ハンドル名
Mr.トレイルさん
ブログタイトル
Mr.トレイルのオーディオ回り道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nishikido2840
ブログ紹介文
オーディオに関する「基礎的項目の見直し」に重点を置いて、試行錯誤や実験をしています。そして、もっと音
自由文
「音質アップ」をテーマに、原理・原則を考え、科学的なアプローチをして行きたいと思います。
更新頻度(1年)

91回 / 1608日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

Mr.トレイルさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 4800 4997 4821 4764 4553 4463 4552 949233サイト
INポイント 40 70 60 60 70 90 50 440/週
OUTポイント 130 280 250 220 350 320 280 1830/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 7 7 7 7 7 7 7 6322サイト
ピュアオーディオ 1 1 1 1 1 1 1 182サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 6335 6589 6593 6465 6168 6401 6278 949233サイト
INポイント 40 70 60 60 70 90 50 440/週
OUTポイント 130 280 250 220 350 320 280 1830/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 2 2 2 2 1 1 1 6322サイト
ピュアオーディオ 1 2 1 1 1 1 1 182サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 28061 28049 25474 949233サイト
INポイント 40 70 60 60 70 90 50 440/週
OUTポイント 130 280 250 220 350 320 280 1830/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 0 0 0 0 183 185 171 6322サイト
ピュアオーディオ 0 0 0 0 12 12 11 182サイト

Mr.トレイルさんのブログ記事

?
  • 昨夜は自宅システムのアンプ交換

    昨夜、思い切って自宅システムのパワーアンプ交換をしました。昨年6月からクレルKST-100を活性化させる為に鳴らし込んでいました。その後、電源ケーブル・ラインケーブルのグレードアップや、自宅電源ラインの専用化等の対策をして来ましたので、本来のメインアンプでどの様なサウンドを奏でてくれるのかを確認したかった。合わせて息子宅の3ウェイマルチアンプシステムの低域・高域用のアンプをトランジスター化したいとの要望が有ったからです。現在はWE101Dppパワーアンプ2号の本来のメインに戻しました。交換したのは深夜1時過ぎで、交換後「真夜中演奏会」をしてプラグの馴染みを図りました。昨年は1月からディネッセンアンプやらM4アンプ等を持ち込んでいたので、1年以上眠った状態でした。7SPユニットシステムですが、WE101Dppパワ...昨夜は自宅システムのアンプ交換

  • アナログディスクプレーヤーを音楽部屋に?

    音楽部屋ではメインソースにCDを選択している。メインもサブシステムもCDをメインにMD・DATをサブソースにしている。以前はアナログプレーヤーも3セット持っていて、かなりの高音質仕様にグレードアップして使っていた。現在は自宅システム用の1セットのみに減らした。その自宅用も殆ど眠った状態なので、新しいアナログプレーヤーを購入する事には抵抗がある。アナログプレーヤーは場所を取る。この点が現在購入を躊躇っている理由。レコード(LP)を増やす予定はないが、音楽部屋様に既に集めたLPを段ボール1箱準備している。(過去のアナログプレーヤーの残骸)メインソースにアナログプレーヤーを選択している方が結構多いので、訪れる方の為にフォノケーブルの聴き比べ用に用意しようかとも考えているが・・・。なかなか決断が付かない。どっちにしても...アナログディスクプレーヤーを音楽部屋に?

  • 最近の楽しみ

    最近はCDをMDにダビングして「自宅システム」で鳴らして楽しんでいる。メインシステムを2ヶ所の家にセットしているので、CDを1枚買ってもあちらに有ってこちらに無い状態になる。本当のメインシステムは「オリンパスシステム」になる。こちらはほぼ完成形になる。これに対して自宅システムは「完成途上」に有る。同じCDをオリンパスシステムで聴き、また自宅システムで聴くとその差が良く分かる。最近は自宅システムも非常に健闘している処まで来た。しかし、個人的には「まだまだ・・・」と思っている。使っている機器(アンプ)もSPユニットも違うので同じ音にはならない。また個人として「同じ表現の世界」にはしたくない。全く別物の世界を目指している。自宅システムに求めているのは、一般的な良いサウンドではなく「耽美な世界」を目指している。その観点...最近の楽しみ

