chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
特撮大百科DREAMS http://mt428.blog48.fc2.com/

東宝・大映・円谷・松竹・その他諸々問わず特撮大百科シリーズのレビューをメインとしたブログです。

他にも特撮大百科を製造・販売している「株式会社キャスト」関連のイベント等の御紹介もしています。

ウスラバ
フォロー
住所
高知市
出身
佐川町
ブログ村参加

2013/07/31

1件〜100件

  • ジンラ號特製ブロマイド

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科『ジンラ號 抜刀&銃撃セット』購入特典からOV「ミカドロイド」より『ジンラ號特製ブロマイド』です。東宝・円谷映像・東北新社による三社共同で制作され、1991年11月8日にリリースとなったオリジナルビデオ作品である「ミカドロイド」。OVと言う規制の少ない媒体とあって、従来の映画やテレビ番組の柵みを越えるバイオレンスな表現に挑戦してます。数十年の時を経て現代に復活した旧日本軍の...

  • ジンラ號 銃撃

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科シリーズからOV「ミカドロイド」より『ジンラ號 銃撃』です。劇中、第二次世界大戦末期に本土決戦を目前にする旧日本軍は東京の地下研究所にて、敵地での徹底的な殲滅を目的とする、究極の人造兵士・百二十四式特殊装甲兵ジンラ號の開発に着手する。優秀な身体能力を持つ若者の肉体を改造して着実に開発は進むも、その最中戦況の悪化を理由にジンラ號計画は中止が決定。研究資料などは軍...

  • ジンラ號 抜刀

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科シリーズからOV「ミカドロイド」より『ジンラ號 抜刀』です。劇中、太平洋戦争末期に旧日本軍が来たるべき本土決戦に備え極秘裏に開発した、不死身の人造兵士・百二十四式特殊装甲兵ジンラ號。しかし戦況の悪化によって、結局計画は頓挫。ジンラ號は地下の研究施設もろとも封印されてしまう。やがて時は流れバブル期の現代。かつて研究施設のあった場所の真上にはディスコが建築される。連...

  • 怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアスブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」より『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアスブロマイドセット』です。1972年に【円谷プロダクション】設立10周年を記念して公開された同映画。円谷プロ=巨大ヒーローのイメージが定着した中で、怪獣を主役に据えた内容が原点回帰を感じさせられます。その物語も、母を失うも人間によって育てられた温和な大食い怪獣ダイゴロウの、少年少女達を中心とした思い...

  • はらぺこ怪獣ダイゴロウ《幼児期》

    今回御紹介いたしますのはこちら。円谷プロ特撮大百科シリーズから映画「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」より『はらぺこ怪獣ダイゴロウ《幼児期》』です。劇中、海底での原子力潜水艦の爆発事故によって目覚めた巨大怪獣。その怪獣は東京湾へと上陸し、火を吹いて暴れ回るも自衛隊によって退治される。しかし後に怪獣は、廃墟となった東京湾に一頭の子供を遺していた事が判明する。人々も罪滅ぼしの意味を込め、日本の管理下で...

  • 南海の巨猿 激闘決着ver.(仮)

    今回御紹介いたしますのはこちら。魔神対巨猿対鋼鉄猿人特撮大百科シリーズから『南海の巨猿 激闘決着ver.(仮)』劇中、南海の孤島の王者として君臨する伝説の巨猿。ある日、住処の洞窟で眠っていたところ突如島内に鳴り響く悲鳴を耳にして目を覚ます。やがて悲鳴の出所に駆け付けた巨猿が見たものは、大恐竜に襲われている一人のブロンド美女であった。その美しさに一目惚れした巨猿は、彼女を救うべく大恐竜との決闘を開始。強...

  • 代官屋敷庭池の青河童

    今回御紹介いたしますのはこちら。妖怪大全鑑EXシリーズから映画「妖怪大戦争(68)」より『代官屋敷庭池の青河童』です。劇中、伊豆代官屋敷の庭池の主として平穏に暮らしていた青河童。ところがある日、代官・磯辺兵庫に憑依した古代バビロニヤの吸血妖怪ダイモンによって、庭池から追い出されてしまう。その後、紆余曲折ありながらも仲間である日本妖怪達の協力を得て、ダイモンが居着く屋敷に殴り込みを掛けるも、その強大な妖力...

  • ゴジラ・ラドン・モスラ 地球最大の大怪獣サミット 合体再販版

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「三大怪獣地球最大の決戦」より『ゴジラ・ラドン・モスラ 地球最大の大怪獣サミット 合体再販版』です。劇中、ある日黒部渓谷に落下してきた巨大隕石。その正体は遥か昔、金星の文明を滅ぼした宇宙超怪獣キングギドラであった。やがてその圧倒的猛威は地球でも奮われ、人類はもちろん地球怪獣も単独では太刀打ち不可能かと思われた。しかしこの危機的...

  • 高性能深海潜水艇ケルマディック

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科レジンキャスト製未組立て未塗装キットから映画「日本沈没(1973)」より『高性能深海潜水艇ケルマディック』です。劇中、一夜のうちに海深くへと沈んだ小笠原諸島北方の無人島。その原因を探るべく深海潜水艇「わだつみ」に搭乗して日本海溝に向かった海底火山の権威・田所博士は、そこで巨大な溝と激しく渦巻く乱泥流を目撃する。この異様な光景にただならぬ直感を感じた田所は、更な...

  • ゴジラとアンギラス フキダシ缶バッジセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」より『ゴジラとアンギラス フキダシ缶バッジセット』です。劇中、怪獣島にて他の怪獣達と平和に暮らしていたゴジラ。しかしある日、日本から謎の怪音波が発せられた事に気付く。それに不穏な物を感じたゴジラは、同胞のアンギラスにその偵察を命じ、アンギラスもまたそれに応え日本に向けて出発する。やがて相模湾に到着したアンギラスであったが、襲撃と誤...

  • 奇跡の水 ゴーゴ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「モスラ2 海底の大決戦」より『奇跡の水 ゴーゴ』です。劇中、約1万5000年前に海底深く沈んだニライカナイの秘宝の秘密を握る、不思議な小動物こと伝説獣ゴーゴ。人類を破滅させる為に秘宝の力を狙うベルベラや傀儡となった密漁者達に追われるも、心優しき少女・浦内汐里とその友人達の協力を得て、秘宝の正体を確かめるべく沖縄の海上に出現したニ...

  • 公害怪獣ヘドラ 井上泰幸デザイン画ver.B

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「ゴジラ対ヘドラ」より『公害怪獣ヘドラ 井上泰幸デザイン画ver.B』です。ヘドラを象徴する特性として先ず挙げられるのが、やはり変幻自在な形態変化。劇中では公害物質を際限なく取り込み、その都度強大に変化を続け、幾度もゴジラや人類を苦しめました。更にその変化っぷりは映画本編以外でも披露。一部のスチール写真では髑髏を思わせる謎の形態...

