chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ http://sukyokensenrichuo.blog.fc2.com/

わが子を京都大学医学部医学科現役合格に導いたお母さんが主宰する教室です。

豊中市・千里中央の新千里西町会館にて、週2回皆さんと楽しく学習しております。 子ども達の「わかった!」という言葉を聞くのが何よりうれしいです。

数教研 千里中央教室
フォロー
住所
豊中市
出身
未設定
ブログ村参加

2014/07/18

1件〜100件

  • 教室でのひとこま~教室で広がる諸説を検証(笑)

    仲良しのAさんBさんがおしえてくれた諸説です。「千里中央にハラミちゃんがやってきてた」説千里中央の商業施設でストリートピアノの演奏があったそうです。その様子を携帯で録音していて、聴かせてくれました。楽しそうだね「あれはハラミちゃんだよ」「うん、間違いないよ!」確かに5月には大阪に来ていたようですが、その千里中央のピアニストがハラミちゃんかどうかはわかりませんでした。でも二人が目を輝かせて教えてくれ...

  • 千里中央でアライグマが発見されました

    当教室が位置する新千里西町界隈でアライグマが発見されたようです。アニメなどでかわいらしいイメージがある動物ですが、実際はかなり攻撃的で、さらに伝染病を媒介することもあります。見かけても決して触ろうとしたり近づいたりしないでくださいね。豊中市でもHPで注意を呼びかけています。参照してください。アライグマ...

  • 大学別の医師国家試験合格状況

    国立大学公立大学私立大学今年の医師国家試験の大学別合格状況です。いつも言われることですが、入学時点で最難関だったはずの東京大学医学部(入学時点では理科Ⅲ類)の合格率がパッとしません。入学時の難易度と医師国家試験の合格状況とはあまり関係ないようです。勉学への意欲が削がれてしまった学生さんやまじめに受験準備が出来なかった(しなかった?)学生さんがいてるのでしょう。大学の評判と直結するだけに、私大のほうが国試...

  • 6.8を風化させてはいけない

    21年前の今日6月8日、北摂の閑静な住宅地にある小学校で凄惨な事件が起こってしまいました。その後、ご縁があり、欠かさず式典に参列させていただき、ご遺族の方々の心からの訴えや校長先生はじめとした教職員のみなさんの安全へのとりくみに本当に頭が下がる思いでした。年月がたつとどうしても風化してしまいますが、この日だけは絶対に忘れてはいけない、子どもたちの安全を再確認する機会としたいと考えています。私たちは小さ...

  • 教室でのひとこま~今期初めてのエアコン

    「先生、こんにちわ!」Aさんが元気にやってきました。「先生、暑いよ!クーラーかけてよ」OK!今期はじめてのエアコン始動です。「あ~涼しい」丁寧に手を洗ってから学習開始。Aさんは小数の乗除算に取り組み中です。ケタが多いのと小数点の位置に注意しながらがんばっています。一問一問丁寧に解答しているのがプリントから伝わって来ます。教材を仕上げたら学校の宿題もあっという間に終わらせてしまいました。Aさんが帰っ...

  • この教室が登龍門でありつづけますように

    登龍門は中国の歴史書:後漢書に記載されている故事です。黄河にある龍門という急流を鯉だけが登りきり、龍になったというものです。当教室の子どもたちが奮闘して、高い目標を達成して見事に龍になりますように!...

  • 憲法記念日に『新しい憲法の話』を読む

    1947年に当時の文部省が中学一年生用の教科書として制定したものが、この『新しい憲法の話』です。緊迫する国際情勢やグローバル化する社会の中で、憲法をどのように考えるのか?まずは、最初の憲法解説書である『新しい憲法の話』を読んでみてください。一 憲法 みなさん、あたらしい憲法ができました。そうして昭和二十二年五月三日から、私たち日本國民は、この憲法を守ってゆくことになりました。このあたらしい憲法をこしら...

  • 新御堂筋が通行止めになる大事故~もう二輪は通行禁止にしたほうがいい

    北大阪と大阪市内を結ぶ大動脈:新御堂筋が通行止めになる大事故が発生したらしく、いつもなら朝のラッシュ時でも30分程度の区間に2時間以上かかってしまいました。聞けば、二輪車の事故でライダーが高架から転落して残念ながらお亡くなりになったそうです。江坂周辺で二輪ライダーが事故で転落するのは、私が知るだけでも(昨年に続き?)二回目です。このエリアの新御堂筋は防音壁がないため、二輪ライダーが事故を起こした場合、...

  • 市議補選にいってきました

    豊中市議補選に行ってきました。市長選挙が無投票となったためか、著しく盛り上がりに欠け、投票率は22%だったようです。数年前、私の実家のある市の議員に同級生が出馬して当選しました。同級生だからと手伝った人も多かったのですが、みんな一様に「そんな理由で応援したらあかんかった」「政策や見識で選ぶべきやった」と大反省。何より本人が公約に違反していたらしく、所属会派から「身を切る改革」ならぬ「身内をきる改革」...

  • 『反抗期届』って…

    中学2年生の男の子から親に提出された、「反抗期届」が面白いアイデアだと話題です。律儀な反抗宣言。 父親のティーエスさんが受け取った届出書によると、息子さんが反抗的になる期間は7月末まで。「朝起こしに来なくてよい」「部屋の清掃は月1回」、家族での行事や外出については「都度相談」と、期間中に親が干渉してもよいラインが細かく定められています。完全に拒絶するつもりはないあたりがかわいらしい。  なお、届出書の...

  • Appleマップの画像収集車と頻繁に遭遇します

    写真はイメージです大阪市内をクルマで走っているとAppleマップのステッカーを貼った画像収集車と頻繁に遭遇します。AppleのHPにはAppleでは、世界各地で車両を使用した調査を行いデータを収集して、Appleマップの品質向上や、Look Around機能に使っています。高品質で最新のマップを維持するために、定期的に同じ場所へ訪れて、データを再収集することにより、マップを最新の状況に合わせて品質の向上を行っています。また、ポー...

  • 【重要】これ、詐欺です!

    こんなメールが来ました。詐欺です!しかし次から次へと新手の詐欺が出てくるものです。ご注意を!...

