住所
出身
ハンドル名
田布施座さん
ブログタイトル
田布施座
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tabuseza1952
ブログ紹介文
演劇でつながる、役者で伝える。
自由文
一番やりたいことが役者ですが、現実は生活基盤が一番で、そして地域のこと、現実順位は三番ですね。だって演劇では食えない状況ですから。
更新頻度(1年)

253回 / 277日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2014/09/29

田布施座さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 40,158位 41,600位 41,723位 41,782位 51,375位 51,562位 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 194位 204位 204位 204位 240位 248位 圏外 5,069サイト
役者 6位 7位 7位 7位 7位 8位 圏外 556サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,069サイト
役者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 556サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
演劇・ダンスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,069サイト
役者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 556サイト

田布施座さんのブログ記事

  • 模擬舞台稽古

    この26日午後ある手芸の奥さん方が集まるところで「締め込み」やってきます(^_^;)。土曜日から今1回稽古しましたが途中躓きます(^_^;)夫婦喧嘩のところなので詰まったら困ります、狼狽えるところならまだ良いのですが、突っ込むところで詰まったら台無しになります(^_^;)まあ~サービスでやるんですから御愛嬌で済むことは済むんですが(^_^;)。文七元結のときも思い出してみて長いので全編は出来ませんでしたが、聴いてもらえるところで部分的にやたっりしました。今から稽古して明日と明後日出来るだけやって何とか通せればを目標に頑張ります(^_^;)。模擬舞台稽古

  • 録音

    2本録音してみた、始める前に痰を切って無かったのでちょっと困った。締め込みの時はちゃんと痰きってやったのでスムースにいった。本番通り休憩を15分挿んでやってみた、録音を聴くとテンションが低いなーと。やってるときは一生懸命やってると思ってるけど。客観的にみれるから今度は稽古を固めて録画をしてみよう(^_^;)。稽古量がよくわかります、締め込みのほうが出来が良かった。あれだけ難しいと取り組んだ甲斐あった。井戸の茶碗も同じように同量に稽古をしていきます(^_^;)。録音

  • 弱いところを少し

    8代目桂文楽師匠の映像が残っているので観ながら勉強しました。仕草が評判なので研究しました。この方は志ん朝師匠に大きな影響を与えた人で私も気になる噺家の一人です。晩年高座の途中で言葉を忘れて「台詞を忘れてしまいました……」「申し訳ありません。もう一度……」「……勉強をし直してまいります」と言って高座を降り二度と高座に上がることなく3か月後にお亡くなりになりました。79歳。先ほど締め込みの稽古少し、強化しなければならないところやりました。弱いところを少し

  • 稽古・稼業・稽古

    今日は小雨だったので稼業を優先、朝稽古そして今から夕稽古です。締め込み、夫婦喧嘩から泥棒が仲裁で丸く収まるまで、もう少しで入ると思います。それにしても手間取っています、この部分師匠の渾身の表現の極みで綿密な構成に自分が追いつけないでいるのだと思います。こんなに手古摺るのは振り返ってみて無かったように思います。深層心理が言葉として見事に表現されています、自分の体験・想像力とのギャップが大きいから呑み込みが遅れているのだと思い、これを克服したとき素晴らしい表現になるのだと確信して稽古始めます_^;)。稽古・稼業・稽古

  • シェイクスピア

    今、締め込みの稽古していてシェイクスピアを思い出した。志ん朝師匠の今まで聴いてやりたいと思った作品や、やった作品を振り返ってみると今日なんかシェイクスピアの喜劇に似てない!?って思った。何年か前シェイクスピア作品を一気読みしたことがあります20近く読みました、あらすじはもう忘れているものもありますが、なんか似ているどこが似ているか説明が言葉が出ませんが体がそう感じます。師匠はすばらしい!なんか独語も好きだったらしい亡くなったとき独辞書も一緒だったとか。シェイクスピア

