ハンドル名
8703の部屋さん
ブログタイトル
8703の部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naomaruchan0926
ブログ紹介文
横山直樹のブログです 音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります
自由文
更新頻度(1年)

29回 / 1579日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

8703の部屋さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 20310 19223 20808 25561 25426 25311 23007 946544サイト
INポイント 0 20 30 10 10 10 10 90/週
OUTポイント 10 10 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 616 592 624 682 673 682 649 27011サイト
その他男性日記 6 6 6 7 6 6 7 221サイト
クラシックブログ 161 149 162 187 187 188 181 4595サイト
合唱・コーラス 7 6 6 6 7 7 6 175サイト
ニュースブログ 125 119 128 140 140 134 137 9517サイト
ニュース感想 13 11 11 13 14 10 12 509サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 70165 79663 93861 0 0 0 0 946544サイト
INポイント 0 20 30 10 10 10 10 90/週
OUTポイント 10 10 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 1743 1968 2220 0 0 0 0 27011サイト
その他男性日記 18 20 22 0 0 0 0 221サイト
クラシックブログ 555 609 760 0 0 0 0 4595サイト
合唱・コーラス 18 19 26 0 0 0 0 175サイト
ニュースブログ 335 384 473 0 0 0 0 9517サイト
ニュース感想 24 27 38 0 0 0 0 509サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946544サイト
INポイント 0 20 30 10 10 10 10 90/週
OUTポイント 10 10 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27011サイト
その他男性日記 0 0 0 0 0 0 0 221サイト
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
合唱・コーラス 0 0 0 0 0 0 0 175サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9517サイト
ニュース感想 0 0 0 0 0 0 0 509サイト

8703の部屋さんのブログ記事

?
  • 4日ぶりの外出!

    16日(水)にインフルエンザの宣告を受けて以来、家にこもり切っていたが、今朝、4日ぶりに外へ出た。出たといっても、回覧板を隣家へ届ける僅か40~50メートルではあったが、今朝の日差しには微かな春の気配を感じることが出来た。1月もあと10日あまり、2月になると「札幌雪祭り」、「小樽雪あかりの路」等々、冬を彩る祭りが目白押しだ。そしてそこには春への期待も確実に込められている。寒くてつらい冬も後わずか(?)、春の足音に耳を傾けつつ前を見て生きよう!4日ぶりの外出!

  • 不幸中の幸い

    15日朝に発症(節々の痛みと喉の異変、体温は正常)、午後から体温が上昇し始めて夜には38度台になった。これはただの風邪ではなさそうだと感じて翌朝(16日)早々に病院へ駆け込む。やはりインフルエンザと宣告されてゾフルーザ錠20mg、カロナール錠500、リカバリンカプセル250mgの投薬を受ける。そして、16日夜にはほぼ平熱に戻っていた。ただ、発熱後であり咳、鼻水等がおさまっていないために体調としては不快感はあった。そして、17日、18日と症状は徐々に軽くなり、ほぼ正常な生活に戻っている。表題に「不幸中の幸い」と記したのは、この間特に公用が入っていなかったことである。ただ一つ無念であったのは、横浜在住の妹が久方ぶりに来道、17日の夜に会食を予定していたのだがキャンセルしてしまったことである。その他には用件が入ってい...不幸中の幸い

  • 第34回中学校合唱演奏会

    日時:1月26日(土)第1部~10時15分開演第2部~13時10分開演第3部~16時05分開演会場:札幌文化芸術劇場hitaru第34回中学校合唱演奏会

  • 最近のホテル事情

    2月10日(日)に恒例の「雪あかりの路交流コンサート」が小樽マリンホールにて開催される。この時期は「小樽雪あかりの路」という祭典の期間でもある。また、札幌では「雪まつり」開催中ということもあり、ホテルが大変混んでいるようだ。岩見沢から小樽はJRまたはバスを利用して日帰り往復が可能な区間である。しかし、当日、混混声唱団「樹」のリハーサル開始時間が午前中であり、しかも比較的早い時間なので前泊をしようと思い、ホテルを探してみた。一泊1~2万円の部屋など全くなく、あっても10万円単位の部屋である。それでは、札幌は?と思い駅周辺を当ってみると、やはり同じような状態である。どうやら、イベントに備えて業者が団体用に抑えているようで、直前にキャンセルが必ず入るので待っていることを、事情通の人から勧められたいる。それでも毎日、パ...最近のホテル事情

  • 消えた宝くじ!

