searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ヨハネのケーシーさんのプロフィール

住所
南アフリカ
出身
未設定

2020年よりヨハネスブルグに駐在しています。 日本と異なる生活と仕事の様式。最初は戸惑いながらも、いつの間にか南アフリカに魅力を感じ日々楽しく過ごしています。自然美に溢れ、多くの野生動物が生息し、多様な気候帯を有し、豊かな食材に溢れ、大きな世界の中で生きている事が実感できます。五感を通して南アフリカの魅力を伝えたいと思います。

ブログタイトル
ケーシーの南アフリカ滞在記
ブログURL
https://casey.muragon.com/
ブログ紹介文
2020年よりヨハネスブルに駐在しています。 圧倒される自然美と野生動物、過ごしやすい気候、美味しいワイン。 日本から遠く情報の少ない南アフリカですが、魅力に富んだ国です。 現地の様子を身近な感覚で綴ってみたいと思います。
ブログ村参加
2020/04/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ヨハネのケーシーさんの新着記事

1件〜100件

  • なにげない交差点の風景 ~南アフリカ~

    南アフリカの移動手段はもっぱら車となります。 公共の乗り物はあてになりません。また、治安上の問題もあり、こちらに駐在する日本人の多くは自動車で移動しています。商社や都市銀行の現地トップとなると運転手付で移動しているケースもありますが、90%くらいの日本人は自分で運転している...

  • プリティな「クラレンス」という街 ~南アフリカ~

    ゴールデンゲート国立公園へは「クラレンス」という街を拠点に訪問しました。 国立公園から20㎞くらいのところにある、こじんまりとしたプリティで安全でそして綺麗な街です。 高原にある街という雰囲気を存分に味わう事ができます。 【山々を背景に存在する家、なんとなくアメリカの昔の映...

  • 虹の根本へ行ってみました ~南アフリカ~

    南アフリカの夏は雷雨を伴う雨が多いものの、1~2時間たつと、噓のように晴れる事がおおく、そして虹をよく見かけます。 ゴールデンゲート国立公園に向かう最中も途中雷雨に見舞われましたが、その後晴れ間が広がり、虹がかかりました。 地平線が見えるので、よし虹の根本まで行ってみようと...

  • エモすぎる ゴールデンゲート国立公園の夕暮の光景 ~南アフリカ~

    晴れていれば、日の入前の30分間だけ、ゴールデンゲート国立公園の岩々に夕陽が反射し、幻想的な光景を見る事ができます。 当日は晴れ~曇り~たまに雷雨というアマノジャクのような天候でしたが、幸い夕方になると晴天が広がり、エモい光景を目の当たりにすることができました。 【夕陽を浴...

  • ゴールデンゲート国立公園 ~南アフリカ~

    約1年ぶりにゴールデンゲート国立公園へ行ってきました。 ヨハネスブルグ~約300㎞、車で3時間のところにある、高原に位置し大パノラマが広がる国立公園です。 【ゴールデンゲート国立公園が正面に見えてきました】 【公園内は舗装道路が整備されています】 【高原には大パノラマが広が...

  • 綺麗な海が広がるジェフリーズ・ベイ&背筋が凍る「バンジージャンプ」【映像】 ~南アフリカ~

    2021年末の旅の目的は海を観に行くことでしたが、青い海と空が似合う目的地の「ジェフリーズ・ベイ」の様子を映像で編集してみました。 そして、バンジージャンプの聖地にも行き、ダイブの様子も動画に収めてみました。みてるだけでも背筋が凍ってしまいました。。。 【映像時間;1分59...

  • ベランダからの夕暮れの光景 まるで山? 雲でした! ~南アフリカ~

    夏の南アフリカですが、異常気象なのか?最近は何故か雨が多い。 昨日も短時間ですが大雨となりましたが、夕暮れ時には晴れ間が射し、ふとバルコニーを眺めると、いつもと違う光景が。。。地平線沿いに無いはずの山が見える⁉。。。と思いきや雲でした。 地平線沿いにまるで山を描くかのように...

  • オミクロン感染が急拡大していますが、早くピークアウトする事を願っています ~南アフリカは2週間でピーク~

    日本でオミクロン株によりコロナの感染が急拡大しています。 すでに、南アの感染状況を数回に渡りお伝えしていますが、日本の感染拡大の現状は南アの12月上旬の拡大時とよく似ています。 日本でも拡大のピークが南アと同じようなタイミングでやってくるのか? (南アは2週間でピークに到達...

  • ワイルドな海岸が広がるポートエリザベス周辺【映像】 ~南アフリカ~

    昨年末旅した「ポートエリザベス」周辺の映像をまとめてみました。 ポートエリザベスは南アでも指折りの港街ですが、その周辺には大自然が広がっています。 バカンスにうってつけのエリアです! 青い空と青い海の画像をどうぞ。。。 【映像時間;1分40秒】

  • センスあふれるワイナリーを巡ってみました ~南アフリカ~

    ケープタウンから車で1時間もいけば、ワインの大産地ワインランドが広がり、なかでもステレンボッシュ~フランシュホックには数えきれないほどワイナリーが点在しています。 多くのワイナリーがワインショップの他、レストラン、ワインのテイスティングそして宿泊施設を提供しています。 今回...

