻がいただけ...蜻蛉日記の覚え方◇C古代143

  • 日記文学の覚え方(9日記年代順)◇B古代142

    □古代142.古代から中世日記文学(9日記年代順)◇B[ゴロ]トカゲマイム/さらさぬ件も/いさぎよい(土佐日記・蜻蛉(かげろう)日記・枕草子(まくらのそうし)・和泉式部(いずみしきぶ)日記・紫式部(むらさきしきぶ)日記)(更級(さらしな)日記・讃岐典侍日記(さぬきのすけのにっき)・建礼門院(けんれいもんいん)日記)(十六夜(いざよい)日記)[句意]トカゲのパントマイムを(人目に)晒(さら)さぬ件も潔い(処し方だ)、という句。「トカゲのパントマイム」とは意味不明だが、キモイ故(ゆえ)に覚えやすい。覚えてしまえば、あとは再現練習のみ。[point]1.おもな日記文学は成立順に、『土佐日記』→『蜻蛉日記』→『枕草子』→『和泉式部日記』→『紫式部日記』→『更級日記』→『讃岐典侍日記』→『建礼門院日記』→『十六夜日記』。...日記文学の覚え方(9日記年代順)◇B古代142

  • 源氏以前の物語◇B古代141

    □古代141.源氏物語以前の物語(4書年代順)◇B[ゴロ]源氏の前に/丈(たけ)1センチの/ウツボ落ち(源氏物語以前)(竹取物語)(伊勢物語)(宇津保(うつぼ)物語・落窪物語)[句意]光源氏(源氏物語の主人公)の前に丈(長さ)1センチの(魚の)ウツボが落ちてきた、という句。このウツボは極小です。なお日本史ではポピュラーでない大和物語・平中物語(大学入試国語(古典)では問題本文として頻出)はゴロ句から割愛しています。[point]1.源氏物語以前の物語作品に、竹取物語→伊勢物語→大和(やまと)物語→平中(へいちゅう)物語→宇津保物語→落窪物語がある。[解説]1.竹取物語(9世紀末~10世紀初め)は作者不詳で、作り物語(伝奇物語)で竹取の翁(おきな)(お爺さん)と竹から生まれたかぐや姫の物語。姫の婿選びの話を通して...源氏以前の物語◇B古代141

  • 八代集の覚え方(8和歌集・年代順)◇B古代140

    □古代140.おもな勅撰和歌集(三代集・八代集・年代順)◇C[ゴロ]コンキン♪/“高専周囲に/5重の禁止線”/コンキン♪(古今集(こきんしゅう))(後撰集(ごせんしゅう)・拾遺集(しゅういしゅう))(後拾遺集(ごしゅういしゅう)・金葉集・詞花集・千載集(せんざいしゅう))(新古今集(しんこきんしゅう))[句意]コンキン!“高専(高等専門学校)の周囲に5重の禁止線があるよ”コンキン!、という句。コンキンという鐘の合図でお知らせ放送を流し、コンキン♪の鐘で放送を終える、という体裁です。この高専は全国の高専ではなく近くの或る高専です。八代集とは言っても、古今~新古今は誰でもわかるので間の6集を覚えれば足りるという狙いで作りました。高専を会場に何か重要イベントがあり、警戒線が五重に敷かれてるよ、来校者は気をつけてね、と...八代集の覚え方(8和歌集・年代順)◇B古代140

