searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

田布施座さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

一番やりたいことが役者ですが、現実は生活基盤が一番で、そして地域のこと、現実順位は三番ですね。だって演劇では食えない状況ですから。

ブログタイトル
田布施座
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tabuseza1952
ブログ紹介文
演劇でつながる、役者で伝える。
更新頻度(1年)

236回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2014/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、田布施座さんの読者になりませんか?

ハンドル名
田布施座さん
ブログタイトル
田布施座
更新頻度
236回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
田布施座

田布施座さんの新着記事

1件〜30件

  • 真景累ケ淵について

    安政6年1859年三遊亭圓朝21歳の作品と聞いています。時は安政の大獄。コレラの流行も。落語の神様と言われている圓朝師匠の時代は私の曾爺平兵衛さんと丁度重なります。そんな時代の累(かさね)の噺、現在の言葉にどのように変えていくか!?大きな壁に直面しています(^_^;)。構成の流れは大変面白いので12時間の作品(どれだけ縮められるか)。ただ当時の言葉(圓朝師匠の表現)が時を隔てていますので、どう現代に解り易く言葉を変換していくか(部分的設定場面を替えることも)小生にとりまして予測はしていましたが大変な作業になりそうです(^_^;)。集中力感性が冴えきってないとなかなか前に進みません!。ですから5年計画ですけれど、1年間はこの本を繰り返し読み込んでいこうと決断しました(^_^;)。青空文庫で2回読みました部分的には...真景累ケ淵について

  • 放課後教室

    実は小学校の演劇教室がコロナのために1学期できませんでした。2学期から始まるということで打ち合わせ会が来月10日にあります。昨年度は宮沢賢治の作品で発表会まで考えていましたが家内のことで私が休みましたので叶いませんでした。それで今度は何をしようかと思いめぐらしていて、ふっと前にやった童話の朗読を思い出してこれにしようと福娘様のサイトを捲ってみて前記事に紹介させていただいた次第です(^_^;)。一つ課題が解決しました(^_^;)。子どもたちに昔の話しの良さを知ってもらい、それを朗読で表現する。決まりました(^_^;)。放課後教室

  • 懐かしい

    福娘童話集様に投稿した話♪8年前に集中して掲載していただきました。20作くらいレコーダーで録音して送りました。http://hukumusume.com/douwa/pc/minwa/01/27d.html懐かしい

  • バイオリズム

    7月から自粛しながらの活動、生身のからだ・しかも高齢者の入口にいる小生としてはやや体調が着いて行かないのかなって感じる此の頃です。5年計画の大きな目標もきめ細かく準備しないといけないし合わせて新ネタの仕込みなど、また厳しい稼業についても考えながら取り組まないといけませんし、役場・教育委員会・社会福祉協議会・団体活動など、年齢的にもまだ出来るのでお引き受けしています。これだけ活動していますと、きつい時もありますが後で良かったなと思えることが多くあるので、なかなか辞められません(^_^;)。そもそも演劇も伝える喜びが返って来るので♪♪やっている次第です(^_^;)。バイオリズム

  • 再開

    コロナで中止の集会等が少しづつ制約付きで戻り始めました(^_^;)。昨日も午前中の会議で会場の人数制限のため同じ会議を二つに分けて開催、わたしと役員は2度参加(^_^;)。役場・学校関係の会議会合も日程調整などの連絡が入り始めました。再開

  • 念願の車

    20年乗った軽バンを入れ替えた(^_^;)。同車種同グレードですが20年経つとかなり進化していました(^_^;)。高齢者運転サポート付にしました(^_^;)。念願の車

  • 文庫本

    光に仕事があって本屋さんに予約していたので取りに行った。ざらっと目を通したら青空文庫の内容と同じと思った。本の量(ページ数)から考えて何処か割愛しているかもしれないから合間を見てじっくり読んでみます。文庫本

  • 5年後のイメージ

    此処を1年間で12回埋める月1公演(^_^;)。新聞・ラジオ・テレビを集めて記者会見をする(^_^;)。3年後くらいから取材を受け始める(^_^;)。5年後のイメージ

