chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
自由学園 多趣味部
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/09/25

1件〜100件

  • 未公開写真共 9

    都合により公開できなかったものや忘れていた写真ども!伊勢の『おかげ横丁』で作ってもらった飴細工☆☆☆注文したものを凄いスピードと手際で作ってしまう神業でした。隣にいた子供がポケモンの『ヒノアラシ』を作って欲しいって注文したら、一瞬で作っちゃいましたよ。凄いのはその速度じゃなくて、知識量。注文を受けたものを知ってることが凄い!!詳しくは68号室2018年10月3日のブログでね♬『八景島シーパラダイス』の『シロイルカ』だよ~♬この時もメッチャ早く行ったので、水槽前をしばらく独占できました。早く行くのを基本スタイルにすると、お得がいっぱいだよ!!詳しくは22号室水族館の2020年1月8日のブログでね!(番宣みたいになってるな)『春日大社』凄かったなあ。ツアーで、昔の朱色と今の朱色は微妙に違うんだとか・・・色々聞...未公開写真共9

  • いきものいっぱいガーデン!!

    うさぎ学園の校庭は、いきものいっぱいのビオトープガーデンだ☆中玉トマト、大きくなりました~!そろそろ赤くなるかな~?美味しいといいなあ♬今年もトンボが姿を見せたよ。今年の第一号トンボはこの『ナツアカネ』。幼虫は水中に生息してるヤゴですよ。トンボは蚊を食べる益虫です。だから、蚊に刺されるのが嫌いな人は特にトンボをイジメないでね☆これはホスタの品種のひとつ『寒河江(さがえ)』。国内でも海外でも人気が高い品種です。ホスタは日向から半日陰まで用途が広い植物ですが、品種によって好みの場所が違います。イメージ的に葉の色が薄いものは陽当たりが多いのが好き、葉の色は濃い品種は陽当たりが少ない場所まで耐える・・・って感じです。その寒河江に蕾が♬花の色も品種によって異なるな場合があります。まあだいたい白から薄紫なんだけどね。...いきものいっぱいガーデン!!

  • このタネから!ビオトープを作ろう!

    さあ、多趣味部っぽいのキター!!以前、栃木県の『とちぎ花センター』の種ガチャでゲットした『ハス』の種。発芽するかな~?もし発芽したら育ててみよう☆そう、始まりはここからだっ!「種の尖ってる部分以外を削る」って説明書に書いてあったので、こんな感じに削りました。後で気付いたんですが、削るのは尖ったほうの反対側の丸い方ね。側面じゃなかったんだな~。まあいいや。これでススメよう。種は5個入ってました。削り終わった種を水を入れたグラスに沈めておけば・・・勝手に発芽するよ、きっと♬ま~、この辺りは初挑戦なのでどうなるかは未知の世界。さてさて、水に入れてみると・・・沈んだものが3個、浮いたものが1個、中途半端に中層にいるものが1個。浮いたものと中層にあったものは数日で腐りました。多数を発芽させようとするときは、ここが篩...このタネから!ビオトープを作ろう!

  • 美しく!6月の花たち!

    6月と言えば梅雨。梅雨と言えば・・・紫陽花でしょ♬『アジサイ』は雨の季節に良く似合う可憐な花・・・。そんな歌詞があったなあ。どんな色と決められぬ微妙な淡い花模様人はそれを心変わりになぞらえる・・・。うん、重いな。『ホワイト・ヤロウ』。セイヨウノコギリソウとも呼ばれるハーブの一種。黄色や赤の品種もあります。うさぎ学園の校庭には白しかありませんが・・・生えてる場所は駐車場。乾燥してる礫地が好きなようで、多湿は嫌いです。メインの校庭から種で逃げ出して、駐車場に落ち着いて、草丈10センチぐらいで咲いてます。あ、花壇に植えると背丈は50センチぐらいになりますよ。『ラバンディン・ラベンダーグロッソ』は薔薇が散った頃に咲き始めます。イングリッシュ・ラベンダーより咲くのがちょっと遅いです。梅雨のジメジメや高温多湿に強いの...美しく!6月の花たち!

  • ペヤングやきそば『わさび醤油』が美味い!!

    ぶっちゃけ、多種多様な製品には当たりハズレがあるよね~。さあ、当たりかな?ハズレかな?ペヤングやきそば『わさび醤油』だっ!宮城県志川高等学校と共同企画の製品だ!・・・この高校、凄いね!!たこめし風やきそばも、そうだったよね~。これは参考にね。あ・・・かやくに茎わさびを使ってるんだな。パッケージを開けると、こんな感じ。かやくとソースと海苔。では、かやくを麺の上に出しまして・・・。熱湯を注いで3分。ソースは蓋の上で温めておきまーす。さあ、ソースを麺に!!ソースって言うか・・・醤油ベースなんだね。よ~くかき混ぜると・・・うおお、わさびの香り~!!ツーンと来る香りだね、ちょっと薄めだけど。付属の海苔を乗せまして~・・・。いっただっきまーーーす♬さ~て、個人的なインプレッションは・・・。最初は爽やかなわさびの香りが...ペヤングやきそば『わさび醤油』が美味い!!

  • スナネコ4コマ! vol,2

    栃木県の那須どうぶつ王国の『スナネコ』たちだよ!「まま、こーら、のみたい!」「がまんしなさい、どうせぜんぶのみきれないんだから。」「やだ!ほしいっ!」「も~、しかたないわね。ほら、あそこのじはんきでかってきなさい。」「うわーん!じはんきのしたに、おかね、おとした~!」「う~・・・ん!も・ち・あ・が・ら・な・い・・・!!」持ち上がるかっ☆【こっそり裏話】お客さんが多いときは、こんなにのんびり撮影できません・・・。スナネコ4コマ!vol,2

  • 薔薇と紫陽花どっちが好き?

    花はどれだけ咲いていてもいい!うさぎ学園の校庭ではまだ薔薇が咲いてるぞ。これは“赤”でいいんだよな・・・。不思議な赤の『ドフトボルケ』。昔は流通量が多かったようだけど、最近はあまり見掛けない薔薇。素敵な薔薇なんだけどね~。ハーブの一種『セルフヒール』。「自分で治せ」みたいな名前だなあ。半日陰でも元気に咲く花で、青が目立ちます。花そのものはそれほど大きくないんだけど、地面近くで咲いてると「おっ?」って思う青です☆花が咲けば実が生る、そういう植物・・・好きです♬食べられるって素晴らしい☆☆☆このキイチゴっぽいのは『ブラックベリー』。ラズベリーと比較すると実が大きく、重いです。黒っぽくなったヤツが熟して食べ頃。味が濃くて美味しい・・・んですが、ツル性でトゲがあるので結構邪魔。制限して育てないと「ブラックベリー藪...薔薇と紫陽花どっちが好き?

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その116)こっそり、わちゃまる君

    うさぎ学園の校庭では、四つ葉のクローバーが時々発見されます・・・。ってなワケで、わちゃにそ~っと近付いてみよう。「・・・・・(っへへ~ん、じつは、きづいてるもんね)。」「・・・・・(ぶちょーが、てれびみてるうちに、そ~っとちかづこう。)」ははは!わちゃを見てるよりアニメのほうが面白いな♬「・・・・・(それはそれで、はらたつなあ。)」「ぱくうっ!!!」うっわ!ビックリしたあっ!!ワニに襲われるってこんな感じなの?※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】わちゃまる「ほしぞらを、みあげていると・・・。」部長「おっ?ロマンチックな感じかな?」わちゃまる「くびが、つかれます。」部長「くっ・・・期待しなきゃよかっ...うさぎ学長!わちゃまる君!(その116)こっそり、わちゃまる君

  • 食べられるガーデニング!

    薔薇の花が少なくなって、ちょっと寂しくなったうさぎ学園の校庭ですが・・・。ここ、うさぎ学園の校庭の小径の南西の角です。黄色い花と白い花が咲いてますね♬白い花は『ドクダミ』。まあ、雑草だ。うん、雑草だな。でも、葉っぱは乾燥してお茶にできるし、根っこは茹でてからきんぴらにして食べられるんだよ。あの独特な匂いは加熱するとかなり少なくなります。たくさんあると邪魔だから除草しちゃうけど、少ないと花が可愛いなって楽しめます♬で、黄色い花の方は『ツルマンネングサ』。中国や朝鮮半島原産の、セダムの仲間で、多肉っぽい植物です。漢方薬『石指甲(せきしこう)』の原料で、肝機能に効果がある・・・そうですが、うさぎ学園の校庭ではただのグラウンドカバーに使っています。そうそう、ナムルの材料にも使われるんですよ☆薔薇、まだちょっとだけ...食べられるガーデニング!

  • 超!絶!ローズ!

    全ての薔薇は、あなたのために咲く!・・・とか言ってみたい。うさぎ学園の校庭の薔薇の季節が終わる前に、いっぱい撮っておこう♬うさぎ学園の校庭での青系薔薇の王様『ノヴァーリス』。メッチャ背丈が高くなってブーケのように咲きました!冬に強剪定してるんだけどね・・・背が伸びるのが早い!剪定をサボると、どんどん背が高くなって、視線が届かない高さにポツンと咲くようになっちゃうぞ。冬には切ろう、美しい薔薇を見るために♬これ、『ジューンベリー』です。写真をアップするのを忘れていたら・・・実は全部野鳥に食べられてしまいました。でも、それもまたいい。甘酸っぱくて美味しいですよ。庭木用に流通しているので、入手は比較的簡単です。特に手が掛かることもなく簡単に成長して実が生るので、適当に育てても主要な部分は楽しめますよ!!真っ赤な薔...超!絶!ローズ!

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その115)そりゃないぜ、わちゃまる君

    久し振りに果汁100%のジュースを買ってきた♬わちゃ、私のオレンジジュース知らないか?「これのこと?おいしかったよ。」何て事を!楽しみにしてたのに~!いや、しかしまだミックスジュースが冷蔵庫にあるからね♬「これのこと??ちょう、おいしかったよ!」「ごちそうさまでした。」・・・ガーン😨「・・・やべ。」逃げるなこら~!来週、お小遣い抜きだからな!・・・泣くぞ。※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】わちゃまる「せかいでいちばん、こわいもの、な~んだ?」部長「えーと・・・お化けかなあ。それともゾンビ?」わちゃまる「せいかいは、たいじゅうけいです!」部長「それ、言っちゃダメなヤツ!!」うさぎ学長!わちゃまる君!(その115)そりゃないぜ、わちゃまる君

  • 梅雨でも薔薇とハーブを楽しもう!

    『ミニバラ』って知ってますか?小さな鉢植えで、花が咲いてる状態で500円前後で販売されているのを良く見かけます。あれって、花が終わったら枯れてしまうって思ってませんか?そ~んなことは無いんですよ。だって、このミニバラ、庭に植えて10年・・・まだ咲いてます♬背丈は20センチぐらい。品種名が分からないんだけどね。この黄色い花はハーブの一種『ルー』。ガーデンルーとか、ヘンルーダとも呼ばれます。ミカンの仲間で、葉っぱはとてもいい香り♬ガーデニング中に葉に身体が触れると、いい香りが漂います。前の写真でルーの左側に咲いてる薔薇『ラピスラズリ』。そうそう、あの青い鉱石と同じ名前・・・というか、あの石の名前が付いた薔薇。青系薔薇でコロンとしてるのが特徴の綺麗可愛い品種です。うさぎ学園の校庭の半日陰の場所には『ワイルドスト...梅雨でも薔薇とハーブを楽しもう!

  • BARABARABARA!!

    うさぎ学園の校庭の薔薇は私の心をアゲる・・・派手にな!白が素敵に広がるツル薔薇『プロスペリティ』。雰囲気とはちょっと違って強健で育てやすい薔薇です。香りはあまり無いな~。まあ、高さがあるから香りを楽しめない、ってのもあるんだが。派手派手な『リオサンバ』。ここから色変わりするんだけど・・・ええ、出勤日と重なると見れないまま終わっちゃうんだよね~。柔らかい雰囲気を持った『いおり』。メジャーな種類じゃないけど、あるとちょっと楽しい薔薇。栃木県のとちぎ花センターで年間パスポートを購入した時に(その時だけの)サービスで貰った品種名不明の薔薇。綺麗なんだなあ、これ。品種が分からないのが非常に残念。・・・誰か、教えて。希少品種『相馬(そうま)』。完全に開くとこうなります!!カッコイイ薔薇じゃない??千葉県の京成バラ園の...BARABARABARA!!

