searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

flatstream_dxさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
東京都

東京をベースにいろいろ食べたラーメンを記録し続けるブログ。「どこが一番美味いか」は求めていませんし、決めるつもりもありません。誰かに聞かれた時にオススメを提案するための道標。

ブログタイトル
Fly me to the Ramen(仮)
ブログURL
https://ramenfootball.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
まずは食べてみよう!言いたいことはそれから。いろんなところのいろんなラーメンを食べたいのです。
ブログ村参加
2013/09/15
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、flatstream_dxさんをフォローしませんか?

ハンドル名
flatstream_dxさん
ブログタイトル
Fly me to the Ramen(仮)
フォロー
Fly me to the Ramen(仮)

flatstream_dxさんの新着記事

1件〜30件

  • 1777: 札幌味噌ラーメン ひつじの木@大森

    迷ったら面白い方。 特製味噌らーめん ¥1,590 ラム&ミソ。 今週は暇がなかったのですが、金曜でようやく余裕ができたので。 妙な資金力とか「野郎」の別形態とかありますが、 面白さが勝ちます。 「ラム(羊肉)を使った」麺はちょいちょいありますが、 こちらは豚骨のようにラムの骨で炊き出すタイプ。 興味しかありません。厨房ほぼ見えないので 本当かどうかまでは定かではありません。 予想通りの甘さと香り。 特製が「高けぇ!」とは思いましたが、まあいい。 前半は麺食べつつラムのスペアリブと格闘。食べでがありますね。 あらかた食べても普通のラム肉。普通に楽しい。 ラムが強すぎて味噌の要素や、麺のイメージがほとんどなく 最後の最後でほんのり。 なんだかんだ能書きありますが、味噌を匂い消しとして使用。 玉子はおでんレベルのガッチガチの硬いやつ..

  • 1776: らーめん こうすけ@大泉学園

    土日でちょっと遠くのお店を攻略。散歩兼ねて。 醤油特製らーめん¥1,000 鶏ガラの効いたストレート醤油。なかなか濃い一杯。 硬め細麺を合わせてくるのはなかなかないかも。 玉子もチャーシューも余裕の平均点超え。 シンプルによくできてます。 こちらも誰かが出れば誰かが来る美しい回転。 家族や年配者が多いのもいい傾向。 ただ都心からは近くはありません。 もうすぐ埼玉県。 同じ屋号のお店が三軒茶屋にもありますが、 全く関連はないみたいです。 らーめん こうすけ東京都練馬区東大泉3-2-7 ブライト大泉学園105号らーめん こうすけのレビューを見る 2021年109杯目 通算1776杯目 #第12回 23区ツアー 18/23(練馬区)

  • 1775: CLAM&BONITO貝節麺RAIK@方南町

    このお店は塩よね。 特製貝節潮そば ¥1,150 ちょっと出遅れたのでたぶんやってるお店へ。 やってなくてもあんまり影響のない方南町。 杉並区は店選びをミスって夜行けそうにないとこばかり チョイスしてしまってたので仕切り直します。 貝(アサリ)と鰹節の一杯。美味いのはわかってるお店。 醤油でなくて塩ですねこれは。 スープ重視ですが麺と玉子も当たり前のようにしっくり。 肉も3種の部位から。 食べ終わってもやっぱりスープが良いわけで。 底の方に濃いのが沈澱してるのがまた美味しくて。 CLAM&BONITO貝節麺RAIK東京都杉並区方南2丁目21-21CLAM&BONITO貝節麺RAIKのレビューを見る 2021年108杯目 通算1775杯目 #第12回 23区ツアー 17/23(杉並区)

  • 1774: 手打 親鶏中華そば 綾川@恵比寿

    ここ1年の創業店でもなかなか強いお店へ。 中華そば¥820+チャーシュー(肩ロース)¥120+煮玉子¥100 東京の東側から向かうと結構不便な恵比寿。 開店状況も並び状況も不安なお店。 黄金の一杯。親鶏を使った濃いスープに手打ちの太縮れ麺。 ひと口目で正解を導き出すのはわかります。 シンプルに麺と肉とスープだけなんですが完成度高い。 肉もいいですけど。鶏皮がちろっと入ってるのは当たり。 手打の麺も食感とか味とかこの麺だけでも十分美味しい。 辛い系とか、醤油の濃いタイプでも合いそう。 見た目から油強いんですけど、楽しくてどうでもよくなります。 このスープだけでもご飯食べられます。 むしろ食べたい。 何回か前通ったことあるんですけど、絶対並んでるんですよね。 それで行く気なかったのですが、平日夜ならすんなり。 「並びはしないけど常にほぼ満..