  • 南アフリカはコロナをパンデミック⇒風土病へ移行しようとしているかも! ~日本より1か月早く感染が進んだ南アの状況~

    南アフリカでは11月下旬~オミクロン株の感染が始まり、デルタの数倍のスピードで感染が急拡大しました。11月中旬に数百人だった感染が数日で1万人を突破し2万人にまで急増しました。今の日本と同じ状況です。その後、3万人近くまで増えましたが、12月中旬になると急激に感染者数が減退...

  • 幻想的な風景に遭遇‼ 「フランシュホック」 ~南アフリカ~

    ステレンボッシュから車で30分のところに、もう一つのワインの大産地フランシュホックという街があります。半年前はここを拠点にケープタウン界隈を旅しました。 その時の印象が大変良かったので、今回もステレンボッシュから少し足を伸ばして少し立ち寄ってみました。 ステレンボッシュより...

  • 「ステレンボッシュ」は学生の街でもあります ~南アフリカ~

    ステレンボッシュは南アフリカ最大のワインの産地で有名です。 先日のブログの通り、街は綺麗で、素敵なレストランも数多くあります。 南アのワインはクオリテイーも大変高い! そして、ステレンボッシュはワインだけの街ではないんです。 大学を中心とした学生街でもあります。 品の良い街...

  • 教会の街 グラハムズタウン【映像】 ~南アフリカ~

    クリスマス休暇を利用して訪問したグラハムズタウンの画像を編集しました。 教会の点在する美しい街です。 むか~し訪問したニュージーランドのクライストチャーチのような雰囲気です。 【映像時間;1分41秒】 【南アフリカ】 教会の街@グラハムズタウン

  • オミクロンのピークが去った南アフリカのデータを読み解いてみると。。。

    オミクロンによるコロナの感染状況で、客観的に南アの感染動向をうまく整理されたデータがありました。 【Source;Our World in DataのHPを編集】 南アフリカは過去に4つのピークがあります。  ① オリジナルのコロナのピーク (2020年7月頃)  ② β株...

  • ワインの産地「ステレンボッシュ」 ~南アフリカ~

    ケープ半島をぶらっと旅をして、それから車で1時間くらい内陸へ走ると、南アフリカのワインの大産地が広がっています。100か所以上のワイナリーが点在しています。 その中心都市が「ステレンボッシュ」。本日の宿泊地です。 【教会を中心とした綺麗な街並み】 【センス溢れるレストラン街...

  • オミクロンのピークが過ぎた 南アフリカの規制状況

    日本より1か月早くオミクロン株が拡大し、12月末にピークを迎えた南アフリカは、さらに行動規制が緩和されました。 【Source;Business-Tech】 ロックダウンは継続していますが、5段階で一番緩いレベル1で、現在は調整されたレベル1(通常のレベル1よりもさらに緩和...

  • 絶景ドライブ【チャップマンズ・ピーク】年末はケープタウンへ行ってきました ~南アフリカ~

    テーブルマウンのあとは、レンタカーでケープ半島の西側の海岸線をドライブ。 半年前に喜望峰へ行くときに通ったチャップマンズ・ピーク・ドライブという絶景ルートを通りましたが、再度ドライブ。 【この断崖によくぞ道を切り開いてくれた!】 【チャップマンズピークは素晴らしい絶景ルート...

  • オミクロンは無症状が大多数! 混乱する水際対策

    日本では水際対策として、一日当たりの入国者数を確か3500人に限定していると思います。 もちろん、搭乗前にPCR検査で陰性であることが搭乗の条件となります。 それにも関わらず、空港検疫の検査で、毎日陽性者が続出しています。 搭乗前は陰性、でも到着したら陽性っていう具合です。...

  • 【テーブルマウンテン】年末はケープタウンへ行ってきました  ~南アフリカ~

    海岸沿いをドライブしたクリスマス休暇から戻り、一息ついてから年末は飛行機+レンタカーでケープタウンへ行ってきました。 年末年始は珍しくヨハネスブルグの天候は不安定でしたが、地中海式気候のケープタウンは爽快な青空が広がっていて開放感に溢れていました。 晴天に誘われて、ケーブル...

  • オミクロンには国籍が無いのになぁ ~日本の水際対策?~

    日本は水際対策が功を奏して、オミクロンの感染スピードを遅らすことに成功していると思います。市中感染が急速に広がり始めましたが、南アフリカにくらべて1か月多くの時間を有しているので、それなりの対策準備が出来たていると思います。 水際対策では、外国人の入国は禁止にしています。 ...

  • オミクロン感染状況は落ち着いています ~南アフリカ~

    オミクロンによる世界の感染状況をみると、  南アフリカ;12月にピークを過ぎた  欧米;今がピーク  日本;これから感染が広がるかもしれない という状況になっているように思います。 南アフリカのオミクロンは12月がピークという見方が大半となっています。 12月には一日当たり...

  • ひまわりが咲き始めました ~南アフリカ~

    これから夏本番に差し掛かる南アフリカ。各地でひまわりが咲き始めます。 ヨハネスブルグから南西200Kmくらいのところに「Kroonstad」という街があり、その周辺は広大なひまわり畑が広がっています。 旅行の帰途、ヨハネスブルグまでもうすぐというところで、綺麗な光景に遭遇す...