  • 公害怪獣ヘドラ 井上泰幸デザイン画ver.A

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「ゴジラ対ヘドラ」より『公害怪獣ヘドラ 井上泰幸デザイン画ver.A』です。日本を代表する特撮映画美術監督であられる・井上泰幸氏1954年公開の「ゴジラ」を皮切りに、円谷英二特技監督が手掛けた作品にて、その優れた手腕を発揮。研鑚に研鑚を重ね、リアルを徹底的に追求して創り込まれたミニチュアセットは、今でも神業的な完成度で知られています...

  • ママゴン

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラ特撮大百科アクリルスタンドから映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」より『ママゴン』です。劇中、出版社から酷評され自身の作品が日の目を見ない事に日々苦悩する漫画家・小高源吾。しかしある日、東京近郊にて建設中の世界子供ランドでの仕事を紹介される。小高と対面した世界子供ランドの事務局長は、この施設を通じて子供達に完全な平和を教え込む事を力説しつつ、小高に協力を依頼。...

  • シュクラ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラ特撮大百科アクリルスタンドから映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」より『シュクラ』です。劇中、売り出し中の漫画家・小高源吾が考案した漫画に登場する怪獣シュクラ。宿題を嫌う子供達の思念が、宇宙の未知の物質と結びつき誕生した怪物である。と小高は語る。しかし肝心のシュクラのデザインが一切出来てないうえに、リアリティが無いと持ち込んだ出版社の編集長から門前払いを食らっ...

  • ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃コンプリーション

    今回御紹介いたしますのはこちら。株式会社ホビージャパン.刊『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃コンプリーション』です。ここ最近のハイペースな発行がファンからの支持と躍進ぶりを雄弁に物語る、一つのテーマに絞り込み業界屈指の情報量を限界まで凝縮した、特撮Mookの決定版【コンプリーションシリーズ】第9弾となる今回は、2001年公開の映画ゴジラシリーズ25作目である通称GMKこと・「ゴジラ モスラ キングギドラ 大...

  • ゴジラ1962 ベーリング海進撃

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「キングコング対ゴジラ」より『ゴジラ1962 ベーリング海進撃』です。劇中、北極海の海水温度上昇の原因を探るべく調査に向かうも、そのまま消息を絶った国連所属原子力潜水艦シーホーク号。その後、シーホーク号の安否を確認すべく一台のヘリが現場へ駆け付けたところ、青白い光を放つ巨大な氷山から神子島で生死不明になっていたゴジラが出現する...

  • 世界子供ランド 会長と事務局長

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」より『世界子供ランド 会長と事務局長』です。劇中、20億年以上前に人型種族によって繁栄を極めたM宇宙ハンター星雲のとある惑星。しかしその代償として星は荒れ果て人型種族は1億年前に死滅。その後どんな環境でも生き延びられる、ゴキブリ型生物が完全なる科学主義の下、星の支配者となって新たな文明を築く。そ...

  • サイボーグ怪獣ガイガン1972 地球攻撃命令ver. ACTION.2

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」より『サイボーグ怪獣ガイガン1972 地球攻撃命令ver. ACTION.2』です。劇中、思わぬトラブルに見舞われながらも、予定通り地球侵略計画を実行に移すM宇宙ハンター星雲人。ゴジラタワーから放たれたアクションテープの電波によって、M宇宙ハンター星雲から呼び寄せられたサイボーグ怪獣ガイガンは、パートナーであ...

  • ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科ブルーver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。『ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科ブルーカラーver.』です。「株式会社イワクラ」時代から数えて、今年で販売開始20周年を迎える特撮フィギュアシリーズ【特撮大百科】当時から他の同業他社とは一線を画する、独自の着眼点と高品質で瞬く間にその知名度を特撮ファンの間に広めていく事に。そして2007年に「株式会社キャスト」へと移行してからも、そのクオリティに陰りを一片も見せる事なく、題材...

  • ゴジラ第4形態+タバ作戦ベース 合体・強化再販版

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「シン・ゴジラ」より『ゴジラ第4形態+タバ作戦ベース 合体・強化再販版』です。劇中、突如東京に出現した巨大不明生物・ゴジラ。蒲田から品川まで移動した辺りで一度は東京湾に戻るも、今度は鎌倉に再上陸。その姿は更に強大な第4形態へと進化していた。これに対し防衛省はゴジラ迎撃を目的とした「タバ作戦」を決行。多摩川河川敷を防衛ラインに、自衛隊...

  • キラアク星人 低体温状態

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科販促キャンペーンオーナメントフィギュアから映画「怪獣総進撃」より『キラアク星人 低体温状態』です。劇中、火星と木星の間にあるアステロイドベルトから地球侵略を目的に訪れた、美しき女性の容姿を持つ異星人・キラアク星人。手始めに小笠原怪獣ランドを襲撃すると、そこの職員と管理されていた怪獣達を自らの支配下に置く。やがて操縦機を用いて世界中の主要都市を...

  • ゴジラ1954SP

    今回御紹介いたしますのはこちら。東宝特撮映画ブロマイド全集EXシリーズから映画「ゴジラ(54)」より『ゴジラ1954SP』です。1954年。人類の前に初めてその姿を現したゴジラ。後に数多くの怪獣や脅威を叩き伏せ【怪獣王】の肩書きを我が物とする、唯一無二の存在であるゴジラですが、この時の呼び名は【水爆大怪獣】人類そのものを敵とみなし、文明も社会も全てを否定するが如く、スクリーンの向こう側に創られたもう一つの東京を一切...

  • 投石器

    今回御紹介いたしますのはこちら。円谷プロ特撮大百科シリーズから映画「極底探検船ポーラーボーラ」より『投石器』です。劇中、ティラノザウルによって奪われた地底探検船ポーラーボーラ号。結果、地上に帰る術を失い進退窮まったマステン一行は、地底世界でのサバイバル生活を余儀なくされる。その後、原住民や恐竜の襲撃を受けながら数ヵ月生き抜くも、遂に行方不明になっていたポーラーボーラ号を発見。回収にも成功し、隊員達は...

  • ティラノザウルス

    今回御紹介いたしますのはこちら円谷プロ特撮大百科シリーズから映画「極底探検船ポーラーボーラ」より『ティラノザウルス』です。劇中、北極海の地底深くに存在する人類未到の恐竜世界。そこの王者として君臨するティラノザウルスは、ある日地上からこの世界に訪れた、大石油会社「THRUST」の地底掘削船ポーラーボーラ号の乗組員の大半を餌食にする。しかし生き残りの一人が地上へと帰還し、この出来事を報告した事で事態は急変。「THR...