  • 寿命

    朝倉庫に出たらシーンとしてた!停電かなと思って調べたら電気は来ている。低電圧の200ボルトの配電盤を開けてみたらテンパールが落ちていた!。温度は上がっていなかったので直ぐに通電したら動き始めたが2時間もしないうちにまた落ちた。これは駄目だと思い配達に出て昼過ぎに帰って中の商品をもう一つの冷凍庫に移した。28年間途中で調子が悪くなって診てもらったのが一度、長生きしてくれたもんだと感謝した。私も心身ショックだったが見送ることができ新しい冷凍庫を注文した。コロナで在庫が少なくて助かった。寿命

  • ぼちぼちと

    朗読教室も再開し落語の方も声だしに入りました。この半年なにもそういったことができませんでしたが、やっと環境的にまた自らの気持ちもそっちに向き始めました。小学校の演劇教室は一学期は中止という連絡は受けていますがその後の再開は?!たぶん休校の期間が長かったので難しいかなって思っています。落語の方ですが3年くらいになるのだと思いますが、ユーチューブで職業噺家の作品を聴きながら勉強していますが、ある線までやっていると結構噺せるんだなと言うことがわかる様になりました。どういう事かと言いますと古典落語(私は江戸の方ですが)は時代も場所も江戸が中心で出てくる人は武士・商人・職人・おかみさんでフィールドが一定していることが表現を助けてくれる。作品は多くありますけれど共通していることに気が付けば、違っている事だけをしっかり覚えて...ぼちぼちと

  • 収穫

    食用ジャガイモから芽が出ていたので春に植えた♪。農業している同級生から、そろそろ収穫と聞いて掘ってみた♪。最初芋見たとき感動した♪。黒い虫がいて1個かじっていたような芋があった!。小生初めての体験!。入口に立っているのかな!?。収穫

  • 田植え

    家の前の田んぼ家の田んぼではありません(^_^;)。田植え前の午後。和みますね自然の風物詩(^_^;)。ちなみに今朝はクリーン作戦でした。田植え

  • 届きました

    志ん朝師匠の「幾代餅」聴いてたら♪!厚労省からマスクが郵便受けに。届きました

  • 印刷してみた

    宗悦殺しの部分A4で26ページモニター画面であらましやって、やはり印刷して活字読みながら進めていきます。そうすることによってよりよく出来ると思います。全体がいくつの噺になるのか、まだ決まっていませんが作業をしながら長大作の全貌がイメージできる日を楽しみに取り組んでまいります。(^_^;)。印刷してみた

  • 久しぶりに

    「無精床」昨年やろうと思っていましたが稽古にも入らず、そのままにしていましたが今日音読してみました。10月31日「締め込み」やって以来12月に頼まれていたサロンも家内のことで出来なくて今年になってコロナウイルス!7か月高座に上がっていません。噺さないと勘が鈍りますね、音読してみて痛感します。無精床短いので仕込んでおこうと思っています。今月中にやっておこうと。毎日声に出して噺ていくことが落語の上達ですね(^_^;)。無精床100回繰り返して真景累ケ淵1回分という!尺の比較でした。久しぶりに

  • この噺

    按摩針医・皆川宗悦が楽しみの金貸し、深見新左衛門に取り立てに行くところから始まります。結局宗悦は深見に切り殺されてしまいます。深見には19歳の惣領新五郎と2歳の新吉が居り、宗悦には19歳の志賀17歳の園が居ります。ここから殺し殺された家の因果因縁発端と相成り物語が横から縦にと鎖のように展開していきます。先ず一話「宗悦殺し」深見は宗悦の死体を葛籠に入れ使用人・三右衛門に10両をやり捨てて故郷の下総羽生村に帰れと言い含めます。臆病者三右衛門は根津七軒町の広場に捨て羽生村に帰って子を設け(物語中段に出てきます三蔵とお累)ます。広場で葛籠を見つけた長屋の住人(ここで笑いがとれます)、第二話「深見新五郎」では谷中で質屋商いの下総屋惣兵衛のところで世話になる新五郎、そこで働いていた園に片恋慕(ここで笑いがとれます)いわゆる...この噺

