searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • 夏の計画 as of June 24

    大使館からVISAのシールが貼られたパスポートと申請書類が返送されて来ました。 先日都内に住む友人が大学院生の息子さんと一緒に遊びに来てくれました。その時に夏…

  • 人生の真実 ー グレアム・ジョイス

    途中で読むのを止めてしまう本が続くと.......集中して本を読めない体質になってしまったのかと不安になる時があります。今回読んだ本は短編集でもなく、ページ数…

  • 通信制大学の目標に対する進捗状況(6月)

    月末までには時間がありますが、そろそろ代替レポートが送付されてくるようなので早めにこちらは記録しておこうと思います。 代替レポート到着までに後回しにしておいた…

  • 老人と海 - ヘミングウェイ

    初めて読みましたヘミングウェイの作品。これは新聞で紹介されていました。 老人と海(新潮文庫)Amazon(アマゾン)485円 結末を知らなかったので、最後はま…

  • 図解 脳に悪い12の習慣 - 林成之

    夫が図書館で借りた本です。私も読んでみました。 図解 脳に悪い12の習慣 (幻冬舎単行本)Amazon(アマゾン)810円 スマホは良く言われていますね。ちょ…

  • 天使はポケットに何も持っていない - ダン・ファンテ

    図書館の読みたい本リストが13冊まで減りました。これが0になったら卒論として考えている作者の本に基本的に集中し、通信の勉強はボチボチと言う感じにしようと思って…

  • 優雅な獲物 - ポール・ボウルズ

    以前米文学のスクーリングを受講しました。フェミニズム等を研究されている先生で、学生時代はポール・ボウルズを研究されていたと知りどんな作品なのかな?と調べたら、…

  • ゴーストランド 幽霊のいるアメリカ史 - コリン・ディッキー

    新聞で紹介されていた本です。 ゴーストランド: 幽霊のいるアメリカ史Amazon(アマゾン)3,960〜12,870円 本のタイトル通り、幽霊の話とアメリカ史…

  • ユリシーズ 1 - ジェイムズ・ジョイス

    「意識の流れ」の代表作の1つと言われるジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』を読んでみました。 ユリシーズ 1 (集英社文庫)Amazon(アマゾン)520〜4…