  • ブルームフォンテインという街 ~南アフリカ~

    Jeffry‘s-Bayへの旅も終わり、あとはヨハネスブルまでひたすら帰るだけです。 とはいえ、1,000km超のドライブを一気にこなせる歳でもないので、途中で一泊します。 今回はブルームフォンテインという街に宿をとりました。 どってことない街ですが、この街は、南アフリカの...

  • バンジージャンプの聖地を訪問 ~南アフリカ~

    去年9月にクジラを観察する事を目的に海沿いの街を旅した時に、チチカンマ国立公園の近くにある、南アフリカのバンジージャンプの聖地を訪れました。しかし、その時は、コロナ対策で厳しいロックダウンの最中でもあり、バンジージャンプは中断されていました。 今回の旅は、違うルートですが、...

  • 自然に融合する美しい吊り橋 チチカンマ国立公園 ~南アフリカ~

    あけましておめでとうございます。 皆さまにとって幸せな年になりますよう祈願します。 引き続き海岸線紀行です。 Jeffry`s Bay から少し足を伸ばし、チチカンマ国立公園(Tsitsikamma)へ行ってきました。 今回の旅の目的地の一つでもあります。 旅行ブックで自然...

  • 3回目のブースター接種が始まりました ~南アフリカ~

    南アフリカでは12月29日からファイザーによる3回目のブースター接種が始まりました。 【Source;eNCA】 2回目接種から6か月後の接種となります。 混合接種は行わず、ファイザー接種者は3回目もファイザーとなります。 混合接種以外は日本と同じようなペースになると思いま...

  • 美しい白い灯台 サン・フランシス岬 ~南アフリカ~

    Jeffry‘s-Bay(ジェフリーズ・ベイ)という海辺の街を拠点にして、海岸線を中心に旅を続けました。ジェフリーズ・ベイから30Kmのところに、Cape St.Francis(サン・フランシス岬)という岬があり、その先端に行ってみました。 長い海岸線を有する南アフリカには...

  • Jeffry‘s-Bay(ジェフリーズ・ベイ)という海辺の街 ~南アフリカ~

    グラハムタウン~ポート・アルフレッド~ポート・エリザベス、、、という街に立ち寄りながら、3日目にようやく今回の旅の目的地のJeffry‘s-Bay(ジェフリーズ・ベイ)という海辺の街に辿り着きました。 住宅街は海から少し高台のところに集中していて、どこの家からも海が見えるよ...

  • 濃厚接触者の隔離は不要となりました。これが世界の指標となるか⁉ ~南アフリカ~

    オミクロンの登場を発表してから一か月余り、なんと南アフリカでは、無症状であれば濃厚接触者でも、自主隔離は不要となりました(マスクを装着しソーシャルディスタンスを守りながら自由に外出OK)。 隔離が必要な人は、陽性者で‘‘症状のある人‘‘のみ。 無症状であれば、濃厚接触者のみ...

  • ポートエリザベスという港街 ~南アフリカ~

    南アフリカの港街というとダーバンが有名で南アフリカでは一番大きな港を有していますが、ポートエリザベスも、港湾の規模では南アではベスト3に入る港街。 とはいえあまり興味が無かったので、素通りしようと思っていましたが、街を走っていると、なんともセンスのよい港町の雰囲気が伝わり、...

  • ポート・アルフレッドという海辺のリゾート地 ~南アフリカ~

    グラハムタウンを訪問したあと、今回の旅行の目的は海を見る事!と思い、目的地のJeffry‘s-Bayに行く前に、グラハムタウンから一番近い海で40分くらいでたどり着けるポート・アルフレッドという街へとりあえず行ってみました。 青い海が広がっていました。 【久しぶりにみる海に...

  • 「グラハムタウン」という教会のある街 ~南アフリカ~

    久しぶりに海をみたくなり、クリスマス休暇を利用して、「Jeffry‘s-Bay」という港町までドライブ旅行することにしました。 ヨハネスブルグからJeffry‘s-Bayまで約1,100km 離れているため、ところどころ中継地に滞在したり、のんびり迂回しながら移動しました。...

  • 南アフリカではオミクロンのピークが去った、という報道が主流になってきた

    ここ1か月の間、オミクロンの話題で持ち切りですが、南アフリカの街の様子は至って平穏です。 観光地では、感染対策しながら、多くの人がクリスマスを楽しんでいます。 感染は増えていたものの、重症化のリスクは少ないという情報が主流で、南アフリカでは事実病院のベット占有率が低く、IC...

  • ミラーレス一眼 ピントが合わなくなりました ~オリンパス PENシリーズ~

    オリンパスのPENシリーズを5年ほど愛用しています。 ミラーレス特有の美しい映像で撮影でき、スマホ写真とは一味、いや二味ぐらい違います。 そして、小型なので、持ち歩きにも大変便利。 しかし、最近急にピントが合わなくなり、買い替えを考えていました。 【愛用しているPENシリー...

  • 大きくなりすぎた新興企業はどこの国でも叩かれるのだろうか?~南アフリカ~

    最近GAFA(グーグル、アマゾン、フェースブック、アップル)などの大手新興企業は、新規参入を妨げているとして、競争法の観点より政府に叩かれるケースをよくみます。 イノベーションを起こし、誰もやってないところにいち早く参入し、そしてシェアを高めるという事は多くのイノベーターの...