  • 最近は考える事が多くなった

    毎日、ステレオの事ばかり書いていると、ステレオ遊びばかりしている様に見えるかも知れないが、畑仕事も庭仕事もしている。本当は「何かを作っていたい」のだが、毎日そう云う訳にもいかない。昨日と一昨日は畑仕事でほぼ潰れてしまった。荒れた畑の竹切りや勝手に生えて大きくなった木を切り倒して枝を払いすべて燃やしてしまった。言葉にすれば簡単だが実際には「根気」のいる地味な仕事である。畑仕事の時は当然ステレオをゆっくり聴く暇もない。そんな時は「あれをあっちに持っていったら・・・」とか想像を働かせている。最近思うのは、オーディオ全盛時代(1975~1990年)頃のアンプも良い物が有ると云う事。スピーカーもその頃の物が豊富で種類も沢山ある。遊ぶのには好都合である。ただこの頃は「監視」の目も厳しくなっている。「もうこれ以上モノを増やさ...最近は考える事が多くなった

  • 自宅システムにエクスクルーシブC3+M4を

    最近、自宅システムのアンプを色々入れ替えて、最適なアンプを探したいと考えている。その第1弾にC3+M4を考えている。M4は入手当初一時期自宅システムで鳴らした事は有ったが、来たばかりの状態では使い物になる訳ではなく、音色の確認ぐらいだった。その後、約1年鳴らし込んで、電源ケーブル・ラインケーブルによる「活性化」も出来て来た。現在はD208システムを鳴らしているが、音の密度感が素晴らしいので是非試して見たい処。現在自宅システムでは自作管球プリ(スペシャル仕様)+クレルKST-100の組み合わせ。先々週まで最後のふん詰まりで四苦八苦していたが、それも乗り越えて今ではかなりクウォリティの高いサウンドになって来た。今でも十分満足なのだが、「音遊び」(アンプ遊び)をして見たくなった。ただ問題がある。それはM4の重量が27...自宅システムにエクスクルーシブC3+M4を

  • 豊かな音とキレのある音

    色々なスピーカーを使っていると「豊かな音」と「寂しい音」の違いが判って来ます。音数は同じでも「豊かさ」が違います。その理由は「最低再生帯域」の違い。より低域の低い帯域が再生できるほど音の豊かさを感じる。60Hzより50Hz、50Hzより40Hz、40Hzより30Hzとより低い帯域が再生できる方が「音が豊か」に感じます。現在マルチアンプでオリンパスシステムを鳴らしていますが、500Hz以下の低域が音全体の70%くらい出ています。中音(500~7000Hz)で25%、高音(7000~100000Hz)で5%くらいしか出ていません。如何に500Hz以下の音が全体を支配しているかが判ります。サブシステムで使っている20㎝フルレンジのD208とLE8Tでは最低再生帯域が違います。D208は精々55Hzくらいしか出ません。...豊かな音とキレのある音

  • 録音を楽しんでいる

    メインのオリンパスシステムでは「録音」が出来るようにしている。DAT機1台とMD機2台をセットしている。分からない様にDAT機はもう1台録音できるようにしている。主な録音源は「FM放送」と「CD」。A730も完全に復帰したのでCDの中の良い曲ばかり集めてMDにダビングして、サブシステムで鳴らしている。「録音」も面白いもので、接続している「電源ケーブル・ラインケーブル」のグレードで「音質」が変わる。先日購入した「録音されたJAZZのMD」50枚は、チャチなケーブルを使って録音されているので「寂しい音」しかしない。・・・個人的には使えないレベル。やむを得ず、ノラ・ジョーンズの1stアルバムをCDからMDにダビングしてサブシステムを鳴らしている。・・・CDPを現在、息子宅に貸し出しているので、ソース機器がMD機しかな...録音を楽しんでいる