  • 宇宙大怪獣ギララ ダムver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。ハイパーホビー誌上限定品から映画「宇宙大怪獣ギララ」より『宇宙大怪獣ギララ ダムver.』です。劇中、宇宙より地球に持ち帰った胞子が急成長を遂げ巨大な怪獣ギララへと変貌。大涌谷に出現後、東京にて破壊の限りを尽くすとエネルギーを求め近隣の水力発電所や原子力発電所を襲撃する。やがて放出されたエネルギーを全て吸収したギララは赤い発光体へと変化。再度都市部を蹂躙しながら高速飛行を...

  • 機龍隊ロゴマーク缶バッジ

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラ×メカゴジラ」より『機龍隊ロゴマーク缶バッジ』です。劇中、1954年の初代ゴジラによる東京襲撃以降、頻繁に巨大生物が出現する様になった日本。この事態に政府は1966年、対特殊生物組織「特生自衛隊」を設立し、幾多の巨大生物の殲滅に成功してきた。しかし1999年に上陸した新たなゴジラには全く歯が立たず、歴然たる格の違いを思い知らされてしまう。だが科学技術庁はこれに対抗する手...

  • 公害怪獣ヘドラ上陸期 富士市に現わる《再販版》

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「ゴジラ対ヘドラ」より『公害怪獣ヘドラ上陸期 富士市に現わる《再販版》』です。劇中、田子の浦にてゴジラと交戦したヘドラ上陸期。この戦いではゴジラの放射熱線を浴びせかけられ海に退却するも、その際熱線に含まれる放射能を吸収して自らを強化する。そして数日後、飛行形態へと進化したヘドラが富士市上空に出現。硫酸ミストを大量に撒き散らし...

  • 知性地雷TYPE9 R2

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科販促非売品から映画「ガンヘッド」より『知性地雷TYPE9 R2』です。劇中、かつて自我に目覚め人類に反旗を翻したアイランド8JOを統括するスーパーコンピュータ・カイロン5。人類が鎮圧の為に差し向けたガンヘッド大隊を返り討ちにするも、以降カイロン5は沈黙を続ける。それから13年後。汚染区域として封鎖されたアイランド8JOに、カイロン5のCPUをを奪取すべくトレジャーハンターのBバン...

  • ゴジラ対ガイガン 公開50周年記念ゴジラおせちSP

    今回御紹介いたしますのはこちら。DeAGOSTINIゴジラおせち2022特典オーナメントから映画「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」より『ゴジラ対ガイガン 公開50周年記念ゴジラおせちSP』です。劇中、東京近郊にて建設が始まった巨大レジャー施設・世界子供ランド。若き会長と彼を支える事務局長の指導のもと、子供達に完全な平和の精神を学ばせる事をスローガンに掲げ、完成に向けて着実に進んでいく。しかしその実態は会長達に化けて地球...

  • ゴジラ1992 丹沢進撃ver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。DeAGOSTINIゴジラおせち2022特典オーナメントから映画「ゴジラVSモスラ」より『ゴジラ1992丹沢進撃ver.』です。劇中、フィリピン沖にて繰り広げられたゴジラ・モスラ幼虫・バトラ幼虫の戦いは、海底火山の噴火にゴジラとバトラが飲み込まれる事で一先ずの幕引きを迎えた。しかしゴジラは海底火山からマントルを通過し、そのまま富士山の噴火と共に再出現。常識を越えた生命力で人々を戦慄させながら、...

  • ゴジラVSモスラ30thブロマイド型卓上カレンダー2022

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラVSモスラ」より『ゴジラVSモスラ30thブロマイド型卓上カレンダー2022』です。ちょっと紹介が遅くなるも今年度も無事リリースされました、キャスト社特製特撮メモリアル卓上カレンダー。気付けば10年以上も続くロングセラー商品であるこの卓上カレンダーですが、2022年のテーマとしてスポットライトが当たったのは、ゴジラシリーズ第19作目にして今年公開30周年を迎える映画「ゴジラVSモ...

  • テンクウマ(天空魔)

    今回御紹介いたしますのはこちら。ウルトラキャラクターキーホルダーシリーズから映画「劇場版新世紀ウルトラマン伝説」より『テンクウマ(天空魔)』です。劇中、一軒家で暮らすウルトラマン大好き一家。ある日不思議な紙飛行機の力で、少年と父親はテレビの中のウルトラマンの世界を駆け巡る事になる。その後、父子は大好きなウルトラマン達の活躍を満喫して母親の待つ現実世界へと帰還するも、突如周囲は雷鳴を轟かせ邪悪な暗雲に包...

  • 伝言ビームアクリルストラップ

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ウルトラマンゼアス」から『伝言ビームアクリルストラップ』です。劇中、体内に有毒ガスが溜まる慢性ガス過多症に悩まされるベンゼン星人。その治療薬となる金エネルギーを求め、怪獣コッテンポッペを使い地球上の金を次々と強奪する。しかしより効率的に金を得るべく、ベンゼン星人は地球そのものを爆破し、その際に発生する大量の金エネルギーを奪い尽くす計画を立てる。その為に起爆剤とな...

  • ウルトラマンゼアス ウルトラマンゼアス2ブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ウルトラマンゼアス」「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」より『ウルトラマンゼアス ウルトラマンゼアス2ブロマイドセット』です。1996年。ウルトラマン生誕30周年記念にして、出光興産とのタイアップによって誕生した異色のウルトラヒーロー・ウルトラマンゼアス。『半人前で三枚目』と言う独自の路線で、これまでにない新たなウルトラマン像を確立。更に作品のイメージキャラクターにお笑...

  • 海をゆく南海の巨猿

    今回御紹介いたしますのはこちら。魔神対巨猿対鋼鉄猿人特撮大百科シリーズから『海をゆく南海の巨猿』です。劇中、潜行中の事故で故障した潜水艦を修理すべく、伝説の巨猿が棲息すると言われる孤島に上陸した海底油田調査隊員達。しかしメンバーの一人であるブロンド美女が、突如現れた大恐竜に襲われる。その時悲鳴を聞き付け、島の奥から颯爽と巨猿が参上。美女に一目惚れした巨猿は大恐竜と死闘を展開するも、どさくさに紛れ調...

  • 鋼鉄猿人と新エネルギー

    今回御紹介いたしますのはこちら。魔神対巨猿対鋼鉄猿人特撮大百科シリーズから『鋼鉄猿人と新エネルギー』です。劇中、北極の地下で発見された膨大なエネルギーを秘めた未知の鉱石。その鉱石に目を付け、大量の核兵器の製造を目論む某国は、国際手配中の悪の科学者に鉱石の迅速な採掘を依頼する。やがて依頼を受けた悪の科学者は、かつての同僚のアイデアを盗用。南海の孤島に伝わる伝説の巨猿をモデルにした、ロボット怪獣・鋼鉄...