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その114)蚊を退治したい、わちゃまる君

    部屋に蚊が入ってきた!!「ねえ、ぼくのへやに、かがいるんだよ。どーにかならない?」わちゃの身体の事を考えたら、蚊取り線香的なやつは使えないしなあ。あ、ちなみに私の書斎だぞ。ってなワケで、秘密兵器を準備しました~っ☆「・・・わごむじゃん。」「えっと・・・?これでどーしろっていうの?」わちゃ!それで蚊を打ち落とすんだ!「なるほど!やってみる!」よし、これで一件落着♬※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】部長「お湯が沸いたから、カップ麺とインスタントコーヒーにお湯入れてきて。」わちゃまる「はーい、いれてきたよ!」部長「うわっ!カップ麺にインスタントコーヒー入れてお湯入れたな!」わちゃまる「ん?まちがってな...うさぎ学長!わちゃまる君!(その114)蚊を退治したい、わちゃまる君

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(最終回)リアルガチャとコラボ♬

    このガチャのシリーズ、那須どうぶつ王国にもあったよ!『はしもとみおの彫刻』シリーズのガチャだよ♬木彫り彫刻家はしもとみおと、アクアワールド大洗水族館のコラボガチャなんだ。木彫りから忠実に型取りしてポリレジンで造形したフィギュアです。全5種類ですよ。そりゃあ、やっちゃいますよ♬1回500円は高額だがな(-_-;)『アクアワールド茨城県大洗水族館』の限定発売っス。で・・・5種類のうち3種類出ました♬これからそのガチャのフィギュアと本物をコラボさせる撮影をするのだ~っ。激ムズミッションだよ☆☆☆まずは『カリフォルニアアシカ』。これは・・・距離的にこれが限界かな~。でもまあ、まずはひとつクリアだ☆次は『シロワニ』。これが一番欲しかったから嬉しい♬ピントの位置がなかなか難しい。本物との距離がある上に、動くからね。う...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(最終回)リアルガチャとコラボ♬

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その8)こんなアザラシ見たことある?

    アザラシ、じゃれます💛『エトピリカ』って知ってますか?そうそう、あの美味しいお米・・・って、それは『ゆめぴりか』ね。エトピリカはオホーツク海沿岸などに棲んでいる北の方の鳥です。アイヌ語でエトは嘴(くちばし)、ピリカは美しい、の意味です。つまり「嘴が美しい鳥」ってことね。ペンギンのように水中で魚を獲って食べます。なんと水深10mぐらいまで潜れるんですよ!水中を飛ぶように泳ぐ!速いぞ!!そうそう、国際希少野生動物種に指定されています。水族館のアザラシって、陸上でボーッとしてるとか、水槽の中の同じルートをぐるぐる泳ぎ続けてるようなイメージがあるんだけど・・・ここの『ゴマフアザラシ』は違った!じゃれるじゃれる☆遊んでるのかな??まさか交尾的な??いずれにしてもこんなにアクティブ?に遊んでるのを見るのは初めてだよ。...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その8)こんなアザラシ見たことある?

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その7)巨大ガニ!巨大ザメ!

    え・・・マジでこんなにデカイの??今回は動かない展示物たち。サメの剥製標本の展示が凄いんだ。ぶら下がってる巨大なサメは『ホホジロザメ』です。・・・デカイ。闘っても勝てません。あ、ガラスの向こうはショップです♬これは『アオザメ』。右には『シュモクザメ』の頭が写ってるね。この展示エリア、凄いよ!!サメの展示に力を入れている水族館だけあって、サメ系の展示がすげえええ!!これ、たくさんの種類のサメの顎骨です!あ、見出し画像はホホジロザメの顎骨ですよ。サメの卵などの展示。まるで高級店舗のショールームだね。これを見てると、簡単に知識が増えますよ☆『ヒョウザメ』の皮。あ、これで財布を作りたいな♬え?サメの皮で財布なんか無理だって?いやいやいや、サメ革財布販売されてますよ~、さっきのショップでも。このドリルのようなもの・...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その7)巨大ガニ!巨大ザメ!

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その6)海の王者イワシ!!

    海の王者を知っているかい??『出会いの海の大水槽』の再びやってきました!なぜかって?それは・・・イワシを見たかったからさ!・・・とは言っても、イワシは大水槽の脇役。背景みたいなもんですよ。イワシがいると、『アカウミガメ』が映える!!アカウミガメの上にエイがいるのが分かりますか?これ・・・イワシに襲い掛かってるね。イワシの群れが割れました!!種類が分からないんですが・・・イワシがたくさんいるとサメも映えますね☆え?エイやサメがイワシを食べちゃうのかって?・・・食べます。特に夜は積極的に狙いますね。食べてるの、何度も見ちゃったしさ。さてさて、「イワシを見に来た」っていうのはホントなんですよ。こんなイベントがあるんです♬『イワシライフ』だっ!普段、イワシはこんな感じに表層で群れています。イワシライフが始まると・...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その6)海の王者イワシ!!

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その5)美味いぞ、カニ汁っ!!

    フードコートの食事が美味しいのだ!こんな形の水槽もあるんだな~。この形って、目線の位置を考えたら見やすいかも!で、どんな魚がいるのかというと・・・。小さい魚がいっぱいね。かの有名な『チンアナゴ』♬砂の中から伸びて出てるとこが可愛い!これはチンアナゴの一種。シマシマで派手な『ニシキアナゴ』。これも可愛いね!ラガーシャツじゃないよ。ちょっと小さめのサメ水槽。一番かっこよく見えるのは『トラフザメ』。飛行機のようだよ。左下の細身のは『イヌザメ』、左上のは『シマザメ』です。ネコザメってのもいるよね~。さて、問題です。次の4種類のうち、実際にいないサメはどれでしょう。1,ネズミザメ2,ウサギザメ3,イタチザメ4,タヌキザメさ~て、どれかな~?これもみんなサメ。ドワーフオルネートウォゴビングとか、スポッテッドウォゴビン...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その5)美味いぞ、カニ汁っ!!

  • わちゃまるインフォメーション

    わちゃまる「ぶちょーが、やるきがなくて、ほんじつは、きゅうこーで~す!」部長「言いかた!体調不良な!」わちゃまる「・・・・・(こんじょうなしめ)。」部長「お尻にワクチン打ってやろうか、毒舌と短足に効くやつ。」わちゃまるインフォメーション

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その4)イルカとアシカのショー♬

    ショーは早めに行っていい場所をゲットしよう♬オーシャンシアターに来ましたよ!ここでイルカとオットセイのショーを観るのだっ♬いい席をゲットしたいからさ、開園20分前に来て待ってました☆面倒かもしれないけど、これを習慣にしておくと必ずイイコトがあるよ!!オーシャンシアターの全体像。ここ、後ろが海だから逆光で見づらいんだけどね。撮影もキツイのよ。オットセイ来ました~♬「みなさんこんにちは~!」可愛いねえ💛トレーナーさんが「まだ新人だけど頑張ります!」だって☆オットセイって凄いよね。こうしてボールを安定させられるって・・・私はできません。ああ!オットセイ以下!!これも真似できないなあ。あ、シャチホコはオットセイじゃないよ。ボールを自分で投げ上げて・・・。なんでキャッチできるんだろね。弾まないんだ。そう考えると神業...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その4)イルカとアシカのショー♬

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その3)サメ!鮫!SAME!

    サメって、リアルで見ると凄くデカイ・・・。『世界の海ゾーン』の深海エリアとサメエリアに来たんだけど・・・全体的に暗いです。これ、深海の魚の展示水槽。静かな場所で・・・雰囲気アリアリだなっ。珍しい魚たちは小さい水槽で展示されてました。これ、分かりますか?アンコウの仲間『キアンコウ』ですが・・・ほぼ砂。ちょっとキモ可愛い『キホウボウ(左)』と『ミドリクサアンコウ(右)』。ミドリクサアンコウは小さいぬいぐるみにしたら人気が出そうなフォルムだなあ♬これ、深海の大きい魚が展示されてます。『タカアシガニ』とか、いますよ~。ああっ!タカアシガニを撮ろうと思ったのに!なんか変な深海ザメに邪魔された~っ。しかもカメラ目線!アクアワールドはクラゲの繁殖にも力を入れてるんですね。ちょっとだけ、繁殖施設の裏側が見れますよ。これが...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その3)サメ!鮫!SAME!

  • 大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その2)美々クラゲ☆

    ゼリーフィッシュって知ってますか?イルカを見たあとはここ、潮溜まりの水槽だ!岩礁が半分見える水槽で、ガラスの向こうには本物の海!すっごいリアルな水槽です。磯釣りする人にはとっても楽しい場所かも!!では、どんな魚たちがいるのかな・・・?この鯛っぽいのは『ウミタナゴ』。コマセ(撒きエサのオキアミ)を撒きながらなら結構簡単に釣れる魚で、20センチぐらいがアベレージ。塩焼きにすると美味しい♬『ボラ』。海の魚なのにちょっと生臭く泥臭くて美味しくない(-_-;)70センチぐらいのヤツに竿を折られたことがあります。あの有名なカラスミは、このボラの卵ですよ☆磯釣りの本命魚『クロダイ』。大きいものは50センチを超えます。漁では捕りにくいので、市場流通はなかなか無い魚種です。素晴らしい引きを楽しめるゲームフィッシュで、小型の...大洗水族館!アクアワールドに行こう!(その2)美々クラゲ☆

  • やっぱり!アクアワールドに行こう!(その1)いきなりイルカショット!

    『アクアワールド』は茨城県大洗水族館のことだっ!!アクアワールドは北関東自動車道から東水戸道路にシフトして、水戸大洗インターから約15分です。そんなわけで、北関東自動車道を走る!早朝なので、混雑してないな。渋滞しないのは嬉しいね♬アクアワールド茨城県大洗水族館に到着!駐車場は無料です。定休日は無いけど、休館日に気を付けよう!!出掛ける時はホームページで確認しようね。ちなみに2022年6月27日~28日は休館日です。まだ誰もいませんよ~。渋滞や混雑を避けて8:30に到着してるからね。開園までまだ時間があるから、ちょっと海を見よう!!た~いへ~いよ~♬海はいいなあ。ちょっと荒れてるなあ。海釣りは好きだけど・・・ここはヤバいね。持って行かれるやつだ。まあ、これを見て「ここで釣れる」って思う人はいないと思うけどね...やっぱり!アクアワールドに行こう!(その1)いきなりイルカショット!

  • スナネコ4コマ! vol,1☆

    那須どうぶつ王国のスナネコだよ!「ぱぱ~、そーだんがあるんだけど~。」「なやみごとかい?」おや、お年頃かな?「やっぱ、いいや~。」「えっ?おい・・・。」せめて話そうよ。コミュニケーション!!「ぱぱじゃ、そうだんしても、むだだし。」「がーーーん!!」思春期っっ!!「・・・えっ?どゆこと?」いや、カメラ目線で・・・。父はツライのね。スナネコ4コマ!vol,1☆

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その113)プレミアム牧草だ、わちゃまる君

    スーパープレミアムな国産牧草だぞ!!わちゃ、和牛並みの高価な牧草だぞ。「こ・・・これは!かおりもいろも、かみのりょういき!」めっちゃビックリしてるな。長野県八ヶ岳産の『ウーリー高原の朝採り牧草』だよ。「・・・ふーん。」興味無いんかい!「おいしいねえ、これ!」牧草の花穂は食べないことが多いんだけど、これは喜んで食べるのな。「みしゅらん、みつぼしけっていだね!」いや・・・無いんだそれは。はい、食後のコーヒーだよ。「うん、ごくろー。」牧草をたくさん食べてくれるのは嬉しいね。毛球症予防になるし!※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】わちゃまる「たとぅー、いれてみたいな!」部長「タトゥー?その毛玉ボディのどこ...うさぎ学長!わちゃまる君!(その113)プレミアム牧草だ、わちゃまる君

  • とちぎ花センターを楽しんじゃおう!(最終回)ローズフェスタやってるよ♬

    『とちぎ花センター』にも薔薇がいっぱい咲いてるよ!まずは常設展の後半戦♬サボテンエリアですよ~!多肉植物マニアはワクワクなエリアだぜっ☆とちぎ花センターのシリーズでは毎回紹介してる丸いサボテン『キンシャチ』ね、人と比較するとこんなにデカイんです!!ん?これはまさかのネズミか!!・・・って思ったらサボテンなのね。『金晃丸』っていうんだけど・・・。成長すると、こうなる。メッチャ高くなる!!サボテンらしいサボテンだよね。さっきのキンシャチがあるところの対面側。ネジネジしたサボテンらしくないサボテンがありますね☆これ『セレウス・ペルビアナス・スピラリス』っていいます。これは凄い!サボテンに興味が無い人も「凄い」って・・・言いそうな気がしない事も無いな。『アガベ』の花はまだ咲かないな・・・。いつ頃咲くのか、まだまだ分かり...とちぎ花センターを楽しんじゃおう!(最終回)ローズフェスタやってるよ♬

  • とちぎ花センターを楽しんじゃおう!(その2)象を倒す毒の樹??

