なんて素敵にジャパネスク問わずがたり
住所
出身
ハンドル名
玉響女さん
ブログタイトル
なんて素敵にジャパネスク問わずがたり
ブログURL
http://kototoi765.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
『なんて素敵にジャパネスク』の高彬と瑠璃の二次小説サイト。シリアスからラブラブまで。イラストも♪
自由文
二次小説は、「子供時代」「結婚前」「結婚後」の三種類あります。 ただ今は、「もしも鷹男に求愛された瑠璃を、高彬がさらいに行っていたら」を前提としたパラレル、『闇を紡ぐ雨 新章』を連載中です。 時々、登場人物の考察や雑記もあります。
更新頻度(1年)

15回 / 211日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2013/10/30

玉響女さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 9,127位 9,320位 8,385位 8,596位 7,727位 7,603位 8,055位 969,562サイト
INポイント 7 30 24 24 40 40 48 213/週
OUTポイント 42 157 144 152 176 160 200 1,031/週
PVポイント 1,316 2,537 3,680 5,224 2,432 1,512 2,728 19,429/週
小説ブログ 61位 59位 55位 56位 53位 50位 54位 11,966サイト
二次小説 22位 22位 21位 21位 20位 20位 20位 852サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,775位 10,132位 10,215位 9,886位 9,836位 9,096位 8,999位 969,562サイト
INポイント 7 30 24 24 40 40 48 213/週
OUTポイント 42 157 144 152 176 160 200 1,031/週
PVポイント 1,316 2,537 3,680 5,224 2,432 1,512 2,728 19,429/週
小説ブログ 66位 68位 69位 66位 67位 62位 62位 11,966サイト
二次小説 35位 36位 38位 37位 39位 39位 37位 852サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 1,503位 1,369位 1,283位 1,272位 1,340位 1,291位 1,164位 969,562サイト
INポイント 7 30 24 24 40 40 48 213/週
OUTポイント 42 157 144 152 176 160 200 1,031/週
PVポイント 1,316 2,537 3,680 5,224 2,432 1,512 2,728 19,429/週
小説ブログ 15位 15位 14位 13位 14位 14位 12位 11,966サイト
二次小説 9位 9位 8位 8位 8位 8位 7位 852サイト

玉響女さんのブログ記事

  • 星の林 月の舟 ― 第五話 ―

    ※このお話は、パラレル設定のお話になります。そのため、色々な設定が原作とは違っています。そういったことにご理解がある方のみ、お楽しみください。読後のクレームは受け付けておりませんので、ご承知おき下さい。「ん…」喉の奥に絡んだ気だるげな声と共に、瑠璃さんがゆっくりと目覚める気配がする。相変わらず鋭い痛みを訴えるこめかみの辺りを押さえながら、水の中でするような緩慢な動作でそちらを振り向くと、伏せていた身...

  • 星の林 月の舟 ― 第四話 ―

    ※このお話は、パラレル設定のお話になります。そのため、色々な設定が原作とは違っています。そういったことにご理解がある方のみ、お楽しみください。読後のクレームは受け付けておりませんので、ご承知おき下さい。愛らしい薄紅色の結び文をゆっくりと開くと、知らず、口元に笑みがこぼれる。『高彬。毎日お仕事ごくろうさまです。今日もこちらに来られないんですってね。先日言ってた、女御さまに献上されたというとびきり美味...

  • 月の林 星の舟 ― 第三話 ―

    ※このお話は、パラレル設定のお話になります。そのため、色々な設定が原作とは違っています。そういったことにご理解がある方のみ、お楽しみください。読後のクレームは受け付けておりませんので、ご承知おき下さい。蔵人所に書類を提出し、右近衛府への道を戻りながら、気がつけば、ため息ばかり吐いている。降り注ぐ陽射しはここ数日で急激に強さを増し、小さな坪庭に配された木々の青葉に反射する午後の光は目に痛いくらいだ。...

  • 6月6日

    先日、応募者全員サービスの、『なんて素敵にジャパネスク』雑誌cobalt特集・再録集が手元に届きました。喜びに逸る気持ちを押さえながらページをめくると、そこには、氷室先生ご自身の言葉で、『ジャパネスク』にまつわる様々なエピソードが書かれていました。噂程度に聞いたことのあったものもあり、初めて知ったこともあり。まるで当時に戻ったような気分で、ドキドキわくわくしながら読みました。インタビューの日付を見ると、...

  • 葵祭りに行って来ました☆☆ - 其の一 - 

    こんにちは。玉響女です。いつも当ブログにご訪問頂き、拍手やコメント、ランキングポチで応援して下さっている方々、本当にありがとうございます。特にコメントをお寄せ下さる皆さま、いつも嬉しく拝読させて頂いております。ありがとうございます。お返事が滞ってしまい、申し訳ありません。。また改めてさせて頂きたいと思っているので、今しばらくお待ち下さいませね。さて、今回はお久しぶりのジャパネスク紀行になります。去...

  • 星の林 月の舟  ― 第弐話 ―

    ※このお話は、パラレル設定のお話になります。そのため、色々な設定が原作とは違っています。そういったことにご理解がある方のみ、お楽しみください。読後のクレームは受け付けておりませんので、ご承知おき下さい。「こんにちは。瑠璃さん」もうすっかり通い慣れてしまった三条のお邸の瑠璃さんの部屋へと続く柱の影を何気なく折れると、見慣れた光景が目に飛び込んで来る。思わず浮かんでくる苦笑いを、気付かれないようにと噛...

