水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ
住所
豊中市
出身
ハンドル名
数教研 千里中央教室さん
ブログタイトル
水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ
ブログURL
http://sukyokensenrichuo.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
わが子を京都大学医学部医学科現役合格に導いたお母さんが主宰する教室です。
自由文
豊中市・千里中央の新千里西町会館にて、週2回皆さんと楽しく学習しております。 子ども達の「わかった!」という言葉を聞くのが何よりうれしいです。
更新頻度(1年)

33回 / 289日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2014/07/18

数教研 千里中央教室さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 50,529位 50,363位 50,461位 40,039位 969,189サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 2,386位 2,373位 2,374位 2,231位 64,384サイト
子供の習い事(教室・業者) 圏外 圏外 圏外 8位 8位 9位 8位 303サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 369位 371位 381位 274位 9,189サイト
塾教育 圏外 圏外 圏外 35位 36位 38位 27位 826サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 626位 611位 618位 557位 7,827サイト
幼児教室(教室・先生) 圏外 圏外 圏外 5位 4位 4位 3位 39サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 70,718位 63,769位 63,753位 56,754位 56,569位 61,648位 56,583位 969,189サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 5,264位 5,091位 5,071位 4,729位 4,704位 5,009位 4,724位 64,384サイト
子供の習い事(教室・業者) 34位 27位 30位 24位 21位 25位 23位 303サイト
教育ブログ 492位 408位 407位 358位 362位 407位 376位 9,189サイト
塾教育 45位 35位 35位 32位 34位 35位 28位 826サイト
受験ブログ 1,211位 1,138位 1,149位 1,067位 1,065位 1,116位 1,058位 7,827サイト
幼児教室(教室・先生) 8位 6位 6位 5位 3位 4位 3位 39サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,189サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,384サイト
子供の習い事(教室・業者) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 303サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,189サイト
塾教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 826サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,827サイト
幼児教室(教室・先生) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39サイト

数教研 千里中央教室さんのブログ記事

  • 数学者にとって人生でいちばん無駄なもの

    私が通っていた高校にはあまりいい思い出が無いのですが、長男の夏期講習のテキストをみていると数学のY先生のことを思い出しました。Y先生はいつも苦虫を噛み潰したようなしかめっ面で、笑顔をみせることはありませんでした。一説には、もともと有名国立大学で数学の研究者を目指していたものの、諸事情で断念。わが三流高校の教員となられたとのこと。この種の噂は誰が、どこから仕入れてくるのかわかりませんが稀に当っている...

  • 夏休み『実験教室 スライムをつくろう』を開催です

    夏休みの一足手前の7月15日、夏休み『実験教室 スライムをつくろう』を開催です。募集を告知したところ、あっというまに定員いっぱいに。相変らずスライムは大人気です。実験に使う用品を机の上にセットして、生徒の皆さんの来場を待ちます。楽しい実験教室になりますように!...

  • 西町の消防署の七夕かざり

    今年も七夕がやって来ました。新千里西町の消防署では今年も七夕の飾りがキレイです。今年は例年にも増して華やかです。短冊に願いを書き込むテントまで用意していただいています。「サッカーの試合に勝ちたい」「みんながなかよくいれますように」みんなの願いの一つ一つがかないますように・・・。...

  • 夏越の大払い 御寮神社の茅の輪くぐり

    私の職場の近くにある船場・御寮神社で夏越の大祓い~茅の輪くぐりの神事が行なわれていました。茅草で編んだ大きな茅の輪をくぐり、無病息災をお祈りするものです。宗教には疎い私ですが、本格的な夏の到来(暦の上ではすでに真夏ですが…)を前に体調・健康に注意を払うよいきっかけになるのなら、こういう行事も悪くないなぁと思いながら御寮神社を後にしました。...

  • 個人懇談

    私たちの教室では、年に二回程度ですが個人懇談を行なっています。生徒さんの学習の進捗報告だったり、保護者の方からのご相談を受けたり、また教室でみる姿とはまったくちがう生徒さんの様子をお聞きしたり、私にはとても有意義な時間です。私は塾の主宰者としてご相談を受ける立場もありますが、反抗期盛業中の中三の長男の保護者でもあります。本日は、保護者として塾の「保護者会」に出席してきました。この「保護者会」ですが...

  • 物騒な事件が続きますが、容疑者が確保されたのはなんと!