  • 2年経つと身体全ての細胞が入れ替わる?って聞いたことがあるけど。。。

    真意は定かではありませんが、身体の細胞は2年毎に細胞分裂を繰り返すので、2年経つと全ての身体の細胞が入れ替わるって聞いた事があります。 【イメージ図】 2年を日数換算すると約700日なので、今日の一日で身体の1/700の細胞が新たに蘇生され、明日も同じ、そう今日から700日...

  • ヨハネスブルグではオミクロンはピークを越えたか? ~南アフリカ~

    オミクロンの新規感染者は週末ということもあり、土日ともに1万6千人前後という発表。 (1週間前は3万人に迫る勢いでした) そして、ヨハネスブルグのある南アフリカ最大のハウテン州は、南アで最初にオミクロンが拡大し、1~2週間前にはこのハウテン州だけでも1万人を超える新規感染者...

  • 空が近いと思う事がよくあります ~南アフリカ~

    大分昔になりますが、ユーミンの「ベルベットイースター」という唄に「。。。。空がとっても低い、天使が降りてきそうなほど。。。」という歌詞があります。 南アフリカにいると、この歌詞のように空が低いという感覚によく陥ります。 低いというより、空が物凄く近いと感じるかな! 【空が近...

  • オミクロンのピークは意外と早くやってくるかも⁉ ~南アフリカ~

    オミクロンの存在をいち早く世界に伝えた南アフリカですが、それからまだ一か月もたっていませんが、あくまで‘‘個人的な見解‘‘ですが、データをみているとピークに近づいているような感じがします。 1か月前には数百人で安定していたコロナの規陽性者が、オミクロンの登場で2週間前には一...

  • 日本のPCR検査費用って高すぎる⁉ ~南アフリカ~

    オミクロンは感染力が強いという事で、PCR検査の需要が今後増えていくような気がします。                            (イメージ画像) 日本では、駅前xxxという風に格安でPCR検査が受けられるところも出てきましたが、陰性証明書を伴うPCR検査の相場...

  • 割高だけど、ケージフリーの卵がこれから主流になっていくのか? ~南アフリカ~

    先日NHKのクローズアップ現代で、鶏をある程度自由に飼育する鶏卵すなわち「ケージフリー卵」を取り上げていました。 卵は物価の優等生という代名詞もある通り、日本では10年以上価格はさほど上がらずに推移してきたと思います。 南アフリカは総じて日本より食材は安いと思いますが、卵は...

  • 100%がオミクロン株となりました ~南アフリカ~

    3週間前にオミクロンが登場し、南アフリカでも一気にコロナの感染が広がりました。 南アフリカでは、直近のゲノム解析で、100%がオミクロン株に置き換わっています。南アではコロナ=オミクロン株です。 半年前デルタが猛威をふるっていたときと感染状況はあまり変わりませんが、病院こと...

  • ラマポーザ大統領が感染しました ~南アフリカ~

    ラマポーザ大統領がコロナに感染したとのニュースがありました。 南アフリカではゲノム解析した結果、80%以上がオミクロンに置き換わっている事を考えると恐らくオミクロン株に感染したものと思います。 【Source;eNCA】 先日西アフリカ諸国を訪問し、南アフリカに戻ってきたと...

  • ソーシャル・ディスタンスを守り 3密を避けてゴルフ ~南アフリカ~

    現在南アフリカではオミクロン株によるコロナ拡大の影響が広がっているにもかかわらず、レストラン、バー、ジム、などの社会活動に制限を加える事はやっていません。 (もちろん、マスク無の入場はどこも制限しています) その中で、ソーシャルディスタンが守れ、3密を避けるスポーツの代表格...

  • オミクロンによる移動規制は無さそう⁉ ~南アフリカ~

    南アフリカの閣僚諮問委員会で、オミクロン株による感染拡大でロックダウン強化の必要性について議論していますが、移動規制のかかる可能性は今のところ低い見通しです。 デルタ株が増えてきたときは州間移動の規制が度々発動されましたが、今回は無さそう。 【Source;Business...

  • 「ステイケーション」を楽しむ人々 ~南アフリカ~

    南アフリカでは、2020年3月に最初のロックダウンが施行されて以降、ロックダウンの規制レベルの強弱はありますが、現在もロックダウンが継続されています。 一番規制の緩いレベル1~国境封鎖など一番規制の厳しいレベル5と5段階となっています。 現在オミクロン株の感染が広がっていま...

  • 南アフリカもブースター接種を開始します

    南アフリカの保健製品規制庁(SAHPRA)は、ファイザーの3回目、即ちブースター接種を承認しました。 2回目を接種してから少なくとも6か月の期間を置く事としています。 今後ブースター接種に向けて具体的な手続きが行われると思います。 【Source;Business Tech...

  • ~旅は辛いよ~ 水際対策 海外では自主隔離の滞在費は自己負担⁉

    今、日本人が日本に帰国する場合は、搭乗先の国でのオミクロン株の発生状況に応じて、日本の国際空港での強制隔離は0日、3日、6日、そして10日の4段階に分かれています。 南アフリカから日本人が帰国する場合は、10日間の空港での強制隔離が強要されます。 ただし、滞在費は日本政府持...