    『とちぎ花センター』には、たまにとてつもないものが展示されてます。さあ、常設展を楽しもう!毎回新しい発見があるから楽しいっ!『ブーゲンビリア』が満開だね!記念撮影しておこう♬あ・・・それっぽく撮ってますが、触ってないですよ?あれ?これ、初めて見るかも。『スネイルフラワー』だって。スネイルってカタツムリの事だよね。カタツムリが好きな葉っぱなのかと思ったら・・・。ああ!花が!とちぎ花センターのこういうとこが好きなんだよなあ。これ、あのトロピカルフルーツ『グアバ』の樹です。見た目、サルスベリだね。あ~、これが実になるんだな。実が大きくなったのも見てみたいなあ。『熱帯スイレン』咲いてました!近々、うさぎ学園の校庭にもスイレン鉢を導入しますよ~♬はいはいはーい!チョコレートで有名なカカオだよ!いっぱい実が生ってて・・・お...とちぎ花センターを楽しんじゃおう!(その2)象を倒す毒の樹??

  • とちぎ花センターを楽しんじゃおう!(その1)アジサイ展やってました!

    『とちぎ花センター』は東北道佐野藤岡インターから10分ぐらいです。年間パスポートを持っているので・・・また来ちゃいましたよ♬周囲は田んぼが多いよ。そして『三毳山(みかもやま)』の緑が綺麗だ!!いつものように門を撮りました☆この季節・・・三毳山へのハイカーが多いので、駐車場の空きを探すのが大変だ。三毳山のハイキングコースは緩やかで整備されているので、高齢者のハイカーが多いですね。さあ、今回は『アジサイ展』の最終日に来ました!緑が気持ちいいいな♬ローズフェスタも開催してるよ!今日はお客さんが多めだなあ。ハイキング帰りに寄る人も多いみたい。フラワータワーはパンジーからサフィニアに変わっていました!さあ、関東最大級の温室『とちはなちゃんドーム』に『アジサイ展』を観に行こう!!最近、展示方法が凄いんだよなあ・・・ここ。さ...とちぎ花センターを楽しんじゃおう!(その1)アジサイ展やってました!

  • 🍒サクランボ狩りに行こうぜ! 🍒

    栃木県小山市の『いちごの里』で、サクランボ狩りをするぞっ♬『いちごの里』は東北道佐野藤岡インターから約20分です。周囲は田んぼ・・・田植えシーズンだなっ。サクランボ狩りは事前にネット予約しています。あの『ベリーベリーマルシェ』で受付を済ませます。ここ、ショップなのでイチゴを使ったスイーツやお酒などが買えますよ♬受付時にサクランボの収穫方法を貰いました。読めるかな?で、裏面はさくらんぼの丘の見取り図ね。今回は6番から右に行きます。30分食べ放題のプランですよ!後で訊いたんですが、今回食べられる品種は『正光錦』だって。背景の右側の赤いの・・・顔を出して記念撮影するアレ、あります☆・・・逆だ、逆!!簡単な説明を聞いてから、スタッフに付いてサクランボ狩りに向かいます!!ドキドキするねえ♬あの背が高いビニールハウスが、さ...🍒サクランボ狩りに行こうぜ!🍒

  • あれ?ウチ、ピンクの薔薇が多いな!

    うさぎ学園の校庭には、ピンクの薔薇がいっぱいだよ!フワフワッとした『ガートルード・ジェキル』。強健なほうで、病気になりにくくて育てやすいです。『G・Dルイーズ』はピンク・オレンジ・ホワイト・イエローを軽く混ぜたような色合い。見れば見るほど、いろいろな色が見えてきます。青みを帯びたピンクの『オーキッド・ロマンス』。これね、狙って買ったわけじゃないんです。今年の京成バラ園の薔薇の福袋に入ってたんですよ。とは言え、可愛い花で気に入ってます。最初に植えた薔薇のひとつ『マダム・イザークペレール』綺麗な形に咲きました!濃いピンクに白っぽい縁取りが素敵です♬月の光のような色の『ムーンビーム』。優しい黄色が心を癒してくれ・・・るといいんだが。500円硬貨よりひと回り大きいぐらいの『スプリングメルヘン』。あまり大きくならないつる...あれ?ウチ、ピンクの薔薇が多いな!

  • 今年のタラの芽も美味しかった!!

    山菜の王様、『タラの芽』を庭で収穫して食う!!実はね~、このネタ忘れてたんですよ。うさぎ学園の校庭で栽培している山菜です。で、遅くなっちゃったけど・・・まあ、来年の参考にしてね♬はい、では仕切り直して・・・。タラの樹はこんなヤツです。山で秋にレモン色のフサフサした花が咲くからね、その場所を覚えておくと春に山菜採りが楽しくなるよ。まあ・・・採り合いになるんだがな。それが嫌なんだけど、タラの芽は食べたい。だから庭に植えました!!で、大切なのはここ。ネットショップでも苗は入手できます。ポット苗で10センチぐらいの高さのものが販売されてるので、それを定植するといいですよ。500円ぐらいかな・・・2年ぐらいで収穫ができるようになって、3~4年で地下茎で殖えてあちこちから生えてくるようになります。選ぶときは、できれば『トゲ...今年のタラの芽も美味しかった!!

  • 薔薇&四つ葉&わちゃまる君!!

    楽しさおまとめパック的な?うさぎ学園の校庭は薔薇祭り♬『ベル・デスピヌーズ』がどんどん咲くよ!赤が多い花とか・・・。逆に白が多い花とか。ひとつの株で違う色合いが楽しめるのがとっても嬉しい☆更に中心部がオレンジ色になるとかね。希少種『ザ・ナイト』咲きました!!当初思っていたより遥かに入手困難で・・・うさぎ学園の校庭にあるのがとても幸せ。友人から譲り受けたものなので、購入したものではありません。ってことは・・・枯らしたら入手する手段を知らない(-_-;)大切にしてます。こちらも希少種『相馬(そうま)』。メチャメチャかっこいい花でしょ?外側の花びらの尖り具合たまらない!!それでピンクっていうのがまたイイ♬これ、薔薇ですよ。『エスカペート』はアオイの花のよう。この形で花が大きいって、なかなか面白い♬特徴が無いのが特徴み...薔薇&四つ葉&わちゃまる君!!

  • 薔薇&バラのこれ大切!

    うさぎ学園の校庭では、薔薇をこんなふうに育ててますよ~。絞りの薔薇『ベル・デスピヌーズ』は、見た目から想像できないほど強健。で、花付きがいいんですよ。強い雨が当たらず、真夏の強光が当たらない軒下で育てています。育てやすいのにこんなに素敵な花が咲きます♬オススメ品種です!!薔薇はカミキリムシの幼虫(テッポウムシ)の被害が心配だ。そうそう、薔薇の根元に産卵して、孵化した幼虫は幹を食い進んで、最終的に幹をスカスカにして枯らしてしまいます。何本枯らされたことか・・・。で、経験から得たカミキリムシ対策!!プラスチック製の『鉢底用ネット』を根元に巻きます。これで9割は防げますよ!なんで9割かって?残りの1割は管理不良で、せっかく巻いたネットが幹の成長に伴って地面から持ち上がってしまって、そこからカミキリムシに入られたり・・...薔薇&バラのこれ大切!

  • ばら!バラ!薔薇!BARA!!

    さあ、うさぎ学園の校庭にも薔薇の季節がやって来たぞ♬濃いピンクが目立つ『桃花』。香りが強く大輪で、しかも強いので育てやすい!大株になるボリューム感たっぷりの品種です☆希少品種『相馬』。福島県相馬市の相馬バラ会で作出された品種です。花が濡れてますね。なぜか雨の前に咲くんですよ。で・・・雨で花が痛む(-_-;)接ぎ木した苗を友人にあげたんですが、友人宅でも同様の事が起きてます。『コデマリ』が咲いてました♬アジサイのような形の花のオオデマリと比較すると・・・比較対象になるのが不思議なくらいかけ離れてますねえ。仕方ない、コデマリはバラ科シモツケ属、オオデマリはレンプクソウ科ガマズミ属で。全くの別種だからな。『キングサリ』も咲いてました。別名キバナフジですね。藤とは別の種類ですが、花が似てるよね。ちなみに藤の種は食べられ...ばら!バラ!薔薇!BARA!!

  • たまには神社に行こうよ! ~常陸国総社宮~

    『常陸国総社宮』は茨城県石岡市に鎮座しています。『ダチョウ王国石岡ファーム』からの帰り道、ここ『常陸国総社宮(ひたちのくにそうしゃぐう)』に寄りました~。ぬぅ?鳥居が・・・神々しい!!あ、落下防止措置が施されてるね。参道を進んで行きます。参道を歩くと、なんだか心が澄んでいくような気持になりませんか?あ・・・凄いな。茅葺き屋根の門があるよ。常陸国総社宮は天正16年頃、佐竹義宣らの常陸府中攻めによって石岡市谷向に一時遷座したそうです。随神門。寛永4年頃造営された境内最古の建造物のひとつで、遷座時の仮宮の木材を用いたと言われています。手水舎。手水は簡易的な禊(みそぎ)で、水の霊力によって心身を清めることで罪穢を祓うっていう意味合いがあります。清めて参りましょう♪由緒書きです。暇だったら読んでね☆あ、境内のマップです。...たまには神社に行こうよ!~常陸国総社宮~

  • 「咲いてましたよ」の庭の花たち♬

    シリーズをやってる間に咲いてた、うさぎ学園の校庭の花たちです!『ツツジ』咲いてました!陽当たりが悪くても咲きそうなイメージがあったんだけど、やっぱ日向じゃなきゃダメなんだね~。根が浅いので、乾燥に弱いので注意だっ。真っ赤な『クルメツツジ』。昨年、栃木県のあしかがフラワーパークで見て気に入って・・・ショップを見たら売ってたんだ!で、植えてみたら今年もちゃんと咲いてくれたよ!!この赤さに惚れちゃったのさっ☆植えた時よりひと回り大きくなったよ♬うさぎ学園の校庭では雑草化しつつある『ツルニチニチソウ』。そもそもは園芸用として販売されてるものなんですが、異様に強い。ツルが伸びるのでかなり切り詰めることがあるんですが・・・すぐ伸びる。で、種でも殖える。雑草化してるけど、綺麗。ツルを切り詰めて管理すればそんなに邪魔にはならな...「咲いてましたよ」の庭の花たち♬

  • そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(最終回)ダチョウの卵アイス

    『ダチョウ王国石岡ファーム』での動物たちとの触れ合いはまだ続くのさ♬動物にあげる用の野菜を販売してます。ウサギとか、カピバラたちにあげるやつ~。うさ~っ!!か~わいいねえ!!野菜をあげることができるよ♬仲良しだね、このコたち。触られ疲れたのかな?小屋の裏側の人の手が届かないところに逃げ込んでます。「へっどすらいでぃーんぐ!!」・・・何してるんだろね、このコ☆こちら、『カピバラ』エリアっす。カピはうすって♬今は子供のカピバラに会うことができるよ!「あ、いらっさ~い・・・。」なんて表情してんの。ほら、いたっ!真ん中が子供だよ!(,,`・ω・´)ンンン?親子が追いかけっこし始めたぞ??って、追いかけっこの勢いが凄いから、渦を巻き始めたっ!!「ぷっは!おぼれるかとおもった!」・・・人工呼吸??何してるんだろうね。カピバ...そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(最終回)ダチョウの卵アイス

  • そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(その3)鳥たちと触れ合おう♬

    ふれあい温室(っぽいところ)で鳥たちと触れ合おう!!いきなりヒヨコ🐤これは・・・ニワトリのヒヨコじゃないよなあ。・・・アヒル??ヒヨコはヒヨコなのね。何のヒヨコかは書かれて無かったような気がするんだ。ウサギいました!『ミニレッキス』なんだけどさ、ここ、温室!暑いんですよ。もう、ノビちゃってます・・・ちょっと可哀想だよ~。あ~、フクロウの剥製がいっぱいだ。って思ったら!剥製じゃなかった~!!『ベンガルワシミミズク』はインドに棲んでるミミズクだ!近くで見ると大きいな。メキシコに棲んでる『メガネフクロウ』。眉毛っ!!アルゼンチンに棲んでる『アカアシモリフクロウ』。模様が綺麗。ってか、昼間だからみんなおとなしい。『メンフクロウ』は・・・フクロウっていうより妖怪だな。独特の顔だよね~。夢に見そうだ。『ベニコンゴウインコ』...そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(その3)鳥たちと触れ合おう♬

  • そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(その2)動物たちと触れ合おう♬

    『ダチョウ王国南のまきば』に来たよ!もしかすると、こっちがメインなのかな??こっちにもチケット売り場があるけど、さっき買ったチケットをここで見せれば大丈夫だよ。これはショップや自販機で販売されてる『あられ』。動物たちと触れ合うためのエサで~す。200円だったかな?おっと!いきなり『オオタカ』が!まあ・・・触れ合えないけどね。金網越しじゃないのは撮りやすいな。壁を挟んで隣にいる『ハリスホーク』。那須どうぶつ王国では、飛んでるのを見たなあ。これは触れ合える『アカハナグマ』。可愛いねえ♬「あられ取られます」って注意書きがありました。このコは首輪だけじゃないんだね。ハーネス付いてるってことは・・・首輪抜けするんだな?『ダチョウ王国南のまきば』はこんな感じ。広いよ☆『アルパカ』がいるねえ。あ!ターキーだ!『七面鳥』です。...そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(その2)動物たちと触れ合おう♬

  • そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(その1)いきなりダチョウを食う♬

    茨城県石岡市の『ダチョウ王国石岡ファーム』に来たのさっ!『ダチョウ王国石岡ファーム』はダチョウの飼育数日本一なんだって!!ダチョウは世界最大の鳥だってことは、みんな知ってるよね。ちなみに・・・最大身長は250cm、最大体重は150kg。すごくデカイ。チータの次に足が速くて、なんと最速で時速70Kmで走れます。時速40Kmで2時間走り続けることができるんです!・・・車かっ。通勤に使いたいっ。「あ、いらっしゃい。いま、とりこみちゅうだから、じゆうにみていってね。」取り込み中??「さあ、いくぞ・・・。」え?翼を持ち上げた??ってか、ダチョウのこんな姿を見ること自体が初めてなんだが??あああ!同じように翼を持ち上げてるダチョウがいっぱいいる!!「うおりゃあああああぁぁぁ!!!」なっ・・・!!ケンカだとおお???迫力が・...そうだ!ダチョウ王国に行こうか!(その1)いきなりダチョウを食う♬

  • 咲いてたの、まとめてア~ップ!!

    シリーズやってた間に、うさぎ学園の校庭でたっくさん咲いた花たち!『シバザクラ』がメッチャたくさん咲いたのさ!今もまだ咲いてるけど、花がちょっと減っちゃったなあ。ってか、こんなにいろんな花色植えたんだっけ。咲いてない季節の間に忘れちゃうことってあるよね~。シバザクラも色々レベルがあるみたいで、1ポット98円とかのヤツから398円ぐらいのヤツまで様々。これが一番高価だったんですよ!ま、花の終わりの頃に70%OFFの処分価格で買ったんだけどね♬接ぎ木の台木用の『ナニワノイバラ』でテントウムシが交尾してました~。模様は違うけど、どちらも『ナミテントウ』です。ナミテントウは同じ種類でも模様のバリエーションが多いんですよ☆このフサフサはハーブの一種『フェンネル』。主に魚料理に使うやつね。咲くのはまだ先だけど、このフサフサが...咲いてたの、まとめてア~ップ!!

  • あ!無性に馬に乗りたくなったぞ!(最終回)超ネコまみれ♬

    『風来里馬小屋(ふらりうまごや)』にはネコがいっぱいいるんだよ♬帰る前に、ニャンコたちと遊んで行こう☆ポニーの写真を撮ってたらさ、ニャンコが寄ってきてくれたよ。「あんこ」ちゃんっていうんだってうっわあ、無防備!まあ・・・動物には好かれるんだけど・・・ここでもかっ💛こうして撫でるとさ・・・・。うわあああ!きゃわいいいいいいっ!!(私のテンションがおかしいが)お?もう1匹来たよ。しっぽ長いなあ☆ログハウスの上にまで追いかけてきてくれた~!カッコイイね、このコ。にゃはははは!やっぱカワイイ💛え~っと、このコは「きなこ」ちゃん。さっきのコに似てるけど、尻尾が短いなあ。精悍な感じ・・・かと思ったら・・・。違った~っ!!「んにゃああああああ~~~。」これは「ドキュン」だなっ!!「ぐう。」って、寝た~!!風来里馬小屋にはネコ...あ!無性に馬に乗りたくなったぞ!(最終回)超ネコまみれ♬

  • あ!無性に馬に乗りたくなったぞ!(その2)ホーストレッキングだ!!

    馬に乗って、林道を歩こう♬あのログハウス風の事務所で受付を済ませます。ここ石岡市の『風来里馬小屋(ふらりうまごや)』は東京駅から車で約2時間です。・・・渋滞しなければね。ここで『乗馬体験に関する誓約書兼申込書』を記入します。ツアー代金にはヘルメット、乗馬用防護ベスト、のレンタル代が含まれているので手ぶらで気軽に参加することができます!ヘルメットなどを着揺する前にトイレに寄っておこう。しばらく行けないよ。ここ、トイレもオシャレです♬さあ、乗馬の準備だ♬鞍(くら)が準備されてたよ~。私のパートナーはこのコね。小学4年生から参加可能で、家族で楽しめますよ!馬場はここ。まずはここで基礎練習するのだ。発進、停止、方向指示の練習。馬場に置いたカラーコーンの間を縫うように歩く練習とかね♬なぜ練習中の写真が無いのかって言うと・...あ!無性に馬に乗りたくなったぞ!(その2)ホーストレッキングだ!!

  • あ!無性に馬に乗りたくなったぞ!(その1)空から何かがやって来る

    タイトル・・・普通に「乗馬したい」とか言わないのね。さ~、馬に乗りたくなっちゃったので、茨城県に行こう!お?あれが有名な『筑波山(つくばさん)』じゃん!昔から「西の富士、東の筑波」って言われてるそうです。男体山と女体山の2つの峰からできていて、男体山は標高871m、女体山は標高877mです。ほら、山頂にロープウェイが見えるでしょ?あれで下の駅から山頂に行けるんだよ。いやいやいや、筑波山は目的地じゃないのだ。進め進め・・・って、また峠道かよ。あの真ん中の看板・・・キノコ山って何??メッチャ気になるんだが??個人的には、たけのこ派なんだが?田園風景は大好きなんだけど・・・ソーラーパネル・・・ん~・・・。田んぼと里山の間の道で、やっと目的地の看板を発見!『風来里馬小屋(ふらりうまごや)』に行くのだっ。凄く道が細いよ。...あ!無性に馬に乗りたくなったぞ!(その1)空から何かがやって来る

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その112)シロツメクサだよ、わちゃまる君

    シロツメクサの花、大好きです♬わちゃ、お花食べる?「はっ!これが、たかねのはな、ってやつだね!」いや・・・全然違うぞ。「ぱくっ。」えっ?花だけ丸飲み??「くきも、たべる~!!」怖い怖い!顔が怖い!「ふひふぉ、うふぁいひょ!」もう、何言ってるか分かんない。ってか、そのくわえかた、おかしくね?シロツメクサを見ると人・・・いや、ウサが変わるよね。※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】部長「わちゃ、コーヒー淹れて欲しいな。」わちゃまる「らじゃー!ほっと?あいす?それとも・・・。」部長「それとも、って何?」わちゃまる「こな。」部長「飲めるかあっ!」うさぎ学長!わちゃまる君!(その112)シロツメクサだよ、わちゃまる君

  • 中禅寺湖畔で参拝を! 二荒山神社中宮祠(後編)

    さあ、御朱印を戴こう☆遠くから見た拝殿です。前編では正面からしか撮ってなかったからね。お?『キセキレイ』がいるよ。水辺でよく見掛ける野鳥なんですが、ここは中禅寺湖が目の前だからなっ。綺麗な鳥だよね。あまり人を恐れないから、撮影しやすいです。境内では『ヤシオツツジ』が咲いてました☆背丈が高くなるツツジです。二荒山神社中宮祠(ふたらさんじんじゃちゅうぐうし)には、男体山(なんたいさん)への登山口があります。男体山山頂には二荒山神社の奥宮があるのだ~。これ・・・いる?で、ここがその登山口。ここが奥宮への門になるんだな。さて、じゃあ・・・行こうか!いきなり階段だよ。先が思いやられるので、登山はやめときましょう。今日はこのぐらいで勘弁してやるっ。そうそう、参道の左の方の山道に『白根葵(しらねあおい)』が咲いてるんだ。白根...中禅寺湖畔で参拝を!二荒山神社中宮祠(後編)

  • 中禅寺湖畔で参拝を! 二荒山神社中宮祠(前編)

    中禅寺湖でカヌーに乗った後は、二荒山神社中宮祠を参拝しよう!中禅寺湖、綺麗です。トラウトフィッシンッグのメッカですが・・・今日は釣りはしませんよ。カヌー体験で湖をたっぷり楽しんだからね♬こちら側の鳥居から、二荒山神社中宮祠(ふたらさんじんじゃちゅうぐうし)参拝者専用駐車場に入れます!ここ、社務所です。その社務所の前に停められますよ。5月なのに、まだ桜が咲いてました!!あ、釣り人いるねえ。湖岸にほぼ等間隔で並んでルアーを投げてます。個人的な感想ですが・・・自由度が低いなあ。道路側にも鳥居があります。道路を挟んで鳥居の向かい側にバス停がありますよ!つまり、バスで来ることができるってことだっ☆階段を上って行くと、ひとつ目の門。その向こうに、二つ目の門が見えますね。振り返って見ると、ほら、バス停が☆ここに来ると、参拝客...中禅寺湖畔で参拝を!二荒山神社中宮祠(前編)

  • テンション爆アゲ!カヌーに乗ろう!!

    栃木県の奥日光、中禅寺湖でカヌーに乗っちゃうぞ♬今回は『ボンファイアカヌー』でカヌー体験するぞ!中禅寺湖畔ボートハウスの横でAM4:50に集合だ!あの有名な日光の『いろは坂』を進むっ☆登りと下り、どちらも一方通行なので、途中で何かを見落とすと、また一周しなきゃならないから注意!お~、このタイヤ痕・・・峠を攻めてる車、いるねえ。これって血が騒ぐなあ・・・って、いやいや、目的が違うだろっ。いろは坂(登り)のほぼ終点の『明智平』に到着して一休み。ここ、トイレあります。ロープウェイ乗り場があるんだよ。休日のいろは坂は混雑が予想されるので、それなりの覚悟が必要だ!おっ?あの右の明るい星たちは・・・木星と金星か??まだAM4:20なので・・・暗いな。『二荒山神社中宮祠』の鳥居が見えたよ♬この鳥居の斜め前に公衆トイレがありま...テンション爆アゲ!カヌーに乗ろう!!

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その111)甘えます、わちゃまる君

    今日は甘えたい日なんだって。「なでて。」お、そこにアゴ乗せちゃうんだ♬よしよし、お出かけ中の留守番、偉かったね。「ごほーびは、はんばーぐがいいな!」「まんぞくした~。」10分以上、撫でてたからな。「また、あとでなでてね。」その背中のジッパー・・・何か入ってるの?・・・中に。」おとなしくしてれば、可愛いのになあ。※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】部長「わちゃ、コーヒー淹れて欲しいな。」わちゃまる「また、おなかこわすよ?」部長「・・・何を入れるつもりだ。」わちゃまる「しょーゆと、みりんと・・・」部長「見た目で分からないやつばかり!」わちゃまる「・・・(においでわかんないのかなあ)。」うさぎ学長!わちゃまる君!(その111)甘えます、わちゃまる君

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(最終回)ショップに寄って行こう!

    たっぷり楽しんだ後は、ショップに寄って帰ろう♬はい、ここっ!!入口からすぐショップなんです。だから、帰りに寄って行くのがいいかもね。種類が充実してるので、見るだけでも楽しいんですよ。広いし。ホームセンターや花屋さんではなかなか入手しにくいものもあったりします♬こういう処分品・・・時に大ヒット品があったりします。花が終わっただけとかね。傷んでるものもあるんですが、立て直しができるかどうかは自分の腕次第☆たまに「えっ?ホントにこれがこの値段でいいの?」っての、アリマス♬多肉植物や食虫植物も充実してます!本気で選んでる人、何人もいますよ!藤をたっくさん見てきたからね・・・育ててみたくなっちゃうでしょ♬鉢植え、売ってますよ~!数種類販売してるので、気に入ったやつを選べるね☆置く場所が無いよ・・・って人はこれがいいかも!...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(最終回)ショップに寄って行こう!