  • 酒なくて何の己が桜かな

    新千里西町の桜も満開です。この場所の桜は、今の消防署の場所にあったものを消防署建設に伴い移植されたものです。移植直後こそ元気がありませんでしたが、いまはすばらしい花を咲かせてくれています。天気がいい昼間には、この桜の下でお花見をしている人たちも増えてきました。酒なくて何の己が桜かな(「大わらい臍の西国」より)お酒の噺が得意だった六代目笑福亭松鶴師匠は、「貧乏花見」「寄合酒」のマクラでよくこの句を引...

  • ちょっと粋な「エイプリルフール」

    岩波新書編集部「岩波新書は青かった」 装丁の色がついに変わります。 なんと新青版! ……あれ、青版って青と言いつつ緑っぽくなかった? この青、岩波新書の赤色を欲しがったブルーバックスさんから交換で譲ってもらいました。今後は「岩波新書をあなたのポケットに」ぜひ。講談社ブルーバックス編集部来年ブルーバックスは創刊60年を迎えるので、カバーをリニューアルして真っ赤にします。密かに憧れてた岩波新書の赤色をもらいま...

  • 『ひまわり』

    『ひまわり』(原題(イタリア語): I Girasoli )は、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンが主演した、1970年公開のイタリア・フランス・ソビエト連邦・アメリカ合衆国の合作映画。日本での公開は1970年9月12日。監督はネオレアリズモ(イタリアンリアリズム)の一翼を担ったヴィットリオ・デ・シーカ。冷戦期にソビエト連邦で初めて撮影された西側諸国の映画である。音楽をヘンリー・マンシーニが担当し、数多くの...

  • コンクリートジャングルの桜

    大阪のビジネスの中心街:御堂筋本町にある「御霊神社」の桜がほころび始めました。何人もの方が足を止め、桜に近づいたりカメラを向けたりしています。毎年のことですが、いやなニュースが流れる中での今年の桜は、いつもより優しい気持ちにさせてくれそうです。...

  • 教室でのひとこま~「予定を書いて計画的にやるで!」

    教室一番の元気少年A君がやってきました。「こんにちは!」おっ、こんにちは元気にご挨拶。これが当教室のお約束です。そして石鹸で丁寧に手を洗います。これも大事なお約束。かばんから宿題を取り出して提出するなりホワイトボードに向かいます。そしておもむろに今日の予定を書き出します。おぉ、今日は宿題の間違い直しを最後にするんやな?「うん、今日はそのほうがえぇと思うねん。割り算はまちがいやすいからな」そうやって...

  • 教室でのひとこま~ひなあられ

    今日はひな祭りです。「なんでクリスマスとかひな祭りのときにお菓子を配ってくれるのぉ?」「先生がお菓子が好きなんちゃうか?」ブー!「先生のサービスやな?」う~ん、40点!まぁサービスなのは間違いないですが、年中行事、季節の行事を知るきっかけになってくれたらなぁ、という思いが一番強いですね。以前に在籍してくれていた生徒さんに「初もうでってなに?」と訊かれた事があります。生活の習慣も変わり、私たちにとって...

  • システム障害銀行

    昨日は月末の月曜日でした。月末の出入金のために「システム障害」銀行の御堂筋にある支店に行きました。待ち時間195分!こんな待ち時間を平気で出す神経も信じられませんが、テラー(窓口)も二人しかいません。まぁ顧客のことなんか全く考えていないのが良くわかりました。だからこそ、システム障害を何度も何度も繰り返しているのでしょう。「便利なWeb取引はいかがでしょう」システム障害銀行でWeb取引なんて、ブラックジョーク...

  • 今年の折田先生は「ポニョ」です

    国公立大2次試験が始まった25日、京都大吉田南構内(京都市左京区)で、恒例の「折田先生像」が登場した。今年は宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」のキャラクターになり、愛らしい姿で受験生にエールを送った。 張りぼての像は、旧制第三高等学校の初代校長、折田彦市の銅像があった場所に毎年置かれる。制作者は謎に包まれたままだ。 人間になろうとする魚の少女・ポニョがあどけない表情で左手を上げている。そばの...

  • 久しぶりの『井出商店』です

    所用で和歌山にいってきました。お昼ごはんの時間に食べ損ねたので、午後三時過ぎに和歌山ラーメンの人気店『井出商店』さんにお邪魔しました。この時間なら空いているだろうと思いましたが、店外まで行列が出来ていました。すごい…。実は学生時代以来のほぼ30年ぶりの訪問です。和歌山出身の親友がいたので、和歌山に遊びに来るたびに食べに来ていました。当時は「和歌山ラーメン」なんて言葉もなく、鯖すしがカウンターにおいて...

  • 家具の組み立て中

    遊んでいるわけではありません。長女の新居のために新たに購入した家具を組み立てています。お店の店員さんが説明してくれたほど簡単にはいかず、四苦八苦しています。本人が吟味した家具です。丁寧に組み立てて、出来上がるのが楽しみです。...

  • 京の町とのお別れです

    神宮丸太町から鞍馬方面を臨む今日は長女が六年間お世話になった下宿を引き払う日です。朝一に管理会社が立会いに来てくれるので、長女と一緒に京都に向かいました。これが長女を乗せた最後の京都行きになります。六年間、この道を何度走ったでしょうか?風邪を引いて熱を出した、頭痛で寝込んでいる…、そんな連絡がるたびに京都に向かった記憶があります。明渡しはすぐに終わり、長女は鉄緑会の教え子たちの応援のために大学本部構...

  • 医学部合格率、初めて男女逆転~21年度、差別是正か[共同通信]

    医学部医学科を置く全81大学が実施した2021年度入学者への入試(21年度入試)で、女子の平均合格率が13.60%となり、男子の13.51%をわずかに上回ったことが16日、文部科学省の調査で分かった。データのある13年度以降、初めて女子が逆転した。東京医科大などで女子や浪人生らを不利に扱う不正入試や不適切な得点操作が18年に発覚したのを踏まえ、差別の是正が進んだとみられる。 不正が続いていたとみられる13~18年度の全国平均...