  • PCR検査の有効性⁉ オランダ到着時に60名陽性 ~南アフリカ~

    一週間ほど前ですが、オミクロン株が新たに登場したとき、南アフリカからオランダに到着した搭乗者のうち60名が陽性で、うち14名がオミクロンの感染者だったというショッキングなニュースがありました。 そもそも、搭乗前は陰性を確認したのに、なぜ60名という多くの搭乗者が到着時に陽性...

  • オミクロンから自分を守ろう 年代別のワクチン接種状況 ~南アフリカ~

    ワクチンの在庫は沢山あるのに、なかなか接種率が向上しない南アフリカのワクチン状況ですが、年齢別、そして性別にワクチンの接種状況が公表されています。 【南アフリカ保健省データーを元に編集】 南アフリカでは、18歳以上であれば、だれでもワクチンの接種が可能です。 (ファイザーも...

  • 花畑に魅了される人々 @ウエスト・コースト国立公園(第2弾) 映像 ~南アフリカ~

    一週間以上オミクロン関係のブログに終始しましたが、ちょっと一息ついて、9月に訪問したウェスト・コースト国立公園の花畑の映像をお届けします。 同花畑の映像第2弾です。 今回は、花に魅了された人々の様子を中心に編集しました。 8月~9月の2か月間だけ花が咲くエリアですが、来年も...

  • ワクチンは重症化防止に効果ありそう?(By WHO) ~南アフリカ~

    南アフリカ国立感染症研究所によると、感染者のうち、10月はデルタ株が79%だったのに対し、11月は遺伝子配列をサンプリングした中ではデルタ株が22%で、「74%がオミクロン変種株」だったようです(12月は100%近くオミクロンに置き換わってるかもしれません)。 デルタ株の実...

  • ワクチンかロックダウンか? オミクロン対策で迫られる南アフリカ

    南アフリカはアパルトヘイトという暗い時代を経験しており、その反省から今の憲法は国民の自由を尊重する事が原則となっています。 従い、ワクチンを打たない自由があります。 現在、ワクチン接種対象の18歳以上では約4割が接種済です。 約6割は接種していません。結果を見る限り、国とし...

  • 一体お前は何者? オミクロンは世界を旅行中? ~南アフリカ~

    南アフリカはCOVID-19のオミクロン変異体が初めて確認されたとき、南アの科学者たちは、世界の医療関係者にいち早く報告しました。 それからあっという間に1週間が経過しました。 世界の科学者たちは、この新しい変異体についてほとんど情報を持っておらず、どこで発生したのかも定か...

  • オミクロン感染者の症状は「非常に軽い」という報道 ~南アフリカ~

    ロイターに興味深い記事がありました。 オミクロン新変異株の感染患者の症状は今のところ非常に軽度である、というものです。 【Source;ロイター】 ロイター記事の概要を訳してみました。 ヨハネスブルグで、新しいコロナ株による感染患者を最初に疑った南アフリカの医師は、オミクロ...

  • オミクロン対策 なんで国によって強制待期期間が違うのだろう?

    今頃オミクロンは、人と一緒に世界を移動していると思います。 日本政府は南部アフリカからの入国規制を強化しましたが、オミクロン対策として、南部アフリカにとらわれず入国規制の対象国を広げました。 原則、外国人の入国は全面禁止ですが、日本人の帰国は滞在国によって隔離の条件が異なっ...

  • 「オミクロン」よ何処へ行く? オミクロンは人と一緒に旅をする ~南アフリカ~

    南アフリカは意外と医療分野が発展していて、もちろんゲノム解析も先進的で、世界に先駆けて新変異のオミクロン株を発見し、それを特定し、世界に素早く公表しました。 しかし、これが仇となり、多くのメディアでは南アフリカ産のような雰囲気で報道されていますが、この変異種がどこで生まれた...

  • オミクロンと闘う南アフリカ 規制レベルは現状を維持!

    オミクロン株の登場を受け、南アフリカのラマポーザ大統領が今夜演説を行いました。 (南アフリカ時間 11月28日(日)午後8時~、日本時間29日(月)午前3時) 【Source;eNCA】 オミクロンの登場で、規制レベルを強化するのかな?と思っていましたが、規制は現状の「ロッ...

  • 新変異株 オミクロン コロナ一寸先は闇 ~南アフリカ~

    先日新たに発見さけた新種はオミクロン(Ο)株とWHOは命名しました。 ギリシャ文字の順番で、15番目となります。 それにしても、世界は素早く対策に動いています。 まずは、最悪を想定して、急遽水際対策を強化。 南アからの出国便もことごとくフライトがキャンセルとなっています。 ...

  • 新種株発見 コロナは一寸先は闇 ~南アフリカ~

    一昨日から南アフリカでコロナの新種株が流行りだしているようだ、というニュースが流れました。すると瞬く間、昨日から海外のメディアで大騒ぎとなりました。 皮肉にも南アフリカが世界のニュースのトップラインを賑わせた一日だったと思います。 早速、英国やドイツなどの欧州各国は、南アフ...