  • THE ISLAND OF GODZILLA SERIES Tシャツ

    今回御紹介いたしますのはこちら。『THE ISLANDS OF GODZILLA SERIES Tシャツ』です。東宝特撮映画にて欠かせぬ物語の舞台である「島」。緑豊かな山と青く透き通った海が構築する、広大ながらも閉塞的な空間は未知なる存在が持つ神秘性ならび怪奇性をより象徴的に演出。更にメタ的な観点から見てもセットなどの予算を抑えられるメリットもあって、数多の架空の孤島が劇中に登場しました。そしてそれが最も顕著であろうは、やはり東...

  • エスパイ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科東宝特撮映画タイトルロゴ大全集シリーズから『エスパイ』です。1974年に公開された同映画。前年に公開された「日本沈没」同様に、SF作家・小松左京氏が手掛けた小説を映像化した作品として知られています。その内容は、超能力に目覚めた人々によって構成された世界平和を目的に活動する秘密組織「エスパイ国際機構」と、超能力を悪用して世界に混乱をもたらそうとす...

  • 公害反対!!100万人ゴーゴー缶バッジ

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラ対ヘドラ」より『公害反対!!100万人ゴーゴー缶バッジ』です。劇中、人類が引き起こした公害によって誕生した公害怪獣ヘドラ。その深刻な被害に苦しめられる日本列島。この現状に物申すべく、全日本青年連盟は【公害反対!!100万人運動】なるキャンペーンの開催を企画する。しかしメンバーである毛内行夫の提案によって企画は【公害反対!!100万人ゴーゴー】へと変更。富士の裾野に活気溢...

  • ごきげん缶バッジ

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラ対ヘドラ」より『ごきげん缶バッジ』です。劇中、1970年代高度経済成長によって飛躍的な発展を遂げた日本。しかしその代償として各地で深刻な公害被害が発生し、もはや看過する事など許されぬ社会問題となっていた。やがて留まるところを知らぬ公害は、宇宙からやって来た微生物すらも悍ましき怪獣へと変貌させてしまう。人類からヘドラと呼ばれる事になる公害怪獣は、互いに合体を繰り...

  • マイナ・ミアナ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラ特撮大百科アクリルスタンドから映画「GODZILLA 決戦機動増殖都市」より『マイナ・ミアナ』です。劇中、ゴジラによる文明破壊後も地球に残り生き延び続けた人類の2万年後の末裔であるフツア族。そのフツア族の神に遣える双子の巫女であるマイナとミアナは、2万年の時を超えゴジラ討伐を目的に地球へと降り立つも、ゴジラ・アースに惨敗した旧人類達と接触する。妹のミアナはゴジラ討伐部隊のリ...

  • ヘドラ2004とエビラ2004

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Mini+シリーズから映画「ゴジラファイナルウォーズ」より『ヘドラ2004とエビラ2004』です。劇中、突如世界中で発生した大怪獣達による一斉襲撃。そんな中、東海コンビナートにもエビラが出現。甚大な被害を出すもM機関のミュータント部隊によって制圧される。しかしトドメを刺される寸前でX星人によって回収され、損傷した右ハサミを修復するとX星人に操られるまま今度...

  • ヘドラ2004

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「ゴジラファイナルウォーズ」より『ヘドラ2004』です。劇中、X星人の地球侵略に対抗すべく人類の手で南極の封印から解かれた怪獣の王ゴジラ。X星人もこれを迎え撃たんと、尖兵である数多くの怪獣を次々と差し向けるが、ゴジラによって悉く蹴散らされる。やがてX星人の母船が陣取る東京までやって来たゴジラの前に、ヘドラとエビラが立ちはだかる...

  • 守護神獣モスラ幼虫 フェイクリフレクションver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「モスラ(96)」より『守護神獣モスラ幼虫 フェイクリフレクションver.』です。劇中、封印が解け現代に復活した、6500万年に地球を破滅に導いた宇宙怪獣デスギドラ。その脅威から再び地球を守るべくモスラが立ち塞がる。しかし産卵を終え寿命が近いモスラでは歯が立たず、たちまち窮地に陥ってしまう。そこへ卵から孵った新たなモスラがインファント...

  • 鋼鉄猿人 東京襲撃ver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。魔神対巨猿対鋼鉄猿人特撮大百科シリーズから『鋼鉄猿人 東京襲撃ver.』です。北極で発見された膨大な力を持つ新エネルギーを採掘すべく、悪の科学者が開発した鋼鉄猿人。しかしその1号機は新エネルギーが発する放射線によって電子頭脳に異常をきたし機能停止してしまう。この不測の事態を解決すべく、科学者は鋼鉄猿人のモデルとなった南海の孤島に暮らす巨猿を捕獲。催眠術や人質を使って巨猿に...

  • 【佐藤闘介・選】俳優 佐藤允SP

    今回御紹介いたしますのはこちら。東宝特撮映画ブロマイド全集EXシリーズから『【佐藤闘介・選】俳優 佐藤允SP』です。怪獣やメカニックばかりでない、東宝特撮の花形である俳優陣。今日まで脈々と紡がれる長い歴史の中、数多の俳優達による喜怒哀楽入り混じる多彩な名演で、銀幕に観客の心震わす大輪の華を咲かせ、数え切れない程の傑作名作を生み出してきました。その東宝特撮黄金期に貢献した名優の一人が、この佐藤允氏。「和製...

  • ゴジラジュニア

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科レジンキャスト製未組立て未塗装キットから映画「ゴジラVSデストロイア」より『ゴジラジュニア』です。劇中、ゴジラと共にバース島で暮らしていたリトルゴジラ。しかし地層に含まれていた天然ウランが核分裂反応を起こした事で島は消滅。その影響でゴジラは体内の核エネルギーが制御不能となり、リトルゴジラも行方不明になってしまう。しかし人々がメルトダウンの危機にあるゴジラや、...

  • ウルトラマンコスモスフューチャーモード&ウルトラマンジャスティスクラッシャーモード&ウルトラマンレジェンドブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「劇場版ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE」より『ウルトラマンコスモスフューチャーモード&ウルトラマンジャスティスクラッシャーモード&ウルトラマンレジェンドブロマイドセット』です。劇場版ウルトラマンコスモス3作目にして最終章となった同映画。かつて共に戦ったたウルトラマンジャスティスが敵対。ウルトラマンコスモスの消滅。宇宙正義を司るデラシ...

  • レイジャJ(ギャシー星人一体化前)

    今回御紹介いたしますのはこちら。ウルトラキャラクターキーホルダーシリーズから映画「劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」より『レイジャJ(ギャシー星人一体化前)』です。劇中、異形生命体サンドロスに滅ぼされた母星の再生を目的に地球へとやって来て、海底怪獣レイジャと交流を深め研究拠点となる「ブルーエリア」を築いたギャシー星人。しかし地球人を利己的な生物として毛嫌いするギャシー星人のリーダー・ジーン...

