searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tokotokoさんのプロフィール

住所
富山市
出身
富山市

ブログ人からgooブログへ引っ越しました。

ブログタイトル
tokotoko花日記♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tokotokohana
ブログ紹介文
富山発 ガーデニング便り フュージングガラス 作品制作日記
更新頻度(1年)

156回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tokotokoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tokotokoさん
ブログタイトル
tokotoko花日記♪
更新頻度
156回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
tokotoko花日記♪

tokotokoさんの新着記事

1件〜30件

  • 越中ミセバヤ

    庭の越中ミセバヤが可愛いピンクの花を咲かせています。コンクリートの割れ目からも、ど根性ミセバヤミセバヤは、崖などに咲き、なかなかその姿を見せる事が無いため、ミセバヤという名が付いたそうですが、我が家のミセバヤは、特に植えた覚えも無いのに、こぼれ種で増えて、毎年可愛い姿を見せてくれています。園芸種なのでしょうか。11月に入ると、葉っぱが紅葉して、それはそれは綺麗です。越中ミセバヤ

  • アポロン文化祭の準備 vol.2

    毎日アポロン文化祭の準備に追われています。先日の土日も、二日共間共勘兵衛はうすに入り浸っていました。今年は事務室をバザール会場にする事にしました。雰囲気を見る為に、自分の作品をちょいと飾ってみました。結構いい感じ私は、藍染や草木染のエコバッグ、日本手拭い、ガーゼマフラー、テイッシュボックスカバー、エプロン等を販売します。今週末の搬入日には、まだまだ色々な作家さんの作品が沢山並ぶ予定です。バザール会場で販売する作品は、文化祭に参加する方々のオリジナル作品です。売上金の一部は、勘兵衛はうすの維持・保存に役立てられます。作家さんへの応援と勘兵衛はうすへの応援の気持ちを込めて、気に入った物があれば、是非作品をお求めくださいね~今年は、土蔵の展示作品の一部をカードとして販売します。こちらの方も是非ご覧下さいね楽しみ方は、...アポロン文化祭の準備vol.2

  • アポロン文化祭の準備

    昨日も勘兵衛はうすへ行って作業しました。髙島コレクションの整理、アポロン文化祭の準備とすべき事が山積みです。自分の染色作品を勘兵衛はうすの板戸に展示してみました。草木染の短冊掛けです。鯛(玉葱)椿(草の黄)姉様人形(蘇芳)鯉のぼり(淡藍)金魚(藍)ひまわり(赤紫蘇)うちわ(ビーツ)お月見兎(よもぎ)唐辛子(藍)サンタ(うこん)短冊掛けは、一年前から染め始めた物。押絵などの布工芸の作品はここ2~3年で作りためたものです、勘兵衛はうすの板戸に掛けると結構いい感じアポロン文化祭の準備

  • 紅葉真っ盛りの立山連峰へ

    昨日、紅葉真っ盛りの立山連峰へ行ってきました。富山県民キャンペーンを利用して半額で黒部ダムまで行きました。一週間前に紅葉の様子と天気予報を見て、「明日の8時台の便で申し込みます」と張り切って申し込みした所、「人気が高く、一週間後の10時台ならお取りできますが・・・」との回答。その日お天気がどうかも判らないし、10時台だなんて遅すぎ・・・と思いつつも、とりあえず申し込み。立山へは何度も行っていますが、黒部ダムまで行くのは、なんと40年振り。紅葉の後ろ立山を一度見たいと思っていたので、朝から胸が高鳴ります。昨日の天気予報は一日曇り。ちょっとがっかりですが、晴れる事を祈りながら出発。称名滝その後、弥陀ヶ原に近づくに連れ、徐々に霧が濃くなってきました。霧の切れ間から・・・途中の餓鬼の田、大日岳の説明の時は、真っ白で何も...紅葉真っ盛りの立山連峰へ