    パトカーが走り回り、防災放送や行政の広報車からひっきりなしに緊急放送が繰り返される騒然とした休日でした。事件が事件だけに、場合によっては月曜日の教室は休講にしなくてはならないなと、その準備もしていました。容疑者は無事に確保され「やれやれ」と思ったところ、今度は確保された場所にびっくり!私の実家のすぐそば。この写真も場所の特定が簡単に出来ます。確保された様子の目撃者としてインタビューされていたのは近...

  • 子どもたち安全と命の大切さを伝える日

    6月8日は、子どもたちの安全と命の大切さを忘れてはならない日です。「子どもが犠牲になる悲しい事件は、本校が最後にはならなかった。学校や社会の無力さを感じることもあった」「それでも諦めたら、学校は学校ではなくなる。社会は社会でなくなる。命を大切にする取り組みに区切りは無い」(S校長先生)私たちも諦めずに、命を大切にする取り組みを続けていくことを8人の天使たちに約束したいと思います。...

  • 六月六日は『芒種』

     六月六日は二十四節気のひとつ、『芒種』でした。芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから、芒種と言われています。蛍やカマキリが現れる時期でもあります。私たちの教室での学習もいわば将来への「種まき」です。頑張らねばなりません。次の二十四節気は『夏至』です。いよいよ夏です。...

  • 新しい学習マンガが仲間入りしました

    「これ、教室に置いたら?」自分の机周りを片付けていた長男が紙袋を持ってきてくれました。中には、『両さんの満点ゲットシリーズ/こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)が。有難くいただきました。マンガばかりというのもなんですが、それが興味を覚えるきっかけになればいいなぁと思います。でも、最近の小学生は「こち亀」とか「両さん」とかわかるかな?...

  • 悪夢のような事件が...

    川崎市で、悪夢のような事件が起こってしまいました。事件の詳細については書きません。事件の第一報を聞いたとき、「どうか、せめて子どもたちを狙った事件ではありませんように」と祈りました。しかし、事態は最悪の結果となってしまいました。ある事件でお子様を奪われ、その後に学校安全や命の大切さを訴え続けておられるご遺族を存じ上げています。その方々のお顔を思いだしながら、どんなお気持ちでこの悲報を聞いておられる...

  • 教室でのひとこま~「先生あのね、算数の成績があがってきたよ」

    「先生あのね、算数の成績があがってきたよ」Aさんは小学校高学年。教室に入会してくれて一年が経過しました。当初は「算数はあんまり…」というとおり、答案もどこか自信がなさそげでした。ところがこの一年、本当にコツコツとひたむきに学習に取り組んでくれました。算数・国語文法・漢字とどれも休むことなく一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。そのAさん、最近変わってきたようです。答案の文字に自信がこめられてい...

  • 『白い巨塔』は「田宮版(1978年)」が忘れられない

    山崎豊子さんの『白い巨塔』が新たにTVドラマとして放送されました。主演は岡田准一さん。現代風にアレンジされた内容で好評を博しているようです。ただ、私にとっての『白い巨塔』といえば1978年の田宮二郎さんが主演されたTVドラマ。主な出演陣もごらんのとおり。大作映画かと思うほどのキャストです。財前五郎:田宮二郎 - 浪速大学医学部第一外科助教授→浪速大学医学部第一外科教授里見脩二:山本學 - 浪速大学医学部第一内科...

  • 今年のツバメは少々お行儀が悪いようです

    今年もマンションの駐車場にツバメがやってきました。かなり高いところにあるので巣の様子はわかりませんが、雛のさえずり声がきこえていますので、無事に孵化したのでしょう。親鳥の二羽はひっきりなしにエサを届けています。子育てはたいへんですね。例年なら、巣の直下に糞が落下するので、そこのクルマだけが移動すれば足りていました。(マンションの春の風物詩ともいえる微笑ましい風景でした。)ところが今年のツバメはいささ...

  • 上原浩治投手引退

    「上原選手ってな、すごい大きくて、すごい優しいねん!」小学一年だった長女が目を輝かせながら教えてくれました。長女が通っていた学校は不幸な事件に見舞われた経験があります。傷ついた子どもたちを励まそうと、プロ野球選手会の皆さんが激励にやってきてくださったときのことです。何人もの選手の皆さんが来てくださいましたが、一番人気は上原投手だったようです。記念写真には満面の笑みの上原投手と子どもたちがいました。...