  • 行動・心理の展開

    何度も書きますが、志ん朝師匠の言葉を辿って行って言葉が適切に出てきていると改めて感じ入っています。噺家ってみんなそうだとは思いますが、この方は本当に落語一筋で作品を仕上げてらっしゃる「文七元結」を聴いても30歳(くらいかな)と60歳前のでは言葉が全然違います。それだけブラッシュアップしておられます。年期が入ってくるとこんなにも良くなるのは、どれ程精進されているのかが分からしていただけます。そして師匠は噺家として名人と言われる所以はここにあるんだな~と。行動・心理の展開

  • 県社協出張

    今日は山口市まで出張、昨晩は焼酎亭山口支部の懇親会楽しく飲ませていただきました。悪酔いすることなく今朝もスッキリしています、大体が外で飲むときはどうして家まで帰ったのか思い出せないことがよくあるのですが、一杯喋ったからでしょうか良いお酒でした(^_^;)。道中往復4時間2本聴きながら行ってきます。県社協出張

  • 本を手放す

    朝「井戸の茶碗」通してみました。流れは覚えていましたが語句は少々間違えます。2本とも本を手放す手前まで来ています、少々間違えても良いなら何とか行けそうな。今夜は焼酎亭山口支部の懇親会下松にて、飲みすぎないように気を付けます(^_^;)。本を手放す

  • 稽古三昧

    稽古時間を物語っています世間は3連休(^_^;)私は土日とイベントの氷配達を朝一にしてあとは稽古。今日も締め込み1回通した、これから電話が鳴ったら光へ配達、午後は市民劇場の件と私のチラシ配り。合間に井戸の茶碗もやらなくっちゃ、兎に角稽古稽古です。1本が30分ですから結構な時間です。稽古三昧

  • 結構腰に

    ムーンウオーク、右踵上げ膝前だし左踵上げ膝前だし右直立、右踵上げ膝前だし左直立、左踵上げ膝前だし右直立・・・立ったままでこれの繰り返しやりながら、また座って落語稽古(^_^;)この組み合わせいいかも!?。腰は使って無い様に思うけど脚の運動は上半身にも影響し体幹づくりに繋がっているような腰にもぐっと来てる感じ。まだ始めたばかりでなんとも言えませんが(^_^;)。結構腰に

  • パントマイム

    田布施座公演コラボの旅館女将の絵画の一つ落語稽古していて最近思いますのは手拭いや扇子使っていろんな所作表現をしますが、使わないでやる動作も沢山あります。これちょっとパントマイム的なところがあるんじゃないかなって、舞台には無いものを客席にあるように見せる落語って面白いな表現の幅が広いんだなって、改めて感じ入っております。今日も昨日と同じように涼しく稽古日和です。パントマイム

  • 一石二鳥

    落語やりますと必ず正座します。私は正座に強いほうです足が痺れるなんてことは無い方ですが、落語で1時間正座しますと正座で歩いたり立ったりしますから、これも痺れ予防になりますが何しろ脚には大変な負担がかかります。そこで前々から正座のための運動をしなければと思いつつも、足の運動スクワットなど長続きしません。今日ハット気が付きました!ムーンウオーク!これが良いんじゃない!?。マスターしているわけじゃないいんで練習しながら身につける。コツは踵と膝、左右の脚のどちらからでも踵上げると膝が前に出ます、その時反対の脚は直立のまま、これを交互に繰り返す。ポイントは脚の付け根頭頂が動かないこと、理屈的にそうなります、だって片方の脚は直立のままですから。これが出来だすと移動します(まだやってませんが)理屈的には直立の足を少し後ろにず...一石二鳥

  • チケット販売開始

    田布施の商売人仲間の合同チラシ毎月12日発行。今日新聞折り込みされました。チケット売れ始めました(^_^;)。チケット販売開始

  • 手前にきた

    「締め込み」流れが入ってきているようだ、一言一句はまだ間違えるけど今までの作品の稽古の経験から一歩手前のところまできたと感じる。「井戸の茶碗」のおさらいはそんなにしていないけれど、流れは忘れていないし早めに戻ると思います。このタイミングを待っていました、もうひと押しして肉を付け血を通わして形にしていきます。手前にきた