  • 六国史の覚え方(年代順)◇B古代139

    □古代139.六国史(古代の修史事業⑤・年代順)◇B[ゴロ]6校時(こうじ)/ニキニキコキコキ/問(もん)解く3題も(六国史(りっこくし))(日本書紀・続日本紀)(日本後紀・続日本後紀・日本文徳天皇実録)・(日本三代実録(にほんさんだいじつろく))[句意](眠い眠い)6時間目にニキニキコキコキと問題を解いたよ3題も、というナンセンスの句。覚える対象が非常に似た語句なので、それを逆手にとったもの。「ニキニキ」「コキコキ」だけで2番目の「ニキ」および「コキ」には「続」がつくはずと再現時に気付くのがお約束。いずれにしても再現の練習をお願いします。[point]1.六国史とは、日本書紀→続日本紀→日本後記→続日本後記→日本文徳天皇実録→日本三大実録の勅撰六正史。[解説]1.神話・伝承や「帝紀」「旧辞」などをふくめて、神...六国史の覚え方(年代順)◇B古代139

  • 風土記の覚え方(5国)◇B古代138

    □古代138.古代の修史事業④(風土記)◇B[ゴロ]いつも/額前(ひたひぜん)にハブ5の/風土奇習なんて/ないさ(出雲(いずも))(常陸(ひたち)・肥前(ひぜん)・播磨(はりま)・豊後(ぶんご))(風土記)(713年)[句意]いつも額の前にに(蛇の)ハブ5匹をつけている風土の奇習なんてないさ、というナンセンスの句。なお肥前を肥後、豊後を豊前と変えるような正誤問題が結構出ているので注意してください。[point]1.『風土記』は713年に編纂を開始し、出雲・常陸・肥前・播磨・豊後が現存している。[解説]1.『風土記』は、713(和銅6)年、諸国に郷土の産物、山川原野の名の由来、古老の伝承などの作成を命ずる元明天皇の勅命が出て、編纂された地誌である。2.常陸・出雲・播磨・豊後・肥前の五カ国の『風土記』が伝えられてい...風土記の覚え方(5国)◇B古代138

  • 日本書紀の覚え方◇B古代137

    □古代137.古代の修史事業③(日本書紀)◇B[ゴロ]暑気が/大変じっとりの/夏を問うなり(日本書紀)(編年体・持統天皇まで)/(720・舎人親王(とねりしんのう))[句意]暑い空気でじっとりの夏を問うなり、というやや意味不明の句。「問うなり」は問題にする、ということ。[point]1.『日本書紀』は、720年、舎人親王が編年体で記述した持統天皇までの歴史書。[解説]1.『日本書紀』は、元正天皇の720年に完成。最古の国家による正史。編者は舎人親王(天武天皇の第3皇子)ら。神代(じんだい)から持統天皇に至る天皇中心の国家成立史で、中国の歴史書の体裁にならい漢文の編年体で書かれている。『日本紀』ともいう。[正誤問題]1.日本書紀、古事記はそれぞれ元明、元正天皇の代に完成した。(答:日本書紀=元正、古事記=元明)2...日本書紀の覚え方◇B古代137

  • 古事記の覚え方◇B古代136

    □古代136.古代の修史事業(記紀など)◇B[ゴロ]乞食に/冷えた/大安(おおやす)スイカ(古事記)(稗田阿礼(ひえだのあれ))(太安万侶(おおのやすまろ)・推古天皇まで)[句意]乞食に冷えた大安スイカをあげよう、という句。「大安」は大変安い。[point]1.『古事記』は、推古天皇までの歴史を稗田阿礼に誦習(じゅしゅう)させ〔よみならわせ〕、太安万侶が筆録したもの。[解説]1.天武天皇の時代にはじめられた国史編纂事業は、奈良時代に『古事記』『日本書紀』として完成した。2.『古事記』は、712(和銅5)年にできた。宮廷に伝わる「帝紀」「旧辞」をもとに天武天皇が稗田阿礼によみならわせた(誦習)内容を、太安万侶(安麻呂)が筆録し、元明天皇に献上したもの。神話・伝承から推古天皇にいたるまでの物語であり、口頭の日本語を...古事記の覚え方◇B古代136