  • 1773: YOKOHAMA中華そば かみ山@経堂

    キョードーで朝食を。 マーボーメン\850+小ライス\100 何を持って「YOKOHAMA」なのかということなんですが、 中華鍋で炒めたのを乗っけるスタイルを横浜ということかと。 だからメインはサンマーメン。 それ頼むつもりだったのですが麻婆へ。 単に食べたかったんですよ。 珍しく最初から最後に攫う用にご飯も。 玉子も考えたけど、麻婆に取り込まれて消滅するだろうと断念。 トロミと辛さがいいですねえ。 麺料理なので汁っぽくなってしまうのは仕方ありません。 豆腐もだんだん溶けていく感動。最後のご飯は正解。 店の人、ずっと鍋振りっぱなしで大変だなあ。 開いてるかどうかだけ確認してきたのですが、 いまは昼間しかやってないみたい。 夜来ようとしなくてよかった。 たまたま並びなしでスッと入れましたが、出る頃には外待ち。 そういうお店。経堂は..

  • 1772: タナカタロウ@町屋

    究極超人。 チャーシュー麺¥1,150+味玉¥100 荒川区は「町屋駅」をベースに選択しないとなりません。 ファーストチョイスがやってるかどうかすらわからないので、 行ってみるとやってた気配すらないので、こちらへ。 駅からそこそこ遠いのですが、1軒目ミスったのでさらに遠回り。 道自体は迷いようもないのですけど。 中太の強縮れ麺は最近見ないタイプ。 スープは澄んで、魚介と醤油がすっと抜けるタイプ。 尖りはまるでありませんが味はしっかり。 グレードの高い町の中華屋の支那そばですね。全然よきです。 肉は値段以上の盛りだくさん。味玉もいい感じ。 トータルで満足感の大いにある一杯でした。 ちょっと高めなのとメニューがわかりづらいかな。 それ以上にちゃんと情報通りやってることが重要。 タナカタロウ東京都荒川区町屋8-4-8タナカタロウのレビ..

  • 1771: 麺屋 藤むら@王子

    リサーチ不足からのリカバリー 特製白湯煮干しそば ¥1,050 別の店に狙っていったのですが、地下鉄乗ってから その店がやってないっぽいがわかり、急遽検討。 途中で降りて別の店にするかそこから行けるところを検索。 20分位歩けばなんとか間に合いそうなので、王子へ。 完璧な想定外。行くのわかってたら別ルートを選んでます。 普通に中華そばにするつもりでしたが、 食券機の前で急に煮干しをチョイス。 わかっていましたが、ライトな煮干し。 それに合う硬めの細麺によき感じの2種のチャーシュー。 ほんのり煮干し風味。食べてて楽しいですねえ。 味玉も好みの味と硬さで完成度高い一杯。 結果としてミスってよかったのかもしれません。 麺屋 藤むら東京都北区王子本町1-1-22 権現坂ビル1F麺屋 藤むらのレビューを見る 2021年104杯目 通算17..

  • 1770: まぜそば専門店 かぐら@立川

    ライブ見に立川きたので食べて帰る系。歩く街じゃないのか。 全部のせ特選まぜそば とり¥1,000 今年の夏は汁なしにあんまり行けなかったのでチョイス。 しっかり太麺のなかなかヘビーなスタイル。 前にどこかで二郎スタイルの汁なしって食べた記憶がありますが、 それとは違う繊細さ。 汁無しは概ね少なめな設定が多いので、全部のせにしちゃったのに。 予習しないでくるとたまにあります。味玉増さなくてよかった。 まぜまぜしていただきます。肉も豊富。 味変アイテムが豊富なので半分くらいて柚子胡椒投入は正解。 結構な汁があるなあと最後にわかります。 おすすめだったので、割りスープちょっと入れてフィニッシュ。 いいんだけど、量がね。 絶妙な遠さなので、帰り道リサーチしながら。 なかなか来ないからね。 まぜそば専門店 かぐら 立川店東京都立川市錦町1..