  • 少し懐かしい風景

    所用で阪急「豊中」駅に出向きました。ついでにちょっと懐かしい場所を訪問しました。今はきれいなビルに移転してしまいましたが、H学園の豊中校がこのビルの2階にあり、長女が4-5年生の間はここに通塾していました。懐かしいなぁ。塾生はエレベーター利用禁止でしたので、授業が終わると子どもたちが大きな音を立ててわらわらと階段を駆け下りてきました。駅やバス停に走る子や、お迎えの保護者を探す子どもたちでこのビルの前は...

  • 教室でのひとこま~本日はバレンタインデー

    本日はバレンタインデー。ちょっとですがチョコをプレゼントしました。しかし、チョコレートを配ることは完全に日本の風物詩として定着しました。去年もそうでしたが、人と会うことが憚られる世情ですので、いささか盛り上がりに欠ける様に思います。はやく当たり前の日常生活を取り戻したいものです。...

  • 未来の一年生と会えたらいいな

    2/10うちの子たちが卒業した小学校の来年度入学予定者の保護者招集がありました。専用のチラシを作って宣伝活動に行ってきました。この行事を知る人は少ないので、他の塾の姿は見えません。昨年もそうだったのですが、密を避けるためか少人数にして開催されるようで、保護者の方々が数人ずつ来校されるので長期戦です。寒い中、予定のチラシを配りきりました。新入生との出会いがあればうれしいな、と思います。...

  • 教室でのひとこま~新しい学習漫画が仲間入り

    「文章問題、きら~い」という子どもが多いですね。計算は出来るんだけど、立式に悩む姿もよくみます。教室では「計算の意味」から取り組んでいますので、ゆっくり考えてくれればできるはず。子どもたちをサポートする意味もあって、こんな学習漫画を買ってきました。さっそく並べてみましょう!...

  • マンションの引渡しでした

    長女は、春から研修医として勤務する街でマンションを借りました。一人暮らしは大学生活からしていますが、今回は部屋探しから契約まで自力でやりきりました。親としては安心するような、少し寂しいような…。南向きの上層階なので日照も眺望も問題ありません。勤務先にも近い、竣工数年の新しいマンションです。大学の同期生も同じマンションに住むようで、研修医生活も楽しくなるでしょう。今日は引渡しを受けましたので、家族総...

  • 教室でのひとこま~「先生!俺、計画的にするで!」

    「先生、ホワイトボードをつかってもいい?」教室きっての元気もののA君がやってくるなり言います。もちろん!何を書くの?「俺なぁ、計画するねん!勉強の予定を書くねん!」おー、すごいなぁ。①こくご②なおし③算すう「なおし」というのは宿題の間違いなおしやな?「計画して勉強してから学校の宿題もやっていい?」いいぞ!がんばれ!A君、成長したなぁ。確実に頼もしくなってきました。この調子でまっすぐに進んでくださいね...

  • 第116回医師国家試験~最終日

    「行ってきま~す」医師国家試験の最終日、早朝から長女が元気に出発しました。思えば、小学校受験を決めてから18年です。模擬試験や入試本番に何度も送り出してきました。ちっちゃな体で鉛筆一本で試験問題に立ち向かっていくわが子。私たち親は、無事に、元気に送り出し見守ることしかできません。「どうか何事も無く終わりますように」と何度祈ったことでしょう。それも今朝で終わりです。「お医者さんになりたい」という夢をか...

  • 第116回医師国家試験

    いよいよ第116回医師国家試験です。近畿圏の会場は大阪のため、長女も帰阪しています。試験の内容を聞いてびっくりです。二日間にわたり、6コマで400問を14時間近くかけて解かなければなりません。う~ん、この時点で降参しそうです。しかも問題によっては、絶対に正答しなければならない「絶対基準」や、絶対に間違えてはいけない「忌避問題」もあったりするので、「総得点をとればいい」とはいかないのだそうです。人の命と向き...

  • 教室でのひとこま~今年の『節分』は「鬼滅」です

    「節分」がやってきました。教室の近くのお宅からも「鬼は外!」という掛け声が聞こえてきます。今年の節分には人気漫画の「鬼滅の刃」のお豆を配りました。去年はブームの真っ最中でしたので、キャラクター商品があっという間に売り切れてしまったのですが今年は大丈夫。ブームもひと段落したのかもしれません。子どもたちは、「お、○○や!」「先生、△△は無いの?」ごめん、なんのこっちゃぜんぜんわかりません。でもつかの間、喜...

  • 教室でのひとこま~またもや時短です

    当教室が会場としてお借りしている「新千里西町会館」ですが、オミクロン株の感染爆発に対応して、またもや時短となりました。管理人の方々も感染防止策に力をかけてくださっています。当教室でも消毒・換気・手洗いを徹底して感染防止に努めてまいります。...

  • 差し入れに都大路を走る

    一週間後に医師国家試験を控えた長女が発熱したとの連絡がありました。親が、それも男親がうろうろしても何の応援にもならないことは百も承知ですが、居ても立ってもいられずに差し入れにいってきました。東大路を北上し、東一条のスーパーマーケットで買い物。途中、W・M・ヴォーリズの設計による京都大学YMCA青年会館を久しぶりにみました。奥の地塩寮がかなりきれいになっています。長女には果物やスープ類を差入れてきました。...

  • 大阪国際女子マラソン

    地下鉄の駅を上がると大阪国際女子マラソンが繰り広げられていました。感染予防からなのか、観客もまばらでかなり寂しい光景でしたが、選手たちの力走は変わりません。ハーフマラソンには山中伸弥:京都大学iPS研教授も出場され、自己ベストで完走されたそうです。それにしても、コロナ!もういい加減にしてほしいものです。...

  • 教室でのひとこま~終了テスト合格おめでとう!

    今日は教室一の元気小僧のA君とコツコツ努力家のBさんが算数の単元の終了テストにチャレンジします。まずはA君。一番にテストに取り組み開始です。いつになく真剣に取り組んでいます。30分ほどで「出来た!」と顔を上げてくれました。見直しをしときや!と声をかけると「わかった!」とすぐに見直し開始。このあたりがいつもより真剣さが伝わってきます。採点結果は無事に合格!残念ながら100点満点は逃しましたが、成長の様子...