  • 十連休は長すぎますが・・・

    長い長いGWが終わり、普通の生活のリズムに戻りつつあります。教室は連休中はほぼお休みとし、最終日(5/6)から再開しました。長女は連休をフルに使って南半球を旅してきたそうです。普段は大学の授業と部活に塾講師のアルバイトで、まとまったお休みがほとんど取れないため、今回の連休を千載一遇のチャンスとして旅行を立案・実行したとのこと。「また一番高い時に行くんやね?」「だって普段はこれだけ休みがとれへんし。...

  • 「中学入試、方程式はNG?」~朝日新聞より④

    ■「主体的に学ぶ楽しさ知って」 教科書と違う計算はバツ、漢字などの先取り学習はダメ――。児童が学ぶ内容やその進度を学習指導要領や教科書の範囲に縛るような指導について、油布佐和子・早稲田大教授(教育社会学)は「柔軟性と批判性に欠けるマニュアル的な指導ですね」と指摘します。 児童の状況に合わせて指導する柔軟性や自らの指導を常に省みる批判性は、教師に必要な資質です。「指導教科の一つでも学問として深めた経験...

  • 「中学入試、方程式はNG?」~朝日新聞より③

    さて、しつこいようですが引き続き3月11日付の朝日新聞記事からです。■正解でも「教科書と違うと×」 「習っていない漢字の禁止」は、ネット上でもよく批判される教育指導のひとつ。ツイッターには、こうしたいわば「教室のオキテ」に反発する親の声も多く見られます。 米国で働く会社員、岡沢宏美さん(38)はツイッターで教科指導の問題提起をしています。小3の長女は地元の小学校に通いながら、文科省から校長が派遣されて...

  • 「中学入試、方程式はNG?」~朝日新聞より②

    昨日に引き続き3月11日付の朝日新聞記事からです。■中学「ダメな理由ない」 「方程式で入試問題を解いても、減点する中学はないのでは」。サピックスも日能研もこの点は一致します。では、当事者の私立中学側はどう考えているのでしょう。 神戸市の私立・灘中学校の大西衡教頭は「方程式も正しければマル。正しいものをバツにする理由がない。児童が勉強を先に進めてはダメな理由もありません」と話します。 東京の私立・巣鴨中...

  • 「中学入試、方程式はNG?」~朝日新聞より

    3月11日付の朝日新聞に「中学入試、方程式はNG?」という記事が出ていました。(以下、青字は同記事からの引用です)中学入試で方程式は使っちゃダメ……? 中学受験をする小学生たちの周辺で、そんな説がまことしやかに語られています。「理解が困難」「小学校で習わないから」と理由も様々ですが、果たして実際はどうなのか。謎を追うと、一部の教室でおこなわれる窮屈な指導法の問題と、学びの自由とでもいうべき深いテーマに行...

  • 教室でのひとこま~それは「質問」ではなく「思考停止」じゃないかな?

    「先生、これ解らへん」教室でいちばんよくきく言葉です。でも、同じ言葉でもいろいろな意味や使われ方があります。「この言葉の意味が解りません」私たちの教室では無学年制ですから学年を超えて進んでいく生徒さんもいらっしゃいます。ですから、低学年の生徒さんからすれば辞書を引いてもみつけられない言葉や文字、理解できない題意などが出てくることもあります。私はヒントをあたえたり、解答を教えるときでも、その意味や背...

  • 教室でのひとこま~けっこう大変なんです(笑)

    私たちの教室は無学年制で、ひとりひとりに応じたプリント学習が基本です。プリント学習→採点→間違いなおし→採点 というサイクルで進んでいきますが、ポイントとなるところや苦手分野に差し掛かったときはタイルを使ったりホワイトボードで整理してみたりします。Aさんは「繰り上がり」の問題に向き合っています。ここでタイルの登場です。1問1問丁寧にタイルを操作しながら問題を解いていきます。何気ないタイル操作を通じて...

  • 教室に新しい本が仲間入りです

    先日、古書店で某私立中学の過去問を探していたところ目にした本です。さっそく購入し、教室の本の一冊として仲間入りさせました。最初はいわずと知れた野口英世博士です。幼い頃の火傷で手に大きな障害を負うものの、一心に勉強を続け見事に医師になります。しかし、医大を出ていないことなどから日本では日が当ることがありませんでした。博士は、単身アメリカにわたり、持ち前の努力で細菌の研究者として大成していきます。いま...