  • 身の丈に合わない生活を送る人が多いのかな? ~南アフリカ~

    先日、うちのスタッフと話していたところ「南アフリカの多くの人々は、貯金をする習慣がなく、稼いだお金をばんばか使う傾向がある」という話がありました。 実はその人は、ローンを組んで車を買おうとしていたらしく、100%の資金の全てをローンで賄おうとしています。 ローンの返済を組む...

  • とうとう蓄電池(無停電電源装置)を購入 ~南アフリカ~

    最近は隔週毎に計画停電になっています。 一回2時間半の計画停電が、日に1~2回、多い時は3回巡ってきます。 一番困るのは、インターネットが出来なくなる事。 そして、夜は照明(非常電源でなんとか凌げるが)。 冷蔵庫は2時間程度であれば問題ないし、南アは夏でもエアコンを入れる程...

  • 南アフリカ人が夢見る退職後に移住したい国 ベスト5

    ネットニュースに「南アフリカ人が退職後に移住したい国 ベスト5」が紹介されていました。 【Source;IOL】 1位:モーリシャス モーリシャスは、南アフリカから飛行機で3~4時間でいける、まるで絵葉書のような海岸が広がっているリゾート地です。 モーリシャスは独立国で、税...

  • 3日間の断水を要した水道管交換工事 ~南アフリカ~

    ヨハネスブルグの多くの地区で11月15日~3日間断水を余儀なくされましたが、その原因となった主要水道管交換の工事の様子がeNCAというメディアニュースに掲載されていました。 【Source;eNCA】 浄水場に繋がる大きな水道管で、大掛かりな工事の様子が伝わってきます。 し...

  • 生活排水を調べて、コロナ感染の増減を予測している ~南アフリカ~

    南アフリカ医学研究評議会(SAMRC)によると、生活排水のサンプル中にCOVID-19のRNA断片の濃度の「変動」が少し増加している、という事を指摘している記事がありました。 【Source;Business-Tech】 南アフリカ医学研究評議会は、Covid-19の早期警...

  • コロナ第4波はさほど大きくならないとの報道 ~南アフリカ~

    南アフリカのコロナの波は過去3回到来しています。 現在の感染状況は日当たい数百人とかなり落ち着いてきましたが、少し増え始めたという報道もあります。 【Source;eNCA】 【保健省HPより。11月17日当時ですが、感染数は566人。ワクチン接種者は2,434万人】 ワク...

  • 奇跡的な雲 「空に浮かぶ日本地図の夕焼け」 ~南アフリカ~

    約2年前、赴任早々に撮った写真で、一度ブログにも掲載しましたが、改めてみると本当に日本地図のような形の雲で我ながら驚いています。 改めて掲載します。 【夕焼けとともに現れた、空に浮かぶ日本地図のような雲】 夕やけとともに現れた日本地図の雲は、北海道、本州、四国、九州と分かれ...

  • 南アフリカより優先される「ガボン」というアフリカの小国

    8月にファイザーの二回目のワクチンを接種し、QRコード付きのワクチン証明書も発行してもらい、10月にドイツに出張したときは、入国検査やドイツのレストランでは、この南アフリカのワクチン証明書は正式な書類として認められ、大変有益でした。 しかし、何故か「日本政府は南アフリカのワ...

  • ベーシック・インカム制度を巡る議論 ~南アフリカ~

    南アフリカで、家計補助金制度を導入したところ、これはベーシックインカム制度を阻害する取り組みで、貧困撲滅には役立たないという記事がありました。 【Source;New-Frame】 私は社会保障制度については無知なので、どういう制度がいいのか?制度にはどういう背景があるのか...

  • 水不足で断水? いや水道管のメンテナンス ~南アフリカ~

    11月15日(月)の午前中に、同日から11月17日(水)にかけて、ヨハネスブルグの主要なエリアで54時間の断水?という情報が入ってきました。 一時、水不足による断水か?と噂が飛び交ったようですが、真意は水道管の交換によるメンテナンスのためでした。 【Source;eNCA】...

  • カルー大平原 乾燥地帯に咲く花々【映像】 ~南アフリカ~

    今年の8月~9月にかけてケープ地方へ旅行した際、ヨハネスブルグ~ケープタウに挟まれた広い地域にカルー大平原という乾燥地帯が広がっています。 乾燥地帯特有の植物と、春に咲く花の美しいコラボの画像を編集してみました。 また、ルイボスティーの産地で有名なセダーバーグ地域に広がる菜...

  • 恋愛詐欺被害に要注意! ~南アフリカ~

    南アフリカで主に女性をターゲットに恋愛詐欺を働いた容疑者が逮捕されたというニュースがありました。 【Source;IOL】 南アフリカで恋愛詐欺を働いていたグループは国際組織で、FBIやインターポールの協力を得て、詐欺を働いた8人組をケープタウンで逮捕したようです。 詐欺グ...

  • フォルクスワーゲンが電気自動車を発売 停電が多いのに大丈夫かな?~南アフリカ~

    フォルクスワーゲンが、e-Golf というフル電気自動車を南アフリカで発売しました。 【Source;Business-Tech】 この電気自動車はドイツからの輸入販売になると思いますが、フォルクスワーゲンは南アフリカではトヨタと並ぶ自動車販売数を誇るので、フォルクスワーゲ...