  • 教室でのひとこま~指サックもどんどん使いつぶします

    教室での私の必需品は、赤ペンと指サックです。赤ペンは替え芯インクを使っていますが、まぁ一ヶ月と持ちませんね。歳をとって指が乾燥し始めたからなのか、指サックも手放せません。表面の凹凸がだいぶ磨り減ってつるつるになっていたのですが、ついに破れてしまいました。みんなの勉強量を感じる写真です。...

  • サクラ咲く!合格おめでとう!

    頑張り屋のAさんが、お母様といっしょに教室にやってきてくれました。「合格しました!」合格証書も見せてくれました。名門中学に見事に合格です。おめでとう!本人の努力と保護者の方のサポートで勝ち取った合格です。ほんとうにおめでとう!「すご~い!」「おめでとう」教室に居たみんなも集まってくれて拍手が贈られました。うれしそうなAさんの顔をじっと見るみんなの顔も印象的でした。...

  • 長男がチョコプリンを作ってくれました

    冬期講習を終えた長男が、朝から台所でごそごそしています。なにやら調理をしているようなのですが、ボウルや泡だて器なども使用しているようで、いったい何を作っているのかは見当がつきません。しばらくすると、香ばしいカカオの香りが部屋中に立ち込め始めました。どうやら動画を見ながらチョコプリンを作っているようです。三つ作っていたのでひとつは私用かとも思ったのですが、夜に帰宅した時点ではひとつも残っていませんで...

  • 50肩?痛くて動けない…

    少し肩がこっている感じがあったのですが、激痛に変わりました。右の首筋から肩にかけて、さらには胸の辺りまでが痛くて痛くて身動きが取れません。咳やくしゃみをしても痛いんです。寝転ぶと楽なのですが、寝転ぶまでが大変。さらに一度寝転ぶと今度は起き上がることが出来ません。ロキソニンのシップやカイロで温めたりしていると少し楽になってきました。しかし情けない…。...

  • Christmas Eve/Tatsuro Yamashita

    ...

  • 教室でのひとこま~クリスマスプレゼントです

    明日はクリスマスイヴです。教室では毎年恒例のクリスマスプレゼントを用意しました。なにやらハロウィンからクリスマスまでがあっという間に過ぎ去ったように思います。歳ですかね…。「先生、ありがとう!」みんなが喜んで受け取ってくれました。「弟に分けてあげたいんやけど大丈夫かな?」弟思いのやさしいA君。大丈夫、分けれるよ。次回は年内最終開講日です。...

  • 梅田は塾の集積地帯なのです

    大阪市北区芝田町(阪急梅田駅の西側一帯)を歩いていて驚きました。四谷学院、歐州塾、Z会進学教室、能開センター、武田塾、個別教室トライ、東進衛星予備校、Y・SAPIX、理数研セミナー…。ざっと通っただけで看板の確認が出来ます。グランフロントという新しい街とビジネス街の真ん中に塾や予備校の集積地帯になっています。おっと、忘れてはいけない我らが「鉄緑会」もここでした。たしかにJR京都線・神戸線、阪急神戸...

  • 京都は寒い…

    この時期恒例の京大訪問です。とにかく京都は寒い。雪が舞い、山手を臨むとこんな感じです。時計台ショップで買い物をし、東一条のスーパーでアイスクリームや果物を買い込んで長女の下宿に差し入れに行ってきました。長女は来年の医師国家試験に向けて勉強中。体調管理に気をつけてがんばってもらいましょう。...

  • 教室でのひとこま~先生!筆箱忘れてきたけど…

    最近、九九の暗誦が出来るようになってかなり自信をもちだしたA君が呼んでいます。「先生!おれ筆箱忘れたぁ」えっ、どこに忘れた?学校か?「あんなぁ、ランドセルがいっぱいやったから家においてきてん!」どういうこっちゃ?学校の授業は大丈夫やったんかい?「それは大丈夫やねん。あれ?お道具箱に鉛筆と消しゴムがはいってたわ!セーフ!」あのなぁ、セーフちゃうぞ。かっこいい筆箱持ってるんやから、ちゃんと持ってきなさ...

  • 教室でのひとこま~教室ヨコの郵便ポストが…

    当教室の横には郵便ポストがあります。昨年に引き続き、今年も歳末仕様にデコレーションされていました。教室のみんなは気がついたかな?...

  • 教室でのひとこま~「この文章は上から目線です」

    「②の文は上から目せんだ」実にいまどきの子どもらしい感想です。表現方法の違いによる文章のニュアンスなどを感じ取っています。こういう「感じ方」の表現や作文は採点していて愉しい問題です。子どもたちの語彙がどんどん豊富になってきているのも実感します。...

  • 大阪道修町の『神農祭』で疫病退散と…

    大阪の中心部にある薬問屋の町:道修町で『神農祭』が開催されました。御堂筋から道修町に入るところに飾られた大きな張子の虎!神農さんのシンボルです。例年であればたくさんの露天商が立ち並びお参りする人でいっぱいなのですが、今年は寂しい風景です。それでも神社の周りは参拝客でいっぱい。疫病退散、皆の健康と、もうひとつ大事な用件。来年二月に行われる長女の医師国家試験の合格をお祈りしてきました。...

  • 届いたノートは100冊!ノートはナカバヤシがお薦めです

    長男から「ノートの手許在庫がなくなる」と連絡がありました。たしか数ヶ月前に30冊を購入したはずですが、高2になってノートの減りが早くなりました。なかなかいい傾向です。今回届いたのはドカンと100冊!実は最初は40冊を、ある通販サイトで発注しました。しかし受注確認のメールなどが一向にやってきません。そこで、別の通販サイトを通じて60冊を注文しました。ところが、最初の通販サイトから商品が届きました。さらに二日...

  • 大阪・お初天神付近での火災に遭遇しました

    21時ころ、仕事の帰りに塾に通う長男を迎えにクルマで梅田に向かっていました。いつもなら四つ橋線を北上し、大阪駅前西の交差点を右折して阪神前を左折、大阪駅を越えて芝田町に向かうのですが、今日は所用のため、桜橋の交差点を右折し国道一号線を目指していました。いま、大阪市内では大きな道路工事による交通規制が続いています。ちょうど阪神高速の湊町~梅田が全面通行止めになっていますし、新御堂筋も土日に中津~梅新東...