  • 真夜中の子供たち(上) - サルマン・ラシュディ

    前にラシュディの本を読んで良かったと思っていたところ、新聞で紹介されていたので読んでみました。 真夜中の子供たち(上) (岩波文庫)Amazon(アマゾン)5…

  • Vathek - W. Beckford

    何で見て読もうと思ったのか忘れました。 ヴァテック (バベルの図書館 23)Amazon(アマゾン)3,569〜13,934円 表紙が滅茶苦茶カッコいいのです…

  • Mamiii - Becky G, Karol G

    この曲は今日AFNでかかっていました。スペイン語なのでヒアリングは全く出来ません。知っているのは te quiero と言う言葉だけ。でも検索でひっかかって驚…

  • 冷血 - トルーマン・カポーティ

    新聞で紹介されていた本です。実話のようです。 冷血 (新潮文庫)Amazon(アマゾン)30〜4,200円 舞台はアメリカのカンザス州。私が留学していた州で懐…

  • 人間の絆(上)ー サマセット・モーム

    これも新聞で紹介されていた本です。モームの作品は読んだ事がなかったので読んでみました。 人間の絆(上) (新潮文庫)Amazon(アマゾン)933〜4,850…

  • 図書館島 - ソフィア・サマター

    新聞で紹介されていた本です。 図書館島 (創元推理文庫)Amazon(アマゾン)1,359円 私が読んだ本の表紙は↓でした。 自分には合わないと思ったので途中…

  • 悪の誘惑 - J・ホッグ

    『怪異猟奇ミステリー全史』で紹介されていて興味を持ったので読んでみました。 悪の誘惑Amazon(アマゾン)6,668〜10,208円 私が読んだ本の表紙は↓…

  • 魔の山【上巻】ー トーマス・マン

    これも確か新聞で紹介されていて読む本リストにいれたのだと思いました。 魔の山(上) (新潮文庫)Amazon(アマゾン)102〜4,400円 面白くないわけで…

  • Summer Schools in Europe

    息子が大学1年の時にオランダのユトレヒト大学のサマースクールに申し込んでいました。コロナで中止になったので全額返金にはなって良かったのですが........オ…

  • すべての小さきもののために - ウォーカー・ハミルトン

    前に新聞で紹介されていた本です。 すべての小さきもののために (Modern&Classic)Amazon(アマゾン)1〜2,654円 昨日までトーマス・マン…

  • うるさく、しずかに、ひそひそと ー ロマナ・ロマニーシン

    新聞で紹介されていた本は図書館にはなかったので別の本を借りてみました。ウクライナの絵本作家の本です。 うるさく、しずかに、ひそひそと: 音がきこえてくる絵本A…

  • 水の墓碑銘 - パトリシア・ハイスミス

    新聞で紹介されていた本です。『太陽がいっぱい』の作者です。『太陽がいっぱい』は読んでいませんがアラン・ドロン主演の映画はTVで見た事があったのでこの作品を読む…

  • 巨匠とマルガリータ(上) - ブルガーコフ

    以前新聞で紹介されていました。ウクライナ出身の作家の作品です。二十世紀ロシア最大の奇想小説と言う事です。 巨匠とマルガリータ (上) (岩波文庫)Amazon…

  • ランゲージ・ファイル ー英語学概論ー 筧寿雄他編訳

    レポートのためにテキストと同じタイトルがついている本を見てみました。 ランゲージ・ファイル―英語学概論Amazon(アマゾン)792〜7,700円 オハイオ州…

  • 英語学概説 - ジョーゼフ・H・フレンド著

    てこずっているレポ―トを書くために色々本を探しています。  テキストだけだとそこの情報しか判らないので関係ある部分は補えたかなと思います。 『英語学概論』ジョ…

  • 死せる魂 - ニコライ・ゴーゴリ

    『ロシア怪談集』で『ヴィイ』を読んで面白かったので他の作品もと読んでみました。 死せる魂Amazon(アマゾン)3,500〜6,951円 こちらはちょっと違う…

  • かくれんぼ・毒の園 他五篇 - ソログープ

    先月読んだアンソロジー『ロシア怪談集』の中で気に入った作者の本を読んでみました。ロシアのフョードル・クジミッチ・ソログープの短編集です。 かくれんぼ・毒の園 …

  • 怪異猟奇ミステリー全史 - 風間賢二

    先日新聞で紹介されていた本です。 怪異猟奇ミステリー全史(新潮選書)Amazon(アマゾン)1,485円 日本も含めていろいろな国のミステリー(ホラー含む)に…

  • 今年の目標(ドイツ語)に対する進捗状況(5月)

    ドイツ語も継続して頑張っています。時間もお金もかけているので、もはやこちらもやめることが出来ません💦 <具体的目標>①単語:1日90語 〇②文法&独作文: …

  • 今年の目標(フランス語)に対する進捗状況(5月)

    フランス語もゆるくやっています。困るのは単語の勉強の時にフランス語ではなくドイツ語の単語が頭に浮かんでくることです。 <今月の勉強>①単語:1日60語 〇②文…

  • 今年の目標(インドネシア語)に対する進捗状況(5月)

    インドネシア語は発音は"R"をかなり巻き舌にしないといけません。これがかなり難しい💦イタリア語とかスペイン語とかをやっている人なら簡単なのかもしれませんが.…

  • 今年の目標(英語)に対する進捗状況(5月)

    今月はレポートの締め切りがあったので英語の勉強は減らしました。しかし、だからと言ってレポートが仕上がったわけでは......結局なかったのですが💦 6月は新…

  • プレッシャー

    自分はプレッシャーに強いのか弱いのか......良く判らないなぁと思いました。レポートの場合はプレッシャーがかかるとダメですね💦 単位認定試験受験の申し込み…

  • 蠅の王 - ウィリアム・ゴールディング

    多分新聞で紹介されていて読もうと思ったのだと思います。昔々映画化されていたのは覚えています。見ませんでしたが。 蠅の王〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)Ama…