  • また「虫」が騒ぎ出して来ました

    Wadia#6のリモコンの複製化が終わり一段落しました。一通りの動作確認をして後は息子に引き渡すだけ。自宅システムと息子に使ってもらっている3セット目のメインシステムについて、また「虫」が騒いでいます。何の虫かと云うと「もっと良い音に出来ないか?」と云う虫。自宅システムは「絶スランプ状態」で聴くのも辛い状況。とにかく音の線が細く、低域が上手く鳴っていない。・・・アンプを変えようかと何度も思案している。待て待て・・・まだアンプの活性化中ではないか?・・・6月まで(1年)待てないか?・・・と迷っている。息子宅は、マルチアンプシステムにしている。プリアンプはM・レビンソンのNo380SLを使っている。パワーアンプは低域にLUXMANM06αを、中高域には特製のGE6550シングルアンプ(オリンパス用で使っていたものと...また「虫」が騒ぎ出して来ました

  • WADIA #6のリモコンの複製化完了

    一月の半ばから修理に出していたWADIA#6のリモコン。結局「修理不能」と云う事で「複製リモコン」を2台手配しました。先週完了したとの事で一度送って来ましたが、本体のWADIA#6が全く反応せず。再度送付、今度はWADIA#6とセットで送付しました。昨日、本体と複製リモコン2セットが届き動作確認しました。今度は2台とも正常に操作が出来ます。やれやれこれで一安心。WADIA#6が死なずに済みました。今度はリモコンの操作を覚えなくてはなりません。図示して有るので飲み込みは早いと思います。今回の修理は○○堂の本店にお願いしました。ちょっと時間はかかりましたが丁寧な対応に感謝しています。さてこれからこのWADIA#6をどうするか?本来は息子宅のものだが、使わないで放ったらかしにして居る実情なので、サブシステム用に使うか...WADIA#6のリモコンの複製化完了

  • どのシステムもサウンドが分厚くなっている

    昨年の5月から8月上旬にかけて電源ケーブルやラインケーブル・SPケーブルのグレードアップを敢行した。約半年経過した現在ではどのシステムもサウンドが分厚くなって来ている。今までのケーブルの断面積を2倍に太くした。同じ材質をそのまま2倍にしただけの事。この事から分かる事は、「断面積がソースの情報を全て引き出す為に必要な量を確保した」と云う事。メインシステムでも自宅システムでも音楽の質が随分変わって来た。音数が十分出る様になるという事は「丁寧な演奏」をやっていると気付かせてくれる。音数の増加はそう多くはないが今まで聴こえなかった音が聴こえる。エネルギー感が強くなっている。なんと云うか「まったり感」を感じる。全てが余裕をもって鳴り出した様な感じだ。サブシステムは20㎝コーン型だがサイズオーバーな低音を出してくる。D20...どのシステムもサウンドが分厚くなっている

  • JAZZが録音されたMDを購入

    JAZZのスタンダードが録音されたMDを50枚入手した。同じ方が50枚×3点(合計150枚)出されていたが、50枚だけの入手とした。JAZZは体系的な事が良く判らない上に、演奏は一発勝負のアドリブや録音の違いでかなりイメージが変わって来る。初めて聴く演奏も有り、曲を知ると云う点では有りがたいと思っている。肝心の録音の状況はCDをダビングされたモノらしい。音数が少ないので残りの100枚には手を出さなかった。録音する事で「ダビング劣化」をするが、このMDは録音されたケーブル類の質が良くないと思える。音が楽しくない。メインシステムでは聴けないグレード。サブシステムのBGM用と割り切って使おうと思う。D208システム(C3+M4)の方ではそこそこ楽しめるが、LE8Tシステムではツィーターが無いと寂しくて聴けない。仕方な...JAZZが録音されたMDを購入

  • 自宅システムは「スランプ」

    最近の自宅システムは「スランプ」に入っている。その原因はパワーアンプのKST-100の「ふん詰まり」。KST-100は昨年の6月1日から毎日鳴らし続けている。既に8か月を経過している。経過期間から考えると最後のふん詰まりの様だ。「ふん詰まり」の原因は2つが考えられる。第一は「信号系」のふん詰まりだが、こちらは約6ヶ月程で抜けているはずなので今回の原因ではない。第二の原因は「電源系」・・・こちらが1年かかる予想をしている。時間の経過と機器の活性化には山と谷が有る。当然サウンドも良くなったり悪くなったりを繰り返す。基本的には、使用開始直後から約1ヶ月後の間が一番上がり下がりが激しい。その後は徐々に右肩上がりで良くなって来るのであるが、時々一時停止をして「抵抗」する時がある。音は奇麗に出ているが音に魅力が無いのである...自宅システムは「スランプ」