  • 枝にカタツムリ

    10月に入ったからか、急に涼しくなってしまいました。猛暑に翻弄された夏が終わった途端、今度は冬の寒さの心配をしています。過ごしやすい季節のなんと短いことか・・・。木の枝にカタツムリが・・・庭の紫式部枝にカタツムリ

  • 勘兵衛はうす 秋の一般公開日を終えて

    勘兵衛はうすの秋の一般公開日を終えてほっと一息ついています。100組程展示した土人形も多くのお客様に見て頂けました。長い間個人の収蔵庫で眠っていた人形達も、古民家勘兵衛はうすの空間で生き生きしている様でした。勘兵衛はうでの次のイベントは「アポロン文化祭」息つく暇もなく、開催概要の発送や案内ハガキの発送作業が始まります。木工教室で作っていた「はがき入れ」が完成しました。側板のカーブは、電動糸鋸で切りました。5年振りの電動糸鋸での作業でしたが、何とか綺麗になりました。底板の縁のカーブは、鉋で削りました。ルーターで削るのだとばかり思っていたので、鉋でも簡単に綺麗に削れるなんて、初めての経験でした。はがきも滅多に来なくなったから、何か別の物を入れたいと思います。何を入れようかしら・・・。勘兵衛はうす秋の一般公開日を終えて

  • 勘兵衛はうす 一般公開の準備

    明日、明後日は、勘兵衛はうすの一般公開日です。今日は展示の最終調整をしました。勘兵衛はうすは、2ケ月に一度、季節の飾りつけをして一般公開をしています。今回は、「勘兵衛はうすで季節を楽しむ月見と重陽の節句2020」です。今年ご寄付頂いた全国の郷土玩具髙島賢一コレクションも100組程展示しています。式台玄関に秋の花を活けてみました。生け花の心得は無いので、我流です。我が家の菜園の花と勘兵衛はうすの庭の花、道端のススキ等を活けました。座敷には、月見の設えススキ、月見団子の代わりの子ウサギ饅頭、秋の収穫物お月見のススキは、本来稲穂の代用なんだそうです。知人から稲穂を分けて頂き、活けてみました。お雛様は、「後の雛」です。江戸時代に虫干しを兼ねてお雛様を飾った習わしにちなんだものです。貴重な土人形も沢山展示してあります。今...勘兵衛はうす一般公開の準備

  • スマホホルダー

    秋が深まり、冷たい麦茶より暖かい緑茶、アイスコーヒーよりホット珈琲が恋しくなってきました。スマホホルダーが段々よれよれになってきたので、作り替えました。エコバッグを作った端布で作りました。エコバッグの持ち手の間の部分が丁度残っていたので、バッチリ使い切りました。歩数を測る為、一日中お供にする、無くてはならない仲間です。「貼れるちりめん風布」を100円ショップで見つけ、何かに使えそう・・・と買って在庫にしていましたが、思い付いて、小さなクッキー缶に貼ってみました。思いのほか可愛くなったので、気を良くしてゴーフルのミニ缶にも貼ってみました。満足、満足スマホホルダー

  • 加賀手毬「江戸菊」

    加賀手毬教室に通い始めて、去年半年、今年3ケ月、計9ケ月が経ちました。初級コースをかいつまんで教えて頂きましたが、高岡まで通うのが大変なので、今回で最後にしました。最後の作品は、これまでよりちょっと大きめの「江戸菊」菊の花が6ケ所刺してあります。なんとか重陽の節句に間に合いました。これからは、本を参考にして続けたいと思います。ボケ防止にもなりそうだから、晩年の趣味に最適と思っていましたが、だんだん根気が無くなってきているので、続けられるかどうか・・・。加賀手毬「江戸菊」