    特別なことが無ければ「ジャンボ宝くじ」は買うことにしている。昨年末も12月12日に札幌へ出かけた折に、ジャンボおよびジャンボミニを各10枚購入した。そして、新年を迎えて番号を確認しようとしたところ、いつもの場所には無い。もしかして持参したバックの中かと確認してもない。「まあ、そのうちにどこかから出てくるであろう!」と思っていたがいまだに見当たらない。なんとか年内には出てきてほしいものである。消えた宝くじ!

  • 歌い初め!

    混声合唱団「樹」の2019年歌い初めは1月9日(水)です。19時から大麻公民館(えぽあホールと同じ建物の1階研修室)でやっていますので、興味のある方はぜひ遊びに来てください。当面は2月10日(日)に開催される「雪あかりの路交流コンサート」(小樽マリンホール)へ向けての練習。そして、2020年5月に開催予定の第2回演奏会(創団10周年記念)への準備と進みます。歌い初め!

  • 新年会

    恒例の北海道岩見沢東高等学校OB/OG有志による新年会が昨日(2日)行われた。参加者数や一次会の様子はfacebook上で紹介されているようなので、ここでは二次会におけるカニについて紹介する。例年二次会は岩見沢市3条西1丁目の「キャロル」を借り切って行われる。そして、必ず雄武から直送のカニがふるまわれる。私はいつも、マスターが直々に裁いてくれる身を箸で美味しくいただいている。マスターとママ雄武産のカニ新年会

  • しばらくぶりに戻ってきました!

    編集画面にログインできずにさまよっていました。その間、新たなアカウントでログインを試みたりしていましたが、結局元の「8703の部屋」へ戻ってきました。いよいよ、2018年も終わろうとしています。みなさん、よいお年を迎えてください!2019年は、小生、賀状削減モードに入ったので多くの方に欠礼するこになります。あらためて、皆様方のご多幸をお祈りします。そして、2019年もよろしくお願い申し上げます。しばらくぶりに戻ってきました!

  • 今週はこれに行ってきます!

    今週はこれに行ってきます!

  • 脱 年賀状宣言!

    やや大仰なタイトルになってしまったが、完全とは言えないが積年の課題解決に向けて本格的に取り組むことにした。我が国における「年賀状の交換」という慣例は悪いこととは思っていないのだが、年齢を重ねるにつれて煩わしさが増してきた。ましてや、近年はメール、SNSとかが急速に普及していて、ほとんどリアルタイムで消息、用件等が確認できるようになっている。したがって、形式的とも言える年賀状を徐々に廃止していこうと考えた。さしあたり、今回は約250枚ほどであった差出枚数を半減(100枚)にする予定である。と言ったわけで、日常的にメール、ライン等で懇意にしていただいている多くの方々に欠礼させていただくことをお詫び申し上げたい。脱年賀状宣言!

  • 「雪あかりの路交流コンサート」

    2月10日(日)に小樽マリンホールにて開催される表記コンサート。混声合唱団「樹」の演奏曲曲目が決まりました。前回同様2部構成で、第1部がルネサンス・ポリフォニー選集より「Sicutcervus~Palestrina」、「Omagnummysterium~Victoria」の2曲。第2部は、「混声合唱による美空ひばり作品集<川の流れのように>~信長貴富編曲」より「愛燦燦」、「お祭りマンボ」の2曲です。第1部の指揮が横山直樹。第2部の指揮が井澤明宏です。「雪あかりの路交流コンサート」

  • 第34回 「合唱の輪」は札幌文化芸術劇場です

    第34回中学校合唱演奏会「合唱の輪」下記要領で開催されます。(本日案内状をいただきました。感謝!)日時平成31年1月26日(土)<開演予定時刻>第1部:10:00第2部:12:30第3部:15:00会場札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市中央区北1条西1丁目)内容中学生による合唱発表会主催札幌市合唱教育研究会後援札幌市、札幌市教育委員会協力札幌市文化芸術劇場hitaru(札幌市芸術文化財団)第34回「合唱の輪」は札幌文化芸術劇場です

  • 豪雪到来!

    北海道の中でも豪雪地帯として知る人ぞ知る岩見沢市だが、昨夜からほとんどピンポイントで降り続いている。私が昨夜札幌から帰宅した時点で30センチほど積もっていたので、24時間以内で50センチくらいは降ったと思われる。時折、パソコンで雪雲レーダー画面をチエックしているのだが、昨日からは一貫して石狩湾から当別、新篠津、岩見沢にかけての雪雲が認められる。昨年は、もう少し北側に集中していて滝川方面に豪雪が降った。午前中、約90分ほどかけて除排雪作業を行ったのだが、この分では明日も必須かもしれない。たった今、テレビニュースで岩見沢市の昨日からの積雪は67センチと報じられた。連日の労働はきついので、1~2日のお休みがホシイところである!豪雪到来!