  • 140年ぶりの「ほぼ皆既月食」

    今日は140年ぶりの「ほぼ皆既月食」でした。月の全体の98%が地球の影に隠れてしまう天体ショーを見られた方も多かったのではないでしょうか?意外だったのは「普通の月食」はそれなりの頻度で発生するようですが、この「ほぼ皆既月食」は140年ぶりとのこと。観測機関にもほとんど資料がないそうです。次回は65年後。私は確実に居ませんね。ちょっと寂しいですが…。今年の入試ですが、理科は天体関係が出題されるかもしれませんよ...

  • 教室でのひとこま~「濃い」の反対語は?

    今日は学習日。Aさんが提出してくれた国語教材では反義語が学習テーマです。「濃い」の反対の意味を持つことばは?「あわい」お~Aさん、すごいね!よく知っていたね!普通は「薄い」と答えるところです。(それも間違いではありません)「辞書で調べました」さらにすばらしい!いつも黙々と学習に取り組むAさん。とにかく一問一問に丁寧に取り組んでくれています。そういえば、Aさんが初めて教室に来てくれたときは、国語教材...

  • 消防署が地域に開放されていました

    新千里西町にある新千里消防署で地域への「開放Day」が実施されていました。毎年地域の方々に、署内の施設の案内や消防車両の公開が行われ、とくにはしご車の試乗は子どもたちに大人気です。こういう行事を通じて、防火・防災意識が育まれれば喜ばしいことです。空気が乾燥し始めるこの時期の開催もgoodだと思います。...

  • 教室でのひとこま~カマキリがやってきました

    教室に到着すると、まず窓を全開にして空気を入れ替えます。そして消毒液を使って什器備品の清拭を行ったうえで机・椅子の配置、教具や教材をセットして子どもたちがやってくるのを待ちます。ん?教具・教材をセットしているとなにやら動くものが目に入りました。カマキリです。それほど大きくないオスのカマキリですが、西町会館の周辺の草むらに逃がしてあげました。時期的にきっとあと数週間も生きられないでしょう。「子どもた...

  • リモート会議では顔を出さなくなってきたそうです

    最近、IT関係の企業経営者と接することが多くあります。リモート会議について興味あるお話を伺いました。「わたしたちの業界は古いからか、リモート会議ではギスギスしてしまうように感じます」「米田さん、それって顔を出してるんじゃないですか?」「はい、もちろん」「私たちの業界は大手も中小も顔は出さないんですよ。やっぱり表情が見にくいんで感情的になりやすいんですよね。画面は共有する資料に限定。顔を消して声に集...

  • 教室でのひとこま~蚊取り線香

    最近、教室内に蚊や小さな虫が現れます。子どもたちが集まる前に窓を前面開放して換気しているからかもしれません。私はまったく気にならないのですが、子どもたちはそうもいかないようです。「先生!蚊!蚊!蚊!」わかったわかった。わかったから大きな声で騒ぎなさんな。「ワー!クモやー!」そっとしといたら大丈夫やから。いちいち大騒ぎで盛り上がります。そこで電子蚊取り器を購入してみました。すみっこに置いておいたのに...

  • 「入試問題で円周率はπしか使わんやろ?」~高校生の主張

    塾の宿題に取り組んでいた長男がブツブツ言っています。「なんや、この問題。円周率が3.05より大きいことを証明せよ?」それ、2003年の東大やろ?「ホンマや。ひょっとして有名問題?」2003年に円周率というのがミソやな「あっ、『ゆとり』やな!まじで『ゆとり』要らんし」「だいたい東大入試で円周率はπ以外はでぇへんやろ?それやのに何やねん、この問題」「東大ってこういうとこあるよな、すっと流しゃいいのにあえて立ち止ま...

  • 教室でのひとこま~ウルトラマンのう○こ

    一番に教室にやってきたA君が呼んでいます。「先生!見て、見て!」どうした?「これ!ウルトラマンのうんこ!ぐるぐるって渦になってるやろ?」思わず笑ってしまいました。A君は手先が器用で、これまでもたくさんの工作の作品を見せてくれました。これもなかなか秀逸です。「これなぁ、お父さんが買ってくれたウルトラマンのハンカチで作ってん!」お~、じゃぁ失くさんようにしまっときやぁ。「こんど、ちがうもん作ってあげる...

  • 雑草取りの新兵器登場

    週末の恒例となった実家の雑草とりですが、雑草のしぶとさとの闘いです。土曜日にホームセンターにいってみるとさまざまなお助けグッズが販売されています。どこもが雑草退治のシーズンなんですね。わたしは、この二つを購入しました。大きなほうでざっくりとかき集め、小さなほうで根こそぎやっつけます。確実に涼しくなっていますが、一時間も作業すると汗が吹き出てきます。今日は大きなごみ袋に2つの雑草を刈り取りました。こ...

  • 教室でのひとこま~宿題、宿題!

    元気に教室にやってきてくれたAさん。手を洗って席についてからもかばんの中をごそごそ探しています。「先生、ごめんなさい。宿題をおうちに忘れてきちゃった」ありゃ、珍しいね。オッケー、こんどもって来てね。「はーい」続けてやってきた仲良しのBさんは、「先生、たいへんたいへん!」どうした?「あのね、宿題を持ってくるの忘れちゃった」これまた珍しいね。わかった、次に忘れずに持ってきてね。このやり取りを聞いていた...

  • マスク生活で口呼吸が増えているそうです

    (一般財団法人日本口腔保健協会HPより)コロナ禍でマスク生活が当たり前になって二年近くになります。マスクによる肌のかぶれなどは言われていましたが、口呼吸の子どもたちが増えているそうです。たしかにマスクの下で呼吸するのは口のほうが楽に思えます。一般的に口呼吸では、①肺にウィルスや菌が侵入しやすくなる②唾液が減少し細菌が増殖するなどの健康面での問題点が指摘されています。私たちの世代では、もう一つ「口呼吸は鼻...