  • 古代の史書の覚え方(6書年代順)◇B古代135

    □古代135.古代の修史事業◇B[ゴロ]低級/天国に/危機(帝紀(ていき)・旧辞(きゅうじ))→(国記(こっき)・天皇記)→(古事記(こじき)・日本書紀(にほんしょき))[句意]低級な天国に危機がきた、という句。ここでの「天国」は死後のアレではなく、「歩行者天国」「ブロードバンド天国」の天国。そういう何でもかんでもに名付けられた低級な天国に危機が来るという意味。なお「記紀」は生糸(=記糸)と覚えておけば間違えない。あるいはこのあと六国史が日本書紀→続日本紀……と続くことを思い出してもよい。この2組ずつ(帝紀・旧辞)→(天皇記・国記)→(古事記・日本書紀)では両端が「紀」であることも覚えておけば漢字の間違いは防げるだろう。[point]1.古代の修史事業で、『帝紀』『旧辞』、『天皇記』『国記』、『古事記』『日本書...古代の史書の覚え方(6書年代順)◇B古代135

  • 仏像技法の覚え方(5技法・年代順)◇B古代134

    □古代134.仏像彫刻の技法の覚え方(5技法・年代順)◇B[ゴロ]素質ないから/イチ本(いちぼん)は/止せ(よせ)(塑像(そぞう)・乾漆像(かんしつぞう))(一木造(いちぼくつくり)・翻波(ほんば)式)(寄木(よせぎ)造)[句意](お前は)素質がないからイチローの技法はこなせない、イチローの本は止めとけ、という句。[point]1.特徴ある技法は、天平が乾漆像・塑像、弘仁・貞観が一木造・翻波式、国風が寄木造。[解説]1.乾漆像は天平文化にはじまる技法で中国より伝わった。土で原形を作りその上に麻布を漆で固め、その後土を抜いて内部を空洞にして木枠を入れる脱乾漆(脱活乾漆)と、土と木で作った原形の上に麻布を漆で塗り固め木心を残す木芯乾漆の2つの技法がある。ほとんどの乾漆像は脱乾漆で、代表作は興福寺の十大弟子像・八部衆...仏像技法の覚え方(5技法・年代順)◇B古代134

  • 摂関期の日記の覚え方(2日記)◇B古代133

    □古代133.摂関期の日記◇B[ゴロ]3度(みど)のカンパ機で/小勇気は/グチュグチュ/残念の助(ざんねんのすけ)(御堂関白記(みどうかんぱくき))(小右記(しょうゆうき))(具注暦(ぐちゅうれき))(藤原実資(さねすけ))[句意]3度のカンパ機会に小さな勇気つまり小額の寄付だったのはグチュグチュですごく残念だという句。「3度」はゴロのためあえて(みど)と読んでください。「残念の助」はよくある地口(じぐち)「~助」を使っている。地口とは諺や俗語などに同音または発音の似た語を当て,意味の違った文句を作るしゃれ。「承知した」を「合点承知之介(がってんしょうちのすけ)だ」とか「冗談はよしてくれ」を「冗談は由之介(よしのすけ)」などと言い、江戸時代に流行った。もっとも最近はこれを「冗談はよし子さん」と言うようですが。[...摂関期の日記の覚え方(2日記)◇B古代133

  • 三蹟の覚え方◇B古代132

    □古代132.三蹟(国風文化)◇B[ゴロ]唐風(とうふう)は秋に/リラックスして去り/行くなり(小野道風(おののとうふう)・秋萩帖(あきはぎじょう))(離洛帖(りらくじょう)・藤原佐理(ふじわらのさり))(藤原行成(ふじわらのゆきなり))[句意](書風の)唐風、つまり中国風の流行は秋にのんびりリラックスして去っていった、という句。廃れ(すたれ)行く有様をうたった。[point]1.三蹟とは小野道風(秋萩帖)・藤原佐理(離洛帖)・藤原行成の3人をいう。[解説]1.三者とも国風文化を代表する(唐風ではない)優美な丸みを帯びた和様といわれる書風。2.小野道風(894~966)は、学者小野篁(たかむら)の孫。王羲之(おうぎし)の書法を研究し、代表作は『秋萩帖』。室町時代の青蓮院流(しょうれんいんりゅう)(江戸時代の御家...三蹟の覚え方◇B古代132

