プロフィールPROFILE

  季節の風にのって      ワーク ショップ さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
  季節の風にのって      ワーク ショップ 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/murata-hiroko
ブログ紹介文
退職しヘアーサロンエントランスデザインの仕事と自宅でワークショップを始める。
更新頻度(1年)

277回 / 362日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2014/10/03

  季節の風にのって       ワーク ショップ さんのプロフィール
読者になる

  季節の風にのって      ワーク ショップ さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,738サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 108,914位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ブログ 175位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,738サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,738サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、  季節の風にのって      ワーク ショップ さんの読者になりませんか?

ハンドル名
  季節の風にのって      ワーク ショップ さん
ブログタイトル
  季節の風にのって      ワーク ショップ 
更新頻度
277回 / 362日(平均5.4回/週)
読者になる
  季節の風にのって       ワーク ショップ 

  季節の風にのって      ワーク ショップ さんの新着記事

1件〜30件

  • 試作 クリスマス パート2

    試作SONKAこどもコーナーサンタクロースがヒコーキでフランスパンをプレゼントトナカイも一緒に手伝ってストーリーを作るフランスパンはカビがでないようしっかりと乾燥させるパイナップルコーンにニスでつやだしヒコーキはプロペラが回るように一工夫試作クリスマスパート2

  • 試作 クリスマス

    クリスマスデイスプレー用の試作準備そのお店の個性・特徴を表現したいフランスパンとジャムとジャズの店「SONKA」の子どもコーナー怪獣親子のクリスマス試作クリスマス

  • 災害時食

    アルファ米災害時に備えて買っている食品るの一つアルファ米アレンジ調理講習会を受講五平もちといなり寿司軽く焼いたご飯にクルミあんをのせる味付け揚げを利用ご飯を詰めるライスコロッケ災害時用クラッカーを細かく砕き揚げ衣の転用災害時食

  • オリーブ

    オリーブオリーブ塩漬け渋抜き苛性ソーダは医薬用外劇物指定やはり口にするものなので使いたくない身近な重曹を使用実が柔らかく触感にパリパリ感がない時間は2.3週間かかるけれどやはり塩が一番水の濁りをとりかえながら仕上がりを待つおいしいものをいただくには手間と時間がかかるオリーブ

  • リース

    Simpleisbest!落ち着く居心地がいい自分好きなものと一緒の時は時間を忘れる室内用につやだし軽くスプレーをするコットンのみにリース

  • ナチュラルリース

    ナチュラルクリスマスリース身近なものをドライフラワーにするオリーブはそのままのグリーンコットンは八ヶ岳で農家さんからわけていただいたもののぶどうのリースの土台うばゆり・コットン・はんのき・のいばらなどの自然素材の花材をワイヤーでとめて作るはさみとラジオペンチの手作業接着にグルーガンは使わないなので、毎年パーツを好きなものに取り換えられる派手さはないただ買ってきたものと違って自分の家になじむようなきがするナチュラルリース

  • イエローハウス 11月

    11月イエローハウス気温の寒暖差が紅葉には欠かせない先月は一日ごとに夏日になってみたり猫の目状態葉の色が茶色になる五日市街道は車が多いそのせいかモミジなども紅葉はしないまま枯れ葉になり落ちてしまう野いばらの赤い実を鳥がつつく野ぶどうとつるかごにしのぶを入れ込むふじのバスケットにセダム等の寄せ植えイエローハウス11月

  • イメージ

    イメージお店のオブジェなどは店主のお話を伺うことからスタートコンセプトが決まると試作ワークショップ教室を開催したカフェキッチン「ラポム」では店名をモチーフにするフランス語りんご12歳まで秋田で暮らした私のおやつは毎日りんご「ゆきのした」というかたくて紅玉よりもすっぱいりんごだった来客には「インド」薄緑の上品な甘さのりんごを母は使っていたそれもあってか作品のモチーフにしばしば登場するイメージ

  • フェルト&クヌギ

    寒い季節になるとやっぱりフェルトの感触がいい和田障がい者交流会館で身近な材料を使ってクヌギのキーホルダー作り紙皿に羊毛をたっぷりとわける手で丸く形作るまるめたらお湯を注ぐ食器洗剤を一滴たらすまた手のひらでまるくする手に障がいがある方もいるがゆっくりと羊毛の感触を楽しむタオルで水分をふきとるフェルト玉ができあがるくぬぎにボンドを塗るラジオペンチで3時と9時の方向にまるかんをずらし金具を取り付ける完成フェルト&クヌギ

