searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
8703の部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naomaruchan0926
ブログ紹介文
横山直樹のブログです 音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります
更新頻度(1年)

132回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2014/09/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、8703の部屋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
8703の部屋さん
ブログタイトル
8703の部屋
更新頻度
132回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
8703の部屋

8703の部屋さんの新着記事

1件〜30件

  • 熱中症

    私は夏が大好きであり、寒いより暑いのが良いと思って今まで生きてきた。したがって、熱中症などは無縁であるとも思ってきた。しかし、そうではない、ということがこの年になって分かった。先月のある夜、猛烈な眩暈がはじまり嘔吐も伴う事態が発生した。これは救急車を手配しなければならないか?とさえ感じたが、なんとかおさまった。その時点では、めったに飲まない睡眠導入剤を飲んだためかと考えていた。しかし、原因は熱中症のようだと感じている。実は、今朝がたも眩暈に襲われた。気が付くと汗をかいていたのである。すぐに水分補給をして横になっているうちに収まった。先月の時も暑い日であった。調べてみると、熱中症の症状に眩暈が入っているではないか。もちろん、エアコンを入れて寝ているのだが、もう少し設定温度を低くしようと思っている。そして、私は老人...熱中症

  • 外食

    昨夜は久しぶりに、一人外食をしました。美酒、美食に癒されました❣️外食

  • 8月6日の道央

    今日は8月6日、広島に原爆投下されてから75年目の真夏を迎えている。私は4歳であったので、それほど鮮明な記憶はないのだが、とても天気が良くて暑い日であったという印象が残っている。今日の北海道(道央圏)は曇天である。75年経過しても、未だに核廃絶への道筋さえ立ち上げることができないとは、「人間って賢くない動物なんだ!」と、曇天を眺めながら考えている。8月6日の道央

  • 夏が好きです!

    北海道にもようやく本格的な夏が来ました。7月中は、それほど暑い日がなくこのまま夏が終わってしまうのでは?とさえ思われましたが、8月に入り、夏らしい日が続いています。夏は暑いのが良いですね!北海道の場合は猛暑と言えるような日は、せいぜい1週間か10日くらです。本当に短い夏を満喫したいと思っていますが、海へ出かけたりとか特別なことはしないのだが、やはり夏はいいです!幼少期のことを振り返っても、夏の思い出が一番です。川や池で泳いだこと、魚釣りをしたこと、炎天下で水を飲まずに野球の練習をしたこと(よく死ななかったものだ)等々、懐かしい場面が思い浮かんで来ます。夏が好きです!

  • 検診結果

    7月20日に受けた人間ドックの結果が届き、再検査が必要という項目があったので、今日、掛かりつけの内科医院へ行ってきた。主治医曰く「自覚症状が無いようなので、心配しなくても良いと思うが、報告をしなければならないので、一応検査します。」ということで、血液を3本採られた!医師の言う通りであることを願っている。検診結果

  • 今日の東山公園(久しぶりの晴天でした)

    今日の東山公園(久しぶりの晴天でした)

  • 2020/07/28

    次の面会-8703の部屋入院中の妻との面会が7月6日にあった。そして、次の面会が8月5日(水)に決まった。曜日、時間限定で入院者全員が面会を済ませるには、1ヵ月ほどかかるということになる。したがって、3回目は、多分9月になるであろう。東京在住の息子が来たがっているのだが、なんと、現在は道内在住者のみの面会で、道外の者はできないとのことである。これだけは、「差別である!」と抗議するわけにもいかず、「早く去れ、去れコロナ禍よ!」と祈るしかない。次の面会次の面会-8703の部屋2020/07/28

  • 次の面会

    入院中の妻との面会が7月6日にあった。そして、次の面会が8月5日(水)に決まった。曜日、時間限定で入院者全員が面会を済ませるには、1ヵ月ほどかかるということになる。したがって、3回目は、多分9月になるであろう。東京在住の息子が来たがっているのだが、なんと、現在は道内在住者のみの面会で、道外の者はできないとのことである。これだけは、「差別である!」と抗議するわけにもいかず、「早く去れ、去れコロナ禍よ!」と祈るしかない。次の面会

  • 第2波(?)が心配!