  • 古今和歌集の覚え方(撰者4人)◇D古代131

    □古代131.古今和歌集(国風文化・撰者4人)◇D[ゴロ]昨日(きのう)の友には/辛(つら)き身分の/コーチが多し(紀友則)(紀貫之・壬生忠岑(みぶのただみね))(凡河内躬恒(おおしこうちのみつね))[句意]昨日の友人には、辛い身分つまり低い身分のコーチが多い、という句。「昨日」は「紀友則」「紀貫之」の両方の「紀」にかかる。また「コーチが多し」は「凡河内躬恒」の倒置ゴロであることに注意してください。[point]1.古今和歌集の撰者は、紀友則・紀貫之・壬生忠岑・凡河内躬恒の4人である。〈2017立教大・異文化コミュ済法:「問4.下線部(4)日本でも10世紀、11世紀頃の文化は国風文化と言われているに関する記述として正しいのはどれか。次のa~dから1つ選べ。a.貴族の住宅は書院造と呼ばれる様式になり、襖や屏風に日...古今和歌集の覚え方(撰者4人)◇D古代131

  • 六歌仙の覚え方◇C古代130

    □古代130.六歌仙(国風文化)◇C[ゴロ]ロッカー千(せん)に/ありえへん/偽善の文(ふみ)やで/おののき嘔吐(おうと)(六歌仙)(在原業平(ありわらのなりひら)・僧正遍昭(へんじょう))(喜撰法師(きせんほうし)・文屋康秀(ふんやのやすひで))(小野小町(おののこまち)・大友黒主(おおともくろぬし))[句意]千個のロッカーに、ありえないような偽善に満ちた文(手紙・メモ)がばらまかれていて、おののき嘔吐した、という句。[ポイント]1.六歌仙は、大友黒主・小野小町・文屋康秀・僧正遍昭・在原業平・喜撰法師の6人である。[解説]1.古今和歌集は三期に区分され、第一期は「よみびと知らず」の時代。第二期は「六歌仙」の時代(平安前期)で六歌仙とは和歌の名手6人の総称。第三期は「撰者」の時代。2.在原業平(825~880)...六歌仙の覚え方◇C古代130

  • 紀貫之の覚え方◇C古代129

    □古代129.紀貫之(2件)◇C[ゴロ]昨日(きのう)つらかった/彼女の/父さん日記(紀貫之)(古今集仮名序)(土佐日記)[句意]昨日はつらかったよ、彼女の父さんの日記を読んで、という句。なお彼女の名前はクミコ(935年)です。[point]1.紀貫之は、古今集の仮名序を執筆、平かな日記『土佐日記』を著した。[解説]1.『土佐日記』(935年頃)は、最初の平かな日記で作者は紀貫之。まず、和歌がさかんになり、905(延喜5)年、紀貫之らによって最初の勅撰和歌集である『古今和歌集』が編集された。紀貫之による序文仮名序ははじめての本格的な歌論。その繊細で技巧的な歌風は、古今調とよばれて長く和歌の模範とされた。2.貴族は公式の場では従来通り漢字だけで文章をしるしたが、その文章は純粋な漢文とはかなりへだたった和風のものに...紀貫之の覚え方◇C古代129