  • 手仕事 ギンナン

    銀杏近くの高校からいただいたギンナン毎年校庭のイチョウは黄色に今年は一年生の子供たちが採取したもの地域の方にと分けてくれたもの何度も果肉を洗い流すかぶれないようにしっかりとビニール手袋をする周囲はあの匂いで臭ささが充満やっと濁りがなくなりつるんとした手触りにここまで半日仕事やっと天日干し匂いが飛ぶのに数日はかかる待つ間も楽しみがふくらむ炊き込みご飯がいいかな?手仕事ギンナン

  • 冬支度

    冬支度は毎年11月半ば今年はとにかく寒い今朝の気温はマイナス8度日中も霜柱が解けない戸外の水道は凍結そのおかげで空気は澄み渡っている八ヶ岳の冬はかけあし編笠山は雪化粧クラフトワーク材料の採取もこれが最後東京にもどり今月からワークショップもスタートする冬支度

  • 主役に やっと一輪

    ホトトギス秋なにげないところで咲く花主役にしてあげたくて鉢に植え替えてやっと一輪咲く地植えのそれとは異なり背丈もこじんまりとコンパクトにヘアーサロン「イエローハウス」今日11月からやっと主役になれて次々と咲かせてくれるよう・・何度も鉢を置きなおす主役にやっと一輪

  • 秋 松ぼっくり

    シーダ11月スタート毎日、猫の目状態の天気6時頃にやっと外が明るくなり始めるこの季節今日は気にかかっていた松ぼっくりを観に行くまだまだ枝にしっかりとしがみついているアイビーと合わせて主役にこれからの季節には欠かせない秋松ぼっくり

  • 秋 つるかご

    暮らしの中で心がけてその季節に合った形で採りたてのリンゴを添えて野ブドウどんな素材にも合うつるかご今年はニスをかけて室内用につやを出すあわ・ひえなどドライフラワーに束ねてこれからの季節にホッと温かさが枯草の香りが心地いい秋つるかご

  • 足早に

    そろそろクリスマスの準備に取り掛かる時期木々たちにも赤い実が目立つようになってきたピラカンサスもクリスマスカラーに装いを変えてにぎわうツルウメモドキの実もすっかり熟した朱色に橙色の殻から弾けた時が一番そのいろあいのコントラストに毎年魅せられてしまう足早に

  • 暮らしの中で

    暮らしの中で太めのふじつるでざっくりと編んだ手付きかご時間とともに皮が剝げてきたもう採取したあの森は開発が進み更地に十数年も前の風景がかごをそばに置いてあるだけなのに引き戻されていく世界自分らしさにこだわる手作りだからこそできること息子がまだボストンに住んでいたころ帰省した時に買ってきてくれたドアーベルリビングルームに下げて流木を組み中にグリーンが入れられる小さな素焼き暮らしに中ににそれぞれのストーリーがある暮らしの中で

  •  天日干し 八ヶ岳

    津金村小淵沢に向かう途中で必ず立ち寄る山間の村秋田花岡の田んぼで過ごしたあの頃イナゴをとっていくと母は決まってつくだ煮にしてくれたなつかしさが体中にこみあげてくる正月飾りにする稲を分けていただく今日の一日に「ありがとう感謝」アクセルをゆっくりと踏むありがとうございました天日干し八ヶ岳

  • 秋 八ヶ岳

    天高く馬肥える秋編笠山最近の雑穀ブーム休耕田だったところに育てられて「うれしい」「たかきび」や「「コーリャ」商品にならないものを分けていただく早速、天日干しにする今年の正月飾りはこれ「ありがとう」秋八ヶ岳

  • 足早に

    紅葉一晩でハツユキカズラの葉っぱが赤くベアーグラス・アイビー寄せ植えフランスパンとジャズとジャムの店「SONKA」近くの善福寺川公園の木々たちも秋色にあちらこちらに家族連れの風景が目立つランチタイムを戸外で楽しみたくなる季節一鉢の花から秋を感じて今朝はコーヒーがおいしい香りが漂う「HAPPY!」多肉植物をふじつるでザックリと巻き込足早に