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その6)スペシャルなすぺしゃる!

    花はいつ見ても美しいっ!たくさんの花の中で映え写真を撮るのもいいよね。でも、花壇の中に踏み込んじゃダメっスよね~。たまにいるよね、花を踏み荒らして自分だけ綺麗に撮ったような気分でいる人。園内は広いから「あっちに行ってみよう!」とか「こっち、さっき行ったっけ~?」みたいな楽しみもあるよ!藤とポピーのコラボ。こっちは藤にピントを合わせて撮りました。こっちはポピーにピントを合わせて撮りました。さあ、どっちが好み?ピンクの藤棚の下にもう一度来ました~。ピンクの藤棚の下にはベンチがたくさんあるので、お客さんもいっぱいだ・・・って思ってたんだけど、意外と人が少ないんだ。みんな座らないで歩き回ってるんだね~。人を写したくないときは、こう撮ろう♬あえて藤を脇役にするのもいいかもね~。膝のあたりの高さから見上げる感じで撮りました...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その6)スペシャルなすぺしゃる!

  • わちゃまるインフォメーション

    「ぶちょーが、おなかがいたいっていってるので、きょうは、きゅうこーで~す。」【わちゃっと!裏話】部長「さっき食べた、あれが悪かったのかなあ。」わちゃまる「ぼく、なにもいれてないよ~。」部長「・・・え?」わちゃまるインフォメーション

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その5)爆咲き!!

    ゴールデンウィーク中は周辺道路が混雑します・・・。東北道佐野藤岡インターを下りると、近くに佐野プレミアムアウトレットがあるんですよ。まず、その渋滞にハマります・・・。そんなことは忘れて、花たちが織り成す風景を堪能しよう!!藤の花は何色が好き?思った以上に花の色が多いんだね。もうそろそろ黄色い『キバナフジ(キングサリ)』が咲くよ!こんな広い場所もあるんですよ。ちょっとここで休憩☆休憩しながらカッコつける私、多趣味部部長。カッコイイかどうかは別としてな。八重桜と藤のコラボ。スミマセン、この日は咲いてたんです・・・。お客さん、多いですよ。何度も言っちゃうんだけどさ、他の人より早く動けば渋滞にも巻き込まれにくいよ!眠くても早起きして早く到着してさ、駐車場で目覚ましセットして仮眠する、ってのもアリでしょ?(居眠り運転には...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その5)爆咲き!!

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その4)赤く燃える花!

    ツツジの見頃はあと数日だ!暑くなってくると日陰が恋しくなるよね~。日陰、ちゃんとありマス♬って言うのはね、花がとっても綺麗なのに暑さの逃げ場が無くてゲンナリする植物園もあるんだよねえ。花の写真を撮るのには、個人的には晴天が一番!その次は・・・雨かな。曇りの日は何だか花の色が上手く出なくて。雨は嫌だけど、濡れた花は美しいんだよ!ほら、日陰。暑いな、って思ったら日陰に一時避難しようね。熱中症は怖いぞ。ツツジ、とても綺麗だ☆☆☆山の方にちょっと上って行く感じの場所だよ。藤を見に行っても、見落とさないように~。平地よりもこっちのほうがお客さんが少ないかも。足元も見るのを忘れずに!「キレイ」がそこに落ちてるぞ!拾わないと~♬こういう写真を撮るの得意なんですよ。ほら、全く人がいないみたいでしょ?え?ホントにいないんじゃない...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その4)赤く燃える花!

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その3)花を眺めながら食事!

    観光地での食事はお早めに!!前回紹介した藤の橋から離れたんですが、ここから橋を入れた風景を撮るのもいいね!ほら、美しい!!心が澄むような景色だねえ。私の心はいつも澄んでいるがな!!(心にいつも魔が棲んでるとも言われるがな。)そうそう、記念撮影サービスがあるんですよ。撮ってもらう紙に、自分のカメラやスマホでも同時に撮影してもらえます。撮影してもらった写真は、気に入らなかったら買わなくてOK。気に入ったら・・・1300円だったかな?あの池の上の植栽・・・植えてるところを見てみたいなあ。やっぱ・・・ボートかな??この写真、植え込みで人を隠して撮りました。まるで無人のようだっ☆ほぼ同じ位置からアングルを変えて撮りました。どっちの写真が好きですか?お腹が空いたぞっ。まだ10:45なんだけどね、レストランが混雑するから早く...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その3)花を眺めながら食事!

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その2)美しさに魅了されてしまえ

    あしかがフラワーパークは藤が有名です!さあ、お客さんが少ないうちにたくさん撮ろう。いつもそうなんだけどね、私が撮った写真を見た人は「誰もいなかったの?」って言いますねえ。ちゃんとコツがあるんだよ~。この位置からじゃ人が写っちゃうけど・・・。ちょっと移動すれば、ほら、無人。これね、藤の花で人を隠してます☆花の迫力が凄い!!圧を感じるぐらいだよ。これは人が通る場所を避けて撮影しました~。さっきはこの通路に人がたくさんいたので、写しませんでした。あ!この先の池に行こう!!ちょっと見えてるけど、あの壁が凄いんだ!!・・・フレームインしていない状態で、右側に人が5人ぐらいいますよ。そ、画面に入れなければいいんです♬凄いなああああ、ここ・・・。ここ、カップルに人気みたいですよ!!藤の壁、圧巻。ここで注意!この壁の向こうは道...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その2)美しさに魅了されてしまえ

  • 花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その1)早めに到着しよう!

    あしかがフラワーパークは栃木県足利市にあります。東北道佐野藤岡インターから20分ぐらいです・・・渋滞しなければ。っていうのは、渋滞しちゃうんですよ~。だ・か・ら・早めに行こうね。開園前からチケット売り場はこれだもの。お客さんがいっぱいいるってことは、駐車場もいっぱいになるってことだ!駐車場、広いけどね。チケットを購入するまでの待ち時間も掛かるんだよね。渋滞が嫌いなら、開園前に到着しようぜ!!さあ!たっぷり遊ぼう!カラーとかサフィニアとか、花畑が賑やかだぞっ!ここだけでたくさん写真が撮れちゃう♬サフィニア凄いな!そして向こうには藤棚があるよ~!これだけで行ってみたくなるでしょ?少しずつ藤棚に近付いてますよ。ちょっとカメラやスマホの位置を変えて撮ると、他とは違った風景が撮れちゃうぞ☆藤棚の下に来ました!人を写したく...花まるっ!あしかがフラワーパークに行こうよ!(その1)早めに到着しよう!

  • シリーズ中にメッチャ色々咲いてました~

    お出かけシリーズやってる間に、たくさんの種類の花が咲いてたんだ。もう完全に時間軸がズレちゃったけどね、うさぎ学園ではたくさんの花が咲いてお祭り状態でしたよ♬で、まとめて紹介しちゃいまっす☆まずは『ジューンベリー』。庭のシンボルツリーとしても人気の花木です。苗木を植えて翌年に咲いて実が生るぐらい強い樹だっ。成長が速いし花が綺麗で実が食べられて紅葉が綺麗!オススメ花木です!!これは『プルーン』。たくさん咲くけどなかなか実が生ってくれないんだよなあ。花は葉が出るのと同時なので、面白い色合いが楽しめます。花は桜より大きくて重厚な感じ。なので・・・ボリュームが出ますよ!さて、視線を下に向けよう。目立って咲いてるのは『カラシナ』。菜の花よりもゴツイ感じ。わちゃまる君は菜の花は喜んで食べるけど、カラシナは食べないよ。・・・辛...シリーズ中にメッチャ色々咲いてました~

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その110)アクティブ、わちゃまる君

    高い所が好きなんです・・・。「とーちょー、せいこー!!」登頂って、そこ!椅子の背もたれの上!なぜ、そこに登るの??「そこに、いすがあるからさ!」「たまに、えざらをながめたいな~とおもって。」「たかいところは、たのしいよ!!」メッチャご機嫌じゃん☆笑ってるし♬落下注意!真似しないように!※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】部長「和食が食べたいな。わちゃ、サンマと大根と卵を買ってきて!」わちゃまる「らじゃー!」部長「え~っと・・・サンマの缶詰と?タクアンと??タラコぉぉぉ??」わちゃまる「まちがってないもん。」部長「確かに間違ってないけど・・・わざとやってるだろ。」うさぎ学長!わちゃまる君!(その110)アクティブ、わちゃまる君

  • とちぎ花センターが呼んでるぜ!(最終回)ヒスイカズラフロートだとぉ??

    今回は看板ネコのしままるちゃんに会えました~😾関東最大級の温室『とちはなちゃんドーム』の終盤です。こんな映えスポットがありましたぜ!!そりゃあ・・・撮るでしょ~♬どうだっ?映えてるか?(ってか、ガラ悪ぅ・・・)はい!花が可愛そうだと思ったあなた!その場で腕立て伏せ10回ね!出口付近には『ヒスイカズラ』の花びらが置いてありました。「ご自由にお持ちください」ってのと、『水に浮かべておけば数日楽しめます』ってのが嬉しい!!3~5日ぐらい楽しめるよ♬温室を満喫した後はカフェでコーヒーでもキメようか(何者なんだ私は)。『はなカフェ』アリマスヨ。じゃあ、コーヒーを・・・って、ちょっと待て!!これは・・・!!ヒスイカズラフロートだとぉ??ふふふふ、こういうの、好き~♬天候が悪い日は屋内でね。天候が良ければ、やっぱりテラス席で...とちぎ花センターが呼んでるぜ!(最終回)ヒスイカズラフロートだとぉ??

  • とちぎ花センターが呼んでるぜ!(その3)幸せが訪れる木とクルクルまきまき

    植物園って、よ~く見ると面白いものがいっぱいだ!多分、ここ『とちはなちゃんドーム』で一番目立ってる『タビビトノキ』。上のほう・・・まさかあれは!!ツボミか??咲くのか??それとも咲いた後なのか??半日陰で育てられる『アグラオネマ・ペッナムヌン』。本が読めるぐらいの明るさがある部屋なら育てられますよ。観葉植物の優等生だね!アグラオネマ類は種類が多いので、選ぶのも楽しいぞ♬ジャングルのようなエリアを通り抜けて・・・サボテンエリアへ!で、ここに到着♬ここ、好きなんですよ~!「幹に触ると幸せが訪れる」っていう『モンキーツリー』。こういうところが、とちぎ花センターの楽しいところ♬でも、触るときは節度は守ろうね。ふんわり、ごく軽~く触っています。触れてるのは人差し指と親指だけ。植物を扱ったことがある人なら、何となく感覚で分...とちぎ花センターが呼んでるぜ!(その3)幸せが訪れる木とクルクルまきまき

  • とちぎ花センターが呼んでるぜ!(その2)翡翠はそこに輝く

    超絶綺麗な花が咲いてるんだ!!さあ、常設展示を観に行く・・・んだが、相手は植物なので季節によって咲いてる花が違ってるぞ~。いつものスタート地点ね、左側には鹿の角に似たシダの仲間『ビカクシダ(鹿角シダ)』があるよ。観葉植物として大人気の種類だ!そして写真中央からちょっと右上の花・・・。これが咲いてるのを観るのは初めてかも。メキシコや中央アメリカ原産の『ペトレア・ヴォルビリス』。この紫色、好きだなあ。あ、これって何となく温室の天井の高さが分かる写真だよね☆ブラジル原産の『ヒメアリアケカズラ』。海外原産の植物に和名を付けるのって、何だか不思議じゃない??結構有名な『ノウゼンカズラ』。熱帯植物としては身近な種類ですよね~。日本でも暖地では露地植えで育てられるそうですよ!『ランタナ』はうさぎ学園の校庭に植えたことがありま...とちぎ花センターが呼んでるぜ!(その2)翡翠はそこに輝く

  • とちぎ花センターが呼んでるぜ!(その1)洋ラン展やってるよ!