  • 師走

    自分は師ではない。過去には教師をしていたが、現在は無職で年金生活者である。したがって、ボーナスなんていう言葉は今の私には死語である。しかし、12月になると何故か外出が多くなる。本当はボーナスを懐にしてニコニコ顔の人たちと対等に付き合ってはいられないはずなんだが・・・・まあ、生きている証としてガンバロウ(笑)。さて、12月に入って、1日には岩見沢市内で妻と外食をした(月に1~2回恒例)。その後はほとんど外出もせずに今日(7日)に至った。外はあいにくの寒さと雪模様であるが、夕方には札幌行きである。合唱仲間であり、畏友(先輩)であるY氏が主宰する某酒造会社の試飲会に参加する。日本最北の銘酒を、ほどほどに嗜む予定である。師走

  • 2019の元旦は

    2019の元旦は娘夫婦と4人で迎えることになる。穏やかな年末年始であることを願いたい!早く来い来いお正月!2018年(平成30年)正月元旦は、我が家では画期的な事態が起こりそうである。息子、娘がそれぞれ結婚して以来、一度も無かった「元旦に全員集合」が実現しそうである。息子夫婦は共働きの......>続きを読む2019の元旦は

  • 合唱人有志による忘(望)年会

    恒例の忘(望)年会を下記要領で開催します。日時12月22日(土)18時開宴場所「浜の漁師居酒屋こちらとれたて根室港」北2条西3丁目1敷島ビルB1F(地下歩行空間5番出入口直結)会費5,000円(飲み放題付き)参加を希望される人は、12月18日(火)までに、意思表示をしてください!合唱人有志による忘(望)年会

  • 12月を迎えて

    今年は雪の無い12月かと期待(?)していたが、11月下旬に歴史的にも遅い初雪があって、数日前には大雪の岩見沢が全国ニュースになった。今週は何日間か暖気が続くようなので路面の雪が融けて、その後に来る寒気でツルツルになるのが怖い。12月と言えば忘年会シーズンである。今のところ、ちょうど週1のペースで予定が入っている。願わくば、これ以上増えてほしくないというのが本音である。まだ、週1であればなんとかクリアできそうに思っている。さて、混声合唱団「樹」は、コロフェスタを終えて次は2月の「雪あかりの路交流コンサート」に向けての練習が始った。練習回数が少ないのが少々心配だが、なんとか良い演奏をしたいものである。今回のプログラムも昨年に倣って、ポリフォニーとポップス系という異色の取り合わせで臨む予定である。12月を迎えて

  • 全国大会の閉会式について

    平穏無事、盛会裏に終了した全日本合唱コンクール全国大会(札幌)であったが、相変わらずの閉会式であった。とにかく長くて、2,30年前とほとんど変わっていないことに驚きさえ感じた。あれこれと簡素化の視点もあるのだが、ここでは具体的提言は控えておく。何とか30分程度の閉会式にできないものかと以前から感じている。全国大会の閉会式について

  • 第71回全日本合唱コンクール全国大会閉幕

    11月24日(土)・25日(日)の2日間、札幌コンサートホールKitara大ホールにて行われた表記大会は盛会裏に無事終了した。第1日目が、大学ユース合唱の部・室内楽の部、第2日が、同声合唱の部・混声合唱の部であったが、さすがに各地区の予選を経て出場する団体だけあって、どの団体も素晴らしい演奏であった。私は任務上、本番ステージ上の演奏はほとんど聞けなかったのだが、リハーサル室(小ホール)の模様をある程度聞くことが出来た。以前に比して演奏団体数は減っているとはいえ、審査のむずかしさが偲ばれます。特に、2日目の閉会式の講評で、ドイツのFriederBernius氏が述べていた「アカペラ曲と楽器付きの曲を対等に比較し優劣をつけることの課題」は大きな宿題として残った。今回、私は「大きな音楽行事、最後の裏方経験」のつもりで...第71回全日本合唱コンクール全国大会閉幕

  • 素晴らしい校内合唱活動!