  • 編集

    編集作業開始しました。1年を目標に1月で1時間分やれば本が出来上がる計算で取り組みます。編集

  • 相関図

    自分用に整理するために作ってみました。次に原作を書き換えていきます。相関図

  • 江戸

    江戸の舞台の地図「真景累が淵」根津・小日向、谷中・下谷、小塚原、本所・深川。松戸、下総・上総・房州、記憶しているだけ書き抜いてみました。物語の流れを正確に辿って現在の地名に置き換える作業もしていきます(^_^;)。江戸

  • 全編の構図

    すらすらと読んで10時間くらいでしょうか「真景累が淵」。まだその様に読めませんから結構時間をかけて読んでいます。深見新左衛門が按摩金貸し皆川宗悦を切り殺して、その後宗悦の娘志賀が死に園が殺され物語が進んでいきます。新左衛門の次男新吉が前半軸となって10人まで殺されたり自害します。後半9人が自害を含め死んでいきます。作品として世に出ているのは前半部分が多いそうです。三遊亭圓朝師匠は全編やったと思いますが現在それを知ってる人はいません。わたしは読んでいて後半部分に大変興味をもち、此処を世に出さないと「真景累が淵」の真価が伝わらないと思いました。この噺は歴史的にも長さでは一番ではないかと思いますが書き換えたり割愛したりして短くはできますが、原作の内容を全部表現するとなると落語で12時間かかると思います。全編をいくつに...全編の構図

  • 土手の甚蔵

    中盤に出てくるならず者ですが、これが強か者で金の引っ張り方が上手。お久は新吉と下総のお久の伯父三蔵(質屋)へ駈落ちするが、羽生村の手前累が淵で草むらにあった草刈鎌に膝をついて新吉に手をひかれていると、お久の顔が豊志賀の顔になり新吉は恐怖のあまり思わずその鎌を振り回し、はずみでお久の喉笛へ掛かり殺してしまいます(豊志賀の怨霊)。それを見ていた甚蔵は鎌を持って帰り、雨宿りに来た新吉と兄弟分になる。その鎌には三の字の焼印(質屋三蔵の物)これを質草に三蔵から弐拾両貸せと食いつく。三蔵はこんなものに弐拾両は貸せないと言うが甚蔵の見事な説得に負けてしまう。三蔵の妹お累はある日新吉と出会い一目惚れ、兄弟分の甚蔵は新吉の婿入りで又もや三蔵から金を引っ張る。この甚蔵の悪知恵には作者三遊亭圓朝の才能を思い知らされます。このあと甚蔵...土手の甚蔵

  • 全体像

    数日かけて流れがイメージが段々頭に入って来た。根津七軒町の皆川宗悦から物語が始まり・・・・下総の国羽生村まで。因縁因果の果てに羽生村名主惣右衛門の次男惣吉が兄の仇討を成し遂げるまで。構成もこれから読み進めてきっちり頭に入れ聴く人に因果関係がわかる様に。地理も時代も説明を加えながら聴く人にイメージできるように。ワクワクしてきました。コロナ禍から立ち直り早くライブで表現活動が出来る日に備えて。全体像

  • 夢中

    朝、田布施川の桜土手の草刈のお手伝いが早く終わって自宅の草刈。午後から「真景累が淵」の原作読み。豊志賀の死前後から格段に面白くなってくる、因縁の縦横の糸の広がりの始まり。豊志賀の怨霊がとりつきお久の死お累の死と新吉を軸に展開していく。様々な因縁の繋がり連鎖、名作に手ごたえを感じながら選んでよかったと読み進めています。夢中

  • 計算

    「真景累ガ淵」全編10時間に噺を纏めるとして、その時間は取り敢えずあとで計算するとして。私の場合これまでの取り組みから200回やらないと覚えられませんから、10時間かける200で2000時間、1日1時間やって2000日は5.5年(恐ろしや)。2時間やって3年はかかります。噺を纏める(書き直す)ながらやって最短で5年計画で小生73歳で出来上がりということになります(^_^;)。その間30分ネタ噺2本くらい増やしていくには、これから毎日3時間落語に時間を費やさなければなりません!できるかな!?いや!やりぬきます!73歳なら体力も大丈夫と思います。命懸けの目標を今立てました。計算

  • 図書館・郷土館

    昨日から田布施図書館・郷土館が条件付きで開館されました。今日急いで本を借りに行きました(^_^;)。合間をみて真景累ガ淵の地理を覚えていきます(^_^;)。図書館・郷土館