    またかよ、って言わないで☆ここは私の癒しなのですよ。『とちぎ花センター』は東北道佐野藤岡インターから約20分です。ほら、中央よりちょっと下に巨大温室の屋根が見えるでしょ?はい、到着しましたっ♬駐車場は広いんだけど、暖かい季節は三毳山(みかもやま)のハイキング客が多いからね、遅く行くと停める場所を探すのが大変だよ。『ヒスイカズラ』が咲いてるんだよ!今回のメインはこれなのさ~☆こんな森林の中をトレッキングしたいんだけど・・・目的が違うからね。もう、お馴染みの風景だね、これ。とちぎ花センターは大まかにこんな感じだっ!向こうの大花壇には後で行くぞ~♬さあさあさあ!巨大温室『とちはなちゃんドーム』に行くぞ!!『洋ラン展』は5月8日までだよ!ゴールデンウィークに行ってみない?入館しました~!いきなり”綺麗”が目の前に!!こ...とちぎ花センターが呼んでるぜ!(その1)洋ラン展やってるよ!

  • もう散ったけどね!花見の話さ~!

    S県某市に花見に行ったのさ~・・・『そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!』シリーズをやってて、アップする機会を逃してしまったのさ~。場所は言えませんよ~☆秘密の場所なので♬・・・とは言え、もう散り始めだなあ。桜の咲き方の好みって、人それぞれあるよね。満開が好き、5分咲きぐらいが好き、3分散りが好き、7分散りが好き・・・。少数派の話ですが、友人に「ほぼ散った桜の下で、今年も咲いてくれてありがとう。ご苦労様。」って言って桜と乾杯する、ってのが好きな人がいます。それもいいねえ、何だかハードボイルドで。差し込む日差しの下でさ・・・。レジャーシートを広げて!そりゃあもう!HA!NA!MI!でしょ~♬コンビニのお握りがとっても美味しく感じる瞬間のひとつだね!!菜の花の綺麗なんだよ!あ・・・この場合は「綺麗だったんだよ。」か...もう散ったけどね!花見の話さ~!

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その109)閉じ込められてた、わちゃまる君

    部長は外出中・・・。「ちょっと~、どあが、しまってるんですけど~。」「ねえ、ちょっと、だれか~!」「こんなすきまは、でられないし・・・。」「あけて~!おやつ~!こんにゃろー!だせー!!」わちゃの声が無情に響くのであった・・・。※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】わちゃまる「おかえり!おみやげは?」部長「おみ・・・あ・・・!」わちゃまる「ひどいよ、いいこにしてたのに。」部長「じゃ、じゃあ、『部長が1回だけ何でもしてあげる券』をあげよう!」わちゃまる「・・・(にやり)。」うさぎ学長!わちゃまる君!(その109)閉じ込められてた、わちゃまる君

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(最終回)ラストはアートで♬

    最後は『熱帯の森』にいこう!その前に~『マヌルネコ』をもう一度観に行こうかなっ☆さっき来た時よりも活動的になってるなあ。時間によって動きが違う事があるから、動物は面白い♬「もう、かえるの?」そりゃあ・・・閉園時間が近付いてるからなあ。「おなか、すいてきたなあ。」私もだ。さあ、『熱帯の森』に来たぞ。池の中を泳いでるのは『鉄魚』だな。ヒレが異様に長いんだ。うん、金魚じゃないよ。大きさは鯉ぐらい。そして・・・池のフチになにかいるねえ。『オウギバト』っていうんだよ。インドネシアに生息していて、ハトの仲間の中では最大種。現地では国の法律で禁止されてるのに狩猟が続いてて、絶滅が懸念されています・・・。頭の飾りがカッコイイね!私も会社に付けて行こうかな。(運転の邪魔です)このエリアも、一部の動物が放し飼い♬歩いてるのは『アカ...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(最終回)ラストはアートで♬

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その9)超絶!バードパフォーマンス!

    フリーフライト・バードパフォーマンス『BROAD』後半戦☆さあ!次に飛んできたのは・・・??『ヨウム』のオリビアちゃんだ!!動物の鳴き声のモノマネができるんだよ!スタッフが観客に「好きな動物は?」って訊いて、答えてくれた動物の鳴き声を真似するんだ!スタッフ「お客さんの好きな動物は何かな~?にゃーって鳴く動物がいいな。」観客「じゃあ、ネコで!」オリビアちゃん「にゃー!」こんな感じね☆なんか、デカイのキター!!いや、ホントに大きいなアレ!!アメリカのシンボルになってる『ハクトウワシ』だ。さあ、あそこから・・・。フライト!!迫力が凄いな!!思わず避けちゃう観客、多数☆また泣き出す子、数名。正面から来た!!この迫力だからね、怖いぞ♬そして、観客席をもの凄い風圧を残して飛び回る!!これは・・・圧巻☆☆☆演技(?)が終わっ...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その9)超絶!バードパフォーマンス!

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その8)驚愕!バードパフォーマンス!

    凄いぜ!フリーフライト・バードパフォーマンス『BROAD』!!園内バスで、今まで遊んでいた『王国タウン』から『王国ファーム』に向かいます。バスは乗客が集まったら発車しますよ。だいたい5~10分おきに発車してます。山道を走ります。お?向こうからイヌのバスが来たぞ!バスの時間はあまり気にしなくていいですよ。だいたい問題無く乗れるから☆王国ファームに、到!着!おおお~・・・空気がイイなあああ。癒しが!癒しがあああああ!心から毒気が抜けていきますねえ。私の心の半分は毒気でできてるから、浄化されて天使になっちゃうかもなあ。(変なテンションになってます)はい!この、フリーフライト・バードパフォーマンス『BROAD』を観に来たんですよ♬タカ、ミミズク、インコなどの鳥たちが、頭上スレスレのフライトを見せてくれます!!お客さん、...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その8)驚愕!バードパフォーマンス!

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その7)ハシビロコウは動かない

    鳥たちが面白い!『ウェットランド』に来ましたよ。亜熱帯の湿地に生息する動物達の世界を再現した屋内施設でーす。中に入ると・・・いきなり眼前に滝。こういうの、好き!滝の下にいた『クロエリセイタカシギ』。脚、長っ!!湿地を歩きやすい脚と、土の中からエサを探し出しやすい長いクチバシ。進化って凄いね。私もキーボードを打ちやすいように指が増えないかなあ。キーと同じ本数に・・・。『アカツクシガモ』はいっぱいいたよ。このエリアの生物密度を高めてる感じね。だって生き物が少なかったらつまらないじゃん?ハシビロコウを小さくしたような『ヒロハシサギ』。初めて見た時はカワセミの仲間と思ったよ。地味な色彩なんだけど、妙に美しい☆美しいと言ったらこの『オニオオハシ』だな~。身体の半分がクチバシみたいなさあ。バナナか。ってか、オモチャか。順路...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その7)ハシビロコウは動かない

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その6)いろんなカワイイがあるよ!

    ネコ科以外に行ってみよう!!『オオカミの丘』エリアに来ました。さ~て、ここには何がいるのかな?これだけで分かっちゃったアナタは凄いぞ!答えは『オグロプレーリードッグ』☆この姿が可愛いんだよなあ。「え?ぼくが、りすなのか、いぬなのかって?そのはなしは・・・。」「こっちにおいといて。」置いとくだけなんだ・・・。こっちは水辺だぞ。さあ、あのコは何かな~?ヒントは、ダムを造る動物!!答えは『アメリカビーバー』だっ☆動物は食事を邪魔されると、大体怒ります・・・。ちょっと待て。その体勢、身体どうなってる??次はこれっ!左の方の・・・白いの・・・な~んだ?犬じゃないぞ。幻の白い狼『ホッキョクオオカミ』だっ☆☆☆・・・寝てるけどな。寝顔がメッチャ可愛い♬あ!起きた~!野生ではトナカイやセイウチを捕食してます。優しい顔してるんだ...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その6)いろんなカワイイがあるよ!

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その5)マヌルネコスペシャル!

    マヌルヌルヌルヌル・・・マヌルネコ♬YouTubeで『マヌルネコのうた』を聴いてからこれを見ると100倍楽しいぞ!!スナネコを観て、ツシマヤマネコを観て、次は『マヌルネコ』だっ!!も~、ネコづくし♬これが、そのマヌルネコだよん。木の上でジッとしてるのに、何だか落ち着きがない雰囲気。動いてないのに緊迫感が伝わってくることってあるよね。うん・・・それだ。何かを狙ってるような感じなんだよね。そうそう、ネコが何かに狙いを定めてるようなアレ。表情があまり変わらないんだよなあ。無表情ネコ☆・・・今にも飛び付きそうなんだが??ああ!上は空が見えて、その上にスズメがいるのか!!そりゃあ気になるわ!!「あっ・・・。」「あああ~・・・。」「・・・とんでいっちゃった。」おっと、木から下りるのね。ネコの軽やかさ・・・無し。飛び降りるそ...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その5)マヌルネコスペシャル!

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その4)ヤマネコ&ヤマネコランチ♬

    観光地での食事はお早めに!!これから食事に・・・の前に、ちょっと限定グッズが気になるからショップに行ってみよう!・・・買えちゃったよ。これのために並んでいて、走って買いに行った人がいたからもう残ってないと思ってたんだけど・・・ラッキー!!缶バッジとアクリルキーホルダーだよ。限定アクリルキーホルダーの裏側はこれね。そうそう、モチーフは4月12日に那須どうぶつ王国を去る、スナネコのアミーラです。開園が10:00で『スナネコ』を45分ぐらい観てたからね、お腹が空いてきたんですよ~。ここ、『ヤマネコテラス』は11:00開店。開店前にちょっと待ちます☆これ、メニューね♬早く来ないと人気メニューが売り切れちゃうことがあるんだ。あ、ちなみに那須どうぶつ王国のマップはこうなってます。まあ、参考にね☆さあ、開店したぞっ!こっちは...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その4)ヤマネコ&ヤマネコランチ♬

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その3)さよならアミーラ

    スナネコのアミーラは2022年4月12日を最後に、那須どうぶつ王国を去ります・・・。前回の『スナネコ』たちの展示室の側には『ライチョウ』が展示されています。那須どうぶつ王国では、希少種のライチョウの飼育展示を行って、保護・保全をするための取り組みをしてるんだって。これは『ニホンライチョウ』のオス。目の上の眉の部分が赤いのだ。こっちはメスだよ。「ん?よんだ?」真っ白な『スバーバルライチョウ』。ノルウェーなどの高山に生息しているライチョウで、23亜種いるライチョウの中で、最も北に生息しています。体の羽毛は冬は真っ白で、夏には黒褐色・・・、季節毎に羽が生えかわるのはニホンライチョウと同じですね。う~ん・・・ニホンライチョウと区別がつきにくいなあ。でもね、スバーバルライチョウのほうが身体が大きいんだよ。なぜ、今も羽の色...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その3)さよならアミーラ

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その2)スナネコスペシャル!

    一番の目的『スナネコ』最初に観に行こう!!さあ、『保全の森』に来たぞ♬メッカワのスナネコたちに会えるのさっ!スナネコは英名サンドキャット。アフリカ北部、中央アジア、西アジアに分布しています。そして、そんなことはどうでもよくなるぐらいカワイイです☆2022年2月2日に生まれたスナネコの赤ちゃん3匹と母親のジャミールの合計4匹がいますよ♬今のところ、赤ちゃんたちの公開は4月11日(月)~4月28日(木)平日10:00~15:45/土日祝9:00~15:45・・・ってことになっています。かくれんぼ?3匹で遊んでる姿が・・・もうラブだなっ♡野生が強いネコなので、個人で飼うことはほぼほぼ無理ですね。可愛さからは想像できないぐらい獰猛な部分があるので、アライグマの悲劇を繰り返したくなければ・・・ってことだよね。間違い探し、...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その2)スナネコスペシャル!

  • そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その1)序章?助走?

    さあ、今年も『那須どうぶつ王国』に行くぞっ!!栃木県の『那須どうぶつ王国』は東北道那須インターから40分ぐらいです。その那須インターを下りて・・・この信号を右っ☆右に行くと、たくさんの観光地があるのね。那須どうぶつ王国とセットで楽しみたいところなんだけど、1日じゃあ無理かもな~。綺麗な風景を楽しみながら行こう♬ん?右のはビール工場・・・?今日の開園時間は10:00。でも、ちょっとイベント的事情があるので9:00には到着したいな。余裕を持って出発すれば、高速道路でスピードを出さずに済むし、時間を気にしてピリピリしなくて済むよ♪ここ、牧場だなっ。早い時間だってこともあるけど、平日だから観光の車が少ないな。これは楽チンだ☆山が綺麗だなあああ!!!まだ雪が残ってるんだ~。到着したぞ~。渋滞、全くなし。やっぱり観光地には...そうだね、那須どうぶつ王国に行こう!(その1)序章?助走?