  • 中古機器は「眠っている」可能性が有る

    MD機のDM-7080とDM-9090の2種。購入当初は「読み込み不安定」で使い物にならなかったが、毎日1時間以上鳴らし続けているうちに「正常化」して来た様だ。MD機が発売されて約30年、当然これらの機器は時代遅れの機器で「眠っていた」機器であろうと推測している。使われずに眠った時間が10年以上有るのかも知れない。この様に眠った機器は、直ぐには正常な動作をしない。毎日少しづつ「目覚め」させてやる必要が有る。どんな機器も1年位毎日稼働して使ってやる事が必要だと感じている。そろそろこれらの2機種も1年経過して来た。おかげで最近はトラブルもなく稼働できている。DM-9090は他にも2台録音用に使っている。こちらは初めから正常に使えていた。だから録音専門に使っている。こちらも毎日電源を入れ「お守」をしている。最近は少な...中古機器は「眠っている」可能性が有る

  • 最近またウォッチリストが増えている

    幾つになっても「物欲」が減りませんね。最近買ったものは「JAZZを録音したMD50枚」。私の聴くFM放送時間帯が昼間なので、なかなかJAZZの録音が出来ません。それなら録音した物を買えば良い・・・と安逸な発想で購入しました。まだ商品が手元に届いていないので、どんな曲でどんな録音レベルなのか分かりません。最近知らないうちに某オクのウォッチリストが大幅に増えている。ブックシェルフSPにチャンデバ、アンプ、楽器と色々だ。よくよく考えて見ると、どれも直ぐに使う予定の無い物ばかり。ここは全て「削除」してリセットして置こうと思う。今年はトラブルを抱えた機器の修理を第一にしたい。差し当たりパワーアンプが2台。そうすれば息子宅のマルチアンプシステムを全て「トランジスターアンプ」に交換できる。自宅システムもまたアンプの入れ替えを...最近またウォッチリストが増えている

  • WADIA #6のリモコンが届くも・・・

    1月18日に修理に出したWADIA#6のリモコンが帰って来た。修理不能のオリジナルリモコンと「学習リモコン」の複製×2台。複製リモコンで操作をしても何の反応もない。色々試して見たが「周波数が合わない」状態の様だ。この状態では使えないのですぐさま複製リモコンを提供していただいた所にTEL。WADIA#6本体と一緒に送り返す事になった。高価なCDプレーヤーもリモコン一つ動かないとただのゴミにしかならない。何とか復活させたい。後は執念でしょうね。WADIA#6のリモコンが届くも・・・

  • wadia #6のリモコンの復活ならず

    wadia#6のリモコンはボリューム部分の消耗が激しくて復活できず。残念な結果になった。wadia#6の場合、リモコンが無いと使い物にならない。修理に出して約20日になる。当方としてはしびれを切らしていたが、お願いした手前、待つしかない。炬燵の上にwadia#6を置いているので、CDを入れた状態でPLAYボタンを押して「お守り」をしていて待っていた。オリジナルのリモコンの復活はならなかったが、「複製リモコン」を2個作ってもらった。その複製リモコンも一緒に送られて来た。昨夜届いたので複製リモコンでの操作はまだ確認していない。動作確認が取れれば、「複製の複製リモコン」を作って置きたいと思っている。wadia#6のリモコンの復活ならず

  • 女性のオーディオマニアさん

    オーディオマニアは「男の世界」と思っていましたが、世の中の半分は女性なのですね。当然女性のオーディオマニアさんや音楽好きの方もいらっしゃいます。現在でも年賀状の交換をしている方が横浜にいらっしゃいます。最初にお電話をいただいた時は、「ご主人の趣味」だろうと思っていましたが、よくよくお尋ねするとご本人の趣味であるとの事。近所のオーディオショップに行って色々試聴をされて、高額なステレオシステムを購入された様であるが、音がイマイチ気に入らないとの事。「音質改善」で検索されて偶然当方とコンタクトされました。当方で手を加えた小型SP(JBL:213PRO)を貸出で聴いていただいた処、その質感や性能をいたく気に入られ、もっと大きなサイズのSPが欲しいとの事でした。部屋のサイズや住宅事情を考慮して、JBL#4311とD208...女性のオーディオマニアさん