  • 久しぶりに

    志ん朝師匠の「井戸の茶碗」「締め込み」と古今亭志ん輔を聴いた。真打の噺の持ちネタの多さに唖然とする自分はもうそこまでは出来ない。10本を目標に70歳の直前までは前にも書いたが残された時間は3年を切った。8月いっぱいで2本を仕上げ、1番にやった「巻き返し」と、大作の「文七元結」のおさらい完成を目指し、次の短編「無精床」さらに「柳田格之進」で6本、あとやりたい候補が何本かあって10本に届くかどうか!?。「浜野矩随」5代目圓楽師匠の終わりに格言「怠らず行かば千里の果ても見ん牛の歩みのよし遅くとも」行けるところまで行ってみよう(^_^;)。久しぶりに

  • 本格稼働

    さー放課後教室も夏休み、9月1~3日に向けて頑張るぞ!。何度も書いてすみません、それにしても締め込み難しい。聴いて面白い!、読んで面白い!、やってみて難易度高い(^_^;)。クリアーしたい!。本格稼働

  • なんとか第3回終了

    今日は欠席者がなく良かった11人に配役できた(^_^;)。4年生女子に達者なのが2人と6年生に安定した女子2人しっかりした女子2人。この辺は良いのですが4年生男子をあらしのよるにのオオカミに抜擢したのは成長してくれと期待しての配役でした。同じ4年生女子2人は何の役でも熟してしまいます、オーバーに表現するくらいの幅広さを持ち合わせていますので、まだやってはいませんがチョッと修正をかければ、こちらの意図を直ぐ呑み込んでくれると思います。6年生女子4人も安心して指導できます。未知数に賭けた4年生男子オオカミ役前回欠席だったので、すぐに本読みをやってもらいオオカミの台詞で確かめてみました筋は良いのでですが、読み込みが足りないのだろうと感じ思い切って賭けました。実際に小学生に3回ですけれど教えてみて女子と男子の成長度の違...なんとか第3回終了

  • 配役

    今日の演劇教室が終わると夏休みに入って9月の10日まで空いてしまう。なんとしてでも配役を済ましておきたいが名前と顔と個性が私の中で整理されていない(^_^;)。最も適した配役をして11人の児童と保護者の方に演劇の素晴らしさを体感してもらいたいの一念で取り組んでいます。配役

  • 蛙の準備

    明日の演劇教室3回目の準備OK嵐の効果音抜群!。低学年4人の4匹の蛙さんたち、うまくいくかな(^_^;)。蛙の準備

  • 今日は稼業が出来ない日

    午前、人権会議。午後、朗読教室。夜、コミスク関係会議で今帰ってきて食事。でも締め込みの稽古、合間に結構できました(^_^;)。ポスター・チラシ配布も町内公共施設にほぼお願いできました(^_^;)。今日は稼業が出来ない日

  • 宣伝物出来た

    ポスター・チラシ町内の印刷屋さんに取りに行った。同級生が2代目でその息子夫婦が3代目でやっている。大したもんだ頑張ってる。何枚か貼ってもらったり配った、来週から本格的にお願いに回ります。約束は始まった。残された守る日にちは56日。宣伝物出来た

  • 一旦整理して

    どうも喧嘩の展開が呑み込めないのでイメージを追ってみる。14の展開になりました。30分の中の13分余りを占めます、覚えやすくするための自分への作業ですから、時間のある方は下記をどうぞ。粗筋ばれにはなりますが有名な落語「締め込み」ですからネタバレのところまではいかないと思います(^_^;)。①亭主が帰って来るとかみさんは湯に行っている、泥棒が逃げ遅れて風呂敷包みを置いて床下に隠れている。風呂敷包みを見て女房が男と駆け落ちをしようとしていると思い違いをする。②お湯から帰って来たかみさんが遅くなったことを謝り、亭主に先に湯に行って一杯やった方が疲れがとれるからと勧めるが亭主の機嫌悪そうな顔に気が付き、どうしたのと聞く。亭主はこの顔に飽きが来たかと言う。③かみさんは自分の湯の帰りが遅かったから怒ってると思い謝るが亭主は...一旦整理して