  • 星の林 月の舟 ― 第壱話 ―

    ※このお話は、パラレル設定のお話になります。そのため、色々な設定が原作とは違っています。そういったことにご理解がある方のみ、お楽しみください。読後のクレームは受け付けておりませんので、ご承知おき下さい。人並みに恋もした。女性の肌の温もりも知った。けれど、ぼくを取り巻く世界はいつも、まるで一枚の薄布に隔てられたように遠く、頼りない。このひとだったら、今度こそ好きになれるかもしれない。そんな一縷の望み...

  • トップ絵を更新しました!~桜舞い散る季節に〜

    ご無沙汰しております。玉響女です。いつも当ブログにお越し頂き、拍手やコメント、ランキングポチ、本当にありがとうございます♪すっかり間が空いてしまいましたが(いつものことですね。。)、皆さま、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。私の方は、相変わらずバタバタと時間に追われておりますが、特に寝込むこともなく元気に生きております。新学期が始まりましたね〜今日は、私の住む地域では入学式が行われ...

  • 拍手SS 刑事編⓼、更新しました♪

    玉響女です。いつも当ブログに遊びにいらして頂き、たくさんの拍手やコメント、ランキングポチ、ありがとうございます。さて、各記事の一番下にある、白、またはグレーの拍手ボタンをクリックするとご覧いただける、拍手SS小話を一話ぶん更新いたしました♪今回更新したのは、刑事編の続き『刑事編 ⑧』です♪♪(他の小話は今までの物と同じです)ひったくり犯を確保しようと頑張り過ぎて、びしょ濡れになってしまった三条瑠璃巡査...

  • トップ絵更新しました♪(おまけの落書きあり♪)

    玉響女です。いつも当ブログに遊びにいらして頂き、拍手やコメント、ランキングクリック、本当にありがとうございます♪久しぶりにトップ絵を更新しました。今回は寝起きの、というか、高彬の朝の一コマです☆慣れた手つきで身支度をしている中、なかなか褥から起き上がれないでいる瑠璃さんに(春ですしね♪ ←?)、「そのままでいいよ。ぼくが参内したらもう一度眠るといい」なーんて、優しく声をかけているところでしょうか♪…ただ...

  • 羽林の微睡 ―羽林シリーズ 後宮編―  エピローグ 1

    ※このお話は、高彬の同僚の尚周ら、当ブログのオリジナルキャラが大勢登場する、『羽林シリーズ』の後宮編になります。花の宴に参加するため後宮に滞在することになった瑠璃さんと高彬の、周りの人々を巻き込んでの恋のあれこれがメインのシリーズとなっております。そういった設定に抵抗の無い方のみ、お楽しみ下さい。鮮やかな袖口から覗く白い指先が、素肌の上を怪しく滑る。もの問いたげな動きに合わせて、絹の放つ艶やかな光...

  • 2/14、コメント返信です。

    玉響女です。いつも当ブログに遊びにいらして下さり、たくさんの拍手やコメント、ランキングクリック、本当にありがとうございます♡毎日寒いですね〜…!三連休は一日、息子の剣道の試合があったのですが、集合が朝の6:00で凍えるかと思いました。。学年が上がると共に段々と団体戦に選ばれることも増えてきて、今回は団体戦の先鋒(一番目)を任されていました。大将(一番最後)の時もそうでしたが、団体戦は連帯責任なので、...

  • ― 多情仏心 ―  第四話

    ※※注意※※このお話は、パラレルシリーズになります。時系列は、瑠璃さん17歳、高彬は16歳で右近少将。けれど、原作とは違い、二人が両想いになる前、高彬の片思い設定になっています。瑠璃さんは、行儀見習いのために表向き身分を隠して宮中に上がっているという、パラレル設定になっております。その他にも、所々、原作とは違った設定が出て来ます。その点をご了承の上、「それでもいいよ!」という方のみ、お読み下さい。読後...

  • the incubation period ― 刑事編・side藤原高彬管理官 ―

    他人から、面と向かって「サイテー!!」と怒鳴られたのは、生まれて初めてだった。初めてというならば、ぼくにとって彼女は何から何までことごとく初めて尽くしで、あの衝撃の出会い以来、未だにぼくは軽いカルチャーショックに陥っている。第一印象は、と聞かれれば、「最悪だった」と答えるのが妥当なのだろう。なにしろぼくは、署内の廊下ですれ違いざま、スーツの胸元に思い切りコーヒーを掛けられるという、これまた人生で初...

  • ― 多情仏心 ―  第参話

    ※※注意※※このお話は、パラレルシリーズになります。時系列は、瑠璃さん17歳、高彬は16歳で右近少将。けれど、原作とは違い、二人が両想いになる前、高彬の片思い設定になっています。パラレルのため、他にも所々、原作とは違った設定が出て来ます。その点をご了承の上、「それでもいいよ!」という方のみ、お読み下さい。読後のクレームは受け付けておりませんのでご了承くださいませ。「あーら三条どの。今度はどちらに油を売...