  • 月見団子とイガ栗

    酷暑から解放され、急に過ごしやすい季節になりました。気温が30℃以下になると、こんなにも清々しいのかと驚きです。季節が穏やかだと、なんだかやる気がモリモリ湧いてきます。もうすぐお月見の季節月見団子とイガ栗を作ってみました。一番上のお団子は、ウサギちゃんです。イガ栗もなかなか良い感じ栗のイガのサイズから見ると、やけに大きな栗ですが・・・。月見団子とイガ栗

  • 勘兵衛はうすで展示作業

    一昨日の日曜日、勘兵衛はうすで秋の一般公開に向けた展示作業をしました。ご寄付頂いた髙島賢一コレクションの配置をしたり、キャプションカードを作成したり、周りに置く物を検討したり、一日があっという間に過ぎてしまいます。勘兵衛はうすの庭では、また白い蓮の花が咲いていました。午前中は開きかけていたのですが、午後から写真を撮ろうとした時には、もうすぼんでしまっていました。雨上がりの庭で、苔が美しく輝いていました。ヤブランが咲いています。アプローチでは、ウマズラハギオミナエシ名前がわからないけど、可愛い紫の花秋の花は派手さは無いけど、優しい楚々とした美しさがあります。勘兵衛はうすで展示作業

  • 富山市ガラス美術館へ

    久しぶりに富山市ガラス美術館キラリへ行ってきました。イヴァナ・シュラムコヴァ「ここにあるもの」を観てきました。同じチケットで「ミクロコスモス」の方も観る事が出来ました。展覧会を観た後は、向かいの大和デパートの「全国うまいものフェスタ」へデパートの催事場大好きです散財してきました。コロナの影響を受けているお店もあるでしょうから、応援の気持ちも込めて・・・。富山市ガラス美術館へ

  • 加賀手毬「アヤメ」

    加賀手毬「アヤメ」が出来上がりました。美しい凄くアヤメっぽい感じです。物凄~く先の話ですが、来年の端午の節句に飾りたいと思います加賀手毬「アヤメ」

  • シュウメイギク開花

    庭のシュウメイギクが開花しました。こんなに暑いのに、お花は何をもって今の季節を秋だとわかるのかしら・・・。シュウメイギク開花

  • 勘兵衛はうすの展示開始

    昨日、一昨日と勘兵衛はうすの秋の一般公開日に向けて展示を開始しました。今回は、今年勘兵衛はうすにご寄付頂いた全国の郷土玩具「髙島賢一コレクション」の一部を展示します。仮置きの場所から勘兵衛はうすに移動した物は、全体のほんの一部ですが、先ずは、持ち込みした中から、今回どれを展示するか選別。その後、展示する場所と展示台を選定。汗だくになりながら、2日間で大まかなレイアウトはなんとか決まりました。長い間、個人所有のプレハブの小さな段ボール箱にしまわれていた全国の土人形達。ご縁あって勘兵衛はうすにご寄付頂いた事で、多くの皆様に見て頂ける事になりました。一つ一つの人形達を見ていると、ついつい見惚れて作業の手が止まり勝ちになります。人形達も沢山の方々にお会いできるのを楽しみにしていると思います。皆様是非お越し下さいませ。作...勘兵衛はうすの展示開始

  • 藍染バッグをリフォーム

    愛用の藍染バッグとスマホホルダーついつい床に置いてしまうバッグは、底の辺りが汚れてしまいました。スマホホルダーも長の月日に少しずつ汚れが・・・。思い切って藍染液にどぶんと浸けてみました。なかなか良い感じまだまだ使えそうです。手持ちのブロードを染めてみました。布が擦り切れてきた日傘を張り替える予定です。今年は間に合いそうにありませんが、来年の夏までには・・・。慌てない、慌てない藍染バッグをリフォーム

  • 今日の収穫

    今日の収穫ナス、トマト、ゴーヤ、白イチヂク、ブルーベリー、オクラ、ニンジン、ピーマンオクラ、ピーマン、ニンジンは、食べきれる量白イチヂクとブルーベリーは冷凍にして・・・トマトはトマトソースに・・・ナスとゴーヤ多過ぎ・・・今日の収穫