    北海道の場合は第3波になるのかもしれないが、全国的にコロナ禍第2波に見舞われ始めている。ウイルスが絶滅したわけではないので、十分に予想されたことであるはずだが、社会機能(特に経済)の回復という課題と対峙しなければならず、やや見切り発車的な解除であったことは否めない。そこで問題なのは、対策が追い付いているかである。特に、急を要するのが医療体制の確立であるはずだが、最近の政府の対応を見ているとすこぶる認識が甘いように感ずる。医療現場では、すでに崩壊が始まっていると言っても過言ではないはずだが、入院病床の確保、医療現場の人的保障など課題は山積しているはずだが、政府関係者は重大局面とは認めていない(認めたくない)姿勢が心配である。我々合唱の世界では、困難な状況を踏まえつつ、努力と工夫を重ねながら可能な限りの前進を始めて...第2波(?)が心配!

  • 岩見沢公園バラ園へ行って来ました🌹

    岩見沢公園バラ園へ行って来ました🌹

  • 神のお告げ?

    神のお告げとは大袈裟なタイトルだが、稀にそのように感じることがある。たとえば、今から10年前の2010年のある日、突然「合唱団を立ち上げよ!」のお告げがあった。そして、ほとんど迷うことなく即動いた。妻からは「そろそろ引退か、と考える人もいるような年齢(70歳)なのに大丈夫?」と少々懸念する声はあったが思い立ったらなかなか止まらない性分なので、かなりスピード豊かに混声合唱団「樹」の創立に至った。そして今回、「岩見沢音楽協会(仮称)の創設に動け!」のお告げがあった。お告げ!とは言っても、全く何の前触れも、根拠もなく出てきたことではなく、ある程度の前段があってのことである。私が岩見沢市に住んで50年、いわゆる音楽関係団体としては先に解散した「交響詩岩見沢の会」があって、毎年「合唱の集い」を主催して市内の音楽団体(主と...神のお告げ?

  • 2020/07/19

    皆さまこんばんは-こみさまブログ次男の塾帰りに西荻のラーメン屋丸福へ中華そば次男はチャーシューメン大盛り高校生でかくなった。176cmぐらいに皆さまこんばんは皆さまこんばんは-こみさまブログ2020/07/19

  • 白か黒か?の難しさ!

    人間、生きていく中で白か、黒かの決断を迫られる場面に遭遇することは多々ある。若者であれば進学する学校選び、学部の選択、就職先の選択等々、自分の経験を通しても、あの時、別の道を選択した場合、今とは全く違った人生を歩んでいたであろう、と思いつくことが幾つかある。その時々に、周辺の方々(両親、教師等)の指導やアドヴァイスをもらいながら最善の道を選んだつもりではあるが、果たして最善であったか否か、その判断も難しく、今振り返ってみて、「あれで良かったのだ!」と言えることと、「う~ん、どうだったかな?」と思うこととない交ぜではあるが、私の場合は、どちらかと言えば「あの判断で良かった」と納得できることのほうが多いことを嬉しく思っている。ということは、多くの方々の支えがあったからであり、感謝、感謝である。私が、最近、白か、黒か...白か黒か?の難しさ!

  • 腑に落ちないこと!

    時折、「腑に落ちないこと!」について書いているが、最近は何について書くべきか?選択に迷うほどテーマが増えている。その中から、今回は特に教育の問題について書くことにした。教育問題については、常に課題を抱えていると言ってよいほどに、色々感ずるところが多い。以前、教育現場(高校、大学)に身を置いていた者の一人として、大学入試に関する問題について大いなる疑義を唱えたい。最近また、大学入試改革と銘打って、恒例の小手先の改革を実施しようとしている。あえて小手先と書いたのは、一定の間隔で「入試改革」が行われるのだが、未だかって抜本改革と言えるようなものはなく、いわゆる小手先改革なのである。時代や社会情勢の変化に対応して、という大義名分を掲げているが、本来、教育方針というものは、5年、10年でコロコロ変わるものではなく、国家百...腑に落ちないこと!