  • 教室でのひとこま~三角定規から幾何は始まると思う

    教室最古参のA君は図形にも取り組んでいます。分度器を使ったり、三角定規を使ったり、教室の備品も大活躍です。ところでA君、三角定規はどんな三角形?「え?直角二等辺三角形と直角三角形やな」じゃぁ直角二等辺三角形の直角でない二つの角度は何度?「45°」どうやって出した?「えっと、三角形の内角は全部で180°だから90°を引く。それで二等辺三角形の下の角度はいっしょだから2で割ったら45°になった」お~正解!今ね、三角...

  • 本日も草むしり

    本日も朝から実家の草むしりです。先週に比べて確実に涼しくなっているのですが、庭で作業をしているとやはり汗がポタポタと滴り落ちます。がんばって相当にむしったと思ったのですが、一週間たてばかなり雑草が復活しています。雑草の生命力、敵ながら天晴れです。聞こえてくるセミの声が、アブラゼミ、クマゼミは聞こえなくなり、つくつくほうしやミンミンゼミに変わっています。まだまだ残暑は厳しいですが、確実に秋に向かって...

  • 教室でのひとこま~受難のお母さん

    国語教材では、述語に名詞や形容詞、動詞を使って短文を作る課題があります。もっとも登場するのはお母さん。出てくるのはこんな文章です。「お母さんはこわいです」「お母さんはきょうぼうです」「お母さんがおこりました」う~ん、みんなのお母さんはすごく優しいじゃないか?ほんとに凶暴か?「それはほんしょうを隠してるねん」「おうちと外ではちがうねん」「めっちゃこわいで!」それはみんなが怒られるようなことをするから...

  • 草むしりも大変です

    実家の草むしりに行ってきました。お盆を過ぎたころに、母がひざの靭帯を痛めてしまいました。年齢もありなかなかよくならず、いまだに装具を装着したままなので思うように動けない状態です。先週までは長雨でしたが、今週になって晴天が続いていますので庭の草むしりに出動してきました。猛暑を警戒して朝から開始です。まずは玄関から門扉までをホウキで掃き出しました。その後、植栽にたっぷりと散水。これが準備運動。つぎに庭...

  • 科学特捜隊のイデ隊員まで逝ってしまった

    「ウルトラマン」のイデ隊員役で知られる俳優の二瓶正也さんが21日、誤嚥(ごえん)性肺炎のためお亡くなりになったそうです。享年80歳。イデ隊員は新しい武器開発担当の少しおっちょこちょいなところがあるキャラクターで、イケイケのアラシ隊員とは名コンビでした。私たちにとってイデ隊員が一番印象に残っているのは「ジャミラ」が登場した回です。遭難した宇宙飛行士ジャミラは、地球から見捨てられ水の無い宇宙空間で苦し...

  • 笑福亭仁鶴さんが逝去されました

    上方落語を代表する関西芸能界の大御所、笑福亭仁鶴(しょうふくてい・にかく)さん(本名・岡本武士=おかもと・たけし)が骨髄異形成症候群のため、17日に大阪府内の自宅で死去した。84歳だった。葬儀は親族で行われた。特別顧問を務める吉本興業が20日、明らかにした。お別れの会は未定。仁鶴さんは昭和、平成、令和と時代を超えて多くのファンに愛され、劇場からテレビ、ラジオなど様々な媒体で多彩な才能を発揮した。1...

  • 笑顔の殺し屋がやってきます~Damian McKenzie

    ”笑顔の殺し屋”こと、ラグビーNZ代表のダミアン・マッケンジー選手が日本のラグビー界でプレーすることになりそうです。ラグビーマガジン誌のWebサイト「ラグビーリパブリック」によれば、ニュージーランド代表“オールブラックス”の主力選手として現在も活躍している世界的スターのダミアン・マッケンジーが、東京サントリーサンゴリアスに新加入することが明らかになった。以前から日本行きの噂があったが、8月13日にニュー...

  • 教室でのひとこま~この字を読めますか?

    この漢字を読めますか?これは「蚕」の本来の文字です。『新字源』によれば、蚕は形声文字であり、天という音符と虫という意符からなっている漢字だそうです。そうすると、「『蚕』は天から授かった虫」という俗説は、漢字の成立という点からは根拠が弱そうです。とはいえ、蚕はわが国の中では忘れることが出来ない大事な虫なのです。お盆休み直前、今日は少人数です。そんななかで漢字教材で「蚕」が出てきたことから少し脱線授業...

  • 私立中入試の合格ラインに男女差「不公平では」 なぜ少ない女子の定員[京都新聞7/17付]

    「一部の私立中入試で、共学なのに女子の合格最低点が男子よりかなり高いことに不公平を感じる。関西私学の入試事情を調べてほしい」。娘が中学受験を控えている京都市内の40代の母親から、京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」に意見が寄せられた。各校の状況を調べると、女子の募集を男子より少なく設定していることが合格ラインの男女差を生んでいた。「共学をうたう学校なら、ジェンダー平等の時代に合わせていく努力が求...

  • 思春期少年の思いやり

    長男の学校では京都・嵐山まで「遠足」だったようです。嵐山といえば、私たちの世代では小学校・中学校の遠足の定番でした。金閣・銀閣、太秦映画村などをまわり、お弁当を嵐山でいただく、というコースでした。大覚寺は時代劇撮影のメッカで、藤岡弘さんの撮影に出くわしました。みんなで「(仮面ライダーの)本郷猛や!」と大騒ぎをして、スタッフの方に怒られたりしたのもいい思い出です。中学の頃から「タレントショップ」が流...

  • 消防署の七夕

    今年も新千里消防署の入り口に七夕の大きな笹が飾られました。子どもたちの願いがたくさん記されています。題名は忘れましたが、上方落語にこんな噺がありました。ある職人が、親方から羽織を借りました。親方が家に戻ると、その職人から置手紙が。「羽織は七におきました」親方は「質に置かれた」と早合点し、職人を叱り飛ばしますが、職人は抗弁します。「質になんかおいてません。タナにおいたと書きました」職人さんは「七」を...

  • 茅の輪くぐりで疫病退散!