  • レイジャS(ギャシー星人一体化前)

    今回御紹介いたしますのはこちら。ウルトラキャラクターキーホルダーシリーズから映画「劇場版ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」より『レイジャS(ギャシー星人一体化前)』です。劇中、何処までも青く透き通った海が広がる国・サイパン。その近海には温厚な海底怪獣レイジャが群れを成して棲息していたが、1年前から姿を見せなくなる。実は邪悪な異形生命体サンドロスによって母星を滅ぼされ地球へと逃れてきたギャシー星人...

  • 劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACTブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」より『劇場版ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACTブロマイドセット』です。強さと優しさを兼ね備えたウルトラマン・ウルトラマンコスモス。その劇場版第1作目として2001年7月に公開された同映画。テレビ本編の8年前を舞台に、コスモスとムサシの初邂逅(ファーストコンタクト)と未来にまで続く絆を結ぶ交流を描く、まさにウルトラマンコス...

  • ゴジラ骨格1954(2002)

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「ゴジラ×メカゴジラ」より『ゴジラ骨格1954(2002)』です。劇中1954年、東京を襲撃した初代ゴジラ。しかし房総半島沖にて使用された新兵器「オキシジェン・デストロイヤー」によって、ゴジラは葬られ白骨化した。そしてその骨は日本政府が極秘裏に回収。初代ゴジラ襲撃以降、頻繁に出現する様になった巨大生物。更に新たなゴジラに対抗する「特生自衛...

  • キングコング対ゴジラコンプリーション

    今回御紹介いたしますのはこちら。株式会社ホビージャパン.刊『キングコング対ゴジラコンプリーション』です。今年世界中の特撮ファンの話題を席巻した、モンスターバースシリーズ最新作「GODZILLA VS KONG」ハリウッドの技術力で繰り広げられる日米を代表する二大怪獣の死闘は、世界中で大ヒットを記録したのも否応なしに納得の、血湧き肉躍る大迫力でした。そしてその影響力は意外なところでも発現。特撮コンプリーションシリー...

  • ゴジラ誕生ノート

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラVSキングギドラ」より『ゴジラ誕生ノート』です。劇中1992年、東京上空に突如現れた巨大UFO。しかし正体は23世紀の未来から来たタイムマシンであり、そこから降り立った3人の未来人がゴジラによって壊滅状態にある日本を救う為にこの時代にやって来た事を語る。そして未来人達はその方法として、一冊の古ぼけた本を日本政府に贈る。「ゴジラ誕生」とタイトルが付いたそれは現代のノン...

  • 海底軍艦 轟天号

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科ver.3 ゴジラの息子篇から映画「海底軍艦」より『海底軍艦 轟天号』です。劇中、突如地上の支配権を主張して侵攻を開始してきた、遥か昔に大陸と共に海底深く沈んだムウ帝国人。地上人を凌駕する圧倒的科学力の前に為す術無く、世界中の都市がムウ帝国によって蹂躙されてしまう。しかし最後の希望として、戦時中に消息を絶った神宮司大佐率いる「轟天建武隊」が未知の島...

  • 原子力アストロボートAABγ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科ver.2から映画「宇宙大怪獣ギララ」より『原子力アストロボートAABγ』です。劇中、『謎の発光体と遭遇した』との報告を最後に消息を絶った火星探査ロケット。その原因を調査すべくFAFC(富士宇宙開発センター)のメンバーである4人を乗せて、原子力を燃料とする新型宇宙船「アストロボート」は火星に向けて飛び立つ。しかしその航路で謎の発光体が現れ、アストロボー...

  • 電子ロボット ジェット・ジャガー+サイボーグ怪獣ガイガン1973 ノックアウトver.【再販版】

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「ゴジラ対メガロ」より『電子ロボットジェット・ジャガー+サイボーグ怪獣ガイガン1973 ノックアウトver.《再販版》』です。劇中、地上制圧を企むシートピア海底王国人からの救援依頼を受け、M宇宙ハンター星雲より飛来したサイボーグ怪獣ガイガン。巨大化したジェット・ジャガーに手こずる同王国の守護神・メガロに加勢し、戦況を逆転させる。2体掛かり...

  • ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち ブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」より『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち ブロマイドセット』です。平成ウルトラシリーズ第2弾である「ウルトラマンダイナ」同映画はその劇場版として、1998年に完全オリジナルストーリーで公開されました。ストーリーは人類殲滅を目論む悪辣なモネラ星人によって、幾度も危機に晒されながらも、仲間達との...

  • 武神像 飛騨國出現版と神の遣い鷹

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科EXシリーズから映画「大魔神逆襲」より『武神像 飛騨國出現版と神の遣い鷹』です。劇中、きこりで生計を立てる平和な山村「瓜生の里」。しかしある日、隣国の暴君・荒川飛騨守によって村の男達は火薬作りの重労働を目的に、地獄谷と呼ばれる劣悪な場所へと強制連行されてしまう。そんな父や兄を救うべく、鶴吉を始めとした村の4人の少年達は禁断の地である「魔神の山」を越え、地...

  • 関西限定 クレクレゴジラ缶バッジセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。『関西限定 クレクレゴジラ缶バッジセット』です。ゴジラ×クレクレタコラコラボグッズ最新作となる同バッジ。関西限定と銘打つ本作は、2020年11月20日に大阪心斎橋パルコ6Fにオープンした、日本で2番目の東宝公式ゴジラショップ【ゴジラ・ストアOsaka】の店頭のみで販売されている、まさに知る人ぞ知る一品。同時に普通にホームページやツイッターを見てるだけでは追い着かない、キャスト社の幅広...

  • マタンゴ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「マタンゴ」より『マタンゴ』です。劇中、鬱蒼とした木々と霧に常に覆われ人知れず海に浮かぶ無人島。その島に食料となる物はほとんど無いが、未知のキノコが大量に自生している。そして飢えに耐えられずそのキノコを口にした人間は、この世のものとは思えぬ美味と恍惚感を味わえるという。しかしキノコの魅力に捕らわれてしまった事で理性は失わ...

  • ガス人間 水野

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「ガス人間第一号」より『ガス人間 水野』です。劇中、かつてパイロットを志望していた青年・水野。しかしその夢叶わず、やむなく図書館の司書を勤めていた。そんなある日、生物学の権威・佐野博士から過酷な宇宙環境に耐性を持つ強靭な肉体が得られる事を条件に、人体実験への協力を持ち掛けられる。始めは訝しみながらも夢を諦められぬ水野はこれ...