  • 教養としてのアメリカ短篇小説 - 都甲幸治

    以前新聞で紹介されていた本です。 教養としてのアメリカ短篇小説Amazon(アマゾン)1,500〜5,423円 通信教育関係でイギリス文学とフランス文学の取り…

  • まいにちフランス語

     映画を見る regarder un film一杯飲む boire un verre外出する/遊びに行く sortir家に帰る rentrer à la ma…

  • 純真なエレンディラと邪悪な祖母の信じがたくも痛ましい物語 - ガブリエル・ガルシア=マルケス

    前に新聞で紹介されていたコロンビア出身の作家の本です。 純真なエレンディラと邪悪な祖母の信じがたくも痛ましい物語: ガルシア=マルケス中短篇傑作選Amazon…

  • ビット・プレイヤー - グレッグ・イーガン

    色覚異常に関する小説と言う事で読んでみました。 ビット・プレイヤー (ハヤカワ文庫SF)Amazon(アマゾン)1,030円 普通に読むと興味深いのかもしれま…

  • ロシア怪談集 - 沼野充義編

    子供の頃学校の長期のお休みの日の午後に何もすることがなくて、東京12チャンネルでやっていた映画を良く見ていました。白黒の映画で記憶ではロシア映画っぽかったと思…

  • 10の奇妙な話 - ミック・ジャクソン

    何故この本を読もうと思ったのかは忘れてしまいました💦 10の奇妙な話 (創元推理文庫)Amazon(アマゾン)880円 いやはや、本当に奇妙な話です。寝る前…

  • ブラック・ヴィーナス - アンジェラ・カーター

    以前読んだ『血染めの部屋 大人のための幻想童話』の作者の本です。新聞で紹介されていました。 ブラック・ヴィーナス (Modern&Classic)Amazon…

  • 夜の声 - スティーブン・ミルハウザー

    こちらも多分新聞で紹介されていた本だったと思います。 夜の声Amazon(アマゾン)2,750〜8,308円 最初のお話はラプンツェルを詳細に分析しているよう…

  • 新訳ペスト- ダニエル・デフォー

    多分新聞で紹介されていた本です。 新訳ペストAmazon(アマゾン)1,076〜4,317円 途中で読むのは断念しました。 『新訳ペスト』、ダニエル・デフォー…

  • ドードーをめぐる 堂々めぐり 生保四年に消えた絶滅鳥を追って - 川端裕人

    通信制大学のスクーリングの先生から紹介していただいた本『「色のふしぎ」と不思議な社会 2020年代の「色覚」言論』の著者の別の本です。以前新聞で紹介されていま…

  • 行く、行った、行ってしまった - ジェニー・エルペンベック

    『年老いた子どもの話』を読んで興味を持ったのでこの作家の違う本も読んでみました。 行く、行った、行ってしまった (エクス・リブリス)Amazon(アマゾン)2…

  • (シェイクスピアの)遊びの流儀 - 小田島雄志

    再レポートならもっと参考文献を......と思い読んでみました。 (シェイクスピアの)遊びの流儀 (The New Fifties)Amazon(アマゾン)1…

  • アイルランド・ケルト文化を学ぶ人のために - 風呂本武敏編

    もうイギリス系文学は一通り履修したのですが、好きな作家がアイルランド出身と言う事が多いので読んでみました。 アイルランド・ケルト文化を学ぶ人のためにAmazo…

  • 問題の発端

    夫との問題は解決したとは言えませんが、妥協点は見いだせました。夫は余りにもズレていて、自分がどういけなかったかが判らなかったようです。今後は気を付けるとは言っ…

  • 地球星人 ー 村田沙耶香

    Twitterのお友達が結構前に紹介していた本です。 地球星人(新潮文庫)Amazon(アマゾン)624円 エグい内容だとは言っていましたが......本当で…

  • 時間をめぐる哲学の冒険 - ゼノンのパラドクスからタイムトラベルまで - エイドリアン・バードン