  • 最近良く聴くCD

    最近はモーツァルトやハイドンの交響曲良く楽しんでいる。普段馴染みの少ないハイドンのザロモンセットはセル/クリーブランドを愛聴盤にしている。ハイドンの交響曲第1番や70番等は普段めったに聴けないが、良い演奏を聴くと何処か新鮮に感じる。弦楽器が「さざめく」様な質感で鳴りだすともうそこを動きたくなくなる。モーツァルトの交響曲も35番~41番は傑作揃いだ。「リンツ」、「ハフナー」、「プラハ」の表題の付いた曲ならご存じだろう。45年前ワルター/コロンビア響で聴いた40番の出だしのフワフワ感のある弦楽器の第一主題に感激したものである。現在ではそれに「艶」と「チリチリ感」が乗って非常に好ましい質感になって来た。ステレオは「琴線に触れる音」が出ないと面白くない。その場を動きたくなくなるような美音が出てこないと面白みはない。45...最近良く聴くCD

  • 管球アンプについて

    現在も管球アンプを使用しているが、管球アンプを使うには色々と制約が有る。まず「予備球」のストック。一生使うには何セット必要か?を決めて予備球をストックする必要が有る。個人的に寿命を「8年」と決めている。写真のSTC4033Lシングルアンプについては、パワー管5セット、初段管8セット、次段管8セット、整流管10本とストックを持っている。20年以上使う様に準備している。このアンプは特殊な球ばかりなので揃えるのに一苦労した。その代わり、「真空管全盛」の手作り時代の古典管に属すると思う。この時代の球は長寿命なのだ。音質やドライブ力は今まで作ったアンプの中で一番ですね。使い始めてもう10年になるが、基本的な球は未だ交換知らず。こちらのアンプはGE6550を使ったアンプ。真空管が量産化された後の真空管を使っている。それでも...管球アンプについて

  • また物欲が・・・

    また物欲が出て来ている。パワーアンプを1台。買いたい機種は決めている。何処に使うか?これも決めている。いつまでに・・・今年中に買えればいいかな?ついでにパワーアンプ2台を修理したい。予算が出来次第修理に出す予定。現在ワディア#6のリモコン修理を出しているのでこれが片付かないと次には進まない。修理するのはエクスクルーシブM4とディネッセンのパワーアンプ。M4はパワーSW不良、ディネッセンはノイズ取り。多分修理に出すのは同じ処になると思う。費用は予算を組むがそう大した金額にはならないと思っている。不具合の有るアンプは使うのに気を使ったり、ノイズが有れば出番さえなくなる。古いアンプに故障は付き物だと思っているからそう苦にはしないが、修理代はやはり痛い出費になる。ただ、機器を持ちすぎている。眠っているパワーアンプが4~...また物欲が・・・

  • サブシステムをどうするか?・・・困った!!!

    サブシステム2セットも毎日鳴らしている。最近はこちらも「ケーブルのグレードアップ効果」が出てきている様で、昨年末のサウンドより遥かに音数とエネルギー感が増している。低音が出ないと思っていたD208システムでも十分な低音が出て来始めている。LE8TフルレンジSPの方も、この20㎝ユニット1発で、かなりの低音を出している。このSPユニットの音のバランスは特に秀逸で、そのサウンドに音数とエネルギー感が宿って来た。このまま、この2セットだけを聴いていても、一般のオーディオマニアの方を納得させるだけの音質が出ている。普段は鳴らしながら隣室でPC作業や、コタツに横になって鳴らしているが、聴き惚れてしまう事が有る。これはこれで十分な性能を出していると思う。ますます手放すのが惜しくなって来た。メインのオリンパスシステムや自宅シ...サブシステムをどうするか?・・・困った!!!