  • 電送人間 須藤兵長

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「電送人間」より『電送人間 須藤兵長』です。劇中、戦時中に旧日本軍で兵長を務めていた須藤。しかし日本は敗戦。その混乱の最中、須藤は上官達が密かに軍資金の金塊を横領している所を目撃する。これを国や国民に対する裏切り行為として厳しく糾弾したが、上官らによって一緒にいた仁木博士と共に謀殺されてしまう。だが辛うじて生き延びた須藤...

  • 液体人間

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「美女と液体人間」より『液体人間』です。劇中、とある雨の日の東京で起きた麻薬密売に関わるギャングの消失事件。この不可解な事件を調査していく中、行方不明になっていた漁船「第二竜神丸」が海上で発見されるも、その散策にあたった漁師4人が何者かに襲われ溶解。更に甲板に亡霊の様な複数の人影を見た事を生き残った漁師から聞く。やがて第二...

  • 温泉バラゴン1965

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから『温泉バラゴン1965』です。中生代の巨大爬虫類の末裔にして、地熱の影響で地底怪獣化した存在であるバラゴン。地中潜行を得意とし、現代に甦った際はその姿をさとられる事なく秋田油田を地下から破壊する。更に数日後、箱根ヒュッテを襲撃して宿泊客全員を捕食。だが同時期に逃亡したフランケンシュタインがその犯人と疑われた事で、人々の目を逃れ...

  • 温泉ラドン1956

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから『温泉ラドン1956』です。核実験による放射能や火山ガスによる地熱上昇の影響で、現代に甦ったプテラノドンの突然変異体と語られる大怪獣ラドン。阿蘇炭鉱の最深部にて卵から孵化し、餌となるメガヌロンを食べ尽して急成長を遂げた後に地上へ出現。マッハ1.5にも及ぶ超音速飛行で、その正体を掴ませぬままアジア各国の航空機を次々と撃墜する。そし...

  • 高知県立美術館 夏の定期上映会2021 告知

    外が暑くなってすっかり夏本番な今日この頃。なのにまだまだ収束の兆しすら見えぬ新型コロナウィルスの脅威。異例の1年間延期を経て、東京オリンピックは一悶着ありながらも開催されましたが、それでもなお数多のイベントやライブは今なお中止延期の憂き目に……。その影響は我が郷土・高知県にも大きく及び、今夏もまたもや県内最大の夏の風物詩たる大祭【よさこい祭り】の中止が決定し、昨年にも増して県民の落胆の声が街中に溢れか...

  • 温泉ゴジラ1962

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから『温泉ゴジラ1962』です。「ゴジラの逆襲」の神子島での戦いで、人類の機転によって氷漬けとなったゴジラ。それから7年後、ゴジラが眠る氷山は北極海を漂っていたが、まるで強敵の気配を感じ取ったかの様に氷山を破って復活。長期の休眠状態を経たその肉体は、よりマッシヴに。よりワイルドに変貌を遂げていた。やがて日本へと南下したゴジラは、フ...

  • 春日藤千代新作舞踊発表会告知ポストカード

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科謹製販促非売品から映画「ガス人間第一号」より『春日藤千代新作舞踊発表会告知ポストカード』です。劇中、日本舞踊の名門である春日家。しかし藤千代の代には既に没落し、困窮に喘ぐようになっていた。ところがある日を境に、絶縁状態であった弟子達を大金で呼び戻し、遂には発表会に取り掛かれる程の突然な羽振りの良さを見せだす。この状況に不自然さを感じた警察は、その直前に都内...

  • VTOL飛行形態

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科EXシリーズから映画「妖星ゴラス」より『VTOL 飛行形態』です。劇中、地球に刻一刻と迫る地球の6000倍もの質量を持つ妖星ゴラス。この未曾有の滅亡の危機に世界中が一致団結。国連が中心となって南極に巨大なジェットパイプを建造し、その推進力で地球を移動させゴラスの衝突を回避させる、前代未聞の大作戦が始動する。しかしジェットパイプ完成までに様々なトラブ...

  • GUNHED SP

    今回御紹介いたしますのはこちら。特撮大百科ブロマイドシリーズから映画「ガンヘッド」より『GUNHED SP』です。【実写初の巨大ロボットムービー】をキャッチコピーに1989年、東宝とサンライズが共同で製作された革新的SF特撮映画「ガンヘッド」。近未来を舞台に、リアリティ溢れる無骨なデザインをしたロボットが画面狭しとスタイリッシュに活躍する迫力の映像は、着ぐるみとはまた一味違った趣きで観客を圧倒しました。結果、同映画...

  • トラウマガメラ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科シリーズから映画「ガメラ3 邪神-イリス-覚醒」より『トラウマガメラ』です。劇中1995年、東京を突如襲ったガメラとギャオスによる未曾有の大破壊。その渦中にあった比良坂綾奈も、避難すべく父親によって一足先に車に乗せられる。しかし綾奈の父親はまだマンションに残っている妻と飼い猫を助ける為に、再びマンション内へと駆け戻っていく。その直後、地響きを立てて真上か...

  • イリス獣化体

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科Mini+シリーズから映画「ガメラ3 邪神-イリス-覚醒」より『イリス獣化体』です。劇中、比良坂綾奈によって封印が解かれ現代に甦った、この世を破滅に導くと語り継がれる邪神・柳星張。イリスと名付けられたそれは、綾奈のガメラへの復讐心を巧みに利用し、目覚めたばかりの自らを庇護させる。やがてガメラを超える力を手にすべく、山中の野生動物を捕食し肉体を急成長させ、遂...

  • ゴジラ対ヘドラストラップ

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラ対ヘドラ」より『ゴジラ対ヘドラ ストラップ』です。劇中、公害が生み出した最狂の怪獣ヘドラ。人間の強欲そのものの様に、止め処なく悍ましい進化を繰り返すたびにその強さをも増すヘドラは、遂にゴジラをも退け、日本を徹底的に蹂躙する。やがて完全態と呼ばれる姿へと進化を遂げ富士の裾野に姿を現したヘドラは、自らを追ってきたゴジラと決戦の時を迎える。変幻自在の身体と凄惨...

  • ゴジラ1954頭骨ストラップ

    今回御紹介いたしますのはこちら。映画「ゴジラ(54)」より『ゴジラ1954頭骨ストラップ』です。劇中、原水爆の申し子として再び核の恐怖を人々に刻み込んだゴジラ。しかしゴジラがもたらした目を覆いたくなる惨状や、犠牲者の嘆きが一人の青年科学者・芹沢大助の心を動かす。この悲劇を終わらすべく、芹沢博士は頑なに使用を拒み続けた、一瞬にして周囲の酸素全てを破壊する禁断の超兵器「オキシジェン・デストロイヤー」をゴジラに対...