  • 奝然と成尋の覚え方◇C古代127

    □古代127.入宋僧奝然と成尋(国風文化)◇C[ゴロ]腸捻(ちようねむ)を/悔(く)やみて/常人は/清涼水(奝然(ちょうねん))(983年)(成尋(じょうじん))(清涼寺釈迦如来像)[句意]腸捻転を悔やんで普通の人〔常人〕は、スカッとした清涼水を飲むもんだ、という句。句で取り上げた語句はすべて奝然関連であり、成尋は後世の人である、間違えないでほしい。[point]1.奝然は983年に入宋し、清涼寺の釈迦如来像をもたらし、続く成尋も入宋修行した。[解説]1.奝然(938~1016)は、894年の遣唐使停止以来鎖国状態だったが、特例(遣唐使が停止されたが巡礼を目的とする僧には許される)で宋商人の船に同乗し(廃止から約90年後の)983年に入宋した。986年に帰国、持ち帰った釈迦如来像は、京都嵯峨の清涼寺に安置されて...奝然と成尋の覚え方◇C古代127

  • 日宋貿易の覚え方◇C古代128

    □古代128.日宋貿易(遣唐使停止~)◇C[ゴロ]博多の尼僧(にそう)が/異様に真珠や金好き(きんすき)は/本当や(博多・日宋貿易)(硫黄)(真珠・金・水銀)(書籍(ほん)・陶磁器・薬品)[句意]博多の尼僧が、異様に真珠や金が好きなのは本当や、というナンセンスの句。詳説日本史本文には「書籍」とありますが、つまるところ書籍は本なので「書籍」のゴロを「本」としました。また「や」から「薬品」を再現するのは難しいと思いますが無いよりは入れた方が良いという判断です。[point]1.博多における日宋貿易の、おもな輸入品は書籍・陶磁器・薬品、輸出品は硫黄・真珠・金・水銀。[解説]1.遣唐使停止後の日宋貿易で宋の商人は、博多に書籍・陶磁器や薬品などをたずさえてやってきて、かわりに金や水銀・真珠などを得て帰った。2.宋の商人が...日宋貿易の覚え方◇C古代128

  • 浄土教の覚え方◇B古代125

    □古代125.浄土教と末法思想(国風文化プラス1)◇B[ゴロ]来(こ)や浄土へ/往生しゅるは/夏至(げし)がよしだね(空也(くうや)・浄土教)(往生要集(おうじょうようしゅう))(源信(げんしん)・慶滋保胤(よししげのやすたね))[句意]来なさい浄土へ、往生するには夏至(の季節)が良しだね、という句。[point]1.浄土教は空也などが広め、源信が『往生要集』で体系化し、慶滋保胤は往生伝で知られる。[解説]1.浄土教(浄土信仰)は、阿弥陀仏を信仰し、念仏(南無阿弥陀仏)を唱えれば、死後は極楽(ごくらく)に往生する、すなわち天国に行くことができると説く仏教の教え。2.空也(903~972)は、(こうや)とも読む。諸国を遊行し念仏を説き、10C中頃、京都市中で浄土教を広めた。市聖(いちのひじり)ともいう。なお空也は...浄土教の覚え方◇B古代125

  • 国風文化の覚え方(4件)◇A古代125

    □古代125.国風文化(代表4)◇A[ゴロ]北条病院の/高三少女は/異国風で/ほどほど阿弥陀如来(法成寺(ほうじょうじ)・平等院鳳凰堂)(高野山(こうやさん)聖衆(しようじゅ)来迎図(らいごうず))(国風文化)(鳳凰堂阿弥陀如来像)[句意]北条病院の(バイトの)高三少女は(目鼻立ちが)異国風でほどほど阿弥陀如来さま(みたいだ)、という句。「法成寺」のゴロが作れなくて、ナマだけど「北条」にしました。」[point]1.国風文化を代表するのは、建築は法成寺と平等院鳳凰堂、彫刻は平等院鳳凰堂阿弥陀如来像、絵画は高野山聖衆来迎図。[解説]1.法成寺(現存せず)は、藤原道長が京都鴨川に建てた天台宗の寺。平安時代を代表する大寺だったが、たびたび火災にあい、南北朝時代に廃絶された。法成寺の別名が御堂(みどう)で、その阿弥陀堂...国風文化の覚え方(4件)◇A古代125

カテゴリー一覧
商用