  • 神奈川県合唱連盟の試み

    新型コロナ感染予防のために、全国的に各種イヴェントの中止・延期が続いている。その中で、神奈川県合唱連盟は「リモート合唱コンクール2020」を9月に開催することを決めた。このコンクールには、県外や合唱連盟に加入していなくても参加できるとのこと。リモート合唱ということなので、映像デザイナーが審査に加わることによって、これまでのコンクールとは異なる観点で、総合芸術としとの新たな文化づくりとしての期待がある。神奈川リモート合唱コンクール2020場所:YouTube上に限定公開審査員:柳嶋耕太(合唱指揮者)、吉住知洋(映像ディレクター)、志澤彰(指揮者、神奈川県合唱連盟理事長)、参加資格:県合唱連盟加盟の有無不問、県外からの参加も歓迎演奏曲:自由、演奏時間5分程度伴奏楽器:自由音源のみの参加も可、演奏人数不問。参加団体に...神奈川県合唱連盟の試み

  • 朗報!

    7月に入ってから再び合唱禁止令が出されていた江別市内の公共施設であったが、関係者の努力によって解除された。本日の定例練習は岩見沢市民会館で行うが、次回(22日)からは大麻公民館において従前どおりの練習が可能になった。「さまよえる合唱団」から解放されてホッとしている。入団希望の人は、今日は岩見沢市民会館へ、以後は大麻公民館へ(第二・第四水曜日、19時~)お出でください!朗報!

  • 4ヵ月ぶりの面会

    昨日、入院中の妻と約4ヵ月ぶりに面会をした。わずか10分程度の面会であったが、なんとか面識の確認(私のことを忘れていない)ができたので一安心した。次は、入院者全員の面会が済んでからになるので、多分1月後くらいになるらしい。週一くらいで面会が可能であろうかと思っていたのだが、医療担当者の現場を見ると我儘は言えないことを痛感した。4ヵ月ぶりの面会

  • ようやく

    昨年12月11日に転院し、引き続き入院生活を送っている妻の病院から、7月に入って、「ご面会段階的一部解除のお知らせ」という文書が届いた。2月25日から続いていた面会禁止令が、ようやく一部解除になった。7月6日より、曜日、時間限定、予約により親族2名以内の面会が可能になった。病室以外での面会ということなので、短時間(10分)、顔を見て簡単な会話をする程度と思われるが、まずは一歩前進と言えよう。早速、明日(6日)14:00から10分間の面会に行く予定である。ようやく

  • 今年も半分過ぎました!

    早いもので、明日からは7月です!2月末からのコロナ騒動で、あれよあれよといううちに6月が終わります。本来ならば、今ころはオリンピック、パラリンピックの話題で大盛り上がり(?)していたはずでした。そのために、コロナ対応が遅れ(遅らせた?)、予想以上に感染が拡大してしまいました。立ち遅れていながらもこの程度にとどめている日本(国民)は、褒められてしかるべきと言えるでしょう。しかし、まだまだ全く安心できるものではありません。有効なワクチンと特効薬の開発が効を奏するまでは今のような状態が続くのであろうと思われます。音楽界も少しづつ動きは見えつつありますが、完全復活には程遠い状況であります。密を最大の敵とする感染対策は、合唱、合奏、の類はクラスターの倉庫のように扱われてしまいます。困ったものです!しかし、いつまでも籠り続...今年も半分過ぎました!

  • なんということでしょう!

    色々な制約を受けながら、決まり事を厳守しつつ再開した練習。不自由ながらも集まって歌える喜びに浸ったのもつかの間、再び(三度?)「合唱禁止令」が出された。来月からは、その都度練習会場を探しながらということになる。合唱=クラスター、というイメージは払しょくしてもらいたいし、昼カラオケクラスター=合唱クラスター、という認識もやめてほしいものである。とりあえず、7月8日(土)の練習は、岩見沢市民会館でということになった。なんということでしょう!

  • 混声合唱団「樹」、今日の練習風景です

    混声合唱団「樹」、今日の練習風景です

  • これは、これは大変です!

    11月21日(土)に岩見沢市文化センターにおいて実施予定の「どさんこクラシックス岩見沢公演」ですが、なんと、当日の座席が149席限定と指定されました。前売り2500円の入場料では大幅の赤字になってしまい、公演自体の実現が難しくなってしまいます。これから、対応を協議することになりますが、なんとか全員が「どさんこクラシックプレーヤー」そして、司会者として壇ふみさんを迎えるこの演奏会を成功させたいと思っています。協賛いただける個人、企業の方々を大募集することになるやもしれません。その節は、何卒よろしくお願い申し上げます。どさんこクラシックス岩見沢公演実行委員会委員長横山直樹これは、これは大変です!