  • オープンリールのサウンドも・・・

    音楽部屋に来てからソース機器を色々試してきました。その中に「オープンリールテープデッキ」(2トラ38)も有りました。オープンデッキも赤井のデッキから始めて、A-7030GSLやA-7400等の2トラ38のサウンドも試しました。これらのデッキも製造されてから30~40年経過していて、まともに動く機器が少ないのも事実。その中で、サウンドを「使えるか?」と判断して行く訳で、「アナログ的」なサウンドで、私には「のんびりした音」に感じた。レコード盤の元になった2トラ38とは何か違う音質の様に感じた。ランニングコストとテープの確保・維持管理・スペース・音質と総合判断して、「退却」する事にした。写真のA-7400もA-7030GSLも重量が30Kgも有り、導入するのも退却するのも大変重い思いをした。もう2度とオープンリールデ...オープンリールのサウンドも・・・

  • ワディア#6のリモコンがまだ治らない

    ワディア#6のリモコンを修理に出して10日も経つがまだ治って来ていない。修理業者も出す処で対応の早さがまちまちだ。対応が遅い処は修理費が高い傾向に有る。ワディア#6ではリモコンでミュートを解除しないと使えない。曲順に鳴らす分には「PLAY」ボタンで出来るが、選曲はリモコンでないと出来ない。この辺が「リモコン依存」の悪い処。リモコン無しでも使えるプレーヤーが使い勝手が良い。CDPは①スチューダーA730②EMT#981③ワディア#6の3台を使っている。それぞれはメインシステムのJBL3大ホーンシステムに1セットづつ置いている。この3セット共に「CDT」(CDトランスポート)として使っている。それぞれに社外専用DACを使っている。DACは①CELLO②アポジー③ステラボックスを合わせている。今年は機器の整備をする事...ワディア#6のリモコンがまだ治らない

  • CDラインが非常に良くなった

    オリンパスシステムのCDTである、スチューダーA730のピックアップユニットを新品に交換したら、サウンドがしっかり出て来るようになった。「読み取り性能」が非常に良くなった!!!という印象を受ける。今回ピックアップ交換の前は、CDを回転させる駆動軸にガタが有る様に感じて、予備のピックアップを同梱して発送した。その勘が当たり、ピックアップユニットの不良と云う事で交換に至った。CDPの故障の場合、ピックアップ部の熱焼損と回転軸のブレが予想される。A730やD730は斜めに操作する様に設計されているが、この場合、モーター軸に負担がかかる。オリジナルの状態で使えば回転軸の寿命は短くなると思う。それが嫌で「水平台」を作って使っている。水平にすればモーター軸への負担が極端に減少する。つまり「長寿命」化すると思っている。普通の...CDラインが非常に良くなった

  • 今年の目標は?

    今年の目標は、オリンパスシステムの部屋を洋間にして、2間を連結して広い部屋にする事。現在は7.5畳の部屋を「縦使い」して、SPの感覚が取れていないし、SP(375+ハチの巣ホーン)の外側のスペースが取れていない。これを「横使い」にして、試聴位置は隣の座敷の方に移行する事を予定している。実際の工事は「自前」で作業を予定している。実際には4月以降に暖かくなってから手を付けたいと思っている。その前に、洋間にする部屋に設置している機器やCD類を隣の部屋に移動させなければならない。隣の部屋にはサブシステムを置いているのでスペースがない。他にも色々と置いているので片付けをしなければならない。作業する為には道具類も揃えなければならない。板材等の材料も有り、物入りになりそうだが、最低必要な物だけ買うようにしたい。部屋を洋間にし...今年の目標は?

  • メインソースは何が良い?

    昔(45年前)はステレオのソースとしては、アナログLP・チューナー・カセットデッキが定番であった。持てる人はさらにオープンデッキを持っていた。自分も最初のステレオでは「定番」の3つのソースだった。1980年頃はアナログプレーヤーの最上級クラスが各メーカーから出ていた。トーレンス、マイクロ、エクスクルーシブ他国産メーカーも非常に性能の高いアナログプレーヤーを出していた。CDが出るタイミングである。1982年にCDとCDPが出て来た。当初はCDPも買えなかったし、CDもアナログレコードをCDに焼いたものが出回って、余り質の良いものばかリではなかった。しかし、CDの「ノイズの無さ」と利便性が重宝されて普及していった。今でも時々アナログレコードを聴く事が有るが、アナログレコード特有の「聴きやすさ」・・・聴いているとつい...メインソースは何が良い?