  • 小学生バレーボール大会

    今日、堺市原池公園体育館において小学生バレーボール大会が開催されました。私が本部役員を務める社団法人が主催したもので、朝の雷雨の中、20チーム約230人の小学生が集まってくれました。学年や男女別などの三つのカテゴリーに分かれ、9時半の試合開始から熱戦が繰り広げられました。小学生ぐらいならやはり体格差が強さに影響するのかなと思いましたが、どうしてどうして。選手の背は低くても拾いまくるチームが勝ち進むなど、...

  • 教室ではこんな本やパズルを…

    私たちの教室では、こんな本やパズルを用意しています。プリントの採点待ちや、保護者の方のお迎えを待つ間に読んでもらったりパズルで頭の体操をしてもらいます。パズルが得意なお友だち、黙々と本を読むお友だちとそれぞれですが、私語や歩き回りもなく集中した学習環境ができています。まだまだ不十分ですが、とくに本は充実させていきたいと考えています。...

  • 今年も健在!京大医学部受験番号の伝説

    人生の大きな節目である大学受験にはさまざまなジンクスや「伝説」が生まれます。京都大学の医学部医学科入試にもそのような「伝説」があります。それはズバリ!「受験番号1番は合格する」です。今年はどうだったのでしょうか?さっそく京大のHPを見てみましょう。京都大学◆◇◆◇◆◇◆◇医学部 医学科(前期日程)◇◆◇◆◇◆◇◆【合格者受験番号一覧】000100020004000600090013001500190020  以下略やはり合格していらっしゃいますねぇ。...

  • 本日、国立大学の前期日程の合格発表でした

    今朝、所用で中環から石橋方面を車で走っていました。すると、レストランやコンビになど、あちこちの駐車場に「当店専用駐車場」という看板を持った警備員さんが立っています。不思議だなぁとおもっていましたが、石橋の大阪大学まで来て気がつきました。国立大学の前期日程の合格発表でした。警備員さんは違法駐車対策だったんですね。あいにくの雨でしたが、合格を勝ち取った皆さん、本当におめでとうございます!写真は京都大学...

  • 今日は『啓蟄』です

    本日は、『啓蟄』です。冬ごもりする虫(蟄)が「啓く」という意味で、二十四節気の中では最も有名なもののひとつです。昨今は、冬眠中の虫ばかりではなく花粉も大量に飛散する季節です。目が痒くなったり鼻水が出たりと、こちらは何とも迷惑なことでもあります。それでも次の二十四節気は「春分」です。いよいよ春です。マスクをしたままでも気持ちは元気に参りましょう!...

  • 二週間未満の留学?

    2019年3月4日付の『朝日新聞』記事に驚きました。海外に留学した大学の学部生のうち、滞在が1カ月未満の「短期」が3分の2近くを占めることが、朝日新聞と河合塾の共同調査「ひらく 日本の大学」でわかった。金銭的負担や就職活動への影響を懸念して長期留学を敬遠する学生が多いとみられ、大学側は短期留学に力を入れている。 調査は昨年6~7月、755大学を対象に実施し、92%に当たる691大学が回答した。これらの大...

  • 北消防署新千里出張所【消防署開放デー】

    3月2日土曜日 新千里西町にある北消防署新千里出張所において、『消防署開放デー』が開催されました。当日はお天気もよく、会場となった新千里出張所と西丘こども園にはたくさんの親子連れが集まっていました。新千里出張所●体験プログラム●・はしご車搭乗体験(当日抽選あり・身長制限あり)・消防放水体験・バッテリーカー搭乗・レスキューチャレンジ・スタンプラリー(スタンプを集めると先着で記念品あり)●見学プログラム●・...

  • 蟷螂の斧かも知れませんが…

    蟷螂の斧:〔カマキリが前脚をあげて大きな車に向かってきたという「荘子」などの故事から〕自分の弱さをかえりみず強敵に挑むこと。はかない抵抗のたとえ。【三省堂 大辞林】私は数教研の教室を主宰している以外にも、いろいろと仕事を抱えております。そのひとつが、「外国人技能実習制度における監理団体の外部監査人」という仕事です。簡単に言うと、いま話題の外国人実習生に対する処遇等に問題が無いかを監査するお仕事です...