  • 干しナスと星

    厳しすぎる残暑に、外に出かける気になれず、家で涼んています。今年の夏野菜は、出来がイマイチでしたが、秋ナスとゴーヤの出来は順調です。ゴーヤチャンプルも飽きてしまい、ご近所さんや友達に会う時、必ずゴーヤを持参してお裾分けしています。食べきれないナスを、干しナスにしてみました。最初は梅干しを干すザルに広げてみましたが・・・下からも風が当たった方が良いかと思い、ネットに変更。楽しみ、楽しみお家時間を利用して、本を見ながら、加賀手毬「星」を作ってみました。これも七夕の時に飾ろうと思います。3つ位いあると良いかも・・・と思いますが、飽きっぽいのか同じ物を続けて作るのはどうも・・・。来年の七夕までに完成出来れば・・・と、気長にまいります。干しナスと星

  • 「三枚笹」と「星型合わせ」

    加賀手毬「三枚笹」と「星型合わせ」を作りました。両方共、七夕の時に飾ろうと思い作ったものです。今年の七夕には間に合いませんでしたが・・・。「三枚笹」は、加賀手毬教室の初級コースの作品ですが、飛ばして行った作品なので、「錘十字」の要領でなんとか作ってみました。松葉かがりの所を竹の様なデザインにしたかったのですが、うまくいかず挫折して結局松葉かがりにしました。「な~に、松と竹ならお正月にも使えるし・・・」と、自分を納得させています。「星型合わせ」は、悪戦苦闘しました。殆ど刺し終えた所で、途中の間違いに気づき、結局半分ほどほどくハメになってしまいました。離れて見るとそれなりに美しいのですが、近くで良く見ると結構アラが目立ちます。「年取って、外出もままならなくなっても、加賀手毬をやっていればボケ防止になるかも・・・」な...「三枚笹」と「星型合わせ」

  • ガステリアの花

    猛暑が続きますが、お盆明けごろから朝晩は以前より少し涼しくなってきたように思えます。早くも夜になると我が家の庭では、秋の虫の大合唱が始まっています。多肉植物ガステリアの花が咲きました。何年も前から、分厚い葉っぱには何の変化も無く、殆ど同じ姿形でした。何日か前から細い茎がぐんぐん伸び始め、可愛い花が咲きました。これって花が咲くんだ~と、ちょっとびっくりです。ガステリアの花

  • 草木染の短冊掛け

    先日草木染にした帯芯を短冊掛けに仕立てました。左がビーツ、右が赤紫蘇で染めたものです。植物の淡い色合いがなかな良い感じです。草木染の短冊掛け

  • 白い蓮の花

    昨日、一昨日は、勘兵衛はうすへ行っていました。帰省する家族もいなくて、殆どいつもと変わらぬ日常の我が家です。勘兵衛はうすの庭では、一週間前には、まだ固い蕾だった白い蓮の花の蕾が、もう散りかけていました。丁度2番目の花が見ごろです。3番目の花は大きな葉っぱの下からちらっと顔を出しています。4番目の花は、昨日初めて開花しました。清々しい美しさです。心が洗われるようです。白い蓮の花

  • 藍染の短冊掛け

    以前、染色教室で藍染した帯芯を、短冊掛けに仕立ててみました。なかなか良い感じです。以前濃紺の物を作ってみましたが、色が濃すぎたので、今回はちょっと薄く染めてみました。ひまわりの方です。金魚の方は、むらくも染です。レジ袋型のエコバッグの出来が良かったので、気を良くして小さ目の物も縫ってみました。お買い物に持ち歩くのが楽しみです。藍染の短冊掛け