  • 1769: IEKEI_TOKYO 王道家直系@末広町

    急に家系が食べたい神様が。 チャーシューメン(3枚)¥850+半ライス¥60 混んでるのは知ってましたが、行ってみるかと。 店名と大体の場所しか知らないで来てみる。 たぶん並んでるんでそれでわかるだろうと。 やっぱりエグい並びですが、この辺では珍しい大箱だし、 回転早いので30分待ちと読んだらピッタリ。 普通でも十分濃いコッテリさ。味はわかってるので問題なし。 トッピングと調味料が豊富ですが、 初めてなのでノーマルでいただきます。 味玉売り切れなのは残念。 隣のひとがオンザ目玉焼きやってたので次はやろう。 もうちょっと空いてればいいんですけどね。 IEKEI_TOKYO 王道家直系東京都千代田区外神田5丁目2-7 外神田下村ビルIEKEI_TOKYO 王道家直系のレビューを見る 2021年102杯目 通算1769杯..

  • 1768: なかご@赤坂

    土地代込。 叉焼純粋豚そば¥1,150+味玉¥150 シンプルに硬めの細麺をコンソメ風の出汁(豚)と 醤油のスープで。ジャンルとしては「豚そば」ですね。 ルーツはやっぱり博多なのかな。よく分かってません。 広尾でも食べたなあ。 チャーシューも味玉もスープに負けない濃い味付け。 チャーシューはプラス¥250なので 迷ったのですが、つけてよかった。 全体としてこの内容と量から言えば高すぎるなあ、 というのは否めません。 1/3は赤坂という場所で食べてるというプレミアム価格ですね。 店の規模としては店員多すぎるし、私語もうるさいのですけど。 なかご東京都港区赤坂3-16-3なかごのレビューを見る 2021年100杯目 通算1768杯目 #第12回 23区ツアー 11/23(港区)

  • 1767: 麺屋 鳳@西新井

    遠いんだか近いんだかわからなくなる西新井。 普通盛¥850+生玉子¥50 目指してきたお店がギリギリアウトだったので 急遽切り替えて。東武線急行10分待ちが痛かった。 二郎系ということであまり考慮してませんでした。 これも運命。 肉増しも味玉もメニューもなかったので、まあいいやと。 出てきたのが想定してなかった十分すぎる肉が3枚。 全然これでいい。 どうやら自家製っぽいハードな二郎系らしいヘビーな麺。 野菜と共にワシワシいただきます。 食べ切れないし、そこまでいらないので何も増してません。 味玉なかったので生玉子にしましたが、 あまり変化はなくあっさり消えました。 ちょっと残念なのはスープ。普通なのよ。 具材が圧倒してむしろ印象薄いのよ。 こちらも食べてる間に閉店。実はギリギリ。 麺屋 鳳東京都足立区栗原1-6-22麺屋 鳳のレ..

  • 1766: 麺屋 彩音@五反田

    ミスチルかね。 特製醤油¥1,150 休みに通ったらえらい並んでたので、避けてました。 今日も混んでたり終わってるかな、と見に行く。 全くそんなことなくあっさり入店。 平日夜ならこんな感じなのですね。 鶏油の香る醤油の一杯。見た目がいいですねえ。 パツパツの細麺と鶏豚ワンタンでいただきます。 評判通りのスムーズさ。 味玉は日本酒使ってるなあという香り。 あまりにスキのない麺とお店なんですが、 無理矢理言えば、スープがちょっとエグいかなあ。 酒もおすすめらしいのですが、関心ないのでどうでもいいや。 麺屋 彩音 ~Sign~東京都品川区西五反田2-18-3 グレイス五反田麺屋 彩音 ~Sign~のレビューを見る 2021年98杯目 通算1766杯目 #第12回 23区ツアー 9/23(品川区)