    大阪船場の「ごりょうさん」御霊神社で今年も茅の輪くぐりが行われています。蒸し暑い真夏を迎える前の年中行事です。葦で作った輪をくぐり、息災を祈念します。今度こそコロナ禍退散!でもオリパラで元の木阿弥でしょうね。...

  • 教室でのひとこま~もっと自信もっていいよ、多分(笑)

    国語の文法教材に、「わたしは□人です」という設問があります。□の中に形容詞をいれて自己紹介形式の文章を作るものです。A君はこんな解答でした。このように、A君の解答には思わずにやりとさせるセンスがあります。A君、なかなかいけてるよ、多分。...

  • 教室でのひとこま~夏至に西町会館での学習が再開

    緊急事態宣言とやらで休館が続いていた西町会館での学習が再開されました!心なしか子どもたちもみんなウキウキしています。遅くまでがんばったAさんとBさんですが、帰宅のためにドアを開けたとたんに「明るいね~」「日が長くなったね~」そうです、今日は夏至です。お昼が一番長い日だよ!「そうなんだ、八月じゃないんだ」ちなみに大阪の夏至の日の出日の入り時間は次のとおりです。日の出 4:45  日の入り  19:14  ...

  • 11回目の保護者会でした

    長男が通う塾の保護者会がありました。長女のときから数えると通算で11回目です。コロナ禍とはいえ多くの保護者が参集しています。説明に当たる主任講師の先生方とも10年を超えるお付き合いです。最初のころと比べると先生方もずいぶん丸くなられました。「よく塾と部活が両立できるかというご質問をいただきますが、両立させる方はそういう一般的なお尋ねをなさいません!」そんな感じでぶっ飛ばしていました。いまも変わらないの...

  • メガネが壊れてしまいました(涙)

    愛用していたメガネが壊れてしまいました。表面のコーティングは剥げ、フレームも歪み、すでに満身創痍のメガネでしたが、ツルとフレームをつなぐ蝶番の小さなビスが外れてしまったようです。どこで外れたのか皆目見当がつきません。万事休す。観念して眼鏡屋さんにいきました。視力検査によると、視力はそれほど落ちていないものの多少の乱視があるようです。そして老眼も(笑)週末には届くそうですが、それまではテーピングのテ...

  • 漢字習得は言語能力の発達に影響 漢検協会協力による京都大の学際研究(共同通信)

    漢字の手書き力が、高度な言語能力の発達に影響を与えていることが、日本漢字能力検定協会(京都市)が協力した京都大の研究プロジェクト「ライフサイクルと漢字神経ネットワークの学際研究」でこのほど明らかになった。研究成果は、国際学術誌「Scientific Reports」に1月26日掲載(オンライン)された。 研究は、日本漢字能力検定の受検データベースの分析から判明した結論「漢字能力は、読字・書字・意味理解の三つの側面から...

  • ヘビは「巳さん」といって守り神なのに…

    横浜でニシキヘビが逃げ出し大騒ぎになっていましたが、専門家の指摘どおり屋根裏で発見されひと段落です。専門家は、樹上生活をするヘビであることや外気温から屋内にいる可能性を強く指摘していましたが、警察などはほとんど顧みなかったそうです。私の実家でもヘビ騒動。発信は母親です。昆虫には抵抗がない人ですし、カタツムリやナメクジは平気で駆除します。私が子どものころ、ズボンのポケットからトカゲが出てきたりしたの...

  • 目は口ほどに…~リモート会議が苦手な理由

    コロナ禍が始まって以来、リモート会議が新しい定番になりつつあります。わたしも業界団体の会議などで利用しています。そんなリモート会議ですが、私の周囲では最近になっていろいろな問題点が指摘されるようになりました。曰く、冗長になる 逆に事務的に形式的になる 討論が成立しにくい 議論するととげとげしくなる などなどです。私は表情が読み取りにくいことに原因があるように思います。人間の目には「白目」があります...

  • 今年はツバメがやってきません…

    わたしが住むマンションの地下駐車場にはツバメが営巣しており、10年近くのあいだ、マンション内の春の風物詩でした。営巣しているわけですから、糞爆弾で車が汚されることも多々あったわけですが、クレームが出るわけでもなく、みんなでツバメの成長を見守っていました。ところが、今年はツバメがやってきません!どうしたんでしょうか?管理人さんによると、一組のツガイが現れたようですが次の日には姿が見えなくなっていたよう...

  • 「周期ゼミ」素数に秘密か 米東部で17年ぶり大発生〔時事通信〕

     米東部地域で、17年ごとに大発生する「周期ゼミ」が地上に現れ始めた。北米の固有種で、ほかに13年周期の種もある。1とその数以外で割り切れない「素数」のライフサイクルに、種存続の秘密があるという説もある。 17年周期のセミが前回大発生したのは2004年。赤い目が特徴で、5月中旬には首都ワシントン近郊の住宅街でも脱皮したセミが樹木を登る姿が見られるようになった。6月にかけて数十億から数兆匹に達すると...

  • PCR検査

    自宅にPCR検査のキットが送られてきました。連れ合いが勤める会社からです。これって本来なら国や地方自治体が行うべきものですよね。振り返れば、昨年の一斉休校、400億円超をかけた布マスク配布、繰り返される「自粛」の強要…。挙句の果てには自粛警察の横行に五輪の強行ですか?絆どころか分断が進んでいます。...

  • 「基礎こそが重要なのだ」 本庶祐先生

    京都大学の本庶祐先生は、ノーベル賞授賞式に和装で出席されたように、その風貌どおりの「謹厳実直」な先生だそうです。研究者に目先の浮利を追うことを競わせるかのような政府の教育・学術政策を厳しく批判。最近では新型コロナ対策についても問題点の指摘と具体的な対策案についてまで提言を続けておられます。長女が2回生のときの「医学概論」の特別授業がノーベル賞受賞直前の本庶先生でした。(ちなみに1回生のときは、世界...

  • 「基礎」について

    小学館の『小学国語辞典』によると、「基礎」とは①たてものの土台②もとになる大事な部分、ということです。もうひとつ、医学の分野でも「基礎」医学と呼ばれる領域があります。解剖学や生理学、病理学などがそれで、人間の体の構造や機能を究明することで、人間が病気になる仕組みを解明します。算数や国語などの学習においては、計算やことばの意味や仕組みを理解することが大切なわけですから、この基礎医学の意味するところと重...