  • ハナヲミルト、ココロガヤサシクナルノデス

    たった一輪でも、花は心を癒します☆今年植えた『パンジー』と『ビオラ』ね、まだ元気に咲いてるよ!花が長く咲いてくれて綺麗で・・・リーズナブル!育てるのが簡単だし、嬉しい花♬花色を統一して植えると、整頓された美しさ。混色で植えると、賑やかな美しさ。どっちが好き?これは去年の冬に植えて、こぼれた種で咲いた『ビオラ』。たくさんじゃないけど、こぼれ種で翌年に咲くってのも嬉しいね!これも『ビオラ』。種はたくさん落ちたと思うんだけど・・・スズメに食べられてるのかな?まあ、いいんだけどね。今年のと去年のと、こんな感じに賑やかに咲いてます♬先日植えた『ムスカリ・マーレーン』も元気。花が終わってから球根を掘り起こ・・・さないよ。植えっぱなしで殖えるか減るかは、うさぎ学園の校庭の摂理に任せま~す。上の写真で、ムスカリの向こうに咲いて...ハナヲミルト、ココロガヤサシクナルノデス

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その108)タンポポ神、わちゃまる君

    美味し過ぎるぜ、わちゃまる君。わちゃ!待望の・・・。「あっ!!ちゅーりっぷ!」違うわ、タンポポだわ。好きなもの、間違えるなよ~。「しかたないから、たべてあげるっ!」仕方ないわりにはメッチャ喰い付くのが早いな。「ふらめんこ~。」あれ?フラメンコでくわえてるのって、タンポポだっけ?あれって、くわえる花の種類って決まってるのかな。よ~し、わちゃまる君と遊んじゃおう。ほ~らほらほら♬「こんにゃろ~、いつもいつも・・・。」「は~な~せ~!」もう少し遊ぼうよ~。「も~、こしいためたら、どうすんのさ!」腰痛のうさぎって・・・無いわ~。あ!茎が残ってるよ?「いらね。」タンポポ育てていて良かったなあ♬※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わ...うさぎ学長!わちゃまる君!(その108)タンポポ神、わちゃまる君

  • 怪魚ハンターが行くぜ!

    怪魚ハンター、始めました♬今回はここで釣りますよ。水の色はマッド。もちろんルアーフィッシング。使うのはミノーだ!あの黒く濁ってるところは魚が動いて川底の泥をまき上げてるんだ。さあ・・・何が釣れるかな?あ、カメがいるよ!『ミシシッピアカミミガメ』な。そ、みんなが知ってる通り、ミドリガメが成長したやつですよ~。今や特定外来生物に指定されちゃって。めっちゃライトタックル。軽いルアーが投げられるロッドと1000番の小さなスピニングリール。なんとラインは1.5号とメチャメチャ細い!!使うルアーはフローティングで7センチ。・・・さあ!行くぜっ!数回キャストして・・・ヒット!!やっぱり黒く濁っているところから出た!!おおお?コイツ・・・この口は・・・。出たぞ、怪魚!!『ニホンナマズ』だっ☆☆☆正式名称は『ナマズ』ですが、最近...怪魚ハンターが行くぜ!

  • 現在進行形!お花畑をつくろう!

    まあ、ガーデニングの事だがね☆うさぎ学園の校庭の校庭の一角・・・東の小径の曲がり角は『アメリカスミレサイシン』の群生地。葉っぱが出始めたな~って思っていたんだけど、気付けばいっぱい咲いてるじゃん!小径の上に咲いてるので、今は花を踏まないように歩いてるけどさ、普段は普通に踏んで歩いてます。だって、それでも毎年殖えていっぱい咲いてるからね。これがその『アメリスミレサイシン』。純白の花が美しい園芸品種・・・の種がどこかから飛んできてここで数年かけて群生地を作りました。ずっとニオイスミレの白花種だと思っていたんですが・・・今頃気付いたよ。まあ、それは内緒の方向で☆群生地の写真で気付いたかな?左側に『原種系チューリップ』が咲いてるんだよ。ほら、こんなに。球根で殖えるんですが・・・あれ?飛び地に生えてることがあるんだよなあ...現在進行形!お花畑をつくろう!

  • 青系の春の花たち

    春のうさぎ学園の校庭は賑やかだ♬昨年植えた『シバザクラ』が咲きましたよ!シバザクラは1年で結構広がりますよ~。だから、適度な幅を取って植え付けると、翌年には隙間が埋まります。今年これから植え付けてみませんか?今年はもちろん、来年からのために!!おや?樹上にいるには・・・冬鳥の『シメ』じゃん。油脂分が多い種子類が好きで、ヒマワリの種をエサ台に置くと現れることがあります。ススメより大きいので・・・エサ台ではスズメたちを蹴散らします(-_-;)もう、北へ帰るんだろうな。謎の1年草、根付いて元気に咲いてます。え?謎って?・・・名前を忘れただけです~。いやあ~、バカでスミマセン♬『ローズマリー・セバンシー』はいつも咲いてるけど、春は花の数が増えて綺麗☆葉の香りと花の綺麗さがいいね。葉っぱはハーブバスやハーブティーに使うと...青系の春の花たち

  • 庭の山菜を食べて楽しもう!!

    うさぎ学園の校庭には山菜もいっぱいあるのだっ☆ちょっと珍しい山菜『ヤブレガサ』。破れた傘みたいだよね。何年も前に観光地のショップの横で、農家の人が出してた店で買った小さな鉢苗(地堀りって言ってたなあ)が定着してず~っとここにいます。これぐらいの新芽をおひたしにすると食べられるんですが・・・これを食べちゃったらもう生えて来なくなっちゃうかも。・・・なので、食べずに育ててます。こういう山野草って環境が変わると消滅したりするので、毎年ちゃんと生えてくるかドキドキです。だって、無くなっちゃったら次を手に入れるのに苦労しそうだもんなあ。『ギボウシ』の新芽が出てきました~。このぐらいの大きさのものが山菜の『ウルイ』と呼ばれるやつです。こっちは種類が違うギボウシ(ウルイ)。最近、誤食による食中毒のニュースを聞きました。あ、私...庭の山菜を食べて楽しもう!!

  • いえろ~すぷりんぐ~♬

    春は、黄色い。ストレス解消に、ちょっと外を歩こうぢゃないか♬・・・って言っても、釣り場の下見みたいなもんなんだけどさ。菜の花が綺麗なんだよ~。あ、菜の花は『アブラナ』ですよ。菜の花の香りが素敵だっ。癒される~~~!!昼寝したくなるね、昨夜は遅くまで遊んでてあまり寝てないしさ。『セイヨウタンポポ』も可愛く咲いてました。元々は野菜として輸入されたんだよなあ、これ。多肥で育てると、葉っぱは大きく柔らかくなります。・・・まさに野菜。隣に咲いてるのは『オオイヌノフグリ』。可愛い花なのに、哀しい名前を付けられた可哀想な花です。花の後に小さな実がふたつ並んでぶら下がるんですよ。・・・ふぐりってさあ・・・。あ~、昼寝をしたくなる原因がまたひとつ。「ピ~ヒョロロロロ」って、『トビ』が鳴いてたよ。のどか過ぎて、超眠くなる~。あ、『...いえろ~すぷりんぐ~♬

  • あれもこれも欲張りに植えよう!

    福引でもらった苗たちを植えるんだ!!以前紹介した『とちぎ花センター』で買い物をした時のレシートで福引をして、たくさん苗をもらったんですよ。それを植えるのだ~♬もらったのはこんな苗。ユリの球根もあるよ。『ヤグルマソウ』。1年草です。『キンギョソウ』。これも1年草。『何だか分かんない』。いや、名前を忘れちゃったんだってば。それと、買ってきた『ムスカリ・マーレーン』。激安だったのさ♬さ、植えてみようか!薔薇の鉢の周りに植え穴を掘って・・・。右にキンギョソウ、左に名前を忘れた花を植えました~。薔薇の鉢だけじゃ寂しかった感じが、1年草で彩りが加わったぞ☆ローズマリーのそばに植え穴を掘って・・・。ヤグルマソウを植えましたっ!ギリギリ邪魔にならない場所です。ムスカリ・マーレーンは、鉢からバラすとこうなるのね。球根、デカイな!...あれもこれも欲張りに植えよう!

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その107)踊る、わちゃまる君

    クローバーが美味しい季節だよ!わちゃ!うさぎ学園の校庭で採れたクローバーだよ!「くろーばーって、なんだっけぇ?」・・・うさぎ脳め。「あ!おいしいさんごうじゃん!」3号?ランキングあるの?「ぴかっと、おいしい!」輝くほどなのか。ってか、先っぽだけ・・・。もう一本ね~。「あ!たべる~!」ほ~らほらほら♬「う~!!」「ま・け・る・も・ん・か・っ・!」「うにゃあああああ!!」「おいしかったけど、つかれたあ。おいしさって、たいへん。」あ~、楽しかった♬こんなコミュニケーションも楽しいよね♬※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】わちゃまる「ぶちょーは、おいしいものたべるとき、おどらないの?」部長「踊らないって。おどり...うさぎ学長!わちゃまる君!(その107)踊る、わちゃまる君

  • SAKURA🌸サクラ🌸桜🌸

    さくらだ!花見だ~!『ソメイヨシノ』に寿命は50年~60年だって最近聞くことが多くなってきたよね。それだけ全国的に老木が増えてきてるってことなんだなあ。そりゃあまあ、ほぼほぼ同時期に植えられてるからね。まあ、面倒なことは今日は考えずに、そこにある『美』を楽しもう!!あ~!わたあめを思い出いちゃったぞ!個人的には、花見に出店が無くても平気。ビールやウイスキーがあれば嬉しいけど、無くても全く問題無し♬だって、純粋に花を見てるからね🌸桜の中に『スズメ』発見!!スズメは花の付け根をクチバシで切って、蜜を舐めます。桜の樹の下に、綺麗に5枚の花弁が付いた花が落ちてるのを見たことがありませんか?それは、スズメの仕業です・・・。ふふふ、結構イイ写真が撮れたぞ♬よ~く見ると、付け根から切り取った花をくわえてます。(あれ?いま気付...SAKURA🌸サクラ🌸桜🌸

  • 咲いた!三春の滝桜の子供!

    うさぎ学園の校庭の花、たくさん咲きました♬『ユキヤナギ』咲きました!半日陰だから咲くのがちょっと遅いなあ。でも、もうすぐ満開♬この花、なーんだ?答えは『ピンクユキヤナギ』。咲き始めはピンクが濃いんですよ。咲き終わる頃には白っぽくなっちゃうけどね。ユキヤナギと比べると成長が遅くて枝垂れにくいです。でも、ユキヤナギの近くに植えておくと楽しい花。『ミツバアケビ』の花はこんな色。ミツバアケビは葉っぱが三枚のアケビで、葉っぱが五枚の『ゴヨウアケビ』っていう種類もあります。ゴヨウアケビの花は白ですよ。あ・・・!落ち葉の上にバッタがいるじゃん!さあ、どこにいるか探してみよう!答えは次の写真だよ~☆ほら、ここにいるよ!え?これでも分からない?じゃあ、拡大してみよう!!ここにいるのは『ヒシバッタ』。身体がひし形だからひしバッタ。...咲いた!三春の滝桜の子供!

  • 花が好き!シバザクラを植えよう!

    花は、みんなの癒しです♬シバザクラを単色で植えてみたかったんだ。冬に植え付けた薔薇の周囲がちょっと寂しいので、メンテナンス通路の縁取りに植えよう!そんなわけで、10ポット買ってきました~☆そ、この辺りに植えるんだ。左側の上の方が薔薇、下の方が去年植えた薄い紫色のシバザクラ。右側はタイムとパンジーです。原種系チューリップを植えてあるので、そこを避けて植えるのさ♬まずはバランスよく植え穴を掘ります。シバザクラの苗は、春が一番入手しやすいからね、まとめて買ってきたんだ。ポットから苗を抜きます。なるべく土を崩さないように、植え穴に入れます。深植えにならないように。こんなふうに植え穴に入れました~。あとは、しっかり土を入れて固定して、た~っぷり水をあげて植え付け完了!!プランターでも育てられるよ!やってみないか??花が好き!シバザクラを植えよう!