    全国コンクール業務の関係で、時間的に前後してしまったが、11月16日(金)に札幌市立手稲東中学校合唱コンクールを聞いた。かねてより、合唱活動では伝統のある学校と聞いていたが、予想通り全てにおいて素晴らしい内容の合唱コンクールであった。各学年ごとに課題曲があって、各組は自由曲も歌う。ちなみに、課題曲は1年生はLet'sSearchforTomorrow,2年生はふるさと、3年生はフィンランディアであった。特に3年生の課題曲は何十年も続く課題曲とのこと、誠に素晴らしい演奏である。また、3年生のクラス合唱が圧巻で自由曲はそれぞれ、「虹」、「証」、「信じる」、「親知らず子知らず」,「ぜんぶ」の5クラスであったが、どのクラスの演奏もレベルが高くて甲乙つけ難く、最優秀1クラス、その他4クラス全てが優秀賞を得た。その演奏内容...素晴らしい校内合唱活動!

  • 今年もやります!

    「合唱人有志会」について8703が言いだしっぺで、毎年(主として年末に)開催している「合唱人有志会」を今年も行います。とにかく合唱に関わる人であれば(関わっていなくても?)誰でも参加できる親睦会です。指揮.....2018年は、これから企画します。ご意見、ご要望などあればお知らせください!今年もやります!

  • 「コロ・フェスタ2018in釧路」終了

    「コロ・フェスタ2018in釧路」が大成功にて終了しました。17日(土)の「街角コンサート」&「前夜祭」、18日(日)のメインコンサート(出演団体22、出演者数500余人)。なお、次年度は「コロ・フェスタ2019in鶴岡」です。また、山形県鶴岡市での再会を期待します。下の写真は、前夜祭のオープニングとメインコンサートのフィナーレ(合同合唱)です。「コロ・フェスタ2018in釧路」終了

  • いよいよ来そうです!

    立冬を迎えても未だに初雪が来ていないという異常な北海道の内陸ですが、いよいよ今週中には雪が来そうです。これからが冬本番を迎える北海道ですが、私にとっては、これから多忙な2週間が始まります。14日(水)混声合唱団「樹」定例練習、15日(木)コールアイリス定例練習、16日(金)札幌市立T中学校合唱コンクール(審査)、17日(土)~19日(月)コロフェスタin釧路(17日前夜祭、18日メインコンサート)、24日(土)、25日(日)全日本合唱コンクール(実行委員)と続きます。コロフェスタではコールアイリスと「樹」の指揮をしますが、昨年6月からピンチヒッターを務めていたコールアイリスの任務からはこの日をもって解放されます。いよいよ来そうです!

  • Y子闘病記9

    Y子闘病記9(2017年11月10日記)実は、我が家では2016年10月に自家用車を手放していた。利用頻度、高齢運転者の事故多発等々から、「そろそろ車を手放そうか?」と提案したところ、Y子も大賛成で決断したのであった。と......>続きを読むY子闘病記9

  • 11月、これからの予定!

    11月も10日を迎え、残すところ20日となった。立冬を迎えたが今のところは比較的暖かな日が続き、北海道の初雪(平地)もまだ見ていない。もう少し(19日ころまで)温暖な日が続いてほしいところだが、どうやら来週中には雪の舞い散る日がやってきそうである。17日、18日に行われる「コロフェスタ2018in釧路」が好天で迎えられることを願っている。その前には某中学校の校内合唱コンクールを聞かせていただく予定である。そして、24日、25日には全日本合唱コンクールがキタラで行われる。11月、これからの予定!

  • 闘病記8

    Y子闘病記8.入院生活の主流はリハビリになって来ていたが、手帳で確認したところ食事に箸を使い始めたのは3月12日であった。丁度入院一月が経過した頃に主治医及び看護士長から、リハビリ専門病院への転......>続きを読む闘病記8

  • 闘病記7

    Y子闘病記7.2017年3月3日の入院以来、身内、友人、知人等々多くの方が心配して病院を訪れてくださった。8703も連日病院を訪れていたが、お会いできなかった方もいて恐縮であった。しかし、Y子に......>続きを読む闘病記7

  • 一柳慧さん文化勲章

    北海道新聞2018年(平成30年)11月5日(月曜日)夕刊に「一柳慧さん文化勲章音楽家も社会性や時代性を持つべき」の記事が掲載された。全文をシエアさせていただいたが、やや不鮮明なところもあるので、最後の部分を抜粋してみた。音楽家として戦争体験の次に衝撃を受けたのが、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故だ。書き始めていた交響曲第8番は考えを変えて「リヴェレーション2011」(黙示録)に。第9番は「ディアスポラ」(離散)と名付けた。「音楽家も社会性や時代性を持つべきです。世の中の動きを見定めて生きていくことが大事だと思います」一柳慧さん文化勲章

  • インフルエンザ

    今年もインフルエンザ流行の季節になりました。私は今日、妻とともにワクチンを接種してきました。インフルエンザ