  • 165万円以下で買える中古車ベスト10 ~南アフリカ~

    最近は半導体不足の影響で、車の生産が停滞しているため、世界中で中古車人気が高まっているようです。 南アフリカで、22万ランド(@7円換算 165万円)以下で購入できる、人気中古車ベスト10という記事がありました。 【Source;Business-Tech】 1位と2位はフ...

  • プレトリアのジャカランダ【10月の光景を映像化】 ~南アフリカ~

    今年も10月中旬~下旬にかけてプレトリアでは多くの通りで咲き誇るジャカランダに圧倒されました。 画像を寄せ集めて編集してみました。 紫色のオンパレードですが、お楽しみください。 【映像時間;1分51秒】 【南アフリカ】ジャカランダの季節到来(2021年10月)@プレトリア

  • メイド・イン 南アフリカの初めてのハイブリッドカーが発売されました

    南アフリカ・トヨタが総力を挙げて南アフリカでハイブリッドカーを生産し、11月~販売が開始されました。車種はカローラ・クロスとなります。 【Source;Brand-South-Africa】 カローラ・クロスは南アフリカでいやアフリカ大陸で生産される初めてのハイブリッドカー...

  • COP26で石炭依存を減らすと約束したようだが、、、~南アフリカ~

    スコットランドのグラスゴーで開かれているCOP26で南アフリカは発電の石炭依存度を現在の"80%"を2030年までに全エネルギーに占める石炭依存度を"60%"に下げる、という約束を行いました。 【Source;BBC】 南アフリカは石炭依存度削減の見返りとして、85億ドル(...

  • プティ・ゲームドライブ ~南アフリカ~

    久しく動物をみてないと思い、週末の土曜日の午前中、ヨハネスブルグ~車で30分くらいのところにある、リットフレイ自然保護区へ行ってきました。午前もしくは午後半日あれば充分楽しめる手軽さが気に入り、ここには何もない週末にたまに訪問しています。 「ゲームドライブ」とは、野生動物の...

  • ガソリンの便乗値上げを懸念 ~南アフリカ~

    原油高の煽りを受けて、世界はどこもかしこもガソリン代が値上がっています。 南アフリカは、リッター約18ランド(@7.5円換算で135円)でしたが、先週19ランド(同143円)となり、今後20ランド(同150円)くらいまで値上がるのではないかと懸念が広がっています。 日本と同...

  • ヨハネスブルグのジャカランダも見納めとなりました ~南アフリカ~

    ヨハネスブルグのジャカランダはプレトリアより2週間遅く満開となります。 10月下旬出張のため不在で、ヨハネスブルグの満開を見逃したかかと思いつつ11月5日(金)にヨハネスブルグのParkview という界隈のジャカランダ並木を訪問しました。 もう大分散っており、さすがに見納...

  • 南アフリカでもコロナ新規感染者は激減しています

    今年5月~6月にかけて、新規感染者が毎日2万人を超えていました。 ワクチン接種がまだ始まった頃で、対策が後手後手となっていました。 しかし、最近は新規感染者数が激減しており、日本とよく似た状況です。 11月1日のデーターですが、一日当たりの感染者数は106人と半年前の数字が...

  • COP26に向けて(第26回世界気候変動会議) ~南アフリカ~

    英国というかスコットランドのグラスゴーで開催されているCOP26(第26回世界変動会議)には、南アフリカも参加しています。 【Source;Daily Maverick】 COPは温暖化対策の国際会議として継続されていますが、過去の決め事で有名な会議は、1997年のCOP3...

  • 11月早々 計画停電が再発しました ~南アフリカ~

    10月中旬に南アフリカでは頻繁に計画停電が起こりましたが、11月に入り、再度計画停電が始まりました。 【Source;eNCA】 10月の停電の原因となっていた発電所の機械は既に復旧しましたが、今回は別の機器の問題があるようです。 殆どの設備が古くて、メンテナンスを繰り返し...

  • 出張に出かけていました 「南アフリカ~ドイツ」

    約1週間ほどドイツへ出張へ出かけていました。 今年初めての南アフリカ~の出国です。 感染者数も減り、予防接種も拡大しているため、欧州と南アフリカの往来が少しずつ増えています。 欧州往きのフライトは約80%とまずまずの混みよう、南アへの戻り便は100%の満席でした。 南アに戻...

  • 南アの休日をまったりと過ごす時に聴きたい曲 ③ ~白いページの中に~

    「白いページの中に」は柴田まゆみさんの1978年の名曲です。 彼女が高校生の卒業記念に作り、19歳になってポプコンに応募し、ヒット曲になりました。 歌詞の内容が見事に曲とマッチし、流れれるような唄ってこういう曲の様なことをいうんだなと思います。 まったりとした休日に目を閉じ...

  • 今年のヨハネスブルグはジャカランダの開花が遅いのかな⁈ ~南アフリカ~

    先週末、10月23日(土)はプレトリアへ見納めのジャカランダを観に行き落下した花で出来た、ジャカランダ・カーペットを堪能してきましたが、翌10月24日(日)はヨハネスブルグで近場のジャカランダ並木を探索したところ、咲き始め状態のままで、見頃まではまだ時間がかかりそう。 【ジ...