  • ちょ~っと散歩しよっか♬

    たまには、な~んにも考えない日があってもいいよね。『カワラヒワ』の鳴き声を聴きながら散歩だ♬散歩って言っても、デジカメは必須だぞっと☆写真を撮りながら歩くと、野鳥がとっても気になる~。三脚は重いから、一脚が欲しいんだよな~。超望遠を使うと、コンパクトデジカメでも手ブレしちゃうんだよなあ。この『ムクドリ』は近かったから、上手く撮れたけどね。『アブラナ』がたっくさん咲いてたよ。春だね~。アブラナは菜の花。咲く前のつぼみは、おひたしにして食べられます♬種からは菜種油が取れますよ。ん、だから油菜。一年草だけど種で簡単に殖えるから、庭でも楽しめます。あ、つぼみを食べちゃったらそれっきりになっちゃうからね~。川には冬鳥たちがまだいたよ。『ヒドリガモ』や『オナガガモ』、『カルガモ』もいるなあ。他に『オオバン』もいたぞ。ああ・...ちょ~っと散歩しよっか♬

  • うさぎ学長!わちゃまる君!(その106)菜の花ラブ、わちゃまる君

    旬の美味しさだよっ!わちゃ~、菜のは・・・なっ!!「はむっ!」喰い付くの、早っ!!慌てないで食べなよ~。「はやくたべないいと、しゅんが、すぎちゃうじゃん!」「しゅんが、すぎました。」飽きたんかい!ちょっと、おーーーい!あ・・・でも、気に入ってるみたい。「とっておいて、あとでたべるんだ。」これからの季節は、旬の美味しさがいっぱいだよ♬※うさぎ学園の学長は特殊な訓練を受けています(笑)それ以外のウサギに人間の食べ物・飲み物・薬・道具や部品等を与えてはいけません【わちゃっと!裏話】部長「もうすぐ4月!4月と言えば?」わちゃまる「かふんしょー。」部長「そ・・・それもあるけど、他には?桜とか?」わちゃまる「ねあげ!」部長「これは、聞いた私が悪いのか?」うさぎ学長!わちゃまる君!(その106)菜の花ラブ、わちゃまる君

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(最終回)ショップを楽しもう♬

    いつでもどこでも、ショップは楽しいよね!!大花壇がメッチャ綺麗だぞ~!パンジーでいっぱいだ!!写真を撮ってる人、いっぱいいたよ。ここで撮影してSNSにアップしてる人も多いみたいね。・・・どこでもドア、健在☆さあ!ショップに行くぞ!とちぎ花センターの「お花屋さん」は安いし、時々レア物もあるぞ!!本日20%OFFなのだ💛高価なものほどお買い得になるんだが・・・。クリスマスローズ、お買い得!!来年のために、今買って植えておくのもいいかも☆花の苗もいっぱいですぜ♬凄く嬉しい20%OFF!!ショップの屋内はこんな感じ。お、今日はお客さん多いな。観葉植物、充実してます!!欲しいもの、置いてあるかな~。たまにレア物があるってさっき言いましたが・・・ほら、あった!『断崖の女王』だ!!ここにもレア物ありました~。よし、これとこれ...好きだぜ!とちぎ花センター!(最終回)ショップを楽しもう♬

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その6)水があまりいらないヤツら

    水をあげる回数が少ないなら、育てやすいじゃん・・・??『エアープランツ』ってさ、水をほとんどあげなくても育つっていうんだよね。しかし・・・油断すると枯らしちゃうんだよなあ。販売店によっては、適当に置いといても枯れないって書いてあったりするんだけど・・・んなこたぁ無いよ。いくつも枯らしましたよ、当時は無知で。この展示場所!「風通しがいい半日陰」じゃんか。この「風通しがいい半日陰」が難しい。直射日光が当たらない、遮光されてる窓の近く・・・だよなあ。時々、霧吹きで水をあげるんだけど、忘れるとミイラになります💀「風通しが良く湿度が高い半日陰」が欲しくなるね。・・・ムズい!!それでも何度か花を咲かせたことがあるんだけど、花の後に枯れました。ここ、やっぱり凄く環境がいい所で・・・当たり前か、植物園だもんなあ。たくさんの種類...好きだぜ!とちぎ花センター!(その6)水があまりいらないヤツら

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その5)マニアックで行こう

    熱帯植物も奥が深い・・・沼。観葉植物を見ると「あ、部屋に置いてみようかな。」って思いませんか?でも・・・陽当たりがイマイチ。そんな時には日陰でも平気なヤツを育ててみよう!!むしろ日陰が好きな『カラテア・マコヤナ』。カラテアの仲間では古くから流通してる人気種で、育てやすいです。真ん中あたりに1枚あるけど、葉っぱの裏側は赤いのです。こっちは『カラテア・レオパルディナ』。カラテア類は本が読めるぐらいの明るさがあれば、窓際じゃなくても育ちます!インテリアの間にちょっと1鉢置いてみてもいいよね。熱帯植物なので、室内で育てましょう。寒さには弱いからね~。これは見たことあるよね~。売り場でよく目立つ『アンスリウム』。明るい日陰で育てられますよ。「明るい日陰」っていうのはカラテアと同じように、本が読める明るさの日陰。日陰が好き...好きだぜ!とちぎ花センター!(その5)マニアックで行こう

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その5)素敵で驚愕な葉っぱたち

    観葉植物・・・素敵ですよねえ。花も素敵な観葉植物『ストレリチア・レギナエ』。ストレリチアはこの種類に限らず4号鉢ぐらいのものが流通していて、入手しやすいです。バナナの葉っぱに似ていてなかなか面白い♬ま、同じバショウ科だからね。そして、花が更に素敵なんですよ!ほら、咲いてるでしょ?これがストレリチアの花。エキゾチックなカラーリングから極楽鳥を思わせる、ってことで・・・別名は『極楽鳥花』。鉢植えでこれを咲かせるには7号鉢がいっぱいになるくらい根が成長しないと・・・って結構気が遠くなりますね。成長は早い植物ですが。あ、ちなみに1号当たり3センチです。こっちは見上げるほど巨大な『ストレリチア・ニコライ』。前出の『ストレリチア・レギナエ』と似た形で白い花を咲かせます。その花の姿から「天国の白い鳥」って呼ばれてるんだって。...好きだぜ!とちぎ花センター!(その5)素敵で驚愕な葉っぱたち

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その4)素敵で驚愕な葉っぱたち

    観葉植物・・・素敵ですよねえ。花も素敵な観葉植物『ストレリチア・レギナエ』。ストレリチアはこの種類に限らず4号鉢ぐらいのものが流通していて、入手しやすいです。バナナの葉っぱに似ていてなかなか面白い♬ま、同じバショウ科だからね。そして、花が更に素敵なんですよ!ほら、咲いてるでしょ?これがストレリチアの花。エキゾチックなカラーリングから極楽鳥を思わせる、ってことで・・・別名は『極楽鳥花』。鉢植えでこれを咲かせるには7号鉢がいっぱいになるくらい根が成長しないと・・・って結構気が遠くなりますね。成長は早い植物ですが。あ、ちなみに1号当たり3センチです。こっちは見上げるほど巨大な『ストレリチア・ニコライ』。前出の『ストレリチア・レギナエ』と似た形で白い花を咲かせます。その花の姿から「天国の白い鳥」って呼ばれてるんだって。...好きだぜ!とちぎ花センター!(その4)素敵で驚愕な葉っぱたち

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その3)トロピカ~るフル~ツ

    トロピカる?花屋さんやホームセンターなどでよく見掛ける『モンステラ』。入手しやすい価格で「部屋にあるよ!」っていう人、多いかも。そのモンステラ、実が生るんですよ!!これは知らない人が多いんじゃないかな~。って言う私もつい最近まで知りませんでした(-_-;)この実、熟したら食べられます!!美味しいらしいよ!!部屋のそのモンステラ・・・頑張って大きく育てて、実を楽しもう♬このモンステラの葉も凄い!!種類は・・・忘れちゃったぜ、てへっ。カッコイイ葉なんだけどなあ。そのモンステラの向こうの緑の壁・・・『ヒスイカズラ』の壁です。この日はまだ咲いてなかったなあ。咲きそうなんだけどね~。もうちょっとだね。咲くととっても綺麗なんだよ~。(咲いてなかったのが悔しい)ヒスイカズラの壁の下で咲いてた『アフェランドラ・ランケオラータ』...好きだぜ!とちぎ花センター!(その3)トロピカ~るフル~ツ

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その2)紅い花に魅了されてしまえ

    花をいくつか描いたら、その中のいくつかは赤く染めるよね・・・きっと。花はみんな大好き・・・ってことでいいよね、今日は☆さあ、あなたにはどう見えるかな?この紅い花・・・。これ『ミッキーマウスの木』の花です。正式な学名は『オクナセルラタ』。南アフリカ原産の植物で、黄色い花を咲かせた後の赤いガクに黒い実を付けると、それがミッキーマウスの鼻や目に見えるんだって。この緑色の実が黒くなれば・・・だね。こっちのこれは・・・ツル植物。アメリカ原産の『カレーバイン』。なんと、この花はカレーの匂いがするんだよ!!ほらほら、とちぎ花センターのこういうところ!こういうところが好きなんだよ。これ、な~んだ?ヒントは見出し画像ね!美味しい実が生りますよ♬まさか、あのフルーツが多肉植物だったとは。この紅いモサモサは・・・見たことある人、手を...好きだぜ!とちぎ花センター!(その2)紅い花に魅了されてしまえ

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その1)咲いてはいけない花が咲いてしまった

    咲くと「国家的事変」が起きると言われる花・・・。さあ、洋ラン展のあとは常設展を見に行こう!順路、あっち。で、そこに絡まってるのは『ベンガルヤハズカズラ』。青い花が綺麗!ん?花が濡れてる・・・。水をあげたばかりなのかな?この周辺にある赤や黄色のカラーリーフ、『クロトン』っていいます。これ、ジ~ッと見てると欲しくなっちゃうんだよね。育ててみたい熱帯植物のひとつです。・・・でもなあ、そろそろ置き場がなあ。青い花と言えばこれもね。『ペトレア』の花はちょっと特徴があるんだよ。花の咲き方が変わってる?(変わってるが・・・)花びらの形が変わってる?(変わってるが・・・)いやいや、特徴はそれだけじゃないんだ。これこれ!こういう事!ってか、とちぎ花センターのこういうトコが好きなんだ♬これ、何かに似てないかな?・・・うん、エビ。メ...好きだぜ!とちぎ花センター!(その1)咲いてはいけない花が咲いてしまった

  • 好きだぜ!とちぎ花センター!(その1)洋ラン展やってます♬

    『とちぎ花センター』は東北道佐野藤岡インターから10分ぐらいです。三毳山(みかもやま)のふもとの、とちぎ花センターにまた来ましたよっ☆・・・う~わ、9:00で駐車場満車って・・・凄いな。これね、三毳山ハイキングのお客さんが多いんですよ。いい天気だしね~。私もハイキングしたいんですが、こんな日はやめておこう。トレッキングコースが渋滞なんて、笑えない。はい、ここに来ると毎回撮る入口ゲート。見慣れちゃった人もいるのでは?今は観賞大温室“とちハナちゃんドーム”で『洋ラン展』やってます。開催期間は2022.3.1~5.8だよ。ここを通るときはドキドキしてることが多いんです。最近では、うさぎが捨てられてこの右側の雑木林にいたり。初売り目的で、初めての経験だったから勝手が分からずドキドキだったり。今回は20%OFFセールだし...好きだぜ!とちぎ花センター!(その1)洋ラン展やってます♬

  • ストロベリイイイィィィ!!

    栃木県小山市の『いちごの里』に、予約したいちごを買いにきたっ!!東北自動車道佐野藤岡インターから約20分、『いちごの里』に来たよ!(停車して撮影しています)去年から・・・何度目かな、ここに来るの。この先に駐車場、あります。ここはスピードを落として走ろう。人が飛び出してくることがあるからね。(停車して撮影しています)車、多いなああああ。10:00なのに駐車場が満車に近いよ。ここから入ります。駐車場から近い方の入口ね。う・・・わ。人がいっぱいだあ。これ、いちご狩りの開始時間待ちの人たちだね。いちご狩りの誘導が始まれば、みんないなくなっちゃうんだけどね。ここで、ネットで予約してた『感謝パック』を買うのさ。4パックセットで2000円の、限定セットなのだ~☆はい、これね♬今回のセット内容は・・・これだっ!!甘さが際立つい...ストロベリイイイィィィ!!

ブログリーダー」を活用して、自由学園 多趣味部さんをフォローしませんか?

ハンドル名
自由学園 多趣味部さん
ブログタイトル
自由学園 多趣味部
フォロー
自由学園 多趣味部

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用