  • 珍しいところでコーヒータイム

    午前中所用で外出したが、名刺が無くなったことに気づき作成を依頼した。1時間後には出来上がるというので、ここに入って安いコーヒーを飲んだ。珍しいところでコーヒータイム

  • 美味しそうですね‼️

    見事です❣️美味しそうですね‼️

  • どさんこクラシックスin岩見沢

    2020年5月24日に実施予定であった「どさんこクラシックス岩見沢公演」は、コロナ禍のために中止となった。しかし、出演者全員が、いわゆる「どさんこ」であり、岩見沢ゆかりの人も複数いるという画期的な企画を、没にしてしまうのは惜しいという声が高まっていた。関係者間で相談し調整した結果、2020年11月21日(土)に岩見沢公演実施が決まった。出演者、プログラム等の詳細については後日発表される。どさんこクラシックスin岩見沢

  • 3か月ぶりの対面

    本日の午前に、妻が入院している病院へ事務手続きの用件があり行ってきた。用件終了後に、看護師が中には入れませんが顔だけでも見て行きませんか、と病室へ案内してくれた。病室の入り口から窓側のベッドまでの距離があり、なかなか目線が合わず、看護師さんは苦労していたが何とか顔を見ることができた。見たところ、身体が痩せ細っているようなことも無く、むしろ少し顔が丸くなったように感じた。次はいつになることか、早く自由に面会ができるようになって欲しいものである。3か月ぶりの対面

  • 今後の医療体制が心配です

    新型コロナウイルスの感染も、今のところ小康状態と言えるところまで来たようである。しかし、全く安心できるような状態ではない。いつ何時、どこで感染するかわからないという危険性は続いている。今朝、某テレビ局で台湾の実情が報告されていた。誠に羨ましい限りである。なんと、感染者ゼロとのこと。なんでかと言えば、超早くから水際対策を実施したために、海外からの感染者を完全シャットアウトできたためである。それに比べると、日本の対応の遅れは歴然である。台湾の人は、国内に、感染者は一人もいないと信じて生活している、とのことである。さて、日本だが、今後さらに感染者増ということが必ずある、と断言してもよいであろう。なぜならば、コロナウイルスが完全消滅したわけではないし、現に少数ながら、毎日感染者が出ている状況である。これから、秋冬に向け...今後の医療体制が心配です

  • ひそやかに、静かに~~~

    混声合唱団「樹」は、昨日(6月10日)3か月ぶりに通常練習室(大麻公民館研修室Ⅰ)に集まった。練習室での活動は2月が最後だったので、正確には4か月ぶりになるのかもしれない。練習室に入って、すでに集まっていた団員の顔を見て、まず浮かんだのが「懐かしい!みんな元気で良かった!会えてよかった!」という思いであった。公民館指定の使用規定を厳守した会場で新年度の総会が始まり、2019年度の活動総括、2020年度の主なる活動計画の確認、役員改選などが行われた。そして最後に、1曲だけでもハモリましょう!ということになり、第2回演奏会の終曲となるはずであった(なるであろう)「心の四季」の終曲を「ひかえめな~~~ひそやかに、静かに」とオールpppで歌い、会を閉じた。新役員体制については、近くホームページで公開されるはず。乞うご期...ひそやかに、静かに~~~

  • 6月第二週を迎えて!

    入院中の妻との面会が禁止されたのが、2月25日(息子の誕生日)からであった。2週間ほど後に、たまたま事務的なことで病院を訪れた際に、ほんの1分ほど顔を見る機会があった。それから丁度3か月が経過した。未だに無期限ということで、面会禁止状態は続いている。いつ、何が起こるかわからない病人と面談ができないということは、大変心配であり、辛いものがある。しかし、現状は引き続き厳しく、いつ禁が解けるかは見通しは立っていない。今は、ただひたすら待つのみである。6月第2週目を迎えて、混声合唱団「樹」が活動を再開する予定である。まずは、本来の練習日である第2水曜日に、いつもの練習室に全員集合の予定である。何人参加するか定かではないが、一応、総会ということで今後の練習計画等々を相談することになる。まだまだ、従前のようにフル活動は難し...6月第二週を迎えて!

  • 今日の散歩コース

    新築工事中の市庁舎市営陸上競技場今日の散歩コース

カテゴリー一覧
商用