  • 遅くなった

    物忘れは多くなった、一つのことやろうと思っていて其処になにか挿まれると「なんだっけ」になる。体も確かに柔軟性が無くなっている、なかなか覚えない染み込むのに時間がかかる。噺家はすごいな~と思う、数十のネタをいつも持ってる。繰り返すことで積み上がっていくんだと思う。別に言い訳してるんじゃないけど、役者は次々に新しい芝居をやっていく前の作品は忘却していく。演劇の世界はそんな仕組み。それぞれに良さがある。遅くなった

  • 夫婦喧嘩

    「・・・夫婦喧嘩はいいんですよね夫婦喧嘩しなくなったら夫婦は御終いだって言いますが全くですよ仲がいいから夫婦喧嘩するんだえお互いに思いあってるから惚れあってるから妙なことでもってえ相手の心変わりが心配になって疑ったりなんかするんでしょえだから結構ですよ本当に仲がいいんだもん・・・」この「締め込み」ど真ん中に夫婦喧嘩がどーんとあって、上の台詞は泥棒の最後の台詞の抜粋ですが、この噺三つの部分から構成されてます。①は新米泥棒の面白さ②が夫婦喧嘩③が隠れていた新米泥棒が出てきてうまく仲裁する②がきちんと表現できて③が生きてくるって構成上記の台詞にあるように、その台詞が生きてくるためにも②の表現を工夫しないといけませんから難しいし発見がいくつも隠されていますから探す楽しさもあり、まあこういうことを役者はやっているわけです...夫婦喧嘩

  • 失敗の原因

    6月20日の発表に間に合わなかった原因が解明できた。諳んじての確認が疎かだった、最近稽古していてこれだったんだって反省しています。お風呂に入ってブツブツ言ってみる、どうしても思い出せないところを上がって確認する、そんな繰り返しが足りなかった。今覚えにくい所をそういった作業で強力に進めています、そうすると段々感情も入ってきてんものになる感触・手ごたえなど稽古の苦しみより楽しさが大きくなってまいります。失敗の原因

  • 臨界点

    締め込み稽古していてまだ未完成なのですが、あの長い文七元結の時のことを思い出しました。覚えきっていないと言う自覚はあって本番直前2週間前に稽古方法を変えて最後の泣ける部分を徹底的に覚えて、途中間に合わないところは目をつぶって直前稽古で一通り通って高座に3日間上がりました。無論あやふやなところを抱えての高座でしたが、なんとか3回ともゴールまで辿り着いた、100点満点では無かったにしろ良いと言ってくれた人、泣けたと言ってくれた人もあった。強いて自分で振り返って点数を付けてみると初日60点二日目70点三日目80点くらいであろうか、毎回5分程度終わってみて時計を見ると尺が違っていた。それでも臨界点って言ってよいのでしょうか、最後まで通せるということは一応そこを超えてるんじゃないか。1年前の文七を思い返して当時はそんなこ...臨界点

  • 手作業

    チケット完成(^_^;)。あとは1,500円ー飲み物代ー場所代=〇〇〇円の商品を創るだけ!。手作業

  • チケット作成

    入場券作りました。32枚かける3日分、96枚(客席32かける3日)。ラベル屋さんでやりましたが、フォントが一部上手にいかないところがありましたが、チケットとして差し支えないので印刷しました(^_^;)。チラシ・ポスターは週末には出来上がってきます。今年は会場・友末旅館の2階大広間で計画しています。チケット作成

  • きばのないおおかみ

    支援学校にやってきた劇団たね蒔く人たちを観てきた。学校には別の用事もあって町内でもあるので午前中の仕事の合間おじゃましてきました。この劇団メンバーとは色々ご縁があってお付き合いが続いています。また精力的に学校公演をしておられます。沢山の子どもたちに観てほしいものです。さて私は今は落語(^_^;)稽古稽古。きばのないおおかみ

  • 少し気持ちが

    「井戸の茶碗」通してみた、忘れてないみたい(^_^;)。「締め込み」なんとなく気持ち的に少しづつ入ってきてるみたいで。10月にラジオで朗読の話があるんですが、わたし67歳、この齢になると「罪滅ぼし」という言葉が重く実感として迫って、そのような題材を探しています。漱石の「夢十夜」のなかに、それらしきものはあるのですが、もっと自分に合ったものはないかと。少し気持ちが