  • レジ袋型のエコバッグ

    今月の染色教室で染めた布でレジ袋型のエコバッグを縫ってみました。マチ付きなのでそれなりの量が入り、重宝しそうです。もう一枚作れる布があるので、作ってみようと思います。今までスーパーでお買い物をする時だけ、エコバッグを使っていましたが、全国的にレジ袋が廃止になり、コンビニや薬局やホームセンターでお買い物をする時もエコバッグが必要になりました。エコバッグが何枚あっても足りない状態です。続けてあちこちでお買い物をする時、本当に困ります。コロナの事も考えると洗い替えも必要だし、生地が薄くてかさばらず、丈夫な物を、大小何枚か作ってみたいと思います。今月の染色教室では、Tシャツも染めました。このTシャツは、元々淡いブルーグレーだったものです。デザインが気に入って買ったのですが、着てみるとVネックのせいか、手術室のドクターの...レジ袋型のエコバッグ

  • 加賀手毬「巻き鶴」

    加賀手毬「巻き鶴」が完成しました。お正月に飾ろうと思います。何処かのお店に入った時に、この「巻き鶴」が飾ってあるのを見て、何時か作ってみたいと思っていました。何とか念願かなって完成出来ました。加賀手毬「巻き鶴」

  • ビーツと赤紫蘇で染色

    今日は珍しく一日出かける用事が無かったので、菜園のビーツと赤紫蘇で染色してみました。ビーツは切っただけで凄く赤い汁が出るので、さぞかし鮮やかな赤い色に染まるかと思いきや、やさしいオレンジがかったピンクに染まりました。赤紫蘇の方も、梅干しの色から鮮やかな紫をイメージしていましたが、こちらも淡い紫色に染まりました。右がビーツ、左が赤紫蘇です。どちらも帯芯です。短冊掛けを作る予定です。菜園には、様々な花が咲いています。クレオメ八重のコスモスオクラの花(実の色が赤みがかったオクラです。)咲き掛けのヒマワリ(うごめくガクが宇宙の様)白いヒマワリ(少し黄色味がかってはいますが・・・)チョコレート色のヒマワリダリアアメリカフヨウメドウセージマリーゴールドカクトラノオサクシセラ名前不明の多肉系植物(ミセバヤの友達?小さな花が咲...ビーツと赤紫蘇で染色

  • 木工の鍵ハンガー

    木工教室での第一作、鍵ハンガーが完成しました。ちょっと小振りですが、まあまあの出来です。鍵を掛けるフックが多少上下している所が、愛嬌です。木工の鍵ハンガー

  • 蓮の花 開花

    勘兵衛はうすの庭の蓮の花が開花しました。4日前一昨日昨日今日はもっと開いているかなぁ・・・見に行けないのが残念です。蓮の花開花

  • クサノオウで染色

    菜園に咲いていたクサノオウ茎を折ると黄色い汁が出るので、染色に向いているかも・・・と試してみました。帯芯を染めて掛け軸に仕立てました。ガーゼフカーフも染めてみました。もう少し黄色い感じになると期待していましたが、ヨモギと同じ様な色合いになりました。クサノオウで染色

  • 舟橋村 無量寺と蓮

    昨日の夕方、舟橋村の無量寺へ行ってみました。去年、ばんどり騒動で有名な無量寺を訪れた時に見た、「蓮の花越しの無量寺」の写真が忘れられなくて・・・。参道の両側に蓮畑が広がっていると思い込んでいましたが、片方は蓮畑で、片方は水田勘違いだったのか・・・蓮畑の方から見た無量寺花はまばら・・・時期が悪かったのか、夕方だったからか・・・蓮の花越しに見る無量寺に、極楽の様な光景を思い描いていたんですが・・・別の機会に、また来てみたいと思います。蓮の花は、朝開いて夕方閉じるので、次はやっぱり朝ですね。ちなみに、蓮の花が開くとき、ポンと可愛い音がするそうですよ。ようやく梅雨が明けたので、今日は梅干しの土用干し美味しくな~れ舟橋村無量寺と蓮

カテゴリー一覧
商用