  • 1765: 麺や えいちつー@西葛西

    1時間余裕あると行動範囲広がりますねえ。 えいちつー麺¥980 どこにもない、という売りの一杯。 豚骨ベースではありますが確かに似たラーメンはなさそう。 思い浮かびません。 まず鼻についたのはごま油の香り。 その割には結構さっぱりめ。 厚手のチャーシューは柔らかく。麺も玉子もしっかり。 なかなか腹に溜まります。 周り見てると、オプションをいろいろ足して組み合わせる 仕組みなのかなあと。 店の作りも店員さんの雰囲気も飲み屋の仕組み。 奥のメニューがでかいのがよくわからん。 常連らしきがちょいうるさいけど、 それも売りなんだろうな。 麺や えいちつー東京都江戸川区西葛西5-5-13 1F麺や えいちつーのレビューを見る 2021年97杯目 通算1765杯目 #第12回 23区ツアー 8/23(江戸川区)

  • 1764: 麺屋 白髭@鐘ヶ淵

    「白鬚」なのか「白髭」なのか。 味噌チャーシュー麺¥1,100+味玉¥100 涼しかったので、味噌に行こう。 ベーシックな味噌ラーメンです。 本店は北海道(札幌じゃなくて苫小牧だけど)のようなので。 東京で進化した味噌ではないむしろ北海道っぽさ。 きっちり野菜炒めての提供。 だんだん野菜の甘みが味噌のコクに溶け合ってくるキレイな一杯。 チャーシューもプラス¥300なら十分な質と量。 麺はこんなもんかなと、思いますがたぶん正統。 そう思うのは東京に毒されてるからですね。 すみれ系統に近いけどもっと荒々しいイメージかなあ。 「白鬚団地」の場所と「鐘ヶ淵駅」の場所は 知ってたのですが、行ってみて初めて感覚が一致しました。 麺屋 白髭東京都墨田区堤通2-7-31麺屋 白髭のレビューを見る 2021年96杯目 通算1764杯目..

  • 1763: 徳島ラーメン はるま@新宿西口

    新宿で徳島を。 徳島セット¥1,000 見回りに来たら食べたくなってつい。 徳島ということで、生卵とご飯は必須です。 標準だと何もつかないので卵ご飯付きのセットを。 券売機ちょっとわかりづらいなあ。 配膳でちょっと違和感感じて、食べてやっぱりなと。 なんか塩っぱい。 もっと甘いすき焼き風な味付けな記憶だったし、 肉もこんな少ないイメージじゃなかったよなと。 ま、こんなもんかと半分くらい食べて生卵をドン。 濃いめの醤油がゴリゴリでいいんですが、 最後まで違和感抜けずに。 「新宿西口」が一番近いんですけど、「新宿」ならどこでも。 この場所、ラーメン店ができては潰れていく鬼門物件ですが、 今回はどうなるか。 徳島ラーメン はるま東京都新宿区西新宿7-11-2 ASP西新宿ビル1F徳島ラーメン はるまのレビューを見る 2..

  • 1762: 麺屋 ゆるり。@大岡山

    新横浜から。 濃厚鶏白湯そば〜煮干し合わせ〜 ¥1,050 新横浜近辺はなにもないので、ちょっと足を伸ばして大倉山。 全然歩けるな。 一世を風靡した鶏ポタ系。そこに煮干しの要素をプラス。 そんなにトロトロでもなく、煮干しが強いわけでもない。 かえってシンプルな鶏風味になってるのかも。 肉も鶏とつくねとレア風チャーシュー。なかなか豊富。 おもしろくて、まとまった一杯なんですけど、 どこかで食べたような感じもしないでもなく。 麺屋 ゆるり。神奈川県横浜市港北区大倉山1-16-1 八百房ビル1F麺屋 ゆるり。のレビューを見る 2021年94杯目 通算1762杯目

  • 1761: 自家製麺 純@京成立石

    この一杯は安いと思いますよ。 特製地鶏(醤油)¥1,050 閉店時間に余裕ができたので行きたかったところへ。 コシの強いはっきりした自家製の麺に濃いめの醤油清湯スープ。 余計なのを引いて行き着いた感じが。これだけで十分。 チャーシューも3種と鶏のつくねと思ったよりも盛り沢山。 終盤に油と肉の甘味がちょっと単調になってきたので テーブルにあった柚子七味投入。 ピリッとガラッと味変も気持ちよく。 この内容と味と満足感この値段は思いますよ。 駅からは近いし、立石は大改造中だし。 自家製麺 純東京都葛飾区立石8-3-6自家製麺 純のレビューを見る 2021年93杯目 通算1761杯目 #第12回 23区ツアー 5/23(葛飾区)