  • においのしない動物園のほうが不気味だと思うんですが…

    「園内のにおいを何とかしてほしい」鹿児島県鹿児島市の平川動物公園に寄せられた意見に対する園長の回答が、「素敵だ」と反響が広がっている。意見を受け取った上で、動物同士がにおいでコミュニケーションをとっているさまざまな例を紹介し、『嗅ぐ楽しみ方』を提案する内容だったからだ。園長は5月10日の園のブログで、動物のにおいへの対策を求める声が「意見箱」に寄せられていることを紹介。まず「不潔な環境で飼育している...

  • 空手家vs.ムカデ

    今日、お昼ご飯を食べていると仕事仲間から電話がかかってきました。食事中なので、後からかけなおそうと無視していると二度三度とかけてきます。仕方なく電話に出たところ…。「あ、ヨネちゃん?お昼にごめんな。あのな、事務所にムカデがおるねん」  「それがどないしたん?食べたらアカンで、毒あるで」「だ、誰が食べるかい!これどないしたらエェんや?」  「どないて、新聞丸めて叩いたらエェやんか」「そんなんして大丈夫...

  • 救急車が二台もきていました

    今日の夕方、自宅マンション前に戻ったところ正面エントランスに救急車が二台も横付けされていました。複数台の救急車が来ているということは、良くない事態ということなのでしょうか?(私の父が急死した時は医師の乗ったドクターカーまで三台の救急車が来てくれていました)野次馬もいましたが、私はすぐに現場を離れたので後の様子は知りません。大事に至らないでいてほしいなと思います。...

  • ワクチンの副反応

    医学生として臨床実習に臨んでいる長女にもCovid19のワクチン接種の順番が回ってくるそうです。病院では感染防止対策を手厚く実施してくださっているようすし、本人たちもかなり気を使って行動規制をかけていましたので、一安心です。ただ、親としては副反応についてはほとんど報道されていませんので気になります。長女の話では、摂取部位の痛み、発熱、頭痛といった症状が半数前後にはあるようです。「念のためアセトアミノフェ...

  • イギリスのBoarding Schoolのランチは美味しいのか?

    海外ドラマなどを観ていると、「イギリスの食事は美味しくない」というセリフに出会います。たしかNHKでも放映されていた「名探偵ポワロ」でも「イギリスの食事には期待していませんよ」とまで言われています。実際のところはどうなんでしょう?私の先輩が子どもをイギリスのBoarding Schoolに留学させていましたが、食事の話は聞きそびれました。YouTubeでBoarding Schoolの寮のランチを紹介しているものを見つけました。ジャガイ...

  • コロナ脳が召喚した「凡庸という悪魔」 ~コロナ全体主義を打ち破れ~

    昨今の異様な世相を藤井聡京都大学大学院教授が語ります。「自粛」という「強要と分断」の本質は「思考停止」にあることを看破します。浅く狭い知見による思い込みと情緒に流されることなく、冷静かつ科学的でEvidenceに基づく認識が必要ですね。...

  • 場当たりと開き直りの果てに

    「ご指摘は当たらない」「まったく○○ない」、おまけに『ご飯論法』によるすり替え…。さらに強権的な人事を武器に場当たり的な対応と開き直りに終始してきた挙句がこの惨状。他国の感染防止対策とワクチン接種の目覚しい進捗をみるにつけ、コロナウィルスは自然由来の疫病ではあるがわが国のコロナ禍は人災のように思います。...

  • 『ファーストペンギン』とかいう幻想

    朝のドラマで引用されたことから有名になりましたが、リスクをとって最初に挑戦する人を『ファーストペンギン』と呼ぶそうです。特にビジネスや自己啓発のセミナーなどでとくによく登場するお話だとか。たとえば「日本の人事部」というサイトでは、この習性は、ふだん陸上で過ごすペンギンたちが、エサの魚を採るために海へ入るときにも発揮されます。集団性が強いので、群れの中の誰かが海に入るまでは、みんな氷上にとどまって動...

  • ペンギンは直立二足歩行ではないのか?

    5/3付の当ブログ記事で「直立二足歩行ができるのはヒトだけ」と書いたところ、「ペンギンは?」というご意見をいただきました。お答えはコレです!ペンギンは体が分厚いので錯覚してしまいますが、実際はこの写真のようにいわゆる「便所すわり」をしている状態なんですね。2010年5月1日付の日本経済新聞に「人類、なぜ直立二足歩行に進化したの?「プレゼント仮説」も」という記事が掲載されています。地球上に最初の生命が誕生し...

  • 『ドラゴン桜』の幻想~基礎学力の欠如は受験テクニックで補えない

    東大受験をテーマにした『ドラゴン桜』のドラマの続編が開始されたそうです。わたし、このドラマの原作が苦手でよく知らないんです。なにが苦手かというと、この絵です…。どうしても絵が気になって内容が頭に入ってこないんです。お話はというと、経営危機に陥った底辺高校に再建を託された弁護士が乗り込み、特別クラスを作り東大合格を目指すというものです。これは受験評論家の和田秀樹さんもおっしゃっていますが「底辺高校の...

  • 小学生の研究が米学術誌に 「カブトムシは夜行性」の常識覆す(時事通信)

    カブトムシは夜行性」との常識を覆し、特定の木で昼間も活動することがあるとの研究結果を、埼玉県の小学6年柴田亮さん(11)が導き出した。2年かけて自宅の庭木に昼も集まるカブトムシを観察しデータを収集。成果が米国の生態学専門誌「エコロジー」に掲載される快挙となった。 柴田さんは2019年夏、自宅庭のシマトネリコの木にカブトムシが日中も現れることを不思議に思い、研究を始めた。毎日庭木を観察し、集まったカ...

ブログリーダー」を活用して、数教研 千里中央教室さんをフォローしませんか?

ハンドル名
数教研 千里中央教室さん
ブログタイトル
水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ
フォロー
水道方式の個別対応塾 数教研千里中央教室へようこそ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用