  • 毎日が何かと忙しい

    オーディオシステムを4セットお守りしているから黙っていても忙しい。システムのお守りしながらカメラも3台とっかえひっかえ使っている。乗り物も、普通車・軽自動車・バイク・自転車を代わりばんこに乗ってお守りしている。おまけは、毎日10000歩のウォーキング・・・と忙しい。健康で有ってこそ音楽も楽しめる。それに畑のお守り(草払い・耕し・燃やし方等)もしている。現在は隣の畑の竹を残らず切り倒して燃やしてしまう事。家のお守りも2軒。庭木の剪定や芝刈り・草むしり・・・と忙しい。それに時々は医療機関にも行かなければならない。お客さんも来るので応対もしなくてはならない。何かと忙しい日々を過ごしている。少し物を整理して「お守り」の負担を減らして、「音楽」だけを楽しむ様にしたいと思っている。サブシステムをそろそろ処分すべき時かな?最...毎日が何かと忙しい

  • 機器(特にSP)の購入をグッと我慢

    最近は機器の購入をしない様にしている。購入どころか処分するよう奥さんから云われている。65歳を過ぎると、この先何年楽しめるだろうか?と思う事がたびたび出て来る。40代や50代には考えなかった事が60代になると出て来る。身体の異常(ちょっとした変わったこと)が気になるようになるし、実際、人生を60年もやってくると身体もどこか傷んでくる。同級生や同期の友人たちの中には、既に故人となった人も出て来る。相変わらず某オクのSPの項を良く見る。良いSPが沢山出ているのでついついまた欲しくなる。ウォッチリストにチェックするが入札は憚られる。既に4セットもお守りしていて、「お守り」疲れして来ている。「これ以上お守りを増やしてどうする?」と自制心を働かせる。実際問題としても、SPシステムを増設するスペースもない。今後は、息子宅の...機器(特にSP)の購入をグッと我慢

  • 至福のひと時

    最近はオリンパスシステムで午後の時間を過ごしている。8月上旬にケーブルのグレードアップが完了し半年が経った。今月CDTのスチューダーA730も修理が完了し、ピックアップ部が新品になって快調になって来た。高域用アンプの交代も終わり、「ノイズ対策」もほぼ完了。現在はほぼ満足な状態で鳴らせる様になった。唯一不満なのがSPをセットしている部屋の幅が不足している所。しかし、多くを望まなければ、システムは完成している訳で安心して音楽を楽しめる。窮屈そうに見えるかも知れないが、サウンドは「面」で出て来るのでSPの存在が完全に消えている。午後1番に電源を入れて、1時間程FMチューナーで歌謡曲の放送をBGM的に流している。その後、聴きたいCDを引っ張り出して本格的に聴いている。音量を上げてもうるささは殆どない。音量を下げても「音...至福のひと時

  • 久しぶりに「カルミニョーラ 四季」

    昨日はオリンパスシステムの高域用のXLRケーブル(1本)の不具合XLRオスのプラグ交換をしました。前回「ノイズ対策」した時に、不具合XLRプラグ交換用を発注していました。それを漸く入手したので交換となりました。交換後、久しぶりにビヴァルディ:四季(カルミニョーラ)盤を聴いて見ました。前回聴いたのは、ラインケーブルをグレードアップする前でしたので、今回、その成果を確認する様な形になりました。「音数」が相当増えましたね。今まで聴こえなかった音が聴こえます。特にメインのバイオリンの後ろで弾いているサブメロディの第2バイオリン等のバックの演奏の音が増えています。今まで聴いていた音の裏側の音が聴こえてきます。音の密度が圧倒的に増えて、何の調整もしなくても「音楽性」がアップしています。音のバランスも非常に良くなっています。...久しぶりに「カルミニョーラ四季」