  • 1760: つけそば まき野@池尻大橋

    時間的に行けるようになったのは良き。 特製つけそば¥1,000 ファーストチョイスに失敗しました。 先月まで転身してた飲み屋のラーメン狙って行ったのですが、 今月から夜は飲み屋に戻っててラーメンは15時まで。 でもそれはいいこと。 なので、第二候補でリカバー。つけ麺でなくてつけそばですね。 シャバシャバのすっぱいめな汁にツルツル麺。 懐かしい感じの大勝軒スタイル。 特製にしたのでチャーシューは豊富だし悪くないです。 ただ作りはちょっと雑かな。 そんなつけ汁なので特にスープ割にもせず。 ダメなのは椅子と机の高さが全く合ってないこと。 低すぎるので立て膝くらいになります。もったいない。 そういうことに気を配れないんですね。 つけそば まき野 池尻大橋店東京都目黒区東山3-14-2 東山共同ビル 1Fつけそば まき野 池尻大橋店..

  • 1759: 中華そば 天内@入谷

    夜ご飯30分一本勝負だと、微妙に間に合わなさそう。 元祖京都らーめん全部入り¥1,150 濃い醤油にバキバキの細麺、大量のねぎ。 なんとなくイメージしてるそのままの京都ラーメン。 麺はなんとかのブランド小麦でなかなかの存在感。 スープの濃さに合わせていて、普通に美味い一杯。 最初はそうなんですが、進めると どんどん背脂とネギがだんだん目立ってくる一杯。 チャーシューの印象が薄い。 京都ラーメンのイメージを貶めた森〇よりも全然いいな。 都内にしては広いお店、前世は絶対に飲み屋なんだろうけど。 それもこの社会の情勢か。 中華そば 天内東京都台東区入谷1-6-5中華そば 天内のレビューを見る 2021年92杯目 通算1759杯目 #第12回 23区ツアー 3/23(台東区)

  • 1758: 麺屋 六@人形町

    1時間余裕ができると選択肢が広がりますね。 担担麺¥900 食べる気なかったんですけど「担担麺」の看板に釣られて。 先月までなら20時制限で全く間に合わなってないお店。 不思議な担担麺。 にゅうめんのような柔らか太麺に、ふんわりした辛さ。 そこにゴマとナッツとを絡ませた肉が山盛り。 なかなかない組み合わせ。 食べ進めてく内に辛さが前に。 肉もしっかりだしちゃんと絡んでくるし、面白いなぁと 思いつつ食べ終わります。すごく新鮮な一杯。 メニューも担担麺と海老ワンタン麺しかなく、 オプションもご飯か大盛かだけ。 この場所、前もその前もなぜか担担麺の店。 それとも全部スタイルが違うというのも面白くて。 雰囲気的にあまり長くないかもなあという気もします。 緊急事態宣言明けたので、恒例の23区ひと回り企画やります。 そのために各区何件か..

  • 1757: らーめん・つけめん こてんぱん@亀戸

    アップデートは重要。 特製特濃醤油 ¥1,070 駅出てすぐだし、いつでも行けるかなと後回しに。 いろいろ種類がありますが、 迷ってもしょうがないのでいちばん上のをチョイス。 「特濃」とはなんぞ、と思うもその要素は大量の背脂。 うーん。麺も弱いなあ。平打ちっぽいけどシナシナ。 見るからに海苔も薄いし。 チャーシューは多めに入っているもののそれなりだし。 玉子もそれなり。柚子のかけらで香りはいいんですけどね。 残念ながらいたって普通のラーメン。 店もそんなにキレイではないし、 ある時からアップデートが止まってそのままでいるだけの感じ。 まあ、まだ安めだったからいいか。 らーめん・つけめん こてんぱん東京都江東区亀戸6-61-1らーめん・つけめん こてんぱんのレビューを見る 2021年90杯目 通算1757杯目