    以前新聞で紹介されていた本です。 時間をめぐる哲学の冒険:ゼノンのパラドクスからタイムトラベルまでAmazon(アマゾン)2,337〜11,730円 哲学に興…

  • 夜叉ケ池・天守物語 - 泉鏡花

    今日は朝から一人で図書館に行き夕方まで図書館で過ごしました。途中お昼を食べるのに15分程席を外しただけで、勉強+読書も出来てしまいました。上階の騒音がないとこ…

  • 素粒子 - ミシェル・ウエルベック

    以前新聞で紹介されていた本です。 素粒子 (ちくま文庫)Amazon(アマゾン)881〜5,400円 私が読んだ本の表紙は↓でした。 最後まで読めませんでした…

  • ゴドーを待ちながら - サミュエル・ベケット

    GW中に借りた本は殆ど最後まで読んだのに......GW明けに借りた本は次々とギブアップしています。 ゴドーを待ちながら (白水Uブックス)Amazon(アマ…

  • 人生処方詩集 - エーリッヒ・ケストナー

    『飛ぶ教室』の作者の詩集を読んでみました。 人生処方詩集 (岩波文庫)Amazon(アマゾン)278〜4,750円 私の今の症状に効きそうな「問題がおこったら…

  • 西洋アンティーク・ボードゲーム 19世紀に愛された遊びの世界 - エイドリアン・ゼビル

    以前新聞で紹介されていた本です。 西洋アンティーク・ボードゲーム 19世紀に愛された遊びの世界Amazon(アマゾン)2,248〜8,910円 アンティークの…

  • 奉神御詠歌 - SIREN

    今日は騒音が本当にヒドイ........探していたら騒音問題がこの音楽をかけたら解決したと言うものが見つかりました。  確かに声は怖いですが、悪い意味はないよ…

  • AC/DC - Hells Bells

    今日は上階は酷いです。11時半からずっと大きな声でのおしゃべり&犬が走り回っています。 効果がある音楽は鐘の音の入っているものです。お教とか。でもこれが一番で…

  • 問題解決

    家庭内が良い雰囲気でないと勉強もする気になれません。なるべく毎日続けている英検の単語は一昨日と昨日はやりましたが、それ以外は全く手をつけていません。ドイツ語も…

  • TOEIC 結果(息子)

    4/24に受験した息子のTOEICの結果が出ました。 本人の感想は「高1の時(5年近く前)より随分形式が変わっていて驚いた(ぶっつけ本番な為💦)。間違いなく…

  • 少しすっきり

    これもどうしようもない話なので数日のうちに消します。 昨日は母から午前中にLINE通話があり、2時間程愚痴を聞いてもらいました。心配だったのか夕方にもLINE…

  • 不満と今後の計画

    愚痴なので数日中に消します💦 我が家では車の運転が出来るのは私だけなのです。人間には向き不向きがあり残念ながらうちの夫に運転は向いていません。 そんな事もあ…

  • 少年は世界をのみこむ - トレント・ダルトン

    以前新聞で紹介されていた本です。オーストラリアの作家の作品です。 少年は世界をのみこむAmazon(アマゾン)740〜8,294円 GW中随分本をよみました。…

  • アウシュビッツで君を想う - エディ・デ・ウィンド

    以前新聞で紹介されていた本です。ユダヤ系オランダ人医師の日記です。 アウシュヴィッツで君を想うAmazon(アマゾン)345〜4,400円 ユダヤ系のオランダ…

  • アカデミック・スキルズ 資料検索入門 - レポート・論文を書くために - 市古みどり編著

    この本も何で名前を見て読もうと思ったのか忘れました。 資料検索入門―レポート・論文を書くために (アカデミック・スキルズ)Amazon(アマゾン)990〜3,…

  • レポートの組み立て方 - 木下是雄

    レポート関係の本も小説などと並行して読んでいます。なぜこの本を選んだかは......ちょっと覚えていません💦 レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)Ama…