  • モチーフ

    これから取り掛かる「真景累ガ淵」の表現には確りしたモチーフが根底にないと噺が単なる物語に終わってしまいます。ですから其処を明確にしておかないと聴く人の想像力を掻き立てることができないと考えています。20代の俳優養成所で学んだことから人間の行動についておさらいしています。置かれた境遇で周りからの働きかけにより意識的・無意識的に反応・選択してアクションを起こします、それがリアクションを起こしその繰り返し。この行動にはある種の共通性がありますがよく考えて観察してみますと大変個性的であると言えます。この個性的というところの解明が今回重要になってくる訳です。地球上の人間誰一人同じ人生はありません。何故か!わかりません唯現実はそうなんです、顔が指紋が皆違うように。共通性と独自性を持ち合わせた人間の行動性の根拠の定義づけな...モチーフ

  • このお噺

    だいたい10段くらいに内容を分けて物語が進んでいく「真景累が淵」有名なところで「豊志賀の死」「宗悦殺し」「聖天山」「お熊の懺悔話」順不同一番の要は人間関係・登場する約30人のグループ分けから始めて関わりの展開から因果の線をしっかり頭に入れる。そして江戸の土地勘を頭に叩き込む。これで10時間は一言一句覚えることなく話しを組み立ててみる。そのようにして取り組んでいかないと自分の残された寿命では間に合わないと思います(^_^;)。先ほどワードにコピーしました。23万字余り!私の場合2万字で1時間の喋り(文七元結の時そうでした)。まあ前の5段くらいはネタ帳で覚えていかないといけないかもしれませんが、何人も殺されたり死んだりしますから、そのあと後段は前段を受けた噺の展開になりますから、とっかかりはそんな気持ちでやってみま...このお噺

  • 青空文庫

    ネットでよく利用します著作権が過ぎた作品集の「青空文庫」このたびも三遊亭圓朝作「真景累ガ淵」を拝読しています。なにしろ長いので、桂歌丸師匠と三遊亭圓生師匠で聴いていますので飛ばし読みで全編のイメージ掴みに頑張っています。複雑に入り組んだ因縁噺の総纏めは原作を読んで納得いたしました。ユーチューブで長いのですが何回か聴いていますが、どうもこの大作の噺納めと言うんでしょうか、その辺が話されてないので原作の終わり部分を昨日から読み始め、その部分だけでも5、6時間かかりました(^_^;)。この長大な噺の構造がなんとか咽喉入りでき、これから読み込みを続けながら自分なりに噺を組み立てていく作業をしたいと思っています。全体では一言でいって10時間の噺です。歌丸師匠は6時間弱、圓生師匠は8時間余りで噺されます。青空文庫

  • 真景累ケ淵

    幕末の落語の神様三遊亭圓朝の作品、牡丹灯籠もそうです。亡くなった桂歌麿さんで聴いてやってみたいと思いましたがなにしろ長い!。両作品に共通して霊の存在とそれが因で物語が展開していきます。このような作品は講談・浪曲・落語の世界では多いと思います。わたしはそのような作品が好きでやってみたい動機にかられます。人情噺には幽霊こそ出てきませんが登場人物の心情の織りなす物語でまた好きです。日本人の魂と言ったらいいのでしょうか日本の話芸は現代の人々に忘れていたものを取り戻してくれるようでわたしのライフワークにしたいと思っている次第です。真景累ケ淵

  • 因果

    半年のあいだに家内の早世そしてパンデミック!個人的なこと世界的なこと!に遭遇して感じること。現実世界は非常に複雑なんだろうとは思いますが、最近思うことは「起こるべくして起こった」「決まっていた」って。感覚でものを言って無責任と思われるかもしれませんが、世の中の出来事は決まっていた(過去形)じゃあ未来はどうなのか「決まっている」と感じます。証明も根拠も示せませんが。例えば寿命、身近なところで両親と家内を失って思います享年。一生が決まっていたとしか思えなくなりました。わたしにも寿命がありますから決まっていると思いますが何時までかはわかりません。決まっていることが目の前に出てくる!大きなこと小さなことに対処する・上手くいかない迷う出口が見えてこない!それでも解決しようと取り組むその結果も決まっていた。決まっている!じ...因果

カテゴリー一覧
商用