  • 1756: 中華そば 翔々や@門前仲町

    来週から夜食べられるチャンスが増えそう。 特製醤油チャーシューワンタン麺¥1,300 エレベータもないビルの3階というハードル高めの店。 前にも来たなと思ったけど、その店のリニューアルらしい。 なんだよー。 豪華でクラシックな醤油ラーメン。 鶏油と背脂で油強いけど、その分最後まで熱々。 麺は硬め。たぶん食べてるうちに馴染んでくるチューニングか。 チャーシューとワンタンは肉肉しくて。 なかなかいいのですが、あと200円くらい安いといいなあ。 特製ですが味玉つかんし、追加するとプラス150円。 それはないなと。ワンタンと味玉のトレードオフ。 高価なら美味くて当たり前。 ここ、20時以降もしれっとやってた店なので それなりにキープしてました。それも今週で終わりそう。 中華そば 翔々や東京都江東区富岡1-22-26 杉田ビル3F中華..

  • 1755: らーめん燦燦@江古田

    愛燦燦。 全部のせらーめん¥950 ゆるっと江古田きたんですけど、何も考えてなくて。 しかも思った以上にお店がやっていなくて。 見た目が中華屋なんでベーシックな醤油ラーメンかなあ と予測したのですが、ポタージュちっくなトロ豚骨。 いい意味で裏切られました。 オプションで組み立てるより、全部のせの方が 明確に安かったのでチョイスしましたが、白髪ネギ多すぎた。 海苔も多くて食べづらいけどまあいい。 麺とチャーシューはこのスープには合うようにしてるっぽい。 スタートがえらい塩っぱかったんですが、食べてるうちにマイルドに。 それは違うと思うんですけど。そんなもんですね。 予想外だったのは金属の丼。ほんとに久々の遭遇です。 燦燦東京都練馬区栄町21-18燦燦のレビューを見る 2021年88杯目 通算1755杯目

  • 1754: 成城青果@芦花公園

    京王線途中下車の旅。 塩そば(中)¥750+肉増し¥200+味玉¥100 「成城」でも「青果」でもないよね。しかも「塩」だし。 スープに全振り。熱々で濃い塩とパッツリ麺。 冷めてくると隠れてる出汁と脂の風味が染み出てくる感覚。 いいですねえ。 増した肉は別皿提供。 ちゃんと意味があって食べる直前に投入とのこと。 肉にもきっちり味付いてるので、ということのようです。 やってみるとしゃぶしゃぶ風。 最初から最後まで楽しい一杯。 狭いなりに工夫して、20分くらい並んだけどなかなか満足。 八幡山のお店と迷ったんですけど。 このあたりはおもしろ店がぎっしり。 通過しがちですが機会があればいくべき。 成城青果東京都世田谷区南烏山3-1-11 芦花パークビル(1)-101成城青果のレビューを見る 2021年87杯目 通算1754杯目

  • 1753: 味噌らーめん 柿田川ひばり@恵比寿

    みなみへ。 特製味噌らーめん ¥1,100 20時制限だと、東京の南側に平日は全く行けないので休日に。 なんとなく五反田過ぎてこのお店が閃いたのでき恵比寿へ。 最近、味噌食べてないなあ、と。 濃くて辛めの味噌。ひと口めでよかったと。 歯応えのあるもっちり麺と、半生のチャーシュー、 プラス炒め野菜で。王道の構成ですがなかなか満足な一杯。 別の店並んでたからこちらに決めたのですが、 近くに来てみると並びが。オモテから見えない店なので。 そんなに広くないお店ですがなかなか回転が良く。 思ってたよりも早めにいただけます。 厨房がカウンターを囲む作りで、作る過程見てるのも面白くて。 店員もきびきびしてて見ていても気持ちの良いお店。 味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店東京都渋谷区恵比寿西1-10-8 杉山ビル1B味噌らーめん 柿田川..

  • 1752: つけ麺 麦の香@西早稲田

    休日は間違いのなさそうなところへ。 肉盛りつけ麺¥1,180+味玉¥150 まあ「やまぐち」のつけ麺ディビジョンなので 間違いないのはわかってて訪問。 配膳時点の麺見てもう正解。 きっちり小麦風味の麺に濃いめの醤油ベースの汁。 ゴロゴロ入ってる肉、と迷いもブレもありません。 当然、食べても正解です。 でも高めなので「美味い」のハードルが上がるよね と、思うのと「肉盛り+味玉」と「つけ麺+特製盛り」の どっちがよかったのかがわかりにくい。 並び覚悟で訪れたのですが、並ぶことなく入れました。 その後も並ぶことはないのですが、 誰がが出ればすぐ次の客が来る美しい展開。 こういうお店はほんとに強いです。 つけ麺 麦の香東京都新宿区西早稲田2-11-13つけ麺 麦の香のレビューを見る 2021年85杯目 通算1752杯目