  • 季節の香り 山椒

    山椒ここ数日の寒暖差ですっかり色づくこの時を楽しみに待っていたこの色味がかぶら大根とベストマッチそろそろ店頭にも丸かぶら大根が並び始めた秋を通り越して一気に冬へジャンプしていく漬物がおいしくなる季節到来季節外れに紫陽花が咲き始めて思わずひとりごと「あれ、梅雨?台風のおきみやげ?」季節の香り山椒

  • 季節の香り ギンナン

    ギンナン何度も繰り返し皮を洗い流すあたりいっぱいにあの匂いがたちこめて秋空に天日干し所々にまだ皮がくっついてひとつひとつ丁寧にはぎとる食べるたのしみよりもこの作業につい腰が引いてしまう今年は手がかぶれずに作業終了ギンナン炊き込みごはんが目にうかぶホトトギスもこの匂いに顔を背けそうこの季節に想う手仕事季節の香りギンナン

  • 台風 おきみやげ

    台風が去って今朝の善福寺川ランニングコースから少し外れた所にイチョウの大木6時近くにうすもやのなかから青空がみえはじめる足元にギンナン走るスピードがおちるあの特有なにおいとともに後で拾いにこよう「ウフッフッ・・」台風おきみやげ

  • 季節の香り

    ガマズミ少しずつ色ずき始めてやまぼうしもサクランボのようにゆれはじめた井の頭街道の街路樹に植栽されてから3年目つい手を伸ばすほのかな甘さが口に広がる都会では誰も食べないのかなそろそろ「がまずみとかぶの漬物」作り季節が足早に近づく季節の香り

  • わたしのワンピース パート3

    最終章夏8月から始めた「わたしのワンピース」10月今回が最終仕上げ雨が降って水玉模様になった先日の台風をイメージ雨雲が大きく居座るチキンハーブカレーが体に染みわたる自宅でこれからもシリーズを続けたいと意欲満タンわたしのワンピースパート3

  • 秋の恵みをいただいて

    秋うれしくて嬉しくて頂き物をお供えする新潟から運んできてくれた稲穂恵みの香りで包まれるブドウの葉っぱが添えられて鬼クルミ・世界一梨・自宅の庭で収穫された柿母の父親たちが使っていた塗盆にもって想いでとともに味わいの秋秋の恵みをいただいて

  • 秋のしつらえ sonka

    秋のしつらえSONKAの秋ホトトギスの季節台風がやつぎばやにやってきた今月店に運んでくるタイミングが少しずれてしまう十二単・ヒメツルソバ・セダム・オリヅルランなどかめを割り花鉢にする寄せ植えを作った6月はまだまだ幼い苗時間は魔法の力りっぱに成人SONKAでお客様を迎える秋のしつらえsonka

  • ジャイアントコーン

    ジャイアントコーンこれから松ぼっくりの季節がやってくるマンモスレイクからもち帰ってきたジャイアントコーン「洗う・乾燥」をなんどもくりかえす松かさの間にはいったごみなどが洗い落とされる日本のストロー松によく似ているとにかく大きいジャイアントコーン

  • パイナップルコーン

    パイナップルコーンロサンゼルスで拾い集めて持ち帰るずっしりと重さがいっぱい松かさのとげが鋭い作業しながら何度も指をさすドライになっていくこれからが楽しみ松かさがゆっくりひらきはじめる来月に入るとはロサンゼルスの雑貨店で売られているパイナップルコーン

  • じごぼう&りんご

    じごぼうの季節地元富士見高原では敷地内でこんなふうに顔を出しているとりたてを味噌汁にする懐かしさがいっぱい須玉津金村のりんご春の受粉に始まり実りの秋まで長いようで短い時摘果など様々な仕事はがすべて手作業手塩にかけて大切に育てられるその味が待ち遠しい日々の暮らしにあらたな思いをじごぼう&りんご

  • 八ヶ岳 パート5

    日本クルミ・かしくるみりっぱな種実果皮をはぐと甘い香りがするこれが草木染物の染料になる殻を割るとクルミがかおをだす鬼クルミとはまた違った一味軽く炒ってお菓子に入れたりあえ衣にと大活躍八ヶ岳パート5

カテゴリー一覧
商用