  • ロサリオの鋏 ー ホルヘ・フランコ

    シルヴィア・プラスの『ベル・ジャー』を読んだ時に後ろの方で紹介されていた本です。コロンビア人の作家の作品です。 ロサリオの鋏 (Modern&Classic)…

  • ヴードゥーの神々 ジャマイカ、ハイチ紀行 ー ゾラ・ニール・ハーストン

    以前新聞で紹介されていた本です。暦上GWは終わりましたが、私の中では今週末までがGWなので通信の勉強とは関係ない本を中心に読んでいます。昨日読んだ本は↓です。…

  • ロボットーRUR - カレル・チャペック

    GWが明けたらレポートをやると決めたので、それまでなるべく多くの本を読もうと隙間時間に読んでいます。今日読んだ本は↓です。 ロボット RUR (中公文庫)Am…

  • ドイツ語3回目とペットの話

    自分で単語の勉強をしていても発音が全てCDで確認できるわけではなく、先生に直してもらう事が多いです。特に動詞の過去形や過去分詞形。独学の限界を感じます。あと微…

  • 夏の夜の夢 - シェイクスピア

    『ハムレット』がとても良かったので、『夏の夜の夢』も読んでみました。 夏の夜の夢 (大修館シェイクスピア双書)Amazon(アマゾン)2,310〜7,980円…

  • 飛ぶ教室(Das fliegende Klassenzimmer) - エーリヒ・ケストナー

    締め切りまでにレポートを1つ出そうと思っているのですが、GW中は読みたかった本を読む事にしました。↓は新聞で紹介されていた本です。 飛ぶ教室 (新潮文庫)Am…

  • 文学の学び方ー付/論文・レポートの書き方 - L. T. ディキンソン

    2年前にとあるレポートを最初に提出した際に、「"文学を論じる"と言う事から学び直しなさい」とコメントがありました。レポートの書き方について大学の方から紹介され…

  • アカデミック・スキルズ 大学生のための知的技法入門 - 佐藤望編著

    レポートに関係ない小説は少し我慢していて.....図書館の読みたい本リストからこれ系の本を選んで読んでいます。なぜこの本をリストに入れたか、何を見て入れようと…

  • 出雲での食事

    2日目のお昼ののどぐろ丼としじみ汁のどぐろって本当に美味しいですよね。2日目、宿泊した出雲大社付近の旅館の夕食で出たのどぐろの焼き物。他にも島根牛とか色々でま…

  • 佐香神社と美保神社

    最終日、出雲大社で息子のご祈祷をお願いしました。今回は拝殿ででした。 これまでご祈祷は息子の七五三を船橋大神宮(千葉県)、夫の会社関係のご祈祷の付き添いで鶴岡…

  • 出雲大社と万九千神社

    昨日と今日の二回出雲大社を参拝します。昨日は既に2年経過していますが、息子の大学推薦のお願いに対するお礼、今日は就職活動での良い会社との良縁祈願です。息子は中…

  • 塩汲み神事

    今回の出雲旅行はチケットが取れる日にちで決めました。それなのに今朝は月に一度の塩汲み神事の日でした。早朝に本日の出雲大社参拝時にお砂を頂く際に納めるお砂を頂き…

  • 木綿街道と出雲市平田周辺

    空港から近いと言う理由だけで決めたホテルでしたが、なんと近くに見所がありました。埼玉の川越風?でも商業化商業化しておらず良い感じでした。又GWなのに空いていて…

  • 出雲1日目

    3月末の時点では、まだJALのおともdeマイルでチケットが取れました。流石に良い時間帯のフライトは取れず、羽田を2時過ぎに出発、出雲到着は4時近くになりました…

  • Cold Heart - Elton John & Dua Lipa

    市内に買い物に行くときはいつも車です.....と言うか徒歩10分のスーパーも車なのですが💦AFNで時々流れているけれど電波の関係で良く聞き取れないのですが、…

  • 最新版 論文の教室 レポートから卒論まで - 戸田山和久

    私は毎週日曜日に新聞で紹介されている本のコラムを参考にして本を読んでいるのですが、夫は新しい物好き?で新聞の下段に載っている本の宣伝兼紹介?を見て本を選んでい…

  • ウィトゲンシュタイン家の人びと 闘う家族 ー アレグザンダー・ウォー

    こちらも新聞で紹介されていた本です。 ウィトゲンシュタイン家の人びと-闘う家族 (中公文庫 ウ 12-1)Amazon(アマゾン)600〜4,850円 思って…

  • 審判 - フランツ・カフカ

    新聞で紹介されていた本です。 審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)Amazon(アマゾン)487〜4,230円 50頁位読んで諦めました。読んでみた…

  • 年老いた子どもの話 - ジェニー・エルペンベック

    シルヴィア・プラスの『ベル・ジャー』を読んだ時に後ろに紹介されていた本の1つです。今月はドイツ文学を中心に読むつもりなので、読んでみました。 年老いた子どもの…

  • IELTS結果(息子)