  • 1751: 拉麺 五瞭@本郷三丁目

    一か八かの30分一本勝負。 牛骨白湯並(燻製醤油)¥880+特製盛¥370 気持ち早めにででたので、ダメ元でチャレンジ。 本郷三丁目はギリ間に合うかどうかの境目。 で、この店、三田から移転してきたのですが、 移転前はいつ行っても時間どおりやってたことなかった店。 間に合いました。 「燻製醤油」の方が気になったので発注。 まずは燻製風味がぶわっと。これだけでもいい感じ。 別皿提供の特製でついてくる野菜はいらんかなあ と思ったのですが、意外な当たり食材。 野菜の存在で味が広がります。 塩気の強めなローストビーフと、 野菜の甘みが溶け込んで面白さを拡げます。 後半にはそぼろと牛骨スープが、がっちり牛の風味を アピールして締めを迎えます。食べてて楽しい一杯。 スープも美味しいんですけど、 深い丼に平らなレンゲで最後まで攫えないのは残念。 ..

  • 1750: 背脂とんこつらーめん 雷門@門前仲町

    行けるところを行けるうちに。 特製醤油豚骨¥980 「まあ、そうだよね」と言う予測と、 「その通りよね」という感想。 チェーンでもなく、特にウリになるものもなく、 看板の「背脂」もそんなに推しているわけでもなく。 なんとなく存在してるので、まあそんなもんだろうと。 背脂も豚骨もそれなりでした。 チャーシューと角煮のダブル肉はいい。 だけどももやしが生っぽいムラがありますが。 それ以上でもなくそれ以下でもなく。 営業時間中なんですけど、客用のカウンター占拠して 淡々と餃子包んでたりする光景はいいですねえ。 こういうお店の雰囲気はいいです。 「大盛り無料」とか「ご飯無料」とかも書いてありましたが、 入ったときにも注文時にも聞かれることもなく。 聞かれたら考えたけど、こっちからわざわざ言う義理もないし。 背油とんこつらーめん ..

  • 1749: 用心棒@神保町

    何も増さない、付け足さない。 味玉ラーメン(普通)¥880+追加豚1枚¥100 今週初の夜ご飯なのでやる気を見せる。 1週間以上ラーメン食べてなかったのでいいかなあと。 20時制限下でも行ける店としてリストアップしてましたが、 並びがめんどいのと二郎系が嫌で避けてました。 閉店20分前くらいに着いたんですけど、 やっぱり並んでるし、後にも並び。 作りはすごくシンプル。しっかり麺ではあるけども、 スープのこってり感がないのでスルスルといただけます。 嫌味のないストレート。 半分くらい食べて肉と味玉を食し、 あとはひたすら麺ともやしをかきこみます。 二郎系の様式美。(途中で飽きます) こうなるのがわかってるので、 無料で増やせる要素は何もいりません。 その分の値段込みというのが二郎系全般の不満点。 用心棒東京都千代田区神田神..

  • 1748: らーめん あしゅら@平井

    阿修羅バスター。 らーめん¥820+味玉¥100 天気を気にしつつ肌寒いなか30分一本勝負。 濃厚豚骨&野菜という組み合わせ。 なんだかわかりませんでしたが、 がっちり炊いた豚骨醤油と太縮れ麺でライトな二郎テイスト。 そういうことか。そこに炒めた野菜が載ります。 意外と食べたことのない感じかもしれません。 食べ進めるとスープにもかっちり野菜が溶け込んでる感。 面白いなあ。 全体的に濃くて塩っぱい。でも、そんなもんかなと。 最後まで迷ったのは、肉増し。 ベースがそんなに安くないのにプラス¥250は決断がしづらい。 量的にこれでよかったのかもしれませんが。 この時期ラストオーダー時間が明記されてるのは 非常にありがたいのです。計画が立てられます。 らーめん あしゅら東京都江戸川区平井5-14-7 中川ビル102らーめん あしゅらの..

カテゴリー一覧
商用