  • 電子ロボット ジェット・ジャガー+サイボーグ怪獣ガイガン1973 ノックアウトver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科EXシリーズから映画「ゴジラ対メガロ」より『電子ロボット ジェット・ジャガー+サイボーグ怪獣ガイガン1973 ノックアウトver.』です。劇中、自我に目覚めたジェット・ジャガーはゴジラ到着までの間の時間稼ぎをすべく、正義の意志で巨大化。シートピア海底王国の守護神メガロに拳一つで果敢に挑むも、M宇宙ハンター星雲からメガロの助っ人に現れた、サイボーグ怪獣ガイ...

  • 電子ロボット ジェット・ジャガー 伊吹研究所ベースver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科EXシリーズから映画「ゴジラ対メガロ」より『電子ロボット ジェット・ジャガー 伊吹研究所ベースver.』です。劇中、天才電子工学者・伊吹吾郎は自らの技術の粋を集め、等身大のスーパーロボットの開発を進めていた。その途中で謎の襲撃者によって研究所を荒らされるが、その後も開発を続け無事ロボットは完成。機体内に良心回路を内蔵し、飛行能力も備えたその遠隔操作...

  • ヘドラ上陸期

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科Miniシリーズから映画「ゴジラ対ヘドラ」より『ヘドラ上陸期』です。劇中、隕石に乗って地球へと飛来した宇宙鉱物生物ヘドリュウム。その後、駿河湾にてヘドロを吸収する事で怪獣ヘドラへと変異し、互いに合体を繰り返して巨大な姿へと変貌を遂げていく。やがてタンカーを襲うまで巨大化すると、更なる有害物質を求めて田子ノ浦に上陸。四足歩行形態に進化したヘドラは...

  • ゴジラ第4形態 凍結ver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「シン・ゴジラ」より『ゴジラ第4形態 凍結ver.』です。劇中、東京駅構内で休眠状態にあるゴジラへの熱核攻撃のタイムリミットが迫るなか、遂に敢行された矢口プラン最終作戦【ヤシオリ作戦】。官民一体となってのゴジラへの総攻撃は熾烈を極め、まさに東京の街そのものを武器とした形振り構わぬ猛攻で、遂にゴジラをエネルギー切れにまで追い詰め昏...

  • 闇の巨人ブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」より『闇の巨人ブロマイドセット』です。闇に魅了され悪に堕ち、人々に仇なす存在と化した元・光の巨人。通称「闇の巨人」劇場版ウルトラマンティガにて3000万年ぶりに甦り顕現化したその脅威は、これまでの偽ウルトラマン系とはまた一味違う、より純度の濃い邪悪さを鮮烈に発揮。その悪意に染め尽くされた巨人の力は、人々に怪獣...

  • 超古代怪獣ブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」「ウルトラマンダイナ」より『超古代怪獣ブロマイドセット』です。25年前に放映された平成ウルトラシリーズ第1弾「ウルトラマンティガ」。これまでのウルトラマンと一線を画する新要素をふんだんに盛り込み、圧倒的話題性で数多くの次世代ファンの獲得に成功。まさに今日のウルトラシリーズの大きな基盤を築く、歴史的ターニングポイント...

  • 決戦!ガメラ対巨大レギオン

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科Mini++シリーズから映画「ガメラ2 レギオン襲来」より『決戦!ガメラ対巨大レギオン』です。劇中、仙台での雪辱を晴らすべく首都・東京を目指す巨大レギオンの前に立ち塞がるガメラ。巨大レギオンもまたこれ以上の草体による種子発射を阻止させぬ為に、ガメラを数の力で排除すべく翅レギオンの大群を呼び寄せる。しかし人間の機転によって、送信所から発せられる電磁波に翅レ...

  • 十握剣

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科シリーズから映画「ガメラ3 邪神覚醒」より『十握剣』です。劇中、目覚めれば世界が滅びるとされる「柳星張」の封印を、古からの永きに渡って南明日香村で守り続ける一族・守部家。その象徴となる家宝「十握剣」が代々受け継がれ、現代の時期当主候補である守部龍成も祖母から柳星張の伝承と共に剣を授かる。その後、図らずも封印を解いてしまった比良坂綾奈が、柳星張ことイリス...

  • 柳星張卵 孵化

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科シリーズから映画「ガメラ3 邪神覚醒」より『柳星張卵 孵化』です。劇中、南明日香村にて語り継がれる伝説の存在「柳星張」。亀型の石の力によって山奥の祠に卵の状態で封印されており、もし封印が解けたらこの世が滅びるとまで言われ、代々守部の一族がその封印を守り続けていた。しかし地球上のマナが減少した事で封印の力が弱まり、更にガメラに両親を奪われた少女・比良坂...

  • ギロチングキング

    今回御紹介いたしますのはこちら。我が家工房特撮大百科Miniシリーズから『サイボーグ海獣ギロチングキング』です。前回の『悪辣宇宙人ジョルジュ星雲人』との同時リリースになった、【我が家工房】と【株式会社キャスト社】とのコラボ商品第3弾である本作。二足歩行怪獣、人型宇宙人からの四足歩行怪獣と実にバラエティ豊かなチョイスが伺えます。設定では古代の海の王者だったサメ怪獣に寄生宇宙人パイル星人が同化し、強化改造...

  • 悪辣宇宙人ジョルジュ星雲人

    今回御紹介いたしますのはこちら。我が家工房特撮大百科Miniシリーズから『悪辣宇宙人ジョルジュ星雲人』です。以前御紹介しました『古代星獣バラモンキング』に続く・特撮ライターガイガン山崎氏が代表を務めるオリジナル怪獣着ぐるみ製作所【我が家工房】と、実力派特撮ガレージキットメーカー【株式会社キャスト】のコラボ商品第2弾となる本作。このジョルジュ星雲人のコンセプト。それはウルトラシリーズのバルタン星人やセミ...

  • ALL JAPANメカゴジラブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。東宝特撮映画ブロマイド全集EXシリーズから『ALL JAPANメカゴジラブロマイドセット』です。モスラ・キングギドラに並ぶゴジラのライバル怪獣筆頭であるメカゴジラ。【ゴジラを超えられるのはゴジラだけ】をコンセプトに、1974年公開「ゴジラ対メカゴジラ」でデビュー。まさにコンセプト通りの全身が武器の凄い奴な圧倒的強さと、鋼の輝き眩しいスタイリッシュなデザインが大ウケ。たちまち一躍人気者...

  • ゴジラVSスペースゴジラコンプリーション

    今回御紹介いたしますのはこちら。株式会社ホビージャパン.刊『ゴジラVSスペースゴジラコンプリーション』です。先の『超星神シリーズコンプリーション』に続き、2021年度版コンプリーションシリーズの第2弾となる本書。同じ特撮をテーマにした2冊ほぼ同時リリースの贅沢さは、このシリーズを愛読し続けるファン程そのサプライズの大きさに胸高鳴ったはずです。こちらは例年通りゴジラ映画からのチョイスとなっており、今回ピック...