  • ダーバンへの出張 ②Balitoに宿泊 ~南アフリカ~

    先週、ダーバンへ2泊3日の予定で出張に出かけましたが、仕事は2日目でほぼ終了。3日目は移動日なので、2泊目はダーバン市街より40Kmほど離れたBalitoというところに泊まりました。 1泊目のUmhlangaも充分景色の良いところでしたが、Balitoは落ち着いたリゾート地...

  • プレトリアのジャカランダは見事なカーペットを演出中 ~南アフリカ~

    プレトリアのジャカランダは約1週間前に満開を迎えましたが、今は大分散り始め、見納めを前に、街の至る所は綺麗なカーペット状となっています。 紫の絨毯、綺麗ですね。 【撮影日;10月23日@プレトリアのブルックリン地区】 【紫のカーペットで彩られる並木道】 【記念写真にいい感じ...

  • ダーバンへの出張 ①Umhlangaに宿泊  ~南アフリカ~

    ヨハネスブルグ~約600㎞のところにある、ダーバンという港町へ2泊3日で出張していました。 ダーバンは南アフリカではヨハネスブルグそしてケープタウンに次ぐ3番目におおきな都会で、南アフリカ最大の港街でもあります。 殆どの貨物はダーバンで輸入し通関後ヨハネスブルグへ輸送するな...

  • J&Jのワクチンはブースター接種を検討中 ~南アフリカ~

    南アフリカの最大手メディア eNCAによると、通常1回接種で完了するJ&Jワクチンについて、ブースター接種を検討している、というニュースがありました。 【Source;eNCA】 これには、自己免疫疾患や様々な治療のために免疫が低下している方への対象も含まれているようです。...

  • 南アの休日をまったりと過ごす時に聴きたい曲 ② ~ゴンチチ~

    この前、まったりと過ごす休日の曲として今井美樹さんをブログに載せましたが、ゴンチチも休日にのんびり、まったり過ごしている時によく聴いています。 ゴンチチの曲は嫌味がないので、目覚めの朝、寝る前にリラックスしたいときにも適していると思います。 ゴンチチの曲はインストルメンタル...

  • ワクチン接種・デジタル証明書 ~南アフリカ~

    南アフリカでは、ワクチン接種完了者に対し、ワクチン接種のデジタル証明書が発行されるようになりました。 証明書には、氏名、生年月日、ID番号(私の場合はパスポート番号)、ワクチンタイプ、接種日が記載され、QRコードが付いています。 証明書はスマホで必要事項をインプットし、ワン...

  • 穴ぼこだらけの道路があります ~南アフリカ~

    車で移動する事が一般的な南アフリカでは、都市内そして主要都市間と道路網が整っています。 ヨハネスブルグ市内の高速道路は、片側4~5車線というのもざらで、気持ちよく走行できます。 高速道路と幹線道路は綺麗なアスファルトを100㎞超の速度で快適に走行できますが、郊外の側道(いわ...

  • 南アの休日をまったりと過ごす時に聴きたい曲 ① ~今井美樹~

    休日は、ゴルフや友人とのホームパーティ、ゲームドライブ(自然保護区をドライブしながら、野生動物を探すこと)、そして小旅行などで過ごす事が多いが、実はぼんやり本でも読みながら、まったり過ごす休日も大好きなんです。 今井美樹の透き通るような歌声は、そんなまったり休日にぴったりで...

  • プレトリアのジャカランダは満開です ~南アフリカ~

    プレトリアのジャカランダはほぼ満開となりました。 見頃は1週間くらい続きそうです。 (10月16日の画像です) 【ブルックリン地区】 ジャカランダ並木が織りなす紫のアーケードが見事! 【ユニオンビル近くの坂道】 落下したジャカランダのカーペットも綺麗! 【ヨハネスブルグはま...

  • ネット経由オンタイムでみれるNHKプラスは革新的なサービス!

    ネットを経由して地上TVを同時に見る事は技術的にはさほど問題ないと思います。 でも、各TV局ともなかなかそういうサービスは提供してないと思います。 (色んな裏技を使うと、ネットを経由してオンタイムで見る事はできるとおもいますが。。。) そういう中、NHKは1年くらい前から、...

  • タフなゴルフコース ~南アフリカ~

    南アフリカの楽しみの一つにゴルフがあります。 私は、さほどゴルフに執着しているわけではないが、月に1度か2度付き合いや情報交換を兼ねてやっています。 ゴルフ好きの日本人は、土日は両日は必ずと言っていいほどゴルフを予定にいれています。 そういう方には南アの生活は我が世の春を謳...

  • 南アをドライブしながら聴きたい曲 ⑤ ~ハイポジ挿入歌~

    2年くらい前に、TV東京系で『ハイポジ 1986年、二度目の青春』っていうドラマをやっていました。深夜枠で視聴率もあまりぱっとしてなかったと思いますが、46歳の風采のあがらないリストラされたおじさん(演:柳憂怜)が、ちょっとした事故で頭を打ってしまい、情景が30年前にタイム...

ブログリーダー」を活用して、ヨハネのケーシーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヨハネのケーシーさん
ブログタイトル
ケーシーの南アフリカ滞在記
フォロー
ケーシーの南アフリカ滞在記
カテゴリー一覧
商用