    もう交換留学は出来ないのですが、春休みにオンラインの講座を受講したので、履歴書に書けるかな?と言う感じで息子はまたIELTSを受験しました。 受講したクラスは…

  • 鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活 - ハラルト・シュテュンプケ

    新聞で紹介されていた本です。今月はドイツの著者の本読む週間(?)なので読んでみました。 鼻行類 (平凡社ライブラリー)Amazon(アマゾン)276〜4,75…

  • 怪奇文学大山脈Ⅰ 西洋近代名作選 19世紀再興篇 - 荒俣宏編

    19世紀ドイツロマン派文学で探した本を読んでみました。この本は欧州文学のアンソロージーです。 怪奇文学大山脈 (1) (西洋近代名作選 19世紀再興篇)Ama…

  • 英米文学、多彩な文学解釈への誘い - シェイクスピアからシドニー、ソローからトウェイン

    新聞で紹介されていたので読んでみました。 英米文学、多彩な文学解釈への誘い;シェイクスピアからシドニー、ソローからトウェインAmazon(アマゾン)2,597…

  • ドイツ語講座2回目

    講座の2回目が終わりましたが、まだテキストは使っていません。 受講回数が決まっているので2回もテキストを使っていないと、残りは飛ばす箇所があるか全部出来ないで…

  • ドイツ怪談集 - 種村季弘編

    通信のテキストに載っていた作品の名前から探してこの本を読んでみました。 ドイツ怪談集 (河出文庫)Amazon(アマゾン)777〜4,900円 怖いかと聞かれ…

  • モービウス

    もう地元の映画館では今週で終わりなので買い物のついでに観てきてしまいました。  ヴァンパイア映画大好きなのです。

  • 語学講座を受講して思う事

    独り言なので暫くしたら消しちゃいます💦 昨年秋から冬にかけて、インドネシア語とフランス語の講座を受講していました。インプットばかりでアウトプットが欠けている…

  • 輝く世界 - アレクサンドル・グリーン

    以前、池澤夏樹編の『短篇コレクション』を読んで、良いなと感じたアレクサンドル・グリーンの他の作品も読んでみる事にしました。  『短篇コレクション』で紹介されて…

  • ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

    今日家族で観て来ました。3人揃って同じ映画を見るのは久しぶりな気がします💦  こういうお話ってハラハラしても最後は悪い終わり方はないと判っている(?)ので安…

  • 言の葉の樹 - アーシュラ・K. ル=グウィン

    新聞で紹介されていたので読んでみました。 言の葉の樹 (ハヤカワ文庫SF)Amazon(アマゾン)4,200〜12,000円 ゲド戦記方面だと思っていましたが…

  • マンスフィールド全集 - キャサリン・マンスフィールド

    『幸福、その他の物語』の中の全ての作品に目を通したいと探した時に唯一それが出来るのがこの本でした。  和訳を読むと受け取り方が異なるので原書も読みたくて探した…

  • キャサリン・マンスフィールド - 荒地を吹き渡る風のように自由に

    レポートの為に読んだ本です。関連がある箇所とそれ以外も少し読みました。 キャサリン・マンスフィールド——荒地を吹き渡る風のように自由にAmazon(アマゾン)…

  • ギリシア悲劇入門 - 丹下和彦

    新聞で紹介されていた本です。 ギリシア悲劇入門Amazon(アマゾン)1,480〜6,860円 「珍しい本読んでるね~。でも好きじゃないタイプだと思うよ。」と…

  • スマホ脳の危険性

    つまらない話なので暫くしたら削除します。同じ通信制大学で学んでいる人ならば多分この一件は知っているかと思います。 地方在住で課題に指定された図書が手に入らずに…

  • イソヒヨドリとウグイス

    朝の合唱

  • スマホ脳 - アンデシュ・ハンセン

    図書館で予約して多分1年経過していると思います。ようやく順番が回ってきました。しかし......私の後に90人もまだ待っているのです💦今日はレポートの提出が…

ブログリーダー」を活用して、La Plageさんをフォローしませんか?

ハンドル名
La Plageさん
ブログタイトル
子供の学習と日々の徒然
フォロー
子供の学習と日々の徒然

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用