  • 超星神シリーズコンプリーション

    今回御紹介いたしますのはこちら。株式会社ホビージャパン.刊『超星神シリーズコンプリーション』です。今年もホビージャパン社より無事刊行されました、東宝特撮ファン必読の書・コンプリーションシリーズ。毎回一つのテーマにスポットライトを当て、圧倒的ボリュームと集大成的内容で読者を魅了して止まぬ一冊となっていますが、今回白羽の矢が立った作品。それが東宝製作のTV番組として、テレビ東京系にて大々的に世に送り出され...

  • コッヴⅡ幼獣

    今回御紹介いたしますのはこちら。ウルトラキャラクターキーホルダーシリーズからTV番組ウルトラマンガイア第10話「ロック・ファイト」より『コッヴⅡ幼獣』です。劇中、地球上空に発生したワームホールより現れた惑星破壊機ヴァーサイト。全長800mにも及ぶ巨体や頑強な装甲だけでなく、相手の通信を不可能にする特殊なパルスを発する機能を備えるも、XIGによる奇策と総攻撃を受け半壊しアラスカの山中に墜落する。しかしその内部から...

  • セレブロ

    今回御紹介いたしますのはこちら。ウルトラキャラクターキーホルダーシリーズからTV番組ウルトラマンZ第1話「ご唱和ください、我の名を!」より『セレブロ』です。劇中、光の国からウルトラゼットライザーとウルトラメダルを強奪して地球を襲来した凶悪宇宙鮫ゲネガーグ。ウルトラマンZによってゲネガーグは撃退されるも、その断片に潜んでいたセレブロは地球防衛軍の委託職員・カブラギの肉体を乗っ取り、地球での活動を開始する。当...

  • イフ第三形態

    今回御紹介いたしますのはこちら。ウルトラキャラクターキーホルダーシリーズからTV番組ウルトラマンマックス第15話「第三番惑星の奇跡」より『イフ第三形態』です。劇中、ある日突如宇宙から落下してきた白く丸い巨大な物体。近辺に居住区が存在する事もあって、正体を探るべくDASHが調査に訪れるも何の生体反応も感じ取れず、焼却処分が決定する。しかしDASHバードによる焼夷弾で焼かれると同時に、その外観が変化。白い体色は赤黒...

  • 対怪獣特殊空挺機甲2号機ウィンダム&対怪獣特殊空挺機甲3号機キングジョーストレイジカスタム&対怪獣特殊空挺機甲4号機ウルトロイドゼロ ブロマイドセット

    今回御紹介いたしますのはこちら。テレビ番組「ウルトラマンZ」より『対怪獣特殊空挺機甲2号機ウィンダム&対怪獣特殊空挺機甲3号機キングジョーストレイジカスタム&対怪獣特殊空挺機甲4号機ウルトロイドゼロ ブロマイドセット』です。好評の中、昨年末に大団円を迎えた「ウルトラマンZ」。1/3人前の若きウルトラヒーロー・ウルトラマンZや相棒・ナツカワハルキの熱い活躍や成長もさることながら、同番組を支える人気の秘訣となったのが、...

  • ゴジラ第4形態 ヤシオリ作戦決戦ver.

    今回御紹介いたしますのはこちら。ゴジラオーナメント特撮大百科シリーズから映画「シン・ゴジラ」より『ゴジラ第4形態 ヤシオリ作戦決戦ver.』です。劇中、東京にて破壊の限りを尽くしたゴジラを凍結させ無力化すべく官民一体となって展開される、前代未聞の大規模作戦「ヤシオリ作戦」。やがて全ての準備が整うと、東京駅周辺で休眠状態にあるゴジラに対して遂に決行。新幹線爆弾による奇襲で目を覚ましたゴジラへ、矢継ぎ早に無人戦...

  • 妖怪アマビエストラップ

    今回御紹介いたしますのはこちら。『妖怪アマビエストラップ』です。今も世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウィルス。発生から1年以上過ぎようやくワクチンの接種も始まりましたが、それでもなお事態の終息には程遠く、多くの人々がこのコロナ禍への予断が許されぬ日常を過ごしています。そんな中、昨年一躍脚光を浴びたのがこの妖怪アマビエ。江戸時代後期、肥後国に現れ6年間の豊作を予言。更に疫病が流行ったら自身の絵を描...

  • クレクレゴジラ タコラ部長缶バッジ

    今回御紹介いたしますのはこちら。『クレクレゴジラ タコラ部長缶バッジ』です。忘れた頃にやってくるキャスト社製「ゴジラ」×「クレクレタコラ」コラボ企画・『クレクレゴジラ』毎回名だたるゴジラ怪獣達を、タコラの世界観にクレクレっと引き込むコミカルなグッズを展開。今回は【特撮大百科福袋2021】の封入品にして、同企画初となる缶バッジでのリリースによって、更なる特別感を演出しています。そして本作のタコラのコラボ相...

  • ジーダス 伊勢出現版

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科Mini+シリーズから映画「小さき勇者たち ~ガメラ~」より『ジーダス 伊勢出現版』です。劇中、ギャオスの肉片を喰らった南方のトカゲが変異・凶悪化した怪獣ジーダス。やがて憎きガメラの気配を感じ取ったジーダスは、日本を目指し海を渡る。その途中、海上の船舶を襲っては沈没させ乗組員を捕食。そして遂にガメラことトトが産まれ育った、三重県伊勢志摩の港町へと上陸する...

  • アヴァンガメラ 自爆発光版

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科Mini+シリーズから映画「小さき勇者たち ~ガメラ~」より『アヴァンガメラ 自爆発光版』です。劇中1973年、三重県志摩にて人々を襲うオリジナルギャオスの群れと交戦したアヴァンガメラ。強力な火球とタフネスな身体でギャオスに対抗するも、次第に数の力に圧されだす。それでも懸命に食い下がるアヴァンガメラであったが、遂にはギャオスの超音波メスによる集中攻撃に倒れ伏...

  • ガメラ《トト》最終決戦版

    今回御紹介いたしますのはこちら。ガメラ・大魔神特撮大百科Mini+シリーズから映画「小さき勇者たち ~ガメラ~」より『ガメラ《トト》最終決戦版』です。劇中、三重県志摩での戦いで辛うじてジーダスを退けるも自らも力尽き、自衛隊に捕獲されてしまうトト。その後、名古屋にある日本政府の研究施設に収容され、ジーダスへの対抗策として緋色真珠のエキスで急成長させられるも、そこへ当のジーダスが襲撃。それに呼応し目覚めたトトも...

ブログリーダー」を活用して、ウスラバさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ウスラバさん
ブログタイトル
特撮大百科DREAMS
フォロー
特撮大百科DREAMS

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用